人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今カタログギフトを選んでいるのですが、コーヒーメーカーにしようか悩んでいます。
5000円相当のカタログギフトなのですが、最近SATYでも980円程度でコーヒーメーカが売ってますよね。
カタログギフトに載っているのは5杯分のコーヒーができるだけで、エスプレッソとかカプチーノとかは作れません。
コーヒーオンリーで5000円と980円の差は何でしょうか? 同じレベルのものならば、他のものを選びたいし。。。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

値段の差=機能、味(風味)、メーカー、アフターサービスなどの差、だと思います。


コーヒーを煎れるという目的は同じですが、高い製品の方がいろいろな機能がついています。例えば、蒸らし機能やフィルターによる浄水機能など。価格の安い製品にはこれらの機能はついていない物があります。
当然、お湯の落ち方にも違いがあり味にも影響してくると思います。高い物は、手で煎れるようにゆっくりとお湯が出てくるが、安い物は、お湯の出が早すぎて最後まで抽出できない為、風味も味もないコーヒーが出来あがるなどの問題もあります。(同じ豆、水道水ではなくミネラル水を使用した場合の違い)
他にも、高い物は有名メーカー品などで各地に営業所や代理店がありアフターサービスの相談にもきちんと対応できるが、安い物はどこのメーカーなのかわからないような製品があり、販売店しかアフターサービスの窓口が無くトラブルの対処法などの相談に対して詳しい回答ができない、などがあります。
故障などで部品交換が必要になった場合、高い物には交換部品がきちんと揃っていて修理に対応できるが、安い物は修理ができずに買い替え(保証期間内の自然故障では同等品との交換)を勧められることになると思います。

もちろん、高い方が故障する割合は低くなる(品質が良い)ということも価格差の違いになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどー。すごくよく分かりました。
コーヒーメーカーを使ったことがないので、全く想像できませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/27 09:15

直接の回答ではないのですが・・。



カタログギフトで5000円相当といっても
その金額の中には、商品の在庫管理費、配送費、配送の手間などの人件費や、
オールカラー版のカタログなどの代金もすべて含まれているわけです。
なので交換する商品=5000円のものではありません。

3000円相当のカタログギフトに載っていた全く同じものが
1000円くらいで売られていたと聞いたことがあります。

多少性能に差はあるかもしれませんが
それほど大きい差ではないのかなぁ、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
大丈夫です、同じ商品をちゃんとインターネットで調べました。希望小売価格は5000円でした!
まぁ、希望小売価格なので、店頭では3000円台かもしれませんが。
他の製品だとありました、そういうの。
2980円で買った3段分別ゴミ箱が5000円のカタログギフトに載ってた時はびっくりでした。。。

お礼日時:2003/03/26 22:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング