位置情報で子どもの居場所をお知らせ

頸肩腕症候群の発症経験のある方にお伺いしたいです。

いずれかの病院にて「頸肩腕症候群」と診断されて、なんらかの治療を行った結果、完治した方っていらっしゃいますか?
また、どんな治療を行いましたか?

私自身現在、頸肩腕症候群を患っています。「痛みなしタイプ」と診断され、仕事を休業して2ヶ月なのですが、全く快方に向かう気配はありません。処方された薬を服用してなんとか誤魔化している程度の状態です。
過去には整骨院でのリハビリや猫背矯正や牽引療法なども行いましたが、いずれも痛みが軽減されることすらありませんでした。
本当に治せる病気なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

五十肩 病院」に関するQ&A: 五十肩みたいですごく痛いんですなにをどうすればいいかわかりません病院行ったほうがいいてすか?なにか楽

A 回答 (11件中1~10件)

私も頸肩腕の斜角筋症候群罹患者です。


もう罹患して2年になりますが、昨年の10月から整骨院で的確な治療を始めました。
もちろん罹患した当初から整骨院を転々とし、整形外科も転々としましたが、的確な診断と治療はなされませんでした。(湿布をもらったり注射を打ったり電気を流す程度)

9月東京の専門医のクリニックで測定した最終握力は右13キロ、左11キロ、背筋力24キロほどで、体温も34℃台でした。(私は女性です。)
今は休業して半年以上経ち、軽減してきています。体温もおおむね35度台後半をキープしています。

私が行っている治療方法は下記になります。

・30分以上のウォーキング
・朝と夜のストレッチ計1時間以上
・ラジオ体操10回以上
・食事療法(体を温める野菜の摂取、玄米ご飯など)
・肩まで38℃ぐらいの暖かいお風呂に10分以上浸かる
・漢方の服用(専門外来で桂枝加朮附湯を処方してもらう)
・整骨院への通院(今は週に4,5日ぐらいのペース)

頸肩腕の場合は要は筋肉の弛緩をすることが一番だと考え、
体の内側から治すことと、なるべく筋肉を動かすこと(無理に引っ張ったりしない)、あとは整骨院の受ける治療をしています。
まだ完治はしていませんが、あと1ヶ月ぐらい整骨院に通えば治りそうだな、といった具合です。

補足ですが、整骨院は先生によって知識や技量にものすごく差があると感じています。
治療をしても特に効果を感じないのであれば、他の整骨院をお勧めします。私も東京から福岡の自宅に戻り、治療ができる整骨院が近くになく、電車で通院しています。あくまで私はですが、「頸肩腕の知識があるところ(各筋肉の名称や頸肩腕の種類のを知っていること)」、「マッサージで体を触っただけで症状を把握できるところ」を基準に探しました。まず電話で先生の知識や治療方針を確認して、一度行ってみるといいかと思います。
質問者さんが不安になる気持ち、すごくよく分かります。
焦らず気長に回復していきましょうね!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

その握力・背筋力からするとかなり重症のようですね。。。
きっと私なんかよりもずっとつらい思いをしてきたのではないかと察します。

kokori-noさんの治療の徹底振りには驚きました・・・。
私はついつい不精な性格がたたって、あまり積極的に治療してきませんでしたが、自分でもやれることはたくさんあるのですね!私が甘かったです。大いに参考にさせていただきます!

確かにどこの整骨院の先生も漠然とマッサージ・矯正を行っているだけで、頸肩腕症候群に対する知識は定かではなかったですね。

同じ頸肩腕症候群の先輩(?)のアドバイス、大変勇気付けられました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/07/02 21:19

No,3です。




>言葉足らずでした。

かなり足りなかったようですね・・・。
私も再三言っていますが、鍼灸はOKですが、整骨はNGです。鍼灸が入るの
と入らないのでは、内容が180度違います。


>「将来」の子どもたちへの保険制度の存続よりも、私は「現在」の現役労働者である質問者様の失業期間が伸びることによる本人・社会経済の損失の方が気がかりです。

こういう考え方もあるのですね。私は個人の利益より、多数の不利益回避を優先させるべきだと思います。


>消費税アップ、保険制度の破たんを気にすることも大事ですが、今この瞬間にも頸肩腕と闘っていらっしゃる質問者様の体調がよくなられるようお祈りいたします。

これは、病を抱えている人みなが思い、願っていることです。治療法に
まったく保険が利かない、命かかわるような病気の患者もいます。個々の
要望を100%聞き、不正を許せば、保険制度は破綻し、頚肩腕で治療す
るのにも月何万とかかるようになるでしょう。リウマチやパーキンソンな
ど難治の慢性疾患の患者はどうしますか?病で仕事が出来ない上に、高額
な治療費・・・死ねと言っているのでしょうか?我々は子供ではありませ
ん。いい大人ですから、先のことも考えてシステムを作り、運用しなくて
はなりませんよね。(間違っていますか??)

頚肩腕はきちんと対応してくれるクリニックもありますし、医師の同意が
あれば鍼灸が使えるのです。なぜ整骨にこだわるのか分かりません。役人
の不正は許せないのに、自分が恩恵に預かる不正には甘いんですね。霞ヶ
関の理論と同じだと思います。頚肩腕は保険を使って鍼灸施術をするの
に、システム上何の問題もありません。私もNo,9で薦めております。


>整骨費用はもちろん鍼とは別に請求され、レシートにも記載されていました。

何回も言いますが、頚肩腕は整骨の治療が出来ません。これは保険だ、自
費だの問題ではありません。整骨とはケガを治療する免許です。頚肩腕は
ケガでしょうか?ケガとは「打ち身、ねん挫、ざしょう」です。

整骨・接骨院は
「階段から落ちた」
「出会いがしらにぶつかった」
「試合中に足首をひねった」
「柔軟体操中に腿の裏をいためた」
「骨折かもしれないが、今日は病院が休みだ」
例えばこのようなケースの時に行って下さい。

「最近忙しくて肩が凝る」
「長年患っている腰痛が悪化した」
など、ケガ以外のほとんどケースは整骨院では“治療自体”扱えません。
眼科で歯の治療をするのと同じことです。歯医者は歯の専門、整骨院はケ
ガの専門です。

肩コリはケガでないですから、医師の同意書があったってダメです。看護
婦が医師の同意を得て手術をしますか?まったく同じことです。

不条理を感じるかもしれませんが、これが今の日本のシステムです。納得
するしかありません。納得できないから犯してもいいというものではあり
ません。納得できないのなら、システムを変えるように努力すればいいの
です。代替がないのなら分かりますが、代替システムがありますから合法
的にベストな方法を見つけてください。


質問者さんすいません。問題は正しい情報を周知していない厚労省や、整
骨業界にあるのですね。ただこれは国を相手にした詐欺行為ですから、見
過ごすわけには行かないです。だって毎月我々が納めている保険料ですか
ら・・・。


質問者さんには、ぜひ適切な医療機関にかかられて、早く良くなるように
願っています。このたびは、こんなことになってしまい本当の申し訳ござ
いませんでした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!

>質問者さんには、ぜひ適切な医療機関にかかられて、早く良くなるように
願っています。このたびは、こんなことになってしまい本当の申し訳ござ
いませんでした。

とんでもございません。少し脱線してしましたが、大変参考になりました!
お心遣い感謝致します。
なかなか納得いく治療を行ってくれるところは見つかりませんが、良い医療機関に出会える様努力したいです。

お礼日時:2009/07/08 19:09

No.3様、質問者様



「頸肩腕症候群って治るんですか?」の質問に対し、なんだか掲示板のようになってしまい書き込むのをためらいましたが…

私の書き方が悪く、よく伝わっていないようですみません。
私は保険の不正を勧めているのではないのです。私が記載した「整骨院」とういのは一体型になっている「鍼灸整骨院」のことであり、
「整骨院に流れている患者さんは多いのではないでしょうか?」とは満足な治療をせず患者放置状態の整形外科での治療に対して述べたものです。言葉足らずでした。
また、「健康保険が使える症状は限られておりますが、」とは、鍼灸保険のことであり、【神経痛・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腰痛】のなかで医者の同意書があれば適応されると伝えたかったのです。
ちなみに頸肩腕が分からない時に鍼治療院に通いましたが、そこの先生は頸肩腕とは気が付かずに治療をされていて、何の効果も感じなかったのですが、病院での診断を伝えると驚かれてありました。鍼を打つだけで特に何も気が付かない人もいますが、
別の治療ができる鍼灸整骨院では、先生の知識がしっかりあり、頸肩腕診断テスト(アレンテストなど)もきちんと行ってくれ、鍼の打ち方もうまく、鍼灸と整骨院の両方の治療をしてもらいました。(整骨費用はもちろん鍼とは別に請求され、レシートにも記載されていました。)

私はこの自身の経験から鍼のみ、整骨院のみの治療院よりも、異なる資格者が最低2人以上、あるいは一人の先生が2異なるつ以上の資格保有者がいる鍼灸整骨院をお勧めします。
一般的にはスポーツ選手が多く通うところが腕がある治療院とは言いますが、自分の症状が軽減するところを基準に選べばいいと思います。

頸肩腕症候群は休職中であれば治る可能性が高い、しかし治らないうちにデスクワークなどの仕事を再開するとまた悪化する可能性がある(私がそうでした)でしょう。

保険の不正使用についてはジャンルが別になるかと思いますが、「将来」の子どもたちへの保険制度の存続よりも、私は「現在」の現役労働者である質問者様の失業期間が伸びることによる本人・社会経済の損失の方が気がかりです。消費税アップ、保険制度の破たんを気にすることも大事ですが、今この瞬間にも頸肩腕と闘っていらっしゃる質問者様の体調がよくなられるようお祈りいたします。

当初の質問とはズレてしまっているかもしれませんが、これを最後にしたいと存じます。
長文にわたる回答大変失礼いたしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

保険の不正使用に関しては、物議をかもすところではありますね・・・
それはともかく、多くの対策方法を教えていただきまして、大変参考になりました!

>私は「現在」の現役労働者である質問者様の失業期間が伸びることによる本人・社会経済の損失の方が気がかりです。消費税アップ、保険制度の破たんを気にすることも大事ですが、今この瞬間にも頸肩腕と闘っていらっしゃる質問者様の体調がよくなられるようお祈りいたします。

お心遣い大変感謝致します。
「頸肩腕症候群」は健常な人からみると単なる肩こり程度にしか見えないようで、周囲に理解者が少ないです。(医者ですらそうですが・・・)
ですから、同じ辛さを味わったkokori-noさんのお言葉は大変心強く思います。ありがとうございます!

お礼日時:2009/07/08 18:57

No,3です。




>結局病院で治してもらえないので整骨院に流れている患者さんは多いのではないでしょうか?

でもルールはルールです。いま健康保険は危機的状況です。保険者、被保
険者とも正しく利用できなければ、世界に誇れるとても良いシステムが破
綻してしまいます。東洋医学での治療を希望する方は、鍼灸院やマッサー
ジ院を受診してください。


>健康保険が使える症状は限られておりますが、

保険適応うんぬんではなく、もともと治療できる疾患もこれしかないんで
すよ。柔道整復師の免許ではこれしか認められていません。看護婦が外科
手術を出来ますか?原付免許でタクシーの営業が出来ますか?同じように
柔道整復師はケガ以外の疾患の “治療自体” できません。


>保険適応疾患は5つあることも存じております。

知っていてすすめるのもいかがと思います。
社会の不利益になるものです。よくお考えいただけたらと思います。


>質問者様はおそらく医者の同意書があっての治療であると思い、

ちなみに今回のケースは、医師の同意があっても整骨院では治療できませ
ん。骨折、脱臼は医師の同意があれば治療できます。頚肩腕症候群であれ
ば鍼灸の保険適応になります。


適切な施設を選択して、医療保険は健康的に運用され続け、将来の子供の
たちにもこのすばらしいシステムを残してあげたいものです。その為には
私たち今の世代が破綻させるためにはいかないのです。その財政難のしわ
寄せが消費税アップに一役買っているのは言うまでもありません。


ご参考いただけたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

折角保険適用で治療できる機関が存在するなら、お医者様は治療を放棄せず、なんらかの代替手段を教えてほしいものですね。

健康保険が適用されるのは、病院か、整骨院しかないかと思っていましたよ・・・(笑)

お礼日時:2009/07/04 14:12

No.3様



詳細の情報ありがとうございます。
ちなみに私は医者の同意書で治療をしており、
保険適応疾患は5つあることも存じております。
もちろんマッサージのみの治療では保険が効かないことも
承知しております。

健康保険が使える症状は限られておりますが、
質問者様はおそらく医者の同意書があっての治療であると思い、
なにか参考になればと思い回答した次第です。

確かに西洋医学に基づいた整形外科での治療ができればそれに越したことはないのでしょうが、
胸郭出口症候群や斜角筋症候群は「ただの肩こり」といったごみ箱疾患として扱われ、
まともに治療してもらえないのが現状なのです。
「肩こり」と言われてしまえば確かにそうなのかもしれませんが、
日常生活が営めなかったり、働けない肩こりは異常だと思います。

結局病院で治してもらえないので整骨院に流れている患者さんは多いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

私も、数件の整形外科を診察した経験によると、kokori-noさんのおっしゃることには大変同意できます。整形外科では、軽く見られがちでまともに治療してもらえないと感じていました。

お礼日時:2009/07/04 14:15

No.3です。



整骨院の回答がありましたので補足します。
No,6さんも見て頂けるとありがたいです。


整(接)骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)の “ケガ” を治療
するところです。 http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 健
康保険は使えますが、適応疾患は勿論これに準じます。腰痛や肩コリは治
療対象外ですし、保険治療だってできません。整骨院とは柔道整復師とい
う国家資格です。適応疾患は免許・法律で厳しく決められています。一般
に例えるのなら、普通運転免許でバスの運転をするのと同じことです。

しかし慢性首痛を「首の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を
偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全国に
約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人
保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、年間で約2000億
円ほど、かかっているのではないでしょうか?整形外科の請求を越すまで
になっています。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、我々の医療
費、消費税が上がるのも妙に納得です。


ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。
リハビリであれば必ず整形外科に通ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

うーん。不正請求ですか。。。
整骨院に対してのそのような話はよく耳にします。

しかしながら、kokori-noさんのおっしゃるように、肩こりをはじめとする漠然とした筋肉の痛みのような症状について、整形外科では、ないがしろにされている気がします。
私の場合、4,5件の整形外科で検査した内、2件の整形外科では「わからない」と診断され、なんの治療も行われなかったことがあります。そのときは整形外科に大変失望しました。

一般人としては病院がダメなら、もうアテがなくなってしまうので、結局のところ、わらをもすがる思いで身近に存在する整骨院に流れてしまうことが多いですよね・・・

お礼日時:2009/07/04 14:04

No.3です。

補足ありがとうございます。


>薬は一日に食後3回の服用をしています。

それでも効果がないようなら、お薬を変えてみてもいいと思います。医師
とよく相談してみてください。


>リハビリは週に2~3回程度です。リハビリは行っても、全く効果が出ていないのであまり行きたくないのが本心です。

リハビリとは一回の効果がとても薄いものですから、最低でも週三回根気
よく通う必要があります。しかしあなたの病名で、その程度の効果しか見
られないのなら・・・どうなんでしょう。私は鍼治療をお勧めします。鍼
なら週一回ほどで効果がありますし、お薬と併用すれば効果的だと思いま
す。ただ、鍼も根気がいるかもしれません。一回二回でどうにかなると思
わないほうが良いです。


>意識的に運動はしていません。痛みがつらいときは大体横になっています。

これはいけないですね。骨に異常がないわけですから、筋肉はをしっかり
鍛えればかなり良くなるんじゃないでしょうか?首の骨とはとても細いも
のです。頭は骨の塊で脳みそが入っていますのでとても重いです。例える
なら、割り箸にりんごを刺した状態です。この状態で傾けたりすれば、割
り箸にとても負担がかかることが分かります。ですからその周りにつく筋
肉が、とても重要な役割をしているのがお分かりいただけると思います。

ではその筋肉はどうやって鍛えるか?一番良いのは全身運動であるウォー
キングですね。30分ほど屋外を運動として行いましょう。ウォーキングは
筋肉だけでなく骨も鍛えることが出来ます。あとは家ではなるべく横にな
らないことです。せっかくの運動が水の泡になってしまいます。

ストレッチも首をリラックスさせるのに効果的です。決して無理をせず
に、ゆっくり前後左右に傾けてみましょう。強さは痛気持ちいいぐらいに
しましょう。



お薬、鍼、適度な運動、ストレッチをする。
長時間同じ姿勢、寝ながら本を読むなどをしない。
治療は病院任せではダメです。医師と相談しながら生活全般を見直してみ
てはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答ありがとうございます!

鍼治療は前々から興味はありました。
が、、、なんとなく身近に感じられなくて敬遠していたので、折角お勧めとのことであれば、早速近所を探してみようと思います。

ウォーキングですか!
なるべく神経を使わないように安静にしておいた方が良いとの情報もあって、つらいときは寝てばかりいたのですが、運動した方が良いのですね!試してみます。

お礼日時:2009/07/01 21:40

No.3です。

補足ありがとうございます。


>一時的に痛みは和らぎますが、効果がきれると元通りです。

一日何回ですか?リハビリは週何回通っていますか?


>自分では、上記の姿勢矯正や、なるべくいすに座ってじっとしているのを避けるようにしています。

ウォーキングなどの軽めの運動、ストレッチなどのケアはしていません
か?ほかには寝ながらテレビを見ないとか?ポイントはプラス要素をどれ
だけ増やして、マイナス要素を出来るだけ減らすことです。


枕は寝起きで悪化していなければ、これでいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
すみません、補足が十分ではありませんでしたね。
薬は一日に食後3回の服用をしています。リハビリは週に2~3回程度です。リハビリは行っても、全く効果が出ていないのであまり行きたくないのが本心です。
意識的に運動はしていません。痛みがつらいときは大体横になっています。

対策として有効と思われることを増やして、悪影響とされることを減らすよう、普段から工夫していくと良いのですね。

お礼日時:2009/07/01 12:21

今はどんな症状ですか?


どんなお薬を一日何回のでいますか?
病院での治療はほかに行っていますか?
ご自分では何かしていますか?
枕はどのようなものをお使いですか?形や厚さなど教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
今は特に肩甲骨付近の痛み、それと腕、肩の痛みです。なんとなく「じんじん」するような痛みで日常生活に支障はありません。

ただ、毎日仕事をしていたころは、それに加えて頭痛、めまい、吐き気、乾き目などの症状があり、とても仕事を出来る状態ではありませんでした。
服用している薬が少し効いているので、来月から仕事を再開することになったのですが、また同じ状態になるのではないかという不安があります。

薬は、鎮痛剤(ロキソニン)、筋弛緩剤(ミオナール)、胃薬(レバミピド)です。一時的に痛みは和らぎますが、効果がきれると元通りです。

治療は、現在は病院(リハビリテーション科)にて温熱療法、電気療法、マッサージをしております。少し前は整骨院での治療も行っていました。

自分では、上記の姿勢矯正や、なるべくいすに座ってじっとしているのを避けるようにしています。

枕は、下記ページでいう、標準タイプの枕で素材はわからないんですが、やや固めくらいだと思います。また、ウェーブタイプの低反発素材の低めの枕を試したことがありますが、仰向けで寝たときにやや息苦しい感覚があったので今は使用していません。
http://homepage2.nifty.com/makura/4select/1syuru …

お礼日時:2009/06/30 23:43

ストレートネックが改善されれば症状も改善されるのではないでしょうか。


それには運動とストレッチだと思います。長期間で出来た姿勢ですから、ゆっくり気長に改善させればと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
ストレートネックについては、1年半ほど前に診断されたもので、つい最近整形外科を受診した際には治っていました。というよりも、牽引療法が効果なかったので結局自分で正しい姿勢を調べて、日々意識することで改善されたのではないかと思います。

私も「ようやく治る!」と期待したのですが、首付近の痛みは幾分やわらいだものの、背中(肩甲骨内側付近)と方の痛みが一向に改善しないのです。

運動は週1回テニススクールに通っています。
歩くことが苦にならないので、比較的歩く習慣は多いと思います。
ストレッチはよさそうですね。よく調べてみます!

お礼日時:2009/06/30 23:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頸肩腕症候群、胸郭出口症候群の病院、治し方

31歳女性です。
二年前より左首、肩、肩甲骨にひどい凝り、腕と手先に痺れを感じるようになりました。
頚椎と首のMRIに異常がないことから、医者には胸郭出口か、頸肩腕症候群と診断されました。
それ以降、都内の総合病院、整形外科、脳神経外科、精神科で薬をもらって飲み、鍼灸、接骨院で電気、牽引等の治療をしましたが、回復せず、むしろ凝りがひどくなり悪化しています。

自己流ですがDVDをみて朝と夜に肩こり体操、風呂は湯船につかり冷やさないようにし、姿勢もきをつけて猫背にならぬよう肋骨をあげて内臓の働きをよくしているつもりです。

胸郭出口や頸肩腕症候群に詳しい病院がわかっていないため、東京、関西(できれば京都)でこの症状に詳しい病院はありませんか?
また完治された方は、どのように治されましたか?

病院代で借金もかさみ、仕事の復帰目処がたたず、精神的にも参っています。
家族の問題等他の問題にも悩まされてるため、早く肩を治して問題を解決したいと思っています。

どうか、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答の補足になると思いますが・・・

頸肩腕症候群は根治の場合、恐らく手術だと思います。
私の場合は手の痺れも酷くなかったので、首のけんいんで首の筋肉で補っている感じです。
なので、肩はこらないが、首のこり(筋肉のハリ)は多いので、首の体操や、枕をそば殻の物にするなど、日常生活の細かなところで対応したり、電極パットのマッサージ器「安い物」で代替しております。

治すと言うよりは「上手に付き合う」感じでしょうか。

なお、大学病院の場合、特に特定高度医療機関の場合、役所からの「審査」が厳しいので、確定診断を出すまで、徹底的に調べ尽くす事が求められていますので、恐らくその影響で「胸郭出口じゃないの?」と言う事までしか言えない所はあり得ます。
また、リハビリの施設は恐らく設置されて無いかと思います。首や腰のけんいん等のリハビリは「厚生労働省の指針」の影響もあって、クリニック等の、通称かかりつけ医が行う様になってしまっておりますので・・・
自己流のリハビリは逆に頚椎(首の神経関係含め)に悪影響を及ぼしかねないので、大学病院の主治医の診断書を持って、リハビリ施設のあるクリニック受診がよろしいと思います。

もっとも、診断書を出すにしても、何処に異常が認められるか確定していない影響が前述の様にあって、MRI画像などを病院側が保持している可能性もあると思いますので、大学病院であれば、医師も多数いますので、「主治医変更を」別の医師に希望するのも一つの手だと思いますよ。
「スポーツ診療メイン」の医師に「神経系統の痺れが起因する疾病」の判断が出来るのか?専門外では?って思ったりもしますので・・・。

MRIまで使って、ヘルニアや頸肩腕症候群が分からないなら自律神経系統の可能性も考えてみるのも一つの方法かもしれません。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/447116.html

このように神経内科にかかったり、心療内科(若しくはメンタルクリニック)、総合診療科など他の科にも相談してみると良いかもしれません。

総合病院の良い所はPCのネットワークでカルテを他の科の医師も見られる所ですので・・・
その際に、今の担当医に「他科受診したいから院内紹介状だして~」って頼んでみましょう。
嫌と言うなら担当医を変えれば良いのですから。

それと、同病院には医療サービス支援センターが併設されていますので、診療費面や社会福祉制度などの相談をなさってみるのがよろしいと思います。

今の病院が大学病院なら、「利用出来る施設なり制度なりは全て」使って、治療、療養のみに専念できるような環境を整えてから病院変更した方が、受け入れる先でも同じ時間と労力を省けますからね。


最後に・・・

針やマッサージなどを利用するのも方法論としてはあり得ます
筋肉も疲労が蓄積して血流が悪くなると、いわゆる貧血状態で痺れなりが起き得ますし・・・
病院の医師は西洋医学、いわゆる「痛みの軽減や根治の施術」と現状の問題箇所の改善を念頭にしているのに対して
いわゆる東洋医学、漢方や針、マッサージは、全身の血流や姿勢矯正など全身トータルでのバランスで改善して行く
ちょっと表現が乱暴ですが、イメージとしてはそんな感じでしょうか・・・

なので、針、マッサージで状況改善が出来たという方はそれなりにいらっしゃるので需要があるから街中にそういった場所があるんですから。

私も首のコリが酷い時には定期的には、今でもマッサージを受けたりしていたりします。

整体院とかで初見として、身体のバランスが悪くなっていないか診て頂くだけでも一つの「キッカケ」になるかもしれません。
東京であれば良くも悪しくも色々揃っているので、色々と試してみて、ご自身が納得出来る形で快方に向かわれる事を切に願っております。

なお、現状の生活費の問題などで、そこまで余裕が無い場合には前述医療サービス支援センターのソーシャルワーカーの方に相談されてみるのがよろしいと思います。

回答の補足になると思いますが・・・

頸肩腕症候群は根治の場合、恐らく手術だと思います。
私の場合は手の痺れも酷くなかったので、首のけんいんで首の筋肉で補っている感じです。
なので、肩はこらないが、首のこり(筋肉のハリ)は多いので、首の体操や、枕をそば殻の物にするなど、日常生活の細かなところで対応したり、電極パットのマッサージ器「安い物」で代替しております。

治すと言うよりは「上手に付き合う」感じでしょうか。

なお、大学病院の場合、特に特定高度医療機関の場合、役所からの「審査...続きを読む

Q首の違和感・突っ張り感について。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。
ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。
顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、
血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、
元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。
今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。
仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。
突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、
特別左が腫れているということはないと言われましたが、
多少、熱を持っている感覚があります。

首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか?
ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、
安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。
時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、
心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。
今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。
小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、
教えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。

度々お世話になっております。26歳♀です。

約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。
普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。
枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。
そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。
違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に
ピリピリと痺れる感覚もあります。
肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。
違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。
また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。
お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。

首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。
すぐに寝違えるんです。
枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、
首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、
購入を考えてみてはいかがでしょうか?
私はそれで大分楽になりました。

取りあえず、頭痛もあるようでしたら、
脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか?

参考になればと思い、書き込みます。

私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。
症状は頭痛はもちろんなんですが、
ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、
ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。
首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。
さらにひどくなると、耳鳴りまでします。(涙)

筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。
こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります...続きを読む

Q首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり

首の付け根と鎖骨が痛いのと、肩にかけてひきつった感じで我慢できなくなり、整形へ行きました。
レントゲンだと骨は綺麗だ、と言う話なんですが、せき髄など中身を見ないと分からないと言う事なんで来週、MRIを受けます。ひょっとしたら頸椎ヘルニアかも知れないし、内側が原因かもと言う事で。
ヘルニアはレントゲンじゃ分からないのでしょうか。首の内側に金具が刺さった感じで普通の痛さじゃないし、首を回す事が出来ません。酷い時は眠れないし、頭痛もして本も読めないし、PC の画面も具合悪くなって見れません。左腕も筋肉痛と麻痺がかってる感じで、違和感が有ります。
今は鎮痛剤を飲んでるので楽です。
これはヘルニアと症状が合うのでしょうか。ヘルニアだと首が痛いと言うより、痺れると聞いたのですが・・

一杯、質問して済みません。不安で・・

Aベストアンサー

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認められていないようで、その病院でめまいを調べてもらった耳鼻科の先生からは、「めまいは、結果ですね。原因ではないです。最近多いんですよ、治るまで数年かかる人もいますね。」と言われてしまいました。
 自分でいろいろ考えて、首コリが原因と判断し治療しました。その後、雅子妃のことで「頸性神経筋症候群」が話題になり、このような病気があることを確認し、自分の判断に自信を持ちました。(^^ゞ
 上半身と首を支えている筋肉が、疲れてきてコリを生じますが、そうすると血管が締め付けられて、血流不足になり、痛みを生じます。
 特に、頭の重さを引っ張っている沢山の筋肉が集合している頭蓋骨の後端部、両耳の下とぼんのくぼを繋いだ線のところが凝ると、ここには小脳に血を送る頸椎動脈があるので、身体全体の自律神経がおかしくなって、このまま死ぬんじゃないかという感じになります。

 今回は長くなるのでこのへんで。参考に首廻りの構造を詳しく説明したホームページのURLを入れておきます。

 私は、内科で筋弛緩剤と睡眠導入剤を処方してもらい。整体院で首から背中のコリをほぐしました。毎日銭湯に行って大きな風呂でリラックスして、からだの緊張をほぐしました。一時は鬱にもなりかかりました。仕事を中心とした生活習慣のかかわる病気なので、治すのは時間がかかります。こころして取り組んでください。お大事に

参考URL:http://www.miyake-naika.or.jp/katei_katakori.html

 レントゲンでは、骨しか写らないので、椎間板と神経の関係を見るにはMRIが必須です。
 整形外科にかかっているので、骨格系の異常が検査されているようですが、症状から見ると首コリからくる「頸性神経筋症候群」と私は思います。

 筋肉系の肩こりの専門医というのはいないので、なかなか原因がつかめないことが多いようです。
 この私も、職場で嘔吐しめまいがして立てなくなり、救急車で脳外科に運ばれましたが、検査の結果異常なしで、立ち上がれないのに退院させられました。

 肩こりは病気と認め...続きを読む

Q頸椎の椎間板ヘルニアは安静で治りますか?

寝起き首の激痛で病院に行きました。

頸椎の椎間板ヘルニアと診断されました。
首の第6と7番目が飛び出ていて神経を1本悪さしているという説明でした。
症状は片側の肩の痛みと同側腕の痛み、親指・人指し指・中指の3本の痺れです。特に人指し指の痺れがひどく張った感じがあります。

病院ではこの程度の症状なら薬で治る場合もあるとのことで、現在痛み止めと筋肉を和らげる薬を飲み安静にしています。

医師が嘘をついているとは思っていませんが、本当こんなものなのでしょうか?
また私の様な低度の症状の治療方法が他にあれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があります。これを誤れば、寝違い、慢性的な肩コリはもちろんですが、変形性頚椎症など、頚椎の退行変性を早めてしまう可能性が非常に高いわけです。 「全身性の疾患の原因に成りうる」 と説く医師もいるほどです。

では 「最適な枕とは?」 ですね。枕の選びの条件は以下のとおりになります。

・少し厚みがあるもの
・波型など形がついていないもの
・頭の重みで形が変わるもの
・寝て気持ちがいいもの

高さの簡単な目安は横向きに寝たときに、頭が真っ直ぐになる高さ(上がったり、下がったりしないもの)がいいとされています。素材は個人的にそば殻が優秀だと思っています。低反発や高反発は避けたほうが良いかもしれません。しかしどんな素材でも経年のへたりが出てきます。数年おきに新しいものに 変えるのも重要です。

ではどうして低すぎる枕、形の付いた枕や枕なしがダメかご説明します。これらの方法で仰向けにねると、頚椎は前に膨らむようにカーブしてしまいます。頚椎には全身に行く神経の束、脳に行く動脈などがあります。この状態はそれらの走行を妨げる結果になります。例えば頚を上げるような高所の作業は、短時間でも辛いですし、長く続ければ手の痺れ、立眩みなど起こりえます。きっとご経験している方も多いと思います。ここまで極端ではなくても、似たような状況を作り上げる結果になっています。毎日何時間も頭を支えるものですから、その影響もとても大きなものになります。


整体やカイロプラクティックなどは無資格なので大変危険が伴います。これは厚生労働省も警告していますので絶対に行かれないでください。整骨院(接骨院も同じ)はケガを治療するところなのでヘルニアは専門外です。行かれるなら鍼治療がいいでしょう。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

ヘルニアは自然治癒することが分かっていますので、基本的には保存療法で進めています。保存療法で効果が認められなく、症状が強ければ手術という方法もあります。

一般的な保存療法は薬(神経の回復を促す薬、末梢神経に作用するお薬、痛みを取るお薬、ステロイド)、ブロック注射、電気や牽引などリハビリ、鍼治療などです。


ご自分ではまず枕が大事なると思います。枕とは医学的に見て結構重要なアイテムで、けしておろそかには出来ません。ですから当然選ぶ時も正しい 知識を持って、じっくり選ぶ必要があ...続きを読む

Q頸肩腕症候群について

 事務系の仕事をしている40代の男性です。半年くらい前から首から右肩にかけて痛みや鈍痛が走るようになり、なんか変だなと思っていたのですが、最近になって症状がひどくなり、痛くて夜中に目が覚めるようになりました。一度横になると痛くて起き上がるのも辛く、温泉に行ったりマッサージしたり、湿布薬を貼ったり等しましたが、一向に良くなりません。
 普段、パソコンに向かっている時間が長く、症状からして頸肩腕症候群ではないかと思うのですが、これは病気としてはどの程度のものなのでしょうか。要するに診断書をもらってしばらく仕事を休み、休養に専念すべきなのか、薬を飲んでいればその内に治るものなのか、そのあたりの検討がつきません。
 実は会社に頸肩腕症候群で1年近く休んでいる社員(40代女性)がおり、私は総務課なのでその方の診断書を見る機会があるのですが、数ヶ月単位で仕事を休むようにとの内容になっています。

 もちろん症状の重さにもよると思いますが、頸肩腕症候群という病気の重篤性というか深刻さを知りたいのです。しばらく会社を休んで治るのなら、思い切ってしばらく休職して完治させたいとも思います。
アドバイスをいただければ幸いです。よろしくお願いします。

 事務系の仕事をしている40代の男性です。半年くらい前から首から右肩にかけて痛みや鈍痛が走るようになり、なんか変だなと思っていたのですが、最近になって症状がひどくなり、痛くて夜中に目が覚めるようになりました。一度横になると痛くて起き上がるのも辛く、温泉に行ったりマッサージしたり、湿布薬を貼ったり等しましたが、一向に良くなりません。
 普段、パソコンに向かっている時間が長く、症状からして頸肩腕症候群ではないかと思うのですが、これは病気としてはどの程度のものなのでしょうか。要する...続きを読む

Aベストアンサー

頸肩腕症候群とは所謂肩こりの酷いやつです。重症度言えば軽度の部類です。首から肩にかけて走るような痛みがあれば、もう少し違う病名も考慮に入れなければなりません。例えば頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症などです。


>一度横になると痛くて起き上がるのも辛く、温泉に行ったりマッサージしたり、湿布薬を貼ったり等しましたが、一向に良くなりません。

痛みの原因は炎症です。炎症とは温めると悪化しますので温泉や自宅の湯船でも注意が必要です。痛みが強いうちはシャワーに留めるべきでしょう。アルコールも炎症を悪化させますのでご注意ください。


まずは原因を特定させなければいけませんね。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

Q鍼治療に8回通いましたが、効果なしです。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として頑固な凝りは取れません。

整形外科へは、5年ほど前に一度行きましたが、別に異常はないと言われました。
もう一度、別の整形外科へ行った方がいいのか。
それともペインクリニックなるところへ行き、痛みを取ってもらった方がいいのか、迷っています。
ペインクリニックだと、痛みを取るだけで凝り自体を治すのでないから根本的な治療にはならないような気もします。

やはり家でストレッチを根気よく続けるのが一番いいのかどうか。
また、肩こりに効く薬を飲んだ方がいいのか。

もうこれからもこの頑固な凝りと付き合っていくのは嫌です。
ほんとにしんどいです。
なんとかしたいです。

なにか良い方法はないものでしょうか。
よろしくお願いします。

首肩背中の凝りがひどく、鍼に8回通いましたが、効果はありません。

治療を受けたその日は、なんとなく軽くなったような気はしますが、翌日には元に戻っています。
毎回、先生が「どうですか」と聞くのですが、もうどう言えばいいのか分からなくなってきました。
こんな状態で通い続けてもムダな気がしてきました。
1回30~40分で、4000円します。
毎週ですから、効果ないのであればもったいないですからね。

以前は毎週のようにマッサージに行ってましたが、これもそのときだけで依然として...続きを読む

Aベストアンサー

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因がある場合があります。


治療院についてです。
接骨院、整骨院とは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)など、いわゆるケ
ガを治療するところです。骨格の矯正などを行うところではないですし、
肩こり腰痛も治療の対象ではありません。保険の偽装請求の問題もありま
すので行く時は注意が必要です。
http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html

整体、カイロプラクティックは無資格の素人さんです。病気・病名によっ
ては、注意が必要だと思います。看板に、鍼、灸、整骨、按摩、指圧、
マッサージと揚げているところは国家資格者です。(スタッフに無資格者
がいる場合も・・・)

治療院を選ぶ基準は、ケガ(急性)なら整骨院です。肩コリ、腰痛など
(急・慢性)は鍼灸、マッサージ院です。


鍼治療は一箇所だけですか?鍼とは施術者の技量や相性がものすごく大き
い治療法方です。ですから数件受けてみることをお勧めします。



生活全般を見直し、整形外科で飲み薬やシップ、リハビリ(一回の効果が
薄いので週三回以上根気よく通いましょう)などを処方してもらい、それ
に鍼治療を加える。というのが良いと思います。

これでも良くならない場合は整形外科を変えて、もう一度レントゲンで調
べてもらうか、ご自分の体調を見て眼科、歯科、循環器科など適切な医療
機関で調べてもらったほうが良いかもしれません。

整形外科で飲みぐすりを処方してもらってはいかがでしょうか?消炎剤は
数十種類あり、お薬の相性があえばかなり違うと思います。一回効かなく
てもお薬を変えれば効きます。

ご自分で出来る対策としてはウォーキングなど軽めの運動、ストレッチ、
正しい枕を使うなどです。逆に寝ながらテレビを見ない、運動をしない、
枕が低すぎるなどの悪条件を出来るだけ減らすことに勤めましょう。

それでもダメであれば内科的なことも調べてもらったほうが良いかもしれ
ません。眼、血圧、歯などに肩こりの原因...続きを読む

Qひどい肩や首のこり。病院は何科を受ければ良いですか

お世話になります。
仕事柄PCの前に長時間座っていることが多いのですが、ここ数年かなりひどい肩こりに悩まされています。

具体的な症状ですが、普段の生活をしていても事あるごとに首がぴしぴしと音を立て、さらに肩と腕の付け根には指で触ると石のようなゴリゴリができている状態です。
また、普段から頭がのぼせて、肩から首にかけて常に痛みがあります。
体験者から聞くヘルニアの痛みほどひどくは無いと思うのですが、とにかく鈍痛が四六時中続いているため、仕事を集中して行えずに困っています。

なんとか改善をしたいと思っているのですが、整形外科に行ってレントゲンを撮っていただいても「異常なし」と言われ、毎回湿布を渡されて帰らされます。
鍼灸院やマッサージにも通ったのですが、一向に良くなる気配がありませんでした。
というより、施術する人がそれぞれ「これの原因は~」と全く違うことを言うので疑心暗鬼に陥り、効果も出なかったことから一年ほどで通うのを辞めてしまいました。

この度改めて病院にかかりたいと思っているのですが、今回も湿布を渡されて「様子見てね」ではまた元同じ事の繰り返しになってしまうので、ご相談させて頂きました。

・私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

・個人的にはスポーツ医学的な体の歪みの矯正等によるアプローチに興味が出ているのですが、これは一般的な病院ではやっていただけないのでしょうか?
できれば地方都市でも治療を受けられるような先生がおられればいいのですが…。

上記について、アドバイスいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。

ちなみに、がんなどの内臓系の疾患は今のところは心配無さそうです。定期的に人間ドックを受けておりますが特に問題がありません。
また、数年にわたって痛みが続いているので、重病であれば既に他の症状が出ているかと思います。

お世話になります。
仕事柄PCの前に長時間座っていることが多いのですが、ここ数年かなりひどい肩こりに悩まされています。

具体的な症状ですが、普段の生活をしていても事あるごとに首がぴしぴしと音を立て、さらに肩と腕の付け根には指で触ると石のようなゴリゴリができている状態です。
また、普段から頭がのぼせて、肩から首にかけて常に痛みがあります。
体験者から聞くヘルニアの痛みほどひどくは無いと思うのですが、とにかく鈍痛が四六時中続いているため、仕事を集中して行えずに困っています。

なんと...続きを読む

Aベストアンサー

>私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛の治
療は出来ないのでご注意ください。また保険が使
えるのも “急性のケガ”のみです。多くの整骨
院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。この
お金は全て、我々が納めた保険料です。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります。
整骨院ではレントゲンを撮らずに骨の整復をするという
一部大変危険な考えの術者もいるようです。ぶつけた転んだ
など何かケガをしたときは必ず整形外科を受診されてください。


>・個人的にはスポーツ医学的な体の歪みの矯正等によるアプローチに興味が出ているのですが、これは一般的な病院ではやっていただけないのでしょうか?
できれば地方都市でも治療を受けられるような先生がおられればいいのですが…。

歪みや矯正というのは非常に非科学的でお呪いや宗教の類です。体表からふれることができる骨はごくわずかですから検査や治療後は必ずレントゲンが必要ですし、竹の様に柔らかくしなる組織を瞬間の矯正で形を変えることはできません(コルセットなど固定が必要)。

歪みなどの説明はセールストークだと思ってください。実際に元整体師の私の知人もそう公言しておりました。治療の動機付け、説明の為の文句にしか過ぎません。それで実際そうなっているのかといえば、なっていないし、そもそもなっていることを証明することができないのです。

貴方の体をよく見てくれる整形外科、鍼灸院を根気よく探すしか方法はないと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>私の症状の場合、お医者様にかかるには何科を受信すれば良いでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は
 打撲・捻挫・挫傷 以上のいわゆるケガの治療
をするライセンスです。腰痛や肩コリ、膝痛...続きを読む

Q頸肩腕症候群について

いま求職中ですが、恐らくですが頸肩腕症候群になっており、左側の肩甲骨周り、頚椎、肩、手首、肘上が動かす時間が長くなるとハリをさすようなチクチクした痛みが発生し、再就職できません。
頸肩腕症候群は整形外科でなく、ハリ治療院で言われたもので、それまでに整形外科または整体も受けましたが、どれも原因がはっきりせず、治療も効果がありません。症状から言うとハリ治療の方が言われた頸肩腕症候群がもっとも合致するのですが、頸肩腕症候群で仕事が出来なくて悩んでる方、どうかよい治療法があれば教えてください。私はこうしたなどの参考意見を聞かせていただければ幸いです。

Aベストアンサー

専門の整形外科病院でMRIを撮られることをお勧めします。私もそうですが、恐らく、頚椎変形症か頚部椎間板ヘルニアではないかと思われます。PCを一日中使っている人など、首を前に出すような猫背の姿勢が続くと、頭の重さが首にかかりすぎて、骨が変形したり、椎間板がはみ出て、神経を圧迫する症状が出ます。自覚症状としては異常な肩凝りと首の疲れ、そのうちにどちらかの手足のしびれなどが出ます。整形外科も受診されたそうですが、設備のしっかりした大きな病院で再度診てもらうべきです。投薬やカラー装着といった保存治療では現状維持するだけで、根本的な治療をするには、手術しかないそうです。
本人しかこの辛さはわからないので、仮病のように思われますが、お互い頑張って治しましょう。

Q整形外科で肩こりも診てもらえるのですか。

慢性的な肩こりです。

首、肩、背中が凝ります。
マッサージには、週一で行ってましたが、そのときだけですぐに元に戻るので今はあまり行ってません。

今年の春ごろから鍼に通っています。
週一ですが、少しはましになったような気がしますが、期待していたほどではありません。

家でストレッチもしています。
少しづつ体が曲がるようになってきました。

でも一度病院で診てもらった方が早いのではないかと思うようになりました。
整形外科ですが、肩こりでも診てもらえるのでしょうか。
なんか肩こり程度でわざわざ整形外科へ行くのも変かなあ、と妙な遠慮をしてしまいます。
肩こりでもちゃんと診てもらえるものですか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

整形外科、大丈夫ですよ。
私は以前、肩こりからくる頭痛で病院にかかったことがあります。(今はずいぶんラクになりました)
その時は、頭痛の方が酷かったので、頭痛外来に行きましたが、結果は肩こりからということでした。
そこ(内科の中の頭痛外来)医師によると、肩こりなら整形外科でも良いよ、とのことでした。
実は肩こりで整形外科に行く人は、意外に多いです。

肩こりの状態と原因を明らかにするためにも、整形外科に行かれるのが良いと思います。

Q首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか。

首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか。
慢性的症状として出ます。午前中よりも午後顕著です。一応整形外科や脳神経内科にはかかりましたが、異常は見当たりませんでした。同じような症状お持ちの方いますか。また、その中で治られた方がいましたら、その辺りもお教え下さい。

Aベストアンサー

⇒首のこりが原因でフワフワするめまいが出ることはありますでしょうか
首の凝りは,必ず頭痛を伴い,肩にも激痛を伴い,鎖骨にも及びます。私の肩こり首凝りと,ちょっと違う気がしますが。質問者は軽度なのかも知れません。血流に因る症状と,血流ならば必ず首の神経にも及ぼされますので,約13年間この苦痛で病院巡りに奔走して参りましたが決定的な治療法も無く,医療に対する不信感の下一切の医療行為から絶つ決断,次第に改善に向かい現在は普通に生活出来ます。この症状の場合あらゆる治療も毒で,検査医療の副作用のみ毒を受ける始末ですから,質問者も体に優しいゆったりとしたライフスタイル,健康に良い食生活,血液がサラサラになる食生活,血が流れ易い様に小まめに水分補給を心がけましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング