最新閲覧日:

最近、一日一回食ダイエットという言葉をよく耳にします。今まで何度も色々なやり方に挑戦してきた私ですが、今度こそは真剣に成功してみたい!と思っています。そこでこの一回食ダイエットに興味があるのですが、これは本当に効果はあるのでしょうか?!何かアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

 えー、2度目の回答となります。

最初に、まずお詫びをさせてください。
 1番目の回答をした際、「1日1快食」を雑誌で読んだことがあったにも関わらず
全く頭に浮かびませんでした。
 ご質問に対し、的外れな事を大上段から説教したことをお許し下さい。ごめんなさい、たまに「1日一食で痩せる」という方がいらっしゃるのでそういう減量法かと思いました。
 
 BOOCS法についてはいろんな雑誌で読みましたが、もっともページが裂かれていたのはTarzan2000/10/11号「性格別ライフスタイル別必ず成功するダイエット。」でした。(表紙の女性の水着姿につられて買った私(笑))
 何種類かの減量法が紹介されており、男女ともに参考になる形ですのでもし手に入るならば御覧になって悪い事はないと思います。
 BOOCS法については他の方がすでにご回答ですので、雑誌に載っていた「減量の大原則と7か条」を。
 原則 使うカロリー>食べるカロリー
其の1 お腹が空いた時に食べ物は買わない。
其の2 菓子、飲料などの隠れたカロリーに要注意。
(やっぱり成分表はお奨めですよ。木綿豆腐一丁で300kcal近い、とかわかるから)
其の3 できるだけ多くの食材を少しずつ食べる
其の4 ながら食いをしない。
其の5 食事の時間をゆっくりとる。
其の6 無理な目標を立てないこと。
其の7 1度失敗したからといって諦めてはいけない。
 
 BOOCS情報センター tel 03-3260-0770
http://www.boocs.co.jp

BOOCS=Brain Oriented Obesity Control System
訳すと「脳を目指した肥満調整システム」だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びのアドバイス、BOOCS法についての正しい知識、本当にありがとうございます。KINGBIRDさんのアドバイスは一回目だって十分に勉強になりましたよ!またまた今回も詳しく教えていただいて嬉しい限りです。Tarzanという雑誌は買ったこと無いけど、見たことならあります!(表紙だけ!)以外ですけど、読んでみる価値は十分にありそうですね。機会があったら探してみてみたいと思います。本当に有難うございました。

お礼日時:2001/03/24 05:25

皆さんが言ってるダイエットとは違いますが、私のダイエット方法を紹介します。


食事は、低カロリーで、おやつは、なるべく控え、3食キチンととります。
ダンベル、腹筋、背筋、腕立て伏せなどをバランスよく組み合わせます。
これで、私は、出産後の太った体を合計5キロほどスリムにできました。
今また妊娠しているので、中断中ですが、妊娠する前は、リバウンドがありませんでした。
だた、ちょっと大変でしたが・・
質問と違っていてごめんなさい・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

suikabarさん、5キロ痩せられたなんて素晴らしいです!皆さん、ご自分に合ったやり方でダイエットを成功させていらっしゃるのですね。suikabarさんのアドバイスはとても励みになりました!とっても健康的で理想的な方法ですね!やっぱりきちんと頑張ればその分の結果はきちんと出るものなんだなと思っています。健康に気をつけて元気な赤ちゃん産んでくださね!有難うございました。

お礼日時:2001/03/13 00:43

utena3さんのいう「1日1回食」はたぶんBOOCSの「1日1快食」と思うのですが。

音が同じだから間違いやすいですよね。

BOOCSの食事は1日1快食、自分自身が心から満足しできる食事をすることで、無理なく安全にやせるというものです。さきにURLの紹介がありましたのでおわかりになったと思いますが。

私も今この本を図書館から借りてきて読んでいます。つまり、ストレスをなくして痩せるというものです。最近メンタルな部分に注目したダイエット法をよく見ます。あの脳内革命で有名な春山茂雄先生も『ダイエット革命』などという本を出しています。「ほう~」と思わずうなずいてしまいます。

正しくこの方法を行えば効果はあると思います。ただ、補助食品を使うのは、私としては少し抵抗がありますが。(金銭的と面倒と思うのです。)すでにプログラムが作られていて成功率も高いようです。行うなら、ぜひ本などを買って取り組まれたほうが懸命です。勝手に解釈して行うのは、逆に健康を損なってしまいます。痩せても体ボロボロじゃしょうがないですよね。

私も現在ダイエット中で、この「1日1快食」の良い面だけ使わせて頂いてます。食事を楽しく食べ、運動をし「食べたい」という脳内疲労によるストレスはありません。だから全然辛くない。減量ペースは1ヶ月1キロ位とすごくスローペースです。でも、体脂肪はいきなり5%減、ウエストも5cm減です。確かに体重が減らないと「どうして」とあせります。でも、正しい方法だから大丈夫と確信しているので続けています。事実体調はすこぶる良いです。体重なんて人に見せるわけじゃないけど、ウエストや体脂肪は重要ですよね。

食事については、良いと思うものはドンドン食べ、悪そうなものは控える。そして、悪そうと思っても好きなものも食べています(例えばお菓子とかカツとか)。でも、それを毎日では効果がないので、食べたら次までは期間をあけるとか、他のものでカロリーを控えるとか。好きなものは心から楽しんで、大切なことは、習慣にしないことと思います。

まず、太った原因を探ること。私は、生活の中であまり動かない、ちゃんとした食事を食べないことが原因と思い、(1)昼寝をしない(2)3食食べる(3)軽い運動をするからスタートしました。2週間ごとの体重表を張りました。朝の体重と3つの項目を〇×で記入していきました。次の2週間は項目がクリアすればまた、新たな生活改善の項目を作っていきました。一緒に取り組んでいる主人の場合は、食事を一割残すを実践中。ゆっくり食べるためにはしを置くといいと言っています。そして、体重表は視覚的効果で、意識を変えて続けられているようです。

どんな方法でも、その人にあった健康的な方法を見つけることです。そのためには正しい知識をもってください。私が取り組むにあたって一番良かったのは肥満外来の先生がお書きになったページです。行動療法といわれるものです。生活習慣の改善と意識の改革、そしてそれを続けていくことが大切です。お互い頑張りましょう。

参考URL:http://www.health-net.or.jp/kenkonet/menu/ms05_0 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!一快食でした!とても納得できる優しいアドバイス本当に有難うございます。ダイエットは正しい知識を持った上で自分に一番あったやり方を見つけ出していくことが大切なんだと改めて実感しました。私も、いつもストレスとの戦いでツライです。自分に無理のない範囲であせらず頑張ってみようと思いました。私の心が癒され、励まされるアドバスでした。有難うございました!

お礼日時:2001/03/13 00:36

 1日1回食は減量方法としてオススメできません。


 1日に必要な栄養素を一食で摂取するのはとても大変なこと、他の方も回答されるでしょうが、空腹期間が長いと「体が脂肪を貯め込むようにできている」説の2つが理由です。
 「空腹である時間が長いと脂肪を取りこみやすい体質になる」については真偽のほど私はほとんど無知なのですが、お相撲さんが「1日2食」で体重をつけるのである程度真実味があるのではと思います。
 ただ、人が1食で胃に収められる量は3食分総合よりも必然的に少なくなります。その意味で本当に1日1食しか食べないのであれば、体重は落ちていくものと思います。実際に、忙しくて1日2食であった時期は体重がどんどん減っていきました。
 ただ、すとんと平らなおなかだった時期は食べ物に気を配り、1日30品目近く・腹8分目・緑黄色野菜多め・お菓子少な目・運動を適度に、を守っていた時でした。体重は確かにその時のほうが多かったものの、1日二食で体重も落ちていった時期に比べ体脂肪率は5%近く低い数字でした。また、体形もその時の方がイイ感じでしたよ。
 やはり、必須アミノ酸や微量栄養素まで考えると、1日三食で運動を多くした方が減量として満足できる結果が得られるのではと思います。
 1日1食を、これから一生続けるつもりですか?1食だけでは1日のほとんどが、食べ物のことが頭にちらつきながら空腹を我慢するような生活になるのではないでしょうか。あまりにも無謀だと思います。1日3食に戻した途端に暴飲暴食になるのでは?
 どのような「効果」を望まれるのかわかりませんが、ほんの一時だけ痩せていたいのならともかく、継続した痩身には王道しかありません。
 すなわち、「1日に摂取したカロリーよりも多くカロリーを消費する」です。また、参考に挙げたHPもぜひ御覧下さい。女性誌等に掲載されている安易な減量の誤解をとくのによいと思います。「減量」のページからのURLですが、ぜひフロントページなども御覧下さい。効果的な筋肉トレーニングの方法なども載っています。
(筋肉をつけることで、1日数十~百Kcalほどでも基礎代謝を挙げる事で太りづらく、痩せる体になるそうです。また、筋肉をつければ長く運動を続けられるようになります。)
 成分表を買い食べ物の栄養分を知ること、運動することをお奨めします。成分表は職種や性別、年代別に必要なカロリーや、糖尿病向けの食事メニューなども掲載されているものがあります。そういったタイプのものがいいと思います。健康にいい、と言われる食品の本当のカロリーを知る事ができたり、奇抜で安易そうな減量に走るよりも基礎的な知識が身につくと思います。それほど高いものではありません。高くて2千円ぐらい。ただしできるだけ大きな書店で探される事をお奨めします。小さな書店ではダイジェスト版しか置いていないことが多いからです。
 また、運動は本当にお奨めです。ただイメージに反し運動で消費するカロリーはとても少なく、また1gの脂肪を燃焼させるのはとても大変です。しかし、毎朝2時間泳げば約2週間でものすごく体形がかわりますよ。特に運動前にアミノ酸系のスポーツドリンクを摂取すること、カフェインを摂取すること(飲み物ではなく粉末などで)をお奨めします。どちらも脂肪を燃焼しやすくなります。
 蛇足ですが、「運動前に飲んで効果があるのなら、朝飲んでも多少効果があるはず」と友人が1日1本のヴァームゼリーを採っていたことがあります。朝に半分、あとは駅まで歩く前など少しずつ。2ヶ月単位では体脂肪が落ちたと喜んでいました。なにが原因かははっきりしませんが、こういった採り方でも悪くはないと思います。また、もしカフェインを摂取されるのでしたら許容量を守ってくださいね。
 あとは、普通に言われているようなことです。自分の飲み食いした物を毎日記録する、1度たくさん食べてしまったからといって減量をなげださない、などがこつではないかと・・・。
 「教えて!goo」で「ダイエット」とか「減量」など検索してみて、他の方の経験を見るのもいかがでしょうか。はげみになると思います。

参考URL:http://www.elife.co.jp/community/fi_ico/lecture/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいアドバイス本当に有難うございます!やはり、ダイエットとは楽な近道を選ぶままでは今の私と何も変われないな!と改めて感じました。まだ一回食のメリット、デメリットのことも勉強していないのでわかりませんが、やはり摂取カロリーと消費カロリーを考え直してみるという一番身近なやり方こそが一番の近道なのかなと思いました。特に「1日1食を、これから一生続けるつもりですか?」というアドバイス、・・・本当にその通りです。もう一度他の方のやり方などをみて、これからの自分の励みにしたいと思います。有難うございました!

お礼日時:2001/03/12 04:19

BOOCS



http://www.boocs.co.jp/support01.html
http://www.boocs.co.jp/support04.html
横倉クリニック ブックスメディカルセンター
ブックス健康科学研究所


http://www.boocsff.com/


http://www.246.ne.jp/~hiromoto/dietbooks.html
ブックス法


http://www.nifty.ne.jp/set/info/ogura/ogura_s.htm
月刊 小倉のつぶやき【10月号】

参考URL:http://www.boocs.co.jp/support04.html,http://www …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速情報をいただきまして有難うございます!!正確にはブックス法っていうんですね!教えていただいたページでいろいろ勉強してみます。

お礼日時:2001/03/12 04:08

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