出産前後の痔にはご注意!

のでしょうか?
勿論、ものによると思うのですが、およその目安を教えてください。

例えば、大阪在住なので
「黒門市場」vs「ジャスコ」「天神橋商店街」
ではどんなかんじなのでしょうか?

A 回答 (2件)

 本物の市場では一般人は買い物できません。

一匹買いもできないし
刺身の状態でも売っていません。そういう意味で、一匹からでも買える
黒門市場は純粋な魚市場ではないのです。

 じゃあなにかと言うと、寿司屋やレストランなど、ある程度の量を
毎日のように仕入れる人をターゲットとした市場です。それゆえ重要
なのは質(良し悪しの質と、均質性)であり、値段はその次になります。
ついでに言えば輸入物のパック刺身などは取り扱っていません。

 というわけで、黒門市場とジャスコでは売っているものが違うので、
比較することができません。安いものが欲しいならジャスコ、品質の
いいトロの塊などが欲しければ黒門市場という使い分けですね。
    • good
    • 0

安いのは大量買い付けのスーパーです。


地場の市場は安さよりも新鮮さが売りです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野菜は八百屋で買うべき? スーパーで買うべき?

ネットかTVで見たのですが、「大型スーパーの野菜はバックヤードでぞんざいに扱われたり、衛生面で問題がある場合がある」とのことでした。

その点、専門店の八百屋なら産地も一定で品質も安定しており、野菜のプロなので管理もしっかりしていると聞きました。

値段もそう変わらないのですが、時代のせいかどうも大型スーパーに足を運ぶ人が多いような気がします。しかしスーパーでは野菜は多くの商品の中の一部でしかないので、扱い方が専門店に劣る可能性もあるのでは?と思いました。

商店街の地元に密着した八百屋の方が、品質的にも良いものを売っている可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 産地との直ルートを持っているようなよっぽど特殊な八百屋さん(バカ高いはず)で無い限り、仕入れはスーパーと同じ地元の卸売り市場でしょうね。だとすれば扱える品は同じで、違ってくるのは以下のポイントくらい。

1.どの野菜がいいかを見極めて仕入れる目利き
 経験に裏打ちされるものですので、一般的には八百屋の親父さんのほうがいいですが、最近のスーパーのバイヤーにも相当な目利きはいます。これはなんともいえないところ。

2.商品の回転率
 一般的にスーパーの方が高いので、鮮度にも直結してくると思います。
 
3.価格
 大量仕入れのメリットがあるので、仕入価はスーパーのほうが安いはずです。ただし値入をどうするかはその店の考え方しだいですので、必ずしも売価には直結しません。

4.適切な扱い
 年季の入った八百屋さんのほうがよい場合が多いですが、スーパーだとマニュアル化されているので、極端に悪いこともないと思います。

 余談ですが、バックヤードの衛生面は圧倒的にスーパーのほうがいいと思いますよ。清掃や消毒なんかはマニュアル化されてますし。野菜類はあんまり衛生面は影響はないのである程度は無視してもいいかもしれませんけど、個人商店では「さすがにこれは衛生的にどうか」と思ってしまうところがたまにあります。

 産地との直ルートを持っているようなよっぽど特殊な八百屋さん(バカ高いはず)で無い限り、仕入れはスーパーと同じ地元の卸売り市場でしょうね。だとすれば扱える品は同じで、違ってくるのは以下のポイントくらい。

1.どの野菜がいいかを見極めて仕入れる目利き
 経験に裏打ちされるものですので、一般的には八百屋の親父さんのほうがいいですが、最近のスーパーのバイヤーにも相当な目利きはいます。これはなんともいえないところ。

2.商品の回転率
 一般的にスーパーの方が高いので、鮮度にも直結してく...続きを読む


人気Q&Aランキング