10年ほど前、白線流しというドラマがありました。すごい魅力的ですが理由は、松本の映像美や高校という不安定な状況をよく描いているからでうかね?その後の続編はあまり面白くなかったのはなぜでしょうか?

A 回答 (1件)

>その後の続編はあまり面白くなかったのはなぜでしょうか


質問者自身が
>高校という不安定な状況をよく描いているからでうかね
こうやって答えを出していると思いますけどね。
高校を卒業したら「高校という不安定な状況」では無くなりますからね。

リアルな話で夢をぶちこわすかも知れないけど、白線流しといっても松本市やその周辺地域の高校の制服ってってセーラー服ではなくてブレザーなんですよね。
さらには白線流しの頃にはもうなっていた気がするけど多くの高校では制服が無くなって私服化されていたんですよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白線流し

白線流しに出ていた園子役の女優の名前ってなんでしたっけ?

Aベストアンサー

酒井美紀です

Q「臨場」続編は無いの?

今、関西で「臨場」1→2続けて再放送やってます。
他の地方では知りませんが・・・
このドラマは「3」、そしてそれ以降のシリーズ化の予定は無いのでしょうか?
私の中では警察モノの中では「相棒」「科捜研の女」に次いで好きなドラマなので、
ぜひシリーズ化して欲しいです。

Aベストアンサー

「臨場」の好きな関西人です。
本放送と前回の再放送を見て、さらに今も見てます。

シリーズ3があるとうれしいのですが、正直なところ
劇場版を見て「続きはもうなさそうだな…」と思いました。
ネタバレは興ざめだと思いますので詳しく書きませんが
シリーズ2が終わったらぜひDVDなどで劇場版を見てください。
http://www.rinjo-movie.jp/

Q白線流し

岐阜県立斐太高校の白線流しをモチーフにした歌がドラマ以前にありませんでしたか?(ドラマ以前に、です。)

Aベストアンサー

どうもこんにちは!

もしかして↓こちらでしょうか?1979年発売のようです。
http://tayune.com/?pid=470341
http://plaza.rakuten.co.jp/toshi20020710/diary/200504230000/

ご参考まで

Q続編「GOOD LUCK」を作るならキャストは?

IFの話でしかありませんから興味ない人はスルーして下さい。

2003年にに夜の連ドラ「GOOD LUCK!!」が話題になりました。勇壮なテーマ曲も印象的でした。
何年か前に続編を制作する話が一部週刊誌に出てましたが、消えてしまいましたね。

さて仮に「GOOD LUCK!! 2015」を作るとすればキャスティングはどうなりますか?つまりキャスティング・ディレクターになった気分で(あくまで気分だけ)その一部でも結構ですから当てはめてみて下さい。

因みに、2003年当時のキャストは

主人公の副操縦士  キムタク
ヒロイン役の整備士 柴咲コウ
中堅CA      黒木瞳
厳しい機長     堤真一
若いCA      内山理名
面白いチーフパーサー 段田安則
副操縦士      TBSの安住アナ(チョイ役)

内山はキムタクに恋しているけれど相手にしてもらえない。本命は柴崎。黒木と堤は元恋人で現在は微妙。段田は洒脱な演技で笑わせてくれる。

そんな設定でした。

ほんの遊び心で、どうぞ・・・

Aベストアンサー

こんばんは

主人公の副操縦士  キムタク
ヒロイン役の整備士 武井 えみ
中堅CA      松雪 泰子
厳しい機長     織田 ゆうじ
若いCA      こじるり
面白いチーフパーサー えんけん
副操縦士      ニノ

センス悪くて申し訳ない。

Q白線流し

明日スペシャル番組がありますが、前の白線流しのスペシャルはどういう内容だったんですか?どういう内容だったのか知ってから見たいので教えて下さい。しんじは登山でけがをしたんですか?その辺も覚えている方教えて下さい。

Aベストアンサー

下記のURLで検索したらあらすじが出てきます。
1996年からのあらすじが読めますよ。
メニューの「全文検索」→「タイトル・番組」を「白線流し」。1996年、1997年、1999年、2001年と過去に4回放映されているようですね。

前回のあらすじなど
http://www.sutv.zaq.ne.jp/chiakiy/tabidatimemo.htm

ポニーキャニオンのビデオ紹介 
前回の「白線流し~旅立ちの詩」
http://www.ponycanyon.co.jp/wtne/dvd/020417hak2.html

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/index.htm

Q1980年代に放映されたNHKの沖縄を舞台にした単発ドラマ(「美らさん」ではありません)

おそらく1980年代だったと思いますが、NHKで沖縄の少年少女を主人公にした単発ドラマをやりました。タイトルを覚えていないのですが、沖縄の漁師である「海んちゅ」になろうとしている少年の物語で、サメに襲われた時に友達の少女の超能力か何かで一度は救われたものの、二度目には救われずにサメに襲われて命を落とす、というような内容だったと思います。このドラマのタイトルや詳細を知りたいのですが、どなたかご存じではないでしょうか?

Aベストアンサー

『海の群星』(1988)ではないでしょうか。
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010352_00000

Q白線流しの魅力

10年ほど前、白線流しというドラマがありました。すごい魅力的ですが理由は、松本の映像美や高校という不安定な状況をよく描いているからでうかね?その後の続編はあまり面白くなかったのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

>その後の続編はあまり面白くなかったのはなぜでしょうか
質問者自身が
>高校という不安定な状況をよく描いているからでうかね
こうやって答えを出していると思いますけどね。
高校を卒業したら「高校という不安定な状況」では無くなりますからね。

リアルな話で夢をぶちこわすかも知れないけど、白線流しといっても松本市やその周辺地域の高校の制服ってってセーラー服ではなくてブレザーなんですよね。
さらには白線流しの頃にはもうなっていた気がするけど多くの高校では制服が無くなって私服化されていたんですよね。

Q明日、ママがいない という ドラマの2話のピア美が誕生日会でピアノを弾くシーンがあるんですが なんて

明日、ママがいない という ドラマの2話のピア美が誕生日会でピアノを弾くシーンがあるんですが なんて曲をひいているんですか??

Aベストアンサー

ショパンの「華麗なる大円舞曲」だそうです。
http://ameblo.jp/yyukinko1116/entry-11756050927.html
http://ahaharui.blog.fc2.com/blog-entry-614.html

Q「白線流し」の第一話

大阪では今日の夕方から「白線流し」の再放送が始まったのですが、初めの30分を見逃してしまい、人物設定が全くわからないんです。ざっとでいいので、ストーリーをご存知の方、教えて下さい!

Aベストアンサー

それでは人物設定と関係から。

大河内渉:長瀬智也、七倉園子:酒井美紀、飯野まどか:京野ことみ、富山慎司:中村竜、橘冬美:馬渕英里何、長谷部優介:柏原崇、汐田茅野:遊井亮子、が主な登場人物です。(漢字がまちがっているかも)

第一話では、渉と園子はまだ知り合っていません。園子、まどか、慎司、冬美、優介は松本北高の3年生で渉は同じ学校の定時制に通学しています。茅野は渉が昼間仕事をしている工場の事務員です。

ストーリーですが8/31に園子、まどか、冬美の3人は東京に行きます。園子、まどかはコンサートに、冬美はオーディションに行きます。テレビでは新宿駅から松本方面の電車に乗る所から放送しています。

ここでまどかは東京が気に入ったらしく、大学は東京の大学に進むことを決意しますが、園子は東京にするか信州の大学にするか迷っています。

このぐらいで30分ぐらいのストーリーでしょうか?いいドラマだったのでぜひ見てほしいと思います。

Q「黒服物語」の魅力は何でしょうか?

先日見たい番組がなかったのでチャンネルを回していたところ「黒服物語」があったので途中から見ました。
なんとなく、番宣などで佐々木希やAKBのメンバーが出るというのは知っていましたが、30分くらいみて、出演者の演技がびっくりするほど下手だったので、これは誰がどのようにして楽しんでいるのか気になりました。
もしかしたら、それぞれの芸能人のファンの人はキャバクラの露出度が高い衣装を着てくれるのでそれが楽しみなのかなと思いましたが、本当のところはどうなのでしょうか。
少ししか見てなくてこんなことを言って申し訳ないですが、もし魅力が分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

「黒服物語」楽しみにして見てます。
AKBだの佐々木希だののファンではありません。

佐々木希も主人公の男も演技がヘッタクソですよね。
でも、これでいいんです。これがいいんです。

私が面白いと感じるのはこの下手くそな演技。
「なんだ?このヘタな演技は(笑)」と笑いながらもついつい引きずり込まれて見てしまう。
深夜ドラマだからこんな感じの適度なゆるさやいい意味でのいい加減さがいいんです。
これがガチンコのガチドラマなら見るのに疲れてしまいます。
前にやってた「信長のシェフ」の演技も「おいおいなんだよこれ(笑)ヘッタクソにもほどがあるだろう(笑)」と笑いながらも、なんだかんだ毎週楽しみに見ていました。
80年代にあった「スチュワーデス物語」や「ヤヌスの鏡」のような東映ドラマを彷彿させるクセになるヘタな演技です。

あと、ストーリーの絶妙なリアルさです。
見ていて「おいおい、いくらなんでもこんなことはないだろう(笑)」とツッコミを入れたくなるような非現実的なセリフや展開と、「いや、でもこんな世界じゃもしかしたら本当にこれに近いことはあるのかも?」と思わせるリアルな設定や舞台作り雰囲気作り。これらの按配が抜群にうまいと思います。

フィクションなんですけどももしかしたら現実でもこうなのかも?と思わせる手法は、ジャンルは違いますがかつてのバラエティー番組「天才たけしの元気が出るテレビ」を彷彿させます。
あれもネタなのかマジなのか分からない、虚構と現実とが入り混じった番組でした。

本格的なんちゃらをうたったドラマもいいんですが、エンターテイメントなんですから楽しめればいいんですよ。
「黒服物語」は十分に楽しませてもらってます。

「黒服物語」楽しみにして見てます。
AKBだの佐々木希だののファンではありません。

佐々木希も主人公の男も演技がヘッタクソですよね。
でも、これでいいんです。これがいいんです。

私が面白いと感じるのはこの下手くそな演技。
「なんだ?このヘタな演技は(笑)」と笑いながらもついつい引きずり込まれて見てしまう。
深夜ドラマだからこんな感じの適度なゆるさやいい意味でのいい加減さがいいんです。
これがガチンコのガチドラマなら見るのに疲れてしまいます。
前にやってた「信長のシェフ」の演技も「お...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報