Q1
Describe the relationship between atomic orbitals,molecular orbitals and covalent

Q2
Define the difference between a sigma molecular orbital and a pi molecular orbital.

Q3
what do you understand by a polar covalent bond?

Q4
What is unusual about a dative covalent bond?

Q5
What do you understand by the octet rule?

お手数ですが、わかる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

q. a」に関するQ&A: <A HREF=HTTP://OKWAVE.JP/qa/q56609"

A 回答 (3件)

量子論の英語は弱いので、幾つかだけにさせて下さい。

(汗
A1.
Theoritically atomic orbitals and molecular orbitals should be treated distinctly. Although practically perturbation theories dealing molecular orbitals as combinations of atomic orbitals are fruitful.
Covalent bonds are formed/strengthened by filling "bonding" molecular orbitals with electrons, broken/weakened by filling "antibonding" molecular orbitals with electrons.

A2.
Sigma molecular orbital has an axial symmetry around two atoms.
Pi molecular orbital has an mirror plane of symmetry which contains two atoms.
あとは少し考えます。^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に回答して下さりありがとうございます。
同じ方にptを渡すことは出来ないそうなので、申し訳ございません。
勉強になりました、この度はありがとうございます。

お礼日時:2009/07/03 19:16

私の英語能力が無いせいで間違えてたら御免なさい。


Q3.
Polar covalent bonds which are well defined by the differences in electronegativitie (of Poiling's and/or Mulliken's) number differences.
Polar covalent bonds such as especially found in water, in ammonia, or in hydrogen fluoride make polar molecules whose polarity are measured as the permittivity, dielectric constants, and dipole moments.
Molecules make of polar covalent bonds bave higher boiling points compared with molecules of similar molecular weights lacking in polar bonds.
And they act as acid or base in aqueous solutions.

Q4.
The octet rule plays as a rule of thumb in the chemistry of covalent bonding and of ionic bondins. In world of covalent bondings it predicts numbers of bonds of borane, methane, ammonia, hydrogen fluoride, as well as many macro-molecules. On the other hand in world of ionic bondings it predicts most stable number of charge on cations as well as on anions.

あーあ,赤恥じゃ。(赤面,大汗
誰かもっとスマートな英文にして呉れー。
    • good
    • 0

Q4.


Usually covalent bonds are formed by using of two electrons, one from each atom, while dative bonds are formed using two electrons from only one atom. So it is regarded as one atom coodinates to another atom, accordingly dative bonds are also called coordinate bonds.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭文字DのNUMBER ONEの使用場面について

先日頭文字Dのアルバムを借りました

その中のNUMBER ONEが大好きなのですが、あれって一体どこで使われてるんですか?

1stだとは思いますが、wikiで調べてもわかりません

誰かご存知の方、話数などを教えてください

Aベストアンサー

http://j-ken.com/category/all/data/602581/
NUMBER ONE
これでしょうか?
OVA「頭文字D Extra Stage」~インパクトブルーの彼方に…~
の劇中曲では、ないかと思われます。

Qσ bondとσ* bondの違い

基本的な質問ですが、molecular orbitalがよく理解できません。σとσ*がありますが、二つは、1つの共有結合中に共存しているのでしょうか?どのように存在しているのですか?2つの構造上の違いは、どうして起きるのでしょうか?教えてください。
できれば、πについてもお願いします。

Aベストアンサー

>>σとσ*がありますが、二つは、1つの共有結合中に共存しているのでしょうか?どのように存在しているのですか?
水素分子でしかもLCAOMO(linear conbination of atomic orbital, molecular orbital)という一番原始的な方法で説明します。厳密な説明はそれなりの理解を要求しますので。
水素原子の場合1S軌道だけを考えます。すべての原子軌道には「位相」があり+とその逆位相の-が考えられますが、結合に関与していない場合にはその両者は「等価」で区別できません。
しかし、結合が起こる場合+と+、-と-の組み合わせでは結合軌道ができますこれがσ軌道。一方+と-、-と+の組み合わせでは原子間に電子(密度)の無いノード(くびれ、節)が出来てしまいます。こちらがσ*軌道。
σ軌道に電子が入ると単原子の時よりもエネルギー的に有利なため、二つの原子状水素は1つずつ電子を出し合ってσ軌道を埋め、結合が生じます。これがσ結合。
さて、σ*軌道の方は原子間にノードがあるため原子が集まっても電子による安定化が得られず、ここに電子が入ると反発が起きてしまいます。つまり分子を形成することがエネルギー的に不利になってしまいます。ですので結合を構成するときσ*は利用されません。
ここでちょっと注意。molecular orbitalが存在すること自体は有利にも不利にも働きません。そこに電子が入ったとき初めて分子が安定か不安定か決まります。
以上のようなσとσ*との関係は炭素のsp3などでも同じです。sp3では∞の一方がでかくなったような形をしており、くびれたところに原子核があります。くびれ(これもノード)の左右で位相が違います。この大きい方のふくれの位相が+同士-同士ならやはりσ軌道を形成し、+vs-ではσ*軌道が形成されます。(sp2やspも同じ)
σ結合のおしまいに名前の由来と定義、σとは2原子を通る軸の周りで回転対称であること。
さてπの方ですが、そろそろエネルギーが尽きてきたー。(--;
各原子のp軌道は∞の形をしていますが、上記したようにノードの両側で位相が違います。2つのpの位相がそろうとπ結合軌道、逆位相になるとπ*軌道。
πの定義は面対称(π結合を構成している二つのpを含む面での対称)
ネット上に「もう嫌ッ」と言うほど説明のページがありますが、今のところどれも「正確」で「無矛盾」あるいは「限界の提示」をしているものが見あたらないので、長々書きました。
失礼しました。追加のご質問を歓迎します。<(_ _)>

>>σとσ*がありますが、二つは、1つの共有結合中に共存しているのでしょうか?どのように存在しているのですか?
水素分子でしかもLCAOMO(linear conbination of atomic orbital, molecular orbital)という一番原始的な方法で説明します。厳密な説明はそれなりの理解を要求しますので。
水素原子の場合1S軌道だけを考えます。すべての原子軌道には「位相」があり+とその逆位相の-が考えられますが、結合に関与していない場合にはその両者は「等価」で区別できません。
しかし、結合が起こる場合+と+、-と...続きを読む

QYou are the number one. 以外の言い方

部屋に入ってきた人が「あれ、まだ誰も来てない」と言った時に
部屋で待っている人(日本人)が「You are the number one.」と言いました。
この他に言い方はありますか?
例えば「the first person」という言い方があるならば
「今日初めての人」や「このクラスでは最初に来た人」という感じで「今日」や「このクラスでは」を加えるのかなと思います。
「そういう時はこんな風に言うんだよ」とご存知の方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

話し手と聞き手の間ですでに了解事項である可能性が高いので、あえて付け加える必要もないのではと思いました。しかし、「昨日じゃなくて今日は」とか、「ほかのクラスではなくてこのクラスでは」というニュアンスを強調するんなら、

(Today,) you're the first to come (to this class).

でしょうか。いずれにしても、文章っぽくなって、とっさの表現としての性格はやや薄れそうですが。

Q化学の英語の単語がわかりません。 (Orbitals に関係する)sub levels の意味を教え

化学の英語の単語がわかりません。
(Orbitals に関係する)sub levels の意味を教えてください!

Aベストアンサー

electronの軌道のことをsub levelと言います。
sub levelは s, p, d またはfと名付けられています。
それぞれのsub levelはshape(形)が違い、その形の違いによってatoms(原子)がどのようなchemical bondを形成するのかが予測できます。
http://www.chem.nara-wu.ac.jp/~tanase/ClassesInfo_HP/KisokagakuIV-1.pdf

Qwho's my number one ~ の形の場合どのような意味になりますか?

who's my numberとは直訳をすると誰が私の数字となり意味が分かりませんがこの正しい翻訳はどうなりますか?
それとwho's my number ~と後に人の名前や物の名前が入るとどうなるのかを教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

まず、「Who's my number 」って言わないです。

「Who's my number one」っていうのは「誰が私の一番」っていう意味です。あるいは、「誰が私の一番(好きな人・良い友達など)」っていう意味です。

最後に「Who's my number (人・物の名前)」は使えませんが逆に質問じゃなくて肯定的に「(名前)is my number one.」例:「Sally is my number one.」

QL3 is absent, a bond, -(C1-C4)アルキル.......

化学式に関する翻訳をしている文系出身者です(ご容赦のほど!)。化学式でこのbondは「価標」でよろしいでしょうか?それと、absentは専門的にはなんと表現すべきなのでしょうか。「欠落」とか「不在」とか?

Aベストアンサー

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-、-N(R10)C))-、...

というところでしょうか?
「-o-」は2価の酸素を示す大文字の「-O-」の誤記かと拝察します。
alkylは本来は1価の基であり、両端に『価標』があるのは化学的に
不自然な表記ですから、「-O-」は訳さず化学式のままにするのが
無難でしょう。

お書きの部分だけ拝見すると、「L2 is absent」と「L2 is a bond」
は同義に思われ、「-N(R10)C))-」はカッコの位置と炭素を示す「C」
の価数も奇異です。formula全体では整合しているのでしょうが、
質問者様は何らかの守秘義務負っておられるでしょうから、この場で
これ以上の開示はお薦めしかねます。

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-...続きを読む

Q雑誌『number(ナンバー)』での松田直樹の特集

元日本代表のサッカー選手、故・松田直樹が雑誌『number(ナンバー)』774号に載ってますが、これ以降で生前に特集された記事はありますでしょうか?

774号は平成23年3月24日発行ですので、同年8月4日に亡くなるまで数える位しかないのですが、もしインタビューや会見で発した言葉が載っている物があれば、探して読んでみたいと思っています。

バックナンバーを持っている方がおりましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

松田直樹さんの特集は割と組まれてます。
下記の一覧はご覧になりましたか?

マリノスの時に、「若手に追い出してほしかった」というのは本当にマリノスが好きだったのでしょうね。

ご参考になれば幸いです。



http://number.bunshun.jp/search/athlete?keyword=%E6%9D%BE%E7%94%B0%E7%9B%B4%E6%A8%B9

http://number.bunshun.jp/articles/-/70811

Q~Valence Bond Theory~ (VB理論)

VB理論ってのがよくわかりません。
例えばCH4(メタン)はどうして四面体型になるんでしょう?
中心の炭素原子の、2s軌道の電子が1つが2p軌道に昇位してsp3混成に
なるんですよね??と言うことは、

s軌道(球形)+p軌道(アロー形)×3=四面体???

確かになってるような気はしますが・・・。
3つのp軌道が、それぞれ四面体の頂点の向きに出てるのでしょうか?

そもそも、何故s軌道にあった電子がp軌道に昇位するのか・・・。
う~ん。わかりません。どなたか教えて下さい。m(_ _)m

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

> 実はまだ高校3年生ですので・・・。

意欲十分ですね.
質問文やお礼にもそういうことが行間ににじみ出ているみたいで,
皆さんの回答も熱心で好意的ですね.
こういうの好きだな~.

rei00 さん:
> siegmund さんお久し振りです。呼ばれたような気がしてやって来ました。
rei00 さんのご回答はよく拝見しています.
前の混成の明解な話は私にも勉強になってよく記憶に残っています.
そういうわけで,参考URLに書きました.
呼んだような気もします.というか,呼んでますね(^_^).

物理屋としての立場からちょっと書かせていただきます.

> 何故s軌道にあった電子がp軌道に昇位するのか・・・。

たしかにそこだけ考えればエネルギー的に損をします.
しかし,こういう軌道のエネルギーの概念は
孤立した原子に対して(厳密には水素型原子に対して)成り立つもので,
分子を考えるときは分子全体でエネルギーが一番低くなるように
しなければなりません.
確かに電子がp軌道に昇位すれば,炭素原子核との間のエネルギーは損をします.
しかし,sp3混成を作ることによって水素原子との結合エネルギーを得し,
しかも電子同士のクーロン斥力によるエネルギー損を避けることができます.
sとpの混成軌道の電子密度等高線は!マークの様な形をしていますので
(下の・が原点付近)
sp2 混成(!が3本)なら,平面上に互いに120゜の角をなすのが一番電子が離れます.
sp3 混成(!が4本)なら,正四面体状になる(互いの角は約108゜)のが
一番電子が離れます.
こういうことによるエネルギーの利得が昇位によるエネルギー損を
上回ったと言うことです.
結局「損して得取れ」ということになっています.

> 波動関数を計算しないで形を予測することもできるんですかね?
メタンの場合は rei00 さんが書かれているように,
異性体が存在しないという実験事実と組み合わせて,
うまい予測ができました.
では,適当に元素を組み合わせた化合物がどんな構造を取るかを
予測できるかというと,これはなかなか難しい.
構成元素が違えば状況が違って,先程の「損して得取れ」が
「損して損した」になったりします.
化合物まで行かないでも,炭素単体でもいろいろな状態があり,
無定型,グラファイト(黒鉛),ダイヤモンド,
最近は,フラーレン,カーボンナノチューブ,などいろいろな形があります
圧力,温度,などにより安定な状態が微妙に変化するわけで,
そこら辺を理論的に予測するのは至難の業です.
こういう方面の計算を第一原理的計算,
あるいは ab initio(アブイニシオ)法とよく呼んでいます.

物理屋の siegmund です.

> 実はまだ高校3年生ですので・・・。

意欲十分ですね.
質問文やお礼にもそういうことが行間ににじみ出ているみたいで,
皆さんの回答も熱心で好意的ですね.
こういうの好きだな~.

rei00 さん:
> siegmund さんお久し振りです。呼ばれたような気がしてやって来ました。
rei00 さんのご回答はよく拝見しています.
前の混成の明解な話は私にも勉強になってよく記憶に残っています.
そういうわけで,参考URLに書きました.
呼んだような気もします.というか...続きを読む

QDS-160のVisa numberとは???

アメリカにF-1ビザの申請をしたいのですが、DS-160の項目に、以前持っていたビザのナンバーを入力する欄があります。
以前もF-1を持っていたのですが、Visa numberという項目は無く、control numberか赤字で書かれたナンバーしか該当しそうなナンバーはありません。
色々調べましたら、恐らくcontrol numberだろうという感じなのですが、このcontrol numberに書かれている「0(ゼロ)」が、2種類あります。普通の「0(ゼロ)」とそれにスラッシュが入っているものです。
どちらかがアルファベットの「O(オー)」なのでしょうか?
それとも両方「ゼロ」なのでしょうか?

すみませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スラッシュのあるものが「数字のゼロ」で、何もないのが「アルファベットのオー」ですよ。

QTBMD(Tight-Binding Molecular Dynamics)について

TBMD(Tight-Binding Molecular Dynamics)というソフトを使用し、分子の状態密度(DOS)図を描画したいのですが、そのためのキーワードが分からず行き詰っております。

・TBMDにおいて状態密度図を描画するためのキーワード

・TBMDの出力から状態密度図を描画する方法

上記の項目につきましてどちらかでも分かる方がいらっしゃれば是非ご教授頂きたく思います。

Aベストアンサー

質問に対する質問で申し訳ありません。TMBD法を用いて計算ができているようですが,どのようなソフトをお使いですか?また,計算する環境はUnixでしょうか?PC-Linux?
いくつかのTMBDのフリーソフトがWEB上で探せると思いますが,パラメーターの入力方法(フォーマット)はそれぞれのソフトで異なります。
参考までにWindows環境で稼動可能なソフトの例を示します。
あまり参考にならないかも知れませんが,教示させて頂きます。

http://www.wag.caltech.edu/home/rpm/projects/tight-binding/windows.html

参考URL:http://www.wag.caltech.edu/home/rpm/projects/tight-binding/windows.html


人気Q&Aランキング