PC98-NX VE35D/6にメルコのLANボードLGY-PCI-TXCをさしたら
WINDOWS98の起動時間が1分ぐらい長くなりました。
スタンバイ状態から復帰するのにも1分ぐらいかかります。
取り付け方はマニュアルどうりやったつもりだし、
ちゃんと認識され動作してると思います。
ボードをはずすと普通に動きます。
これって、こういうものなんですか?

A 回答 (3件)

それはWindowsがDHCPを探しに行くからです。

解決方法は簡単です。マイコンピューター~コントロールパネル~ネットワークを開いて、TCP/IP-->(LANカードの名前)をダブルクリックしてプロパティを開き、IPアドレスという部分のIPアドレスを指定するという部分をクリックして黒点を移動させ、192.168.1.10など、他のマシンのIPアドレスとぶつからないIPアドレスを指定してOKをクリックし、ネットワークもOKで閉じてから、指示に従って再起動してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言われたとうりしたら普通に動くようになりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/12 03:37

うちも自作機98SEにランカードをさすと、2~3分起動にかかりましたが、Meにアップグレードしたらすぐ起動しました。

    • good
    • 0

はじめまして、hosodaさん。



えーとですね、多分それで普通です。LANカード(ボード)があると起動がおそいです。Win95やWinMeは早いです。なぜかは良く分かりませんが、わたしはこれを理由にWinMeにしました。(だってWin98seは、電源入れてから立ち上がるまで2~3分位かかるんだもん)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報