豊田利晃監督の映画『ナイン・ソウルズ』のオープニングあたりで
街の景色を上空から映している場面が有りますよね。。
(途中でビルや球場が消えたりします)

あそこで使われているギターの曲を
ナイン・ソウルズのサントラ以外で聴くことは出来ないでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ナインソウルズの音楽はdipのヤマジカズヒデが担当していますよね。


ギターサウンドといえばヤマジさんの音かと思います。

http://www.amazon.co.jp/ナイン・ソウルズ-dip/dp/B00009PN2S/

発売時期の近いFun Machineやunderwaterで映画に使われた曲もありますのでオススメです。
http://www.amazon.co.jp/Fun-Machine-dip/dp/B0006 …
http://www.amazon.co.jp/underwater-dip/dp/B00009 …
サイケデリックな音がお好みでしたら、ぜひ過去から最近までの曲も
どれもいいですよ。
それから、ライブもオススメいたします。

参考URL:http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/ヤマジカズヒデ/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございますm( _ _ )m
他にも色々と聴いてみたくなりました!
たくさんの情報、感謝いたします!!

お礼日時:2009/06/23 11:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q死ぬ前に絶対に見ておけという映画

タイトルどおりですが、あなたが思う「死ぬ前に絶対に見ておけ」という映画はありますでしょうか?
私が今までに見た映画で、それに値すると思ったものは、「スターウォーズ」「史上最大の作戦」「地獄の黙示録」
「ロッキー」「スタンドバイミー」「続・夕陽のガンマン」「荒野の七人」「大脱走」です。
若干ジャンルが偏り気味ですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか死ねそうにありませんよ。 良い映画が多すぎて。
死ぬまでに観ていただきたい映画は・・・・
・ディアハンター
・ゴッドファーザー
・タクシードライバー
・ブロンクス物語
・グッドフェローズ
・ショーシャンクの空に
・ラスト オブ モヒカン
・フィールド オブ ドリームス
・キリングフィールド
・レッドオクトーバー
・砲艦サンパブロ
・バーティカルリミット
・ケープフィアー
・未来世紀ブラジル
・太陽の帝国
・グッドモーニングベトナム
・ホテルサイゴン
・プライベートライアン
・ミッドナイトエキスプレス
・ハイランダー1・2
・刑事ジョン・ブック
・アウトロー(クリントイーストウッド)
・許されざる者
・ニューシネマパラダイス
・暴力脱獄
・ブラックレイン
・ウォリアーズ
・レオン
・ティーブブルー
・アビス
・ブレードランナー
・アメリ
もういっぱい有りすぎて眠れなくなるのでやめます。
お休みなさい。

Q最高のミステリー映画

私は小説でも映画でもミステリーが大好きなので、
昔あったものから最近のものまで皆さんが最高だ、
と思う作品を教えてください。洋画がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

The Usual Suspect (邦題:ユージュアルサスペクツ)
私がはじめてケビン・スペーシーを見てファンになった映画。
最後のどんでん返しがすばらしい。

Qお勧めの映画・・・

こんにちは、今最も見たい映画は最後にえっ?と驚く作品が見たいです。
つまり最後に最高のオチがある作品です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる父親と息子の感動のストーリー。
テス(79伊・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
アンドリューNDR114(99米)アンドロイドのアンドリューは人間にあこがれ自分の体を人間に似せて改造していくが・・・。
グラン・ブルー(88仏)美しい海を舞台に、素潜りで競い合う2人の男と1人の女の感動のストーリー。
シラノ・ド・ベルジュラック(90ハンガリー・仏)文武に秀でたシラノは大きな鼻にコンプレックスを持っていたが、美しい女ロクサーヌに心を奪われる。
カサブランカ(42米)1940年代のフランス領モロッコを舞台に繰り広げられる愛憎劇。
理由(95米)大どんでん返しの奇想天外のストーリー。
ゲーム(97米)練りに練られたストーリーと、驚きの結末。
ファイナル・デスティネーション(2000米)これから乗る飛行機が爆発するヴィジョンを見た少年と6人の生存者達を翻弄する運命。
JSA(2000韓)南北朝鮮の国境で起きた事件の驚愕の真相とは?
シュリ(99韓)諜報部の2人組が追う女スパイの意外な正体とその結末。
ブレードランナー(82米・香港)近未来、人間とほとんど見分けのつかないアンドロイドと人間達の愛憎の物語。

サマーストーリー(88英)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる父親と息子の感動のストーリー。
テス(79伊・仏)美しい背景を舞台に愛と悲しみのストーリーが描かれます。
アンドリューNDR114(99米)アンドロイドのアンドリューは人間にあこがれ自分の体を人間に似せて改造していくが・・・。
グラン・ブルー(88仏)美しい海を舞台に、素潜りで競い合う2人の男と1人の女の感動のストー...続きを読む

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Q映画の思い出、映画館の思い出・・

好きな映画、子供の頃に観た映画、タイトルが思い出せない映画、
観たかったけど観られなかった映画、はじめてデートで観た映画、
レンタルで観た映画、映画館であったこと・・。
映画にまつわるお話はありますか?
出来れば楽しいお話で。
良かったら教えてください。

(文章が下手なので、短く拙いお礼しか出来ませんが思いますが、
「それでもいいよ~と」思われたら、回答お願いします。)

Aベストアンサー

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビクビクもので父親に連れられて行ったんです。父は盛んに「怪獣なんて飛び出して来ないから」と言うんですが、私はもうドキドキ。で、映画館に着きました。ところがですね、ここでまた問題が起きたんです。後から考えたら問題だったんですが。普通、映画を観に行く時って上映開始時間に合わせて行くものですよね?ところが父はそんな事お構いなし。映画の上映途中で映画館に入ったものだから、既に映画は始まっていたんですね。だから途中から観たんです。途中で観たもんだから私はチンプンカンプン。丁度あれは、コングがタンカーで運ばれるところからでした。で、コングが撃たれて死んでしまうまで、つまりラストシーンまで観たは良いんですが、肝心の話の初めが解らない。で、もう一回最初から見直したんです。当時は切符1枚で何回も観れましたから。飛び出して来ないと解り、私はもう夢中になって観てたんですが、父は横でグゥーグゥー。そして最初に入った時に観たシーンに入ったんですが、普通は最後まで観るでしょう。せっかく1枚の切符で観放題なんですから。ところが父は「さぁ、こっからは最初の続きだから帰るか」。子供心に「あらららら・・・」。子供だから筋なんてどうでも良い。ただ怪獣が好きだったので、コングが観れれば良かったんですが、何となぁく変な気がしました。何だか今から考えると愉快な思い出です。

ありゃ忘れもしない、私が小学生の時ですよ。「キング・コング」がリメイクされて上映となった時に少年誌で盛んに書きたててるものだから、私が「観たい観たい」と親にせがんだんですね。そしたら父さんが切符を買ってきてくれたんです。前売り券ってやつですか。嬉しかったですねぇ。ところがどっこい、うちの兄貴が意地悪で私にこう言ったものです。「キングコングが映画から出てくるんだぞ~」って。脅かすんですよ。映画なんて物心付いてから「東映マンガまつり」だけでしたから観たのは。そんな訳で内心ビク...続きを読む

Q昔の映画館の謎

最近深夜の番組で、昔の映画館はヤクザ映画が多く、客は男性ばかりで、映画館と言えば男性が足を運ぶもので、女性が行く場所では無かったと言っていました。

しかし、スターウォーズが大ヒットし、スターウォーズに、主人公とレイア姫とハンソロとの恋愛要素があった為に女性も誘える映画として女性にも人気になり、その影響で日本映画も女性向けのものが増えていって、女性も映画館に足を運ぶようになっていったと言われていましたが、ローマの休日等のオードリー・ヘップバーン主演のものや、風と共に去りぬやその他のフランス映画、ビートルズがやってきた~等それ以前に女性向けの映画は映画館ではやっていなかったのでしょうか。
やっていたと思うのですが、何故この様な女性向け映画があったと思うのに、映画館は男性向けのものだったのでしょう。
SF映画に恋愛要素が革命的だったのでしょうか。

Aベストアンサー

その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした。そこで、東映・大映・日活などの各社が競って、「任侠ヤクザ映画」の製作に力を入れるようになり、主演級のスター俳優たちも、殆んどそちらに投入するようになりました。そして、一時期には、興行成績の上位を「ヤクザ映画」が独占するに至りました。
この「ヤクザ映画」の全盛期に当たるのが、1960年代後半です。この頃は、確かに、映画といえば「ヤクザ映画」といっても過言ではないような状況ではありました。「ヤクザ映画」は、暴力的で凄惨な内容のため、女性が鑑賞するには適さなかったので、この時期に映画館から女性の足が遠のいたのも事実でしょう。

その後、「ヤクザ映画」も衰退し、それに代わって、スターウォーズが大ヒットしました。その後の展開は、番組の話の通りです。
つまり、番組での話は、ヤクザ映画全盛期を基点にした見方で、映画史の全体を俯瞰した解説ではないわけです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6%E6%98%A0%E7%94%BB

その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした。そこで、東映・大映・日活などの各社が競って、「任侠ヤクザ映画」の製作に力を入れ...続きを読む

Q映画一人派の方にお尋ねします

どうもはじめまして。
私は小さい頃から映画好きでビデオより映画館で観る方が好きです。よく映画館に一人で行くのはちょっと・・って方がおられますが実際の所私自身も少し前までは一人で行くのに抵抗がありました。反面本当の映画好きは一人で観るものだという意見もあるようですが最近その意味が何となくわかってきました。デートがてらによく映画を観に行ってましたが何となく相手の事が気になって映画に集中できなく結局終わってみたら今ひとつ映画の趣旨がわからないという事がよくありました。デートはデートとして割り切ればいいのですが私のような根っからの映画好きにはやはり映画に集中したいという気持ちが強くて最近は相手がいても映画だけは一人で行くようになりました。ちなみに相手には正直に理由を言ってます。来年辺り観たい映画が結構あるので来年は映画三昧の年にしたいなと思っている私ですが、私のように映画好きでやはり映画は一人でしょ!って方おられましたらその根拠を教えて頂けないでしょうか。
映画一人派の方々のご意見を一度聞いてみたいと思ったもので。
ご意見宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
当然、映画が好きということもその理由ですが、デート手段としても、映画鑑賞中は会話がないし、あまり有効と思わなかったためもあります。

デートや、結婚後に妻や家族と見に行った作品は、余りにも数が少なくて、全部上げられる位です。
・ポランスキーの「吸血鬼ドラキュラ」・・・彼女に格好付けようと、ポランスキー作品を選んだら、喜劇で、かえって受けました。
・ビートルズ「イエローサブマリン」・・・特にビートルズファンではなく、これも格好付ける目的でしたが、大正解。
・キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」・・・妻と結婚後に見に行きました。妻は、未だにあれはよかったと言っています。
・「Dr.スランプ あられちゃん」・・・家族と見に行きました。子供と一緒に楽しみました。
・・・あと数本程度です。
※何か、秘密にした年齢が、モロバレですね。

これらの場合は、私にとって「映画を観る」という感覚ではなく、誰かと「遊びに行く」のに使った、数少ない例ということになります。

ですから、「映画を観る」場合は、必ず一人です。

ちなみに、年老いた?最近は、もっぱら家でビデオ鑑賞(それでも、週1本以上は観ます)で、妻と一緒に観ていますが、いらぬ質問はしてくるし、ホラー映画は嫌がるし、蛇が出てくると「ぎゃっ!」と叫ぶし、トイレに行くといって一時停止にさせられるし、最後には寝てしまうし・・・

つくづく、映画は一人で見るもんだと、実感している今日この頃です。

ちょっと歳が行っている男性(年齢は秘密)です。
映画が大好きで、学生時代などは最高で年間360本も見ました。

で、映画を見ているときには集中していますので、基本的には1人でも2人でも構わないのですが、自由に見たい作品を選んで、好きな時に見たいので、殆ど100%、1人で見てきました。

私にとって、映画とデートは別物です。デートなら他の場所や娯楽で楽しみました。
当然、映画が好きということもその理由ですが、デート手段としても、映画鑑賞中は会話がないし、あまり有効と思わなか...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報