こんにちは、理学部生物学科3年のものです。
さっそくですが、自分が生物学の研究者に向いている、向いていないを判断するにはどうしたらよいでしょうか?
研究室に配属される前なのでこの時期での判断は難しいのでしょうか?

ちなみに私は分子生物学、生化学的手法を使った研究者になりたいと思っており、向いていないと判断できた場合は学部卒あるいは修士卒で就職したいと思っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

やりたいという気があれば向いている、無ければ向いていない


やりたくないのにやっても碌なことはない
いずれにせよ自分の道は自分で選ばなければならない

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
debukuroさんのおっしゃる通り、やる気の問題ですし自分で選んでいかなくてはいけないと思います。しかし今の段階で何か判断材料はないのでしょうか。私の大学では実際の研究を見学することは難しいようなので。

補足日時:2009/06/21 13:50
    • good
    • 0

難しい問題ですね。

当の研究者達も自分で判らない人が多いと思います。
後ろ向きなアドバイスになりそうですが、配属される研究室を選ぶ前に、この問題を考えなければならないと推察いたしましたので、あえて
、いくつか考慮したほうが良さそうな要素を挙げてみます。

1)お金に不自由しないこと(お金持ちという訳ではなく、少ない収入で将来満足できることが大切です)。最低でもポスドク時代を乗り切る覚悟は持った方が良いでしょう。どんなに恵まれた環境であっても、5年程度データが全く出ない状況は十分にあります。出世や留学どころか、契約切れ後の居場所を心配する状況もあり得ます。楽観的に過ごせる精神面の強さも必要でしょう。

2)研究に時間をつぎ込む自信があること。ある程度のポジションを望む者なら、培養等を理由に、土日も研究室に顔をだしていると思われます。

3)暖かく見守り、後押ししてくれるボスにめぐり合うこと。

いろいろ列挙しようかと思いましたが、考えてらっしゃる分野は、頭の良し悪しよりも時間と努力が反映される分野です。1)2)に問題ないようでしたら、研究室に配属されてみて実感すべきだと思います。

というのも、個人的な要素以上と言って良いくらいにボスの人間関係と実力が影響します。研究室配属は、望む分野のボスや先輩方と接する貴重な機会です。研究室に恵まれてとんとん拍子で研究の道を歩んでいる方も多い反面、強い志と実力があっても、恵まれない研究室に入ったばかりに先が見えずにドロップアウトする場合も多々あります。配属先選びは、すでに研究者としての第一段階となり得ますので、慎重に選ばれることをお勧めします。

頑張ってください。
    • good
    • 0

kaitara1です。

私のイメージでは、いわゆる研究者で最後まで気分よく生活するためには、激しい競争に勝つ必要があります。研究が好きといってもそれだけで研究を続けることはできません。研究費を獲得するとか偉い人に気にってもらうとか普通のサラリーマンと同じような、いやそれ以上の苦労が付いて回ります。なかなか研究を純粋に楽しむことはできないことです。学校の先生を職業として色々な意味で余裕があったら、自分なりにマイペースでゆっくり研究を倒しめると思います。もちろん授業そのほかで時間はとられますし高額の研究費や設備も使えませんから、趣味程度の研究になってしまう確率は高いともいます。しかし生徒に生物学の楽しみを教えることも大きな喜びになるはずです。私は夏目漱石の生き方が理想のように思えます。彼は朝日新聞社員になって義務として新聞小説を書くことによって安定した生活を確保したうえ好きな趣味を楽しむ生活を選びました。漱石ほどの人でさえ小説を書くことで安定した収入を得ることは難しかったのだと思います。漱石の弟子の芥川龍之介も同じ考えで学校の先生になって安定した収入を確保して、その余裕で数々の名作を書きました。研究者が安定した収入を得られる地位を確保するのもたいへん難しいものです。
    • good
    • 0

正直、研究者になる前には分かりませんし、なった後でも分かりません。



もうちょっと色々アドバイスを差し上げられたらと思って書き始めたのですが、やっぱりこれ以上のことは何も書けないようです。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変確信をつく回答ありがとうございます。
きっとその通りなのでしょうね。アドバイスを考えていただきありがとうございます。

お礼日時:2009/06/21 18:38

>現在では研究成果を社会に還元することが強く求められている


おっしゃる通りです。でも二十年前は真逆のことが起きました。米国からの「基礎研究ただ乗り論」から研究者は基礎研究へと追い立てられました。
今大学を含め何処の研究機関も「大脳空白状態」に陥りかけています。忙しいばかりで何も新しいことが見つかりません。
歴史を考えると、また十年すると変わるでしょう。
>本来の研究者の未来はない
上記の様な揺り戻しが起きなければ、人類の文明は「停止」してしまいます。
そうなってから生き残りの研究者を掘り起こすのが見物ですが、その頃には私は生きていないでしょう。

この回答への補足

>今大学を含め何処の研究機関も「大脳空白状態」に陥りかけています。
ということは今新しいことを見つける研究をするのは難しいが、今後変わる可能性があるのということでしょうか?
当初の質問から離れてしまいましたが大切なことに思えるのでお教えください。

補足日時:2009/06/21 18:18
    • good
    • 0

やはり今の時点でほかの人が考えていないような疑問や興味が一つや二つはないと研究を生涯の仕事にしない方が良いと思います。

しかし少しでも研究生活に対する憧れがあるのだったら学校の教師になって自分なりの研究を行ってみるのも良いと思います。余裕があるのならば大学院に進んでから判断しても良いのではないでしょうか。

この回答への補足

kaitara1さん、ありがとうございます。
質問なのですが、教師になって自分なりの研究を行う、とはどういうことでしょうか。お教えください。

補足日時:2009/06/21 18:07
    • good
    • 0

#1のお答えと同じようなことを言いますが、悩む人はもうそれだけで「向いていません」。


米国の指揮者・作曲家の故レナード・バーンスタインがおっしゃっていました。
わたしはよく「私は音楽家になれるでしょうか?」と聞かれます。私の答えはいつも誰に対しても即座に「駄目です」です。禅問答の様でしょう。(笑い)←氏の笑い。
音楽家は好きや嫌い、なれるかなれないかに悩むものではありません。
他になるものがあるなどということを考えつかない者がなるものです。
芸術家はみんなそういうものですが、研究者も芸術家と同じです。
そこに世界があるから研究せずには居られない。食べていけようと他人が止めろと言おうと関係無い。研究することだけしか考えつかない人がなるものです。
もし悩むような人がなると精神病になります。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
私も研究者と芸術家は似ていると思っています。なので研究者はそれぞれの知的好奇心?を満たす研究をすることが本来の姿だと思います。しかし現在では研究成果を社会に還元することが強く求められているので、そのような研究をすることは少なくとも日本では難しい、あるいは求められていないのではないでしょうか?このようなに考えると本来の研究者の未来はないように感じてしまうのです。
私の憶測、偏見の塊だと思いますがどうお考えでしょうか。

補足日時:2009/06/21 14:23
    • good
    • 0

畑正憲(ムツゴロウ)が書いた「青春回想談」ふうのものを,いくつか読んでみてはどうですか。

時代がずいぶん違いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。いろいろ読んでみたいと思います。

お礼日時:2009/06/21 13:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平塚市の庁舎などは平塚駅周辺に集中?

平塚市に詳しい方に質問です。   平塚市の市役所などは平塚駅前に集中(新館など)していますが、平塚駅以外にはこういう役所などはないのでしょうか?  また、公民館などは?

Aベストアンサー

要は「社会福祉士として平塚市職員に雇われた場合、勤務地は本庁舎か?」ということを知りたいわけですね。
平塚市民の私でも、残念ながらそれがどこになるかはわかりません。
本庁舎かもしれないし、また平塚駅からバスで30分以上かかる山奥の方かもしれません。

面接などの時に聞いてみるぐらいしかないと思います。

Q生物学部卒の仕事で、研究、設計、開発、製造、運用…

生物学部卒でつける仕事で、

研究、設計、開発、製造、運用

これらに関われる仕事には、どのようなものがありますか?
医療、医薬、食品、バイオ、植物など、(他にも色々な分野をお聞きしたいです)生物的な要素の仕事を想像しています。
教えて下さい。

Aベストアンサー

No3です。

ううむ、、
今の自分の仕事に悩んでらっしゃるということですか。
詳しくは分からないので、なんとも言えませんが。

ちなみに医薬品の「開発」っていうのは
薬の試作品を医者に持って行って、患者さんで効果を確認してもらうこと仕事です。
治験コーディネーターみたいなもんです。
仕事としては、医者との折衝とデータの解析です。
どっちかというと、ドライな仕事ですね。

医薬品の「企画」は私はちょっと分かりませんが、
厚労省向けの資料の作成とかになるかもしれません。
これならドライです。

MRは完全に営業ですね。
研究→MRはありますが、MR→研究は聞いたことがありません。
MR→開発も厳しいでしょう。

申し訳ありませんが、設計はいまいちイメージがわきません。
あえて言うのなら、製造ラインの設計でしょうか。

たしかに毒性検査、QCという仕事は貴方の言う「ドライ」な仕事ではなく「ウェット」かもしれません。
が、恐らく想像以上にルーチンワークです。
短大卒の人でもやってたりするようです。
学部卒なら全く問題ないでしょう。

私の独断と偏見ですが、キャリアプランてなんでしょうか。
色々経験しているジェネラリストを欲する場合というのは、
一つの会社に長年いた上で、異動を多く経験している
そんな会社の全てを知ってる人材が欲しい時。
あちこち転職している人はこれに当てはまりません。
転職で有利なのは、むしろスペシャリスト。
即戦力になるような人材です。
あれこれ中途半端に手を付けている人は、あまり好まれないかと思います。
キャリアプランというのは、自分で組み立てるものではない気がします。
別に人事部でもなんでもないので、確信はありませんが。

No3です。

ううむ、、
今の自分の仕事に悩んでらっしゃるということですか。
詳しくは分からないので、なんとも言えませんが。

ちなみに医薬品の「開発」っていうのは
薬の試作品を医者に持って行って、患者さんで効果を確認してもらうこと仕事です。
治験コーディネーターみたいなもんです。
仕事としては、医者との折衝とデータの解析です。
どっちかというと、ドライな仕事ですね。

医薬品の「企画」は私はちょっと分かりませんが、
厚労省向けの資料の作成とかになるかもしれません。
これならドライです。...続きを読む

Q神奈川県平塚市

今度、平塚市に住むことになりました。
そこで、お聞きしたいのですが、平塚市はどんな街ですか?住みやすいですか?
治安はいいですか?
平塚駅周辺の、飲食店のイメージはどうですか?
など素の平塚をぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

住みやすさですが、自然環境という点では、隣りの大磯町の方が良いと思います。駅の近くに無料駐輪場がけっこうありますので、自転車利用には便利です。

神奈中バスが走っています。国府津(小田原市国府津)や秦野、伊勢原、本厚木、茅ヶ崎方面(その他にも色々ありますが)に出る事が可能です。バス事情は良い方だと思います。

都営バスや横浜・川崎市営バスのように均一料金ではなく、遠くに行くほど高くなります。前のり後払いです。乗り降りとも前からですので、混んでる時は乗降に時間がかかるのが難点です。

鉄道はJRのみです。特急は止まりません(特急東海号は止まるようですが)。海水浴場はありません(遠浅じゃないから)。隣りの大磯町にはあります。茅ヶ崎市にもあったかな?。

市役所、郵便局(平塚郵便局)、図書館、警察署、消防署、税務署は駅からわりと近いと思います(ただ、少し歩きます。税務署のみ駅の南口方面です)。保健所と平塚市民病院は駅から歩いて行ける距離では無いです(バス利用)。土日祭はお休みです(急患は別でしょうけど)。

電気は東京電力ですので、周波数が50Hzです(AC100V 50Hz)。都市ガスも来ていますが、市内隅々まででは無いようです(町外れの方はLPガス)。水道はもちろんあります(寒川浄水場からの相模川の水を使っているようですが?)。神奈川は県内にダム(水源)複数ある為、断水する事は滅多に無いと思います。

また、平塚市は東海大地震の地震対策強化地域に指定されています。これが来ると、震度6程度だとか・・・?。実際に来てみない事にはわかりませんが。この地震を含め被害を予想される地震が5つあるそうです(神奈川県西部地震、南関東地震など)何時来るのかは分かりませんが(永久に来ない方がいいなぁ)。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/bousai/soutei.htm

街の感じですが、小田原や厚木(本厚木)、藤沢や横須賀(横須賀中央など)の街とかに比べると活気が無いかな?という感じです。ただ、鉄道、バス、病院、学校、商店(大型店だとダイエーなど)ありますので、生活するのに困るようなところでは無いです(ごく普通の都市)。

とめどなく書いてしまいましたが、ご参考まで。

住みやすさですが、自然環境という点では、隣りの大磯町の方が良いと思います。駅の近くに無料駐輪場がけっこうありますので、自転車利用には便利です。

神奈中バスが走っています。国府津(小田原市国府津)や秦野、伊勢原、本厚木、茅ヶ崎方面(その他にも色々ありますが)に出る事が可能です。バス事情は良い方だと思います。

都営バスや横浜・川崎市営バスのように均一料金ではなく、遠くに行くほど高くなります。前のり後払いです。乗り降りとも前からですので、混んでる時は乗降に時間がかかるのが難...続きを読む

Q理学生物系研究室のブラックホワイトラボ見分け方は?

私は生物系でも細胞レベルの研究をしている修士なのですが、

もともとやりたかった野生動物など生物個体レベルの研究をするためにラボを移ろうと考えています。

そこで、理学生物系の研究室のブラックラボとホワイトラボの見分け方を教えて欲しいです。

ブラックホワイトと言っていますが、要するに学問的に理不尽なことをラボぐるみでやっている、やらされるラボを避けたいのです。

(1)教員が研究費を取ってる
(2)ODが大量でない
(3)コンスタントに論文あり
(4)学生の目が死んでない
これ以外に見分け方はありますか?

Aベストアンサー

「理不尽なことをラボぐるみでやっている」
要するに金が無いラボのことですね。
研究費があるか無いかで判断すれば良いのではないでしょうか。

(1)取ってきてれば金はあるでしょう。
   金を取れるってことは、流行のテーマで研究がうまくいってるってことです。
   (学生の仕事ではないですが、これをやらされると勉強にはなります。)
(2)学生の資質もあるので判断基準になるかどうか。
(3)同上
(4)同上

私見ですが最近は一心不乱に研究に没頭する、という学生が少ない気がします。
研究室がブラック化する要因は学生にもあります。
もちろん時代に合わせ指導方法を変えない教員も悪いですが。

Q平塚駅を最寄とした場合のお勧めエリア&東京への通勤は?

はじめまして。

このたび、結婚を控え、平塚駅周辺で2LDKもしくは2DKの物件を探している者です。

■平塚駅を選ぶ理由
・私の職場が新宿、彼女の職場が熱海のため、そのほぼ中間地として便利であること
・特に、朝の通勤を考えると平塚始発があること

■条件
不動産屋さんからの情報等も踏まえ、以下のように考えています。
・平塚駅から自転車で10分程度の場所
・近くにスーパーがある(平塚ならダイエーとかマックスバリューがありますね)
・駐車場込みで9万円以内

地域としては、バス利便等も踏まえ西八幡、中原あたりを勧められました。

■お聞きしたいこと
(1)上記のような、条件を踏まえた場合、どのようなエリアがお勧めでしょうか?
(2)平塚から東京方面に通勤している方にお聞きしたいのですが、朝の通勤環境をどのように感じておられますでしょうか?

漠然とした質問ですが、みなさまのご意見をお聞きできれば幸いです。

Aベストアンサー

こんばんは

悪い選択ではないと思います。
ただ可能ならばR134、R129、R1のトライアングルゾーンの中で探された方が良いかと思います。

理由はかつて神奈川のバス事情で平塚は厚木と双璧をなすほど乗り入れが多く(かつて神奈中バスの総保有台数が多い営業所の上位として厚木、戸塚、町田、相模原、平塚と言う感じですが、広告会社アドベルの本社は平塚です)街自体細い道が多く裏道を抜けて行くバスも多いと聞きます。

商店街は北側に多いのですが、買物等は休日にまとめ買いするとか或いは南側ならオリンピックがあったはずでそこを利用しても良いかもしれません。

北側は四宮まで行くともう完全アウトでしょう。
南側だと車を持つ場合、塩害に注意して下さい。知人が隣の茅ヶ崎の海岸沿い住んでいたのですが車のマフラーがすぐやられたそうです。

Q分子生物学、遺伝学、発生学の研究者になるための大学選び

このカテゴリーで良いのか不安なのですが・・・
高校二年生の女子です。
分子生物学、遺伝学、発生学に興味を持っていて、将来はそちらの分野の研究者になりたいと考えています。医学部を志望しています。
高校の先生に聞いてみたところ、行きたい分野の研究に有利な大学に行きなさい、と言われました。おそらく、その分野で権威である教授のいる大学、というようなことなのでしょうが・・・
入る大学によって、研究者になることの有利さは変わってくるのでしょうか?大学くらいなら関係ないのでしょうか?もし変わってくるとしたら、どの大学が良いのでしょうか?
いろいろと調べたのですがよく分からないのです。将来分子生物学、遺伝学、発生学の研究者になるための大学選びについて、アドバイスよろしくお願いします!

Aベストアンサー

医師の資格を持ち、さらにそれらを用いながら研究をしたいのでしょうか?それとも将来教科書に載せられるような発見をして学問を追究したいと思っていますか?
現在仲間内をふくめ、医者が患者を診ながら研究をしていくことはどんどん難しくなっていきます。例えば10年前であれば癌研究所で発生学の研究を行っていても、発生つまり分化と細胞の増殖は表裏一体。つまり発生を学ぶことはガン化を理解することであるという論理が通じましたが、最近はそんなこと言わずに患者さんのサンプルでとっとと調べなさいと管理されるようになってきています。一方で純粋な研究自体も資金を確保することは世界的に難しい状況になってきていると言われています。主な原因は某国家が研究費をミサイルにつかったと陰口をたたかれていますが。(それました)。つまり、まず希望の学部を選ぶことも大事といえば大事です。さて一方で、大学院、そのあと研究員として分野を変えることも可能でもあります。物理系から生物系へ転身し教授になられている方もおられますし、東大から一歩も出ないひともいます。そうゆう意味では、今できることはすこしでもよい教育の受けられる大学を目指すことが可能性を広げますし、ネットワークも広がりやすいでしょう。またその意味でレベルの高いとされる医学部の方が他学部よりも有利に働くかもしれません。が、前述の通りそれぞれの学部には主流があり医学部であれば医師を育てようとしますので、その過程で自分の今の希望が影響を受けるであろうことも考慮に入れておいてください。
私が学生さんたちにいっているのは、本当にやる気になれば研究はある程度何歳からでもできる。でも、研究をずっと好きでいることはそんなに簡単ではない。なぜなら研究よりもおもしろいことは世の中にたくさんあるから。でも研究よりおもしろいことが他に無いと思っているひともいる。ということです。
未来が楽しみですね。がんばってください。

医師の資格を持ち、さらにそれらを用いながら研究をしたいのでしょうか?それとも将来教科書に載せられるような発見をして学問を追究したいと思っていますか?
現在仲間内をふくめ、医者が患者を診ながら研究をしていくことはどんどん難しくなっていきます。例えば10年前であれば癌研究所で発生学の研究を行っていても、発生つまり分化と細胞の増殖は表裏一体。つまり発生を学ぶことはガン化を理解することであるという論理が通じましたが、最近はそんなこと言わずに患者さんのサンプルでとっとと調べなさいと管...続きを読む

Q平塚市と湘南

平塚市は湘南なのでしょうか?私は西湘だと思うのですが。
地元の人間は小学校、中学で湘南大会と言うと鎌倉・藤沢・茅ヶ崎の3市の大会と刷り込まれます。平塚は西湘大会です。
それにしても藤沢市の湘南海岸公園や藤沢・茅ヶ崎を通る湘南新道など既存のネーミングがあるものを、何故平塚は同じ名前で自分所にも名付けるのでしょうか?二つも同じ名称がある不便さに気付かないのでしょうか?ただ単に紛らわしいとしか言えないのですが、執拗に同じような行動を繰り返します。
湘南自体の定義は諸説あります。鎌倉の禅宗から始まった。瀟湘湖南から受け継いだ等です。湘南は決して平塚の独占物では無いのに恥ずかしく無いのでしょうか?ただ平塚が湘南を名乗ることに反対してるわけでは有りません。やり方に疑問を感じます。

Aベストアンサー

平塚は市の衰退に伴って町おこしのために湘南市にしようとしてました。でも近隣の市町村に反対され断念。ではと茅ヶ崎や大磯などに合併を持ち掛け、これも両市町は既にネームバリューがあるからと断られ断念。そもそも湘南ナンバーもその目的で平塚に陸運局を設け取得したものの、県からは「台数が少ないから箱根まで地域に入れて」と言われもはや箱根も湘南ナンバーという差別化ができない状況になり失敗。
このように市議が湘南にこだわり続け失敗を続けみじめなイメージしか無いです。でも相変わらず印象をつけたいから必ず湘南とつけます。
それほど平塚のイメージはダウンしていて、町全体が衰退しているのですね。
そもそも平塚は宿場町でありそれゆえに栄え、祭りなども多くにぎわっていました。でもヤクザや風俗が反乱し、低賃金労働者が住み着き青少年が乱れ始め、町が荒れ始めたのです。厳密には大磯からが西湘。藤沢から葉山ぐらいが湘南ですが、茅ヶ崎はサザンの影響で湘南に組み入れられたのです。イメージ作りに成功したんです。でも平塚には貧困のイメージが強く、事件も多いことから湘南のイメージには合わないというのが地元の意見です。
それに対して市議や商店街がイメージ戦略で抵抗しているんですよね。まあ死活問題なので。それがかえってイメージ悪くしているんですが。

平塚は市の衰退に伴って町おこしのために湘南市にしようとしてました。でも近隣の市町村に反対され断念。ではと茅ヶ崎や大磯などに合併を持ち掛け、これも両市町は既にネームバリューがあるからと断られ断念。そもそも湘南ナンバーもその目的で平塚に陸運局を設け取得したものの、県からは「台数が少ないから箱根まで地域に入れて」と言われもはや箱根も湘南ナンバーという差別化ができない状況になり失敗。
このように市議が湘南にこだわり続け失敗を続けみじめなイメージしか無いです。でも相変わらず印象をつけ...続きを読む

Q生物系統学や生物進化学が学べる大学

系統学や生物進化学が学べる大学を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大学(法人)の総合大学の農学部、生物資源科学部にある生物科学などその辺の学部学科ならたいていどこでも学べます。
しかし植物系統分類学に力をいれているとか、動物系統分類学に力をいれているとか大学によって違いますので、そのように漠然と聞かれてもなかなか回答が難しいのです。
どんな分野を勉強したいのでしょうか。
自分でやってみたい分野のキーワードを見つけて(たとえば裸子植物における植物系統分類など)、それをいろいろな大学のホームページで調べるのが早いと思います。
やっぱり自分が一番勉強したい分野をやっている大学がいいと思うのです。

Q平塚周辺のデートスポット

高3♂です。今度彼女と初デートすることになりました。とりあえず平塚に映画を見にいくことになったのですが、映画を見た後にもどこかいこうと思っています。
しかし、僕も彼女も全然平塚については知識がなく今回質問させていただきました。

平塚周辺でおすすめのデートスポットなどありましたらお願いします。(ちなみに移動手段はバスと電車と徒歩です。)

Aベストアンサー

湘南平はどうですか?
と言っても、基本的には夜景が綺麗という場所ですが・・・
天気が良ければ、昼間でも見晴らしは最高です。

平塚駅からバスが出ていた筈です。
これだけの為に行くのも?ですが、行ってみる価値はありますよ。

【湘南平】で検索すれば沢山ヒットすると思いますので、
気が向いたら調べてみて下さい。

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む


人気Q&Aランキング