今年エネルギー管理士(熱管理)の受験に挑戦するんですが、勉強方法やコツなどあれば、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

エネルギ-管理士は省エネ法による工業・事業所のエネルギ-使用の合理化を


徹底に関連して改正されたのがこの資格の定着となったきっかけですからね。

勉強法は熱管理士試験参考書が出版されてますのでそれをひたすら解きまくるのが
いいでしょうね。「月刊省エネルギ-」はこの資格関連情報も沢山載ってますから参考にしましょう。
問題を解き、その概要に触れることで試験の流れが分かる筈です。
コツというより中身を理解する事です。
勉強した事がそのまま仕事に直結しますから学校の勉強みたいに丸暗記するという
のは絶対やめましょう。
言えるのはこのくらいです。
健闘を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。やっぱりまじめに問題集を解いて、内容を理解していくしかないですね。がんばってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/17 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエネルギー管理士について

エネルギー管理士に興味があって自力で資格を取ろうかと迷っています。

これまでも業務経験がまったくなく、今後もエネルギー管理士として業務に就ける可能性が
今のところまったくありませんが試験を受けるメリットはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

自動車運転しないひとが自動車免許必要ですか?

身分証明に使えます。

Qエネルギー管理士について

エネルギー管理士の資格を取得しようと考えております。

HPの資格取得方法を見ると、
II免状申請の前に、エネルギーの使用の合理化に関する実務に1年以上従事することが必要です。この実務経験は受験の前でも後でも構いません。

とありました。
(1)会社から書類等を頂き、証明書のようなものを提出するのでしょうか?
(2)現職(事務職)からの配置転換の願いが通じない場合、
 受験合格後、どのくらいの期間の空きがあっても良いのでしょうか?
 筆記に合格してしまえば、何年後でも良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

失礼いたしました。国試合格の場合実務経験が必要なんですね(だいぶ前に取ったので制度が変わったかもしれません)
免状申請のページに用紙が載っていますが、
http://www.enecho.meti.go.jp/policy/saveenergy/kanrishimenkyo-1.htm

工場長・事業所長などが証明するということがポイントだと思います。(一般の会社であれば、代表権のある人になる)

事務職であっても省エネ(設備の導入、運転の合理化の検討などを行っていれば可能と思います)(1、2行で書ける程度の内容でよい)

国家試験合格と免状交付の間には時間的な制約は無いようですが、合格したらすぐに免状を取得しないと選任されることができないので、なんとか証明をもらうようにすることをお勧めします。なお、そもそもこの試験のレベルは、数年の実務経験がないと難しいと思います。(電験3種と2種の中間くらい)

Qエネルギー管理士の業務内容を教えてください!

私は現在、素材メーカーで工場に勤務しています。
工場でエネルギー管理士の資格が必要になる為、取ろうと思っています。私自身、非常に興味があり、現在、熱分野で4科目中2科目は合格しています。しかし、エネルギー管理士の職務は大変だと聞きました。私は今の品質管理の仕事をこなすのに精一杯で、さらにエネルギー管理士の職務をこなせるかよくわかりません。そこで、エネルギー管理士の資格を持っておられる方に質問です。

1.エネルギー管理士の仕事は具体的にどういった内容ですか?大変ですか?
2.資格手当ては支給されていますか?(当社では毎月2千円)
3.熱分野で資格取得した場合でも、業務では、電気の知識が必要ですか?
4.今後、省エネルギーに関する法律が改正され、CO2削減等の目標が厳しくなった場合、エネルギー管理士の職務もやはり厳しくなりますか?

その他、ささいなことでも構いませんので、何かありましたら、教えてください。
お忙しい中、申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大口のエネルギー使用工場は、エネルギー管理指定工場に指定される。指定工場において、消費設備の維持、使用方法の改善・監視・管理を行い、エネルギー使用の合理化を実施させる。

http://dende777.fc2web.com/enekan/guidance/enekan.html

Q宅建とマンション管理士のダブル勉強

昨年、宅建とマンション管理士のダブル勉強をして、両方とも散りました。
宅建は2~3年ほど市販の問題集をやっていましたが、昨年はじめて、両方とも某通信教育を受けました。
やはり、どちらか集中する方がよいのでしょうか?
もちろん、私の勉強時間の確保不足、そもそもの学力(記憶力)の無さという問題はあります。私と同じ、何かと忙しい社会人の方でも、ダブル合格されている方もいらっしゃいますから。
会社から「取れ」と言われつつも、会社は1円も出さないので、自分で勉強して楽しいからやっている次第です。
今年もがんばって両方とも勉強したいので、ダブル合格された方、勉強のアドバイスがございましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の個人的な経験です。
絶対だと思わないでね。

まず私が受験した当時と試験時期が変わっていないのでしたら、宅建は10月、マンション管理士は12月ですね。
まずは、まだだいぶ先のことですから、まずは民法を勉強します。学習範囲は広いですから。
そして、宅建の申し込みをしたあたりから毎日1時間程度宅建へ向けて勉強します。民法も過去問により復習します。

宅建が終わったらそこで一息つかず、残る2ヶ月間を集中してマンション管理士用の勉強をします。民法に関する部分などは宅建で勉強していて過去問を解く程度ですみますので、ダブル受験の方がマンション管理士の合格率が上がるそうです。

宅建申し込みからマンション管理士試験まで集中が続くかどうかが問題ですが、集中が続けば、ダブル合格も夢ではないと思います。

Qエネルギー管理士

エネルギー管理士の今後の重要性を教えてください。

来月から工場で電気主任技術者として働くことになりました。
その工場ではエネルギー管理士も募集しており、できれば私に取得して欲しいとのことでした。
私は、電気主任技術者の他にも色々と資格を取得しましたが、資格をもっているから食べていけると言えるのは、電気主任技術者ぐらいです。

そこで、このエネルギー管理士の重要性をご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな資格も法律で要るって決まっているものは平等に重要です。

しかし、エネ管は一定規模の工場で一定の経験があれば1週間講習に行けば取れちゃいますからね。

電験の方がはるかに格が上です。

電験も経験で取れますが、畑違いの人は高校入り直さないといけませんからね。。

ハローワークに行っても、電験の募集はあるが、エネ管募集してるの見たことないです。電験は定年後も名義貸しで副収入得れますが、エネ管では聞いたことがないです。


結論: 重要だけど、誰でも取れる資格なので、そんなに重用されない

Qマンション管理士の勉強をされている方へ

マンション管理士の勉強をされている方、もしくは合格された方へ。自分が試してよかった勉強方法や工夫などがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私は独学で実務経験がありません。また、学習方法も自己流ですが、以下参考になれば幸いです。
勉強方法は、法律系では最初は基本に立ち返り条文をチェックしながら基本的な事項から押さえていきました。問題を○×形式でチェックしながら法改正部分及び間違いやすい条文にアンダーラインを引きながら進めていきました。前年までは単に問題集の解説にアンダーラインをしていましたが、今回は区分所有法・マンション標準管理規約(法令集等)を別に準備しました。最初に最新情報で作られた問題に取り組んでから、復習として昨年の問題を確認する程度に使用しました。
会計系は私の不得意分野で難易度が高く感じられ、とりあえず同傾向の問題であれば解ける状態にして不用意に時間を費やすことを避けました。
設備系は基本書を軽く読み返し、問題を解きながら記憶しなければいけない情報等をまとめながら進めました。
最終的に模試形式の問題集は試験前3週間位から始めました。総合して、問題数では○×形式で1200問・4択形式で800問程度です。全般で2回の繰り返し、不得意分野はさらにもう1回復習しました。
受験で体験したことと考察ですが、本試験ではある程度の割合で正答が期待出来ない問題(大半の受験者が正解枝を選択できない逆転現象)が予想されます。数問は取りこぼす覚悟のほうが無難だと思います。難しい問題は皆が出来ないものと思って割り切ることも必要かもしれません。
良く考えれば解りそうな問題をあきらめずに検討する姿勢が必要だと思います。
選択肢を2つまで絞れた場合は、素直に解答すべきか、勘違いが無いか等々良く考えましょう。
時間配分で注意すべき点は、設備系の後半とのバランスを考慮することです。設備系は自分では何分位かかるか把握しておけば良いと思います。また、長文問題は繰り返し読むと時間がかかりますので、あせらずゆっくり1回で判断する習慣をつけましょう。
私は本試験と同じような形式で予備校等の模試を受けませんでしたが、市販されたものでも十分手ごたえを感じました。
問題集等は自分で使いやすいと思うものを数冊、出版社の違うものを使用しました。
最後に私の失敗談からの助言ですが、本試験時に思い込みが無いか、選択肢を再度確認しケアレスミスを最小限にとどめましょう。安易な問題を取りこぼさないよう注意してください。
毎年第1問は難問の傾向があるようです。出だしで動揺しないよう心がけてください。私の場合、何回も問題文を読み、悩み、時間をとられ焦ったことがありました。今回は直感で決めて、結果的に不正解でしたが、大勢に影響は無かったようです。
過去の試験論点をはずして出題される傾向があるようですので、より広範囲の知識が必要になりそうです。過去問や練習問題にとらわれることなく学習しましょう。
また、思考力も要求されますので、試験の2時間は集中力が途切れることの無いように万全の状態で挑んでください。

私は独学で実務経験がありません。また、学習方法も自己流ですが、以下参考になれば幸いです。
勉強方法は、法律系では最初は基本に立ち返り条文をチェックしながら基本的な事項から押さえていきました。問題を○×形式でチェックしながら法改正部分及び間違いやすい条文にアンダーラインを引きながら進めていきました。前年までは単に問題集の解説にアンダーラインをしていましたが、今回は区分所有法・マンション標準管理規約(法令集等)を別に準備しました。最初に最新情報で作られた問題に取り組んでから、復...続きを読む

Qエネルギー管理士

仕事で上司にエネルギー管理士を取得してくれとのことで勉強をはじめるのですが、上司から「とてもじゃないけど8月の試験じゃうからないから、講習終了してからの試験でうけてください」と言われました。ですが、調べてみると実務経験が必要な記載がありました。私は実務経験一ヶ月にも満たないです。上司が間違っているのでしょうか?
また、電気と熱がありますが、どちらで受かってもエネルギー管理士として二つの業務を行うことができるのでしょうか?それとも別の資格なのですかね。
自分は計算が苦手なのですが、もし選択ということならば、どちらを受けるべきでしょうか?
詳しい方、ご教授願いますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは。
エネルギー管理士の試験についてですが、研修受講の実務経験に関する項目は「エネルギー管理研修は、講義と修了試験から成り立っており、一定の資格(実務経験3年以上)を有する方が、全課目の講義を受け、修了試験に全課目合格して研修を修了することで、エネルギー管理士の資格を取得する制度。」のことでしょうか?
一般的に、この研修を受ける前には「エネルギー使用合理化実務従事証明書」を提出することになります。
もし、他にまったく施設管理に関する従事を行ったことがないのであれば、原則として研修を受講することはできないでしょう。会社が証明してしまえば話は別ですが・・・。

また、エネルギー管理士は、従前「電気」と「熱」部門に分かれ、それぞれ別のエネルギー管理士を設置していましたが、平成18年度の法改正後、エネルギー管理士として統一されています。
この資格を取得した際には、選択科目として「電気」「熱」の受験種別に関係なく「電気・熱」の両方の分野のエネルギー管理士として業務を行うことができますが、施設のエネルギー管理にかかる責任を負うことにもなります。すなわち、エネルギー管理士を電気で受験したから熱はわからないという逃げはききません。

電気と熱の選択については、好みの問題と思いますが、電気の場合には少なくとも複素数の演算に慣れていないと苦労すると思います。
それでは、資格取得にむけてがんばってください。

こんばんは。
エネルギー管理士の試験についてですが、研修受講の実務経験に関する項目は「エネルギー管理研修は、講義と修了試験から成り立っており、一定の資格(実務経験3年以上)を有する方が、全課目の講義を受け、修了試験に全課目合格して研修を修了することで、エネルギー管理士の資格を取得する制度。」のことでしょうか?
一般的に、この研修を受ける前には「エネルギー使用合理化実務従事証明書」を提出することになります。
もし、他にまったく施設管理に関する従事を行ったことがないのであれば、原...続きを読む

Qマンション管理士・管理業務主任者

先日宅建に合格いたしましたのでマンション管理士と管理業務主任者の受験を考えております。
そこで、これらは宅建と重複する点が多いと伺いましたので勉強期間はどのくらいあればよいでしょうか?
それとどちらの方がとり易いのでしょうか?
ちなみに、宅建は独学で4ヶ月半(一日2時間週5日)で取得しました。
社会人一年目でこれから残業も増え、一日1時間くらいしか時間がとれないと思われます。
ご経験者様・講師の方々よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も本年、宅建合格しました。10月半ばの宅建試験後に1週間休養をとってから、両試験勉強をはじめましたが、今年の試験は11月末のマン管、12月頭の管理業務主任者という2週連続日曜日が試験日。正直、マン管のときは まだ知識不足を実感。おそらく3点くらいで不合格と思われます。宅建の余裕点をまわしたいくらいでした。でも管理業務は、マン管の勉強で(マン管の問題集のみで)十分合格できます。しっかり取り組めば40点はいくでしょう。この二つの試験は難易度の差が大きいですね。

今年は宅建のおかげで 民法、宅建業法等は勉強しなくても大丈夫でしたが、来年、その分をおさらいすることを考えると、2ー3ヶ月あれば大丈夫なのではないでしょうか。3ヶ月前から勉強を始めると、全国模試などが11月半ばにあるので、準備も間に合うのでは。
私は来年、マン管を受けなおすかは未定ですが、
今年はちょっと問題の出し方が違ったように感じたので、過去問プラス、ネットで情報を得ることは必須かなと思いました。
ちなみに私は不動産業界ではないですが、長年賃貸マンションに住んでいます。ただの占有者だから組合は関係なかったですけどね。

仕事をしながらの勉強は大変ですが、一気に取るつもりでモチベーションと集中力を保っていきましょう!
私は 管理業務主任者の合格で5点免除になるはずなので、マン管はそれを励みにしてみます!

私も本年、宅建合格しました。10月半ばの宅建試験後に1週間休養をとってから、両試験勉強をはじめましたが、今年の試験は11月末のマン管、12月頭の管理業務主任者という2週連続日曜日が試験日。正直、マン管のときは まだ知識不足を実感。おそらく3点くらいで不合格と思われます。宅建の余裕点をまわしたいくらいでした。でも管理業務は、マン管の勉強で(マン管の問題集のみで)十分合格できます。しっかり取り組めば40点はいくでしょう。この二つの試験は難易度の差が大きいですね。

今年は宅建...続きを読む

Qエネルギー管理士のテキスト

エネルギー管理士の電気を受けたんですが、勉強不足でダメでした。テキスト、問題集は何がよいでしょうか?
OHMはまとが広くて良いとは思えないんです。

Aベストアンサー

省エネルギーセンターからテキストが出ています。電気で4分冊で1冊3000円以上しますが、出題範囲は網羅されています。
オーム社(新電気)から過去五年間の問題解答集が出ています。この回答例が自力で理解できればテキストは不要かもしれません。
なお、エネルギー管理士は電験2種並みの計算力や知識を求められ、一部は電験2種以上の内容が出ます。
したがって、電験3種を取得してからステップアップするのが正攻法です。
会社でエネルギー管理士が必要であれば、管理研修という制度もあります。多額の費用が要りますが、数日間の講習に参加し終了試験に合格すれば免状が得られます。

参考URL:http://www.eccj.or.jp/mgr1/26ken_guide/index.html

Qマンション管理士と管理業務主任者

よくマン管と管理業務主任者はダブル受験するとよい。と聞きますが、両者の業務内容の違いは分かりましたが、『試験内容』の違いがいまいち分かりません。二兎を追うものは…という気もするので、比較的簡単そうな管理業務主任者のみを受験しようかと思うのですが(現在の仕事もこちらの方が関係があるし)、初めからダブル受験を前提とした参考書も多くて、参考書選びから躓いてしまいました。両者の試験問題の内容の違いを明朗に教えてください。これが分からないと、あまり関係の無いところに時間をかけてしまいそうです。また、宅建と比べて市場が小さいのか、参考書も数自体が少なく、良書と思える参考書にまだ出会っていません。何かオススメの参考書はありますでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、両者とも、かなりの部分で重複分野や法令を持ちますので、明朗な差異というのは
説明しにくいです。ただ、細かく見ると、マン管でしか問われていない問題・分野、管業主任者
でしか問われていない問題・分野は一応、あります。これについては、住宅新報社の並行受験用
の基本書や問題集にて分析が出ています。よって、おススメの参考書は同社のものになります。
ちなみに宅建の受験経験はおありでしょうか?あれば、管業主任者はトッツキがよく、さほどの
難関には感じませんが、なければ、そんなに簡単に攻略できるとは言えない難易度はあります。
(ここ数年、宅建の難化傾向に比例して、こちらも難易度が急に上がってきていますので・・・)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報