プロが教えるわが家の防犯対策術!

自宅外構工事にあたり、業者と打ち合わせ中で、隣地との境界を、2~3段のブロック塀とネットフェンスで施工予定です。

境界塀の施工方法を確認したところ、ブロック塀が低いこともあるのでしょうが、「基礎厚10cmで幅30cm、かぶり厚5cm、GLより5cm低い所から化粧ブロックを積む様になる」との説明を受けました。
塀は直線で、ネットフェンスもあまり高くしない予定です。
1.2m以下のブロック塀の基礎は、規正の対象外であるのは承知していまが、
このような施工方法で問題ないでしょうか?
倒壊の危険性が心配です。

基礎断面の概略図を添付しましたので、皆様、ご指導宜しくお願いいたします。

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 確かにパッと見でも首を傾げたい施工ですね。


全体に化粧ブロック1個下げたほうが無難ですね。
 つまり図面の基礎天端がブロック1個目で、3段積みでしょうね。
確かブロック積みの根入り深さは30センチ以上取れという法律が
あったような気がしますよ。

 あるいは完全な布基礎を施工してブロックを1段積んでからフェンスを建てるというのが耐久性ではずーと上です。
 つまりGLより掘削50センチ、基礎砕石(クラッシャーランC80)厚10センチ。
 捨てコンクリート厚み10センチ、布基礎幅150mmxh40センチ(GLより100mm天端)。
 これに化粧ブロック1段積んでフェンス立て込みというのがよろしい
でしょうね。
 (質問の施工より5センチ低くなります。)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
確かに、uppleさんの言う施工方法であれば問題なさそうですね。
検討したいと思います。

お礼日時:2009/06/23 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家庭用、簡単なブロック基礎の作り方(ブロック塀2~3段)

簡単なブロック基礎(ブロック塀2~3段)の作り方がわかりません。穴を掘り砂利を敷き、足で踏んでセメントを流してブロックを置きならべていくということですが平行にならないと思います。各ブロックはでこぼこになるとおもいます。また水平器や水糸を使ってどのようにして修正していくのでしょうか?実はホームセンターの人も詳しくは知らないらしく、こちらは家の周囲と犬小屋の塀(子犬がその中で自由になれる様に)をつくりたいのでこまっています。本が1冊だけあって取り寄せたのですが省略が多く、また専門用語だらけでむずかしいでしょう。詳しくわかりやすく超素人に教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
いと思います。固まるまで次の日まで待ちます。

基礎がある程度水平な状態で固まったあと、まず最初に(ご存知かも知れません
が)一番大事なことは、並べていく方向に糸を張ること。コレを水糸といいます。

この糸を張るとき同時に1本目のブロックの天端(上面)の高さにしかも水平に
前もって出しておきます。このことを「水盛り」とか「遣り方」といいます。

この糸を張ることによって、水平器への依存度が減りますし、水平器だけを頼り
に積んでもまっすぐには絶対に積めません。

ブロックを積むときは基礎の上に敷くときは水少なめのモルタルを山盛りで敷い
て、その上にブロックを置き、上部をトントントンと左右軽く高さを合わせるよ
うに決めていきます。当然、水平垂直は水平器で気にしながらですけど・・・

またその横に同じ要領で糸に沿って並べて施工していきます。

分かるかな~?

参考URL:http://www.landes.co.jp/ext/diy/block.htm

こんにちは。

ブロック積みは簡単そうに見えて実は案外難しいんですよ。

根伐り(掘削)したあといきなりモルタルを敷いてブロックを置いてませんか?

積む前にモルタルを平らになすって、一旦固めたほうが水平に積みやすいのでは


お話しから読み取ると少しモルタルが柔らかすぎるのではないのですか?少し水
の入れ方が多いような気がします。
モルタルの硬さはあまりべちゃべちゃにさせないようにします。

何段積むのか分かりませんが、1段だけ積むのなら基礎の厚みは50mm程度でい
い...続きを読む

Qブロックを積むとき

ブロックを2段積みしフェンスを立てようと思っています。基礎はもう出来上がっており鉄筋がブロック2段用にもう立っております。
教えて欲しいのは
(1)鉄筋と鉄筋の間にブロックを積んでいくのか、またブロックの穴に鉄筋を通してつんでいくのかを教えてください。個人的にはブロックの穴に鉄筋を通したほうが強いのかなと思いましたがモルタルを重ねるとき、ちょっと鉄筋が邪魔になったので・・・。
(2)ブロックとブロックの間を約1センチ開けるといいますが、ブロックをたてて短いほうにモルタルをのせ、それを横にして、セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません。何かコツがあるのでしょうか。モルタルはセメント1に砂3の割合で混ぜ水を加えて混ぜ合わせ、山を作っても崩れない硬さといいますか、ちょっと表現が難しですが。柔らかくしてみたのですがやはり、ずるずると落ちてしまうもので・・・。
以上2点、アドバイスいただければうれしいのですが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

経験者から順序不動でお答えしますね。。

まづ道具はきちんとブロック用を使っていますか?
それとモルタルを練っておく小さめの舟(ふね:箱のことです)もありますね。 この道具の使い方とモルタルセメント量が問題です。

>セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません

  これがスムーズに出来ればプロ級ですよ。 出来なくて当たり前です。
セメント量を多くして粘り気を出します。 また水の含める量は練ったあとに「ブロックごて」で適量(目地分)を漉き取って少し傾けても落ちない程度の粘性にする必要があるのです。

 これが出来たら布基礎の両端に一個ずつ据え付けてレベル合わせをして
一段目をその日のうちに全部仕上げます。
 全部で積むブロックの量が出ていませんが、私の場合は積んでジョイントモルタル充填して目地切をして、大体一日80個~100個程度施工してます。 プロは何個位積むのかな?。

>鉄筋と鉄筋の間にブロックを積んでいくのか、またブロックの穴に鉄筋を通してつんでいくのかを・・

 これは絶対ナニが何でも「ブロックとブロックの繋ぎ目に」縦筋が来るようにします。 そう施工マニュアルにも書いてあるはずです。 またそのように布基礎のではブロック積用にピッチを@400の倍数で配筋します。
 これを割付といいます。 プロのブロックやさんはこれを土木やさんにくどい様に説明します。 最悪型枠に印をつけてやったりもしていますね。
 
 なじぇなら横筋用のUブロックはジョイント部分以外ふさがっているからですし、そうでなくてもブロックの中穴に入れるよりは一個積む時間は短くなるんだよね。 400x200cx100だから中穴というアホな考えもでるがこれが
大谷石の最細目だったら一日で腰が潰れるよ。
 ああ、それと基礎にモルタルを並べるときは三列と縦の部分で5箇所でね。
先に横だけ3個分ぐらいモルタルを乗っけてからやるのが能率的ですねえ。
 終わったらジョイントに緩くしたモルタル流し込みます。
程よいころに目地切をして目地仕上げをしながらブロックを積んでいきます。
 この一連の流れ作業がスムーズにいかないとまともなブロックは積みあがりません。 
 気温が高くなっていますので目地は乾かないうちに仕上げましょう。

あとフェンスが間柱タイプなのかフリーポールタイプなのかわかりませんが建柱する場合は空モルタルを使います。
 これはフェンス屋さんの施工方法です。 この方法で柱を先に全部建てて
穴の上3センチ程度だけブロック積み用のモルタルで仕上げます。
 この状態でその日の施工をやめて柱が自立できる状態になってからフェンスパネル本体の取り付けとなります。
 この方法が一番施工能率が高いです。 やってみてください。

経験者から順序不動でお答えしますね。。

まづ道具はきちんとブロック用を使っていますか?
それとモルタルを練っておく小さめの舟(ふね:箱のことです)もありますね。 この道具の使い方とモルタルセメント量が問題です。

>セットしようとするとモルタルが落ちてしまいうまく出来ません

  これがスムーズに出来ればプロ級ですよ。 出来なくて当たり前です。
セメント量を多くして粘り気を出します。 また水の含める量は練ったあとに「ブロックごて」で適量(目地分)を漉き取って少し傾けても...続きを読む

Qブロック塀を10m位作りたいのですが、見積もりはいくら位でしょうか?

ブロック塀を10m位作りたいのですが、見積もりはいくら位でしょうか?
ブロックは最安の一般的なもので、1段目を土に半分くらい埋めて、その上にもう1段と考えています。
自分でやろうと思ってますが、水平をだすのが難しそうなので業者さんに依頼した場合、どの位の見積もりになるか知りたいです。
簡単な土留めと考えていますが、人目につきやすい場所なので水平、垂直はしっかりしたいです。
できれば、工賃と、材料費等、項目別の見積もりが知りたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

yakisoba-様 自分で作るならそれ程手間もかからないで出来ますので挑戦してみて下さい。
真直ぐに作るのであれば、棒又は鉄棒を3~4本同じ間隔で立てて糸を張る。(手前から奥へ糸を覗き込めば真直ぐかどうかが分かる。糸の重みで途中が弛まない様に棒にテープ等で仮止めをする。又、糸を2本位張っておけば作業工程の基準となります。)
基礎地盤が大事なので、作る予定の地盤はしっかりと踏み固めて下さい。砂利を5cmくらいに引きつめる。
水平にならすのが良ければ、水平器(100円ショップにある)で所々たる木を下敷きにして測りながら砂利の地固めを行う。
基礎のコンクリート(セメント1・砂3・砂利6を混ぜた物)を流し込む。砂利から5cmくらいの高さまで流せばOK。固まる前にブロックの穴の間隔に合わせて鉄の芯を打ち込む。(安い鉄筋で良い。二段目のブロックの頭から突き出さない長さにする事。ブロック1個に対し、鉄筋2本が普通ですが高く積み上げないので1本でも良い)1日乾燥させる。
モルタルを作る(セメント1・砂2~3)。
後はブロックの四隅にモルタルを親指大に乗せて行き並べて行く。
はみ出したモルタルは竹べらや目地ゴテを使って形をととのえる。
ブロックの切断はタガネ(100円ショップ)で少しずつ傷を付けながら両側から割るとい。上段のブロックの穴に小さい草花を植えるのも良いかも。  健闘を祈る。

yakisoba-様 自分で作るならそれ程手間もかからないで出来ますので挑戦してみて下さい。
真直ぐに作るのであれば、棒又は鉄棒を3~4本同じ間隔で立てて糸を張る。(手前から奥へ糸を覗き込めば真直ぐかどうかが分かる。糸の重みで途中が弛まない様に棒にテープ等で仮止めをする。又、糸を2本位張っておけば作業工程の基準となります。)
基礎地盤が大事なので、作る予定の地盤はしっかりと踏み固めて下さい。砂利を5cmくらいに引きつめる。
水平にならすのが良ければ、水平器(100円ショップにある)で所々たる木...続きを読む

Qブロック塀4段フェンス60cmの基礎について

 既存のブロック塀と布基礎を撤去し、ブロック塀4段とその上にフェンス60cmを設置する場合
ブロック基礎を35cm×深さ15cm(砕石5cm転圧、コンクリート10cm)1段目のブロックが地面に5cm程度はいる設計を業者ですすめております。
 昨年、違う業者が施工した時は、ブロック塀4段とその上にフェンス80cmで、1段目のブロックを地面にすべて埋めました。この方法の方が、基礎はしっかりとして地震にも耐えられると思うのですが、どちらの方法が良いでしょうか。
 設置場所は、道路には面していない、畑と庭との境界です。
 どうか良い方法を御教示ください。

Aベストアンサー

既に布基礎がなく、単にブロック塀が地面に突き刺さっているような状態ではブロック1段くらいの
埋込みでは地震には耐えません。
今回の基礎はコンクリート10CMとのこと、縦の鉄筋は配置されると思いますが、これが
塀のブロックと一体となることが重要です。(安定感が勝る)

なお、風の力などに対しては基礎の重量と被さった土の重量とで持ちこたえるわけですが、
畑のことですので土の重さはあまり当てになりません。
が、しかし、経年とともに土が落ち着いてくれば強さは深さに関係してきます。

費用的には追加が見込めるとか、出来上がりの高さを辛抱すれば、少しでもという気があるのでしたら、総1段を土中に埋められ得るのが良いでしょう。

Q土止めブロックにブロック2段、フェンス100cm 強度は?

先日からこちらで伺っているものです。

土止めブロック上に2段のブロック、そして100cmのアルミフェンスを取り付けます。南側が14メートル程、東と西が4メートル程です。
朝から順調に柱を取り付けていたのですが、突然職人さんに聞かれました。

「今、親方から電話があって、念のため、南側のブロック14メートルに対して3分の1間隔に、ブロックを地中1段、地上1段で垂直に積んで補強するようにとのこと。どうしますか?」

突然そんなことを言われ、何のことやら分からず、親方と電話で話しました。見積もりを取る段階では、土止めブロックにアンカーボルトでブロックを2段積むのは問題ないとのこと。フェンスも100cmまでならば大丈夫って言っていたのに、今更どうしてですか?と聞いたところ、フェンスも重いし、風圧とかの影響も考え、よりよくするためにやったらどうかという提案で、このままでも問題はない・・。と言われました。好意でやるものなので、やってもやらなくてもどちらでも大丈夫と強調されました。

現場の職人さんは、突然言われたと言っていて、親方はみんなで話し合ってそうした方がいいのでは?ということになった。と言っています。

主人と相談したところ、あちらが好意で費用も要らずやってくれると言っているならば、やってもらったらとのこと。

お茶で休憩している職人さんと話しをしたら、このままでも問題ないと言います。

結局、やらない方向で頼みました。

もう今更この業者に対してどうすることも出来ないので完成を待つばかりですが、一番知りたいのは、客観的に見て、こういうケースは安全性に何か問題ありますか?ネックになっているのは、土止めブロックの上にブロックを積んでいることだと思いますが・・。

どうぞよろしくお願いします。

先日からこちらで伺っているものです。

土止めブロック上に2段のブロック、そして100cmのアルミフェンスを取り付けます。南側が14メートル程、東と西が4メートル程です。
朝から順調に柱を取り付けていたのですが、突然職人さんに聞かれました。

「今、親方から電話があって、念のため、南側のブロック14メートルに対して3分の1間隔に、ブロックを地中1段、地上1段で垂直に積んで補強するようにとのこと。どうしますか?」

突然そんなことを言われ、何のことやら分からず、親方と電話で話しました。見...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは

前回までのやり取りを知らないので状況はよく分かりませんが・・・

コンクリ土台の上にアンカー付きの土止めブロックをしてその上に縦筋ブロック2~3枚毎、1段目と2段目の間、もしくは2段目の天に横筋をしてあるという感じでしょうか?

それでフェンスが風通りの良いフェンスであればそれで問題は無いと思いますよ
風を受けるフェンスであるなら14mの方は何箇所か補強をしていたと思います

・・・12cmブロックか15cmブロックですよね?
15だったら補強は要らないかも?

職人というわけではなく5年ほどそういう関係の仕事をしていただけの素人に毛が生えたようなものですが参考になれば・・・
 

Q隣との境界に、簡単にブロック1段積みする簡単な方法?

 お願い致します。隣との境界に簡単な1段積みのブロックを積みたいのですが、簡単な施工方法を教えて下さい。

 状況

・長さ10m強で土と砂利が少しまいてあります。
・当方が言い出しですから、予算はこちらもちです。
・お隣に話をして、境界の中心に施工を考えています。
・ブロック1段積みは、お互いに車等ユーターン出来るように地面から少ししか出しません。
・将来に双方が塀をしたい時に、取り外せるように簡単に並べるだけと考えています。
・現在は、ナイロンの縄ロープを地面に貼ってありますが左右に動くため余りよくありません。

Aベストアンサー

まず、境界線上に溝を掘ります。次に溝の中の土を、何か重たいもので踏み固めます。
そして、市販のコンクリ-トを水平に均(なら)します。ここが一番重要です。
(出来れば「レベラー」というのが好いのですが。これは自然と水平になります。建築屋さんに聞けば分かります。)
そして、一晩寝かせます。
後は、水糸を張って、ブロックを並べていき、ブロックの中の穴に、再びコンクリートを詰めて出来上がりです。
ここで、肝要なのは、ブロックの半分、あるいは三分の一を土中に埋めることです。

Qコンクリートブロックを3段積みたいのですが?

(1)土が流れるのでコンクリートブロックを現在ある大谷石(水平)(地面すれすれ)の上に3段つみたししたのですが始めての私でもできるでしょうか?(経験なし)
(2)工事の必要な道具や注意点などを教えてください。
(3)モルタルは袋にはいった混合済みのものを買って水だけ入れるのを使いますがいいでしょうか?
(4)長さは約20mで
場所は千葉佐倉です。業者に頼むとどのぐらいかかるでしょうか?
(5)どなたか請け負ってくれませんか?

Aベストアンサー

ブロック類(自然石を含む)を積み上げる場合に.たしか.6段までという建築基準法制限があったかと思います(条文を確認していません)。また.ワイアー等を間に入れる必要があります(段数忘却)。
次に.水圧を考えてみてください。水圧を考えると軽量ブロックではせいぜい1-3段が限界です。
軽量ブロックをつむよりもL字ブロックを並べたほうが簡単です。たしか.近所では幅2m.高さ60cmで重さが100-200kgで1-2万円で販売されています。
あるいは.重量ブロック(重さ20kg以上のため女性土木従業員は持つことを安全衛生法で禁止してる)になると.数年前の公募発注価格では.幅1m高さ1mで.50-100万円だったと記憶しています。自分で詰むのでしたらば.背後の砂利層(排水層)だけは手抜きしないでください。ここに水が溜まると土圧で崩れますから。

素人の場合に.過去に1回以上セメントをこねて何かしら作ったことがあれば.セメントの使い方は理解できるでしょう。特に難しいことはありません。
軽量コンクリートブロックの積み方は.近所の職業訓練校の季節講座で教えています。ワイヤーの入れ方さえ間違わなければ.誰でもできます。
最初に.庭に高さ3段で軽量ブロック性のためますでも作ってみてください。中に水を入れて崩れなかったらば作れる技術を得た時です。普通はつなぎ目から水が漏れたりします。(土台工事をしていないので.1ヶ月も水を入れたままにしておけば底が抜けると思います。)。

昔.何も知らないで.父母と3人で.セメンとをこねていろいろ作りました。崩れたものもありますし.壊したものもあります。ただ.水が入るものを作れるようになってからは.大体何を作っても壊れなくなりました。

ブロック類(自然石を含む)を積み上げる場合に.たしか.6段までという建築基準法制限があったかと思います(条文を確認していません)。また.ワイアー等を間に入れる必要があります(段数忘却)。
次に.水圧を考えてみてください。水圧を考えると軽量ブロックではせいぜい1-3段が限界です。
軽量ブロックをつむよりもL字ブロックを並べたほうが簡単です。たしか.近所では幅2m.高さ60cmで重さが100-200kgで1-2万円で販売されています。
あるいは.重量ブロック(重さ20kg以上...続きを読む

Qブロック塀の基礎に木枠は必要?

横2m、縦1.5m(横5個、縦7個)のブロック塀門柱をDIYしようと思っているんですが、基礎を作るため地面に横210cm・縦40cm・深さ40cmの穴を掘りました。

地盤自体がとにかく固い地盤でツルハシでやっと掘りましたがデカイ岩などで綺麗な長方形の穴は掘れなくてゴツゴツガタガタした上記のサイズの穴を掘りました。

本来なら木枠でL字型の基礎をコンクリートで作りたかったのですが、地盤も固いことですし、少々コンクリートの量は多くなってしまいますが、この穴に直にコンクリートを流し込んで穴自体をコンクリートで満たし、基礎にしようかと思っています。

これって耐久性としては問題ないですか?

ちなみにブロック塀のブロックは10cm幅のブロックです。

Aベストアンサー

実質コンクリートの根入れ断面は40X40CMということですね。 
重量的に見てもふんだんのサービス。
しかしその基礎と上のブロックがしっかりと固着されることが絶対条件です。

それにブロック7段積みということは、施工途中で曲がったり完成後に全体が倒れるとか
折れ込んだりしては何の事かということになります。

従ってブロック1列に1本の鉄筋を最上段まで中に入れて下さい。
(基礎のコンクリートを打設するときに立て込んでおく)
なお、ブロックの積み上げは最初の1段目が肝心です。
水糸やレベルなどを使って慎重な施工をして下さい。

Q土の上にブロックを積みたいのですが

まったくの素人なのでよろしくお願いします♪
隣との境界にフェンスを立てたいと思っています。
そこでまずブロックを2段くらい積んで、その上にフェンスをと考えいるのですが、基礎となるところがコンクリートではなく、ただの「土」なのです。
いろいろ調べたところ、溝を掘ってコンクリを流してその上に積むようなことはわかったのですが、どのくらいの幅でどのくらいの深さに掘るのかとか、何時間くらい置くかなどがどこにも載っていませんでした。
ご存知の方ぜひぜひ教えてください!
あと、もっと簡単な方法や、ベターなやり方があったら教えてください。

Aベストアンサー

 隣地との協議を終え、お互いなっとくづくであるという前提条件でアドバイスしますね。

まづ言える事。
*まったくの未経験のようですので隣地という財産及び境界に隣接する場合は熟練者のアドバイス及び立会いのもとキチンと境界線を設けることが前提です。
 協議と実際の施工ではいずれの場合も確かな手順が必要です。
 あなたが言う「あと、もっと簡単な方法や、・・」ではなく確かな施工をしなければなりません。

1.掘削
2.基礎砕石(割栗等)の敷き込み、及び転圧
3.配筋
4.捨てコン
5.型枠、配筋
6.基礎コンクリート
7.CBブロック済み
8.フェンス立て込み
  以上で完了になります。

 基礎コンクリートを止めて重量ブロック(土留めブロック)
の施工方法もありますが耐久性を考えればコンクリートが一番です。
 
>どのくらいの幅でどのくらいの深さに掘るのかとか・・・

 これは土質やフェンスの高さなどの問題などもありますので一概には言えませんが最低でもGLより60cmは掘り下げるのではないでしょうか。 20cm砕石・捨てコン10cm・・型枠(60cm:2尺)でしょうか、地上部+20cmで問題ないでしょう。
 コンクリートの養生期間は季節(温度)によります。 それよりも冬季の打設の場合は凍結防止を念頭にいれておかないと大変なことになります。
 以上、施工にあたっては#1さんも言っておられるように土木工学等の基礎的な知識と実際の施工マニュアルとして水平器や水糸など簡単にブロック積みをやってみたほうがいいですよ。 水平・垂直に積むのは大変難しいですよ。ブロック積みは1段目の施工の良し悪しで決まります。
 頑張ってください。 
 


 

 隣地との協議を終え、お互いなっとくづくであるという前提条件でアドバイスしますね。

まづ言える事。
*まったくの未経験のようですので隣地という財産及び境界に隣接する場合は熟練者のアドバイス及び立会いのもとキチンと境界線を設けることが前提です。
 協議と実際の施工ではいずれの場合も確かな手順が必要です。
 あなたが言う「あと、もっと簡単な方法や、・・」ではなく確かな施工をしなければなりません。

1.掘削
2.基礎砕石(割栗等)の敷き込み、及び転圧
3.配筋
4.捨てコン
...続きを読む

Q隣地との境界線ブロックの積み方

十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って 
施工してます 聞いたところブロックを積む為のコンクリート基礎が 中芯まで、その上にブロックを積み上げる為に下げるそうです 確かに座布団的に考えればそうなのでしょうが、初めて聞く事なので驚いております。
この話は本当なのでしょうか、詳しい方大至急教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに。

>十の赤い 境界線印字の中芯まで ブロック積みをお願いしましたが 2センチ程手前に入って施工してます  

 ごく普通な事だと思います。

 一般に行われるのは、分譲業者が土地を分筆して販売する時は、質問者様の言われるように『十の赤い 境界線印字の中芯』に境界をブロックを施工されます。

 その場合は隣地所有者と永遠に良好な関係を継続できることが重要です。

 将来、フェンスやブロックを修理する場合にお互い話し合って解決が必要です。
 使い方も、フェンスへ干し物をしたりは要注意となります。

 しかし、そうでない場合は『十の赤い 境界線印字の中芯』ではなく、
ご自分の土地の方へ1~2cmひかえて、境界ブロックを施工するのが多いと思います。

ベース(ブロックの基礎)はコンパネなどの板を使って、隣地へ絶対に越境しないことが必須です。

損とか得とかの問題ではなく、隣地所有者への配慮と良好な関係を保つために必要と思います。

御近所をご覧になってみてください。

当方の場合の写真を添付しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング