社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

前回の続きを質問させてください。

前回の質問:
「木製の雑貨(材質はトドマツ、材木から切り出して形を作っており、表面加工等は何もしてありません。ヤスリ掛けはしてあり、本当に木そのものといった感じです。)にホームセンターで売っているラッカースプレーで色を付けたいと思っています。
実際にやってみましたが、スプレーをかけた途端に中に染み込んでいくような感じで色が付きません。
どのようにしたら綺麗に色が付きますか?
下地に何か塗らないといけないのでしょうか。
それと、光沢のある仕上がりにしたいのですが、ラッカースプレーで色を付けた上からクリアのラッカースプレーを吹き付ければ艶が出ますか?
質問投稿日時:09/06/18 05:59質問番号:5053264」

色々ご回答を頂き、試しております。
木部用プライマーを購入、吹き付けて、その上からラッカーの白をスプレーすると、こぐち(繊維方向に直角に切った時の断面?)の部分がやはり染み込んでしまいます。
黒や青は着色できたので、
プライマー→ラッカースプレー(黒)→ラッカースプレー(白)の順で重ね塗りしてみましたが、最後の白だけ染み込んでどうしても色が付きません。
どの様にすれば白色を上手く小口に塗ることができますか?
シーラーとしてプライマーの選択は間違っているのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

まず、木部の塗装はシーラー入れないと吸い込みます。

デコボコを馴らすのと、木から出るヤニ止めの意味も大ですので。脂の上に塗れる塗料はないので。
1.シーラー(セラックニスというのでも可)
2.ペーパーがけ(表面をなめらかに。#1500~2000ぐらい)
3.上塗り でいけると思いますが。

白が吸い込むということですが、黒ラッカーの上から白ラッカー重ねたから、下の黒が戻って滲んでるんでは?ラッカーって溶剤かけたら溶けますから。そういう状態なんではないでしょうか?あと色重ねるときは、薄い色の上に濃い色重ねないと下の色が透けやすいですよ。

ちなみに僕なら、木目生かしてキシラデコールですね。下塗り買わないでいいですし。

参考URL:http://www.kanpe.co.jp/products/all_products/ind …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
下の黒が戻って滲むといった感じではなかったです。黒を塗らない時と同様に染み込んでいく感じでした。
金属のような質感を出したいので少し下の黒が透けるように見える白も良いかな、と思って下に黒を塗ってみました。
セラックニスですね、お店で探してみます。

お礼日時:2009/06/26 09:30

No.5です。



艶有り仕上げとのことでした。
スプレーでも「つや消し」とか表示されてなければ普通艶有りです。
ただ木地にペーパーかけたり、シーラー入れてやってまたペーパーかけて…ととにかく上塗りの前に平滑にしてやらないと、艶有り塗っても艶は出ません。吸い込みがあっても同様。
艶有りとは塗膜が鏡面状、とはいいませんが、均一にレベリングしている状態ですから。
下地を平滑に整えて、黒を薄くサーッと3回ぐらいに分けて塗ってください。シーラーで止めてやってればそれで十分仕上がると思います。
クリヤーを重ねるのは下の黒が滲むと思うので…お勧めしません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
艶を出すにはやはりペーパーがけは大切なんですね。
がんばってやってみます。
色々とありがとうございました。

お礼日時:2009/06/26 09:32

#3です。


確かに、色の薄い白色のスプレー缶はありますね。

うちでは、DIY店で購入できるものであれば、アサヒペンの「インテリアカラー(浴室&キッチン)」を使うことがあります。
この手の塗料は、臭いもなく、手にとっても害もなく、安心して使えます。
塗装は、スプレーガンでやってます。
塗料は、素材が木材で、室内で使うものであれば、水性がいいですよ。

塗装も、数回塗るのがいいのですが、二回目以降の塗装を、生乾きの上に塗る、あるいは、乾いてから塗るなど、いろいろ試してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

yphkz4063さん、二たびのお返事ありがとうございます。
なるほど、浴室&キッチン用の塗料でも使えるんですね。
塗り方も色々工夫してみます。
とても参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/25 10:30

うちは、商品の木材に塗装もしています。


わたしなら次のようにします。

塗料は、木に塗装できることを、うたっているものにします。
あるいは、室内の壁に塗装できるものにします。
ラッカーは、わたしなら使いません。
色を塗ることと、仕上げは、別だと思ったほうがいいかも。
塗装は、スプレーガンを使います。スプレー缶でもいいです。
ハケなら後でペーパー掛けしてもいいです。

まず、サンドペーパーを軽く掛け、下塗りなしで、一度薄く塗ります。
ただし、表面がざらついているなら、がんばって磨きましょう。
一回目の塗装後、大概、毛羽立ちますので、サンドペーパーをかけます。

続いて必要に応じて、数回塗ります。
仕上げは、ここで終わってもいいです。
光沢が不足なら、番数の大きいサンドペーパーで磨きます。
それでも不足なら、クリア塗装をします。
ウレタンでもいいです。
もっとテカテカにしたいなら、コンパウンドで磨きます。

難しい工程は何もないです。これで十分だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ラッカーも木に塗れるとは書いてありましたが、小口部の染み込みが激しく困っています。具体的にはどんな塗料を使用されているのでしょうか。
教えていただければ嬉しいです。

お礼日時:2009/06/24 16:24

ラッカー・速乾ニスは無理です。

数日前下記のようなコメントをしました。
【参考サイト】
塗料の上乾き - 教えて!goo
  http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5058848.html
図でお分かりのように、ラッカーや速乾ニスは固い樹脂を溶剤で薄めてあるだけで、しかもスプレーとなるとノズルから噴出するように溶剤の量は多いため、木製品にはよほど念入りに下地処理をしない限り無理です。
 しかも、ラッカーや速乾ニスは
・耐熱性が低くい
 ・・・熱い食器などを載せると白化する。
・有機溶剤に溶けやすく--当然ですが
 ・・・マニキュア除去液などで簡単に溶ける
・表面の乾燥が速い
 ・・・一度に厚塗りできない。厚く塗るとひび割れする
 ・・・刷毛跡、塗り斑ができやすい
・衝撃に弱い(固い=もろい)
 ・・・塗膜が厚いと衝撃で割れる。
・浸み込む
 ・・・溶剤で薄めてあるので・・
などの欠点があります。 あくまで、金属などの浸み込まない材質の小さな工作用です。

※ここからの説明は高校程度の有機化学の分野
 空気中の酸素などで架橋される乾性油を使用したニスか、2液性のウレタンやポリエステルなど反応硬化型の塗料を、刷毛塗りで使う。
 効果前の樹脂は粘度が低いため溶剤の量は少ないので同じ量塗っても
厚く仕上がる。硬化時間が長いため刷毛跡や塗り斑が自然と修復される。
 溶剤が揮発した後で、化学反応で架橋されて樹脂となるため、熱に強く溶剤に溶けにくくい。

1) 下地処理
 1-1 ペーパーで研削する。
 1-2 浸み込む材質は目止め処理(プライマー)をする。
2) アンダーコート
 木材と塗料の密着性を高めるために塗る。溶剤が多く木質部に浸み込み硬化する。あわせて同材料の塗料と相性が良い
3) 中塗り
 厚さが多く必要な場合はサンディングシーラーを使う。ペーパーで削りやすいように調合してある。
 その後、中塗り作業、二液でない場合は酸素などが必要のためあまり厚く塗らない。2液は硬化剤と主剤なので一度に厚塗りができる。
 必要なら耐水ペーパーで水研ぎ等をして必要な暑さまで塗り重ねる。

4) トップコート
 耐薬品性・衝撃性の高い硬度やつやのある上塗り

・・簡単に手順を示すとこうなります。適当に省略しても良い。

★ただし、速乾ニス/ラッカーは無論、それをスプレーでは不可ですよ。

 お店で説明してくれるはずだよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。
一度店の方でも相談してみます。

お礼日時:2009/06/24 10:45

そのように立体的なものは方向によって木の断面が違いますから目止めを充分にしないと均一になりません。


プライマーを何度も塗る、小口をふさぐには樹脂濃度の高いものが必要です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
樹脂濃度の高いシーラーを探してみようと思います。

お礼日時:2009/06/24 10:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング