日本語を勉強中の中国人です。おすすめの日本のドラマはありませんか。皆様がいいと思う、印象に残る日本のドラマを教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

少々古いもので恐縮ですが、DVDになっているし、大きなレンタルDVDショップならレンタルもできると思うので、日本のドラマをご覧になるなら是非これをお勧めします。



●『それぞれの秋』 脚本/山田太一
信頼しあっている家族には、それぞれ誰も知らない顔があり、それらが明らかになったあと、家族関係を再構築してゆく本当のホームドラマです。

●『淋しいのはお前だけじゃない』 脚本/市川森一
サラ金に追われる人々を一まとめにして旅芸人一座を旗揚げし、借金を返済させようとする取り立て屋の話で、黒幕のやくざに一泡吹かせて自由を獲得するまでを痛快に描く快作です。

どちらも日本ドラマ史に残る名作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。傑作ならぜひ探してみます。名前を覚えました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/23 21:56

NO.4です。


もうひとつ思い出しました。
演出家の故 久世光彦さんが、かつてお正月に毎年制作していた「向田邦子シリーズ」。
未確認ですが、たぶんDVDになっていると思います。傑作揃いですから。
久世さんお気に入りの加藤治子さんや田中裕子さん、小林薫さんなどが毎年競演されていました。
強い女性たちを中心としたドラマで、昔の日本人の美しいたたずまいと日本語を堪能できます。
外国の方に是非観て頂きたいシリーズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再びありがとうございます。向田邦子は有名な作家でしょうか。私は映画化された彼女の作品「あ・うん」を見たことがあります。とても印象に残りました。いいシリーズを教えていただき本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/24 21:36

私は「Dr.コトー診療所」がスキです!


南の孤島で東京からきたお医者さんが島の人々とふれあいながら成長していく感動のお話です。

あとは映画にもなった「HERO」
木村拓哉演ずる破天荒な検事が活躍するお話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。心温まるドラマが大好きです。「HERO」を見たことがあります。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/23 21:50

好みでいうと、


「踊る大捜査線」とか「きらきらひかる」などのように
キャラの立っている話や展開の気になる話が好きです。

「ロッカーのハナコさん」もかわいくて好き。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。「踊る大捜査線」を見たことがあります。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/23 21:44

日本語すごく上手ですね!!大丈夫ですよ~。



印象に残るドラマということなんですが、面白いドラマとかでもいいんですかね?

・「ハケンの品格」・・・コメディドラマですけど、人気でした。
・「野ブタをプロデュース」・・・面白い部分もあり、少しシリアスな部分もあり、内容が興味深かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。面白いドラマはいいですね。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/23 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモネ、ルノワールと印象派展に関するトリビア

をおしえてください。明日に行く予定なのですが。なにかへ~といわれるようなのがあったらお願いします。

Aベストアンサー

調べて見ますといろいろなトリビアがあります。
【モネとルノワール】
二人のは、よくイーゼルを並べ絵を描きました。
二人の「アルジャントゥイユの鉄橋」という作品は
同じ風景を、同じ場所で描いた二つの作品です。
構図が大変よく似た絵です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/040221.htm
【モネ】
◆児島虎次郎は日本の絵描きのために是非作品を譲って欲しい」と、
モネに直接頼んで新しく描いた「睡蓮」を譲ってもらった。
その絵は大原美術館にあります。http://www.ohara.or.jp/pages/tenji_pages/tenji_monet01.html
◆マネとモネの名前は似ています。そのためにモネはよくマネと間違えられました。
名前を間違えられたことでマネは、大変怒っていましたが、
モネは自分より年上で画壇の反乱者でもあるマネに敬意を払い、
マネの「草上の昼食」に倣った作品を制作しようと試みたこともあります。
またモネは金に困ってマネに借金を申し込んだりしました。
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/contents/curators/kagawa003.html

【ルノワール】
◆原孫三郎がルノワールから「泉による女」の絵を購入した時のエピソード。
「日本は検閲がうるさいそうだから、覆いをかけといて上げよう」といって、
最初はなかった膝の上の白い布を描き足した。http://www.ohara.or.jp/pages/tenji_pages/tenji_renoir01.html

彼の名言「私の絵は、よろこびにあふれ、陽気で、愛らしくなくてはならない」 
「女性のお尻と胸がなかったら、私は画家にならなかっただろう」
「女性は聖なるヴィーナスである」
http://www11.ocn.ne.jp/~jdnh616/MyPage/menu2.html
◆ルノワールは40歳頃、モデルのマリー・クレマンティーヌ・ヴァラドンという娘と知り合い、
恋人関係になりました。
彼女をモデルに一連の『 ダンス 』 を描いたとき、
マリーはすでに妊娠していて、この年の12月に私生児・ユトリロを産みます。
パリ美術界最大のスキャンダルですね。
ユトリロの父親は、ルノワールが最も可能性が高いとは言われています。

最後のパリ美術界最大のスキャンダル
「ユトリロの父親はだれか」この話が一番面白いですね。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/040221.htm,http://stephan.mods.jp/kabegami/kako/Dance.html

調べて見ますといろいろなトリビアがあります。
【モネとルノワール】
二人のは、よくイーゼルを並べ絵を描きました。
二人の「アルジャントゥイユの鉄橋」という作品は
同じ風景を、同じ場所で描いた二つの作品です。
構図が大変よく似た絵です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/040221.htm
【モネ】
◆児島虎次郎は日本の絵描きのために是非作品を譲って欲しい」と、
モネに直接頼んで新しく描いた「睡蓮」を譲ってもらった。
その絵は大原美術館にあります。http://www.ohara.or.jp/pages/...続きを読む

Q最近ドラマ<それでも生きてゆく>を見ました。 このドラマのように男女の主人公の悲しい愛の物語が出るド

最近ドラマ<それでも生きてゆく>を見ました。 このドラマのように男女の主人公の悲しい愛の物語が出るドラマを推薦してください~~

Aベストアンサー

余命一ヶ月の花嫁
https://www.youtube.com/watch?v=2r-i5zPMxz8

Qモネについて

印象派の巨匠・モネについて知りたいのですが、
「モネは第7回印象派展への出品を最後に、印象派グループから離れた」
と聞きました。印象派をリードしてきたモネが、なぜ、印象派グループから離れたのでしょうか。ご存じの方、教えて下さい。

Aベストアンサー

初めに断っておきますと、hiiragi24さんの「モネは第7回印象派展への出品を最後に、印象派グループから離れた」という表現は少し事実とは異なります。
いわゆる「印象派」展は、全部で計8回行われており、もちろんモネはその中心人物ではありましたが、その時々の画家の都合、或いは画家同士の間の軋轢によって、出品画家の顔ぶれは展覧会毎に異なっています。

モネは、第1回展(1874年)、第2回展(1876年)、第3回展(1877年)、第4回展(1879年)、第7回展(1882年)、の計5回のみ出品しており、第5回展(1880年)と第6回展(1881年)は出品をキャンセルしています。
モネが第5回展をキャンセルした理由は、一般的に展覧会名の意見の不一致であったと言われています。この時の展覧会の名前は、ポスターには「アンデパンダンの画家グループ」と記され、カタログには「(出品画家名)による第5回絵画」展と異なった表記がなされていました。また、この展覧会には、セザンヌ、ルノワール、シスレーなどの代表的な画家もモネ同様作品を出品せず、出品者はドガ、ピサロ、ゴーギャン(初期作品です)などレアリスム的傾向の強い画家で占められており、いわゆる「印象派」展とは趣を異にしていました。
この時期は、「印象派」分裂の最大の危機であり、同時に「印象派」展もまた消滅の事態に瀕していたわけです。
第6回展は、ドガの強硬な姿勢によって開催されましたが、第5回展の名称「アンデパンダンの画家グループ」を考案したドガと、他の画家との軋轢がさらに表面化し、第5回展をキャンセルした画家たちがまたもや出品を見送っています。
「印象派」の画家たちが再び顔を揃えるのは第7回展の時ですが、第8回展(1886年)には、新印象主義を標榜するスーラとシニャックを加えるかどうかで意見が分かれ、結果的にこれが最後の「印象派」展になってしまったのです。

つまり、「印象派」は一般的に一つのグループとして捉えられていますが、実際は強固な主義主張を持った堅固な団体ではなく、非常に緩やかな個人の集まりであったわけです。
そして「印象派」展も個々の画家にとって見れば、新しい美術を発表する一つの機会であったにすぎず、悪く言ってしまえば、サロンに出品できない画家たちがお互いに資金を出し合い、作品の発表の会場を共有する場でしかなかったのです。(もちろん、個々の画家同士、例えばモネとピサロ、モネとルノワールなどは個人的に非常に仲が良かったですし、一緒にスケッチ旅行などに出かけたりもしています)

したがって、モネが第7回展以降に出品しなかったのは、上記のような「印象派」或いは「印象派」展特有の性格が背景にあったと言えると思います。さらに、印象派の画家たちには、デュラン・リュエルという画商の強力なバックアップがあったことも付け加えておかなければなりません。
事実、モネを初め多くの「印象派」の画家が、第7回展後の1883年にこの画廊で個展を開催しており、もはや「印象派」展として共同して展覧会を行う意義が薄れてきてしまったことも、モネの離脱の理由の一つとして考えられます。

こうした様々な原因が複合した結果、モネは「印象派」という集まりから離れていったのだと思います。

初めに断っておきますと、hiiragi24さんの「モネは第7回印象派展への出品を最後に、印象派グループから離れた」という表現は少し事実とは異なります。
いわゆる「印象派」展は、全部で計8回行われており、もちろんモネはその中心人物ではありましたが、その時々の画家の都合、或いは画家同士の間の軋轢によって、出品画家の顔ぶれは展覧会毎に異なっています。

モネは、第1回展(1874年)、第2回展(1876年)、第3回展(1877年)、第4回展(1879年)、第7回展(1882年)、の計5回のみ出品しており、第5回展(...続きを読む

Qドラマのタイトルを探しています。海外ドラマで、おそらく5年以上前に深夜放送されていました。日本

ドラマのタイトルを探しています。

海外ドラマで、おそらく5年以上前に深夜放送されていました。
日本でいう「世にも奇妙な物語」なような、怪奇短編を集めたドラマだったように思います。
シリーズなのか突発物なのかもわからないのですが、タイトルクレジットのバックに、人間の目が映っていた記憶があります。以下、私が観た短編の内容です。(かなりうろ覚えなので、曖昧な部分は適当に補完しています)



個室で向かい合う精神科医のAと、その患者B。Bは行動に奇異な点があり、それをやめることができない。(例えば、決まった時間に必ず決まったリズムで机を叩くなど、その他にも多数)
B曰く、それらは全て世界の均衡を保つための、いわばルールであり、天の啓示を受けたものが狂いなく遂行することで、世の中は今の状態でいられるとのこと。例えば、机を叩く動作をやめれば、空を飛んでいる飛行機が落ちたりする、他にも重力があべこべになるなど様々。
どんなルールがあるかは、啓示を受けた者には自然とわかる仕組みになっていて、ある日突然その役目に選ばれてしまったとのこと。

AはBが妄想に取り付かれていると診断するが、興奮したBが手に負えず鎮静剤を打つことに。意識を失ったB。すると、部屋の外の様子がおかしいことに気づく。
Aが外に出てみると、人々は異常な行動をとり、駐車場の車は全て車体が逆さまになりと、まさに混沌を極めている。仕舞いには、Aの娘が乗った飛行機が落ちそうとの連絡が…。
Aは慌ててとって返すとBを起こし、さっきの「ルール」を教えろとせがむ。
結局、使い物にならないBの代わりにAがその動作を行うと、飛行機が持ち直したと一報が入った。
Bの言葉が正しかったことに気づくも時すでに遅し、Aは、自分がBから役目を引き継いでしまったことを悟る…。

といった内容でした!
長くてすみません。どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?

ドラマのタイトルを探しています。

海外ドラマで、おそらく5年以上前に深夜放送されていました。
日本でいう「世にも奇妙な物語」なような、怪奇短編を集めたドラマだったように思います。
シリーズなのか突発物なのかもわからないのですが、タイトルクレジットのバックに、人間の目が映っていた記憶があります。以下、私が観た短編の内容です。(かなりうろ覚えなので、曖昧な部分は適当に補完しています)



個室で向かい合う精神科医のAと、その患者B。Bは行動に奇異な点があり、それをやめること...続きを読む

Aベストアンサー

ドラマ「ナイトビジョン」の「パターン」という話かもしれません。
http://kimyo.blog50.fc2.com/blog-entry-88.html
http://youtu.be/51DYcwnbFXg

Qクロード・モネ

印象派の巨匠,クロード・モネは晩年「睡蓮」の名作を多く残していますが,

彼をして,なぜ睡蓮を魅了にさせたのでしょうか。睡蓮だけで200点以上とも聞きますが,

実際には何点有るのでしょうか。

Aベストアンサー

私見です。

彼はなぜ睡蓮に魅了されたのか。

先ほどネット上を眺めてみたところ、こんな文章にたどり着きました。参考URLをご覧下さい。
……ここに書いてあることにちゃんとした根拠があると見なすのであれば、モネにとって睡蓮はそもそもジヴェルニーの庭の、いわばガーデニングの一翼を担うだけの存在だったようですね。睡蓮は水生植物としてはポピュラーなものだったと思いますから、池に睡蓮が用いられたこと自体はそれほど特筆すべきことでもなかったでしょう。

なぜ睡蓮を描き続けたのか。

睡蓮が「水生植物であること」は理由の一つにあげられると思いますね。
モネは印象派、彼の残された作品からして「水」が好きですよね。水はまさに一瞬の光の素材です。晴天の時には空を映して青いし、雲も映るし、曇天の時は澱むし、風が吹けば漣も立ちます。千変万化のモデルです。飽きずに取り組むことが出来る理由でしょう。

そこに睡蓮。睡蓮自体は「好きだから」以上に理由をつけにくいとは思うのですが、あえてこじつけて何点か。わたしは園芸の方面をよく知らないのですけれど、水生植物の中では睡蓮て華やかですよね。一番華やかと言ってもいいくらい?他に蓮とホテイアオイくらいしか思いつかないのですが、まあ華やかな方であることは間違いないでしょう。=色のポイントとして良い役どころ。

色合いも、まあ言うたらモネ的だと思いますね。当時のフランスにどんな品種の睡蓮が流通していたのかはわかりませんが、白やピンクが主だと思います。べったり原色!というような絵はあまり描かない画家でしたし、ニュアンスのある淡い色あいはお好みに合ったのではないでしょうか。

そして、睡蓮の絵が多いことについて、

晩年に取り組んだ画題だということもあるでしょう。えー、最初の「睡蓮」を発表したのが御年60才前後だったようです。若い頃のように、遠くに行って写生をしよう!とはあまり思わなくなっていたでしょうね。わざわざ行かずとも自分の庭をピクチャレスクに作っていたわけですし。=探究心は睡蓮に向かう。

実際には何点あるのでしょうか。

「200点以上」「236点」というのがネットで拾った数字でした。#1の方の挙げられたURLでは250点ですか。
モネの研究者なら正確に掴んでいる、という可能性はありますが、何点と言い切りにくい側面はあるのではないかと思います。未完の作品や習作もないとは言えないと思うし……。250点内外程度でオマケしておいて下さい。

今回ネット上で睡蓮(植物の方)の画像を沢山見ましたが、きれいな花ですねえ。清々しい気分になりました。何だか得したような。
質問者さまも、これを機会に睡蓮の写真を渉猟してみてください(^o^)。きっと良い気分。

長文ご容赦。

参考URL:http://meigakan.fc2web.com/mone.htm

私見です。

彼はなぜ睡蓮に魅了されたのか。

先ほどネット上を眺めてみたところ、こんな文章にたどり着きました。参考URLをご覧下さい。
……ここに書いてあることにちゃんとした根拠があると見なすのであれば、モネにとって睡蓮はそもそもジヴェルニーの庭の、いわばガーデニングの一翼を担うだけの存在だったようですね。睡蓮は水生植物としてはポピュラーなものだったと思いますから、池に睡蓮が用いられたこと自体はそれほど特筆すべきことでもなかったでしょう。

なぜ睡蓮を描き続けたのか。

...続きを読む

Q夕方あたりにNHKで放送されてる海外ドラマ?外国の人が演じてるコントドラマみたいなので、日本人が吹き

夕方あたりにNHKで放送されてる海外ドラマ?外国の人が演じてるコントドラマみたいなので、日本人が吹き替えしてる面白いショートドラマみたいなやつは、何曜日の何時頃放送されていますか?
北海道です。

Aベストアンサー

『超能力ファミリー サンダーマン』だと、Eテレで土曜日18:25-18:50。このアンコール放送が終わると、『サム&キャット』が11月26日から、放送再開。
『ティーン・スパイK.C.』だと、Eテレで水曜日19:25-19:50。

Qモネの「睡蓮」の構成について

印象派の画家の一人であるモネの、「睡蓮」の構成を調べていて、図書館やインターネットで資料を探しているのですが、どうしても見つける事ができません。もし、インターネットや本でご存知の方がいらっしゃったら、教えてくださいませんか?
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

クロード・モネは「睡蓮」というタイトルで何種類も描いているので、画集を探してみてはどうでしょうか?

クロード・モネの日本語wikipediaにも2枚あります
http://ja.wikipedia.org/wiki/クロード・モネ

国立西洋美術館の常設展示にある「睡蓮」
http://www.nmwa.go.jp/jp/pictures/1959-0151.html

the WebMuseum, Pariより3枚
http://www.ibiblio.org/wm/paint/auth/monet/waterlilies/

Q連続jドラマっていろんな職業のことを題材にしていますが、2時間ドラマだけなんで警察ものになるの?

NHkの朝ドラでも民放のドラマでも学園物有りサラリーマン物あり 一時流行った銀行物あり、個人の商店を舞台にしたもの有り、
いろんな職業を舞台にドラマが作られていますが、2時間ドラマになると 何で?警察物ばかりになるのですか?   何か理由があれば教えてください。

Aベストアンサー

推理ものだとチャンネル(古い言い方)を変えてしまうと話が続かなくなり、自分で推理できなくなります。
つまり2時間まるまる見なければならない訳で、視聴率が上がるのです。

Qクロード・モネの名前

クロード・モネのフルネームを知りたいんですが。
自分で調べた限りではクロード=オスカール・モネとういうのが最長の名前でした。
一方で、僕の記憶に「ジャン・クロード・モネ」というのがモネの名だという記憶があるんですが、何かの思い違いでしょうか?
どなたかお答え頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

オスカル・クロード・モネさんなのでしょうが、高知県立美術館のサイトは「ジャン・クロード・モネ」になっています。
何故かは分かりませんが。間違いなのか、意味があるのか。

参考URL:http://www.kochi-sk.co.jp/shop/selection/top02.htm

Q前に主演が吉田栄作、山口智子、田中美奈子が出ていたドラマの主題歌か、挿入歌で流れていた確か英語の歌だ

前に主演が吉田栄作、山口智子、田中美奈子が出ていたドラマの主題歌か、挿入歌で流れていた確か英語の歌だったと思います。
何という歌手の何という歌か、教えて下さい。

Aベストアンサー

Wikipediaさんによると



『もう誰も愛さない』 (もうだれもあいさない)は、1991年4月11日から6月27日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は吉田栄作。


主題歌 - ビリー・ヒューズ「Welcome to the Edge(とどかぬ想い)」
挿入歌 - ランディー・クロフォード「スウィート・ラブ」



これでいいでしょうか


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報