AI天使がイケメン天使に変身!>>

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (36件中1~10件)

難しい問題ですね。

 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。
    • good
    • 164
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
少しでも理解をいただき、心が穏やかになりました。
>輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
 問題でもない気がします。
夫の実家や親戚の家に行くとそのように強く感じます。
特に、見ず知らずの他人に対して何故か憎しみや敵対心を持つのです。なぜそこまで、人に対して敵対心を持つことに執着するのかが理解できません。
>出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。
母親は父を亡くしてからは病気がちですので夫が部落出身であることは全く言ったことはありません。ただ、暴力があってやむを得ず実家に帰ったことがあるので、いつでも帰ってきていいよとは言われています。
身内の誰にも相談できませんし、したくありません。部落問題をどう捉えているかも分かりませんし、夫の味方でいたいという思いもまだあります。
一人では苦しくなってこちらに思い切って相談してみることにしました。少しでも理解して頂けて気持ちが少し楽になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/19 09:11

始めに読ませていただいた時は、部落問題と夫や夫の親戚から受ける暴言、暴力、思想に対する嫌悪をごちゃごちゃにして考えてしまっているように感じましたが、ご相談への回答に対する相談者さまからの返信を読ませていただくと、それらの両方が複雑に絡み合ってのお悩みだということがわかりましたし、あなたは常識的で、非常に聡明な考えをお持ちの方だと感じました。



あなたが、暴力は間違っている、過度に他人に敵対視するべきではない、働かずに行政からの保護で贅沢な暮らしはおかしい、と思ったことは正義です。
そうではない部落出身の人もいる、という一面については、ただそういう人もいると認識するだけで充分で、それを自分の家族に当てはめて判断材料にする必要はありません。
どなたかが「あなたは自分が一番かわいいのですね」と書かれていたことへの返信で「当然です」と反論されていましたが、その通りです!人は、自分が幸せで満ち足りていて初めて他人を愛せるのです。
その考えがベースにあるのですから大丈夫。母子家庭になってもきっとやっていけるはずです。
幸せは自分で作っていくもの。相談者さまが一番幸せになる生き方を選択されたらいいと思います。
    • good
    • 160

専門家紹介

専門家プロファイル_小日向るり子

職業:心理カウンセラー

会社員時代にボランティアで始めた電話相談員がカウンセラーとしての原点。退職後にカウンセラー資格取得。労働局でのハラスメント相談員を経て現職。
悩みそのものだけでなく、思考の癖にも焦点を当てて現状の辛さや生き辛さからの解放を目指すカウンセリングを行っています。
カウンセリング件数約2600件(2017年4月現在)

テレビ、雑誌やwebサイトで恋愛評論家としてコメントや心理分析もしています。
マイナビウーマン等で心理系コラム執筆中。

(社)日本産業カウンセラー協会認定カウンセラー
JNA認定アロマコーディネーター

詳しくはこちら

専門家

いろいろな意見がありますね。


私もこの質問と回答を拝見し、回答を入れようかどうしようか悩んだのですが、入れさせていただくことにしました。

私は質問者様の気持ちが分かる人間の一人です。
一部の回答者様がおっしゃるように、質問者様の文面からは、論点が入り混じっている部分も読み取れますが、
それも、私は自然なことでは、と思いました。

質問者様のご主人が温かく優しい方であり、ご主人のご家族も同じであれば、質問者様は部落出身云々は気にされなかったのでは?
DVや非人道的な言動、行動があったから、出身に関して気になり、許せなくなったのでは?
「出身に問題があるけどとてもいい人だ」「人間的に問題がある。やはり出身にも問題があった」
私だったら上の二名に出会ったら、どちらにも感じると思います。

私は、自分より育ちが良く、品がある方と接するときに、「あー、やっぱり私とは育ちが違うわー」と思う事があります。
ひがみではなく尊敬や羨望ですが、質問者様が思っているのはこれの逆パターンなのでは?
また、出身云々ではなく、悪い事をした人、犯罪者などがものすごく育ちが悪いことがニュースで流れたりすると
あーやっぱり、と思うのでは?
部落云々という話になると、今回のようにいろんな論争を招くことになるようですが
人の心が感じることとしては、私は理解ができるのです。
質問者様は、部落出身の人のすべてがいやだ、ということではないけれど、
質問文と回答者の方々とのやりとりで、そういうことに「なってしまった」んじゃないかな、と思いました。

また、数名の回答者様がおっしゃるように、逆差別の問題を私も目の当たりにしたことがあります。
差別をする質問者様が悪い、とおっしゃる回答者の方は、全く同じ立場になっても本当にそう思われるのかな、と疑問に感じました。
私だったら、質問者様のように考えてしまう気がします。

私だったら、DVという時点で離婚します。両親にも叱咤を覚悟で相談します。
先方の家族から嫌がらせや強硬手段を取られそうなら、警察や友人などに力を貸してもらえれば
協力していただいて、一刻も早く離婚します。

でも、最終的に決めるのは質問者様ご自身ですよね。
初めての恋人だったから、いろんな気持ちがあって結婚されたとのこと。
今までの事やこれからの事も考えて、お子さんとご本人とご家族にとって最良のご判断をしてください。
    • good
    • 192
この回答へのお礼

>DVや非人道的な言動、行動があったから、出身に関して気になり、許せなくなったのでは?
そう言いたかったです。でも、憤りや怒りに任せて書いてしまったので誤解を生みました。傷ついた方もいると思うので申し訳なく思います。
mimimi1177さんが仰るように、身近で事件があるととても敏感になります。夫の実家や親せきの間では良い話はほとんど聞きません。
自分の実家や親戚と比べると明らかに生活形態や考え方が違っています。
結婚は夫とだけするものではない事を身をもって経験しました。
近所付き合いも親せき付き合いも、本当に大変で苦です。環境が悪いです。
だからこそ、自分と子供の幸せの為にこれから努力するんだ!と思って頑張っていきたいと思います。まだ20代半ばなので頑張って、今より苦しいことはないと思って行きたいと思います。
ご回答ありありがとうございました。

お礼日時:2009/06/19 23:02

h-kazugonと言います、関西圏の同和状態を書けば・・・・・


もう隠す事を辞めようと多くの方が、自己出身で有る自分の産まれた履歴に声を上げる様になりました。
 同和行政への支援も自ずと削減をされ、自立をする同じ市民で有る自分達に卑下する事を辞め、各が自立へと向け仕事に就く姿を見る昨今です、人権センターとして地域開放で施設を使うとか、どの地域と言う特別枠を逢えて引く事が本当に良いのか、一部のその筋の方が既得権益で儲けたとか、就労中でサボりマスコミ報道も有り、その方は公務員ですけど民間で言う解雇になりました。
 部落と言う特権階級で良いのか、市民も逆差別と言う概念から同じ市民を貫くなら同和行政への支援を減額する方向にして行く、(中には出来ない方も居ます、生活保護から抜ける事出来ない方もそれなりにです)
 同和=偏見はもう過去の話となりつつある関西圏と言う事で書きますけど、もう人権は平等と言う憲法13条に当たるなら同じ日本国民ではないかです。
 過去履歴を隠されたと言う文言と同和問題迄話は拡大しましたけど、何処の出であるのではない、その方の人となりが良いから選んで結婚した、単純な事は好きだから結婚したと言う話では無いんですか。
 もし同和では無く、性同一障害を暴露されたとしたらどうしますか、即離婚ですか。
 事例を変えるだけでも、行き着く先はその方本人では無いでしょうか。
 同和・持病で腎臓悪い透析して居た・ガン疾患の家族歴有る家ならガンの発症リスク高いなど、マイナス要素を上げるなら切りがないと言う事です。
 もしDVならこれは暴力ですので、DV限定で話を出す、同和の出と言う理由は産まれ持つ定めを穿り返して言い話と言えば、これは差別発言に言及されますので、旦那さんを責める事は別問題として認識される事とも思います。
 捉え方が違うんです、過去履歴を隠したとか、この段階で蒸し返しても産まれた実家を責めるは気の毒と言う話です。
 この談で言うなら何故興信所を使わないで結婚したかと、貴方の行動責任も被る話にもなります。
 隠した旦那を責めるなら調べない質問者さんも悪いお相子では無いかです。
 言い切れば調べない質問者さんも責任掛かるなら50:50と言う範疇です。
 
    • good
    • 113
この回答へのお礼

>隠した旦那を責めるなら調べない質問者さんも悪いお相子では無い かです。
私にも責任がありました。世間に対して全くの無知でした。
だから自分を責めて責めて反省しています。
こどもの幸せの為に、良い環境を探していきたいと思います。

お礼日時:2009/06/19 22:43

私が同じ立場だったら、やはり悩むと思います。


一生引きずる問題ですから。
騙された・・と言う思いが強いのもわかります。
でも、こんな風にも思います。
部落出身はいけないことか?何がいけないのか?
彼の親戚が普通と違う暮らしぶりなのは、彼らに非があるからか?
答えは、全てNoです。
あなたはもう読んだでしょうか?
部落の方々には、私達には到底理解できない悲しみ(生まれた場所によって赤ちゃんの時から差別される苦しみのどれだけ悲しいことか)があるのだ、ということを教えられた一冊の本を、つい最近読みました。
「太郎が恋をする頃までには」という小説。
猿回しで有名な村崎太郎さんと結婚されたTVプロデューサーの栗原さんが書かれた小説です。小説はフィクションですが、これを書くことによって村崎さんご夫妻は村崎さんが部落出身であることを公にしました。
私自身、読んでいて涙が何度も何度もこぼれました。
そして思いました。こんな差別はばかばかしいと。

きっとご主人も、あなたにいろいろ話を聞いてほしい、と思っているはずです。でも、それを言えないのは、あなたにまで、部落出身というだけで嫌われたくない、と思っているからかもしれません。今まで辛い目に何度も遭ってきたのでしょう。
ですから、隠していたことをどうか責めないで下さい。
でも、一生引きずる問題です。私でしたら率直に聞き、彼の心を理解しようと努力します。

ただ、DVや他人に対して攻撃的な点、これに関しては我慢する必要はありません。子供さんにも悪影響ですし最低な行為です。離婚をもし考えていらっしゃるなら、反対しません。

ところで、独身時代営業職についていたのでが、とある自治会が、私の勤めていた会社のユーザーでした。
その場所を車で運転していると、うまく説明できない何とも言えない違和感を覚えました。皆が私をジロジロと見るのです。そして平日なのに大人が沢山いるので、とても不思議でした。
門をくぐると、いくつもの古い質素な家があり、何世帯かが一緒に暮らしている?様な初めて見る光景がそこにありました。そして最終的な契約が終わった後に上司から、そこは部落である、と告げられました。
思い当たる点と言えば、何回めかの訪問の時に「ここは近くに〇〇があるから、税金が普通よりずっと安いんですよ」とおっしゃったことです。
そして、その時思ったことがあります。
毎回、必ずお茶を入れてもてなして下さった自治会長さんやその弟さんがとても穏やかで柔和な方だったからこそ思うのですが、こんな方々が差別されるこの世の中は、おかしい、と。
ですから私は、No32の方の意見に賛同します。
    • good
    • 60
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同和問題は本当に難しいですね。
関わった人でしかわからないし、関わった人にもそれぞれの経験があると思います。だから難しい。
私の経験上で相談させていただいたので、非難の声も上がったのだと思います。
>小説はフィクションですが、これを書くことによって村崎さんご夫妻は村崎さんが部落出身であることを公にしました
フィクションでは意味がありません。私は現在を生きているんです。
政府の恩恵に与って楽に生きている人を知っていますか?
wmwvさんのご意見は理解致しました。

お礼日時:2009/06/19 22:26

No.17です。

では言いますが、私の旦那は部落です。
旦那の親から聞きました。
それでも結婚しました。
旦那の人間性が大好きです。
尊敬しています。
裏切られたとも思いません。
私の親も知っていましたが、結婚に反対はしませんでした。
何故ならば、旦那がとても素晴らしいと思ったからだ・・・と言っていました。
周りからの目が気になるのですか?
私は気になりません。
部落の勉強もしましたが、ただ、血が流れているだけの事です。
自分の人生です。周りの目なんて全く気になりません。
あなたは「友人と夫婦の関係は違う」といいましたね。
それはあなたが差別をしているから、自分に関係する身内では許せない!友人なら他人だから私には関係ないから許せる。
と思っているからです。
部落をバカにしないで欲しい。
黙っていることより暴力の方が許せません。
結局自分が1番可愛いのですね。

でも、あなたの気持ちも分りますので、私の言い分が100%正しいとも思いません。あなたが不満を抱くのなら、我慢しないで欲しい。
自分が正しいと思った方に進んで下さい。
まず、あなたとお子さんの安全と幸せが大事ですので、身の危険を感じているのなら、早くに解決して欲しいですね。
    • good
    • 111
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
素晴らしい旦那様で幸せそうで羨ましいです・・。
以前にも書きましたが、mo-mo-sanさんの旦那様のように夫が優しい人間で、スーパーなどで怒鳴り散らしたりしなければ何の問題も無く過ごせて来たと思います。ひやひやしながらの生活です。
将来、同じ学校の親御さんに喧嘩を吹っ掛けたらどうしよう・・などいろんな問題がたくさんたくさんあります。
部落の人を差別しているのではありません。
ただ、差別している人と区別している人がいると思います。
それは生活形態や考え方が違うことがあるからです。
>結局自分が1番可愛いのですね。
1番にこども、2番に自分です。
当然ではないですか?自分を大事に出来ない人が相手を大事にできますか。自分を可愛いと思える人間こそが、余裕を持って相手に優しさを与えられるのだと思っています。
誰の為でも無く自分の為に生きる・・そうすれば子供も幸せになれるんだと感じています。
話が脱線してしまいました。ごめんなさい。
これから自分と子供の幸せの為に頑張っていきたいと思います。

お礼日時:2009/06/19 21:37

暴力を振るう親の下で育った子供は大人になると同じことを


する可能性が高い・・・。
暴言も同じですね。
私はこんな性格の人間が身近にいる事も知らずに
子供ができ結婚したわけですが・・・
別れるのにはすごいパワーがいります。
問題は脅しです。(私の場合はモラハラだったので
特にですが・・)
身内の元に逃げれば友人の893を使ってでも・・とか
年寄りの母親がどうなるか・・とか・・
仕事先まで来たこともあります。
精神的に追い込まれ自分が自分でなくなります。
許せないという気持ちになったらもう修復するのは
難しくないですか?
修復する為にはお互いかなりの努力が必要になりますから。
でも離婚もこういう相手の場合、かなりパワーが必要だと
いう事も覚悟しておいた方がいいと思います。

さて、部落の問題ですが・・・
私の地元(今住んでいます)にも部落があり、
同級生の半分は部落出身者です。
私は中年のオバサンなので子供の頃、親や近所の
お年寄りから部落の事を聞かされ、部落の子供とは
仲良くするな!と散々言われ続けられました。
でも、幼馴染達は皆、部落出身者です。
今は部落差別はほとんどなくなりましたが
未だに古くから住んでいる人達は部落差別を
していますが・・でも30歳前半以下の方に部落と言っても
知らない人がほとんどですし、
結婚する時にわざわざ自分から部落出身者ですと言う人も
いません。
部落の人に変わった人が多く見えるのは
今までの生活環境の問題なんだと思います。
決して悪い人ばかりじゃありません。

部落が・・部落が・・と言っていますが・・・
母子家庭も部落と同じくらいレベルは低いですよ。
母子家庭で検索してみてください。
母子家庭の生活水準とどんな暮らしをしているのか
また、母子家庭の子供の就職先とか・・
私は母子家庭になり、DVからは免れたものの
次の試練に遭っています。
自分に経済力があればこんな困難はありませんが・・。
私事ですみません。
    • good
    • 71
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご自身も大変な中、違った側面からご回答いただきありがとうございます。
>部落の人に変わった人が多く見えるのは
今までの生活環境の問題なんだと思います。
これも強く感じます。こちらがおかしいと思っていても相手は普通の日常なのですよね。
1か月前から就業活動をしていますが母子家庭のお母さんも多くみられます。本当に苦労されているようです。実際、小さい子供がいる人を採用する企業なんてほとんどいないと分かりました。
だから最低限の生活しか送れないようです。

お礼日時:2009/06/19 21:04

私の実家の側が部落です。


ですからNo.16の方と、No.25の方が書いておられることは、ほとんど事実ですね。
彼らは、社会が「差別をなくす」ことに、彼ら自身が反対します。
それは、国や県から、私達には考えもおよばないような恩恵をうけられるので、「差別をなくす」ということには、猛烈に反対します。

貴女が、「夫から裏切られた」というお気持ちがあり、また義両親、親戚が、貴女と肌があわないような方達だったら、我慢することなく、
御自分の人生を送られることをお奨めいたします。

生活の基本として、「国や県から優遇されるのは当然!!」といった考えの部落の人達は、すべてにおいて我々とは、なんというか「人種」が違う気がします。
その人達から、醸し出される雰囲気、、、というか、、、。

離婚された後も、必ず追いかけまわされますから、上手に逃げてください。がんばって。

私にも3人子供がいますが、結婚するとき、相手が「創価学会か、部落か」だけは、しっかり調査しました。
孫の代まで係わる重大事ですからね。
    • good
    • 130
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>私達には考えもおよばないような恩恵をうけられるので、「差別を なくす」ということには、猛烈に反対します。
夫の親戚も一日中何もしないで立派な家で過ごしています。お金持ちだと自慢します。そのような人ばかりではないかも知れませんが、世間の方は朝から晩まで汗水流して働いています。
子供にとって、とても環境が悪いと感じています。
>私にも3人子供がいますが、結婚するとき、相手が「創価学会か、 部落か」だけは、しっかり調査しました。孫の代まで係わる重大事 ですからね。
義父の兄弟が何人か創価学会に入っています。これも結婚後に分かったことです。私はこれまで無知でした。
卒業後すぐに結婚し、若気の至りじゃすまない問題が起こりました。
こどもは私の二の舞いにならないようにしっかりと育てて行きたいと思います。

お礼日時:2009/06/19 20:46

「部落」と言う言葉自体に反感をお持ちなのでしょうか??


もしかしたら私自身も、ある意味での「部落差別」的な場所で育って来ているのかも知れません。
と言うのも、例えば…の話ですが、小学校時代の通学班では「部落別通学班」でしたし、年度初めに行なわれる通学班毎の集会でも「部落児童会」と呼ばれていました。
娘の通っていた小学校では「町別児童会」とか、只の「通学班」としか呼ばれない事から見ても、若しかしたら私も部落差別的な所で育って来たのかな~??なんて思う事が有ります。
そして実母(故人)と言う人も、「我家は“村八分”にされている」が口癖でした。

ですが私は現在、普通に結婚し娘(中一)が一人居ります。ですが世帯主は、矢張りDV予備軍+現在ではモラハラでも有ります。世帯主の親も昔は「四面楚歌」扱い+「余所者扱い」されていたそうです。でも世帯主の口からは自分達(世帯主の実家共)が「部落差別されている事」は一言も出た事が有りません。世帯主実家が無頓着なだけなのか否かは判りませんが…

其等の事から言わせて頂きますが、部落差別と世帯主様のDVとはどの様な関係が有るのでしょうか?? 如何も相談者様は、DVを部落差別に託(かこつ)けて仰っている様にしか思えません。
如何しても部落差別が嫌なら、何故実家に帰らないのでしょうか??
義父様の事が嫌なら、世帯主様と御子様を連れて、何故現在の住所から出ないのでしょう?? 「本当に」「本気で」嫌気が刺しているのなら、何かしらの行動を起している筈ですよね??

>母や親戚から反対され乍らも結婚を選んだのは私…
ならば現在の状況でも覚悟の上での事でしょ?? 
もしかしたら母親様や親戚の方々は、世帯主様が部落の人って事をご存知だったのかも知れませんネ!! 敢えて言わなかっただけなのかも…
>夫は裏切り者。大嘘つき…
其でも其の裏切り者の世帯主様を選んだのも相談者様の筈ですヨ!!
其なのに御礼欄の言葉を読ませて頂きますと、如何も回答者の皆様方に対して食って掛る様な言い方をなさっているのは如何言う気持ちなのでしょうか??

根本的に相談者様は、何が嫌なのですか??
※「部落差別」其の物が嫌なのか?? 
※「部落差別」を秘密にされていた事が嫌なのか??
※DVが嫌なのか?? 
 此は世帯主様のDVが許せない??
 其とも義父様のDVが許せない??  どっち??
根本的に相談者様にとっての部落差別って何ですか??
部落差別を受けて育って来たからと言って、生活をして行く上で何かしらの不都合(不具合)(悪影響)が生じているのでしょうか??
もし部落差別による生活面での悪影響を与えられているのなら、何かしらの対策が必要でしょうが、でも相談者様の場合は、世帯主様や義父様によるDVや暴言等の方が問題な訳でしょ?? 其(部落差別)と此(DV)とは話が別な様な気がしますが、何故相談者様は頑(かたく)な迄にDVの原因を、部落差別にしたいのか?? 其の必要性が、よく判りません。

他の回答者様も私と同様の御意見が多い様に御見受け致しますが、如何も相談者様は、DVの原因を部落差別から来る事を認めて欲しいと言う意見を欲しがっているとしか思えません。相談者様の思う事に賛同して下さる人が欲しいだけなのでは…?? と、ついつい勘繰ってしまいます。

>穏やかな暮しがしたい…
母親様や親戚一同から反対されての御結婚の御様子ですので、今更御実家に帰る事は、恥かしくて出来ないかも知れませんが、如何しても穏やかな暮しを求めるのなら、お子様だけを連れて少し離れた所(世帯主様実家とも相談者様実家とも)に住所を構えて、御自身が世帯主となり生活を成立させなければいけないのでは…??
此の場で相談内容として出されている以上、もう既に世帯主様との生活に諦めムードも有る様な気が致します。ご自身では其の辺りの事はどの様に御考えなのでしょうか??
相談者様が食って掛る様な言い方ばかりしていると、此の場で相談内容として出す必要性を感じませんので、もう少し冷静になって読み返してみて下さい。

この回答への補足

時間があればNO.30の方のご回答を読んで見てください。
私も自分が見聞きしてきたものが事実としてあります。

補足日時:2009/06/19 20:34
    • good
    • 44
この回答へのお礼

funaho-choさんのご回答を読んで、こちらの状況・心情を伝えるのはとても難しいと感じました。
私の文章の書き方が悪く、謝った理解があるようです。申し訳ありません。
これまでのお礼分で出来る限り、状況と心情を書いておりますのでそれが全てです。気分を害されてましたこと、謝らせていただきます。
申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/06/19 20:31

年代的に自分の同級生の中には、少ないですが実際に部落の人がいました。

又、社会に出てもそういう友達もおりました。まづ、本人の口からは真実を言った人は一人もいませんでした。家に遊びに行った時に分かったというのが殆どです。本当に難しいテーマですが、他の回答者さんと同じで、部落の人という差別は今でも、どちら側にもあります。そして好きでそこに生まれた訳ではないのに一生そのレッテルを貼られて生きていくしかない人が、自分から部落の出身だという人はいるでしょうか。自分に置き換えると、他人にそう言えるでしょうか。通常と言うとおかしいですが、部落の出身の人は同じ境遇の人と結婚される例が殆どですので、貴女のご主人は隠してまで貴女と結婚したかったと考えてあげられないでしょうか。裏切られたとか言うのじゃなく、純粋に貴女と
一緒になりたかった・・・・私にはそう考えられますが。
そして、実家との付き合いが多くなった中で子供もできたし、実家の人
達と頻繁にあわすことで口では言わなくても分かってしまう事をご主人は覚悟されていたんではないでしょうか。同じ地球人として、差別は部落に限らず、今も至る所で存在しています。綺麗ごとではすまない問題も多々あるでしょう。自分に置き換えてもこのテーマに結論、これが正しいとか、これが違っているとかは判断できないと思います、だからこそ貴女が二重に苦しむ結果となってしまいましたね。
誰もこうだと言い切れる人はいないんではないかと思いますが、貴女
自身がこれから許していけるか、隠されたことだけを取り上げているようにみえますが、本当は根の深い所で悩んでいることを楽になりたいと
いうのは誰も責められません。最後はこの人と添い遂げるか、周りを含めて楽になり違う生活を選ぶか、ゆっくり考えてご自分に嘘のない選択をして下さい。祈っています。最後にもし楽になりたい方を選んだとしたら、私もこんなことは言いたくありませんが、実際におきているので
貴女や子供さん、お母様に何かが起こらないようになるべく遠くへ新天地で暮らしてください。これはご主人だけの問題で収まらない可能性があるということです。そのことも頭に覚えておかれたほうがいいと思います。幸せになれますように!
    • good
    • 39
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
sanrenpukuさんのご回答を読ませて頂いて涙が溢れてきました。
ここ数年間ずっと悩んで来ました。
未だに母にも同和の人だと言えていません。暴力の件は知っています。
>綺麗ごとではすまない問題も多々あるでしょう。自分に置き換えてもこのテーマに結論、これが正しいとか、これが違っているとかは判断できないと思います
仰る通りだと思います。私がこちらで相談したことで怒りを覚えた方も多いと思います。みなさんを惑わせてしまって迷惑をかけてしまったとも感じます。
ただ自分が誰にも言えない苦しさと常にある不安で押しつぶされそうになり、こちらに至りました。
自分の心にだけ閉じ込めておく必要があったのかもしれません。
>貴女のご主人は隠してまで貴女と結婚したかったと考えてあげられ ないでしょうか
私の心には余裕がありませんでした。確かにそうだと思います。
いつもお前しかいない、お前は特別だって言われてきました。
夫が私を本当に思っていることは分かっています。
ただ、これまでの経験を通して結婚は相手の家族とするものだと強く感じました。そして、こどもにとっていい環境が絶対に必要だということも感じました。
これからどうなるかわかりませんが、前向きに生きていきたいと思います。

お礼日時:2009/06/19 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 作業要因による職業性疾患<中毒と環境因子による病気>の症状や原因・診断と治療方法

    作業要因による職業性疾患とはどんな病気か  長すぎる労働時間や、身体局所への過大な負荷などの作業要因によって起こる、職業性の疾患をいいます。労働基準法施行規則では、体に過度の負担のかかる作業態様に起因する職業性疾病として、次の疾患をあげています。 (1)重激な業務による筋肉、腱、骨もしくは関節の疾患または内臓脱 (2)重量物を取り扱う業務、腰部に過度の負担を与える不自然な作業姿勢により行う業務による腰痛...続きを読む

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報