アコギを練習しているのですが、今カポタストを持っていません。
なので、カポタストを買いたいのですが、そこで少し質問があります。

1.この大きさのアコギだからこのカポタストじゃなきゃいけない!など、カポタストにもサイズとかってありますか?
あるとしたら、自分のギターに合うカポタストを買うには楽器屋までギターを持っていかなければなりませんか?
2.アコギのために買ったカポタストを、エレキに使えますか?
3.カポタストでオススメの会社・・・とかありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>1.この大きさのアコギだからこのカポタストじゃなきゃいけない!など、カポタストにもサイズとかってありますか?



 フィンガーボードのRによって、クラシック用とフォーク用に分かれます。更に、カポのメーカによってはエレキ用を別に設けている場合もあります。

>あるとしたら、自分のギターに合うカポタストを買うには楽器屋までギターを持っていかなければなりませんか?

 フツーのアコギ(いわゆるフォークギター)ですよね?すると『フォークギター用』『スチール弦用』などと表示されているカポを買えば、概ね合うはずです。

>2.アコギのために買ったカポタストを、エレキに使えますか?

 エレキ用とフォーク用は殆ど同じで、概ね兼用出来ます。

>3.カポタストでオススメの会社・・・とかありますか?

 メーカはなんでもヨイんですが、今はワンタッチで着け外しが出来るモデルが多く、その手のモデルの方が使いやすいです。
 しかし・・・

※胴が空洞のアコギの場合、あまり重たいモノだと楽器を構えた時のバランスが悪くなります。
 ストラップを使って立って弾く場合、重たいカポをつけるとちょっと弾き難く感じるかもしれません。

※カポの重さや剛性はトーンに影響します。
 重い方がいいか軽い方がいいか?は楽器によるのでナンとも言えません。
 一方剛性に関してですが、経験的にはなるべくしっかりした作りで剛性が高いモノの方がよさそうです。

※低価格品として幅広のゴムバンドで押さえるヤツが売られていますが、30年前はアレがスタンダードでした。
 つけたり外したりがちょっと面倒ですが、ストリートなどで演奏するなら、見た目的にはゴムバンド型が似合っていると思います。

※さらに究極。
 エンピツを太い輪ゴムで止めてもカポになります。
 この『エンピツ・カポ』は90年ぐらい前のミシシッピ・デルタ地帯のブルースマンがやっていた方法で、フェンダ社のネックの様にフィンガボードのRがキツいと1~2・5~6弦が押さえ切れないことがありますが、アコギ1本でデルタブルースやウディ・ガスリー風のフォークをやるならチョー(・∀・)カコイイ!!です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい情報をありがとうございます!
買うまでは鉛筆で代用しようと思いますw
良い事を教えていただきました!ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/28 19:08

1:指板に当たる部分の湾曲がギターによって違うのですが、普通ゴムでできているので、たいていは大丈夫です。


クラシックギター用はさすがにだいぶ違います。

2.エレキは指板の湾曲がアコギに比べるとやや大きく、ネックは細めですが、普通は兼用できます。

3.脱着が容易という点で
http://item.rakuten.co.jp/gandg-o/shubb-c1b/

http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/14277/#10 …
なのがよく使われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
クラシックでは無いので大丈夫そうです。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/28 19:09

1~3


なんでもOK
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと大雑把過ぎます(汗

お礼日時:2009/06/28 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資料の<1-1-1>などの付け方を教えてください。

会議などの冊子に資料を添付し、本文のところに<表1-1-1>のような
表記をしなくてはいけないのですが、その付け方のルールがイマイチ
わかりません。大学時代に卒業論文を書きましたが、あまり厳しくなかった
こともあり、<1-1-1>といっても最初のと真ん中最後の1の意味することすら
さっぱりわかりません。その解説や付け方のルールなど教えてください。
できれば、その付け方がわかるサイトも教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

特にルールはありません。
資料のボリュームによって付け方を変えれば良いと思います。
一般の資料(報告書などの文書)では、「第1部」「第1章」「第1節」・・・のように段落ちしていくのが普通ですね。
この場合に、3桁の資料番号とする場合は「節」を無視することになり、<表1-1-?>のようになります。2桁で示せば「章」「節」を無視して<表1-?>のようになります。

いずれにしろ、本文中の「表1-1-? 参照」などの記載と対になっていれば問題ありませんが、添付資料数が多い場合には、3桁程度の表記としたほうが、資料の挿入、削除の時に番号の付け替え手間が省けます。

Qサイレントギターの弦はアコギ寄り?エレキ寄り?

サイレントギターの弦はアコギ寄り?エレキ寄り?


ギターが全く分からない初心者です。

アコギの弦は張りがとても強く、
エレキの弦は柔らかいという書き込みを散見しました。

ここで質問です。
ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、
エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。

現物を実際に確認出来ないので、
どなたかご存知の方、感想を聞かせてください。

Aベストアンサー

ネット検索してみましたが、SLG-100NYT-100という型番は見つけられません。メーカーサイトなどありましたらリンク願います。
なお、SLG-100Nならガットギターですから、ガット弦を使用します。クラシックギターと同じナイロン弦です。エレキギターやフォークギターの弦とは違うものです。
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/silentguitars/slg100n/specification/

なお、
>ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。
などという質問はかなり変です。ギターと弦は一体化しているわけではなく、タイプによって使用する弦が決まっており、エレキギターはエレキギター用スチール弦を、アコースティックギターのうちスチール弦タイプ(フォークギターなど)はアコギ用スチール弦を、ガット弦タイプのものはガット弦を使うというだけのことです。サイレントギターでいえばSタイプはアコギ用スチール弦を、Nタイプはガット弦を使います。エレキギター用の弦を使うことはありません(あえて趣味で使う人がいないとは限りませんが)。
そもそもサイレントギターはアコギをサイレント化したものですから、アコギ用の弦を使うのは当たり前のことです。

ネット検索してみましたが、SLG-100NYT-100という型番は見つけられません。メーカーサイトなどありましたらリンク願います。
なお、SLG-100Nならガットギターですから、ガット弦を使用します。クラシックギターと同じナイロン弦です。エレキギターやフォークギターの弦とは違うものです。
http://yamaha.jp/product/guitars-basses/silentguitars/slg100n/specification/

なお、
>ヤマハサイレントギター SLG-100NYT-100 の弦は、エレキとアコギ、どちらに似ているのでしょうか。
などという質問はかなり...続きを読む

Q剣道の防具の付け方がよく分かりません。授業でやったのは一番一般的なやつ

剣道の防具の付け方がよく分かりません。授業でやったのは一番一般的なやつみたいです。私の剣道の先生は非常勤講師なので質問がなかなかできません。今日時間があれば書店で見てみるつもりですが書店に立ち寄れなかった時のためにここで質問させていただきます。質問は胴の付け方です。よかったらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご参考に

http://www.youtube.com/watch?v=7sfU-D_B9P4

Qなんとなくギターを始めたいと思い今日中古のアコギを買いましたが、間違って買ってしまったかもしれない

なんとなくギターを始めたいと思い今日中古のアコギを買いました
が、間違って買ってしまったかもしれないです。
私は初心者向けのフォークタイプという高音が出やすいタイプを買おうとしてたのですが
もうひとつの低音の出やすいタイプを買ってしまったかもです。
モーリスのw-18というやつなのですがこれは低音が出やすいタイプですよね?

まぁ買ってしまったし安かったので返品とかはするつもりないですがフォークタイプと結構音の差はありますかね?

教えてほしいです
一応写真載せます。

Aベストアンサー

写真のモデルは、いわゆる「ドレッドノート」というタイプで、ボディ容積が比較的大きいタイプです。もっと大きいタイプもあります(ジャンボなど)。
おっしゃっているフォークタイプというのはコレよりボディ面積が小さく、厚みも薄いもののことだと思います。マーチンで言えばOOO(トリプルオー)などになります。
一般的にボディ容積が大きければ音量が大きくなり、低音も図太い音が出ます。

もともとの19世紀のギターはもっともっと小さかったのですが、演奏する場所(ホールなど)がだんだん大きくなってきたり、ほかの楽器(バンジョーやマンドリンは驚くほど大きい音がします)と演奏する機会が増えて来るにつれてだんだん大きなものが作られるようになりました。
ドレッドノートが1910年代に登場したときはその巨大なボディにキワモノ的扱いでしたが、今ではごく一般的なスタイルとなっています。

昔は両者を「カントリータイプ」「フォークタイプ」などと呼んだりもしていましたが、基本的にはどちらも同じ楽器です。
確かにドレッドノートは低音が大きく、フォークタイプは低音が比較的おとなしいので対比として高音が出やすいように聞こえるかもしれませんが、使用している木材の種類や内部の構造、乾燥度合いなどいろいろな要素により一概には言えません。ドレッドノートでも鈴のような高音を出す楽器もあれば、並みのドレッドノートに負けない音量を出すフォークタイプもあります。
このあたりはギターの音の違いがわかるようになってからこだわればよい部分だと思います。

もっと大きな違いは、抱えたときの感触です。
ドレッドノートは一般的日本人の体型には大きいかもしれません。ボディが小さくて薄いフォークタイプに持ちかえると、特に女性の場合は体になじむような弾きやすさを感じるのではないでしょうか。

結論としては、お買いになったギターでまったく問題ありません。
W-18はかつて初心者が買うギターとしてはもっとも一般的な機種でもありました。
ネックの反りや弦高などの調整がきちんとされているなら、買い換える必要はまったく無いです。
機会があればほかの人のギターや、楽器屋のギターなど、いろいろなギターに触れてみてください。
たくさん触って違いがわかるようになったら、自分に合う(音やルックス、抱き心地、弾きやすさ、予算など)ものを探せばいいと思います。

写真のモデルは、いわゆる「ドレッドノート」というタイプで、ボディ容積が比較的大きいタイプです。もっと大きいタイプもあります(ジャンボなど)。
おっしゃっているフォークタイプというのはコレよりボディ面積が小さく、厚みも薄いもののことだと思います。マーチンで言えばOOO(トリプルオー)などになります。
一般的にボディ容積が大きければ音量が大きくなり、低音も図太い音が出ます。

もともとの19世紀のギターはもっともっと小さかったのですが、演奏する場所(ホールなど)がだんだん大きくなってき...続きを読む

QCE177BのCPUファンの外し方付け方教えて

CE177BのCPUファンの外し方付け方教えてください。

Aベストアンサー

>CE177BのCPUファンの外し方付け方
Socket AなのでヒートシンクはCPUソケットの爪に引っ掛けて固定する方式
片方の固定金具を押し下げればCPUソケットから外すことが可能
ファンはヒートシンクにネジ止め、2本か4本かは実物を見ないとわかりません。

参考
Owltech CFA01B2-J
http://www.owltech.co.jp/products/cpu_cooler/Speeze/CFA01B2J/cfa01b2j.html

Qギターはまずアコギ?エレキ?

ギターはちょこっと弾けるのですが、
自分のギターは持っていないので購入を考えています。
タイトル通り、アコギとエレキのどちらを先に
買ったら良いのでしょうか...?
また、どちらから始めると両方弾くのにすぐ慣れるのでしょうか?

Aベストアンサー

最初に迷われてるのでしたら、まずはアコギが手軽で良いと思います。エレキはアンプとかシールドとか周辺機器がうっとおしいので、面倒です。アコギだと、たとえばベッドから起きてすぐ弾けたりします。
それに、一番簡単なコード弾きでも、それなりにジャカジャカと楽しく音楽できます。

でも、将来はエレキもやりたいのであれば、迷わずエレキでしょう。
弦が細いので力がいらないし、一応アンプなしでアコギの真似事もできます。

ということで、私からのアドバイスの結論は「好きな方を選べ」です。(無責任ですんません)


参考までに、安いのはすぐに飽きてしまうので、ある程度のものを購入することを勧めます。
アコギだと定価4~6万円、エレキは定価5~7万円+アンプ(最初はオマケのでも大丈夫です)クラスのものを。但し、将来エレキはアンプやエフェクターでギター本体以上に金かかります。

Q影の付け方趣味で絵を描いてるのですが影の付け方がよくわかりません誰かわかりやすく教えてくれませんか

影の付け方
趣味で絵を描いてるのですが影の付け方がよくわかりません誰かわかりやすく教えてくれませんか?

Aベストアンサー

描写の訓練をしなければいけません。想像で描けるようになるには、相当の訓練場数を踏まねばなりません。安易な方法はありませんから、しっかりと光と陰(影)をよく観察し、描写の訓練をして下さい。どのような物体の場合、光源によってどのように陰(影)が出て来るか脳裏に叩き込まねばなりません。
陰、影は当然違います。陰は物体そのものに出来る”かげ”、影は物体によって映し出される”かげ”です。
身の回りの物(何でもよろしいです。)を、描写・デッサンすることで錬磨されます。人工光源で始めるとわかりやすいでしょう。

Qアコギ(もしくはエレキ)でクラシックギターの練習はできますか?

ギター初心者です。
クラシックギターを始めたいと思うのですが、

家に現在使われていない、アコースティックギター(もしくは、エレキギター)があるので、アコースティックギター(もしくは、エレキギター)である程度練習してから、クラシックギターを買いたいと思うのですが、

アコースティックギター(もしくは、エレキギター)で、クラシックギターの練習をするのは可能ですか?

家のアコースティックギター(もしくはエレキギター)にナイロン弦を引いて、練習してみようかと思っているのですが、ナイロン弦を張ることは可能ですか?

Aベストアンサー

>アコースティックギター(もしくは、エレキギター)で、クラシックギターの練習をするのは可能ですか?

もしあなたが真剣にクラシックギターの練習をしたいと思うのであれば、答えは「不可能です」がふさわしいでしょう。
ネックの幅、弦高、タッチなど、どれをとっても良い影響を与えません。

>ナイロン弦を張ることは可能ですか?

これ自体は可能です。ボールエンドのナイロン弦が売っています。
http://www.arpeggio-gakki.co.jp/product/443

Q【大人になってからの知識の付け方について質問です】大人になってからどのように新しい知識を付けています

【大人になってからの知識の付け方について質問です】大人になってからどのように新しい知識を付けていますか?

大人になってからの日々の知識の情報源は何ですか?

新しい知識の付け方です。

教えてください。

Aベストアンサー

仕事してたら正直日々新しいことに直面します。
何かしら同じ答えでは通じないですし。

情報源はある意味ではお客さんですかね。

やはり日々勉強です。

Qアコギまたは、エレキを買おうとおもうのですが。

アコギまたは、エレキを買おうとおもうのですが、予算は5万ぐらいでいいギターはないでしょうか?
どっちもいいなぁとは思うんですが、エレキとアコギは、どっちが初心者にとってやりやすいでしょうか?

Aベストアンサー

チューニングこそ同じですが、演奏法、用途など微妙に違うのでエレキ、アコギ、どちらでも、弾きたい方を弾いてください。

弾き語りがメインでしたらアコギですね。

「初心者には」ではなく「家で練習をしやすいのは」とすり替えると、エレキギターの方ですね。自宅でヘッドフォンで練習が出来ます。

私の、ちょっと前までのセットはギター本体(中古)で39800円+税金(アンプ付きなんて買っちゃダメよ。)に、5000円でZOOMの505というマルチエフェクタ、あとヘッドフォンで1000円程度。
#ただし、初心者には中古は薦めません。楽器屋さんで本体45000円ぐらいなら、そこそこのものが買えます。

ZOOMの505は、マルチエフェクタというだけでなく、ヘッドフォンにつないでギターの音を聞くことが出来ます。
エフェクタも付いているので、実は初心者にはお奨め。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報