初めての店舗開業を成功させよう>>

足が高く上がりません。
レッグストレッチャーを買ってとりあえず150度以上足を開くようにしたいのですが、横に足を開くことが出来て、前後にやわらかくなるものですか?
前蹴り、もしくは回し蹴りのハイキックで高いポイントで止めることが目標なのですが。

あとレッグストレッチャー使ったことある方、使用感などを教えてください。

A 回答 (5件)

正面の股割りに加えて、



・前後開脚
・逆正座

が効果的です。

レッグストレッチャーも股割りへの補強と考えて実施OKだと思います。

★股関節(の可動域向上)を常に意識して行うとよいと思います。

 股割りや前後開脚では、できるだけ膝の裏は伸ばして地面につけること
(でないと、効果は半減します)


動的な運動としては、ハイキックをゆっくり(往復10秒前後)で
コントロールしておこなうエクササイズ(軸足及びハイキックの
連動筋を強化できます)
その他
・フロントキック(前蹴り上げ)
・サイドキック(横蹴り上げ)
・膝蹴り

この3つを重点的に、股関節の可動域や腹筋などを意識して行うと、
ハイキックはばっちりできるようになる、と
アドバイスさせていただきます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/25 05:17

ハイキックは、股関節の可動域が広いことにプラスして、腰やお尻や足(特に裏面)の筋肉や筋が柔軟でないと、筋が伸びなくて、足を上げても引っ張り戻されます。



あと、足を持ち上げるだけの筋力も。

>前蹴り、もしくは回し蹴りのハイキックで高いポイントで止めることが目標なのですが。

空手ちょこっとやったことありますが、そういうのできる人は皆さん180度開脚しながら床までぺったり前屈できてますので、最低限の条件の一つではあると思います。

私は180度開脚はできますが、アキレス周りの筋肉や筋が硬いため、ハイキックはあまり足が高くあがりません。
    • good
    • 0

>股割り出来るとハイキックできる?



 必要条件ですが十分条件ではありません。つまり、股割りでは保証できないということですが、それくらいはできないといけないわけです。
    • good
    • 0

こんにちは



股関節だけの問題ではないので
出来るかどうかといわれると
その考え方ですとできないと思いますよ
    • good
    • 0

身体を柔らかくする事で足が上がりますので股割りをする事で効果があると思います。


前後のストレッチも行うと良いと思います。

レッグストレッチャーに限らず柔軟を目的とした器具がジム等に行くとありますが、行う際には無理して曲げたりすると筋肉を痛めたり故障の原因となりますので普通に呼吸できる状態で違和感が出る手前で止めた方が良いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【柔軟情報】ハイキックが蹴りたい!ミドルすら蹴れない!【ストレッチ】

こんばんは!

自分は下半身がとてもカタイです。
なので、足が上がってくれません。
ハイキックどころかミドルキックもしんどいです。
ローキックですらぎこちなくなります

どれくらいかと言うと、立って、足を伸ばした状態で
足を前に上げると 腰にすら届きません(下から80°くらい)

横も同じです

足首も膝も股関節も全部、かたいです

自分でいろいろ調べて
PNFストレッチと言うものも試してみようと思いましたが、
パートナーが居らず断念しました・・・・・・

今からキックが蹴れる柔軟性が手に入りませんか?
今、自分は16才です

おすすめの柔軟方法、体がやわらかくなる食べ物
蹴りのコツ、アドバイス、実体験

など、柔軟と蹴りに関する情報、教えてください!

Aベストアンサー

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々にやっていくとずいぶんやわらかくなります。

もし、結構筋肉質なら、ひょっとしたら可動範囲の狭いトレーニングを強い負荷をかけてやっている可能性があります。
このようなトレーニングは筋肉はつくけど硬くなっていくということもあるので、軽い負荷で、出来る限り大きな可動域で動かすようにして行くと当たり前ですけど、やわらかくなっていきます。
例えば、腹筋運動なら少し反るくらいからはじめるとか・・・。
足は反りませんが、目いっぱい可動範囲で大きく動かしてトレーニングします。
少し蹴りの練習のコツとしては目標物を決めて蹴るというのがいいと思います。
低いところから少しずつ高くしていきます。
中国拳法とかでは、自分の手を置いてそれを蹴るという(もちろん当てる程度ですが・・)という練習方法もあります。
また、力の入れ方も重要です。
自分の足をムチのようにイメージをして蹴ると力の出すところ、抜くところがはっきり自覚できると思います。
棒のようなものをイメージすると脚を痛めます。
また、蹴りの種類によって違うかも知れませんが、最初は軸足も少し曲げて重心を安定させるということもコツになるかと思います。

PNFなども基本的に筋肉があまりないと利かないらしいので、あまり特殊なトレーニングに頼らず少しずつ慣らしていくようなトレーニングの方が実践的です。
私も始めて蹴りの練習をはじめたときは硬かったですけど、慣れですね。
まだまだ、これからなのでがんばって下さいね!

私は、昔拳法指導者をしてました。
ハイキックとかもやっていて、ここ十数年しばらくやめていました。
しかし、運動不足解消のためまたはじめると結構自分の顔くらいはあがりますよ。
ちなみに今年35歳(笑)

だから16歳だったら、まだまだ、大丈夫。

あなたの筋肉のつき具合はどうでしょうか?
もし、かなり細身ならばそのままストレッチで伸ばすのには無理があります。
十分な栄養と筋力トレーニング(脚裏はしっかり)をしながら普通の開脚や前方屈伸などを少しつらいくらいからあせらず徐々に...続きを読む

Qこの蹴りポーズを実現するには…?

このレベルの蹴りポーズを可能にするには、どのような技術要素が必要でしょうか?
http://www.geocities.jp/malu_malu7/pose.html

ある程度で構いませんので、要素別の訓練方法も教えて頂ければ助かります。

簡素な質問で申し訳ありません。
ご存知の方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この蹴り方ができるかというより、まず、本当にこの蹴り方でいいのか、と考える必要があると思います。

 自分はキックボクシングや総合の選手としては珍しくタテ蹴りなども使っていました。
 ハイキックが得意技だったので3種類の蹴り方を練習して使い分けていました。
 空手の人とは若干蹴り方が違いますが、共通する部分もあるので参考にはなるかと思うので自分なりの方法を回答したいと思います。

 普通のハイキックの方法を説明します。

 まず最初に、体をリラックスさせて余計な力を抜いてください。あと体の軸の回転を意識してください。
足先の力、ヒザからうえの力で蹴るのではなく、体の軸の回転を使って蹴ることを念頭においてください。

 右ハイキックの場合
 1)左腕を顔の前にくるようにひきつける。ヒジがアゴの高さに近づくくらい上げる。左腕は反動をつける意味のほかにパンチへのガードの意味がある。
  同時に右腕は真下、やや体の後ろに向けて思い切り振って体に勢いをつける。

 2)ヒザを抱え込むようにして高く上げる
   同時に、カカトを上げ、つま先に立ちになる。伸び上がる感じ。

 3)軸足を回転させる。カカトが相手の方を向くまで回す。
   この時、つま先から背骨、頭のてっぺんまでが一本の軸になったつもりで体の回転の軸をイメージする。
   体の軸を地面に対して垂直に保ち、後ろに倒さない。
   ヒザから上は力を抜いて前に放り投げる感じで蹴る。
   蹴り足はムチがしなるイメージで蹴る。スピードをつけて相手を打ち抜く感じで蹴る。余計な力をいれない。 

 一応順番は1)~3)としたが、実際はほぼ同時に一瞬で行う。カウンターを喰らわないようにノーモーションですばやく蹴る。

   一番に狙うポイントは首の頚動脈です。ただし、アゴやテンプル(コメカミ)でも十分効きます。

   蹴るときに使う足の部位ですが、背足を使う場合と、スネの上を使う場合の2種類があります。背足はリーチに勝りますが、スネの骨の部分を当てたほうが威力がありますので、私はスネの骨の部分で蹴ります。

 4)蹴りを終わって足を下ろしたら体が半分、相手から背を向けた感じで非常に無防備なので、すばやく足を元の位置に戻す体の軸を意識して、蹴るのとは逆の方向に体を回転させる。振り下ろした右腕はすばやくもとの位置に戻して、ガードやパンチに使えるようにする。元に戻れない場合は、そのまますばやく一回転して元の位置に戻る。

   いずれにしてもハイキックを蹴った後はバランスが崩れて無防備な状態になるので、すばやくもとの位置に戻ることです。戻る間も気を抜かないで、相手が入ってきたらパンチや左の後ろ蹴り、右の横蹴りで間合いをとれるようにする必要があります。特に右を蹴って体が半分を後ろを向いた状態は丁度、左の後ろ蹴りや後ろ回し蹴りの蹴り始めの体勢になります。右の蹴り→左の後ろ蹴りは練習しておくとよいでしょう。
   蹴り終わって無防備な状態ですと、相手がパンチの得意な選手なら連打を浴びるでしょうし、アマレスや柔道、柔術の選手ならタックルに入られるか、投げられてかなり不利な体勢を余儀なくされます。空手やキックなど寝技をしらない選手であれば下手するとそのまま上をとられてパウンドか関節技で勝負が決まってしまいます。打撃でけん制しながら、タックルを切れるように元の体勢に早く戻ることが重要です。
   

  なお、上の蹴り方ですと頭部に横からあたる感じです。

  もう一つの蹴り方は、斜め45度にサイドステップで思い切り踏み込んで、打点の高いミドルキックと同じような蹴り方で蹴る方法です。
  この場合当たるポイントが普通のハイキックが横からなのに対して正面から当たる感じになります。
  レミーボンヤスキーがK1でよく使っています。

  もう一つの蹴り方がタテ蹴り、いわゆるブラジリアンハイキックです。
  これは股関節の柔軟性とヒザ関節の柔軟性が必要です。
  普通のハイキックよりも体を回転させ、ほぼ半身になった状態から足先を高く上げて、真正面から、下に向けて足を振り下ろします。ヒザを支点に、ヒザから先の足がクルっと180度近く回転する感じです。蹴りのあたった瞬間は背中が相手に向いているような体勢になります。この蹴り方は極真のグラウベや塚本選手が使いますよね。ミルコ・クロコップの場合は、普通のハイキックとタテ蹴りの中間みたいな感じで蹴っていますね。タテ蹴りよりもはるかにモーションが小さくて速いのが特徴です。

  ハイキックは股関節の柔軟性が必要なので又割りができる必要があります。180度足を開いて、腹がペタッと床につくようになるまで柔軟をやってください。ひたすら柔軟を繰り返せば、だんだんと柔らかくなるものです。そこまで行かなくてもハイキックは蹴れますが、柔軟なほど蹴りの可動域が広がります。タテ蹴りに必要な柔軟に、テコンドーでやる逆正座という方法があります。正座の状態から両足・両膝を80センチほど開いて、尻を床につけるようにします。ひざ関節の柔らかさがつきます。

  ハイキックはシャドー(素振り)で何度も繰り返し練習します。スピードが肝心なので、シャドーが重要です。実際にミットを蹴るときはスパーンと打ち抜くように蹴ります。押し込むように力で蹴ると効かない蹴りになってしまうので、サンドバックで練習するときは変なクセがつかないように気をつける必要があります。

この蹴り方ができるかというより、まず、本当にこの蹴り方でいいのか、と考える必要があると思います。

 自分はキックボクシングや総合の選手としては珍しくタテ蹴りなども使っていました。
 ハイキックが得意技だったので3種類の蹴り方を練習して使い分けていました。
 空手の人とは若干蹴り方が違いますが、共通する部分もあるので参考にはなるかと思うので自分なりの方法を回答したいと思います。

 普通のハイキックの方法を説明します。

 まず最初に、体をリラックスさせて余計な力を抜いて...続きを読む

Qハイキックの打ち方

相手の顔の高さまでハイキックを打つ時、足が上がり(限界で)きっていて威力が出ません。
関節が硬いでしょうか?
それとも慣れていないだけですか?

格闘技をやっていませんが、ハイキックが出来るようになりたいんで教えて下さい。
回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「立って開脚というのは
立った状態から足を横に開いて、床に座った状態になるという意味ですか?」

その通りです。空手でもテコンドーでも
このような開脚を行います。
ですが、いきなりやれとは言っていません。
最初は床に座った状態で、できる角度で開脚の練習をするように
伝えてあるはずです。


「自分は、90度しか横に開けないんで、上のやり方は出来ません。」

だったら90度からはじめてください
言ったはずです。開いて少し痛いなと思う角度だと。
出来ないと言っているなら、出来るようにはなりませんよ。


「180度横に広げられるようにする事から始めるべきですか?」

繰り返しますが、開脚は三段階に分けて行ってください
・最初は床に座って、できる角度で開脚
・次に立って行い、少し我慢できる角度
・最後に立ったまま限界まで開く

立って90度しか開脚できない人が、いきなり180度開けるんですか?
段階的に練習すれば出来るようになりますよ。
よく読んでください。

Q開脚前屈が出来ても上段回し蹴りが上がらないのはなぜ?

私は3年ほど伝統空手をやっています。一応、3年間毎日ストレッチを行ったお陰で、180度とはいかないものの140位は開いて前屈も何とか胸までつく位になりました。前後開脚もそこそこ出来るようになり、上段前蹴りは結構上がります。ただし、上段回し蹴り及び上段足刀蹴りのように横方法に開く蹴りは、中段より少し上くらいが限界です。なぜ、開脚もそこそこできているのに上段蹴りは出来ないのか!よくよく考えると蹴った時、臀部がつっぱるよう(少々痛いような)です。つまり、臀部のストレッチかなとも思っておりますが、臀部のストレッチも方法の良否は別として行っているのが現状です。しいて出来ないのは割り座(女の子座り)がきついくらいです。何かよい策はないものでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

格闘技は素人ですが
横に上げるのは
わき腹の筋肉を鍛えることも必要です
引き上げる時にわき腹を使うからです

それと振り上げる時に足の力は抜いて
ぶらぶらするような感じで
放り上げてみてください
一回軸になる足のほうにしっかりと重心の乗せて
エイッという感じで振り上げます

お尻の筋肉が違和感があるのは
骨盤の位置がずれているからです
そのままですと痛めてしまいますので
自分で軸足側の骨盤(足の付け根)を押さえてみると
ずれていてお腹が出ているように振り上げているとか
お尻を突き出しているとか判りますので、確認してみてください

ご参考までに

Qムエタイのハイキックについてです。

ムエタイのハイキックについてです。

私はムエタイをしているのですが、ハイキックがキレイに蹴れません。足が他と比べると短いせいか高い位置へのキックが蹴れないのです。。。しかし一番の問題は私の股関節なんです。立って足を真横(つま先は前を向いたまま)にだしたときの高さが90度にもなりません。しかも、ハイキックを無理矢理出そうとする度、股関節が痛くて上手くけれないのです。

股割りとハイキックは関係があまりないのはよく耳にしますが、この股関節をどうにか柔らかくする方法はありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

柔軟性は急激には柔らかくなりませんので、焦らず地道に毎日こつこつ頑張りましょう。
具体的なやり方は参考URLを張ったのでご覧になってください。

自分は膝を怪我してから週3回くらいのペースで寝る前にストレッチをやるようにして、半年くらいかけてかなり“開脚”はできるようになりました、ただまだ開脚した状態のまま、上肢を前傾できるとこまではいってませんが。

ハイキックは体の使い方次第である程度硬くても打てますよ。
脚力で蹴ろうとしないで、柔らかい人に比べ上肢を横に傾けるようにして足を上げれば蹴れるかと。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ailean/kaikyaku/kaikyaku.htm

Q!股割り!

相撲では入門時に股割りをして、股の筋(?)を切ると言いますよね!?
また、新体操をやっていた友達も切ったような事を言ってました。
これは無理やり開いて切るんですか?
その後はしばらく運動出来ないんですか?
詳しく教えて欲しいです!!
過去のトピにも似たようなのはありましたが…
何かご存じでしたら回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
saya-iさん、私から見れば羨ましい限りです(^^;
私は格闘技をやっていますが、元々すごく硬かったんです。男性顔負けってくらい。。。でもストレッチでかなりやわらかくなりましたよ。

股割りはお勧めできません。
知人が言っていたのですが、相撲では股を開いて上から押してもらい、無理矢理筋を切ると聞いた事があります。痛みは聞いただけでもぞっとするようなものでしたよ。。。
しばらくは歩く事ができず、寝たきりと言っていました。
あと手術で切る人もいるそうです。

saya-iさんは元々柔らかいということですし、もう少しストレッチがんばってみてはどうでしょうか?
お相撲さんの話は事実かはっきりしませんが、痛いのは確かかと(^^;
がんばってください。

Qキックボクシングの自宅でできる練習法

キックボクシング道場に通い始めて2ヶ月になります。
先日スパーリングをさせてもらって、あまりの自分の弱さに情けなくなりました。
強くなりたいです、自宅でできる効果的な練習法はありますか?
今のところシャドー、ランニング、筋トレくらいはやってるんですが、我流的なところもありますので、注意点やアドバイスがあればお願いします。正しい筋トレメニュー等もありましたらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び3R→シャドー(ジャブのみ3R) 物足りないですが地道な努力が人を強くします。2週間もすればジャブが早くなっているのが分かるはずです。注意点はジャブの打ち終わりにガードの所へ拳が戻っているかどうかです。これが最初は一番難しい。長年やって今でも出来てない人は多いですがそういう人達はあまり強くない。ジャブに慣れてきたら次はストレートです。打ち方は野球のバッティングをイメージしてください。手や腕の力だけで打っている人はいませんよね?腰を回転させて+腕力で打っています。このイメージでガードの位置からまっすぐ打ち当たる瞬間に力をこめる。(大事です)最初から力を入れすぎてたらものすごくスピードが遅くなります。リラックスして当たる瞬間を意識する。そしてすぐ戻す。もどしが遅いとフォームが変になります。ジムによっては戻しをすごく重視するところもありますが同感です。パンチは当ればいいから戻しより出すほうが大事だろうと一般的には思われているでしょう。ですが逆です。長く続ければわかります。  次に蹴りですがローキックは何種類かあります。これはジムによって教え方がありますが、個人的には”すりあげローキック”がよいと思います。ローキックもジャブと同じ要領で3Rします。
慣れてきたら自分でめにゅーを変えてみてください。

いっぺんにたくさん言っても混乱すると思うので技はこのくらいにしときます。  筋トレは週2~3回がベストです。筋肉は激しく疲れさせて休ませ超回復というのをします。 たとえば毎日腕立てしている人はある程度の筋肉は付きますが筋肉が疲れててあまり効果がないのです。なので2~3回がベストです。  あと食生活なども気を使ってみてはどうですか?今あるあるの納豆が問題になってますが納豆は体を作ります。牛乳や卵もです。プロテインなども効果的です。

他にもいろいろありますがまずは上記の事をしてみてください。
メンタル面 技術面など 質問がありましたら時間があればまた書き込みます。 
がんばってください。

こんにちは、どちらのジムに通われているのか分からないですが、スパーリングをさせるのが早いのでは?と感じました。スパーリングはある程度の攻撃防御のバランスがとれきた頃にします。質問者様の格闘技経験がもしほとんどない位だったら早すぎます。失礼かも知れませんが指導者の方は経験者ですよね?この点は今後のご自分の成長に関わるので注意したほうが良いです。 練習方法はまずはジャブです。ボクシングジムでは最初の1カ月はジャブだけというのが主流です。まずジムに行き準備運動(30分位)→縄跳び...続きを読む

Q開脚できるようになりたい!

 押忍!自分は空手をやってる27歳(男)ですが、めちゃくちゃ体が硬くて上段の廻し蹴りができません。一般人100人集めたとしたら、自分はその中でもおそらく95~100番目の硬さだろうと思います。お相撲さんのように開脚して胸が地面にペタ~ンとつくくらいに柔らかくなりたいのですが、何か自分ひとりでも効果的に柔軟体操するいい方法はないでしょうか。かなり効くやり方でもあれば、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

開脚できるできないの是非は別にして、私は30過ぎてからできるようになりましたので、
参考になればと思います。
まず、前後開脚と左右開脚は別物です。そしてそれぞれ2つの項目に別れますので、
1.左右開脚の股関節の柔軟性
2.左右開脚の大腿部内側の柔軟性
3.前後開脚の股関節の柔軟性
4.前後開脚の大腿部裏側の柔軟性
となります。
1は、座って左右の足の裏同士をくっつけて、膝が同時に地につくかということです。
2は、いわゆる左右開脚です。
3は、体育座りをして、大腿部が胸につくかということなので、普通の人はできます。
4は、立位体前屈を思えばわかるでしょう。

左右で言えば、2ができる人は1も必ずできますが、1ができるだけでは2はできません。
よって、まずは1からはじめます。だからといって膝に人に乗ってもらう必要などなく、最初は左右同時ではなく片方ずつ始めます。片方だけならたぶんだれでも地につくでしょう。その分、逆側は上がってしまいますが。これをリズムをとりながら、つける練習をすると、
15分つづけただけで、驚くほど違います。これを毎日すれば、1ヶ月で両方つくというのもめずらしくありません。

問題は2です。これは、1と並行して行ってもかまいませんが、開脚して、体を前に倒す練習です。経験的にベッドの上が、適度にカカトが落ち込んだりして、なかなかいい具合です。
人に押してもらう必要はありません。注意することは、決して背中を丸めないということです。
胸をはり、下腹部(男で言えば○○○)を前に突き出すイメージでします。
やりすぎると、大腿部内側が内出血しますので、注意しましょう!

だいたいこんなとこかな。前後も必要なら書きます。
ではまた

開脚できるできないの是非は別にして、私は30過ぎてからできるようになりましたので、
参考になればと思います。
まず、前後開脚と左右開脚は別物です。そしてそれぞれ2つの項目に別れますので、
1.左右開脚の股関節の柔軟性
2.左右開脚の大腿部内側の柔軟性
3.前後開脚の股関節の柔軟性
4.前後開脚の大腿部裏側の柔軟性
となります。
1は、座って左右の足の裏同士をくっつけて、膝が同時に地につくかということです。
2は、いわゆる左右開脚です。
3は、体育座りをして、大腿部が胸につく...続きを読む

Q蹴りの練習はどうすればいいの?

極真空手をはじめて半年経ちますが、回し蹴りや上段蹴りが全然うまく出来なくて悩んでいます。開脚は毎日しているのですが・・・。キレイな蹴りや上段まで回る足など、普段どのようにトレーニングしたらいいか教えて下さい!押忍。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習っても、けりの真髄である、正確さ、スピード、そして破壊力は出てきません。3段階のかたがたに見てもらって直すべきものです。 形だけきれいにするのではなく、空手のけりだからこそきれいに見える、副産物として、と言う事を知ってください。

ルールの中でのけりができれば良いと言うのであればそれで良いですが、実践的に、と言うのであれば、なぜ空手はけりを習うのか、と言う事を聞くなり考えてみてください。 ただたんに足も攻撃に使えるだけではもったいないのです。

けりをするときは一本足でたっていると言う事実が多くの弱点を自分に作り出す事なわけです。 軸足を払われたら試合で審判員がストップをかけるのとは違うのです。 それすなわち寝技になるわけです。 また、軸足を払われないようにするには、軸足でたっている時間を少なくするには、けった足がミスった場合とあたった場合の体勢の違いは雲泥の差があるけどどう対応したら良いのか、けるとき両手は有意義に防御・攻撃に使えるようになっているのか、それとも威力出すために使われてしまっているのか、腕を使わずに威力を出す方法は、腕が無意味に体から離れてしまう事に関しての反省は、足を捕まえられたらその有意義な対応は、つかまれないようにするには、これから回し蹴りをすると気づかれないようにするには、など、これだけでも100以上の疑問が浮かばなくてはもったいない「訓練の道具」でもあるのです。

と言ってもやはり訓練のコツは書いておきますね。

上段回し蹴りは確かに見栄えが良いですよね。 でも、練習は下段から徐々に正確さ、スピード、威力を保ちながら体を慣らしていくことが非常に大切になるわけです。ですから、あせらずに下段からじっくり自分のものにしていってください。 十分にウオームアップは必要ですが、実践ではその時間がないと言う事もしておく必要はあると思います。

なぜなら、ひざを砕くけり、腿の筋肉を使えなくするするけり、骨盤を壊すけり、わき腹を攻撃するけり、わき腹を保護した腕を折るけり、肩の関節を砕くけり、首の骨を折る・脱臼させるけり、そして頭部へのけり、すべて有意義な空手のけりなのです。 回し蹴りは横からくるのでそれが見えない相手もいるわけです。

上段蹴りだけできたのでは背の低い相手やダックする相手には頭上をかすめる無駄なけりとなります。 金的や内股を露骨にもむき出しにするだけになってしまいますね。

使える空手とはこういうものと私は信じますので今は必要以上と思われるかもしれなことを書いたかもしれませんがこれからの長い訓練を有意義なものとすることができると思いますので書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習って...続きを読む

Qパンチ力と体重の関係について

ボクシングの1階級の差は体重2~3kgくらいですよね?

よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが、
2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

また、ミニマム級の世界ランキング選手とヘビー級の格闘素人では
素人のほうにも勝率があるのでしょうか?

Aベストアンサー

小さなボクシングジムを経営しています。

>2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

本来はハンデとなります。
衝撃が全く違ってきます。

>よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが

それは、選手がきちんとシフトウェイトが
できる選手に限った話です~
腕力だけに頼っている選手、とても多いのですが
パンチに体重を乗せられない人は
成長も止まってしまいますね。
そこをのばすのが、私たち、トレーナー
コーチの役目です。
パンチの質、全然違います。
体験する機会があればいいですね
(いや、、?^^;)

>素人のほうにも勝率があるのでしょうか?

ないと思います。
ヘビーウェイトの人は、動きも緩慢ですしね
その上、素人となれば
ミニマムのランキングボクサーに
かなうはずがないですねー
たとえば、
4Rやったと仮定すれば、
パンチはかすりもしないと思いますよ。
現実的に、ボクサーが素人を殴る事は
できないので、何とも言えませんが
ミニマムの選手が、攻撃に出た場合
アッパーでジョー(アゴ)をねらわれて
三半規管を揺すられ、足に来たところを
機敏な動きで、ボディをしつこく打たれるかで
ヘビー級の素人はダウンでしょうね。
大きいと体力があるけど、4R以内には
倒せると思いますが

万が一のラッキーパンチも考えられますが
利いてしまう事は少ないと思います。

小さなボクシングジムを経営しています。

>2~3kgの体重差でもハンデとなるのでしょうか?

本来はハンデとなります。
衝撃が全く違ってきます。

>よく体重の重いほうがパンチ力があると言われていますが

それは、選手がきちんとシフトウェイトが
できる選手に限った話です~
腕力だけに頼っている選手、とても多いのですが
パンチに体重を乗せられない人は
成長も止まってしまいますね。
そこをのばすのが、私たち、トレーナー
コーチの役目です。
パンチの質、全然違います。
体験す...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報