痔になりやすい生活習慣とは?

もう一度書き直して質問します。この問題は高校の地学の授業で先生がやってみろって言って課題として出したものです。大森公式をつかうと思うのですが、どうやって活用するのかがわかりません。解説をお願いします。図を書くとわかりやすくなるそうです。(以前にも質問したのですがその時の質問はこちらの情報不足、お礼不足でしたのでかわまわなくて良いです、どうか解説お願いいたします。)
問)観測点A,B,Cでの初期微動継続時間がそれぞれ1.9秒、2.5秒、1.5秒であった。震央距離と震源の深さを求めよ。 ただし、BはAの真東25km、cはAの南東20kmにあるとする。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1です。


大森係数κは普通8とします。P波速度をν1、S波速度をν2とすると、

κ=ν1×ν2/(ν1-ν2)

です。地殻中ではだいたいν1は5~8(km/秒)、ν2は3~4(km/秒)なので、これを代入すると一見、5≦κ≦20とかなり幅があるように思われます。
しかし実際のところ、
ν1≒(1.7~1.75)×ν2
が成り立つことが多く、計算するとκもだいたい7~8になります。震源を求める際にもκ=8とすることが一般的です。

この問題でも、κをある数に決めないと、震源を求めることはできません。
    • good
    • 0

震源公式の大森公式は多少複雑ですが、地殻の中では地震波の伝播速度はある値で一定と仮定すると、非常に簡単な式になります。


すなわち、初期微動継続時間をt、震源距離をd、大森係数をk(=8)とすると、d=ktです。
さて、A,B,Cについて大森公式を当てはめると、震源はAから15.2km、Bから20.0km、Cから12.0kmとなります。
次に、ABC各点の座標を(0,0,0),(25,0,0),(20/√2,-20/√2,0)と置きます。震源の位置は(x,y,z)とします。(軸の方向は南北、東西、上下です)
このとき、以下の方程式が成り立ちます。
Aからの距離について、x^2+y^2+z^2=15.2^2
Bからの距離について、(x-25)^2+y^2+z^2=20.0^2
Cからの距離について、(x-20/√2)^2+(y-20/√2)^2+z^2=12.0^2
これを解くと、(x,y,z)が得られます。Aの概ね南南東方向7.19kmの深さ9kmになると思います。

普通は参考URLのように、コンパスを用いて作図して求めます。

参考URL:http://namaz.ge.fukui-nct.ac.jp/omori/omofor/omo …

この回答への補足

k=6~8と自分の持っている参考書には書かれていますが8と決めていいのでしょうか?6や7にしてもいいのではないでしょうか?

補足日時:2009/06/30 00:39
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり解説わかりやすいです。ありがとうございます!

お礼日時:2009/06/29 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地学の震源の深さの求め方がわかりません

高2の定期考査の問題です。
問4です。
答えは(イ)です!

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

ご質問の問題の上にある「問3」(3)にある「大森公式」を
利用すれば求められます。

震源からの距離(D)=定数(k)×初期微動継続時間(t)

震源からの距離(D)が図1でいうAOで、これをまず求めます。
定数(K)=(P波の速度×S波の速度)/(P波の速度ーS波の速度)=8
、初期微動継続時間(t)が15なので、D=8×15=120となります。

あとは、三平方の定理でBO間を求めます。
計算するとおよそ66となりますので、一番近い選択肢(イ)が
正答となります。

Qハワイと日本が地続きになる?

この前のたけしの番組で、「1億年後ハワイと日本が地続きになる」というのをやっていました。でもその前にハワイは日本海溝とかに沈むんじゃないですか?
素人の私にもわかるように教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

プレートテクトニクスの考え方に立てば、
#1の回答者様が言われているように、
1~2億年後にハワイが日本と地続きになるというのは、
大ざっぱには間違っていません。

でも、このような表現の「言いたいこと」は、
地続きになるよ、ということではなく、
ハワイと日本が少しずつ接近しているんだよ、
ということではないかと私は思っています。

厳密に言えば、二つの理由により、
ハワイが日本と地続きになることは難しいと
私は思います。

一つは、ハワイのような火山島は、
海洋性プレートの上に突然出現した重りのようなもので、
少しずつ沈降していくのです。
現在のハワイ島の日本側には、古い時代の火山島である
マウイ島やらオアフ島やらがあったと思いますが、
これらは皆、できたときより沈降しています。
さらに日本側には、有名な
ハワイ-天皇海山列(ぜひ検索してみて下さい)が
ありますが、ミッドウェー島などの一部を除き、
これらは皆、頂上が海面下の「海山」となっています。
もしハワイが日本に接近しても、そのころには、
波による浸食や沈降により、ハワイはヒトの住める
きちんとした海面上の島では無くなっている
可能性が高いです。

二つめは、質問者さんや#1の回答者様の指摘している
「海溝への沈み込み」の問題です。
火山島や海山のような比較的小さなものは、
たいてい海溝へ沈み込んでしまいます。
しかもハワイのような島は、比較的密度の高い(重い)
玄武岩質の岩石でできているので、
そのほとんどが沈み込むと思います。

ただし、全部ではなく、比較的軽いごく一部は
付加体として日本にくっつくのではないでしょうか。
ちなみに、大陸に近いような大きなもの
(たいていそれは比較的軽い花崗岩質の岩石でできています)は沈み込むことができずに付加します。
また、伊豆半島は昔は南海上の島だったのが、
プレートの動きによって日本に接近し、くっついて
現在の伊豆半島になったと考えられています。
伊豆の地質に詳しくないので何とも言えないのですが、
このように沈み込まずに付加する例もあります。
(おそらく伊豆は軽かったんだろうと
 個人的には思っていますが。)

最後はどうもはっきりしなくてすみません。
専門家の方のご回答を期待します。
では。

こんばんは。

プレートテクトニクスの考え方に立てば、
#1の回答者様が言われているように、
1~2億年後にハワイが日本と地続きになるというのは、
大ざっぱには間違っていません。

でも、このような表現の「言いたいこと」は、
地続きになるよ、ということではなく、
ハワイと日本が少しずつ接近しているんだよ、
ということではないかと私は思っています。

厳密に言えば、二つの理由により、
ハワイが日本と地続きになることは難しいと
私は思います。

一つは、ハワイのような火山島は...続きを読む

Qなぜ震源地がすぐわかるのですか?

地震発生時にすぐ震源地の場所と深さが発表されますが、あれはどうやって調べているのですか?そんなに早く分かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

気象庁では全国の約200箇所の地震計を東京及び大阪にリアルタイムで集約しています。大地震発生時には、そのうち5~10の地震計の記録をもとに震源を計算します。地震が発生した場所にもよりますが、内陸の浅い地震ならば、発生から数十秒で震源が求まります。テレビでは5分くらいたたないとテロップが出ませんが、それは震度情報の確認などを行っているためです。
さらに気象庁では他の機関が設置した地震計を含む千数百個もの地震計のデータをリアルタイムで収集し、すぐに精密な震源計算をすることが可能です。

緊急地震速報は、わずか1~3点の地震計のデータをもとに震源を求めるアルゴリズムを搭載し、地震動の検知から数秒で震源を自動で求めます(ただし精度は若干劣ります)。8月11日の駿河湾の地震では、最初の地震波検知から3.8秒で震源が求められ情報発信されています。

かつてはあちこちにある地震計で地震波形を紙に描かせていたため、それらを回収するだけでも一苦労でした。またそれを解析し震源を求めるのにまたひと手間かかりました。1970年代頃からテレメータによる一元処理が整備され始め、それによって震源決定に要する時間が飛躍的に短縮されたのです。
アメリカを中心に世界中の機関が参加する地震計ネットワークを用いれば、海外の地震でも発生から数分で震源が求まります。

気象庁では全国の約200箇所の地震計を東京及び大阪にリアルタイムで集約しています。大地震発生時には、そのうち5~10の地震計の記録をもとに震源を計算します。地震が発生した場所にもよりますが、内陸の浅い地震ならば、発生から数十秒で震源が求まります。テレビでは5分くらいたたないとテロップが出ませんが、それは震度情報の確認などを行っているためです。
さらに気象庁では他の機関が設置した地震計を含む千数百個もの地震計のデータをリアルタイムで収集し、すぐに精密な震源計算をすることが可能です...続きを読む

Q地学の大森公式について教えて下さい。大森公式のD=kTのkは大文字小文

地学の大森公式について教えて下さい。大森公式のD=kTのkは大文字小文字のどちらですか。

Aベストアンサー

 kは係数ですから小文字です。ふつう大文字のKは絶対温度のケルビンの単位記号です。
 変数の時間は小文字のtを使います。ふつう大文字のTは絶対温度を表す記号です。
 


人気Q&Aランキング