ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

今朝のことです。
わんこのお腹のところに赤いあざのようなものが出来ていました。
ここ数日、気をつけてみることもなかったのですが右側だけ、まばらですが内出血したように赤い状態です。
特に痛がることもかゆがることもなく、食欲もあります。
初めてのこと、また獣医さんが遠くにしかないので、気になります。
ちょっとわかりにくいのですが、写真も添付したので見てください。
専門家の方、同じような症状を経験していらっしゃる方、これはなんなのか、早急に医者にかかるべきかを教えてください。よろしくお願いします。

「わんこのお腹に赤いあざのようなものが!」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。



獣医さんに出来るだけ早く診て貰ったほうがよいです。
と、いいますのもうちの犬もこのような赤い斑点がお腹に複数できて、
それがみるみる間に広がって行きました。(かゆみも痛みもなし、
普段どおりとても元気でした)
犬がアトピー持ちだったということもあり、最初はアトピーの発疹が
お腹周りに広がったものと思い、かかりつけの獣医さんも同意見で
治療しましたが治りませんでした。

その後大学病院での皮膚科の診察の日についでに診ていただいたら、
これは血腫だということになり、すぐに内臓の診察(X線、エコー、
CT)をとったところ肺ガンでした。
内臓に疾患がある場合(特に腫瘍)に皮膚にこのような血腫が出る
ことがあるそうです。人間の場合も同じだそうで、単なる皮膚の
トラブルだと思って放っておくと大変です。

ある意味、血腫が出たことにより内臓の異変が早く分かったという
ことです。内臓の腫瘍は症状が出たときには手遅れになることも
多いので、血腫が出た時点ですぐに判定できたのは幸いでした。

質問者様の場合がうちの例にあたるとは限りませんが、万一の
ことを思うと心配ですので、あまり軽く見ずに獣医さんに診て
頂いてください。季節柄皮膚関係の疾患かもしれませんが
いずれにしても放っておくとよくありません。

お大事に。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
やはり気になり、早々に退社して病院へ行ってきました。
『免疫介在性血小板減少症』と診断されました。
ショックで涙が止まりません。
再度、投稿して病気について教えてもらおうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/06/30 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチワワのおなかに紫色の内出血?

もうすぐ4歳のメスのチワワです。
最近おなかに紫色のあざ?のようなものを見つけました。
発見して4,5日になりますが、見つけた時と大きさ、色はほとんど変わっていません。
表皮に近いところにあり、内出血、もしくは血管のふくらみのような感じで、触ると少しぶよっとしています。
しこりではなく、血がたまっているような感じなのです。
大きさは小指の先程度で、みぞおちのあたりの、右のお乳寄りの位置にあります。

乳腺炎かとも思いましたが、ネットで調べるとどうもそのような感じではありません。
思い当たることといえば、1週間ほど前、一緒に遊んでいて、胸かおなかの辺りに誤って人間の足が強めに当たってしまった事ぐらいです。
それでも、そのときはちょっとびっくりしたような感じで、痛がったりはしていなかったのです。
ただ、あざを見つけたのがその翌日あたりでしたので、強いて言えば、原因として思い当たるのはそれくらいです。


もともと食の細い子ですが、食欲、元気は特に普段と変わりなく、走り回ったりおもちゃで遊んだりしています。

今週中に予防注射で病院に行く予定ですので、その時に見てもらおうと思っているのですが、もし悪い病気だったらと、不安でたまりません。

外傷性のもので、放っておいても治るのならいいのですが、内臓からきている場合、どんな病気の可能性があるでしょうか。
犬の病気について知識のある方のご回答をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

もうすぐ4歳のメスのチワワです。
最近おなかに紫色のあざ?のようなものを見つけました。
発見して4,5日になりますが、見つけた時と大きさ、色はほとんど変わっていません。
表皮に近いところにあり、内出血、もしくは血管のふくらみのような感じで、触ると少しぶよっとしています。
しこりではなく、血がたまっているような感じなのです。
大きさは小指の先程度で、みぞおちのあたりの、右のお乳寄りの位置にあります。

乳腺炎かとも思いましたが、ネットで調べるとどうもそのような感じではありません...続きを読む

Aベストアンサー

読んだ限りでは血豆みたいな感じなので、血管腫なのかもしれないですね。血管腫は皮膚によく見られます(脾臓にもできることがあります)。皮膚にできた血管腫であればたいしたことはないです。読んだ限りは違うと思いますが、もし血管肉腫であった場合、外科的切除だけでなく化学療法の対象になると思います。
今週にワクチンに行かれるとのことなので、その時に獣医さんにご相談されるのがいいですね。

Q血小板減少症は治らないのでしょうか?

●マルチーズ花子(女、8歳3ヶ月、避妊)が25日に入院しました。
病名は血小板減少症のようです。
1.25日に花子の下腹部に赤紫の斑点が数箇所あるのに気付いた。食欲はあり元気であるが腹(腸)がゴロゴロと鳴っていました。
2.翌26日お昼ごろ確認したら斑点は減っていた。しかし心配なのでかかりつけのペットクリニックで診察してもらいました。
 血液検査の結果、血小板数(Piat)が計測値が0.0(数値が小さくて計測出来ない)でした。他の数値はほぼ標準値内に収まっていました。治療のため点滴入院することになった。
3.翌27日11時ごろの問い合わせで、点滴治療では効果なく血小板は回復しませんでした。26日入院当日の夜は夕ご飯は食べたので食欲はあったようです。
そらに原因究明のためレントゲンとエコーを撮ると言われた。その後の経過は怖くてまだ聞いていません。
以上が経過です。
ある筋のお話では、この病気は治りにくいと聞いております。心配です。
★血小板減少症で治癒した体験をお持ちの方々にお尋ねします。
 1)血小板減少症はどのような場合発病するのでしょうか
 2)完治するまでに時間がかかりますか
 3)手術しないと直らないのでしょうか
 4)薬での治療方法はあるのでしょうか
等々、伺いたいことが上手にまとまらず素人質問で申し訳ありません。

●マルチーズ花子(女、8歳3ヶ月、避妊)が25日に入院しました。
病名は血小板減少症のようです。
1.25日に花子の下腹部に赤紫の斑点が数箇所あるのに気付いた。食欲はあり元気であるが腹(腸)がゴロゴロと鳴っていました。
2.翌26日お昼ごろ確認したら斑点は減っていた。しかし心配なのでかかりつけのペットクリニックで診察してもらいました。
 血液検査の結果、血小板数(Piat)が計測値が0.0(数値が小さくて計測出来ない)でした。他の数値はほぼ標準値内に収まっていました。治療のため...続きを読む

Aベストアンサー

血小板減少症に関しては獣医師に説明を受けられてください。
我が家では、3男がいわゆる突発性紫斑病を患った経験があります。
足に赤紫の1mm程度の斑点ができて3日目の朝に歩行に乱れが生じました。
で、不思議に思って県立病院へ連れていきました。
で、で、医師は息子を見るなり「緊急入院」」を言い渡しました。
で、で、私は、血小板減少症に関しての文献を片っ端から読みました。

また、シー・ズー犬も血小板減少症を患いました。
どうやら、我が家にとっては血小板減少症は珍しい病気ではないようです。

http://www.iris-pet.com/wan/jyui/58.html

非常に簡単ですが、ポイントよく説明されています。
で、これ以上は、獣医師に説明を受けられてください。
ここでのやり取りでは、これ以上に立ち入るのは無理です。

さて、3男とシー・ズー犬との闘病で感じた点を幾つか列挙します。

1、ベテランの獣医は一様にベテランであるが、未熟な獣医はそれぞれに未熟である。
2、動物病院の検査設備、検査水準は、正に、ピンからキリである。
3、1、2の相乗効果で治療方針も様々であれば水準もそれぞれ。

「血小板減少症が計測不能という状態です」と医師。
「なら、希釈して再検査してください」と私。
「この子は血小板減少症です」と医師。
「そんなの検査結果を見れば誰だって判る」と私。

で、私は、ここで迷わずにセカンド。

「この子の血小板減少症のメカニズムを私に判るように説明してください」と私。
「判りました。あらゆる検査をして説明しましょう」と医師。

で、で、かなり分厚い検査結果を前に色々と説明を受けました。

「このタイプの対処療法について説明してください」と私。
「こうだ、あーだ」と医師。
「このタイプの対症療法から根治療法への切り替えの可能性も説明してください」と私。
「こうだ、あーだ」と医師。

200Km圏内にある動物病院の主だった所を全てピックアップ。
で、獣医師の常駐人数を確認。<-- 一人体制は対象外。
で、検査設備の程度も確認。<-- レントゲン、エコーという設備も対象外。
で、血小板減少症の治療経験の有無をも確認。<-- 治療経験がなく非得意分野なら対象外。
で、ヒットした動物病院を3つ程回ることになります。

問題は、質問者の足で<納得>を得られることが肝心だと思いますよ。

お大事に!

血小板減少症に関しては獣医師に説明を受けられてください。
我が家では、3男がいわゆる突発性紫斑病を患った経験があります。
足に赤紫の1mm程度の斑点ができて3日目の朝に歩行に乱れが生じました。
で、不思議に思って県立病院へ連れていきました。
で、で、医師は息子を見るなり「緊急入院」」を言い渡しました。
で、で、私は、血小板減少症に関しての文献を片っ端から読みました。

また、シー・ズー犬も血小板減少症を患いました。
どうやら、我が家にとっては血小板減少症は珍しい病気ではないよ...続きを読む

Q免疫介在性血小板減少症

初めまして、現在生後約100日になるトイプードルの♀を飼っております。約1ヶ月前にフードを食べない為、病院に行き低血糖、寄生虫(ジアルジア、コロナウイルス)、免疫介在性血小板減少症(仮)と診断されました。
入院し、その後投薬を続けた結果、低血糖、寄生虫は改善されました。
血小板はステロイド系の薬を3週間、朝、晩飲んでいました。その時は食欲も旺盛になり、とても健康的な感じでした。血液検査の結果、血小板の値も上がってきた為(2.8万/μg)投薬をやめ1週間後に血液検査しましたが、血小板の値が(1.6万/μg)に下がっていました。(検査当初の数値に近い)
血小板以外に異常は見られなく、便も検査しましたが問題無しとの事。
もう1週間様子を見る事となったのですが、この月齢での免疫介在性血小板減少症は例がほぼ無いらしいのですが、1週間後に値がさらに下がる様なら骨髄液の検査をしないと病名が確定しないので、全身麻酔をして骨髄液の採取検査をしなければいけません。
一過性のものである事を願っていますが、投薬をやめてからあきらかに食欲がありません。(50~70%量)しかしお菓子は食べるし、トッピングしたら食べたりする。ただのわがままか・・・
医師はとにかく食べさせろというので困っています。
一度低血糖になっているし、完全な健康体では無い為、食べなかったらいいで済ませられない状況です。
長文で申し訳ないのですが、この免疫介在性血小板減少症について同じ様なご経験のある方、知識をお持ちの方ご教示下さい。お願い致します。

初めまして、現在生後約100日になるトイプードルの♀を飼っております。約1ヶ月前にフードを食べない為、病院に行き低血糖、寄生虫(ジアルジア、コロナウイルス)、免疫介在性血小板減少症(仮)と診断されました。
入院し、その後投薬を続けた結果、低血糖、寄生虫は改善されました。
血小板はステロイド系の薬を3週間、朝、晩飲んでいました。その時は食欲も旺盛になり、とても健康的な感じでした。血液検査の結果、血小板の値も上がってきた為(2.8万/μg)投薬をやめ1週間後に血液検査しましたが、血小板の...続きを読む

Aベストアンサー

獣医師です
食欲があったのはステロイドを使用していたためです。
ステロイドには強い食欲増進作用があるので、その状況achan3103さんがなれてしまった為に、そのように感じている可能性があります。

また成長期の子にステロイドを多用すべきではないと個人的には思います。
血小板減少症ですが、紫斑や口腔内出血、下血などの臨床症状がないのであれば、治療すべきか微妙なところです。
一番大事なのはは出血が止まらないこと。治療しなくてもそれがないなら、積極的に治療する価値があるのかどうかというと微妙なところです。

発症時に下痢もせず低血糖の発作などを起こしてしまったのなら、そちらの治療が必要のように思います。

Q前夜まで元気だった犬が翌朝急死

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持って9時からの動物病院に連れていき、症状を話しましたが、呼ばれたのは9時半過ぎ。
それまでの間にどんどんぐったりしていき、先生に見せると「消耗しきってるな。もうダメかもしれない」。
そしてほどなく息を引き取りました。

先生に「田んぼか畑に行かなかった?」と聞かれました。
確かに前日19時半頃、車での長い移動中におしっこをさせるため、ちょっと田んぼのまわりを歩かせました。
それを言うと、
「除草剤とか殺鼠剤とかを舐めたり食べたりしたのかもしれない。先日もそういう子が来たから」と先生。
そのまま別の子の診察に行き、実習生さんだけになり、それ以上の質問はできませんでした。

でも、帰ってから除草剤などで検索すると、確かに嘔吐、痙攣などの症状はあるのですが、嘔吐は1回きり、下痢はなく、血便は通常の便の固さでした。

しかも、少し農業に詳しい人に聞いたら、半日も経ってから発症したり、半日後に急死したりするだろうか、とのこと。致死量が体内に入ったなら、もっとすぐ発症してしまうのではないか、というのです。

田んぼの後、外に出したのは1回だけで、22時頃、いつもの散歩コースだけです。元気よく散歩して帰りました。
そして寝る部屋には殺虫剤などの毒物は一切ありません。

長くなってすみませんが、
このような状況、症状から、他に何か考えられることはあるでしょうか。
元気いっぱいだった愛犬の急死、しかも原因不明とあって、現実を受け入れられずに苦しんでいます。

どうか、小さな可能性でも結構ですので、ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

コリー系ミックス11歳♂のことです。
長文恐れ入ります。

3日前の朝7時、犬の吐く音で目が覚めました。
見ると、黄色い液体と、白い泡、そこにケチャップ色の血が混じっていて、犬はぐったりしていました。
お水を差し出しても顔を背け、リードを見せても動こうとしません。(普段は飛び起きて散歩に行こうとします)

しばらく様子を見ていましたが、3~5秒に1回ほど、お腹のあたりがビクンと痙攣し、その勢いで排便。見ると、ウンチの最後のほうに血が混じっていました。

吐いたものと血便を持っ...続きを読む

Aベストアンサー

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸種、人家の庭
スコポラミン  チョウセンアサガオ主に園芸種、人家の庭、近年野生化し空き地
アトロピン   同上       同上
オレアンドリン キョウチクトウ  街路樹、空き地、川原
コンバラトキシンスズラン     人家の庭、野原、田畑のあぜ
アドニトキシン フクジュソウ   同上
シクトキシン  ドクゼリ     川原、湖の岸などの水辺
グラヤノトキシンツツジ      街路樹、人家の庭、山林
アニサチン   シキミ      同上
ソラニン    イヌホオズキ   空き地、山林、田畑のあぜ
ジギトキシン  ジギタリス    主に園芸種、人家の庭

