知り合いに聞いた話なのですが、「ケセラン・パサラン」という言葉、現象を知っている人がいたら教えてください。その人によると、手の爪の先から細いいとのようなものがスゥーっと出てきたことがあるそうでその現象をさすようです。手がかりはこれだけです。

A 回答 (3件)

確か、ケサラン・パサランは毛玉のような感じのフワフワしたものだった気がします(白い“まっくろくろすけ”のような・・・?)。

白粉で大きくなり(または増え)、持ち主(?)の願いを叶えると消えてしまうのです。
    • good
    • 0

幸運のシンボルとされており、7不思議の一つとさえ言われています。


しかし、手の先から白い糸が出てくるのはケセランパサランではないです。

知り合いの人に起きた現象は「九十九の足の蟲」だと思います。
これはカンの虫というもので鬱積した感情のエネルギ-が物質化した現象と
言われていますが、まだ、詳しい事は解明されていません。

大抵は白く細い絹糸のようなもので、手の先等からしゅるしゅると出てきます。
ケセランパサランと同じく謎の現象です。
    • good
    • 0

前に同じ質問に回答したことがあります。

下記URLをご参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43624
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報