『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ペチュニアや、松葉牡丹などの小さ~い種を発芽させるのが苦手です><
卵パックとかに、種まき用の土を入れてパラパラまいてるんですが、、発芽させても枯らしてしまったり、、発芽すらしなかったり、、常に水にしめらしておかないといけないんですよね?

コツとか簡単な方法はありますか?教えて下さい><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「下から水をやる」


写真現像用バットのようなものを用意して、この上に、四角いビニールポット(http://item.rakuten.co.jp/kminori/10001555/等)を置いて水遣りをします。
水を入れるのは、バットの中。注意する点は、ポットを動かさないこと。動かすと土が崩れて発芽しません。バットとポットの両方が必要です。

どうしても水をかけなければならないときには、農薬の噴霧器(http://item.rakuten.co.jp/kminori/10004552/ 等)を使います。霧を下に吹き付けません。ビニールポットの上にノズルを上向きにおいて上空に噴霧して、自然落下してゆくようにします。
ノズルから大粒の粒子が落ちると困るので、「畜圧式」の噴霧器を使います。ですから、背負いは可ですが、肩掛は不可です。

ホットに入れる土はなるべく固くしてください。硬いと槌が流れませんので発芽の芽の伸びが弱い(土を持ち上げられない)種でも上に土がなければ育ちますので。ほこりよけ、土飛び防止に発芽するまで新聞紙をかけておいてください。
    • good
    • 0

小さい種子が発芽しないのは、水やりで流れてしまうということが原因であることが多いです。

また種子自体の寿命も短いことが多いので、播種までは冷暗所に保存しておくことも大切です。

卵パックのような土の量の少ない容器では乾燥しやすいので、大きな鉢のほうがよいかと思います。発芽するまでは直射日光を避け、水は上からやらずに鉢底から吸わせます。発芽したら午前中は日に当てます。

植え替えを嫌うものは、ポットに数粒ずつ播き、やはり水は底から吸わせて同様の管理をします。
    • good
    • 0

園芸店で「ピート板」を買ってきます


これを水を張ったトレーに置きます
十分に水を吸ったら種をまきます
発芽するまでは黒い紙をかぶせておきます
発芽したら光が当たるようにします
水はピート板が乾かない程度に保って下さい
芽が伸びてきたら隙間が出来るように小さい芽を摘み取ります
仮植えできる大きさになったらピート板を切り分けてピート板のまま植え替えます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアブラムシ駆除に有効なもの?

我が家のベランダ菜園の、ししとうとピーマンにアブラムシが大量発生してしまいました(T-T)
特にししとうはものすごくついています。

ここで色々検索して、牛乳を吹きかけると、皮膚の弱いアブラムシは死んでしまう、と知り、試しにやってみました。
なるほど・・・確かに死にますね。
しかし量が半端じゃないので、死んだアブラムシを
爪楊枝ではじき落としたりして結構大変でした。
(水で流しても取れなかったので)

・・・牛乳で死ぬ、と言うことは、他の物でも効果はあるんでしょうか?
例えば、クエン酸水とか、酢を薄めた物をかけるとか、
ジュースとか・・・
それとも、牛乳自体にアブラムシに効く成分??でも
あるんでしょうか?
観葉植物も枯らしてしまう超初心者な私なので、まさか
アブラムシがわくとは思ってもいませんでした・・。
アブラムシ駆除について色々教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

絶対に農薬を使いたくないなら
クラフトテープがお勧めです。
ガムテープじゃなくて紙で出来ているテープです。
あれでぺたぺたやってください。
アブラムシやヨトウミシや尺取虫などなんでも取れます。
おまけに植物に与える影響はまったくありません。
テープもあまり強く押しつけない限り葉っぱなどにもくっつきません。
アブラムシだけ取れます。爪楊枝で落とす必要もないのでらくちんです。
私もこの方法で薔薇をアブラムシから守ってますよ。
うちの薔薇は完全無農薬です。
今は100円均一で安く手に入るのし毒性はまったくないので(あたりまえ)
近所に迷惑も掛かりません。
取ったアブラムシはそのままテープをはっつけてしまえば手も汚れません
一度お験しあれ!

Qパンジーの種まき方法

今年は、パンジーを種から育ててみたいと思っています。
今が、蒔き時期のようですので、さっそく種を購入しました。

質問は、パンジーの種はとても小さいのですが、この種を一つずつ蒔いたら芽はでませんか?

前に、小さな種は、一つずつ蒔くと芽がでない。という
のを聞いたことがあります。
どうなのでしょうか?
レスどうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

毎年、たくさんの花のタネマキをしているものです。
パンジーのタネは、どちらかというと、小さい部類には入りません。(^^)
本当に小さいタネは、ケシ粒よりも小さいので。。。(^^ゞ
小さいタネは萌芽力が弱く、土を持ち上げられないため、密に蒔くと良いと言われますが、
小さいタネは、覆土をしないことも多いので、一概にはいえないと思います。

さて、本題のパンジーのタネマキ方法ですが、
少ししか蒔かない場合なら、豆腐の空きパックや卵パックなどに、タネマキ用土を入れます。
(無肥料・無菌のものがいいです。市販の花の土などは、発芽率が悪くなります。)
たくさん蒔くとか、完璧にしたい場合は、ピートバンやジフィーセブンなどの、タネマキ専用の製品を使います。(参考URL参照)

そこに、タネを1粒ずつ蒔きます。
卵パックのときは1穴に1粒、豆腐パックやピートバンの場合なら、パンジーだと、1粒1粒を3cm四方間隔くらいで蒔くのが根がらみしなくていと思います。
パンジーは、発芽適温が低く、高温では休眠状態に入り発芽しませんので、半袖を着ているような残暑厳しいときは、注意が必要です。
タネは、蒔く直前まで1週間程度冷蔵庫で冷やしておき、タネマキ用土も冷たい水で湿らせます。
蒔いた直後、気温(土温)が25℃以下で4~5時間を守ることが大事なので、夕方涼しくなってから~夜に蒔くのが安全です。
9月下旬以降に蒔く場合は、普通に蒔いてもOKですが、遅く蒔くと開花が3月以降になります。

参考URL:http://www.sakataseed.co.jp/cgi-local/shop/list.cgi?lcat_id=9&scat_id=14

毎年、たくさんの花のタネマキをしているものです。
パンジーのタネは、どちらかというと、小さい部類には入りません。(^^)
本当に小さいタネは、ケシ粒よりも小さいので。。。(^^ゞ
小さいタネは萌芽力が弱く、土を持ち上げられないため、密に蒔くと良いと言われますが、
小さいタネは、覆土をしないことも多いので、一概にはいえないと思います。

さて、本題のパンジーのタネマキ方法ですが、
少ししか蒔かない場合なら、豆腐の空きパックや卵パックなどに、タネマキ用土を入れます。
(無肥料・無菌の...続きを読む

Q食べ残したピーマンの種を土にまきました

ある雑誌に『私は野菜の種を捨てません。ピーマンなどの種を捨てず土に巻きます。今年はピーマンが収穫できました』と書いてあったので、私も調理前に青ピーマンの種を残して土に巻きました。

でも、母が言うには乾燥させた種じゃにと駄目じゃない?、青ピーマンの種は駄目だと言うのです。

駄目なんでしょうか?
後、買ってきた野菜から、こんな家庭菜園が出来るよってのがあったら教えてください

Aベストアンサー

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむいて植える。または芽が出た物を植える。
長芋:皮を厚くむいて植える。2年ぐらいかかる。
カボチャ:種を植える。(広い場所必要)
ニンニク:鱗片を植える。
百合根:鱗片を植える。(やったことはない)
ミニトマト:完熟した物から種を植える。
ニガウリ:種を植える。
さつまいも:芋を植えてツルがのびたら、切って植える。(実家では畑に植えていた。場所がいるのでやったことはない。)

野菜以外では、ミカン、リンゴ、ビワ、ライチ、アボガド等も芽が出ますが、接ぎ木をしないと収穫まで年数が必要だったり、品質がちがったりするでしょうね。

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむ...続きを読む

Qサフィニアの花を種から育てたい

宜しくお願いします。

花が好きで毎年庭を好きな花で飾っています。
サフィニアの花が大好きなので庭を自分の好きなサフィニア一色で飾ってみたいですが・・・
ただ、サフィニアは結構いい値段がしていてたくさんは買えません。
毎年、自分のところで獲れた種で花を育てようと試みるのですが全く芽が出ません。
特別な育て方があるのでしょうか???
上手に育てる方法を教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サフィニア私も大好きです。
パープルは強いのか?こぼれ種でたまたま芽が出ました。
でもピンクペインは花が咲いてみたら中の色が無くなってしまい白のぼけた様な。。綺麗な色が出ませんでした。
増やし方。。サフィニアはペチュニア系です。挿し木で増えますよ。でも根付いたらピンチを繰り返さなくては駄目ですね。。苗で買うよりず~と時間がかかります。今年購入した苗は秋短くピンチすれば年を越せます。(我が家は関東・群馬です)春に液肥をあげれば立派になりますよ。
ちなみに・・・第一園芸のプリエッタご存知ですか?ペチュニア系のサフィニアミニに良く似た花です。昨年購入して育ててみたんです。1株で驚きの株になり今年こぼれ種であちこちに出ています。挿し木をしても挿し木とは思えない程良く育ちます。良かったら・・おためし下さい

参考URL:http://www.daiichi-engei.co.jp/ec/CSfDaiTop_001.jsp

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Qどうして好光性の種子に新聞紙を被せるのでしょうか?

シソやレタスの種のまき方を調べてみると、好光性の種子なので、
「光が当たるように薄く土をかける程度にし、水やりをしたら、
乾かないように新聞紙をかぶせ、芽がでたら新聞紙を取って日に当てる」
とあります。
乾燥を防ぐためとは言え、新聞紙を被せてしまったら好光性の種は
真っ暗で発芽しにくいのではないかと思うのですが、ホントにこれで良いのでしょうか?
実際やってみているのですが、まったく芽が出ていません。
光が入るようにスキマを開けて新聞を被せる必要がありますか?
あるいは、乾燥しないように水分管理ができるなら新聞などかけずに
光に当てたほうがベターなのでしょうか?
いつまでも苗ができず春が終わりそうです・・・なんとか芽出ししたいので
(手間はかかっても)ベストな方法を知りたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

土が乾かないように水遣りができるなら新聞紙はかけなくても大丈夫ですよ。
今の時期なら明るい日陰に置いて新聞紙のかわりにラップをかけておいてもOKです。
発芽が確認できたらラップはとってくださいね。芽が煮えちゃいます。

我が家(東海地方)はシソはこぼれダネで毎年勝手に生えてきますが、
今年は寒い日が多かったせいか昨日2cmぐらいの幼苗を確認できた所です。
シソは20度以上ないと発芽しないので、その辺はどうですか?


人気Q&Aランキング