すみません。この程度しかお役に立てません。亡くなられたあなたの愛犬にご冥福をお祈りいたします。

愛犬の死、お悔やみ申します。
私は植物毒の一種かと思います。でも、書かれている症状だけでは特定できません。あなたが症状を詳しく見たのなら、次に可能性のある植物毒とそれを含む植物、その植物が生えやすい場所を書きますので、インターネットで毒成分の名前打った後「症状」か「中毒症状」とうって症状を検索し、確かめてください。

毒成分の名   植物名      生息場所
アコニチン   トリカブト    山林のふもと、稀に日当たりのいい野原や畑
コルヒチン   イヌサフラン   主に園芸...続きを読む

Q吐きそうで吐かないんですが…。

ウチのビーグル(♀5ヶ月)が、オエっ・オエっと吐きそうな動作を続けています。

吐きそうで吐かないので、きつそうです。食欲や元気は十分にあります。エサの量も適量を与えています。
他の方の症状と違い、実際には吐かないので、何か喉にひっかかっているのかなぁ、などと心配しています。

長引くようでしたら病院に連れて行きますが、このような症状を経験された方がいらっしゃれば、原因や対策について経験談をお聞かせ願いたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たぶん、消化器の病気(胃炎など)ではなく、呼吸器の病気だと思います。 できれば早めに動物病院で診察されることをお勧めします。

「のどに何か引っかかった」+「吐き気」+「ゲエゲエ」+「食欲がある」=「咳」の可能性が高いですね。ツバだけ最後に吐く場合もあります。

その場合に最も考えられる病気は「ケンネルコッフ」という、「気管支炎」の一つです。用語検索で簡単にでてきます。
治療をすれば治りますので、獣医さんに相談して下さい。

なお、体力のない時にもかかりますが、伝染力が強いので、特に数ヶ月の子犬には近づけないように・・・・・

Q血小板減少症について教えてください

今週月曜日頃からお腹・耳に赤い斑点ができ、皮膚病?かと様子を見ていたのですが、赤いのが増えてきたので昨日病院に行きました。
あわてて血液検査をされ、結果、血小板が異常に少なくなっていて(2.1)、血尿・血便・吐血・貧血になると。
そう言われて帰ってきてから血尿が始まりました。

大学病院に診てもらったほうがよいと予約をしてくれましたが、2週間後までいっぱいだとか。
それまでもつんですよね?と確認しましたがはっきりとは言えないと。それまでは血液の崩壊を進行させない注射を一日二回ずつしておく等とのことでした。

ネットで見て「血小板減少症」という病気なのかなと思いました。

昨日朝まではピンピンしていたのに、夕方病院から帰ってきてからはフラフラと歩くばかりで飛び跳ねる事なんてできません。急に悪化が始まったみたいです。

今日も午前中・夕方と病院に行き注射をしてきました。
午前中行った後は結構元気に歩いていたのですが、夕方行った後の今はまた元気がなく、サークルで丸まってます。

トイプードル♂1歳になったばかりです。
もうだめなんでしょうか。(泣)
誰か助けてください。

今週月曜日頃からお腹・耳に赤い斑点ができ、皮膚病?かと様子を見ていたのですが、赤いのが増えてきたので昨日病院に行きました。
あわてて血液検査をされ、結果、血小板が異常に少なくなっていて(2.1)、血尿・血便・吐血・貧血になると。
そう言われて帰ってきてから血尿が始まりました。

大学病院に診てもらったほうがよいと予約をしてくれましたが、2週間後までいっぱいだとか。
それまでもつんですよね?と確認しましたがはっきりとは言えないと。それまでは血液の崩壊を進行させない注射を一日二回ず...続きを読む

Aベストアンサー

今のところ急速に容態が悪化しているわけではないと判断してよろしいでしょうか。
白血球(WBC)の値に関しては入力ミスとの事、了承いたしました。13,100/μlであればこの数字だけで特に異常値ではありません。しかし数字は正常値でもその内容が異常を示すこともありますのでやはりきちんと血液を評価できる獣医師に診断してもらうべきだと考えます。
そういった獣医師を見つける方法との事ですが、現在のかかりつけの先生からはそういった獣医師を紹介して頂けないのでしょうか?
自分で探される場合の一つの方法としては参考URLに載せたサイトから入り
「認定医について」→「現在の取得者」で1種もしくは2種取得者の病院に訊ねてみるという方法もあります。その際にはきちんと今までの病状と治療経過、日本獣医がん研究会のサイトを見て連絡を取っている事を伝えて下さい。

今日も当然治療を受けられた事と思いますが、血小板の値は上昇していましたか?血小板減少症の時にしばしば発熱が認められることがありますが、体温測定はされましたか?
そういった基礎的な診断プロセスを確実に押さえていく事が治療の鍵になります。
一日も早く愛犬との健やかな生活が戻ってくる事をお祈り致します。

参考URL:http://www.jvcs.jp/menu/menu.htm

今のところ急速に容態が悪化しているわけではないと判断してよろしいでしょうか。
白血球(WBC)の値に関しては入力ミスとの事、了承いたしました。13,100/μlであればこの数字だけで特に異常値ではありません。しかし数字は正常値でもその内容が異常を示すこともありますのでやはりきちんと血液を評価できる獣医師に診断してもらうべきだと考えます。
そういった獣医師を見つける方法との事ですが、現在のかかりつけの先生からはそういった獣医師を紹介して頂けないのでしょうか?
自分で探される場合の一つの...続きを読む

Q愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、抗生剤、去痰剤等を処方されました。
食欲は普段と変わらず、ぐったりしている感じもなかったのですが、数日様子を見ていても呼吸の速さが落ち着かないので、7月10日再度病院へ。血液検査をしたところ、肺の炎症は半分くらい治まっているとの事でした。ここから数日間も、呼吸は速く時折辛そうにはしていたものの、食欲、元気の喪失は見られなかったので、「年令も年令だから治るのに時間がかかるのかな」くらいに思い、様子見の日が続きました。
けれど7月16日深夜から早朝にかけ、息苦しさで眠れないような状態になり翌朝また病院へ。先生に入院を相談してみたのですが、うちの子の性格を考慮した場合、入院はストレスがたまり返って悪化する可能性もあるので、自宅で酸素ハウスのレンタルをしてみてはとアドバイスされ、早速その日からレンタルしました。ほぼ丸1日ハウスに入っている状態ではあったものの、その間は呼吸もだいぶ落ち着いてはいました。
ですが、7月22日頃からそれまで旺盛だった食欲、元気が徐々に減り始め、ついには何も口にしなくなってしまったので、7月27日病院へ行きました(負担を考え、愛犬は連れて行きませんでした)。
今までの薬にステロイドを加えた物と、特別療法食のフードを処方されたところ、薬の効果がてきめんで、少しずつですがフードも食べてくれ、目の力や立ち上がる足の力も出てきて、しばらく思わしくなかった愛犬の体調が、これでようやく回復に向かっていくのだと希望を持ちました。
なのに、その3日後、あの子の心臓は止まってしまいました。

亡くなるほんの数分前、ハウスの中からきょとんとした顔で私や家族の事を見つめていて、特におかしな様子は見られなかったのに、その次に愛犬を見た時には苦しそうにあえぎ、体が痙攣し、数回息を大きく吸い込んだ後、そのまま眠りについてしまいました。わずか3分くらいの出来事でした。
きっとよくなると信じていたので、容体の急変にどうしていいか全く分からず、最期泣きながらただ名前を呼び叫ぶだけしかできなかった自分が心底憎いです。例えばあの時、酸素ハウスのホースを口に直接くわえさせていたら、人工呼吸や心臓マッサージをしていたら、もしかして今もあの子は私の隣にいたかもしれない……。そう考えると、14年間家族に幸せを与え続けてくれた愛犬を、見殺しにしてしまった気持ちにさえなります。
またタイミングの悪い事に、6月頃から私自身の体調があまりよくなく、病気の愛犬の世話を思うようにしてあげられなかった事も、とても申し訳なく思っています。私の看護は落ち度や手抜きだらけだったような気がして、心の中が後悔と罪悪感で埋めつくされています。もっとああしてあげればよかった、こんな飼い主であの子は本当に幸せだったのだろうか、助けてあげられなかった罪をどうやって償っていけばよいのだろうかと。
ステロイドで回復の兆しは見えましたが、結果亡くなってしまったという事は、体もきっと相当辛かったのだと思います。その辛さも私はあまり理解してあげていませんでした。
最後の方、私は嫌がる愛犬に無理やり薬を飲ませたり、不安気な表情を見せてしまったりしたので、
「お姉ちゃん、何でこんな意地悪をするの。お姉ちゃんなんか嫌いだ」
もしかしたら、そんな風に思わせたまま旅立たせてしまったのかなとも考えます。
体や精神がばらばらになりそうな程悲しくて、あの子のいない世界で生きていくのが本当に辛いです。あの子のいない世界は、色も光もない、絶望でしかありません。
長い長い文を書いてしまってすみません。読んでもらえただけでとても嬉しいですが、何かアドバイス等頂けたら幸いです。

愛犬が亡くなりました。自責の念でいっぱいです。(長文です)

7月30日、妹のように可愛がっていた愛犬(14才の小型犬)が亡くなりました。
8才の時に心臓が弱い事が判明し、以来心臓の薬と気管支拡張剤を服用していましたが、それ以外は大きな病気もした事がなく、高齢になっても食欲旺盛で比較的元気でした。

しかし7月6日深夜、愛犬の呼吸がやや速く浅いことに気づき、翌朝病院に連れて行きました。血液、レントゲン検査の結果、肺に炎症があり、気管支が繊維状になっているとの事で、その日は皮下注射をし、...続きを読む

Aベストアンサー

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せだったと思いますか?もしかしたら後遺症で体の自由が全く利かなくなってしまったかもしれないし、いずれ、苦しみを和らげるためにmuuneeさんが悲しい決断をしてあげなくてはいけなかったかもしれません。お話だと、ワンちゃんはそう長く苦しむことなく、ご家族の顔をきょとん、と見つめた後痙攣をし、なくなったとのこと。muuneeさんのお気持ちもわかりますが、ワンちゃんはもう限界だったのです。もう、がんばらなくて良いんだよ、安らかに眠ってね、本当に今までありがとう。とワンちゃんに心の中で語りかけてあげてください。8歳で異常が見つかってから14歳まで生きた。十分ですよね。本当にお二人とも一生懸命がんばったんです。

14歳だったら大往生です。muuneeさんもワンちゃんも本当にがんばったと思います。最後は家族と一緒に看取ってあげたんですよね。ワンちゃんにとっては最高のお別れです。ご自分に至らないところがあった、と思われる気持ち、愛犬のみならず、愛する物を亡くした人なら誰でも思うことですが、よくわかります。でもあの時チューブを口に入れてあげたり、心臓マッサージをしてあげて、何が大きく変わるでしょうか。後2~3日、あるいは1週間、1ヶ月長く生きるかもしれません。でもそれがワンちゃんにとって幸せ...続きを読む

Qペットの肝臓がん

13歳の雌のシーズーを飼っています。
先月、急に食欲がなくなり、吐くことが何度かあったので、病院で調べたところ、肝臓に7センチほどの腫瘍があることがわかりました。
すぐに調べてくれた獣医師さんの紹介で、日本大学生物資源科学部動物病院にてMRIやエコー、血液検査をした結果、肝臓がんだと診断されました。また、副腎にも腫瘍のようなものがあり、そちらも同じく調べていただいていてその結果待ちとなっています。
担当の獣医師さんには、手術をするかどうか、お金のことも含めて家族で話し合ってくださいと言われました。手術をする場合、まだ悪性かどうかはわかっていませんが副腎の腫瘍も一緒に取ると言われています。
手術をしなければ、統計的に見て275日ほどしか生きられないと言われ、ただし手術をしても1年生きられない子もいたとも言われました。また、肝臓がんの場所が、左右で難しさも変わってくるということですが、残念ながら右側にあるようです。

家族で話し合っていますが、私は早めに手術を受けさせたいと思っています。確かに年齢を考えると手術や家族と離れての入院は可哀想だし、手術してもどうなるのかわからず不安ではありますが、がんが転移したりして苦しんで亡くなるのはもっと可哀想だと思いました。まだ13歳、できるだけ長生きしてほしいのです。

ですが、両親は治るかどうかわからない手術をして、1年も生きられなかったらそれこそ可哀想だ、それなら何もしないで穏やかに余生を過ごさせてあげたい。と手術には反対しています。

放っておけば腫瘍は大きくなってしまうので、早く決断をしなければならないのですが、いまだ決断できないでいます。


長くなってしまいましたが、質問です。

○肝臓がんに詳しい獣医師さんや動物病院を教えてください。
 (実家は千葉県で、日大の病院が藤沢なので遠く、もう少し都内よりであればお話を聞いたりしたいので。)

○肝臓の負担を少なくするご飯(フード・手作り・食材など)を教えてください。

○前回の初診ではMRI,血液検査、点滴などで10万近くかかりました。手術をするとなると、肝臓がんで50万、副腎の腫瘍もとなるとさらにかかるそうですが、肝臓がん手術の値段の目安を教えてください。



ここまで読んでいただいてありがとうございます。

現在は食欲もまああり、食べムラはありますが、胃が腫瘍を圧迫しないように1日3回に分けてドライフードをあげています。


素人なので、わかりづらい文かと思いますが、
専門知識のある方やペットが同じ病気を経験した方など、是非回答いただければと思います。

宜しくお願いいたします。

13歳の雌のシーズーを飼っています。
先月、急に食欲がなくなり、吐くことが何度かあったので、病院で調べたところ、肝臓に7センチほどの腫瘍があることがわかりました。
すぐに調べてくれた獣医師さんの紹介で、日本大学生物資源科学部動物病院にてMRIやエコー、血液検査をした結果、肝臓がんだと診断されました。また、副腎にも腫瘍のようなものがあり、そちらも同じく調べていただいていてその結果待ちとなっています。
担当の獣医師さんには、手術をするかどうか、お金のことも含めて家族で話し合ってくだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の愛犬も、日大病院で11歳のとき肝細胞癌、13歳のとき肺癌の手術をしました。
大型犬でこの年齢の手術はとても危険を伴いましたが、とても腕の良い外科の先生であること、
健康体であれば年齢はあまり考えなくても良いこと、一番ポイントになる麻酔は十分時間を
かけて行い、慎重に覚ますことなどの説明で無事乗り切りました。
その後15歳に至るまで元気に生きました。
放置して苦しんで亡くなること、オペにより不幸にも命を落とすこと、この二つに心がゆれることと
思いますが、私は自分がより後悔しないようにと積極策をいつもとっていました。
万が一のことがあっても自分の出来る限りのことを尽くしたと納得できると思ったからです。

私はこの大学病院はとても良い病院だと思いますよ。
先生の腕はもとより、動物のお世話をしてくださる学生さんたちがとても教育が行き届いていて
神経質なシェパードである愛犬も入院中無事に過ごすことが出来ました。
愛犬の一日の過ごし方、性格、好み、いやなことなどをレポートにまとめて担当医に渡したところ
きちんとお世話係の学生さんがそれに従って、大変可愛がってくれました。(ちなみに愛犬は
他人を寄せ付けない強面のガウガウ犬、すばらしいケアに頭が下がります)

患者さんも青森、松本などかなり遠方からいらっしゃる方も少なくなく、私自身も東海地方から
通っておりました。
また病院を変わるとなると検査も一からやり直し、時間だけが過ぎていきます。
そのまま日大に通われることをお勧めします。
費用については個々の症状により違うのだと思いますが、肝細胞癌のときは大型犬で40万円弱でした。
クレジットカードも使えるので、分割機能があれば支払いも楽になると思います。

食事については、現在の状態であれば肝臓病用の療法食が一番ベストだと思います。
多分吐き気などもあると思いますので、脂肪分の少ない肉少量、白身の魚類、豆腐などのあっさり
したものをトッピングしつつ体力温存で臨んで欲しいと思います。

こんにちは。

私の愛犬も、日大病院で11歳のとき肝細胞癌、13歳のとき肺癌の手術をしました。
大型犬でこの年齢の手術はとても危険を伴いましたが、とても腕の良い外科の先生であること、
健康体であれば年齢はあまり考えなくても良いこと、一番ポイントになる麻酔は十分時間を
かけて行い、慎重に覚ますことなどの説明で無事乗り切りました。
その後15歳に至るまで元気に生きました。
放置して苦しんで亡くなること、オペにより不幸にも命を落とすこと、この二つに心がゆれることと
思いますが、私は自分がより...続きを読む

Q犬にできた黒い斑点について

うちには3歳のチワワ(メス)が居ます。

先日、家でシャンプーをしていたら、頭にシミのようなホクロのような黒い斑点を見付けました。
気になって体中をくまなく見てみたら、他にも胸とお腹の辺りに2ヶ所あったんです。

1ヶ月前にシャンプーした時は気付かなかったので、
おそらくその1ヶ月間で出来たかと思います。

頭の黒い斑点は直径2mm程度で小さいのですが、
他の2ヶ所の黒い斑点は色も濃く、直径1cmと大きなモノなのです。

すぐに病院に連れて行きましたが、すごく珍しいらしく、様子を見てみましょうとだけ言われました。
もし極端に大きくなったり、盛り上がってきた場合は切り取って病理検査をするとの事ですが、
これって病気なのでしょうか?

同じようなワンちゃんをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

すごく心配で、不安な毎日を過ごしてます。

最初に見付けてから3ヶ月ぐらい経過しましたが、
今のところ、大きくなったり盛り上がったりはしていません。

*写真を添付しました。写真だと茶色っぽい色に見えますが、実際は真っ黒です。

Aベストアンサー

診断で、血管炎(血管壁の障害・閉塞)の疑いがあると言われなかったで
しょうか?

誰でも強い衝撃をうけると、皮下出血がおきて紫斑(しはん=青アザ)が
出ますが、軽い刺激でいくつも出る場合は血管そのものに問題があること
になります。
血液には何も異常はありませんので、通常の血液検査では発見が困難です。

ちょこっとぶつけた程度、あるいは意識しない程度の衝撃でも斑点が出て
くる場合は【アナフィラクトイド紫斑病】=アレルギー性紫斑病の疑いが
濃厚になります。
多くが3~5歳にみられ、老犬の発症例は少ないとされます。
細菌・ウィルスなどの先行感染や、食物・薬剤などが原因の免疫障害によ
るものです。

この疾病の特徴は、物にぶつかりやすい場所(頭部、足など)に、多くの
斑点がでますので もう一度チェックなさってください
斑点だけの症状では、通常は治療は行いません。定期的な尿検査を行いな
がらしばらく様子を見ることになります。

・脚がむくむ
・関節が痛む (*歩くのを嫌がるようになります)
・腹痛
・合併症=特に【紫斑病性腎炎】には要注意です。
 *比較的軽度である事が負いのですが、多発しやすいので血尿には要注意。
~こうした症状が出ないまま長期経過することも、よくあります。
痛がっている、元気がない、などでなければ、決して悲観しすぎないでくだ
さいね。
------------------------
「色素沈着」も考えられないわけではありませんが、これは多くが老犬であ
り、獣医さんも疑問に思うでしょうね。
単に、新陳代謝が低下して、黒ずみができただけです。
人間では「老人のしみ」に相当します。
斑点というよりは、もう少し広範囲にひろがります。
--------------------------
悪性黒色腫(メラノーマ)の可能性もあります。
http://www.niigata-cc.jp/contents/disease/setsumei/akuseikokusyoku.html
皮膚癌は、イヌにも多いですね。
ただし、癌を見間違うようなことはありえませんから、この心配はまず不用
でしょう。
-----------------------------
副腎皮質の病気としては「アジソン病」の疑いもあります。
自己免疫によって、または多々の感染症によって副腎がダメージを受けます。
*私自身は、この病気の個体に関わったことがありませんので、紹介だけに
とどまらせて頂きます。

http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec13/ch164/ch164b.html より引用
【アジソン病では皮膚に黒ずんだ斑点が現れ、日焼けのようにみえますが、日光にさらされていない部分にも現れます。肌が色黒の人では、変化はわかりにくいですが、やはり過剰な色素形成が起きます。黒い斑点は額、顔、肩に現れ、青みがかった黒い斑点は乳首、口、直腸、陰嚢、あるいは腟(ちつ)の周囲に現れることがあります。】

万が一のことも考える一方で、決して不安になりすぎることなく、獣医さん
からの指示に正しく従って下さい。
ステロイド投薬での回復は、十分期待できますので。。

診断で、血管炎(血管壁の障害・閉塞)の疑いがあると言われなかったで
しょうか?

誰でも強い衝撃をうけると、皮下出血がおきて紫斑(しはん=青アザ)が
出ますが、軽い刺激でいくつも出る場合は血管そのものに問題があること
になります。
血液には何も異常はありませんので、通常の血液検査では発見が困難です。

ちょこっとぶつけた程度、あるいは意識しない程度の衝撃でも斑点が出て
くる場合は【アナフィラクトイド紫斑病】=アレルギー性紫斑病の疑いが
濃厚になります。
多くが3~5歳にみられ、老犬の...続きを読む

Q【大至急】犬の薬(人間用)の誤飲について

トイプードル(11か月)が留守にしている間に、
人間用の薬(ブルフェン錠)を3錠~4錠食べてしまったようです。

だいたい11時~12時の間です。

帰ってきて誤飲はすぐに気付かなく、元気もありお腹が空くと吐く子だったのであまり気にしていなかったのですが
16時位から吐くようになり、21時位から血が混じるようになってしまいました。

おかしいと思い、あちこち探すと
ブルフェン錠の空容器を見つけ、遅すぎると思ったのですが、薄めた牛乳を飲ませました。

それからは吐きませんが、時々小刻みに震えるようになっています。

おしっこは沢山出ていて、色も正常です。

この時間なので、病院にも連れていけません。
朝一番で、病院に連れて行こうと思っているのですが、今何か私に出来る事はあるでしょうか?

私の不注意で、こんな事になってしまったのですが、
アドバイスを頂けたら助かります。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

やっちゃいましたね。。。
出来るなら、この時間でも緊急病院に連絡し、指示を仰いだほうが良いのですが。。

>人間用の薬(ブルフェン錠)を3錠~4錠食べてしまったようです。

ブルフェン錠の主成分はイブプロフェン(非ステロイド性抗炎症薬)です。
関節炎や風邪薬としてご自身に処方されたと思いますが。。
ヒト成人の1日最大量は6錠ですが、トイプーが3~4錠を誤飲した場合、ヒト/小型犬
体積比6~7倍くらいですから20錠以上を一度に飲んでしまったことになります。

>16時位から吐くようになり、21時位から血が混じるようになってしまいました。

どのくらい血が混じっていたかにもよりますが、急性の潰瘍(急性胃粘膜病変)が
考えられますね。
時々小刻みに震える、とのことですから、今も痛みや不快感は続いているでしょう。
明日一番、できるだけ早く獣医さんに連絡の上、診察を受けてください。

いずれもNO1・momoiyoさんが既に回答しておられる通りですが、誤解があると
いけないので一応補足しておきます。
「へたに何か飲ませるのは避けてください」というのは・・
*誤飲直後においては‘水や牛乳を大量に飲ませて吐き出させる‘という応急処置
が妥当であるが、12時間も経過した現時点では、とうに体内に吸収されてしまって
いるので、嘔吐させられず、また胃の洗浄効果もない~
・・という意味です。

誤飲直後(全身循環前)なら、獣医師の応急処置は、嘔吐、洗浄、およびイブプロ
フェン吸着のための活性炭素などを使用しますが、明日の診察では、胃・肝臓・腎臓
の検査も含めた血液検査・尿検査を行うことになるでしょう。
イブプロフェンは尿によって排出されますので、利尿剤投与も行うかと思われます。

>私の不注意で、こんな事になってしまったのですが、

本来あってはならないことですが、多くの飼い主さんがこうしたことを経験なさい
ます。決してご自身を責めすぎないよう。。。
通常、処方薬は万一のことも考えて、多少多く服用しても、即生命にかかわるような
ことは滅多にありません。年齢も若いので、十分回復できると思われます。

>今何か私に出来る事はあるでしょうか?

大量に水を飲ませてしまうと、診察の妨げとなることもありますが、尿によって自
己排出しようとしているでしょうし、嘔吐によって脱水症状になることもあります
ので、水を欲しがるようならば与えておいたほうが良いでしょう。
とりあえず今夜は、室温をいくらか高くした上で、安静に努めましょう。
あまり騒ぎすると興奮しますので、刺激しないように見守ってあげてください。
回復を祈ります。

(元 飼育屋)

やっちゃいましたね。。。
出来るなら、この時間でも緊急病院に連絡し、指示を仰いだほうが良いのですが。。

>人間用の薬(ブルフェン錠)を3錠~4錠食べてしまったようです。

ブルフェン錠の主成分はイブプロフェン(非ステロイド性抗炎症薬)です。
関節炎や風邪薬としてご自身に処方されたと思いますが。。
ヒト成人の1日最大量は6錠ですが、トイプーが3~4錠を誤飲した場合、ヒト/小型犬
体積比6~7倍くらいですから20錠以上を一度に飲んでしまったことになります。

>16時位から吐くようになり、21...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング