出産前後の痔にはご注意!

主人が、第五腰椎分離症です。カイロプラクティックに通っていますが、時々痛むようです。先日、発症した折 近くの整形外科を受診し検査したところ、腰痛体操の指導と一般的なリハビリに通うように言われました。牽引(?)しても、本人としてはあまり効果は感じられないようです。できればこの際、名医と呼ばれる先生を受診し治療したいのですが…ご存じの方はいらっしゃいませんか?関西方面ならでかけやすいです。よろしくおねがいします。  

あわせて、大阪労災病院(堺市)・川崎医大病院(倉敷市)の整形外科を受診されたことのある方がいらっしゃいましたら感想などお聞かせください。
(とあるサイトで腰椎分離症の名医がいらっしゃるとあった病院です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>主人が、第五腰椎分離症です。

カイロプラクティックに通っていますが、時々痛むようです。

これは絶対に止めてください!!分離症とは腰の骨の関節が壊れているの
です。捻りなどを加えれば分離を助長してしまいます。不完全分離(一部
がつながっている状態)で整体・カイロを受けるとその強い外力により完
全分離になります。そして困ったことに、完全分離なると一時的に症状が
軽くなるようです。しかしこれは長い目で見ると悪化の原因になるのは言
うまでもありません。同じ理由で、上から強く圧迫をする指圧も避けま
しょう。

分離症は整体・カイロの適応疾患ではありません。これは厚生労働省も通
達の中で警告していますし、医師向けのテキスト、論文中でもいろいろ見
かけます。そもそも整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんで
す。病気・病名によっては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、
整骨、按摩、指圧、マッサージと揚げているところは国家資格者で
す。(スタッフに無資格者がいる場合も・・・)

整(接)骨院で治療できるものは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などの
いわゆる怪我です。保険の偽装請求の問題もありますので行く時は注意が
必要です。http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

治療院を選ぶ時は・・・ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です


>牽引(?)しても、本人としてはあまり効果は感じられないようです。

もしかしたら一二回の効果を求めていませんか?骨の関節が壊れているの
です。一二回で何とかなるようなものではありません。逆に言えばすぐに
効果の出るような治療は危険かもしれません。リハビリは一回の効果がと
ても薄いものです。週三回以上、できれば毎日通いましょう。三ヶ月通っ
てちっとも効果がなければ、はじめて考えましょう。それまではリハビリ
に専念することです。人によっては年単位でかかるケースもあります。
焦ってしまえばそこまでです。根気強くしつこく通ってみてはいかがで
しょうか?


病院のリハビリと並行してもいいのは、鍼治療だけだと思います。鍼は無
理な外力をかけるわけではないので、安全な治療方法といえます。といっ
ても、これも一朝一夕ではいきません。やはり「根気強く」がキーワード
になります。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

先日は、早速にアドバイスをありがとうございました。
双子のあかちゃんのお世話に追われていてなかなか
お返事することができず…大変失礼していました。

親切にわかりやすく教えてくださり感謝しています。
カイロ通いを見直しこれからの方針を考えて
いこうと思います。
これからまだまだ働き盛りなので頑張って少しでも
よくなってもらわなくちゃ。。。

どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/07/22 16:33

こんにちは



>カイロプラクティックに通っていますが
息子が第五腰椎分離症になりましたけど
原因は運動(競泳)のしすぎで、疲労骨折なったと言われました。
患部をあまり動かさないようにと指示され
治癒まで半年位要しました。
勿論、その間は過激な運動は禁止されました。
http://www.sekitsui.com/2shikkan/indexF.html
カイロ等施術して大丈夫なんでしょうか?
下手に患部を動かすと、すべり症が併発するのではないかと
素人は危惧します。
分離症にすべり症が併発すると手術が必要になる事も有るようです。

>名医と呼ばれる先生を受診し治療したいのですが
質問者さんの主旨には外れるかもしれませんが
日本脊椎脊髄病学会認定の指導医のリストを
参照されては如何でしょう。
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitT …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

体験に基づくアドバイス、とてもうれしいです。
主人は、野球で痛めていて…中学生のころだったそうですが
そのころ治療できる環境になかったことはとても残念です。
指導医リストなどリンクを付けてくださっていて助かります。
調べて&勉強してみます。

主人のことを心配しつつも日々双子の赤ちゃん育児に
追われていてすっかりお返事が遅くなってしまいました。
ありがとうございました!!

お礼日時:2009/07/22 16:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポーツ障害(腰椎分離症)

息子の腰痛が続く為、整形外科に受診しましたところ、運動による腰椎分離症の疑いと診断されました。
治療は、毎日、経皮消炎鎮痛剤(シップ薬)を患部に貼るだけです。定期的な受診はしています
医師が言うには、腰椎分離症でも腰痛は3~4ヶ月で収まるからそれで構わないとの事でした。
只、息子は激しい運動を禁じられていますが、数ヶ月後に大会が控えていますので3~4ヶ月は待てないと焦っております。
ネットで検索したみたのですが、他の治療法を見つけられませんでした。

どなたか、腰椎分離症の治療法、リハビリに専門的知識を有する方か治療法、リハビリを体験した方に教えていただきたいのですが。
また、スポーツショップで販売されている腰椎ベルトは有効なのかもお願いします。

検査はX線のみ(X線CTをお願いしたのですが。ハッキリ診断されても、症状は続くので必要ないと言われました)
息子の運動は水泳の競泳です。種目はフリーとバックです
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医者ではありませんが・・。

あの痛さは、本当にかわいそうです。
酷いと寝返りも打てなくなりますし、自力で起きあがることも出来ません。
ましてや、スポーツの大好きなお子さんならではの故障ですから、無理をしがちです。

私の今までの経験では(本人ではなく)腰椎分離症個人差はありますが、1年は痛みが続くと思います。
3~4ヶ月で痛みが治まるというのはよほど軽い方だと思います。
腰椎ベルトをしても痛みは取れません。
ですが、しておいた方が楽だとは思います。

痛みの酷いときは、とにかく一切の運動を中止した方が良いと思います。月日がたって軽い運動が出来るようになったら、腹筋(インナーマッスル)を鍛えた方が良いです。

今まで腰椎分離で、大きな大会に出場できなくなった子どもたちを見ています。また、痛みから自分の体が思い通りに動かないジレンマで拒食症になってしまった子もいます。どうか、今は無理をせず次の大会にむけてしっかりケガを治して欲しいと思います。

Q腰椎分離症です。ブロック注射した方教えて下さい。

 20代前半女性です。私は第5番の腰椎分離症と診断され、両方が折れています。主に左側のお尻あたりが痛く、足をつたって太ももまで少し痺れがあります。
 先日大きな病院に紹介状を書いてもらい診て頂きました。診断により、来月ブロック注射を受けることになりました。ルートブロックというもので、パソコンで調べたところブロック注射の中でも最も痛いと書いてありました・・・。かなり不安です。

 一度でよくなる人もいるし、しばらく効果があり続けて打っていく必要のある人、効かない人・・・色々いるとのこと。ブロック注射を受けたことのある方、ずばり効きましたか?痛かったですか>_<?その日は仕事の休みをもらうのですが(木曜)、翌日も休んだ方が良いでしょうか?体験談を聞きたいです。お返事お待ちしております。

Aベストアンサー

私の場合、椎間板ヘルニアで神経ブロック注射をしました。結構ひどくて、歩けない状態だったのですが、注射のおかげで歩ける様にはなったのですが、はっきり言って、痛いです。冷や汗ってこんなにでるんだ~ってぐらい滝の様にでました。本当に痛い時は声はでないんですね・・
一ヶ月くらいは腰から下は痺れてました。つま先の感覚はなかったですね。でも歩くことが出来たので嬉しかったです。痺れていたので、自分で意識をして足を上げてあるいてました。私の場合は1回しかしてません。こんな痛い注射は2度とゴメンなんで、痛くなる前に何とかしてます。でも痛くて我慢が出来なかったら注射もいいですよ。だって歩けるんですもん。

Q疲労骨折時の練習メニューを教えてください

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員と同じメニューの練習は避け、腹筋・背筋を鍛えるように言われています。多分、シーズンオフでボールを使った本格的な練習はしないでしょうが、下半身の強化を中心とした練習メニューになると思われます。
 効果的な練習方法が分かる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いします。二男はチームを10月に移籍したばかりで新チームの練習メニューがどのような内容かはわかりません。コーチの方々にも相談するつもりですが、小学生の疲労骨折自体の例が少なく理解していただけるか心配です。長男はキャプテンで捕手というチームの要でしたので親が無理をさせてしまいました。二男は遊撃手ですので捕手ほど負担がかからないと思っていたのですが我が家の家系の骨格は先天的に問題があるのかもしれません。因みに小学校1年の三男も二男と同じ野球チームに所属しています。
こうした状況を踏まえたうえで効果的な練習方法を教えてください。

 現在小学校5年生の二男が野球の練習中に腰が痛いと言い出し整形外科でレントゲンを撮ると「疲労骨折」と診断されました。長男も疲労骨折を我慢し練習を続けていたところ腰椎分離を引き起こし中学・高校では野球を続けられなくなりました。そのため二男は特に慎重に対処しなくてはなりません。
 幸いこれからオフ・シーズンに入りますが年内は安静にして来年8日からの練習には参加させようと考えています。医師からはキャッチボールや体育の授業は「痛みがなければOK」と言われていますが痛みが引いても他の部員...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス、プッシュプレスと専門職に言われていると付け加えましょう。要するに、腰を伸ばす動作はダメということ。腰を伸ばす形で筋力が働くものはダメということ。スクワットは、腰の伸展が伴いますし、プレス関係も腰の伸展や、反り動作が伴いますのでダメなんです。従って、通常の腕立て伏せも、余程の注意が必要になります。

また、医師に勧められた「痛み」が引いてからの腹筋・背筋運動ですが、担当医師の指示を忠実に守るためにも、当面は当人にしか分からない「痛み」ですので、大人の管理下での、背筋運動は止めましょう。大人の期待を裏切らぬよう無理してしまう場合もあります。まずは、体幹部は、腹筋のみと考えてください。

痛みが残っている場合の、適用できるエクササイズとしては、ニートゥチェスト。これは、立位でも可能ですが、普通は、仰臥し、両手で片脚の膝下(裏)を抱えて胸方向に引きつけます。胸に引きつけないもう一方の脚は伸ばしたまま床を離れないよう静止状態にします。腰を反らせたり、首を曲げてはいけません。ゆっくりと脚を交互に行います。つまり、股関節伸筋群のストレッチになります。

アブドミナルクランチは、股関節と膝関節が90度になるようにして踵を台上に置いての腹筋運動です。両腕は胸の前で乳房を隠すような格好でクロスさせます。上背部が床から離れる位置までの引き上げを限度とします。お尻と踵が浮かないようにします。これは自重による腹筋トレですね。

この二つが、「痛み」が抜けない完全回復しない時の、代表的な推奨エクササイズということに、私の所属する専門職団体のガイドラインではなっています。

また、ウォーキング、有酸素性エクササイズは禁忌ではありませんし、むしろ、推奨されています。ジョギング程度の走りから始めて、痛みの発生具合など、様子を見ましょう。

医師の先生のおっしゃられた痛み、違和感に留意して、あせらずに、運動量を増やしましょう。
トレーナー、コンディショニング関係の有資格者が申し上げました。失礼致しました。

確かに、ご承知の通り、「疲労骨折」の例は少ないですね。スポーツ現場での「疲労骨折」は、中足骨35%、脛骨25%、ヒ骨と肋骨が各10%、大腿骨、尺骨、足関節内果部が各3%ということになっていますので、腰椎(下背部)の「疲労骨折」という診断は、かなり希少性が高いですね。

ですので、ご長男の場合を拝借して、まあ、「脊椎分離症」の初期症状、または、準分離症と、監督さんに申し上げれば、よく理解されるかも知れません。そして、禁忌となる動作は腰椎の伸展。禁忌エクササイズはスクワット、ショルダープレス...続きを読む

Q腰椎すべり症と自転車との関係について

 こんにちは。腰椎すべり症(第5)と自転車の関係について教えて下さい。腰痛対策(原因不明)として腹筋の強化の意味で昨年より自転車
(ロードバイク)の購入を検討していました。最終的に自転車の購入候補を絞り込んでさあ購入しようかと思った所、整形外科の先生から
腰椎すべり症と診断されました。先生曰く無理な運動を避けて筋力を強化するしかすべり症の治療はありませんと指摘されました。その時に具
体的に先生に自転車に乗っても良いだろうかと聞きそびれました。そこで友人に相談すると絶対乗ってはだめだと言われました。私のすべり症
は常に痛みがあるのではなく時々腰に痛みまでにはならない違和感があります。毎日ウオーキングしても支障はありません。こんな状態なら
自転車に乗っても良さそうな感じがします。どなたか私に対してアドバイス出来る方はいらっしゃいませんか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

すべり症歴20年です。
無理な運動や過激な運動は避けるべきでしょう。
つまり、通常に自転車に乗る分には問題ないですが、ロードバイクとして長距離や勾配のきつい坂、凸凹道はダメでしょう。

普通に乗る分には鍛えられて良いでしょうが、振動などが影響しないとも言えません。

すべり症対策は、とにかく悪化させないことです。一度悪化したらもう良くなることは無いので、なんでもなくても年に一度は診察を受けるべきです。
ご心配ならば、やはり専門医の判断を仰ぐべきでしょう。
すべり症と言ってその程度は千差万別ですからね。

私は常時腰の痛みがあり、湿布にて対応してます。
右足にも多少のしびれがありますが、まだ大丈夫だそうです。
とにかく一生付き合う病気ですから、くれぐれも大事にして下さい。

Q名古屋市内で良い(有名な)整形外科(腰痛)はありませんか?

こんばんは。
父親(57歳)が腰痛に悩まされています。
仕事柄(トラック運転手)座りっぱなしなので、
仕方ないのですが、この時期は寒さも重なりあって辛そうです。
病院にも行ったのですが、いい治療案もなく、
別の病院にも行ってみようかと思ってるのですが・・・。
腰痛のせいで、足も痛くなってしまってして、
仕事から帰ってくると足をひきずっているので、
大変痛々しくてかわいそうです。
私も色々と探してはいるのですが、
どなたか良い情報がありましたら、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。No.2です。

それでは紹介させて頂きます。
「長生館」
瑞穂区花目2-33-1  Tel 872-0936

電話予約の件は基本的には下記のような感じですが、
それ以外は受付けをしないというわけではありませんのでご安心下さい。
確か、水・日休みだったと思います。

行かれるときはラフな服装(ジャージなど)を着用されるか、
お持ちになって下さいね。着替室ありますから。
あと、タオルを1枚持ってって下さいね。

では、お大事になさって下さい。

Q腰椎変性すべり症

腰椎変性すべり症で手術が必要なのですが、場所が脊椎ということもあり、失敗すると歩行も出来なくなるのでは?と不安なので、いい病院を探しています。
東京、茨城、福島で脊椎等の手術に定評がある名医や病院を知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

手術はどうしてもしなくてはならないような状況なのでしょうか?質問者さんの立場とか年齢、職業などわかりませんので・・・。

私も30代からすべり症で、別の病気で開腹手術を受けて以来悪化しました。レントゲンで見ると大きくずれていましたね。今、50を越えましたが、手術なしでなんとかやってきています。長年の間に傾向がつかめ対策もつかめるようになりました。当時のような大幅な滑りは方はしなくなりました。

コルセットは試されたのでしょうか?今でもそうか判らないのですが、当時は国の負担で作れました。もう、デブになって今では使えませんが。どうぞ、お大事になさって下さいネ。 

Qコルセットは寝るときは外すものなのですか?

私は椎間板ヘルニア持ちですが、最初に診断されてリハビリにちょこっと通ってからつい最近まではほとんど腰痛が出てきませんでした。でもこないだの金曜日からものすごく腰が痛くなってしまったので、コルセットをしています。

それで質問なんですが、コルセットって寝るときはどうするのでしょうか?つけっぱなしで寝るものなのですか?

私がヘルニアだと診断されたのは2年前で、その時もコルセットをしてくださいと言われましたが、確か当時は外して寝ていました。コルセットをしなくても平気な時期にコルセットを買ったからだと思います。

でも、現在は金曜日に比べたら楽になったものの、やっぱり辛いので寝るときもつけていた方がいいんじゃないかしら、と思えます。

本来はどうするものなのでしょうか?ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさせるわけです。

コルセットが必要なのは、腰が今現在痛い人、腰の曲がりかけの人、重たい荷物を持つなど重労働をする人などで、
日中動いている時に限って使用します。

寝ている時に外した方がいい理由としては、
・起きている時と違い、体を支える必要が無い。
地面と平行に横たわっている状態では、重力に抵抗する 必要がなくなります。
・寝ているときに圧迫すると、睡眠が浅くなったり、ストレスの原因になる。
・蒸れる。着けっぱなしだと、夏場なんかはあせもになるかもしれません。睡眠中は特に発汗量が増えます。
・着けている状態が癖になる。ちょっと考えると分かりますが、本来、人間はコルセットに頼らなくてもいいので す。その為に腹筋があるわけですが、いつもサポートし ていると、確実に腹筋が弱ります。

以上を考え、寝る時は外すのが正解です。

ちなみに申し上げますと、整形外科の分野では、椎間板ヘルニアは原因不明ですが、カイロプラクティックの分野では、構造上の異常(腰椎生理彎曲の減少など)が、物理的にヘルニアを引き起こすというのが定説です。

私自身もカイロプラクティックを勉強していますが、
今まで手術していない人で、よくならなかった患者さんをみたことはありません。
手術をした人の場合、椎間板の絶対量が減っていますので、どうしても腰は弱いと思います。

コルセットは保存療法ですので、腰椎カーブの異常がある場合は、背骨の歪みを治療してもらうと、根本治癒が可能です。
MRIで完全にヘルニアが元に戻って、医者が首をかしげていた、と笑って話す患者さんをたくさん知っています。

腹筋は天然のコルセットといわれています。

背中側は脊柱(背骨)という立派な柱に支えられていますが、お腹側はふにゃふにゃの内臓しかありません。
何がお腹側を支えているかというと、実はお腹の中の空気なのです。
腹筋が壁の役割を果たして、腹腔といわれるお腹の空間を、風船のように膨らませ、お腹側を支えています。

で、この腹筋が弱っている人や、腰に負担のかかる背骨の構造上の異常(椎間板ヘルニアの原因といわれている)を抱えている人に限って、腰をコルセットで締め付け、腹筋の補助をさ...続きを読む

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む

Qすべり症で悩んでいます。

すべり症で悩んでいます。完全に治すには手術しかないと整形外科では言われました。手術のリスクはどの程度でしょう?
初めはただの腰痛という感じでしたが、だんだんひどくなり いまでは足にしびれも出ています。まだ 暖かい季節の時はいいのですが、寒くなってくると しびれもひどく、大好きな運動(エアロビや水泳)はおろか、ウォーキングですらままならない状況になります。まだ 年齢も51才なので、もし手術によって完全に治るのであれば、寒くなる前に思いきって手術・・・とも考えてます。ただ、周りの人は 完全には治らない可能性があるし、手術の失敗で車椅子生活になる可能性もあるからやめた方がよい・・・と口々に言います。でも こんなに医学も進歩してますし、名医による手術なら問題ないのでは?と思います。その場合 どの病院がよいのでしょう?住まいは東京都世田谷区です。アドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

初めまして、身内に脊椎分離すべり症の手術をした者がいます。

結果から言ってしまうと、手術自体に問題はありませんでしたが、症状(しびれ)は緩和されませんでした。

主治医の説明によると、手術が失敗して下半身不随になるようなことは、99%ないとのことでしたが、症状がどの程度緩和するかは、やってみないと分からないとのことでした。そして、結果はその通りで、悪い方に転びました。同時期に手術した方には、症状が無くなり元気に退院していった方もいますし、同じような手術をしたのに本人は悔しかったと思います。

しびれの辛さは、本人しか分からないので、家族を納得させた上でないと、手術に踏み切るのは難しいと思います。ただ、主治医の丁寧な説明があれば、納得してもらえるとも思います。

下記の指導医のいる病院の中で、症例の多いところや評判のいいところを探してみてはいかがでしょうか?

いい先生に出会えるといいですね。

参考URL:https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

Q腰椎すべり症の治療について

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。そこでは筋肉が痛んで激しいいたみがあるのたからまず痛んだ筋肉を直しましょうと電気と患部と冷感マッサージみたいのをして、こしにテーピングをされました。

症状は少し前傾になると右のお尻から足首までいたみだあります。ものを高いところに上げたりして伸びるとこしに傷みがあります。いすに腰掛けると腿の後ろから足首までしびれがあります。常に右ふくらはぎに痛みがあります。歩けない程ではないですが、夜になるととてもつらいです。

このまま接骨院にいくのもどうかなと思いどうしたらいいか困っています。
すべり症が良くなったかたのお話を聞きたいです。
お願いします。

腰椎すべり症の治療について
4・5腰椎すべり症と診断され、約1年リハビリとして電気治療をしました。そのごは療法士さんの指導で腰周りの筋肉をつけるためのリハビリトレーニングを3ヶ月しました。効果は無く、ブロック注射しかないと言われ注射をしましたが、効果は2日しか持ちませんでした。先生はずれた骨は治らないので、筋肉を付けて骨を支えていくしかないのでとそのようなリハビリ治療をしていました。
先日寝ても、腰掛けてもあまりにも痛みが強かったので、注射するのも嫌なので、接骨院にいきました。...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。どちらにしても接骨院は “ケガのプロ” であり “腰痛のプロ” でありません。餅は餅屋です。整形外科を基本に、プラス鍼灸院など、治療はプロに任せましょう。


>リハビリは週1回です。

少なすぎますね。リハビりは最低でも、週3回以上通わなければ、効果を出すのは非常に難しいです。


>痛み止めは朝・夜で飲んでましたがあまり効きませんでした。

お薬の変更はありましたか?効かなければお薬の変更をしなくてはいけないと思います。血液の流れを良くするお薬なども、処方されませんでしたか?今は飲んでいないのですね?


>MRIは以前いっていた病院でとりました。
骨にものがあると言われましたが、血液検査で炎症反応がないので
大丈夫と言われました。

もの?ものとはなんですか?


>風呂上りは少し楽な気がします。

痛いときの湯船は、炎症悪化させますから絶対に止めましょう。入ったときはいいですが、その後絶対に悪くなります。


私はやはり整形外科で治療を行った方がいいと思います。お薬はすぐに効果がなくても、状態を持ちこたえるのに非常に大きな役割を果たしています。例えば、崖に落ちそうな時の一本の木を掴んでいる感じです。薬を止めれば、つまり木がなくなれば、崖の底に落ちてしまいます。木さえ掴んでいれば、少しづつ這い上がることが出来るかもしれません。

お薬、リハビリ(週3回以上、できれば毎日)、病院の治療と並行して、鍼治療がいいと思います。マッササージや指圧など、患部を直接上から圧迫するものは、辷り増長させますから絶対に止めましょう。鍼 は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。

No.2です。補足ありがとうございます。


>そう言われれば接骨院は保険がどうのこうのと言われました。

今保険治療されているのでしたら、間違いなく不正請求です。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ” のみです。多くの接骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。...続きを読む


人気Q&Aランキング