はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

お世話になります。
今朝、川で釣りました。この魚の名前と食用の可否を教えてください。

 河口に近い川で釣りました。
 川に流れ込む堰の周辺に稚魚、幼魚、成魚、大成した老魚まで、おそらく同種の魚と思われる魚が大量に群れています。
 えさは使用しませんでした。ルアー用のトリプル針とオモリを道糸に直に結び、群れを通り越してキャストし、手前に引くときに群れを横断させるような形で引っ掛けて釣りました。(釣りというより狩り)
 何回か同じ魚を釣りましたが、体長が30センチを超える個体になると、かなり力が強く、針が外れたり、水中の植え込みの中にもぐりこまれて道糸を切らざるを得なくなった場合も何度かありました。
 川の中には体長がゆうに50センチ以上はあろうかと思われる個体もありました。何度か狙ってキャストしたのですが、1,2回引っ掛けることができただけで逃げられてしまいました。そのうち1回はうろこだけ針にかかって戻ってきましたが、そのうろこは大人の親指のつめの2倍ぐらいの面積がありました。 背びれの頭に近い側がとがっています。軍手で取り込みましたが痛かったです。
 釣り上げたときに非常にどぶくさいにおいが漂ってきました。間違っても食欲がわくようなにおいではありませんが、一応食用の可否を教えてください。食べられるなら今度は猫にでもやります。
 川には同種の魚がたくさん泳いでおり、体長の大きい個体が群れている様子は北海道の鮭の遡上を思わせるような景色です。

なお、
​​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5069126.html​​
「この魚の名前と釣り方を教えてください。」
で質問した川とは近隣ではありますが別の川です。


上 魚の全体
下 お顔のアップ

いただいた回答には必ずお礼コメントをお返しします。
よろしくお願いします。

「川で釣りました。この魚の名前と食用の可否」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。



ボラでは・・?
前回の質問の魚と同じでしょうね。
3本針(イカリの様な引っ掛け針)で引っ掛け釣りは良く見ます。
って、引っ掛ける事を目的としている時点で“釣り”とは違う気もしますが・・

生息域の水によりますが、美味しい魚です。
(煮て食った事はないです)

参考URLの写真と比べると細い気がしますが
画像のトリミングの都合と思い無視します。

http://www.zukan-bouz.com/boramoku/bora.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ボラなんですね。
引っ掛けるつり方は釣りというより狩りといった感じですね。
この河のボラではあまりにもどぶ臭いので、食べるのはやめておきます。(多分猫も食わないと思う)
河そのものは透明度が高くてきれいに見えるんですけどね。
なんであんなにどぶ臭いんだろう・・・?

お礼日時:2009/06/25 11:19

おはようございます。



皆さんのおっしゃるとおり、ボラの子です。
和歌山では「イナ」と言います。
河口付近でイナがパチャン、パチャンと跳ねるのは、この時期の風物詩ですね。

ボラは食べますが、イナは誰も食べません。
まずいから食べないのでしょうが、どうまずいのか、何しろ食べませんから分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>河口付近でイナがパチャン、パチャンと跳ねるのは、この時期の風物詩ですね。

確かにはねてますね。あれ、何のためにするんでしょうね。
魚は水の中でなくては生きられないのに、空中に飛び出る、ということは
人間にたとえたら宇宙服なしで宇宙に行くようなものだと思うんですけどね。

ご存知でしたら教えてください。

お礼日時:2009/06/26 11:12

ボラの子供ですね。



 大阪湾や東京湾とかだったら猫の餌にしてください(^_^;

日本海などキレイな海だったら、たいへんおいしい魚です
洗いにして梅肉つけて食べるのがおいしいですし、刺身はヒラメや鯛よりおいしいです、島根県の寿司屋に行ったらこればっかり注文します(^_^;

煮ても焼いてもおいしいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/26 08:00

前の書き込みの画像はボラ目ボラ科ボラ属ボラのちぎょです。


あれ見てボラとわかる人はなかなかいませんよね。
カラスミ(?子)は、魚の卵巣を塩漬けし、塩抜き後、天日干しで乾燥させたもので、ボラを用いた長崎県産のものが有名ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/26 07:59

ボラ目ボラ科 Mugil cephalus cephalus Linnaeus,1758


です。メナダもそうですが、ボラ科の魚は8属16種結構います。コボラ、セスジボラはけっっこうどこにでもいます。で、この画像での同定のポイントは胸鰭の付け根が青くなっていることです。有害異形吸虫のおそれがありますので私はフライにしています。この前も書きましたが、血抜きが肝心です。
「川で釣りました。この魚の名前と食用の可否」の回答画像4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
取り込んだときに使った軍手ににおいが付いてしまい、洗濯してもにおいが落ちません。食べるのはやめにします。
簡単に釣れるのに誰も釣らないわけがようやくわかりましたわ。もう勘弁ってかんじです。

お礼日時:2009/06/26 07:58

正式名か分かりませんが「マボラ」という魚だと思います。


普段釣れるボラには主にマボラと目が赤い「アカメ」という種類がいます。
これは目が赤くないのでマボラでしょう。

マボラはアカメに比べて臭みが少なく、持って帰る人もいますが私は逃がします。
だって、おいしくないし夏のボラは特に臭いのです。
小骨が多いし、洗いなどで食すると寄生虫の恐れがありますからね。

ボラは60センチくらいまで成長し、群れをなして泳ぎます。
釣りをしていると外道として釣れますが、コイツが釣れ出すと他の魚が寄ってこなくなるので困ったものです。
だから蹴っ飛ばして海に返す人もいるくらいです。
調理してやれば猫は食べるかもしれませんが、はっきり言って調理するにも臭いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
洗いでは寄生虫の恐れがある、ということは生食は無理なんですね。
しかし前回、ボラについての回答の中に
「煮たり焼いたりしてはだめ。刺身にして食べるとうまい」
との回答がいくつかありました。

どっちが正しいのでしょう?

とりあえず、この河のボラはどぶ臭くて触りたくないので生でも加熱調理でもやめときますわ。

お礼日時:2009/06/25 16:00

ボラだと思います。

秋の頃のボラはお刺身などで美味しいといいますが、まあ河口臭くてあまり食べたいと思いませんね。
サビキ釣りでよく掛かりますが、糸をやられてしまうので招からざる客と言ったとこでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これもボラですか。
河口にはボラが多く生息しているんですね。

お礼日時:2009/06/25 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海水魚は刺身で食べられるが、淡水魚は生で食べられない理由

刺身にして食べられる魚はマグロ、タイ、アジなど総じて海水魚で、淡水魚を生で食べることはありません(もちろん全ての海水魚を生で食べられるわけではありませんが)。

これは淡水魚には危険な寄生虫がいる場合が多いからだと考えられますが、それではなぜ、淡水魚には寄生虫が多く、海水魚には寄生虫が少ないのでしょうか(もちろん、アニサキスなど海水魚にも寄生虫がいることがあるのは知っています)?

また、淡水魚よりもっと危険なのは陸生のカエルとかヘビで、危険な寄生虫がいる可能性が極めて高く、しっかり焼かないと絶対食べてはいけないですが、この理由もわかりますでしょうか?
芽殖孤虫という超危険な寄生虫は、カエルを生で食べたことで感染すると考えられているようです。

なお、昆虫に関しては人間に感染する寄生虫がいることは確認されていないようですね。誰も生で食べようとは思わないでしょうが。

Aベストアンサー

私の経験から、川の魚の寄生虫で一番多く見られるのがヨコガワキュウチュウです。
http://www.tele.co.jp/ui/leech/koiki/yokogawa.html
見た目でわかりますが魚の表面の黒い点々です。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A8%AA%E5%B7%9D%E5%90%B8%E8%99%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=UUueVdq2ForI0gTwxpzABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
主にはこれです。

これをさける方法は酢でしめることです。
なので、鮎やヤマメ・アマゴなどのセゴシや姿寿司がお勧めです。

以下のリンクは私の地方では一般的な料理です。海も近いのですが、どちらかというと海の近くの人々は川魚は敬遠します。私は海でも川でも釣りをするのでどちらもわかります。

↓あゆ姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
↓あまごの姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%94%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8
↓さんまの姿寿司
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%BE%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8

アユやアマゴの刺身もあります。(皮は食べません。)
https://www.google.co.jp/search?q=%E9%AE%8E%E3%80%80%E5%AF%BF%E5%8F%B8&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=F0yeVd60BYSv0gSYrKfABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254#hl=ja&tbm=isch&q=%E3%81%82%E3%82%86%E5%88%BA%E8%BA%AB

カエルやヘビは食ったことがありませんので詳しくはわかりませんが、やはり普段から綺麗な流水で洗われていないしエサが汚いので食うのは危険でしょうね。

淡水魚も立派な魚ですが食わず嫌いだとおもいます。

私の経験から、川の魚の寄生虫で一番多く見られるのがヨコガワキュウチュウです。
http://www.tele.co.jp/ui/leech/koiki/yokogawa.html
見た目でわかりますが魚の表面の黒い点々です。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A8%AA%E5%B7%9D%E5%90%B8%E8%99%AB&hl=ja&rlz=1T4GGHP_ja___JP470&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=UUueVdq2ForI0gTwxpzABA&ved=0CAgQ_AUoAg&biw=960&bih=1254
主にはこれです。

これをさける方法は酢でしめることです。
なので、鮎やヤマメ・アマゴなどのセゴシや姿寿司がお勧めです。

...続きを読む

Qこの魚の名前と釣り方を教えてください。

よくいく釣り場(漁港)があります。
この漁港に流れ込む幅15mぐらいの川があります。
漁港からさかのぼること100m前後のところに橋がありますが、その橋から川を覗くと魚がたくさんいます。

色 背面は青黒い、腹側は見えないのでわからない。
形 砲弾型(フナのように縦に扁平な形ではない)、上から観察する限り口ひげはない。
体長 目測ではおよそ30cm前後から70cm前後と推定される
泳ぎ方 ゆったり、ゆうゆうとした泳ぎ方 また同種の魚で群れを作る習性があるようだ
えさ 不明。釣り針につけたバイオワームにはまったく反応せず。次に釣り針にパンくずをつけてみたがほんのわずかだけ反応があったものの食いつかない。水面にパンくずを投げても無反応。
水質 漁港付近だが、汽水域ではないはず。

鯉のようにも思えますが、鯉ならばたいてい同じところには青黒い個体のほかに、茶色系の個体、赤、白の色の入った個体もあるが、この魚は見る限り青黒い個体しか見当たりません。
パンくずにも無反応でした。鯉の場合は人間がえさを与えない個体の場合でも水面上の浮遊物にはたいてい反応するので(私が観察する限り)鯉ではないようです。

いただいた回答には必ずお礼コメントを差し上げます。
魚名と釣り方を教えてください。

よくいく釣り場(漁港)があります。
この漁港に流れ込む幅15mぐらいの川があります。
漁港からさかのぼること100m前後のところに橋がありますが、その橋から川を覗くと魚がたくさんいます。

色 背面は青黒い、腹側は見えないのでわからない。
形 砲弾型(フナのように縦に扁平な形ではない)、上から観察する限り口ひげはない。
体長 目測ではおよそ30cm前後から70cm前後と推定される
泳ぎ方 ゆったり、ゆうゆうとした泳ぎ方 また同種の魚で群れを作る習性があるようだ
えさ 不明。釣り針につけた...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんのおっしゃるようボラでよいと思います。
このような状態ではあまり餌に反応しませんよね。
簡単なのはボラ様の掛け針がありますので群れの向こう側に投げ込むか
川に流れ込む排水口に集る習性がありますのでそのましたに沈め
通ったときに思い切りひきあげて引っ掛けます。周囲の人に気をつけてくださいね。
釣り上げたらその場で頭を落とし海水を汲んだバケツに逆さにしていれ
血抜きし、完全に抜けたらはらわたも裂いて出してしまいましょう。
私はついでに三枚におろし氷で冷やしてもってきます。
まずくて食えないのは処理の問題が八割がたなのです。
身は白身に赤い血合い鯛の刺身と同じような色ですね。

参考URL:http://outdoor.geocities.jp/enmaturiuozukan/

Qその辺の川で魚が釣りたいのです

 小学生の子供を連れて,川魚を釣ってみたいのですが,どこで何が,どんな仕掛けを用意すればいいのか,などという情報はどのように得たらいいのでしょうか?書店で市販されている「初心者の釣り入門」系の本では,当たり前ですが,自分の家の近くの情報が得られないのです。
 というよりも実は,たとえば次のような状況を最もおそれているのです。
 ケース1
  実際釣り糸をたれている時に,「何つってんの?アーそんな仕掛けじゃだめだ
。」・・・・・これは効く!!
 ケース2
  小学生の息子をつれて釣りをしているときに,同じぐらいの釣り小僧に,「そんなとこじゃつれないよ。」・・・・・これも効く!
 ケース3
  小学生の息子をつれて釣りにいき「坊主」・・・・・1や2よりはいいかな?

 つまり,子連れの大人というプライドが釣りの世界へはいるじゃまをしているのです。いい年してはずかしいのですが,どういった気持ちで入っていったらいいんでしょうか?
 最初に書いた「情報の集め方」ではなく,「どういった気持ちで・・・」のほうにアドバイスをお願いします。 

 小学生の子供を連れて,川魚を釣ってみたいのですが,どこで何が,どんな仕掛けを用意すればいいのか,などという情報はどのように得たらいいのでしょうか?書店で市販されている「初心者の釣り入門」系の本では,当たり前ですが,自分の家の近くの情報が得られないのです。
 というよりも実は,たとえば次のような状況を最もおそれているのです。
 ケース1
  実際釣り糸をたれている時に,「何つってんの?アーそんな仕掛けじゃだめだ
。」・・・・・これは効く!!
 ケース2
  小学生の息子を...続きを読む

Aベストアンサー

子供を連れて釣りに行くより、息子と一緒に冒険に行く
と言う感じで良いんじゃないでしょうか?
先ずは近所の小川や用水路で五目釣りから。
魚の種類や大きさなか気にせずに、糸を垂らすと何が釣れるんだろう
何か釣ってやるぞって具合で。(子供のてまえ其処に魚がいるのは絶対ですが)
綺麗な場所や魚のいそうな場所をさがしたり、川に流れるゴミについてちょっと
勉強したり。釣った魚を透明なビニール袋に入れて横から下から観察!
即席理科教室、水族館?
お弁当なんてコンビに弁当にパンでOK!携帯コンロ(アウトドア用の小さな)で
レトルトカレーや、らーめんでも。其の内に秘密のレシピで子供を驚かすってのも。

子供の頃遊びの中で感じた、暑さ寒さ、熱さ冷たさ、匂い臭い、を子供と一緒に
捜索してみては。

道具は安い物で全然大丈夫、小さな小川や用水路ならリールが無くっても
全然平気(仕掛けの予備や浮き、重りは用意しといた方が)
なれてきたら、小さなスピニングリールでスッテプアップ!

遊びに行ったら川があって、何が居るのか気になったから釣りをして
確かめる!そんな感じって有りだと思うんですが…。

冒険・捜索です。

参考URL:http://www.nagoyatv.com/donki/

子供を連れて釣りに行くより、息子と一緒に冒険に行く
と言う感じで良いんじゃないでしょうか?
先ずは近所の小川や用水路で五目釣りから。
魚の種類や大きさなか気にせずに、糸を垂らすと何が釣れるんだろう
何か釣ってやるぞって具合で。(子供のてまえ其処に魚がいるのは絶対ですが)
綺麗な場所や魚のいそうな場所をさがしたり、川に流れるゴミについてちょっと
勉強したり。釣った魚を透明なビニール袋に入れて横から下から観察!
即席理科教室、水族館?
お弁当なんてコンビに弁当にパンでOK!携...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む


人気Q&Aランキング