私は英語の勉強で英語の日記をつけているんですが、
翻訳ソフトに「○○英和!」をたまに使っているんですが、まともな訳ができず、殆ど役に立ちません。広告や、製品の箱の部分に書かれたものでは、あたかも素晴らしい訳ができるようなことを書いてあるのですが、

 たとえば、
『天気予報によれば、今日は天気がいいと言ったのに、○○駅を降りたら、まともに雨が降っていた。』を
Although the weather said today that it was good according to the weather report, when getting down from ○○ Station, honest rain was falling.

また
『だまされた感じで、この頃の天気予報はあてにならない。』も
Touch deceived somehow. As alike previously, a weather report of late is unreliable.

とわけのわからない訳になります。

仕方がないので、自己流ながら
According to the weather forecast, it would be good weather today, but I got off ○○ station, rain was very falling.
And it was rain or cloud till afternoon.
I felt I was deceived, I couldn’t expect the weather forecast lately.
と書きました。なんだか私が書いた文の方がよほどまともな気がしました。

 翻訳ソフトって似たようなものなんでしょうか。しかも文を短く区切って、それぞれに主語をはっきりつけてこの程度です。
広告には、一発で長い文もたちどころに明快な訳が出るようなことを謳っていますが、これでは、消費者をだましているとしか言いようがないと思いますが、いかがですか。翻訳ソフトを使っている皆さん、教えてください。(高2女子)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本語を変えると多少マシになるそうです。


でもこれは、ある程度英語の構造を知っている人でないと上手くできないと思います。
 ↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1491797.html

「日本語として自然かどうか」より、「英語になりやすいかどうか」なのだと思います。
上のURLにある「コンタクトレンズを装着されている場合は、使用前に必ずコンタクトレンズをはずすこと」は、日本語として普通に通じます。
でも翻訳ソフト的には、「コンタクトレンズが装着されていたら、コンタクトレンズをはずしてから使用すること」のほうがまともな英訳が出た、という話です。

それでも変になってしまったり、人間が手直ししたりする必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんからいろいろな回答をお寄せいただきかんしゃです。
あまり翻訳ソフトなんかに頼らずに自分で考えていこうと思います。
それが自分の英語勉強の上達にもなりそうですから。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/28 09:09

#1にいただいたものを含めて皆さんへのレスポンスを拝見しました。

ひょっとしたら気分を害されたのかなと思い、気になって再回答することにしました。こちらとしては誠意と善意をもって回答したつもりだったのですが。

そのような広告はもちろんあると思います。異論があれば、ぜひ、メーカーや消費者センターに誇大広告として意見を送るようおすすめします。相手は広告を改善するかもしれないし、逆にあなたが納得できる説明をしてくれるかもしれません。あなたは立派な消費者なのだから、消費者にとってわかりやすい広告を求めるのは当然だと私は思います。

また、つい、喜んでいただけるとかと思って、高2のわりに英語力があると書いてしまいましたが、別段、ずばぬけてあるとは思っていません、念のため(笑)。ただ、準2級があれば、ソフトに頼らずに、こつこつと自分で訳したほうが早いとは思います。いらいらも防げます。ちなみに、ソフトは英和よりは和英に関して、より正確だとされています。ぜひ、その人並みに優れた英語力を活かしてください。

ついでに申しますと、#2さんの「標準的」というのは、どちらかというと「基礎的/初歩的」という意味だったのだと私は解釈しています。例えば「まともに雨が降っていた」というのは少し高度な日本語表現ですし、「まとも」という単語自体、語義が無数にあります。どちらかというと「雨がたくさん降っていた」という、日本語を覚えたての人にもわかりやすいような表現を選ぶとソフトが活きてくるかもしれません。「だまされた感じで」も同様です。こうした比ゆ的表現は避け、むしろ「だまされた。この頃の天気予報はあてにならない」のほうがソフト向きかもしれません。

一方で余談ですが、「だまされた感じで、この頃の天気予報はあてにならない。」自体が、確かに著名な随筆でも見かける流通した表現ではあるものの、厳密には正しい日本語文法にのっとってはいません。正しくは「(私は)だまされた感じがしたし、(私は)この頃の天気予報はあてにならないと思った。』です。()内に記しました見えない主語を一貫させる必要があります。「天気予報によれば、今日は天気がいいと言ったのに」も「天気予報によれば、今日は天気がいいはずだったのに」もしくは「天気予報では、今日は天気がいいと言ったのに」です。ただ、余談と申しましたのは、こう修正したからといって、ソフトが正確に読み取るかというと、それは別問題だからです。ソフトは、やはり、そこまで優秀ではありません。

そんなわけで、翻訳ソフトは、その愉快な誤訳を読んで楽しむために使う、くらいの気持ちでいるほうがいいです。ただ、たまに外国語のウェブサイトで、エキサイト翻訳か何かを使って自分のサイトのページを自動翻訳してくれるものがありますが、ざっと文意が通る程度に優秀だとは感じています。また、英字新聞をお読みになっているとのことですが、ソフトには頼らずに、コラムや読者欄や、ご自分が詳しいテーマの記事について読むことから始めて、徐々に範囲を広げていくと、難しい記事にも慣れてくると思います。ただし、私はいまだにスポーツ欄と経済欄は、日本語でも英語でもちんぷんかんぷんです(笑)。

あいかわらず的を得ない回答だとは思いますが、少しでも何かのご参考になりますように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答をいだたいて恐縮です。
私はNo2以外の方の回答にそんなに気持ちを害してはいません。
 私が書いた表現は、世間一般に使っても全く不自然でないと思います。それなのに「標準的でない」とはいったいこの人は普段、どんな言葉をお使いあそばされているのでしょうか。(と言いたいです)。

 私も何度もこのソフトは使ってきたので、主語を一つ一つ入れてやらないといけないことも、慣用的な表現も訳せないということを十分に分かっていたけれど、これではパッケージに書いてあるような訳(他社製品も自社のが一番優れているとばかりに書いてあります。何も私がここで言わずとも、店で翻訳ソフトを見れば一目瞭然ですよ。)けれども実際にはそんなこと全然できないで、小学生か幼稚園児に話すようにかみくだいてやらないとできないじゃないの、こうしたソフトをご利用の皆さん(私よりよほど知って使いこなしていると思った大人の方々)はどう思っていらっしゃるのかを知りたかったし、こうしたソフトのうまい使い方でもあったら教えてもらいたいと思いました。
 それなのにいきなり「標準的でない」ときたものですから、、、、。

 英語の方は別段優れているなんて思わないし、海外留学を考えてる子なんかもっと上手。私は外国人講師に「ボキャブラリは豊富だけど、もっとfluentlyに話さないとだめ」とか「日本語で考えて頭の中で英語に変えるのではなく直接英語で考え、英語で理解するように」って言われているのでまだまだだめなんです。(ボキャが多いと言われても私にはピンと来ないけど、NHKラジオ英会話のお陰かしら?って思います。)

 でも、いろいろと翻訳ソフトの限界やら使い方が一層わかったし、皆さんのおっしゃるように、自分で易しい表現を考えていった方がイライラしないですむと教えていただいたのでよかったです。
 ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/27 15:42

無料翻訳サイト

http://translate.livedoor.com/ で訳してみました。

天気予報において、気象予報士が今日の天気はいいと言っていた。しかし、私が○○駅から出た時、激しく雨が降っていた。

In the weather report, the certificated weather forecaster had said that today's weather was good. However, when I came out from OO station, it was raining heavily.

まだおかしいですけど、割と意味は通じるのではないでしょうか。コツは機械の身になって誤解しにくい表現を考えることです。問題はそれよりも最初から英語を考えた方が早いし正確だということですが・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私が英語日記をつけるようになったのは、石原真弓さんという人が(いろいろな出版会社から「英語で日記をつけてみる」などのタイトルでだしています)「英語で日記をつけると英語が上達する」って言っていたので、中2から始めました。中2、3の時はほとんど、今日の天気と、簡単な「私が~へ行った」程度でしたが、高1からNHKの「ラジオ英会話」(遠山顕先生が講師)を聞いて、いろいろな表現を覚えました。それで、英検準2級もとれたみたいだけど、2級は難しくて、問題集をやっても、いつも0点から20点くらいで、今年の6月の試験はあきらめました。10月目指して再挑戦です。
 たしかに、英語で考えていく(まだ私の場合、頭の中の回路は、日本語→英語になってしまうけど)のって大事ですね。
 ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/27 05:30

>まともに雨が降っていた


これは日本語として標準的な表現ではありません。
>今日は天気がいいと言ったのに
この表現には「今日は天気がいい」のように引用符を付ける必要があります。
>だまされた感じで
これも標準的な日本語ではありません。
>この頃の天気予報はあてにならない
これも、
「この頃の天気予報はあてにならない」と感じた。
のような丁寧な表現にしてやる必要があります。
さもなくばあなた自身がそのソフトの「辞書」や「言い回し」を「教育してやる」必要があります。
例えば、分りやすい日本語とは、
「天気予報では今日は良い天気になるはずだった、しかし私が○○駅を下りたとき、ひどい雨が降っていた。」
「私は「最近の天気予報は当たらないと」不愉快に感じた。」
と小学生に説明するようにかみ砕いて入力する必要があります。

この回答への補足

私が書いた程度の文が「標準的でない」とおっしゃるのは少し変です。
私の文が何も日本語として完璧とはいいませんが、この程度の言い方はしますでしょ?。
言いがかりをつければきりがないけど、あなた様の「さもなくば」も「標準的」ではないですよね。
私は普段、かなり易しい言い回し、しかも主語をはっきりさせて(今回はそうでもないかもしれないけど)るけど、英語として通じるような表現からはかなり遠いです。

補足日時:2009/06/27 05:09
    • good
    • 0

翻訳ソフトが当てにならないのは有名ですよ。

ただし、作文には適していませんが、誰かが書いた文章のだいたいの意味を知るには、それなりに役に立ちます。どのような広告をご覧になったのか知りませんが、「一発で長い文もたちどころに明快な訳が出るが、その訳は意味を知るためのものであって、訳文を書くためのものではない」ということなら、だいたい合ってます。それにしても、なぜソフトを使ってまで日記を英語で書くのか、そっちのほうが気になりました。ましてや、高2のわりには英語力がかなりおありになるようなのに。

この回答への補足

どのソフトのパッケージにも他社との比較をし、この製品の優れた訳を載せていますでしょ。
また、英語→日本語だって当てにならない役です。
私はNHK WORLD EnglishやThe Japan Timesのを訳すとき便利と思って購入したのですが、、、、、、、、。

一応、英検準2級をもっていますが、私のクラスだって英検2級持っている子いますよ。

補足日時:2009/06/27 05:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたの一番好きな英和辞典は何ですか?

あなたの一番好きな英和辞典は何ですか?

英和辞典にも色々あります。
人によって好きな英和辞典は違うと思います。
一番好きな英和辞典を教えていただけたら幸いです。
骨董品並みに古い英和辞典でも構いません。

Aベストアンサー

ジーニアス英和辞典

なかなか使いやすいですよ

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Q千葉英和高校について

娘が千葉英和の特進に合格出来ました。
千葉英和の特進でついていけるか心配です。
ここに入っても塾、予備校に入る必要は有りますでしょうか?

私個人としてはまだ公立校の受験が残ってますが
大学受験を考えると千葉英和の特進に行かせてあげたいと考えてます。

そうなると千葉英和と塾・予備校の月謝ではちょっと厳しいものがあります。
どうかご意見をお願いします。

娘の成績は5段階評価の5教科で21です。

Aベストアンサー

>娘が千葉英和の特進に合格出来ました。<


おめでとうございます。

英和生の父母です。






>千葉英和の特進でついていけるか心配です。



ついて行けない子も、稀にいるようです。
普通科に移動です。



>ここに入っても塾、予備校に入る必要は有りますでしょうか?<


カリキュラム的に、塾、予備校に行く時間はありません。
1年生から補講でびっしりで、2年からは駿台のサテネット授業も受信できるので予備校に行く必要もないんです。



>私個人としてはまだ公立校の受験が残ってますが
大学受験を考えると千葉英和の特進に行かせてあげたいと考えてます。<


その点に関しては、人それぞれの判断があると思います。うちの子は自己管理がへたなので英和にしました・・・



>そうなると千葉英和と塾・予備校の月謝ではちょっと厳しいものがあります。
どうかご意見をお願いします。<


予備校と同じ授業は英和で受けられるますし、補講と合わせたら、塾や予備校に行くのは、時間的に無理ですし、また、行く必要もないんです。


英和に行かれるなら、その点は、御心配されなくて大丈夫です。

合格、おめでとうございます。

>娘が千葉英和の特進に合格出来ました。<


おめでとうございます。

英和生の父母です。






>千葉英和の特進でついていけるか心配です。



ついて行けない子も、稀にいるようです。
普通科に移動です。



>ここに入っても塾、予備校に入る必要は有りますでしょうか?<


カリキュラム的に、塾、予備校に行く時間はありません。
1年生から補講でびっしりで、2年からは駿台のサテネット授業も受信できるので予備校に行く必要もないんです。



>私個人としてはまだ公立校の受験が残ってますが
大学...続きを読む

QThe only tired I was, was

The only tired I was, was tired of giving in.
-- Rosa Parks

公民権運動家の Rosa Parks の言葉として引用されていたのですが、よくわかりません。文法的にも説明してください。後の部分は、諦めることにはいやけがさしていた、くらいの意味だとはわかるのですが。

Aベストアンサー

tired はもちろん、形容詞なのですが、
先行詞のようになって、(that) I was で修飾されています。

そして、
The only tired (I was) が主語となって、
主たる動詞の was へと続きます。

紛らわしいので、主語の切れ目にコンマを入れています。
逆に、こういうふうに主語と動詞の間にコンマを使うとは感じにくいかもしれませんが、
was が2回続くのを避けています。

私が唯一うんざりと感じているのは、屈服することにうんざりしていることだ。

tired を先行詞にしている点も破格ですが、それ以上に、
それを主語として was tired と続けるのも普通の文法ではありません。

本来なら was tired の主語は人です。

ここでは was "being tired of giving in" 「屈服することにうんざりすること」だ、
と無理やり考えるしかありません。

最初に主語として tired を名詞みたいに使っているように、
ここでも形容詞というより、名詞みたいに be につなげているのでしょう。

Q「ジーニアス英和辞典」が日本の標準的英和辞典ですか

大修館書店の「ジーニアス英和辞典」が、日本の標準的英和辞典なのでしょうか?

Aベストアンサー

日本で英和辞典をもっとも使っているのは学生でしょう。
多くの高等学校で推薦辞書に挙げられているのがジーニアス英和辞典です。
昔は研究社の辞書一辺倒でしたが,十数年ほど前,ジーニアスの評判が高くなり,
さらにある「事件」とも相まって,一気にジーニアスへと流れができました。

最近は紙の辞書を使う学生は少なくなってきましたが,代わりに使っている電子辞書に
備わっている辞書がジーニアスですから,さらに集中度が高まっているかもしれません。

ただ,後発でウィズダム英和辞典とかオーレックス英和辞典など,内容の充実した辞書も出てきています。

QThere was a constant ,light rain.

 回答者の皆様、開けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
                  平成二十一年 元旦

NHKラジオ英会話講座より
A:How was the outdoor concert Saturday?
B:The music was great, but not many people showed up.
A:Why not?
B:There was a constant, light rain.(小雨がずっと降ってたから)

(質問)文末の ~a constant, light rain.ですが、a constantの後ろにどうして「コンマ」が入るのでしょうか?無いほうが自然に思えますが?他の事例も教えていただけますか? 以上

Aベストアンサー

会話そのものではカンマなど無関係ですから,どっちでも無関係ですね.
ただ,文章表現で書く場合は,厳密にニュアンスを含めて書きたくなるものです.
「constant, light rain」 の場合は,小雨(light rain)が引っ切り無しに(途切れる事無く)降っていたという意味合いが出てきます.これは,「light rain」がそのまま(constant に)続くという意味合いです.雨の強弱に変化がないということでもあります.
また,「constant」で一区切りすると constant という一語を強調することにもなります.これは会話でも意識できます.
「constant light rain」 の場合は,constant がすぐ次に来る lightに影響し constantly light という意味合いが入ってきます.

この文を書いた人は,意図があってカンマを入れているので,強いて言えばそんな違いでしょうね.「無いほうが自然」とも言えません.
繰り返しますが,会話では声の強弱や高低,間の取り方などで表現しない限り区別できませんね.

会話そのものではカンマなど無関係ですから,どっちでも無関係ですね.
ただ,文章表現で書く場合は,厳密にニュアンスを含めて書きたくなるものです.
「constant, light rain」 の場合は,小雨(light rain)が引っ切り無しに(途切れる事無く)降っていたという意味合いが出てきます.これは,「light rain」がそのまま(constant に)続くという意味合いです.雨の強弱に変化がないということでもあります.
また,「constant」で一区切りすると constant という一語を強調することにもなります.これは会...続きを読む

Q英和辞書 英英辞書それと電子辞書のこと

英語が使えるようになりたいなと日々勉強するものです。
辞書の買い替えについて、教えてください。
なるべく英語で考えるのがいいと思いLongman英英辞書というのを普段使っていてとても便利に
しているのですが、やはり日本語でいうとなんだろう、というときもあって英和辞書をひきます。
ただ、その英和辞書の例文が古く実用的でなくわかりづらいなと思うことがあります。

そこでお聞きしたいのは
1 15年以上前の古い英和辞書はもう買い替えるべきなのか
 (おススメの英和辞書があれば教えてください)
2 英語を上達したいならなるべく英英辞書中心に使って英和辞書を買い換えるほどのことはないのか
3 英英、英和、国語を兼ね備える電子辞書は本の辞書と比べて使い勝手はどうですか?

ご意見、ご存知のことがあればおしえてください。

Aベストアンサー

自分が使っている電子辞書は数年前のモデルで、CASIOのXD-2500です。発音機能付ということで選んだのでですが、すべての単語の発音が登録されておらず、しかも自分が発音を知りたい語の音声は登録されていないことが多いのがこの機種の欠点。今は、搭載辞書数や機能も強化されているので必ず店頭で使ってみてから選ぶべきです。当時は、メモリの制約のせいかリーダーズのような収録語の数多い実用辞典とジーニアスのような学習辞典を両方搭載する機種は無かったのですが、今はそれらに加えてて英英も収録しているようなのでいいですね。電子辞書全般の短所は、辞書に線を引いたりすることが出来ないことでしょうか。あと、紙の辞書にならある情報(図、漢和辞典の筆順など)が電子辞書では省かれているようですね。私はこの辺が改善されたら買い換えようと思っています。

ロングマン現代英英辞典におまけでついているCD-ROMは全単語発音データが登録されています。会社のPCのCDドライブに入れて使っています。

Qthe only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方

the only, the first, the very など
を先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞書に書いているから?→辞書に書かれていることが、絶対的に正しいとは限りません。そのために、いろいろ視点の違う辞書が存在するのです。気の合う辞書を選ぶのは、利用者の選択の自由に委ねられます。

(3)文法家が言っていたから?→文法家の言っていることが全て正しいわけではありません。持論を発表するのは自由ですが、全ての人に指示されるとは限りません。

3.only、first、very、最上級などで、先行詞が限定されている時、関係代名詞thatを使うのは、次のような場合に便利だからです。

(1)the only+that:
She is the only woman in the candidates that can speak Japanese.
「彼女は候補者の中で、唯一日本語が話せる女性です」

(2)the only+who:
She is the only woman in the candidates who can speak Japanese.
(意味1)「同上」
(意味2)「彼女は日本語が話せる候補者の中で、唯一の女性です」

下のように、関係代名詞whoを用いると、2つの訳が可能となり、意味が曖昧になってしまいます。

ところが、関係代名詞thatにすると、この関係詞が限定語のthe onlyと呼応していることがわかり、修飾する先行詞の位置がわかりやすくなるのです。


文法で「そうあるべし」と教えられることは、決して無意味なことではないのです。
以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞...続きを読む

Q一番定義の正しい英和辞典

一番定義の正しい英和辞典

 帰国子女の方(特に英語圏か
ら戻られた方)から見て、一番
定義の正しい英和辞典はどれで
すか?英和大辞典でもいいので
すが……。

Aベストアンサー

どのような目的で辞書を使われるのかわかりませんが(受験用? 業務上必要に迫られて? 趣味の学習?)
日本人が執筆している限りは100パーセント正しい英和辞典というのは存在しませんので
(どこかしら間違いがあったり、使わない表現を載せてたり、英語圏の最新の文法事項・考え方を反映してない等)
できれば英英を使うことをおすすめします。
(受験とか業務上必要に迫られてであれば、時間に余裕が無いでしょうから英和をやむなく使う、というのも仕方ないでしょうが、その場合は「定義の正しい」は妥協して下さい)

学習用英英であれば定義語を一定レベル以下に抑えてあるので比較的容易に使用できるのではないですか?
以下はオンライン版でも充実してます。いろいろ引いてみて良さそうなものであれば紙版を購入されるといいでしょう。

Longman English Dictionary Online
http://www.ldoceonline.com/

Macmillan Dictionary and Thesaurus: Free English Dictionary Online
http://www.macmillandictionary.com/

Free online dictionary definitions for learners of English (Oxford Advanced Learner's Dictionary)
http://www.oxfordadvancedlearnersdictionary.com/

Cobuild dictionary for learning English and definitions in English
http://dictionary.reverso.net/english-cobuild/


参考になるページも付記しておきます。
英英辞典あれこれ
http://www.saglasie.com/tr/artl/ind/004.htm

どのような目的で辞書を使われるのかわかりませんが(受験用? 業務上必要に迫られて? 趣味の学習?)
日本人が執筆している限りは100パーセント正しい英和辞典というのは存在しませんので
(どこかしら間違いがあったり、使わない表現を載せてたり、英語圏の最新の文法事項・考え方を反映してない等)
できれば英英を使うことをおすすめします。
(受験とか業務上必要に迫られてであれば、時間に余裕が無いでしょうから英和をやむなく使う、というのも仕方ないでしょうが、その場合は「定義の正しい」は妥協して...続きを読む

QI called the police, but it was some time before they arrived.

English Grammar in Use という本に、以下の文章がありました。

I saw two men who looked as if they were trying to steal a car.I called the police, but it was some time before they arrived.

あとの文がどうもしっくりきません。どんな意味がどんな構造で表されているのでしょうか。英語圏での生活経験が長い方からのご回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

「It was (will be) some time before ~」は、よく使う表現です。フレーズとして覚えると良いと思います。

また、私は今回使われている「some time」は、「かなりの時間」と解釈しています。

some time = for some time = for a long time

It was some time before they arrived.(警察が到着するまで時間がかかった。→怪しい男達を逃がした。)

It was some time before I could understand what the sentence meant.(その文章が意味することを理解するのに、しばらく時間がかかった。)

It will be some time before the plane arrives.(飛行機が到着するまで、まだかなり時間がかかるでしょう。)

It will be some time before Plasma TV becomes more affordable.(プラズマテレビがもっと購入しやすくなる(購入しやすい値段になる)には、しばらくがかかるでしょう。)

「It was (will be) some time before ~」は、よく使う表現です。フレーズとして覚えると良いと思います。

また、私は今回使われている「some time」は、「かなりの時間」と解釈しています。

some time = for some time = for a long time

It was some time before they arrived.(警察が到着するまで時間がかかった。→怪しい男達を逃がした。)

It was some time before I could understand what the sentence meant.(その文章が意味することを理解するのに、しばらく時間がかかった。)

It ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報