ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初歩的な質問ですが、ご回答の方、お願い致します。
今回質問させて頂きたいのは、題にある通りなのですが、
とある問題集の、英訳問題にて


①その時まで彼女は泣いていた。

②私が今朝目覚めた時、雨が降っていました。

という問題があり、


①が
(She had been crying until then.)となり、過去完了進行形に


②は
(It was raining when I woke this morning.)となり、過去進行形という解答でした。

英訳する際に、
①と②の和文を、どのように過去進行形か過去完了進行形かを、判別すればよいのでしょうか?

色々と調べてみたのですが、①②の和文の違いがわからないバカチンなもので…。

先輩方の回答をお待ちしております。

A 回答 (3件)

過去を更に2つの時点に分けられるかどうかですね。


(1)は「その時」という過去の時点があります(例:昨日の19:00)
そして、その時点まで彼女はずっと泣いていた(例:昨日の
 15:00ぐらいから19:00)、ということです。
 間違って1万円札を10枚、シュレッダーにかけてしまった、とか。

 1.ずっと泣いていた時間というのは、15:00-19:00
2.その時点は(19:00)

 その時点、より泣いていたのは明らかに更に過去だからです。
 異なる時点だからです。

 もし、She was crying until then.
としても、恐らく意味は通じると思いますが、正確ではないです。
 日本語でも、「・・・ていた」とは、その時点より、明らかに
 過去だからです。
 until then(その時まで)が、when I saw her(彼女を見かけた時)
 とかすれば、見かけた時、泣いていた、と同時並行ですので、
 同じ時点の話なんです。この場合は、ちょうど(2)の過去進行形です。
 
(2)は今朝目覚めたら(例 今朝の7:00)、「その時に(同じ時点
 で)」、雨が降っていた。
 今朝目覚めた時=雨が降っていた これは同じ時点での話しです。
 ですから、過去進行形となります。
 つまり、目覚めた時点で「(同じ時点で)行われている出来事」
 です。
 
It had been rainingと過去完了進行形にしてはいけません。
 朝起きた(まさに)その時、ですので。
 
 逆に「朝起きるまで雨が降っていた」としましょうか。
 (例えば 3:00-7:00まで、真夜中から朝方まで4時間降り続けです)
 そうすると、以下になります。
  It had been raining until I woke this morning.
「雨が降っていた」は過去完了進行形(It had been raining)です。
 朝起きた時点(7:00)と、雨が降っていた(3:00-7:00)までは、
 明らかに更に過去で、異なる時点だからです。

そのうち慣れますよ。着実に頑張ってください。
同じことを質問しても全然構わないと思いますので、
うざがられるぐらいに周りの英語知ってる人に聞きまくれば
良いと思います。

 
 
 
    • good
    • 6
この回答へのお礼

本当に、分かりやすい御回答を、ありがとうございます。

最初の一文から、
なるほど!!
が止まりませんでした。
スッキリが鳴り止みません。

また、ありがたいお言葉までも頂いて、恐縮です。

本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/06/25 17:27

No2様がとても分かりやすいご解説をしているので、訂正するまでもないと思いますが、



No1の自分の回答でタイプミスしました。

×:逆に、「私が見つけた時に、彼女は泣いていた。」だったら、『過去のある時点に継続中の動作』ではないので、過去進行形です。

○:逆に、「私が見つけた時に、彼女は泣いていた。」だったら、『過去のある時点に継続中の動作』なので、過去進行形です。

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもお早い御回答、ありがとうございます!

はい、携帯から質問させて頂きました。


携帯画面とパソコン画面での表示の差異が心配でしたが、安心しました。
ありがとうございます。

また御回答も大変分かりやすく、胸につっかえていた物が取れました。

こちらに質問させて頂いて良かった!と思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/25 17:38

こんにちは、丸数字ということは、携帯からの質問ですか? その割には行間がしっかりしていますね!



>(1)その時まで彼女は泣いていた。

これは、過去のある時から、その時『まで』継続して彼女は泣いていた。

という文章なので、過去完了進行形が使われています。

逆に、「私が見つけた時に、彼女は泣いていた。」だったら、『過去のある時点に継続中の動作』ではないので、過去進行形です。

She was crying when I found her.になります。

>(2)私が今朝目覚めた時、雨が降っていました。

これは、今迄ずーと降っていたかどうか分からなくて、ただ漠然と『過去のある時点に継続中の動作』を言っているので、過去進行形になります。

ご参考までに、
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過去進行形と過去完了形

問題で以下のようなものがありました。

【次の各文の( )内の語を適する形になおしなさい。2語になるものもあります。】

My mother (watch) TV when I came home.

答えは was watching でした。
これは had watched では間違いでしょうか?

過去進行形は過去の瞬間を表すので「私が帰宅したとき、母はテレビを見ていた。」で、
過去完了形はこの場合継続で、「私が帰宅したとき、母はずっとテレビを見ていた。」になるような気がして、どちらも大丈夫なのではと思ってしまうのですが…

問題の解説、また過去進行形と過去完了形の違いの解説をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず,watch のような動詞の場合,「ずっと~している」は完了進行形 have been watching となります。

それと,現在完了の継続「ずっと~している」に対して,
過去完了になると,「(その後も続くかもしれないが)それまでずっと~してきていた」
という意味合いで「ずっと~していた」です。

過去完了(進行形)を使うのであれば,私が帰ってきた瞬間という過去と,
さらに,それより前の過去が前提にあって,その古い過去から,新しい過去まで
という時間の幅ができます。

だから,ただ,「帰ってきた瞬間,していた」というのなら過去進行形。

あとから聞いてわかった,ということで
My mother had been watching TV for three hours when I came home.
私が帰宅したとき,母は(それまで)3時間,ずっとテレビを見ていた。

My mother had just finished watching TV when I came home.
私が帰宅したとき,母はちょうどテレビを見終えた。

こういうふうな過去完了(進行形)は使えます。

ただ,had watched TV はきびしいかと。

この when 過去で「過去の瞬間に~していた」というのは過去完了の典型的パターンとして
中学校で勉強し,高校の問題,大学入試の問題でも出ます。
過去完了やら,いろいろ習った後で考えすぎるのを試す問題ともいえます。

ということで,普通は単純に過去進行形。

まあ,入試問題なら,選択肢があります。
こういう語形変形は入試ではまず出ません。

まず,watch のような動詞の場合,「ずっと~している」は完了進行形 have been watching となります。

それと,現在完了の継続「ずっと~している」に対して,
過去完了になると,「(その後も続くかもしれないが)それまでずっと~してきていた」
という意味合いで「ずっと~していた」です。

過去完了(進行形)を使うのであれば,私が帰ってきた瞬間という過去と,
さらに,それより前の過去が前提にあって,その古い過去から,新しい過去まで
という時間の幅ができます。

だから,ただ,「帰ってきた瞬間...続きを読む

Q過去完了形と過去進行形の違い

(a) We believed that he had lost himself in the wood.

(b) We believed that he was losing himself in the wood.

この二つのどちらかは文法上間違っているのでしょうか?
また、どちらも正しい場合どのような意味の違いになるのでしょうか?

過去完了形の完了・結果の用法と過去進行形の違いがよく分かりません。

Aベストアンサー

No.1です。早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<a)は、信じた(believed)時点で彼は迷うこと終えている、というような解釈で良いのでしょうか?>

それは、この文だけでは判断できません。それは、この英文が2つの解釈が可能だからです。

1.ご質問文は主節が過去形believedになっていますが、ここの時制を現在形にした文をつくってみると、この謎が解けます。believed→believeにすると、次の2文ができあがるのです。

(1)We believe that he lost himself
「私達は、(あの時)彼が道に迷った、と信じている」

(2)We believe that he has lost himself
「私達は、彼が道に迷ってしまった(現在も迷っている)、と信じている」

(1)は過去時制を使っています。過去時制では、過去のある一点において、「道に迷った」という「過去の事実」を述べており、現在は迷いから脱出できているニュアンスが伝わります。

(2)は現在完了時制を使っています。現在完了では、過去のある一点において「道に迷った」という「過去の事実」が、現在まで続いていること(継続の用法)、現在に影響を及ぼしていること(結果の用法)を示しています。

つまり、(2)は過去において彼が道に迷ってから、今もまだ見つかっていない(無事に家にたどり着かない)ことを意味します。


2.上記の2文は、現在の視点からの英文でしたが、これを過去の視点からの英文にしたのが、ご質問のaの文になります。

つまり、aの英文は、上記の(1)と(2)の両方の解釈が可能、ということなのです。

(1)We believe that he lost himself→We believed that he had lost himselfとなったとみると、上記の(1)の解釈になります。

つまり「信じた」時点では、迷いから脱出できているニュアンスがあります。

(2)We believe that he has lost himself→We believed that he had lost himselfとなったとみると、上記の(2)の解釈になります。

つまり、「信じた」時点では、それよりも前の過去において彼が道に迷ってしまってから、信じた過去の時点でも、まだ見つかっていなかった(無事に家にたどり着いていなかった)ことを意味します。

ご参考までに。

No.1です。早速のお返事を有難うございます。補足質問にお答えします。

ご質問:
<a)は、信じた(believed)時点で彼は迷うこと終えている、というような解釈で良いのでしょうか?>

それは、この文だけでは判断できません。それは、この英文が2つの解釈が可能だからです。

1.ご質問文は主節が過去形believedになっていますが、ここの時制を現在形にした文をつくってみると、この謎が解けます。believed→believeにすると、次の2文ができあがるのです。

(1)We believe that he lost himself
...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qhave gotとhaveの違い

 この春からNHKラジオ英会話入門を受講しているものです。(本当に入門者です)
 You've already got a good command of English.
(あなたはすでにうまく英語を操っています。)
という、ダイアログで、
have gotはhaveになることがあります。という説明がありました。
現在完了形が現在形になぜなるのか解せません。
意味も同じになるのでしょうか?
当方、やり直し英語勉強のため中学校卒業程度の英語力しかないように思っています。
なにとぞ、よろしくご教示くださいませ。

Aベストアンサー

イギリス英語です。先生たちの発音を聞くと、「レロレロ」のアメリカ英語よりしっかりしていて聞きやすいでしょ?たとえばWaterをアメリカで「ワーラー」というのに対して、イギリスでは日本のように「ウォーター」としっかり発音します。

基本的にアメリカとイギリスは文章の言い回しが変わってき、アメリカで現在形で言う言い回しをイギリスで現在完了形で使用することがあります。

ただし、すべての文章がそうであるわけではないので誤解のないように。例としては:

Do you have a pen?(米)→ Have you got a pen? (英)
もちろん回答もYes, I do (米)、Yes, I have (英)と変わってきます。

Did you finish dinner? (米)→ Have you finished dinner?(英)
回答:Yes, I did.(米)→ Yes, I have.(英)

I have to go.(米)→ I've got to go.(英)

などです。

ちなみに、米英で同じものに違う単語を使用していることが多ので、気を付けて下さい:
フライドポテト→French Fries(米)/ Chips(英)→アメリカでChipsというとポテトチップスになります。

歩道→Sidewalk (米)/ Pavement(英)→アメリカでPavementというと車道になります。

イギリス英語です。先生たちの発音を聞くと、「レロレロ」のアメリカ英語よりしっかりしていて聞きやすいでしょ?たとえばWaterをアメリカで「ワーラー」というのに対して、イギリスでは日本のように「ウォーター」としっかり発音します。

基本的にアメリカとイギリスは文章の言い回しが変わってき、アメリカで現在形で言う言い回しをイギリスで現在完了形で使用することがあります。

ただし、すべての文章がそうであるわけではないので誤解のないように。例としては:

Do you have a pen?(米)→ Have...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Q受動態で完了進行形 は結構使われますか?

受動態で完了進行形、
...have been being 過去分詞...
というのは高校レベル参考書には見当たらなかったのですが意味ないのでしょうか?殆ど使われないのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<受動態で完了進行形~殆ど使われないのでしょうか?>

文法的には可能ですが、殆ど使われないと思います。理由は以下の通りです。

1.進行形は「動作」がずっと進行している形になります。状態は「動作」ではないので通常は進行形にはなりません。

2.現在完了形で、「進行」の用法が可能とすれば、「継続」の用法が考えられます。「結果」「経験」「完了」の用法は、動作は完了していますから、「進行形」は矛盾します。

3.「継続」+「動作の進行」とは、その動作が休みなくずっと続いていることを意味します。「完了進行形」とはある意味、「継続」の用法の強調です。
例:
I have been studying English since this morning.
「今朝からずっと英語を勉強している」(継続の現在完了進行形)

English has been being studied since this morning.
「今朝からずっと英語が勉強されている」(上記の受け身)

4.両方の英文とも文法的には可能ですが、下の受け身の文は「進行形に必要なbe動詞」beenと、「受け身に必要なbe動詞」beingが連続するため、語感的に好ましくないため、あまり一般には用いられないのです。

5.現在完了の受け身の文なら、「継続」に進行のニュアンスをダブらせ、「進行形」を省略させるのが一般です。
例:
English has been studied since this morning.
「今朝からずっと英語が勉強されている」(上記の受け身)

現在完了の受け身の継続だけで「進行」のニュアンスが可能なのも、「受け身」は本来、能動的な動作を受け身にすることで、一種の「状態」に転じる要素があるからです。

上記の例文でも、能動の「勉強する」が「動作」を強調するのに対し、受動の「勉強される」は能動性が薄れ、「状態」の要素を帯びています。

6.状態が「ずっと~している」はhave beenで十分表すことができるのです。
例:
A battery has been moving the machine since 2000.
「ひとつの電池が、その機械を、2000年以来ずっと動かし続けている」
The machine has been being moved by a battery since 2000.
=The machine has been moved by a battery since 2000.
「ひとつの電池で、その機械は、2000年以来ずっと動かされ続けている」

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<受動態で完了進行形~殆ど使われないのでしょうか?>

文法的には可能ですが、殆ど使われないと思います。理由は以下の通りです。

1.進行形は「動作」がずっと進行している形になります。状態は「動作」ではないので通常は進行形にはなりません。

2.現在完了形で、「進行」の用法が可能とすれば、「継続」の用法が考えられます。「結果」「経験」「完了」の用法は、動作は完了していますから、「進行形」は矛盾します。

3.「継続」+「動作の進行」とは、その動作...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング