副作用として眠気を催すことのある薬で、使用説明書に「自動車等の運転をしないこと」と記載されているもの(例えば抗ヒスタミン薬入りのカゼ薬)を服用して、運転中に事故を起こした場合、どのような刑事責任が問われるのでしょうか。

 また、その薬が医師に処方されたもので、受け取り時に口頭もしくは文書で「運転禁止」と知らされていない場合、薬を手渡した薬剤師や、処方した医師の責任はどうなるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 基本的に、どのような薬を患者に処方するかは、全て医師側の責任です。



 薬を処方する際にも、患者の、薬に対するアレルギーの有無や、他の病気で他の薬を飲んでいるかどうかという点、現在の患者の職業などを考慮なさり、患者の方と相談された上で処方する薬を決めておられるものと思います。
 ですから、アレルギーのある方に対してはもちろんですが、主婦の方や学生さんなどで、一日中場合によっては寝ていてもかまわないという方に対する処方箋と、路線バスの運転手の方のように、仮に居眠りでもしようものなら、その方のみならず多数の方の命に関わるという方に対する処方箋とは、それぞれ異なっているのではないでしょうか?

 風邪程度ではあまりないでしょうが、他の病気で、どうしても『運転禁止』の薬を処方しなければならないような場合には、「この薬を飲むと運転は出来ませんよ。そのおつもりでいて下さい。」ということをはっきりと告げないと、患者側に損害が発生した場合、刑事責任が生ずるかどうかは別として、民事上の責任が発生し、その損害の賠償を請求される可能性は高いと思います。

 これに対して、薬剤師の方の場合、あくまで責任を負う範囲は、医師の作成した処方箋の範囲内のみに限られるものと思います。
 例えば、処方された内容から判断して、人体に対する悪影響が明らかに認められるにもかかわらず、患者にも告げず、医師にも確認せず、単に事務的に処方箋通りの薬を処方して手渡した場合には、何らかの民事上の責任が生ずる可能性はあると思われますが、そういうことでもない限り、処方箋通りの薬を処方して手渡した薬剤師の側の責任を問うことは難しいでしょう。あくまで基本的には、その患者の症状に合わせ、どの薬をどのように処方するかの決定権は、医師側にあるわけですから。

 そして、医師から眠くなる旨告げられ、それに同意して処方されていたにもかかわらず、その薬を飲んで事故を起こしたという場合には、これは患者側の自己責任になるわけです。
 しかし、患者さんによっては、自分の責任を棚に上げて、「そんな薬を処方した医師や薬剤師の責任だ。オレは眠くなるなどとは聞いていない。」等と言い出す人がいます。
 ですから、眠くなる薬を処方する際には、のちのち言った言わないのトラブルが発生するのを回避するためにも、あらかじめ何らかの書面で患者側に渡し、その記録を残しておかれた方が間違いがないわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「運転禁止」をはっきり伝えておかないと民事上の賠償責任が発生しうる、ということですね。
 今後この種の処方をするときは、患者へのきちっとした説明と、「くすりのしおり」(効能や副作用を記載した患者向けの文書)の手渡しを徹底するようにします。

 改めて、わかりやすいご回答ありがとうございました。


 

お礼日時:2001/03/16 22:30

 患者が車を運転することがわかっていて、薬を飲むことによって眠くならせて事故を起こさせ怪我を負わせようと考え、医師が、飲むと眠くなるような薬をわざと処方し、それによって、事故が起きたというような場合には、『傷害罪』や『殺人罪』も成立する可能性はあると思います。


 また、わざとではないにしろ、不注意から眠くなる薬を処方したような場合でも、『業務上過失致死傷』などの罪が成立する可能性があると思います。

 薬剤師の方の場合には、医師からの処方箋どおりに処方して渡したのであるならば責任はないと考えます。しかし、のちのち無用な争いを避けるためには、患者に対して薬を処方する時と渡す時に、薬に関する説明を口頭か文書でしておいた方が宜しいでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 眠気を催す薬を処方する場合、その旨をはっきり患者に伝えておく必要があるということを再確認しました。
 このような薬の中で、眠気などが比較的弱いものでは、使用上の注意に「運転などの際は十分注意させること」と書かれています。そういった薬でも患者には情報提供しておく必要があると考えていいのでしょうかね。
 次に薬剤師の件ですが、医薬分業が進んで、薬剤についての説明や服薬指導の業務が薬剤師の仕事として独立するような時代の流れの中でも、責任がないというのは少し意外に思えました。薬についての情報をきっちり説明できない薬剤師が、ごく一部まだ存在するという事実を考えると、院外処方も場合によっては考えモノだと思いました(医師は処方の際に保険調剤薬局を指定できない)。

お礼日時:2001/03/15 02:55

お酒のように、道路交通法で禁止を明示している物と違い,


基本的には運転者の自主判断に任されているはずです.

つまり、寝不足での居眠り運転と風邪薬による居眠り運転は
にたようなもので、
飲酒による居眠り運転とは区別されるという事です.

本来、体調が悪い時には運転してはいけないのですから、
運転する人が判断すべき問題でしょう。
医師や薬剤師が道路交通の安全のために
患者の運転を禁止する事は基本的にはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。
 カゼ薬による居眠り運転は、するもしないも運転者の自由で、ただ事故を起こせば違反点数が上乗せされるだけと考えていいのですね。
 運転を禁止することは基本的にできないというのはわかります。
 では薬の使用説明書の「運転させないこと」という記述は、「運転するもしないも患者の自由ですが、運転したら事故を起こす可能性がある旨を患者に伝えなさい、そうすればあとは患者が全責任をとります」という、責任の所在を確かめるための記載にすぎないと考えていいわけでしょうかね。
 事故を起こす可能性のある薬を処方する側の立場として、事故を未然に防ぐという観点からは多少の疑問が残りますが、責任はのがれられるという意味では多少気が楽になりました。

お礼日時:2001/03/15 02:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の検索方法

良く、【医者からもらった薬を検索】これは見ることがありますが、
自分の症状に合った薬を 市販の物で間に合わせたいたい時
薬を探す検索は 何処にあるのでしょうか?
もらった薬を調べるのでは無く、
症状に合った薬を探す サイトを探しています
どこか 良いサイトをご存知の方教えて下さい

Aベストアンサー

私はいつも下記の所のハイパー辞典で調べています
お医者さんから貰う薬も、たいていの物は載っていますよ

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q駐車違反をとられたとき、使用者責任と、運転者責任というのがあるようです

駐車違反をとられたとき、使用者責任と、運転者責任というのがあるようですが、使用者責任として反則金を払えば、運転責任としての行政処分点数は課せられないということなのでしょうか?これは、使用者と運転者が同じだった場合、支払う金額は同じで、運転者として反則金を支払ったら、点数も課せられるとなると、損ではないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://blog.cuttlefish.jp/?eid=1144932
婦警
「反則金を、自分は違反なんかしていないと、払わない違反者が増えまして、反則金を自宅に送られてくる違反キップで払うと、点数がひかれなくなりました。」

サイトを抜粋しましたが、今の駐車違反の反則金と点数はとても理屈に合わない制度です。
フロントガラスに貼られた黄色の紙を持って警察署に行けば点数が加算され、警察署に行かず、自宅に届き次第振り込めば点数がつかないのです。

Q薬の有効期限をロットから検索

薬の有効期限をロットから検索する方法はありますか?

期限が分からなくなった薬があるのですが。
メーカーのサイトとかあればそのいくつかでも示していただければと思います。

Aベストアンサー

こんにちは。
恐らくは一般薬だと思いますが、製造番号が分かるのでしたら、メーカーのお客様相談室(添付文書に電話番号が書いてあります)に問い合わせれば教えてくれると思います。

お役に立てば幸いです。

Q主人が私の知らないうちに勝手にキャッシングのカードを持ち出して、知らな

主人が私の知らないうちに勝手にキャッシングのカードを持ち出して、知らないうちに借金を作っていました。

(それ以前はカードは作っていましたが、勝手に使われないように金庫の奥に隠して、一切使っていませんでした。)

最近になり、法律が変わったとかで確認の電話があり、それで初めて借金があると判明致しました。


主人はもちろん、返済できるお金は無く、また主人の家族も、主人や私にお金を頼る程、お金にだらしないため、もちろん返済は出来ません。

本人確認もせずに、どんどんとお金を貸したクレジット会社にも問題あると思うのですが、弁護士さんに相談しても、家族間のことなので、返済義務は私にあると言われました。

そこで質問なのですが…

私としては、愛想を尽かした旦那とは別れることを考えておりますが、別れて家族じゃ無くなった後も、借りた時に家族だった場合、返済の義務は私にあるのでしょうか?

また、利息があまりにも高いため、利息制限法(債務整理でしょうか?)とかで、利息を見直してもらおうと思っているのですが、今後借りにくくなるなど、あまりメリットが無いと言われました。
逆に、デメリットはどの位あるのでしょうか?

私本人は全く借りてないのに、私の情報に借金の記録や借金を債務整理したといった情報が残ることが何となく不快に感じるのと、今後、離婚して、いざ車や子供の学資ローンなどを組みたいときに、ローンが組めないのではないかと不安です。

私に記録が残らない方法等、何か良い方法は無いでしょうか?


本当にどうして良いのか解りません。

誰かよきアドバイスをお願い致します。

主人が私の知らないうちに勝手にキャッシングのカードを持ち出して、知らないうちに借金を作っていました。

(それ以前はカードは作っていましたが、勝手に使われないように金庫の奥に隠して、一切使っていませんでした。)

最近になり、法律が変わったとかで確認の電話があり、それで初めて借金があると判明致しました。


主人はもちろん、返済できるお金は無く、また主人の家族も、主人や私にお金を頼る程、お金にだらしないため、もちろん返済は出来ません。

本人確認もせずに、どんどんとお金を貸...続きを読む

Aベストアンサー

「キャッシングのカード」というのは、いわゆる消費者金融系のカードローン専用カード(クレジット機能の付いていないもの)のことかと思います(それ以外では「キャッシングのカード」という言い方はあまりしません。銀行やクレジット会社の場合は単に「カードローン」と言います)。

> 自営業で、一時的にお金が必要になった時期があり、仕方なく私名義でキャッシングカードを作ったのですが、その後すぐに返済し、そのまま使わずに閉まっていた
ご質問者さま名義の契約により発行されたカードなんですね。

> (それ以前はカードは作っていましたが、勝手に使われないように金庫の奥に隠して、一切使っていませんでした。)
> 主人が私の知らないうちに勝手にキャッシングのカードを持ち出して、知らないうちに借金を作っていました。
> 私が出張中に勝手に持ち出して利用していました。
> 立派な犯罪行為だと思うのですが…。
家庭内の話でなければ、立派な犯罪行為ですね。
ですが、家庭内のことなので、難しいんですよね…。

> それでもやっぱり私にも責任が問われるのでしょうか?
はい、ご質問者さまの責任となります。

> 私としては、愛想を尽かした旦那とは別れることを考えておりますが、別れて家族じゃ無くなった後も、借りた時に家族だった場合、返済の義務は私にあるのでしょうか?
借りた時に家族だったからではなくて、契約がご質問者さま名義だから、返済の義務はご質問者さまにあるんです。

まず、カードがあったということは、契約自体は継続されたままで、いつでも「借りようと思えば借りられる状態」だった訳ですよね?
いつかまた使うことになるかも…と思って、そのままにしておき、契約を解約していなかったのでしょうか。
そのときはまた申し込みをすればいい…と考えて、直ぐに解約もされればよかったんですが、「次は借りられないかも」と考えると、解約までしてしまうのにはちょっと「勇気」がいるでしょうね。そういうお客さまも多いです。
そのカードを「金庫の中に隠してあるから」と安心していませんでしたか?

ご質問者さまのご認識とは異なるかもしれませんが、キャッシングやカードローンは、「極度貸しの契約」なので、「新たな借金」とはちょっと違います。
「契約している=借金をしている」とご認識ください。

> 本人確認もせずに、どんどんとお金を貸したクレジット会社にも問題あると思うのですが、弁護士さんに相談しても、家族間のことなので、返済義務は私にあると言われました。
本人確認は、契約の際に行います。
キャッシングのカードの「契約」は、お金を貸す都度ではなく、申込時です(極度貸しなので)。
正当なカードを使用する際に、正当な暗証番号が入力されていれば、それが「本人確認」となります。
また、契約者がご質問者さまなので、お金を貸した側には、ご主人に新たにお金を貸したという認識はありません。
むしろ、ご質問者さまは、貸与されたカードについての「管理監督義務を怠っていた」として、ご質問者さまの責任とされます。
ちゃんと金庫の中にそのカードを隠していた。それを勝手に持ちだされた…という「言い訳」は通用しないんです。

ご質問者さまは、旦那さんに使われないように、
・カードにハサミを入れて使えないようにしておく
・出張にも持って行く
ということをされるべきだったんですよ。
キャッシングのカードやカードローン契約というものは、契約がされている間は、それくらい用心されるべきものなんです。

> 利息があまりにも高いため、利息制限法(債務整理でしょうか?)とかで、利息を見直してもらおうと思っているのですが、今後借りにくくなるなど、あまりメリットが無いと言われました。
利息制限法に基づいての「利息の引き直し」になります。
これをすると「債務整理」と認識され、『個人信用情報機関』にその旨の情報が登録されてしまうので、「利息の引き直し」をした対象の債務を完済し、解約して5年間ほど、融資審査等においてマイナスに影響します…という話です。
(過払金返還請求というのは、完済・解約後に行うものです。解約していなければ「利息の引き直し」による再計算です。過払金返還請求は、完済・解約後に行うものなので、既に契約が終了しているため、それ以上『個人信用情報』が登録されることはありません。)

> いざ車や子供の学資ローンなどを組みたいときに、ローンが組めないのではないかと不安です。
ローンが組めなくなる可能性は十分に考えられます。

> 私に記録が残らない方法等、何か良い方法は無いでしょうか?
残念ながらありません。
契約がご質問者さま名義のものであった以上、どうしようもないんです。

「キャッシングのカード」というのは、いわゆる消費者金融系のカードローン専用カード(クレジット機能の付いていないもの)のことかと思います(それ以外では「キャッシングのカード」という言い方はあまりしません。銀行やクレジット会社の場合は単に「カードローン」と言います)。

> 自営業で、一時的にお金が必要になった時期があり、仕方なく私名義でキャッシングカードを作ったのですが、その後すぐに返済し、そのまま使わずに閉まっていた
ご質問者さま名義の契約により発行されたカードなんですね。

> ...続きを読む

Q漢方薬 処方 の 病院検索

漢方薬を処方してくれる病院をさがしています。
以前、どこかのHPで検索していたのですが、
アドレスなどをなくしてしまいました。
どなたかご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

多分ここだと思います。

ご存知だと思いますが、看板に漢方と書いてなくても漢方薬を処方してくれる医療機関がたくさんあり、ここで検索できます。

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

Q処方された薬を譲渡するのは違法か?

 医師に処方された薬を友人などが困っているのであげたりしたら何かの法律にふれるんでしょうか?
 特に厄介な薬なんかは問題あるかとはおもいますが、風邪薬や痛み止め、湿布なんかは法律にふれるんでしょうか?譲渡したらいけないとしたら、その法律の名前なんかもおしえていただいたら嬉しいです。

Aベストアンサー

医療用の薬は出された患者にしか使ってはいけません.薬局で売っている薬は構いません.ただ何か起これば責任を問われるかも知れませんから薬はやたら人に上げるものでは有りません.どんな副作用がでるかも分かりませんから.
薬事法です.医師法にも関係してくるかも知れません.

Q探しています!処方薬検索サイト

宜しく御願い致します。
以前は“みのり薬局”を使用していたのですが、いつの間にか閉鎖されていて困っています。お医者様から処方して頂く処方薬の用法・用量・効能が検索出来て、皆さんが実際使ってみて使い勝手が良いサイトを御紹介下さい。

Aベストアンサー

お薬110番です
私がよく使ってる所ですが
こういうところを仰ってるんでしょうか?

薬自体を調べるならここのハイパー薬辞典でOKです
私も薬の事をよく調べますので
その時にこのサイトを使ってます

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/

Q海外への処方薬の郵送について

こんにちは。
薬に関することで不明な点があり、ご質問させていただきました。
先日、海外に在住している知人から「日本の薬局で売っているカゼ薬や座薬を郵送して欲しい。」とお願いされ、困惑しております。
私も海外に在住していたことがあり、その経験上日本の薬は喉から手が出るほど欲しい気持ちはよくわかるのですが、これは法律上問題はないのでしょうか。(^_^;)
薬ですが、爽快ドラッグさんで販売しているもので日本国内から宅配便で送付されてくる、処方薬ではないお薬です。
現地の通関(相手先)では、コカインなどの明らかに日本でも違法な薬物意外に関しては特に通関を禁止している旨の記載はありませんでした。ということは後は日本の法律がネックになってくると思うのですが、どこに問い合わせたらいいのかすらもわからない為、アドバイスをいただければ幸いです。
長々と申し訳ございません。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親戚で聞いたら郵便局で中身を聞かれるそうです.アメリカで開封されたあとが何回かあったそうですが,少量であれば大丈夫そうです.空けられた時を想定すると薬ですので英語の説明文があるといいでしょうね.通関時正露丸を裸で持参して大騒ぎになった事を聞いていますので.説明に大変だったそうです.いずれにせよ税関の問い合わせ口が参考URLにありますから問い合わせる事が一番ですね.

Q薬の検索サイト教えてください

病院でいただいたお薬の検索サイトを教えてください。

御自身でよく利用されているところを御紹介いただけたらと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトなどが参考になるかと思われますので、ご参照下さい。

参考URL:http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html

Q民亊責任、刑事責任、行政上の責任

法律に関しては全くの素人ですが、介護事故に関しての想定できることについて、勉強することになりました。そこで、この民亊責任、刑事責任、行政上の責任について、理解しがたく質問させていただくことになりました。
例としては、特別養護老人ホーム内の介護職員が、他の職員と雑談をしている時に利用者が車椅子から転落し、重症を負った場合の責任の所在です。私としては、介護職員にも管理者にも賠償責任が発生すると思うのですが、法律的用語になるとどうなるのでしょう?

Aベストアンサー

民事責任・刑事責任・行政責任はそれぞれ別に認定されます。
ご質問のような場合だと、
行政責任として、これは当然介護関係の資格者が管理すべき事象ですので、問題があった場合、介護事業を監督する省庁から業務停止や資格剥奪などの行政処分が下されます。(法令的には介護法等)

また刑事責任は、介護を業務として行っていますので通常より強い監督責任が問われ、特に転落する可能性を予見することが出来たかで、注意義務放棄の業務上過失致傷に問われることになります。
これを管轄するのは、検察・警察で、起訴されれば裁判で有罪・無罪が決定します。(刑法の適用)

さらに重傷をおった本人やその家族に対して責任を負わなくてはなりません。これは当事者同士の話し合いの解決が基本になりますので民事責任となります。話し合いが決裂した場合は調停や裁判になることもあります。これは民事裁判といい、刑事裁判とは別のもので罪の認定ではなく、どのくらいの補償をするのかを決定するものです(主に民法)

無論程度によってすべてがかかる場合もありますし、どれかひとつだけ適用される場合もあります。

民事責任・刑事責任・行政責任はそれぞれ別に認定されます。
ご質問のような場合だと、
行政責任として、これは当然介護関係の資格者が管理すべき事象ですので、問題があった場合、介護事業を監督する省庁から業務停止や資格剥奪などの行政処分が下されます。(法令的には介護法等)

また刑事責任は、介護を業務として行っていますので通常より強い監督責任が問われ、特に転落する可能性を予見することが出来たかで、注意義務放棄の業務上過失致傷に問われることになります。
これを管轄するのは、検察・警...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング