アコギを練習しているのですが、今カポタストを持っていません。
なので、カポタストを買いたいのですが、そこで少し質問があります。

1.この大きさのアコギだからこのカポタストじゃなきゃいけない!など、カポタストにもサイズとかってありますか?
あるとしたら、自分のギターに合うカポタストを買うには楽器屋までギターを持っていかなければなりませんか?
2.アコギのために買ったカポタストを、エレキに使えますか?
3.カポタストでオススメの会社・・・とかありますか?

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>1.この大きさのアコギだからこのカポタストじゃなきゃいけない!など、カポタストにもサイズとかってありますか?



 フィンガーボードのRによって、クラシック用とフォーク用に分かれます。更に、カポのメーカによってはエレキ用を別に設けている場合もあります。

>あるとしたら、自分のギターに合うカポタストを買うには楽器屋までギターを持っていかなければなりませんか?

 フツーのアコギ(いわゆるフォークギター)ですよね?すると『フォークギター用』『スチール弦用』などと表示されているカポを買えば、概ね合うはずです。

>2.アコギのために買ったカポタストを、エレキに使えますか?

 エレキ用とフォーク用は殆ど同じで、概ね兼用出来ます。

>3.カポタストでオススメの会社・・・とかありますか?

 メーカはなんでもヨイんですが、今はワンタッチで着け外しが出来るモデルが多く、その手のモデルの方が使いやすいです。
 しかし・・・

※胴が空洞のアコギの場合、あまり重たいモノだと楽器を構えた時のバランスが悪くなります。
 ストラップを使って立って弾く場合、重たいカポをつけるとちょっと弾き難く感じるかもしれません。

※カポの重さや剛性はトーンに影響します。
 重い方がいいか軽い方がいいか?は楽器によるのでナンとも言えません。
 一方剛性に関してですが、経験的にはなるべくしっかりした作りで剛性が高いモノの方がよさそうです。

※低価格品として幅広のゴムバンドで押さえるヤツが売られていますが、30年前はアレがスタンダードでした。
 つけたり外したりがちょっと面倒ですが、ストリートなどで演奏するなら、見た目的にはゴムバンド型が似合っていると思います。

※さらに究極。
 エンピツを太い輪ゴムで止めてもカポになります。
 この『エンピツ・カポ』は90年ぐらい前のミシシッピ・デルタ地帯のブルースマンがやっていた方法で、フェンダ社のネックの様にフィンガボードのRがキツいと1~2・5~6弦が押さえ切れないことがありますが、アコギ1本でデルタブルースやウディ・ガスリー風のフォークをやるならチョー(・∀・)カコイイ!!です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい情報をありがとうございます!
買うまでは鉛筆で代用しようと思いますw
良い事を教えていただきました!ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/28 19:08

1:指板に当たる部分の湾曲がギターによって違うのですが、普通ゴムでできているので、たいていは大丈夫です。


クラシックギター用はさすがにだいぶ違います。

2.エレキは指板の湾曲がアコギに比べるとやや大きく、ネックは細めですが、普通は兼用できます。

3.脱着が容易という点で
http://item.rakuten.co.jp/gandg-o/shubb-c1b/

http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/14277/#10 …
なのがよく使われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
クラシックでは無いので大丈夫そうです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/28 19:09

1~3


なんでもOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと大雑把過ぎます(汗

お礼日時:2009/06/28 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報