会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

賃貸借契約書に中途解約を認める条項がある場合には認められますが、条項がない場合には条件付きで大家さんが合意する場合が多いみたいですね。



【賃貸経営の法律Q&A|投資用不動産購入・投資用不動産売却なら三井住友トラスト不動産】
https://smtrc.jp/toushi/landlord/qa/qa-landlord_ …

A 回答 (4件)

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。


2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。
    • good
    • 77
この回答へのお礼

なるほどー、的確なアドバイスまでありがとうございます。
非常に参考になりました。

お礼日時:2009/06/26 21:36

 大家しています。



 短期解約で違約金が発生しない物件をお選び下さい。ただ、端から短期と言うと、通常、大家は嫌いますので、それとなく聞くほうが良いでしょう。
    • good
    • 62
この回答へのお礼

契約を確認するのが先決ということですね!ありがとうございます。大家さんからの貴重な意見ですね、

お礼日時:2009/06/26 21:37

通常です。

経験上のごく一般的なものですが、特約にて記載がなければ
違約金なるものは発生しません。たいていは退去時の事前通知義務1ヶ月前が主流だと思います。
 
    • good
    • 31
この回答へのお礼

1ケ月までに告げれば、違約金が通常ないとの意見さんこうになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/06/26 21:38

解約違約金がかかると思います。

私も2年契約を一年で解約したため違約金を支払いましたが、契約書にもそのことは書いてあり、同意した上で、サインをしていたので、特に疑問は思いませんでした。約10年前なので、いくら支払ったかは覚えていませんが、敷金から引かれていました。契約書をもう一度ご覧になったら書いてあると思います。
    • good
    • 32
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
敷金内でおさまる違約金という情報だけでも、大変参考になります。

お礼日時:2009/06/25 20:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」

「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」


アコギが弾ける一人暮らし用の物件を探しているのですが、
楽器可物件が非常に少なく、途方に暮れてます。

アコギの出す音は、
テレビやCDを聞く時の音量とそこまで変わらないと考えていたので、
通常の賃貸マンションを探していたところ、
不動産関係で勤め始めた友人から「すぐに追い出されることになる」と忠告されました。

しかし、
楽器可物件の少なさと、ギター人口が明らかに合っていないので、
友人の忠告をなかなか受け入れることができずにいます。


実際に楽器を弾く方たちの意見をお聞きしたいです。
楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方、いらっしゃいますか?
分譲賃貸マンションなら、常識の範囲内での演奏が可能でしょうか?

Aベストアンサー

私もアコギ・バイオリンなどマンションで弾いています。
分譲マンションの場合、鉄筋コンクリート製で壁も厚く、楽器の音や声で近隣からクレームを受けたことは今のところありません。共用の廊下には聞こえても部屋に入ってしまえば聞こえないそうです。しかし、歩いた際の床面の振動は階下に響くようで、そちらの音でクレームを受けたことはあります。
また楽器には消音器や弱音器を付けるようにしています。
鉄骨造ではなく鉄筋コンクリート造の建物を選ぶことと、楽器を弾く際は消音器や弱音器を付けることで思い切り練習可能になると思います。

Q契約期間4年 必ず4年住まないといけない?

一人暮らししようとしているアパートが契約期間4年です

もう不動産も通して前金も払い、あとは契約書を送付してお金を振り込めば終わりと言う段階に来て「契約期間4年だけど住めるの?4年間出れないんだよ?」と親に言われました

別に4年間住まないといけない訳では無いですよね?

退去は2ヶ月前に通知するよう言われました

Aベストアンサー

 大家しています。

  『通常賃貸契約』なのか、『定期借家契約』なのかをご確認ください。

 『定期借家契約』ですと、基本的に『中途解約』はできません。かなり厳しい解約の条件があります。それに該当しなければ残余期間の家賃が請求されます。

 『通常の賃貸契約』の場合は、『契約書』に通告期間が謳われているはずです。2ヶ月前とか1ヶ月前とかの記載で、その期間をに従えば『解約』は自由です。
 ただし、『短期解約のペナルティー』がある場合もありますのでご注意ください。「1年以内の解約は敷金を返還しない。」とかいうような記載です。これがなければ入居時翌日に解約の連絡をしても通告期間が終われば解約となります。

Q「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」

「楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方に質問」


アコギが弾ける一人暮らし用の物件を探しているのですが、
楽器可物件が非常に少なく、途方に暮れてます。

アコギの出す音は、
テレビやCDを聞く時の音量とそこまで変わらないと考えていたので、
通常の賃貸マンションを探していたところ、
不動産関係で勤め始めた友人から「すぐに追い出されることになる」と忠告されました。

しかし、
楽器可物件の少なさと、ギター人口が明らかに合っていないので、
友人の忠告をなかなか受け入れることができずにいます。


実際に楽器を弾く方たちの意見をお聞きしたいです。
楽器可ではない物件でアコースティックギターを弾いている方、いらっしゃいますか?
分譲賃貸マンションなら、常識の範囲内での演奏が可能でしょうか?

Aベストアンサー

防音性のある鉄骨の建物にして尚且つこういう部屋にしたらいいんでないですか?

1Dkなどで寝室とダイニングなどがあって、
隣のお宅とがダイニング同士で隣あってるとかそういう物件。
1フロア2物件とかいうとこなら
ギターを弾く寝室が隣合うこともないのでほぼ寝室同士の音があまり聞こえません。
こういうの探すと深夜とかは厳しいかもしれませんが昼間なら苦情を受けることはそうそうないと思います。

ものは考え方ということで。
金積むより物件はそうやって探すほうが手っ取り早いです。

Q賃貸契約で法人契約から個人契約へ変更する場合

会社から転勤扱いの期間が終わったので借りているマンションについて
法人契約から個人契約に切り替えの依頼がありました。
大家さんにその旨を伝えましたが、仲介業者で手続きをしてといわれました。

今日仲介業者で手続きに行きましたが、個人での新規契約扱いになるとのことで
保障金(礼金とか退出時の修繕費にあてるそうで契約上かえってこない(償却100%))も
また払えといわれました。(大家さんの意向のようでした)

法人契約時にも同額の保証金を払っていたため2重に取られる感じがします。
せめて現時点で退出して、入居したあつかいになるのだから
現時点での修繕をしてほしいと思うのですが
このまま、また払うだけになってしまうのでしょうか?

最初の法人契約時の保証金がなにも使われていないような気がします
法律上許されることなのかも教えて欲しいです。おねがいします。

Aベストアンサー

気持は分からないでもないけれど、これは不動産会社の言い分が適法で正しい。

まず、借主の名義の切り替えって、存在しないんだよね。
これは賃借権の「譲渡」か、あるいは「相続」(同居親族等)くらい。
本件は譲渡。

本件の賃貸借契約書には賃借権の譲渡や転貸借はきっと認めていなかったはず。
それでも本件のように借主側から譲渡の申し出があった場合、貸主側の承諾が得られるなら譲渡は可能になる。
本件の場合は申し出を断られたことになる。

しかし、ただ断ったとしても、貸主と借主双方に利益もないので、では新規契約になるけれどそのまま継続して居住できるという条件が提示。
(借主からの申し入れを拒絶し、新たな申し込みをしたーーと、まあ、民法521~528あたりの話になる)
質問者にしてみれば引越しの手間ヒマがいらないという程度のメリットはあるよね。
借主側が承諾すれば契約成立だし、承諾しなければ通常通りの解約だし、条件を付して更に申し入れをするのもアリだし。
「現時点で修繕」という希望条件を付するのもいいだろうし、それで相手が承諾すればいい。
法人が預け入れた保証金のうち、修繕費用分が多く差し引かれることになるけれど。

蛇足だけど、空室と在室で修繕の単価が変わることも少なくないよ。
家財が置いてあるし、作業日時も制限あるし、工事期間中に資材や道具を部屋に置いておくこともできないから。
この辺をどう扱うのかは管理会社次第。
法人へ戻る保証金返金額が減る可能性があるということ。


質問文では「法律上」とあったけど、民法云々言うと前述のように堅苦しいけれど、要は「交渉」だよね。
お互いの条件をすり合わせて相互利益のある契約を結ぶ。
質問者の立場では、これは現況そのままの状態で借りうける”居抜き”契約のようなもの。
退室する時に負担する修繕義務も、この「現況」の状態から故意過失で破損汚損した部分について経年劣化等を差し引いた部分を負担するので、新品で借り受けるよりも退室時の負担は少なくなる可能性もある。
契約書に明記してもらった方が後のトラブルにはならないかな。

気持は分からないでもないけれど、これは不動産会社の言い分が適法で正しい。

まず、借主の名義の切り替えって、存在しないんだよね。
これは賃借権の「譲渡」か、あるいは「相続」(同居親族等)くらい。
本件は譲渡。

本件の賃貸借契約書には賃借権の譲渡や転貸借はきっと認めていなかったはず。
それでも本件のように借主側から譲渡の申し出があった場合、貸主側の承諾が得られるなら譲渡は可能になる。
本件の場合は申し出を断られたことになる。

しかし、ただ断ったとしても、貸主と借主双方に利益もない...続きを読む

Q楽器可のマンションでのトラブルです

今、楽器練習可のいわゆる音大生向けの賃貸マンションに住んでいます。
そのマンションは昨年1月に出来たばかりで、近くに音大が移転する事もあって、多くの音楽学習者(又はバンドマンやプレーヤーさんなど)が住んでいます。
私も、ピアノを練習しているのですが、どうしても気になる事があるんです。
 
それは、練習時間についてです。
私は入居する際、契約書に『平日は21時まで、土日祝日は19時までとする』とかかれており、何度も念を押されました。 
しかし、隣の部屋の人が1ヶ月ほど遅く入居された際、平日も土日も関係なく21時まで(ひどい時は30分ほどオーバーしていました)練習するわ、2重窓になっているのに全く閉めないわでとても迷惑だったのです。
二度ほど大家さんにクレームを言って、何とか窓は閉めるようになりました。
しかし、土日の時間を守ってくれなかったので、気が引けたのですが、再度大家さんにクレームを言ったところ、
『(隣の住民の)契約書には土日も21時まで練習していいとかいてしまった』
と言われたのです。
仕舞には『注意すればいいんでしょ!』と逆切れする始末。。。

また、隣の方ではないのですが、明らかにやってはいけない時間(22時とか)に練習する方もいるんです。
自分だってもっと練習したいのに、不公平ですよね?

何とかやめて欲しいのですが、大家さんに言っても直りそうにもないし、逆にまたキレられそうなのでどうしようか困っています。
こういうのって引っ越すしかないんでしょうか?

自分は悪くないのに…すごく不満です!

今、楽器練習可のいわゆる音大生向けの賃貸マンションに住んでいます。
そのマンションは昨年1月に出来たばかりで、近くに音大が移転する事もあって、多くの音楽学習者(又はバンドマンやプレーヤーさんなど)が住んでいます。
私も、ピアノを練習しているのですが、どうしても気になる事があるんです。
 
それは、練習時間についてです。
私は入居する際、契約書に『平日は21時まで、土日祝日は19時までとする』とかかれており、何度も念を押されました。 
しかし、隣の部屋の人が1ヶ月ほど遅く入居...続きを読む

Aベストアンサー

まず、そういったマンションではお互いに音楽家じゃないかと言う互いへの甘えがどうしても生じることがあるかもしれません。特に音楽家はその特性上「盛り上がる事」が実は大変大切な事なので、ある意味「時間厳守で、その大切な瞬間を放棄できない。」と思う人も多いかもしれません。

結局、そのマンションは音楽家が音楽を追求するためにわざわざ借りているわけです。逆に言うなら、nyarinyariさんにとって、そのマンションの時間制限が妥当かどうかを音楽家である自分の基準で決めればよいと思います。周りの住人もnyarinyariさん自身も「もっと遅くまで演奏したい」と願っていると言う事ではないのでしょうか。なら、その願いのとおりにマンションの規約を大家さんに変えてもらうように言ってもいいと思います。

マンションの規約は校則ではないのです。決められているから守らなければならないという性質のものではありません。住人同士の気持ちがあるのなら変更を要求できるものなのです。

Q賃貸契約時の連絡先について

初めて質問させていただきます。

3月中旬に仲介業者を使い賃貸の部屋探しをしていて、希望に近い部屋が見つかり本契約をしました。契約時はまだ退居前とのことだったので4月初めに仲介業者の担当の方と部屋の中を見に行ったのですが、いくつか気になるところがあり仲介業者の担当の方にそのまま質問し「管理会社に確認してすぐ連絡差し上げます」と言われました。それからもう10日ほど経っているのですが、連絡がありません。そもそももう本契約をしているので管理会社に直接聞いた方が良かったのでしょうか?あと、部屋の鍵の受け取り方法をまだ聞いていないのですがこれは仲介業者か管理会社かどちらに連絡を入れた方がいいのでしょうか??入居日が刻々と迫ってきているので確認したいのですが、仲介業者から連絡が来ると思っていたので待っていたのですが...こういうものはこちらから連絡をしてもいいもので間違いないでしょうか?

お答えいただけると幸いです。

Aベストアンサー

借り手のこちらはお客です。連絡してもいいどころか、気になる事はどんどん聞くべきです。明日、即電話して下さい。
本来なら、そのやりとりがあった3日以内には、「あの件はどうなりました?」的に聞くべきでした。

質問が解決しないうちに契約するのも大胆だな〜と思いますが、
疑問や不備は早いうちにクリアにすべきです。
内容がわかりませんが、もし修繕・l交換してほしい箇所の事なら、
契約してしまってからも、最悪入居してしまってからでも大丈夫なので、なるべく最初のうちに気になる点は質問したり言いましょう。
管理会社も大家も、もう借り手が決まっているからと、予定していた修繕個所に対して甘くなっている場合もありますし、
3月の繁忙期で雑な扱いになっている場合もあります。
その当たりも含め、予定通り入れるのか、しっかり修繕してくれているかを聞いてみてはどうでしょうか。

とりあえず仲介業者担当の方に即電話して下さい。どうなってるんだ!ってなくらいの気持ちで。

鍵の受け取りについては、契約書を書きに行ったのが管理会社なら、管理会社の方がいいかもしれませんが、
そもそも先の「確認したい事の解決」をした方がいいと思うので、仲介業者に(確認事項の返事と一緒に)まとめて聞いた方がいいと思います。それでもラチがあかなかったり、不安が残れば管理会社に電話するか、出向いてみては。

仲介はその場限りなので、部屋についての疑問は管理会社に言うのが早いです。お金の話はどちらでも。
質問についての言った・言わないの話になったら、仲介のその担当者ではなく、直接出向いて、そこにいる別の方や上司っぽい人に話してしまいましょう。

賃貸で言えるのは、借り手はあくまでもお客ですが、管理会社や大家さんとは長い付き合いになるので、
問い合わせやクレームはハッキリと良いながらも、印象は良く、がいいと思います。

何でも相手の連絡を待っているより、こちらから聞くと、案外早くスッキリすると思います。
よい引っ越し・新生活になると良いですね。

借り手のこちらはお客です。連絡してもいいどころか、気になる事はどんどん聞くべきです。明日、即電話して下さい。
本来なら、そのやりとりがあった3日以内には、「あの件はどうなりました?」的に聞くべきでした。

質問が解決しないうちに契約するのも大胆だな〜と思いますが、
疑問や不備は早いうちにクリアにすべきです。
内容がわかりませんが、もし修繕・l交換してほしい箇所の事なら、
契約してしまってからも、最悪入居してしまってからでも大丈夫なので、なるべく最初のうちに気になる点は質問したり言...続きを読む

Q楽器可のマンションに引っ越そうと思うのですが・・・

このたび騒音に耐えかねて引越しをしようと思うのですが、楽器OKのマンションってどうなんでしょう。
楽器が大丈夫ってことだから防音はしっかりしてるんでしょうけど、こういうところは「あなたも楽器を弾いて周りに多少迷惑をかけるんだから、回りの騒音も我慢してよね」っていう暗黙の了解みたいなのがあったらどうしようと、少し心配しています。
やっぱり静かに暮らしたい人は入らない方がいいんでしょうか。楽器OKのマンションに詳しい方いらっしゃいませんか?
昼間なら多少は仕方ありませんし、普通マンションでの騒音と言うのは足音や声と言った生活音が主な原因ですので、こういったところだと生活音で悩まされることがないのでいいアイディアだと自分では思うのですが。
・・・楽器OKじゃなくて、騒音NGっていうカテゴリを不動産屋は作ってくれないかなぁ。

Aベストアンサー

こんにちわ。

楽器可のマンションには二種類有ります。

(1)本気で防音された部屋が一室ある。
(2)全体を中途半端に防音してある。

(1)は、音大の近くなどで、「住居内で楽器を練習する」
目的で設計されており、家賃がかなり高いです。
本気で音楽に取り組む人(=プロの音楽家かもしくは
それを目指している人)が住んでおり、住民は一般的に
防音に関心が高く、モラリストです。

内部は大方は防音室が一室あり、本気で防音を施してあり、
グランドピアノなどの大きな音を出す楽器を24時間練習する
事が認められている物件です。

防音は「完璧」というのが非常に難しく、建物全体で静かに
なる深夜などはうっすらとは聞こえてくるようです。
が、ここに住む以上は住民も他人の騒音には「全力を尽く
して防音してある事を知っている」+「自分もコンクール前
などは深夜と言えども練習する」ので、=「お互いさま」と
納得ずくな部分があります。

しかし、防音室以外は「ある程度の防音」なので、
寝室やキッチンやトイレ、風呂などが防音を施されて
いるわけではありません。

■「楽器不可」のマンションと比べると
○防音室はかなり静か
○それ以外の部屋は「多少マシ」に留まる
×家賃が高い
×深夜もかすかに楽器が聞こえるかも
×楽器中心に運営されているので、弾かない人には…


(2)一番手に負えない物件です。
建てた側が中途半端に防音に投資をしているので、それを
回収する為に多少家賃が高いかもしれません。

「ピアノ可」「演奏は8~22時」などになっています。

しかし、(1)のように本気で防音しても多少の音漏れは
あるので、本気ではない防音は結構聞こえるか、もしくは
筒抜けです。

こういった物件に住む方は、「ピアノ(楽器)は買った
けど、防音には無関が薄い」人(ホビープレーヤーや
モラルの感覚が薄い人)が多いです。
*(全員、と言っているわけではありません。趣味で演奏
しいる人でも本気で防音している方もたくさんいます。
そういった方には不快でしょうが、これは「多い」もしくは
「最悪の場合」ですので、ご容赦ください)

本気で防音している(本気で投資している)わけではない
ので、生活する部屋やキッチン、トイレ、風呂などは、
「多少マシ」な防音にとどまります。

■「楽器不可」のマンションと比べると
○全部の部屋が「多少マシ」に留まる
○防音には投資しないけど、演奏したい方
×家賃が少し高い(?)
×楽器の音が日中頻繁に聞こえる
×揉め事が多い

---------------------------------------------
「楽器不可」「防音が本気」という賃貸は、なかなか無い
のが現状です。家主さんから見ると、「(小額でも)投資
したなら謳い文句に使いたい」ので「楽器可」になり、
「楽器不可」なら、投資もしないので防音はお座成りです。

「防音がそこそこ」だけでよいなら「分譲賃貸」があり
ますが、所有者の経営方針で楽器が可か否かは決まり
(変わり)ます。
これは店子が口を挟む権利はありません。

確実に二点を満たす物件に住むには、「買う」のが一番
良い道です。(これでも問題は有りますが…)

楽器可物件にお住まいで困ってらっしゃる方のご意見
http://house.ten.thebbs.jp/1080434659/e40

楽器可物件にお住まいで演奏する側のご意見
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1082246


>騒音NGっていうカテゴリ
→たいていの賃貸の契約書には「近隣に迷惑となる大きな
音を出さない」と言う禁止事項があります。無視なさる
方が多ということですね。
もしくは建物の普請が安易である=大家さんが無用
(と思っている)投資をしないのです。

こんにちわ。

楽器可のマンションには二種類有ります。

(1)本気で防音された部屋が一室ある。
(2)全体を中途半端に防音してある。

(1)は、音大の近くなどで、「住居内で楽器を練習する」
目的で設計されており、家賃がかなり高いです。
本気で音楽に取り組む人(=プロの音楽家かもしくは
それを目指している人)が住んでおり、住民は一般的に
防音に関心が高く、モラリストです。

内部は大方は防音室が一室あり、本気で防音を施してあり、
グランドピアノなどの大きな音を出す楽器を24時...続きを読む

Q現在大学一年生の者です。今は大学の寮に住んでいるのですが、1年以内に出ていかなければならず引越し先の

現在大学一年生の者です。今は大学の寮に住んでいるのですが、1年以内に出ていかなければならず引越し先の物件を見つけました。しかし、ネットの画像のイメージとは違い、北向きで日当たりが悪そうです。南向きで日当たり良好な物件を期待していました。
1回不動産屋に申し込みしたのですが、キャンセルし、もう一回申し込みをしたという状況です。そこで、もう1度キャンセルしたら不動産屋は不機嫌になりますよね。断りづらい状況になったのですが、どうすれば良いでしょうか?ご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

断っても大丈夫です。確かに不動産屋のほうも『なんやねん』とはなるかもしれませんが、まだ契約を交わしていない段階ですよね?断ってはいけないという決まりはないです。

心配なようでしたらネットでのやりとりではなく、直接電話をかけて何度も申し訳ないのですがやはりやめておきます、とお伝えになったらいいかと思います。

Q分譲賃貸マンションでの楽器

近々引越しを検討しており、楽器(エレキギター・クラシックギター)を演奏するので、楽器可の物件を探しています。

主に分譲賃貸を中心に探しているのですが、分譲賃貸でも楽器可(楽器相談)と明記されている物件と、されていない物件があります。

分譲賃貸で楽器に関する事項が記載されていない場合、確認すればOKなケースもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

業者してます。

#1の方の回答にもある通り、楽器演奏可であれば大きなセールスポイントになりますから、それを物件情報に記載しないはずは無いと思います。つまり楽器に関する記載が無ければほぼ可能性はないということです。

ただし楽器不可というのは要するに騒音によるトラブル防止が目的な訳ですから、出すのがごく微音であったり、ヘッドホン仕様で無音ということであれば、周りにも気づかれないとは思います。気づかれないのであれば、つまりはトラブルにならないということですからね。

そのあたりは自己責任でお願いします。

Q源泉徴収票をアパートの契約の時に必要だと言われました。 転職回数が多いのですが、1年分全部持っていく

源泉徴収票をアパートの契約の時に必要だと言われました。

転職回数が多いのですが、1年分全部持っていくべきですか?

全くの無知で恥ずかしいですが、
どうすればいいですか?

Aベストアンサー

大家しています。

 『源泉徴収票』で良いところなら直近3ヶ月くらいで良いのではないでしょうか。『1年分全部』を求めるところなら『源泉徴収票』なんて簡単に作れるものではなく、役所の発行する『課税証明』の提出をお願いするはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報