近々新築を考えています。今度、両親と同居を、と考えているので、ぜひ”暖かい家”にしたいのですが、パネルヒーターによる全館暖房について教えてください。
長野に住んでいますので、冬の寒さは厳しいです。住宅展示場でパネルヒーターがあり、そこの営業の人にきいたところ、「パネルヒーターの全館暖房だけで長野の寒さも大丈夫」とのことでした。燃料費も月7000円程度らしいのです。現在我が家ではリビングダイニングと2階寝室のみの灯油ファンヒータで1月1万円くらいかかっています。それを考えると、設備に多少お金がかかっても、パネルヒーターを採用したいな、と思うのですが・・・実際、「それだけで本当に家中暖かいのか?」「灯油代はどのくらいかかるのか?」と心配です。
最近は採用されている方たくさんいらっしゃるようですが、「絶対良い!」「止めたほうが良い」という意見をお聞きしたいです。
ちなみに、主人も、父も、義弟も、「いらない」と言っているので、ぜひ良い意見をお聞きしたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前回の説明で停電についての説明するのを忘れてしまいました。


masayoさんが心配している「停電」についてはオール電化の方が心配ないですよ!
給湯器も暖房器も前夜にお湯を作ったり熱を貯めたりしているので万が一停電になっても全然心配ありません。(水道が止まればお湯はでませんが・・・)
※コンロだけは停電になると使用できません!

いろいろなライフラインを使用すると、逆に停電に弱いですよ!(電気が止まればもちろんボイラーでお湯を作ることも暖房をとることもできません)

是非快適生活を送れる住宅を新築して下さい
    • good
    • 0

私は東北地区で、住宅設備を提案及び販売等をしています。

masayoさんは暖房について悩んでいるようですが、パネルヒーターも確かに良い暖房(理想の暖房)だと思いますがもう一つの方法も検討してみてはいかがでしょうか?

その方法は「オール電化住宅」です。ノンガス・ノンオイルの生活はいかがでしょうか?
電気温水器を使ってお湯を沸かし、蓄熱式電気暖房器で全館24時間暖房を行い、IHクッキングヒーターを使って料理を作る。これがオール電化住宅です。火を使わないので安全性抜群!空気も汚さずクリーンな生活こそが本当のバリアフリー住宅です。

電気の生活は電気代が非常に高いと思っている人が非情に多くいますが、実際は深夜電力という格安な電気料金制度がありますのでうまく利用すれば(深夜電力を利用する機器はボイラーと暖房器です)毎月の電気代も格安で生活できます。住宅の性能によって違いますが、建坪40坪前後の住宅で月平均電気代約20,000円(もちろんその他の光熱費は水道代だけです)で生活できますよ!!

お近くの電力会社に相談に行くと親切に対応してくれると思いますので1度相談してみては・・・!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
オール電化住宅、私の本当の理想です。ただ、ライフラインは複数の方がいいといわれました。「停電のときどうする?」と。私自身は太陽光発電も取り入れたいと思っているのですが、費用的に難しいのが現実です・・・。電気代ってそれほどでもないのですね。うちは今4人家族で、電気代1万以上、都市ガス7000円前後、灯油代1万前後かかっています。それでも、寒い寒いと言ってすごしています。もう少しよく検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/03/21 14:42

弊社にても、展示場にパネルヒーターをつけています。

はっきり言って最高ですよ。ただし、住宅を高気密高断熱 (換気システムをお勧めします)にした場合ですが。家全体で断熱をきちっとした場合、パネルヒーターを使えば家中どこでも、快適空間です。
お金のこともありますが、お金に変えられない住み心地もあると思います。
弊社の展示場で1日10時間程度で約5 6千円程度です。

参考URL:http://www.kinuwa.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
快適空間実現するよう、頑張りたいです。

お礼日時:2001/03/21 14:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパネルヒーターの効果は?

某輸入住宅の現場見学会に出かけたところ、暖房設備がパネルヒーターでした。
こちらは寒冷地なのですが、パネルヒーターのみで本当に温かいですか?

オール電化の住宅を建てるつもりだったので、蓄熱式を考えていました。
蓄熱式だと全館暖房ですが、パネルヒーターは各部屋設置すれば同じように全館暖房のようにあたたかいのでしょうか。
ご存知の方、ご使用されたことがある方、教えてください。

Aベストアンサー

パネルヒーターによる全室暖房が最も快適です。

快適さは、
パネルヒーター>床暖房>蓄熱暖房機
といったところになるでしょう。

極めて性能の断熱の高いサッシであっても、窓から冷えやすく、コールドドラフトが床面へ降りてきて、部屋の上下の温度差を生じる原因となります。
これを防げるのは、窓下に設置するパネルヒーターであり、ヨーロッパでは主流です(日本で床暖房がもてはやされているのは、家の断熱性能が悪いためです)。

以下、是非ご一読ください。
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/123#BlogEntryExtend
http://blog.smatch.jp/dannetu/archive/102#BlogEntryExtend
http://x-unoblog.seesaa.net/article/42401559.html
http://wald-inc.jp/img/link/news/NewsVol_25.pdf
http://oshiete.homes.jp/qa4022235.html?ans_count_asc=0

パネルヒーターの熱源は、通常の地域であれば、空気熱ヒートポンプ(電気)が、環境性とランニングコストが良いのですが、寒冷地では効率が落ちるため、地中熱ヒートポンプ(電気)がベストでしょう。
北海道電力ですと、安い融雪電力を暖房に利用出来ることもあり、厳寒の富良野でも、全館終日暖房の費用が、1シーズンわずか4万円程度ですむようです。
http://nabe72.txt-nifty.com/blog/2008/02/post_e33f.html

もちろん暖房設備の前に、家の断熱気密性能の方が重要であることは、言うまでもありません(Q1住宅や無暖房住宅で検索してみてください)。

パネルヒーターによる全室暖房が最も快適です。

快適さは、
パネルヒーター>床暖房>蓄熱暖房機
といったところになるでしょう。

極めて性能の断熱の高いサッシであっても、窓から冷えやすく、コールドドラフトが床面へ降りてきて、部屋の上下の温度差を生じる原因となります。
これを防げるのは、窓下に設置するパネルヒーターであり、ヨーロッパでは主流です(日本で床暖房がもてはやされているのは、家の断熱性能が悪いためです)。

以下、是非ご一読ください。
http://blog.smatch.jp/dannetu/a...続きを読む

Qセントラル暖房(灯油ボイラー)パネルヒーターの温度調節(節約運転)につ

セントラル暖房(灯油ボイラー)パネルヒーターの温度調節(節約運転)について。

当方北海道で、今年の夏に新居に引っ越してきて、今年が初の冬となります。
温度調節ですが、設置業者の説明では、春や秋はボイラーのメインを55℃前後で、冬は75℃(最大値)でサーモスタッドで調節するように言われました。
しかし、メーカー(森永エンジニアリング)の説明書を見るとサーモスタッドのメモリは固定で、メインの本体の方を調節するようにと書かれていました。

素人考えですと、メインで温度を上げても、パネルヒーターのメモリが低かったら(たとえば1とか)そこまでしか温度が上がらずに意味がないように思うのですが、どうなのでしょうか。
メイン55℃サーモ6と、メイン75℃サーモ6では温度に違いが出てくるのでしょうか。
また灯油の消費量に違いが出てくるのでしょうか。

どの方法が効率よく経済的な運転が出来るか悩んでおります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の回答者です。
一応補足しておきます。

セントラルヒーティングはボイラーである程度まで温度を上げた水(不凍液かな?)を各部屋のパネルに循環して部屋を温めます。

ですから、サーモスタットでボイラーの運転が止まっても、パネルの中を流れている水温は急激に下がるわけでもなく、そのまま部屋を温め続けます。

また、サーモスタットが解除されてボイラーを運転しなおしても、パネルの中の水温が急激に上がらず、温められた水が循環するのに時間がかかります。


で、部屋の中を暖めると言っても、外気が暖かい時には水温は低めでもタイムラグを感じることなく温まりますが、外気が寒い時には冷たい外気に熱を奪われる(ロスが高い)ので高めの水温じゃないと快適に温まらなくなります。

業者さんの説明は簡潔に、「真冬は水温高め、それ以外は水温低めにしてサーモスタットで調節」なんですけど、自分好みのサーモスタットの場所が見つかったらはっきりもう触ることはないでしょう。自分好みが見つかるまではサーモスタットで調節するのがいいと思います。

その後はパネルに循環する水のタイムラグで暖かすぎると感じたとき、寒すぎると感じたときに、若干の水温調整(パネルの調整)が必要になると思います。


寝る時に温度を下げたい時などは、サーモスタットで調節したほうが、朝に温度を上げたときに素早く上がりますが、基本的にそこまで温度調整したことは私はありません。

灯油の消費量は多分対した違いは無いように思われます。
着火、消火が多いと灯油ボイラーに負担がかかりますが、メーカー指定の年数で分解清掃をすれば特に耐用年数等に変わりが出るわけではありません。

No.1の回答者です。
一応補足しておきます。

セントラルヒーティングはボイラーである程度まで温度を上げた水(不凍液かな?)を各部屋のパネルに循環して部屋を温めます。

ですから、サーモスタットでボイラーの運転が止まっても、パネルの中を流れている水温は急激に下がるわけでもなく、そのまま部屋を温め続けます。

また、サーモスタットが解除されてボイラーを運転しなおしても、パネルの中の水温が急激に上がらず、温められた水が循環するのに時間がかかります。


で、部屋の中を暖めると言っても、外...続きを読む

Q熱研のパネルヒーターを探しています

父にネットで熱研とゆう会社がつくっているパネルヒーターを探して
ほしいとゆわれたのですが、父の情報が少なすぎて自力でたどりつくことができません!

そこのパネルヒーターは、父いわく特許をとっているのでほかの
パネルヒーターではダメらしく、熱研のものがどうしても
ほしいらしいんです。

一応家庭用のもので8万くらいの商品らしいのですが、おわかりの方が
いらっしゃいましたら教えてください。
また、購入手段もネット販売等の個人で購入できるのかもお分かりでしたら教えていてだきたいです。

Aベストアンサー

http://www.nekken-sangyo.co.jp/

ここですよ
電話して聞いて下さい

どこのメーカ買えるのか聞けば良いのです
ここのパネルヒーターを組み込んだ商品は
他社ブランドで出ていると思いますのでどの商品が該当するのか聞けば良いです

Q灯油ボイラーで全館暖房していますが、24時間ボイラーを稼働させるのは経

灯油ボイラーで全館暖房していますが、24時間ボイラーを稼働させるのは経済的でしょうか?
夜寝るときは消した方が、より経済的に思えるのですが・・・
ちなみに自宅は高気密、高断熱住宅で築5年です。

Aベストアンサー

貴方の求めているのは、快適さがあっての経済的だと思います。
経済性は、月に一円でも安い方がよいのか、1000円以内だったらよいのかで変わってきます。

快適さは各家庭によって、個人によって違います。
寒さに対して、体は外気が低くなると強くなってきます。

ボイラーを切っての屋内温度の低下は、外気温度に左右されます。
暖房を切ると屋内の温度は高いところほど暖かく低いところでは寒くなります。

この質問は、朝になって家族がこの室内温度まで下がっても良いと思う時期まで(外気温まで)出来ると思います。
また寝る3時間前に切っても良いのか、寝る寸前がよいのかこれも変わってきます。

ボイラーの燃料の消費量は、1リットルで何分燃えるか説明書に書いていると思います。

1時間に何分燃えているか時間を計ってください、それにボイラーを止めている時間をかけると
ボイラーを切っているときの灯油の節約できた量が解ります。
しかし、朝ボイラーを稼働させたときボイラーは室温が上がるまで燃え続けます。このときの時間も計ってください。
節約できた灯油の量から、朝余分に燃やした量を引くと一日の正確な節約できた灯油の量が出ます。
これに単価をかけると金額が出ます。

外気温が5度変わるごとの計算をしていると一年の節約できる全量がほぼ解ります。

計算されてここで報告されると皆さんの参考になると思います。

貴方の求めているのは、快適さがあっての経済的だと思います。
経済性は、月に一円でも安い方がよいのか、1000円以内だったらよいのかで変わってきます。

快適さは各家庭によって、個人によって違います。
寒さに対して、体は外気が低くなると強くなってきます。

ボイラーを切っての屋内温度の低下は、外気温度に左右されます。
暖房を切ると屋内の温度は高いところほど暖かく低いところでは寒くなります。

この質問は、朝になって家族がこの室内温度まで下がっても良いと思う時期まで(外気温まで)出来ると思...続きを読む

Q部屋の広さとパネルヒーター(大きさ)の関係について

現在、新築一戸建ての建築に向けて、詳細打ち合わせを進めている者です。
先日、洗面所内のパネルヒーターについてHMから以下のような話がありました。

『洗面所内のドアが、3つ(玄関側、台所側、浴室側)とも引き戸になっているため、
パネルヒーター(壁面設置タイプ)を設置するのが難しい。(スペース(壁)が足りない。)
一箇所だけ設置できそうなスペースがあるが、若干狭いため設置出来ないかも知れない。
もし設置できなければ、1箇所の引き戸を戸袋にして、そこに設置したい。
戸袋内のホコリ等の掃除をするときは、引き戸を取り外してください。』と。

ここで気になったのですが、やや狭いなりにスペースがあるのだから、
そのスペースに設置出来る大きさ(長さ)のパネルヒーターを選べば良いのでは?と。

平面図上の寸法ですが、7~8割くらいの大きさ(長さ)のパネルヒーターなら設置できそうなのですが、
それでは能力不足になってしまうのでしょうか。

Aベストアンサー

パネルヒーターの能力的には1.0kwは欲しいですね。
ずいぶん窓が大きいですね。ベストなのは窓下にパネルヒーターを
付けることです。複層ガラスとはいえ、それなりのコールドドラフトを
感じると思います。ガラスの高さが1730ミリだとすると窓下には
つきそうもないですね。
肝心なことを聞くの忘れていたのですが、パネルヒーターは電気式
でしょうか、温水式でしょうか?電気ならあまりサイズのバリエーションが無いんです。
温水ならダブルとかトリプルにすればワイド寸法を小さく押さえることが出来ます。
蛇足ですが、洗面化粧台有りますよね?
給水管を外壁沿いに這わせないように注意してください。
凍結しますよ。どうしても外壁がわに洗面化粧台がある場合
凍結防止用のテープヒーターを巻いて保温してください。

私なら、窓をもっと小さくします。洗面所でFIXの窓なら採光のためですよね?
窓のH寸法を小さくして下部スペースを空けてそこにパネルヒーターを
置くことがベストだと思います。大きい窓は光熱費がかかりますよ。

Q床暖房パネルとパネルヒーター

床暖房パネルとパネルヒーターとどちらが効率良いですか。玄関のあがり間が二畳ほどありそこに床暖パネルかパネルヒーターどちらがよいか。同じく風呂の脱衣室(洗面台あり三畳くらい、それとトイレです。床暖機能付きの石油ストーブを購入して、それぞれの部屋を暖めたいのですがどちらが暖かいでしょうか。新築で無いので配管は床下をはわすつもりです。そして、床暖にするとすればそれぞれの部屋を全面床暖でなく、一部だけにしたいです。しかも夏ははずしたいのですが・・・電気代のあまりかからない電気シートみたいな物は無いでしょうか。それだと工事も簡単ですよね。すいません。北国です。

Aベストアンサー

床暖と床置きタイプの暖房機の違いは「体感温度」です。
室温が同じとすれば、体感温度は3~5℃、床暖の方が暖かく感じます。
ただし、このメリットを感じるためにはある程度の時間その場に静止している姿勢でいなければなりません。
活動的な状態ではメリットを感じられません。感じないといってしまうといいすぎかもしれませんね。メリットが少なくなるといっておきましょう。
まず始めに、玄関の上がりでは、静止していることはまずありません。
この場合は壁掛け型のふく射暖房が良いと思います。
壁掛けタイプの遠赤外線ヒーターが床での場所を取らずに邪魔にならないと思います。
遠赤外線の照射方向を玄関の土間に向けておけば、玄関に入った瞬間に暖かさを感じることができます。
次に、脱衣室ですが「濡れる」ということを前提に選定した方が良いでしょう。
三畳ほどの空間ですのでわざわざ床暖機能つきの石油ストーブを使うほどの暖房負荷はありません。
せいぜい1000kcal/h(1kw強)の加熱能力があれば足りると思います。
ここの場合は足元から暖めたいので床置きタイプの遠赤外線ヒーターで十分だと思います。
常時暖房しておくならば石油ストーブを併用した方が電気代の節約になります。
数時間単位なら遠赤外線ヒーター単独、半日以上の連続暖房なら石油ストーブ併用といったところでしょう。
トイレも脱衣室同様ですが、能力は400wもあれば十分です。
いずれの場合にしても冬季限定で設置できます。
最近はやりの扇風機型のハロゲンヒーターは場所を取るので今回の件ではお薦めしません。
薄型のものを選んでください。家電量販店にカタログが置いてあります。
簡単に設置できる床用の電気シートは「ホットカーペット」が該当すると思います。
しかし、質問にある場所はいずれも不向きです。脱衣室は特に水気があるのでやめたほうが良いでしょう。
遠赤外線ヒータを使う時の注意点として、人を中心とするのでっはなく足元の床を含めて照射範囲とするように設置してください。
床から二次的に遠赤外線が発せられて、暖房効果が増加しますので。
脱衣室も足元の暖房効果を増強したい場合は、床置きよりも壁掛けにして床に照射したほうが効果が上がります。
室温重視か、足元重視かで、使い分けてください。

床暖と床置きタイプの暖房機の違いは「体感温度」です。
室温が同じとすれば、体感温度は3~5℃、床暖の方が暖かく感じます。
ただし、このメリットを感じるためにはある程度の時間その場に静止している姿勢でいなければなりません。
活動的な状態ではメリットを感じられません。感じないといってしまうといいすぎかもしれませんね。メリットが少なくなるといっておきましょう。
まず始めに、玄関の上がりでは、静止していることはまずありません。
この場合は壁掛け型のふく射暖房が良いと思います。
壁掛...続きを読む

Qオイルヒーターとパネルヒーター。長所と短所を教えてください。

現在はクレダという夜間蓄熱式の暖房を使用していますが、
夜~朝方(PM10:00~AM9:00くらい)の冷え込み対策として、
追加暖房を検討しています。

デロンギのオイルヒーターは1台所有しており、寝室で活用しているのですが、パネルヒーターとの差異がよくわかりません。

デロンギからもパネルヒーターが販売されているようですが、
実際どういった、暖かさや実用性の差があるのでしょうか。

皆さん、教えてください。

Aベストアンサー

両方とも弱い熱で時間をかけ対流式で部屋を暖める物です。

風が出ないので乾燥しない、埃が舞わない、換気の必要がない、火事の心配がない等いい事も多い反面、電気を食う、小さな部屋にしか対応してない、部屋を暖めるの時間がかかり過ぎる(即効性がない)等のデメリットも多い商品です。

はっきい言ってお薦めしません!

さて、パネルヒーターとオイルヒーターの違いですが、

電熱線から直接熱を発するのが、パネルヒーター

長所(即効性・軽量) 短所(オイルより弱い)

電熱線でオイルを温め熱を増幅させるのがオイルヒーター

長所(熱が増幅される) 短所(オイルを温めるのに時間がかかる・重い)

Q原油高騰で灯油式パネルヒーターとオール電化の比較

このたび宮城県で新築の家を建てる予定です。
灯油式のパネルヒーターでの暖房を考えていたのですが、原油高騰を受けて灯油代もかなり高くなっている模様です。以前はランニングコスト同じくらいかなぁと思っていましたが、今後の原油高騰の継続とあわせて考えるとオール電化の方が良いのでしょうか?
原油さがる気配全然ないし・・・。

Aベストアンサー

オール電化は悪くはないのですが、発電(ソーラー)などもないと、金額的には割高になりますね。

性能は良くはなってきていますけれど、10年持たないで壊れることも多いし、これがなければいいのですが、持ちがいいのは、灯油式ですね。

あったまりの早さも灯油の方がいいですね。

私も電化にしたいのですが、最初にお金がかかるのに、すぐに壊れてしまう状態なので、もしするなら、灯油と併用でしょうね。お金はかかるけど、安心はできるでしょうね。

Qパネルヒーターとパネルラジエター(温水暖房)

パネルヒーターとパネルラジエター(温水暖房)

住宅をリフォームする際に温水暖房専用ボイラー(灯油)を入れて、各部屋に温水暖房機器を設置して
、という案を考えています。

その際、パネルヒーターとパネルラジエターと2つ名前がでてきましたが、説明を読んでもその違いが
良くわかりません。

どなたか詳しい方がおりましたら教えてください。

あと、何か留意する点などがありましたら、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは! 設備業者ですが、パネルヒーター=温水を内部に通して輻射熱で部屋を温める パネルラジエター(ファンコイルユニットの事かな?)=温水を内部の配管に通すまでは同じで温水の熱で温まったラジエター部分の熱を送風機で温風を送り、部屋を温める と言う感じかな。パネルヒーターは電源は必要ではありませんが、部屋の広さにあったものを選定しないと暖房効果は望めませんし、パネルラジエター(ファンコイルユニットだと前提させてもらいますが)は電源が必要でこれも部屋の広さにあった物を選定しないと暖房効果は期待出来ません。また、どちらも窓下に取り付ける場所に選ぶので窓下はデッドスペースとなることもお忘れなく・・・。

Q暖房でガス温水ヒーターと灯油ランニングコスト

これまで暖房は灯油を使ってましたが、
都市ガス会社からの案内で、一部の部屋(リビングダイニング)をガス温水ルームヒーターにしたらと案内されました。
ガス会社では、灯油より安全,購入・給油の手間なし,クリーン、そして暖かくかつ安価であると言います。
安全は魅力ですが、それより安価であるということが今の我が家には一番大切です。

イニシャルコストは、給湯器の交換とヒーターで25万円程度で設置できるといいます。
本当に灯油より暖かくランニングコストも安ければ購入したいと思うのですが
よろしくアドバイスください。

なお、当地域の価格は、
灯油;90円/L
都市ガス;基本料金(温水システム契約) 夏期2,700円/月 冬期4,100円/月
      単位料金(通年) 95円/m3
当家のこれまでの灯油の使用量は、リビングダイニングのみで36L/月~54L/月程度です。

あわせて、一般的な灯油と都市ガスの暖かさと費用の比較を教えてください。

Aベストアンサー

もう一度ね・・・暖かさ・・・

> 全面リフォームしたのですね、それでは暖房機器として温水ルームヒーターが暖かいかとは必ずしも答えられませんね。

それは変な考え方だなぁ。暖房機器として温水ルームヒーターは・・・確実に暖かい・・・です。

当地は雪が積もります。そう言う地で,灯油の暖房機器をFF式から替える場合は,確実に温水ルームヒーターを選択する家が多いです(よその家に行って,温水ルームヒーターの柔らかな暖かさを知るからね)。タンクはそのまま使えるし,あとはボイラを置く場所があれば良い。我家は,リフォーム前はFF式でした。暖かさの質が違いすぎるので単純な比較は無意味なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報