よく人は愚痴をこぼします
「~だよ、最悪じゃない?」などといわれても
自分は体験していないのでまったくわからないものですね

心理学的に見て人は何故愚痴をこぼすのでしょう?

みなさんの回答をお待ちしております

A 回答 (4件)

はるか昔心理学を専攻していたものです。



愚痴ですよね。なぜこぼすのか?
心の中に溜まった不満や葛藤は、こころを不安定にさせるだけでなく、一定の刺激になります。(良くも悪くも)
そのものがいわゆる愚痴の原動力になるわけで、一種の心的エネルギーであると。

心的エネルギーは一定の線を超えると、放出するようにこころが働きます。その働きの一つが愚痴こぼしでしょう。
人によっては、無茶酒だったり、形はいろいろですが、要は自分のエネルギーが放出されて、一定ラインを下回れば勝手に収まるという側面を持っています。
また、聞き手がその愚痴をまともに聞いてくれてる、というような雰囲気が自分で感じられれば、より一層エネルギーの放出速度というか充足感というか、それにより早くより快適に愚痴こぼしを行なうことができます。

ですから、「向こうには迷惑だろうな・・・」と思われるかもしれませんが、誰しも不満や葛藤やストレスは抱えているものなので、お互い様ということで、愚痴を閉じ込めずに人に話して、心的エネルギーを解放した方が精神衛生上いいと思いますよ。
あんまり毎日毎晩では困りますけどね。向こうの心的エネルギーが上がってしまいますから。
    • good
    • 0

 たしかに、愚痴を閉じ込めてしまうことはありますね(^_^;


 かく言う俺も、普段聞く側に周ることが多いせいか、いざ自分が愚痴を言う側になると、何を言っていいやら分からなくなってしまうことがあります。

 場合によりけりなんでしょうけど、でも一般には自分の中に閉じ込めるのはよくないようですよ。自分の中に閉じ込めてるとやっぱりモンモンとしてしまいますからね。ナンカもやもやしてるのって、気持ち悪いでしょう(^_^;

 ちなみに「場合によりけり」というのは、愚痴を聞いてくれる相手が、人の愚痴を聞くのが嫌いだったり、反論するのが好きな人だった場合です。

 愚痴を聞くのが嫌いな人に言っても、おっしゃる通りつまらない思いをさせるだけです。
 また、逆にすぐあまのじゃくな反論をしたがる人がいますが、そういう人に愚痴を言うと反論されて返ってストレスが溜まってしまいます(笑)

 愚痴を言いたくなったら、聞いてくれる人をさがすのも、上手なストレス解消の手段の一つではないかと思います。(俺もそういう人欲しいです。できれば可愛いねーちゃん(笑))
 このとき、的確なアドバイスをくれる人よりも、黙って聞き流してくれる人の方がいいみたいです。他人からのアドバイスはやっぱりどうしても押し付けになってしまい、「そう言われたからにはそうしなければならない」という義務感が生まれ、人によってはそれがストレスになります。

 ま、愚痴を聞くときは黙って聞き流し、ときどき相槌や賛同の言葉を言ってあげるのがいいってことですね。逆に愚痴を言うときは、「時間を使って聞いてもらっているのだ」という態度をつらぬけば、話を聞くのが嫌いな人だったときにも、相手の不快感も少しは和らぐでしょう。
    • good
    • 0

 ストレス解消、あるいは情緒の安定といったものにとって、愚痴を言うことはとても大切なことです。


 人間は、言葉を発していないときでも、「常に何かを考えている」という習性があります。これは、知能的に高度な進化をしたことによる弊害の1つです。

 このとき、内部での思考をする場合、ある出来事Aが自分に悪い影響を与えるとき、これから先の未来をどんどん悪い方向へと考えていく本能があるのです。
 なぜなら、いい方にばっかり考えていると、いつか思わぬしっぺ返しを食らうからです。

 しかし、あんまり悪い方にばっかり考えていたら身体が持ちませんよね。人間長く生きていれば、悪い方に考えすぎて身体を壊した人に出会うこともあります。俺もあります。

 そこで人間は、この「悪い未来」に対して、仲間を作って体制を整えようとします。自分の現在の状況を誰かに話すことで味方を作っておくのです。
 そうすることで、もし最悪の事態に陥った場合でもその人に助けてもらえる、という安心感が生まれます(実際には助けてもらえなくても、大切なのは自分の中に安心感を作ることなのです)。

 安心感が生まれれば精神的余裕も生まれ、より強固に迎撃体制を整えることができる、というわけです。
 カウンセリングのほとんどが「愚痴を聞く」という仕事で占められているのは、こういう理由があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

もうひとつお聞きしたいのですが
私は相手と話をしていて、
「こんな事いっても、相手はつまらないだろうな」
と思ってしまいます
最近愚痴は自分の中だけに閉じ込めています

ご回答には愚痴を言うことは安心感を得られるとの事ですが
愚痴を閉じ込めてしまうことは
良くないのでしょうか?

お礼日時:2001/03/12 14:54

愚痴といっても、自分の失敗で苦しい時、誰のせいでもなく苦しい時はあまりこぼしませんが、


人のせいとなるとすぐにこぼしてしまうような気がします。
これは、その嫌なものに対する攻撃本能だと思っています。
自分のせいなら我慢できますが人のせいだとなんか我慢できないですね。
愚痴というより、自分を苦しい目に合わせている人に対する悪口を言っている感じです。
また、苦労自慢をするとか、苦労をしていない人に対するイヤミとして言う時もありそうです。
やはり、攻撃的ですね。
ストレスを発散するには、体の中からパワーを出すことで解決します。
たとえば、その辺のものを蹴ったり殴ったりする人がいます。
他にも、スポーツに打ち込む、カラオケ、暴飲暴食など・・・。
これと同じように、愚痴によって何かを攻撃し、ストレスを発散しているのではないでしょうか。
結局は八つ当たりだと思います。
言われるほうは嫌な気分ですが、少し勝手に言わせておけば気が晴れて優しくなるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の嫌なことは八つ当たりで発散するということですね
ストレスの発散方法とでも考えていれば良いでしょうか?

まぁ、愚痴ってるやつがいたら勝手に言わしとけばいいんですね(笑
ご回答ありがとうございました

お礼日時:2001/03/12 14:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報