出産前後の痔にはご注意!

高校生なのですが、今度論文を発表する機会がありまして、
その論文を書くのに、疑問な点があったので、質問します
(私は文系なので、難しい物理学について学んだことがありません・・・
 よければ分かりやすくほぐして答えて頂けると嬉しいです)

1.今まではガソリンで動く車ばかりでしたが、
  最近、電気で動く車も発表されましたよね
  車はガソリンでも電気でも動かせるということだと思いますが、
  これで掃除機などの家電製品を動かすことは出来ないのでしょうか?

2.音楽プレーヤー・掃除機・テレビ
  全部電気を使うものですが、行うこと(音楽を流す・掃除する・映像を流す)は異なっていますよね
  どうやって同じ媒体(?)で全く異なったことをしているのでしょうか?

3.ケイタイ・パソコン
  電気によって動くものですが、同時にコミュニケーションツールでもあると思います
  その時に発せられる電波はどのようなものなのでしょうか?
  例えば、メールアドレス毎にメールを送信できる
  そのメールは特定のメールアドレスにしか届かない
  しかもそのメールアドレスは簡単に変更できるもの

4.コンセントを誤って抜いてしまうと、
  バチバチと音と光がたちますが、
  そのバチバチの正体は電気だと思うのですが、
  光るという点で、電気と光は何が違うのでしょうか?

変な質問ばかりですが・・・
よければお答え下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.やろうと思えばできます。


ガソリン(などの燃料)で直接掃除機を動かすこともできますし、
いったん発電をしてから、家電製品を動かすこともできます。
ただ、家の中でエンジンを使うとなると、うるさいですし排気も出ます。
そして何より大きくて重くなります。
ですから、電気を使って行うのが利にかなっているってことですね。

外でなら、音とか大きさとかがある程度緩和され、
電気を送ることが難しいので、車はエンジンを使うのが便利ってことです。

2.それぞれ、別のエネルギーの形態に変換して利用しています。
音楽は、スピーカーで電気エネルギーが音のエネルギーに変えられ、
掃除機は、モーターで運動のエネルギーに、
映像は、光のエネルギーに(変換方法はは蛍光灯=液晶、プラズマなどなどいろいろあります)
に、変換しています。
電気をエネルギーがたまったものと考えて、いろいろなエネルギーの形に変えていると考えるのがよいのでは?

3.電気が流れたり流れなかったりという符号に変えて、メールを送信しています。
この符号を世界共通にしておけば、通信が可能です。
特定の相手にしか届かないのは、やってきた符号を見て、自分宛かどうかを判断しています。
たとえば、aaaaという符号がきたら自分宛、bbbbという符号がきたら他人宛と判断します。
ですから、実はbbbbというメールも届いているかもしれません。
簡単に変更できるのは、自分のアドレスを登録しておく場所があって、
aaaaと登録されていたのをccccって変えれば、メールアドレスの変更になります。

4.
2の答えと関連していますが、どちらもエネルギーという基盤では共通です。
それが、変換されてしまったので、電気エネルギーが音と光になります。
光と電気の間には、少しばかり関連があるのですが、
高校生ならば、別物として扱ってもよいと思います。
    • good
    • 0

論文を書こうとしている人に対して失礼かとは思いましたが、他に見ている人もいるので、自分なりに簡単になるよう書いてみました。



1.そのための発動発電機というものがありますが、うるさいし割高なので家庭では使われず、例えば工事現場などで使われています。

2.電気は音、力(動力)、光、熱などに変えることができます。理科の実験でニクロム線に電流を流したら熱くなってオレンジ色になった(オレンジ色の光が放出された)といった経験もあると思います。
音に変えてその音の高さや時間を上手に調整すれば音楽や声を流すことができ、力に変えて羽根を回せば掃除機や洗濯機に応用でき、光の色や場所を細かく設定すれば映像を流すことも可能になります。

3.例えば電気を短時間に流したり止めたりします。その際、「一定時間の間に『流す・止める・流す・止める・止める』という操作をすれば『あ』を意味する」といった具合に約束ごとを決めておけば、電気で信号を伝えることが可能になります。これをもっと複雑にすることで、様々なメール送信条件などを可能にしています。

4.「バチバチの正体は電気」というより「バチバチが発生した原因は電気」といったほうが、より適切な気がします。コンセントを抜いた瞬間、コンセントと差込口の間にいろんな波長の電磁波が発生します。この中の目で見ることができる波長の範囲のものが光って見えます。
    • good
    • 1

こんにちは。



>>>
1.今まではガソリンで動く車ばかりでしたが、
  最近、電気で動く車も発表されましたよね
  車はガソリンでも電気でも動かせるということだと思いますが、
  これで掃除機などの家電製品を動かすことは出来ないのでしょうか?


やろうと思えば、できます。


>>>
2.音楽プレーヤー・掃除機・テレビ
  全部電気を使うものですが、行うこと(音楽を流す・掃除する・映像を流す)は異なっていますよね
  どうやって同じ媒体(?)で全く異なったことをしているのでしょうか?


音楽プレーヤーは、電気でデータをデジタル処理・アナログ処理し、処理した結果の電気振動を電磁誘導みたいな感じで、スピーカーやヘッドフォンで音の振動に変換するものです。

掃除機は、電気でモーターを回して、ファンを回すものです。モーターは、やはり、電磁誘導みたいな感じ。

ブラウン管のテレビの画像は、真空の中で電子ビームを発し、それを画面の裏側部分に当てるもの。
(ビームはものすごい速さで画面の上下左右を移動するので、それに目がついていけない人間は、1枚の画面として「錯覚」する。)

液晶テレビの画面は、画面の1粒1粒に薄膜トランジスタ(TFT)があり、
ある1本の走査線(横線)に電圧を加えて、その行にあるTFTの出入り口を一斉に開いているときに、信号線(縦方向)に、その行の映像を信号を与え、
それをすべての走査線に対して行う、という一連のことを非常に高速に行うものです。


>>>
3.ケイタイ・パソコン
  電気によって動くものですが、同時にコミュニケーションツールでもあると思います
  その時に発せられる電波はどのようなものなのでしょうか?


基本的な原理は、ラジオやテレビの電波と同じです。
ただし、待ちうけのときにも電波をやり取りするという点では、携帯電話は、ほかのものとは大きく異なります。


>>>>
  例えば、メールアドレス毎にメールを送信できる
  そのメールは特定のメールアドレスにしか届かない
  しかもそのメールアドレスは簡単に変更できるもの


これらは、携帯電話会社のコンピュータでやっています。


>>>
4.コンセントを誤って抜いてしまうと、
  バチバチと音と光がたちますが、
  そのバチバチの正体は電気だと思うのですが、
  光るという点で、電気と光は何が違うのでしょうか?


接触せず、中途半端に近い状態では、
単位距離当たりの電圧(電界という)が非常に大きくなります。
このとき、電子ビームが発生します。
導線がなくて、空気中であっても、電界が大きければ、電子の流れ(電流)は発生します。
雷もそうです。
そのとき見える光は、そういった高速の電子が金属に衝突したときに発生するものです。(制動放射という。)


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違い。

光ファイバーと既存の通信(電波・電気)の違いを教えてください。できれば、そのメリット、デメリットも教えてください。

Aベストアンサー

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電波の一種)があります。

基本的に手紙などは違いは分かりますが、電気信号は腐るほど規格があり、それの違いを知りたいなら、「電気通信概論」などを勉強した方が早いです。

とりあえず、電波電気の既存通信全般と、光信号の簡単な違いですが、

電波(無線)は、携帯、無線機、TV、ラジオなどがそうです、拡散して信号を送れることが利点としてあります。たとえばテレビやラジオですね。信号を受信機や端末さえもてば、信号が受信できないエリアでない限りどこでも受信できます。発信する信号の強さや、方向性、発信設備の仕様によって、4方に信号を送ることも、特定の場所を目指して信号を送ることも可能です。
受信設備と送信設備があれば、信号を送りやすい、受けやすいというのが特徴。

ただし、電波はある帯域の信号を空間(空中)に送り出すため、同じ周波数の信号同士がぶつかると混信する、もしくは似た信号があると、ノイズや通信不良に陥るなどがあります。
そのため、自由に電波が出せるわけではなく信号帯域を各規格や地域ごとに管理する必要があります。管理さえ確実なら、線なしで通信できる分、便利で技術によっては、かなり高速(効率的)で安定した通信も可能。


電気(有線)は、固定電話、CATV、LANなどがそうです。同軸ケーブルを利用した回線を利用して、通信します。同軸の中に、電気的な信号の波を作りそれを通信に利用します。これは、電波を回線の中に発生させるのと同じことです。メリットとしては、回線さえ敷設すれば、電波より相手に確実に信号を送ることが可能であるという点ですね。電波は信号帯域の管理が大変ですが、回線上の電気信号は、回線内の信号管理を十分していればよいのが特徴。
欠点は、外部の電波信号を強く受けると、信号波長が乱れる(いわゆる干渉)があることですね。
これの詳細は、参考の参考で・・・
光信号は、光の点滅による、デジタル信号認識を利用します。文字通り光速の光ですから、信号伝達速度も速いのが特徴。電波の影響も受けにくいのが特徴。
救難信号などで、サーチライトで相手に伝えるなども、光信号ですね。これも参考サイト以降で・・・

ちなみに、ファイバや有線の同軸の通信は、どちらも回線の敷設が不可欠です。通信用の回線がなければ、送受信はできない。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=254827

この手の質問多いですね。とりあえずADSLやアナログ通信とファイバ参考URLとそのさらに参考を参照すると良いかも・・・

既存通信の概念というのも・・・難しいですね。既存というのは・・・どこまでを既存とすれば良いでしょうか?
光ファイバも既存通信といえば既存ですし、携帯電話などは第三世代なら既存ではないですし・・・

通信は、元々は飛脚などの人を使った物から始まります。伝言ゲームも、通信の一つです。
通信は、手紙などの郵便、電波や電気信号を利用した信号、そして光(これも電...続きを読む

Q電気を電波で送るって?

ちょっと意味が分りません。
衛星で太陽光を利用して充電し、地上に電力を送る。

専門用語はフルで使って頂いて構いませんので
この原理を教えて下さい。

Aベストアンサー

 理論的には可能で、送電された電波を受信して発電も出来るそうですが、人体に有害ではないかという問題が残るようですね。

 電子レンジではマイクロ波を使って食品を加熱していますが、同じ原理を使ってアンテナで受信して電気に変換出来ます。それを応用したものです。

 電波と言うからわかりにくいので、波長の長い光(電磁波)と解釈すれば理解出来るだろうと思います。太陽電池で発電する代わりに、アンテナで受信しているだけなのです。

 それでは、なぜ光を電波に変換して送らなければならないのかと言えば、電波は雲を通り抜けて地上まで送れますが、光は雲に遮られて送れませんよね。その問題を解決する為のものなのです。

 夜間でも、地球の反対側から中継衛星を通して送るのが可能なのだそうですが、地上にいる人間から見れば、一日中放射線を浴びているようなものですから、特定のアンテナ施設だけに送電するようにしないと危険ではないかと言われています。

 宇宙太陽光発電:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB

 理論的には可能で、送電された電波を受信して発電も出来るそうですが、人体に有害ではないかという問題が残るようですね。

 電子レンジではマイクロ波を使って食品を加熱していますが、同じ原理を使ってアンテナで受信して電気に変換出来ます。それを応用したものです。

 電波と言うからわかりにくいので、波長の長い光(電磁波)と解釈すれば理解出来るだろうと思います。太陽電池で発電する代わりに、アンテナで受信しているだけなのです。

 それでは、なぜ光を電波に変換して送らなければならないのか...続きを読む


人気Q&Aランキング