ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

天空の城ラピュタの時代設定はいつぐらいがモデルなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 多分、徳間書店発行の「ロマン・アルバム」(現在は「ジブリ・ロマンアルバム」かな?)だったと思いますが、それには設定や背景が詳しく説明されています。



 その中でも触れられていますが、宮崎監督は、「一応は、産業革命直後のヨーロッパ。ただし、時代も国も特定はしない」ということにしたようです。

 ちなみに、「ラピュタ」の本編中、シータが、パズーが鳥型飛行機(オーニソプター)を組み立てている部屋の壁に掛けられてあったラピュタの写真を見つめるシーンがあります。

 それを見たパズーは、シータに「これ、僕の父さんが撮った写真なんだ」と明かしますが、その写真の右下隅には、撮影年月と思しき日付が入っています。その日付は、「1868.7」。

 画像ではほんの一瞬なので確認し難いと思いますが、「ラピュタ」のコレクターズエディション版DVDの外箱はこの写真(というより、アニメなので絵ですが)なので、間違いはありません。

 その頃の話だと思って頂ければ宜しいかと思います。
    • good
    • 0

こんにちは


メカで何となく想像出来そうなのが最初の女の子が空から降りてくるシ-ンでのエレベ-タ-の動力が蒸気機関でしたよね蒸気機関発明者はポルズノフさんらしいのですが生きてた時代が検索出来ませんでした

次にムスカが使ってた拳銃ですがこれはどう見ても第二次世界大戦時のイギリスの制式拳銃でリボルバー中折れ式(ブレイクオープン) エンフィールド(Enfield) No.2Mk.Iです このころはガソリンエンジンは有りましたから 蒸気機関とは時代が合わないですよね
結論ごっちゃですね
    • good
    • 0

宮崎ワールドとして考えれば、



(1)反重力を利用しているとしか考えられない巨大飛行物体が一般化している。
(2)腐海が存在せず、人口が多い。

よって、ナウシカの時代より数百年以上経過しています。数千年の未来でしょう。
    • good
    • 0

直接の回答ではないのですが、「天空の城ラピュタ」の元(参考)になったと言われる「ガリヴァ旅行記」(第3篇にラピュタの話が少し出てくる)は1726年10月出版です。

    • good
    • 0

こんばんは


拳銃があって無線機があって大砲がありましがTVはない。
んで、第一次大戦ぐらいでしょうか。
フィクションですが、しびれましたねあのアニメ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング