設置基準について下記の事を教えて下さい。
県や市の建築・福祉関係に聞いても分からないそうです(信じられません)
(1) 3階以上は、特別避難階段を2箇所以上とありますが、
屋外避難階段を1箇所設置した場合は、1箇所以上で宜しいでしょうか?

(2) 中廊下は巾2700以上ですが、老人室(居室:個室)が両側に無い場合で反対側に他の居室(例:休養室等)がある場合も巾2700
以上必要でしょうか?

上記の件はユニット型60室・直通階段2箇所・RC造4階建の計画です。
(正確な情報をいただける役所・建築関係の方に御願いしたいと思います。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

特養の設備基準があるので検索して確認してください。



(1)避難は消防法で2方向避難が必要です
階段は前述の方のお話の通り、スロープで避難できる設備が屋外にあれば防火戸を有する屋内階段は1か所でもいいです
*消防避難訓練では、耐火構造の施設で現実に全員が自主避難することは難しいので、出火場所から一番遠いところへ避難して救助を待って下さいと言われます。
使う事がないのが前提でしょうね(あってはいけないから)

(2)両側居室の場合は2700で片側廊下は1800と明記されています。
ただ、地域密着特養など小規模は緩和されていますが、60名定員だと基準は厳守です。

(3)その他
忘れそうな設備を1か所
夜勤者が配置されていても、管理宿直が必要です
介護保険法にはありません。老人福祉法の規定だから
設置義務があるから火災報知の機器も宿直室には必要ですよ

書類の保管庫、用品用具の保管庫
職員の導線を考えた配置、節電が容易な照明機器の細分化
照明も設計師はたくさんの種類を使用します
保守点検を考えると種類を少なくする事ですね

予想外に場所が必要なものに
スプリンクラー設備がありますね
大きな防火用タンク(8トンだったかな…)
停電でもスプリンクラーは動く必要があるから非常発電装置とセットになります。
これが屋外に設置されます。

その他にもたくさんあると思います。
    • good
    • 1

特別養護老人ホームの設備及び運営に関する基準


(平成十一年三月三十一日厚生省令第四十六号)
または
特別養護老人ホームの設備及び運営に関する基準について
老発第214号 平成12年3月17日
に書いてありませんか?
(1)については、前者の第十一条 5項1に()書きで
防災上有効な傾斜路を有する場合又は車いす若しくはストレッチャーで
通行するために必要な幅を有するバルコニー及び屋外に設ける避難階段を有する場合は、一以上
とあります。
(2)については、後者の第2の1(5)後半に
なお、「中廊下」とは、廊下の両側に居室、静養室等入所者の日常生活に直接使用する設備のある廊下をいう。
とあります。
今までの行政との打ち合わせでは、入所者が使う室同士が向かい合う場合は
中廊下と判断されることが多かったように思います。

打ち合わせの際には、両方の条文をもっていかれたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイラストをネットから使用した本を刊行する場合、広報や教科書や著者不明のネットのイラストは無料ですか。

無料でネットのイラストを本に小さくのせて発行したいです。どのような問題が起こるでしょうか。
広報のイラストの場合は無料でしょうか。
教科書のイラストは どうでしょうか。
イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。

Aベストアンサー

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め、回収指示、著作物の機会損失金銭被害請求、慰謝料の請求など。
ようは泥棒です。

>広報のイラストの場合は無料でしょうか。
有料。頒布範囲が無制限なので高いです。利用料の計算は基本、利用料☓複製枚数。
>教科書のイラストは どうでしょうか。
有料。著作権の買い上げが必要。そうしないと教科書として採用されません。
>イラスト者が分かった場合、相場はいくらでしょうか。
金で解決すると思うなよ。他にも権利保有者がいるのです。
>イラスト者が分からなかった場合 どうなりますか。
許諾のとりようがないので、あなたの発行物は著作権侵害の汚名を拭えない窃盗剽窃物。
それはあなたに権利がない事と同様になります。

再度書きます。著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。
他人の褌で相撲を取るな。

全部のイラストに著作者がおり、著作権が発生し、著作権保有者がいて、著作権フリーを明記されていないイラストの利用は、すべて著作権侵害行為になります。
どんな作品にだって製作コストは発生し、掲載利用できる以上金銭価値の権利を持ちます。
無料ってのは作品の無価値を査定すること。権利者は作品を金銭価値0に扱うそんな利用者に許諾しません。
著作権は、財産権であり、寡占権。許諾しない限り使わせない権利なのです。

>どのような問題が起こるでしょうか。
著作権侵害行為による、発行物の差し止め...続きを読む

Q有料老人ホームの居室に転倒防止策の設置基準を

親族が入居している有料老人ホームで、隣室の入居者が居室内で転倒し
両大腿骨を骨折、即寝たきり状態になりました。
気をつけないといけないねと言っていた矢先、今度は本人がふらついて
冷蔵庫につかまったとたん冷蔵庫と共に転倒、両足を冷蔵庫に挟まれて
動けなくなり、やっとの思いで抜け出して電話で事務所に助けを求める
間かなりの時間を要したということです。
今後の対策として、施設に手すりと居室センサーの設置を求めましたが
手すりについては、廊下には全面的に設置しているものの、居室内では
押入れやトイレ等が邪魔になるため、自費で柱に簡易手すりをつける程
度のことしかできないとのこと。居室センサーは、新しい建物には設置
済みであるが、古い居室には後付けできないとのことでした。
考えてみると、高齢者の決定的な終末は転倒による骨折の場合が多く、
何とかそれを防ぐことが高齢者を支える施設と家族の使命と思います。
施設が自主的に設備の改善をしにくいのであれば、行政による規制で必
要な設備を整えさせることはできないのでしょうか。

Aベストアンサー

これは難しい問題ですね。

転倒防止を徹底すれば身体拘束になりかねません
センサーや監視カメラを設置すればプライバシーの問題にまで発展する恐れもあります
常に管理されている…。
でも、言葉を変えれば監視されてる…

施設の基準で廊下幅も片側居室1.8m、両側居室2.7m以上
これだって、廊下を横断するのが危険なんですよね

部屋もバリアフリーで転倒防止していますが、バリアフリーに慣れると足を上げないで摺り足で歩かれます
敷物の数ミリ段差で転倒されます

更に高齢者は気持ちだけは「まだ自分の事は自分で出来る」と考えられます。

皆さんも同じでしょうが、子供には
「自分の事は自分でしなさい」
「人の世話にならないで、迷惑かけないようにしなさい」

こんな言葉で育ってきました。
高齢になっても自分の事は自分で…と、考えるのは普通でしょう。

施設だから転倒して、在宅だったら転倒しないのか
ヒントは空間ですね
狭い廊下の自宅
荷物があって通路も狭い自宅
転倒しそうになってふらついても手で支えることが出来た
寄りかかる事が出来た家から車いすでも通れる施設に移れば…

居室内の転倒防止の方策に家具を設置する方法があります
ただし、車椅子生活の方には不向きですが
歩くことが出来る方には検討の余地はあります

*介護職員の行動スペースを考え、緊急時の対応も含めて検討すると問題点は多いですが…
その上で家具の転倒防止も必要なので安易に出来ないことです。

矛盾が多い事は承知ですが
職員配置も限度があり、巡回を少しでも頻回に行うこと…

認知症が進行して、ご自分を失っていく中でどこまで出来るか、これからも考えて行こうと思っています。

施設から住まいへ
入所から入居の施設へ

これは難しい問題ですね。

転倒防止を徹底すれば身体拘束になりかねません
センサーや監視カメラを設置すればプライバシーの問題にまで発展する恐れもあります
常に管理されている…。
でも、言葉を変えれば監視されてる…

施設の基準で廊下幅も片側居室1.8m、両側居室2.7m以上
これだって、廊下を横断するのが危険なんですよね

部屋もバリアフリーで転倒防止していますが、バリアフリーに慣れると足を上げないで摺り足で歩かれます
敷物の数ミリ段差で転倒されます

更に高齢者は気持ちだ...続きを読む

Q無料のイラスト

よろしくおねがいします。

介護保険にまつわる、文書(リーフレット)を作成するところです。

おじいさん、おばあさん、介護スタッフ、家など図式化する際、わかりやすくするためにイラストを、と思っているのですが、なかなか無料でイラストを提供してくれるサイトがないようなのです。

もし、どこかご存知のサイトがございましたら教えて頂けたら幸いです。

イラストの素材集なども購入も考えたのですが、経費の都合上、出来たら無料で、を図々しいのですが考えております。

Aベストアンサー

ご希望のイラストがあるかどうか、わかりませんが・・・・・・
http://www.printout.jp/clipart/
かなり自由に使わせていただけるようです↓。
http://www.printout.jp/form/help/help_top.html

Q連投すいません。全く違う質問です。 今都営住宅の階段のみ5階に住んでいます。息子は2歳。 ところが私

連投すいません。全く違う質問です。
今都営住宅の階段のみ5階に住んでいます。息子は2歳。
ところが私の持病が悪化して診断書を管理会社に提出したのですが1年はかかります!と言われてしまいました。
現在生活保護受給してますがそこでも引っ越し許可でませんでした。
やはりひたすら待つしかないのでしょうか?
ちなみに持病は心臓病(心室中隔欠損)で不整脈もち。手術ずみです。
正直しんどいです。
なにか方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

では、GW明けに、最寄りの社会福祉協議会のCWに来て頂いてください。

で、社会福祉協議会から役所の保護課に連絡して貰って引っ越すか、もしくは最寄りの市議会議員さんに電話連絡して、自宅に来て頂いて相談してください。

自民党・公明党・日本共産党の市議会議員なら口添えしてくださいます。

それでダメなら県の社会福祉課に相談してみてください。
自治体の苦情を受け付けてくれます。
※再審査請求もこちた

Q無料で入手出来るイラスト

イベントの案内文のイラストに困っています。
白黒のイラストで無料で入手出来るサイトを教えてください。

リソグラフを使用して印刷する予定なので、
カラーイラストだときれいに写りません。
イラスト集も使い古された物が多く 新しさに欠けます

他に何か良い方法があったら、あわせてお願いします。

Aベストアンサー

「フリー素材」でネット検索すれば、イヤと言うほど出てきます。
イベントの種類(秋祭り、運動会、美化運動、文化祭、写真展、バザーなど絵柄が違います)、印刷したい大きさ(パンフレット、大きなポスター、はがきなど)などによって、欲しい絵柄は違うでしょうから、ここが良いとは言えませんが、探して見てください。

モノクロ素材を探すのは難しいでしょうから、画像処理ソフトでモノクロ変換することをお薦めします。
私はそうしていますよ。
カラーの素材を入手して、単色変換したり、複数の素材や風景を重ね合わせて使っています。

ひとつだけサイトを紹介しましょう。
ヒサゴ伝票(株)の「テンプレートバンク」です。

参考URL:http://www.templatebank.com/

Q階段昇降機の設置の補助金 他

表題の通りです。

私の住む神戸は坂道も多く、住宅も階段を10数段上がって玄関になっているお家が大変多いです。

つい最近、近所の老夫婦に階段の上がり降りが大変とのことで尋ねられました。

たまたま、近くの住居に設置していらっしゃる方が居ましたのを見ていましたので、このような便利なものがありますよと、教えてあげましたら、是非設置したいとの意向でした。

お尋ねしたいのは、
1 設置に関して補助金などが支給されるのではないかと思いつきまして投稿させていただきました。

また 現在設置されている方にもお聞きしたいのですが、
2 利便さはいかほどのものか?
3 費用は、どの程度なのか?
4 実際使用していて、不便なところは無いのか?
例えば2人が使う場合一旦降りた昇降機を上に呼び戻すことが出来るのか?
5 発注はメーカーに直接、設置依頼をするのか、工務店で施工していただけるのか?
6 メンテナンスは充分なのか?
7 そのほかアドバイスがあればお教え願いませんか?
 

Aベストアンサー

元・福祉専門職です。
但し、ご質問のような住宅改修を専門にしていたわけではありませんので、私の知っている範囲でかいつまんでお話しさせていただきますね。

まず、補助金についてです。
これは、お住まいの自治体によって非常にまちまちで、統一されたものはありません。
しかし、一般には「補助金のようなものが出る」と思っていただいて結構です。もらいっぱなしでかまわない取り扱いはもちろん、無利子で貸与してあとから返済を求める、という取り扱いもあります。
高齢者福祉担当課、障害福祉担当課、社会福祉協議会等が窓口で、購入・設置価格(注:工事費を含まないことも多いのですが)のおおよそ2~3割前後が助成されると考えて下さい。
なお、該当者の方が介護保険制度でいう要介護者の場合には、介護保険からお金が出ます(上限は、確か20万円だったと思います)。また、身体障害者手帳を持っている障害者の方の場合には、障害者施策のほうからお金が出ることになっています。

仕様、利便さ、費用については、参考URLをごらんになっていただくとよいかと思います。
保健福祉広報協会のサイトなのですが、毎年、国際福祉機器展という非常に有名な催し(http://www.hcr.or.jp/2005kaisaiyoukou_j.html)を行なっている団体です(於:東京・臨海副都心)。
多数の福祉機器が展示され、実際に使用感を確かめながら購入等を検討できますので、神戸からですとちょっと出かけづらいとは思いますが、もしよろしければ、1度お出かけになってみるとよいかもしれません。老ご夫婦により的確なアドバイスをして差し上げられると思いますよ。

発注・施工については、直接メーカーがかかわる場合もあれば、工務店や代理店等が間に入ることもあります。
なお、介護保険を利用する場合は、介護保険で指定された業者等でなければ取り扱えないことになっていますので、要チェックポイントです。
のちのちのメンテナンスのことを考えますと、メーカー(これも、介護保険で指定された業者であることが多いです。やはり、要チェックポイント。)が施工もやって下さる所のほうがいいでしょうね。
定期点検契約等が付加されているかどうかの確認も、重要なチェックポイントかもしれません。
一般的には、介護保険制度の利用のいかんを問わず、介護保険で指定された業者のほうがノウハウを持っています。

住宅改修に関しては、福祉住環境コーディネーターという民間資格(商工会議所が主宰・認定している資格です)があります。
福祉(介護保険関連)の知識と建築士の知識を併せ持ったような感じ、とイメージして下さい。そんな資格です。
できれば、1~2級の資格取得者がいらっしゃる業者を探してみると良いでしょう。
これも、見落としがちなチェックポイントとなります。

補助金の額の幅が大きいため、具体的な金額をお教えすることはできませんでしたけれども、何かしら参考にしていただけたとしたら、うれしく思います。
老ご夫婦のご苦労が、少しでも改善されるといいですね…。

参考URL:http://www.hcr.or.jp/

元・福祉専門職です。
但し、ご質問のような住宅改修を専門にしていたわけではありませんので、私の知っている範囲でかいつまんでお話しさせていただきますね。

まず、補助金についてです。
これは、お住まいの自治体によって非常にまちまちで、統一されたものはありません。
しかし、一般には「補助金のようなものが出る」と思っていただいて結構です。もらいっぱなしでかまわない取り扱いはもちろん、無利子で貸与してあとから返済を求める、という取り扱いもあります。
高齢者福祉担当課、障害福祉担当...続きを読む

Qイラスト無料ありますか?

龍のイラストの無料ありますか?
大きく 引き伸ばしたいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

検索エンジンを使って
「龍 無料 イラスト」などで検索をしてみたらどうでしょうか?

Q介護施設の居室担当

4月1日付けで老健の正職員として未経験で採用され、
来月から指導者付きで居室担当になることが決まりました。
新卒(1年未満)→パート(5年位)→親族介護でブランク期間(3年8ヶ月)→今回の採用
今は日勤のみで指導担当(毎日変わる)の指示で動いています。
今日の教育担当者に聞いたら
カンファレンスに出席することがある旨を伝えられました。
まだ早番・遅番・夜勤・行事担当を経験していないので、大丈夫か心配です。
早番・遅番の業務に入浴介助・着脱介助が含まれています。
今の業務内容は
トイレ誘導・おむつ交換
移乗介助・車椅子誘導
食事介助・口腔ケア
レクリエーション時の見守り
リネン交換・清掃(環境整備)
などです。
居室担当としての役割や、
どんなことに注意していけばよいのかなど、
些細なことでも結構ですのでアドバイスをお願いします。
因みに他フロアで勤務している同期はまだ担当ではないようです。
そのため、わかる方は
まだ一本立ちしていない日勤しか経験無い私が
居室担当に決まった意図もアドバイスいただけると幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ~
新しい環境で大変ですね~
的外れなアドバイスなら申し訳ないです。

話を聞くではユニットケアの様な気がします。
カンファレンスでは担当ユニットの利用者様の状態・今後の介護方針など
重要な情報が先輩方から聞けます。
なので初めは聞いているだけになると思いますが頑張ってメモをとりましょう。
また行事の段取りの話もされるかもしれません。

トイレ誘導→歩行可能者、転倒への注意、歩行状態の観察。介助方法の確認。
        車椅子対応、足がフットレストに乗っているか、衣類・手が車輪に巻き込まれていないか。

オムツ交換→臀部・大腿部の皮膚観察。尿・便の観察。
        オムツによる締め付けはないか。鼠径部の汚れはないかの確認。
        尿便もれ時、衣類は清潔か。

移乗介助→立ち上がり可能者、車椅子と立ち上がった時の足の位置関係。
       安定した立ち上がりをしているかの確認。
       患側・健側の把握。
       全介助者、足の巻き込みはないか、苦しそうにしていないか、ゆっくり移乗できたか。

食事介助→食事の順番、誤嚥、嚥下したかの確認。
        口腔ケア、誤嚥に気を付ける

レクリエーション→無理して参加していないか、楽しめているか、拘縮等のROMを超えてないか。
           利用者同士の喧嘩しそうなものではないか。

リネン→ほこりをできるだけ立てない様にする。汚れた場合は交換日でなくても早めに交換する。
     シーツ等しわを作らない。利用者様に負担をかけていないか。

居室担当が決まったのは憶測でしか言えないですが、経験をつませたかったのではないでしょうか?
良い先輩方にめぐまれましたね~
がんばってください~!

こんばんわ~
新しい環境で大変ですね~
的外れなアドバイスなら申し訳ないです。

話を聞くではユニットケアの様な気がします。
カンファレンスでは担当ユニットの利用者様の状態・今後の介護方針など
重要な情報が先輩方から聞けます。
なので初めは聞いているだけになると思いますが頑張ってメモをとりましょう。
また行事の段取りの話もされるかもしれません。

トイレ誘導→歩行可能者、転倒への注意、歩行状態の観察。介助方法の確認。
        車椅子対応、足がフットレストに乗っているか、衣類・...続きを読む

Qホームページから無料で貰えるイラスト又はキャラクターなどはありますか?

ホームページから無料で貰えるイラスト又はキャラクターなどはありますか?

Aベストアンサー

そういったものは素材専門のサイトにありますので
そういうサイトを巡回してみてはいかがでしょうか?

Qストーカーから避難。。。

経験者の方がいらしたら、よろしくお願いします。

私は元夫にストーカー被害を受け、DV法で保護命令を受けています。
この度、継続して相談している福祉課の課長さんに次のように言われました。

「何故お子さんを連れて逃げないのですか?
この様な被害に遭われた方たちは皆遠くに逃げるものです。」

私は転居、転校は考えていません。
子供たちがもう少し大きくなるまで今の場所で生活していこうと思っています。
それを子供たちも望んでいるからです。

福祉課の人は一時的な生活保護を受けることも考えて、転居、転職、転校を促します。
もちろん被害者側が避難することを否定はしません。しかし、逃げない私が間違っているのでしょうか。

このような経験のある方いらしたらアドバイスください。

Aベストアンサー

経験者ではないのですが・・・そのような被害にあった側の子どもを保護する側の立場にいる者です。

実際にどのような被害に合われたかは文面ではわかりません。ただ、福祉課の課長さんもこう考えて言ったのだと思いますが、転居などしないということはそれほどひどい被害ではないのでは、というようにとられてしまったのでしょう。
私の知っている限りでは、転居、転職、転校された方がほとんどです。理由は、本当にひどい暴力などを受けたのでもうこの人(加害者:夫や知人)には関わりたくない、会いたくない、子どもに会わせたくない、ということでした。保護されたお母さんも子どもも体も心もボロボロで、精神的なものから口を聞けなくなってしまった子もいました。
そんな人たちを見てきたものですから、質問者様が今の場所で・・・と言っているのでとても驚いています。

周りは、推測や先入観でものを見てしまうことが多いので、私も含めて福祉課の課長さんなどこのような仕事に就いている人はきっと、今の場所にいられるのは、それほどひどい被害ではないからなのだろう、と考えてしまっているのだと思います。

質問者様は間違ってはいません。被害を受けたから逃げる、というのが必ず正しいことではありません。相手と戦う人、場所を変わって新しくやり直す人、そのまま過ごす人、様々です。

気分を悪くされたのなら、ごめんなさい。

経験者ではないのですが・・・そのような被害にあった側の子どもを保護する側の立場にいる者です。

実際にどのような被害に合われたかは文面ではわかりません。ただ、福祉課の課長さんもこう考えて言ったのだと思いますが、転居などしないということはそれほどひどい被害ではないのでは、というようにとられてしまったのでしょう。
私の知っている限りでは、転居、転職、転校された方がほとんどです。理由は、本当にひどい暴力などを受けたのでもうこの人(加害者:夫や知人)には関わりたくない、会いたくな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報