近々新築を考えています。今度、両親と同居を、と考えているので、ぜひ”暖かい家”にしたいのですが、パネルヒーターによる全館暖房について教えてください。
長野に住んでいますので、冬の寒さは厳しいです。住宅展示場でパネルヒーターがあり、そこの営業の人にきいたところ、「パネルヒーターの全館暖房だけで長野の寒さも大丈夫」とのことでした。燃料費も月7000円程度らしいのです。現在我が家ではリビングダイニングと2階寝室のみの灯油ファンヒータで1月1万円くらいかかっています。それを考えると、設備に多少お金がかかっても、パネルヒーターを採用したいな、と思うのですが・・・実際、「それだけで本当に家中暖かいのか?」「灯油代はどのくらいかかるのか?」と心配です。
最近は採用されている方たくさんいらっしゃるようですが、「絶対良い!」「止めたほうが良い」という意見をお聞きしたいです。
ちなみに、主人も、父も、義弟も、「いらない」と言っているので、ぜひ良い意見をお聞きしたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前回の説明で停電についての説明するのを忘れてしまいました。


masayoさんが心配している「停電」についてはオール電化の方が心配ないですよ!
給湯器も暖房器も前夜にお湯を作ったり熱を貯めたりしているので万が一停電になっても全然心配ありません。(水道が止まればお湯はでませんが・・・)
※コンロだけは停電になると使用できません!

いろいろなライフラインを使用すると、逆に停電に弱いですよ!(電気が止まればもちろんボイラーでお湯を作ることも暖房をとることもできません)

是非快適生活を送れる住宅を新築して下さい
    • good
    • 0

私は東北地区で、住宅設備を提案及び販売等をしています。

masayoさんは暖房について悩んでいるようですが、パネルヒーターも確かに良い暖房(理想の暖房)だと思いますがもう一つの方法も検討してみてはいかがでしょうか?

その方法は「オール電化住宅」です。ノンガス・ノンオイルの生活はいかがでしょうか?
電気温水器を使ってお湯を沸かし、蓄熱式電気暖房器で全館24時間暖房を行い、IHクッキングヒーターを使って料理を作る。これがオール電化住宅です。火を使わないので安全性抜群!空気も汚さずクリーンな生活こそが本当のバリアフリー住宅です。

電気の生活は電気代が非常に高いと思っている人が非情に多くいますが、実際は深夜電力という格安な電気料金制度がありますのでうまく利用すれば(深夜電力を利用する機器はボイラーと暖房器です)毎月の電気代も格安で生活できます。住宅の性能によって違いますが、建坪40坪前後の住宅で月平均電気代約20,000円(もちろんその他の光熱費は水道代だけです)で生活できますよ!!

お近くの電力会社に相談に行くと親切に対応してくれると思いますので1度相談してみては・・・!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
オール電化住宅、私の本当の理想です。ただ、ライフラインは複数の方がいいといわれました。「停電のときどうする?」と。私自身は太陽光発電も取り入れたいと思っているのですが、費用的に難しいのが現実です・・・。電気代ってそれほどでもないのですね。うちは今4人家族で、電気代1万以上、都市ガス7000円前後、灯油代1万前後かかっています。それでも、寒い寒いと言ってすごしています。もう少しよく検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/03/21 14:42

弊社にても、展示場にパネルヒーターをつけています。

はっきり言って最高ですよ。ただし、住宅を高気密高断熱 (換気システムをお勧めします)にした場合ですが。家全体で断熱をきちっとした場合、パネルヒーターを使えば家中どこでも、快適空間です。
お金のこともありますが、お金に変えられない住み心地もあると思います。
弊社の展示場で1日10時間程度で約5 6千円程度です。

参考URL:http://www.kinuwa.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
快適空間実現するよう、頑張りたいです。

お礼日時:2001/03/21 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報