【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

照明器具の4つついている電球のうち、ひとつだけがきれました。この場合、きれた電球だけをとりかえるより、一度に全部の電球を取り替えるほうが器具に負担がかからないとか、明るさにむらがでないとかきいたような気がします。本当はどうなのでしょうか。また、白熱電球の場合と、蛍光灯での場合と、違いはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

切れた電球の交換だけでよいです。


切れたのが寿命によるものでしたらそろそろ他も切れると予測が
つくと思います、切れないうちに予備を準備しておいた方が良いでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。おっしゃるとおり寿命が尽きたのだと思います。今回はこれだけ換えておこうと思いますが、どうせ買いにいかなければいけないので、この際4つ買っておきます。あしたにでも今日換えた隣の電球がきれたら、さぞ痛快でしょうね。

お礼日時:2009/06/30 13:34

一つだけ新しいものに交換すると他のものに負担が掛かるなんて迷信がどこから出てきたのか ←_→)??


ものによりけりです
照明の場合は劣化状態によっては明るさにムラは出ます
ただそれだけのことです
業者に依頼するのなら2番の方のようなことはあります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、私もどこで聞いたのかは覚えてないのです。今回は問題のひとつだけを換えておくことにしました。お返事、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 13:29

自宅なら切れた物だけ替えればいいと思います。


最近の物はかなりいいと思いますが蛍光灯などは多少明るさが違うかもしれません。
正常に点灯しているなら器具に負担はないと思います。
店舗などはすべて同時に取り換えることもあります。
業者を切れるたびにこまめに呼ぶよりもまとめて替えてもった方が安くてきれいだと思います。
エコではないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ご指摘の通り自宅ですので、きれた電球だけかえればすむことですね。確かにエコでもあります。

お礼日時:2009/06/30 13:27

器具に負担がかからないとか、明るさにむらがでない。

というのは本当です。白熱電球も蛍光灯も国産品は、品質管理が行き届いており、全部一度に新品にしている場合は、通常1ヶ月以内ぐらいで他のものも切れてしまうので、取り替えの手間を省くために、全部取り替えてしまいます。特に、商業施設などでも、高い天井の照明器具は一度に取り替えることが多いようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。手間と効率がキーだったんですね。幸い一般家庭なので、今回は問題の一つだけを換えることにします。

お礼日時:2009/06/30 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯は一度に全部取り替えた方がよい?

蛍光灯はグローも含めて一度に交換した方が良いと言いますが、あれは本当でしょうか。電池と同じように蛍光灯を交換してもグローがかなり消耗していれば蛍光灯が切れやすい、また逆の場合もあると言うことでしょうか。
ちなみに、蛍光灯は30型と40型がありますが、これも30型を交換したら40型も同時に交換した方がよいのでしょうか?
ご存知であれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

(1)30型と40型は、それぞれ独立ですから同時に交換することはありません。
(2)蛍光管が悪くなって交換の場合
 蛍光管が悪くなって消えたときは、また点灯しようと点灯管(グローランプ)が動作し、一旦蛍光灯が点灯しますがまたすぐ消えるの、点滅を繰り返すことがあります。この点滅を何回も繰り返していると点灯管(グローランプ)も劣化します。蛍光管が悪くなって点滅をはじめてすぐに使用をやめ、蛍光管を交換すれば点灯管を見てあまり黒くなっていなければ蛍光管の交換だけでいいですが、何回も点滅させたのなら点灯管(グローランプ)も交換すべきです。悪くなっら点灯管で、使用すると点灯まで時間が長くかかったりして、交換したばかりの蛍光管の寿命を縮めることがあります。蛍光管に比べてグローランプは安いので、安いグローランプの交換をしなかったせいで、高価な蛍光管の寿命を縮めては損ですから、できたら両方交換しましょう。
 しかし、電子点灯管(すぐ点灯する点灯管)などを使用しているなら、消耗部分がなく劣化がないですから、電子点灯管は交換しなくて蛍光管の交換だけでいいです。
(3)点灯管(グローランプ)が悪くなった場合
 点灯管が悪くなって、蛍光灯が点灯しない場合や、蛍光灯の点灯まで長時間かかるようになった場合、この場合は点灯管(グローランプ)のみ交換し、蛍光灯がすぐ正常に点灯するようなら点灯管(グローランプ)のみの交換でもいいです。一度点灯した蛍光灯がちらついたり、すぐ一旦消えてまた点灯するようなら、点灯管とともに蛍光管も交換しましょう。蛍光管を見て両端が黒くなっている場合も蛍光管も交換しましょう。
 点灯管(グローランプ)が悪くなって、点灯まで長時間かかるような状態で使用していると、蛍光管の寿命も縮めていると思いますが、点灯管のみ交換して、点滅を繰り返しさえせず、正常に点灯するろうであれば、とりあえず点灯管(グローランプ)のみの交換でも、取り替えた新品の点灯管を傷めることはありません。点滅を繰り返すようであれば、すぐに蛍光管も替えてください。交換したばかりの点灯管(グローランプ)もすぐに悪くなります。

(1)30型と40型は、それぞれ独立ですから同時に交換することはありません。
(2)蛍光管が悪くなって交換の場合
 蛍光管が悪くなって消えたときは、また点灯しようと点灯管(グローランプ)が動作し、一旦蛍光灯が点灯しますがまたすぐ消えるの、点滅を繰り返すことがあります。この点滅を何回も繰り返していると点灯管(グローランプ)も劣化します。蛍光管が悪くなって点滅をはじめてすぐに使用をやめ、蛍光管を交換すれば点灯管を見てあまり黒くなっていなければ蛍光管の交換だけでいいですが、何回も点滅させ...続きを読む

Q電球のワット数の違うものをセットにできますか?

電球のワット数の違うものをセットにできますか?
たとえば廊下の天井に3か所小型電球があったとします。
玄関に近いところのワット数を60w相当、それ以外の2か所を40w相当に。
これ行うことで余計に電気代がかかる、故障の原因になる等ありますでしょうか?

Aベストアンサー

白熱電球(ミニクリプトン電球も含む)の場合は、器具ごとに使用W数の上限が決まっています。(たとえば、40wまでとか、60wまでとか表示があるはずです)
したがって、その範囲内の使用であれば、特に問題は無いです。
電気代に関しては、単純にw数で決まりますので、今まで40wを3ヶ所に使っていたのならば、1ヶ所を60wにすれば、その分電気代は上がります。
今まで、60wを3ヶ所に使っていて、2ヶ所を40wにするのならば、電気代は下がります。

Q電球がすぐ(2~3ヶ月)で切れてしまうのはなぜ?!

今年の4月に購入した照明につけている電球が2~3ヶ月で切れてしまいます。(複数の電球の寿命はバラついていますが平均すると上記の期間ぐらいです)

60Wの電球を5個取り付けるタイプの照明器具なのですが器具の不良なのでしょうか?
使用時間は暗くなってから~夜12時ぐらいまでですので電球の寿命が短すぎると思います。
明かりをつけたときに、ピシッという音とともに切れます。
メーカーに聞く前に、「こんな使い方してるとダメですよ」というようなこちらの改善点があればと思いまして質問させていただきます。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

60Wのシリカ電球の定格寿命は1000時間です。
(ナショナルの場合)
1日6時間点灯とすると
1ヶ月で6×30日×5個=900時間

2~3ヶ月に1個切れるのは全然おかしくないですね。

長寿命型とか110V型あるいは蛍光灯形電球に変えるしかないですね。

Q友達の親の訃報メール

こんにちわ。
先ほど、仲の良い友達から父親が亡くなったとメールが来ました。
当たり前ですけど、文面は重々しく、どのように返信すれば友達に対して失礼でないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者の年齢がわかりませんので、当たり障りのない文面になるかもしれませんが・・・
メールでとりあえず返信し、改めてお葬式の時に電報等でお悔やみするのが良いかと思います。
メールでは、「お父様がお亡くなりになり、さぞやお心落としのことでしょう。暫くは大変でしょうが、お疲れにならないようご自愛ください。また、私でお役に立つなら何なりともお申し付けください。」等の主旨を伝え、「お葬式の時には、定例文になると思いますが、可能ならば、心のこもった文面にしてお届けする」ようにすれば失礼ではないと思います。

QLED電球の切れ方は?

白熱灯はぷっつんで、蛍光灯はじょじょに暗くなって点滅しはじめて終わりですが、超長持ちするというLEDはどのようになっていって交換時期をむかえるのでしょうか。
10年もつと言われても、蛍光灯のように少しずつ暗くなっていったりしては困りますので・・・そのあたりを知った上で買い替えたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切れ方は二種類あると思います。

(1)LED素子が劣化した場合
LED電球には複数のLED素子が配置されています。
(パナソニックのLED電球の写真で黄色の部品)
 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/038.htm
 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/039.htm
 元記事 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/

LED素子自体は半永久的なものですが、熱に弱いです。
全てのLED素子が同じ耐久性ではないので、熱でLED素子が壊れた場合は照明の一部が暗くなると考えられます。
特に反射板を利用して光を拡散している場合は一方向が暗くなる現象になると思います。
 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/037.htm

(2)交流電源から直流に変換する部分が劣化した場合
電球全体が暗くなる、もしくは光らなくなります。

切れ方は二種類あると思います。

(1)LED素子が劣化した場合
LED電球には複数のLED素子が配置されています。
(パナソニックのLED電球の写真で黄色の部品)
 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/038.htm
 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/039.htm
 元記事 http://ad.impress.co.jp/special/panasonic-led1105/

LED素子自体は半永久的なものですが、熱に弱いです。
全てのLED素子が同じ耐久性ではないので、熱でLED素子が壊れた場合は照明の一部が暗くなると考えられます...続きを読む

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Q蛍光灯を新しくしてもつかない

電気系統には、ものすごく弱いものです。

キッチンの電気が突然点かなくなり、新しく蛍光灯を買って取り付けましたが、まったく点きません。

40形1198mmを2本使用するタイプのもので、切れたものを持参し、店員さんが持ってきたものなので、間違ったタイプではないと思います。

自分で何かできないかと過去質問を見たのですが、疎いせいかドコを見てどうすればいいか全くわかりません(>_<)

そこで質問です。
1.考えられる原因は何でしょうか?
2.疎い私でも、できることがあるでしょうか?
3.自分で手に負えない場合、コ〇マとかで〇きちのような大型電気店でも出張で見てもらうなどの対応をしてもらえるのでしょうか?(近くに個人店がありません;)

たくさん質問してしまいましたが、何か一つでもアドバイスがありましたら、よろしくお願いします(人´∀`)

Aベストアンサー

まず照明器具の種別ですが、40形1198mmを2本使用するタイプとある所から
40wの直管を2本使用したものと思われます。
球の種類には大きく分けて、グロー式(FL-40○○と表示あり)のものと
ラビットタイプ(FPL-40○○と表示)の2種類あります。
間違うと点かないので要注意です。
ただ古い球を持参したとのことですので、間違いはないものと思います。
一般的に照明器具がつかない場合
 (1)その照明器具の電源スイッチが入っているかどうか調べる
   そんな初歩的な間違いはしないと思われる人ほど壁の奥にある切ったはずはない
   スイッチが切れてあると言うことが多いのでまず調べる。
 (2)普段に使うひもスイッチまたはリモコンスイッチを確かめる
   スイッチを何度か入れたり切ったりするとたまに点灯する場合はそのスイッチの不良。
   リモコンの場合は、電池の確認を忘れない
 (3)球の交換。(種類が多いので間違わないこと)
   グロー式の場合は球とともにグロー球も一緒に交換すること。
   球を交換する場合、落ち着いて完全にセットする。
   40W直管の場合、溝にそってはめ込んでから、球を90度回転させる(かちっと落ち着くところまで)
   球を受けるソケットの部分で無理をすると、内部の半田が外れることもある。
 (4).ここまでしてなお点灯しない場合は、内部の基板やトランスの不良が考えられるので
   修理に出すか買い替えを考える。(使用年数や、価格により修理より買い替えが安い場合もある)

まあ素人の方で出来ることはこんなことでしょうか?

まず照明器具の種別ですが、40形1198mmを2本使用するタイプとある所から
40wの直管を2本使用したものと思われます。
球の種類には大きく分けて、グロー式(FL-40○○と表示あり)のものと
ラビットタイプ(FPL-40○○と表示)の2種類あります。
間違うと点かないので要注意です。
ただ古い球を持参したとのことですので、間違いはないものと思います。
一般的に照明器具がつかない場合
 (1)その照明器具の電源スイッチが入っているかどうか調べる
   そんな初歩的な間違いはしないと思われる人ほど壁の奥に...続きを読む

Q芯が残ったまま炊けてしまったご飯どうしましょう

水が少なすぎたのか・・・ご飯に芯が残ったまま炊けてしまいました(T▽T)
たくさん炊いたので捨てるのはもったいないので、なんとか美味しく頂きたいのですが、いい方法はあるでしょうか?
ひじきご飯を失敗してしまったのでショックですっ゜(゜´Д`゜)゜

こうしたら、普通に炊いたご飯みたいになるよ・・・なんてことはないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

驚かれるかもしれませんが、あとこれ位お水があれば良かったなと言う水の量を、炊飯器のご飯の上から全体にまんべんなく追加します。

その後、もう一度炊飯ボタンを押してみてください。

二度炊きする焦げ焦げになると思いきや、普通に炊けますよ。
そして見事に芯は消えています。

ただし加える水分量が多すぎると、逆にベチャベチャになるのでご注意ください。

QLED電球はすべての照明器具に使えますか?

8年前に大手ハウスメーカーで家を建て、照明器具はすべてハウスメーカーで選定してもらいました。階段・玄関・リビングにはコイズミ電機製の照明器具 AUE450982、DWP32948が取り付けられています。
今はLED電球が主流ですが当時はそんなものはありませんでした。

最近、従来の電球からLED電球へ移行する動きがあり、我が家も節電のためにLED電球を買ったのですがLED電球をセットしても電気がつきません。

電機量販店に電話したら「考えられない。つくはずなんですが・・・」と言われました。

なぜつかないのでしょうか? 教えてください。

Aベストアンサー

 ものとしては100ボルトの電線に直結すればいいだけですから別に相性などがあるわけではないので、適切に取り付けされていれば確実に点灯するはずです。ですがそれでもつかない場合、幾つかの理由が考えられます。

1・壁スイッチや灯具に調光機能付き物が使われている場合、調光機能に対応したLED電球でないと点灯しません。単なるシーソー式の従来型スイッチなら問題ありません。

2・スイッチが機械式ではなく電気的な回路によって点灯するような仕組みの場合、対応したLED電球でないと点灯しません。たとえば人感センサー、明暗センサー、リモコンスイッチ、タイマースイッチなどのものです。

3・次にソケットがLED電球の外側に干渉してしまって奥までちゃんと差し込めていない場合、中央の端子がきちんと接触せず電気が流れないために点灯しない場合があります。LED電球は放熱のためにソケット基部の外形が通常の白熱球よりも大きくなっている場合が多く、これがソケットに干渉するとちゃんと奥まで押し込めないのです。この場合、まず壁スイッチを切り、次に電球を取り外して中央部の端子をなるべく突き出すように割り箸などで引き上げてやると、うまく接触できて点灯する場合もあります。感電しないためにもブレーカーも一緒に切って作業することをおすすめします。

4・ソフトスタートなどの機能がある灯具の場合点灯しない場合があります。ソフトスタートとは、スイッチを入れた時にすぐ100%の明るさでつくのではなく、数秒かけてじわっと明るくなっていくものです。真っ暗闇で人間の動向が開いているときにスイッチを入れても目に痛くないようにするためにそういった機能がついている灯具が存在します。

5・ホットとコールドが逆に配線されている場合、つかないことがあるかもしれません。交流灯具は電球交換時に感電しないように、中央の突起がホット、周りのネジがコールドとして配線されています。電球をねじ込んでいって中央の突起が接触しない限り電流が流れないので、電球交換中に誤ってネジ部に指が触れても感電しないようにしてあるわけですね。これが施工ミスなどで逆に配線されている場合はもしかしたら点灯しないことがあるかもしれません。ホームセンターで売っている検電ドライバなどで確認するのが手っ取り早いと思います。

 これらの灯具の場合は使用できない場合がありますので、電器店に相談してくだださい。

 それと注意ですが、なんでもかんでもLEDにするのはおすすめできません。LED電球や電球型蛍光灯は熱のこもりやすい密閉器具やダウンライト、断熱器具表示のある機器には、それらに対応した電球を使用しないといけないので気をつけてください。うちは電球型蛍光灯が出回り始めた頃に幾つかのものを交換したのですが、三ヶ月もしない間に次々と切れてしまい相当ヘコみました。当時は電球型蛍光灯も1500円とかしたので…。orz

 洗面所やトイレなどの一日に分単位程度しか使わない場所には白熱球を、数時間以上使う場所にはLEDやCCFL電球といった省エネ電球を使い、長時間使用する門灯・常夜灯・廊下のダウンライトなどで熱のこもりやすい場所には密閉器具や断熱器具に対応した電球型蛍光灯ってのがお勧めです。

 ものとしては100ボルトの電線に直結すればいいだけですから別に相性などがあるわけではないので、適切に取り付けされていれば確実に点灯するはずです。ですがそれでもつかない場合、幾つかの理由が考えられます。

1・壁スイッチや灯具に調光機能付き物が使われている場合、調光機能に対応したLED電球でないと点灯しません。単なるシーソー式の従来型スイッチなら問題ありません。

2・スイッチが機械式ではなく電気的な回路によって点灯するような仕組みの場合、対応したLED電球でないと点灯しません。たとえば...続きを読む

Q電球を交換しても電気がつかない

部屋の電気が一週間ほど前からたまにびりびりするようになり、電球の寿命かなと思っていたところ昨日全くつかなくなってしまいました。
とうとう切れたと思いサイズやワット数を調べて新しいものに交換したところ、どうしても電気がつきません。
オレンジ色に光る豆電球だけはつきます。
賃貸なので不動産会社に連絡したところ、グロウランプというのがあり、それを交換しないとつかないと言われたのですが、それがどうしても見当たりません。
不動産会社の方がお仕事からの帰り際に替えのグロウランプを持ってきて、これと同じものがあるはずなので交換してみてと言われたのですが、どこにもそれらしきものはありません。

しばらく時間を置いてもやはり豆電球しかつかず…
この場合どのような原因が考えられるでしょうか。
こういうことに関しては全くの無知なので教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切れたのは、リビングの照明でしょうか?
通常は、賃貸の場合は、照明はトイレ・浴室・廊下・キッチンの流しなどが貸主設置で、その他は借主が設置するはずです。
リビングの照明はシーリング(天井面に直付けされているもの)もしくは吊り下げペンダントだと思いますが、サークライン(丸型蛍光灯)もしくは直管蛍光灯でも、ほとんどはインバーター点灯方式となっています。
この場合は、グローランプは設置されていません。(グローランプがある場合は、ナツメ球(豆球)の周囲に管の数だけ設置されています)
渡されたグローランプは、20W未満に使うねじ込み型の物ではないですか?
だとしたら、流しの直管用のものだと思います。
使用されている器具がインバーター点灯方式の場合は、インバーター自体が故障しているので、器具自体を交換する必要があります。
壊れた照明器具が貸主設置のものかを不動産会社に確認するか、部屋を見に来てもらうのが良いでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング