関東平野や十勝平野は、海底が隆起してできた平野であると言われています。これらの平野の性質として水を得にくいとありますがなぜでしょうか?すみませんが知っている人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関東平野は、地図帳では緑色に塗られているかもしれませんが、武蔵野台地のほか、茨城県の常総台地、千葉県の下総台地のように、河川の水面より20メートルくらい標高の高い台地がかなりの面積を占めています。

台地の上は平坦で山も川もなく、また地下水位が低く井戸をかなり深く掘らないと地下水に届きません。よって水が得にくく、開拓が進んだのは比較的最近です。
ということを言っているのではないでしょうか。
十勝平野はもっと台地の標高が高いですね。

これに対し、濃尾平野や新潟平野など、全体が河川の氾濫でつくられた沖積平野は水を得やすい(水があふれて困ることのほうが多い)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすい回答ありがとうございます!!!

お礼日時:2009/07/07 01:05

答えにはなっていないかもしれませんが


武蔵野の丘陵では、川が少なく、あってもあまり水が流れていません
これは、火山灰の地質なので、降った水がすぐに地中にしみこみ、
表面を流れないからではないでしょうか。
丘陵の端の野川崖線など、地層の断面から、このしみこんだ水が湧き出して、ここから川になります。
関東平野そのものは、利根川など、川がたくさんありますので、”水が得にくい”というのが、どういうことかよくわかりませんが、後背地域に森林があって水を継続的に供給できるかどうかが大事なのではないでしょうか。
    • good
    • 0

火山性の山がない地域は雨が降っても浸透しにくく、降ったらそのまま流れてしまうのでしょうね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水の密度と油の密度の違い

水の密度と油の密度の違い

Aベストアンサー

水>油
だから油が水に浮く

Q十勝平野の坪数を知りたいです。

今、世の中のあらゆるものの広さをを「坪」で表すという企画を仕事でやってるんですが、日本で最大の平野、十勝平野の広さは、何坪になるか分かる方、いませんか? きっと何億単位だと思うのですが。

Aベストアンサー

詳しい数字はわかりませんが、十勝平野の面積は北海道全体の10分の1。
北海道の面積が 78,517平方km(北方領土を除く)なので、およそ7,851平方km=2,379,090,909坪くらいじゃないかと思います。

計算が間違ってたら、ごめんなさい。

Q水の密度の問題で分からないことがあります

中1理科1分野の問題集の問題です
<次の密度表を見て問いに答えよ>
[密度表]
物質   密度(g/立方センチメートル)
水   1.0
 
(1) 水1立方センチメートルは何gか。
答 1000g

解説(問題集の)
(1)は一辺が10cmの立方体の体積で定められているので10cm×10cm×10cm=1000立方センチメートルである。
1g/立方センチメートル× 1000立方センチメートル=1000gである。

分からない部分は解説の1文目です。
水の密度や質量を求める際は体積を1000立方cmで計算するのですか?

Aベストアンサー

別に 1000立方cmで計算する必然性はありません
密度ですから 単位体積あたりの質量(中学生レベルは重量)です
密度表より 水は 1g/1立方cm ですね

>(1) 水1立方センチメートルは何gか。
>答 1000g

は おかしいですね 問題文を省略していませんか ?
1辺10cmの立方体の満たされた 水の重量は ?  なのでは

Q関東の平野などについて。

中学生2年です。

社会の問題です。
関東なんですが、画像の番号をふっているところの答えを教えてください!!!
急いでいるので分かる方は回答よろしくお願いします。
こちら、宿題ではありません。月曜日、テストがあるので自主学習としてするためのものなのですが、解答が見当たらず、こちらに質問させていただいております。

Aベストアンサー

http://www.fdtext.com/txt/n_chiri_d.pdf
これの22ページ

Q水の密度について

JIS A 1128の試験を行なっていますが、水の密度がいまいちどのように出せばよいかわかりません。JISや化学便覧にも一部の温度での水の密度しか載っていなく、例えば、18.3度での水の密度は何g/cm3なのかもわかりません。何か具体的に計算式があるのでしょうか?それを元に試験を行ないたいので、回答の程、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1の方の言われるように、表の数値の内挿で求めるのが普通です。
計算式としては、ビリアル方程式が有ります。
空気を含まない水の密度DLF の温度T ([T] = °C) 依存は次のビリアル方程式から求められる。

DFL=(a0+a1T+a2T↑2+a3T↑3+a4T↑4+a5T↑5)/(1+bT)  g/L

係数は a0 = 999,83952; a1 = 16,952577 (°C)↑-1,a2 = -7,9905127x10↑-3 (°C)↑-2; a3 = -4,6241757x10↑-5 (°C)↑-3;
a4 = 1,0584601x10↑-7 (°C)↑-4; a5 = -2,8103006x10↑-10 (°C)↑-5 および b = 0,0168872.

飽和空気を含む水の密度DLG/(g/l)は、

DLG= DLF/(g/l) - 0,004612 + 0,000106 (°C)↑-1xTで求められる。

出典:Wiki Germany

参考URL:http://de.wikipedia.org/wiki/Wasser_(Eigenschaften)

No.1の方の言われるように、表の数値の内挿で求めるのが普通です。
計算式としては、ビリアル方程式が有ります。
空気を含まない水の密度DLF の温度T ([T] = °C) 依存は次のビリアル方程式から求められる。

DFL=(a0+a1T+a2T↑2+a3T↑3+a4T↑4+a5T↑5)/(1+bT)  g/L

係数は a0 = 999,83952; a1 = 16,952577 (°C)↑-1,a2 = -7,9905127x10↑-3 (°C)↑-2; a3 = -4,6241757x10↑-5 (°C)↑-3;
a4 = 1,0584601x10↑-7 (°C)↑-4; a5 = -2,8103006x10↑-10 (°C)↑-5 および b = 0,0168872.

飽和空気を含む水の密度DLG/(...続きを読む

Q1000年前の関東平野は草原だった?

1000年前の関東平野は草原だった?
1000年前の関東平野は樹木が無くて草原だったという記事(新聞?)を読んだ記憶があります。
これは本当なのでしょうか?
本当なら原因は何ですか?

Aベストアンサー

関東平野のど真ん中と言われる茨城県K市に住んでます。
千年前は、既に浅間山と赤城山の火山灰が堆積して草原になってました。
地元の古河一高の校庭から2千年前頃の貝塚が発見されてますし、隣の栃木県N町からも弥生式住居跡や土器や貝塚が出土してますので2千年前頃は海岸だったようです。
江戸時代までは、利根川は東京湾に流れてました。
地元は利根川と渡良瀬川の合流地点で、江戸時代は東京湾からの水運が盛んに行われてた城下町でした。
明治時代に利根川を太平洋に流れてように浚渫工事をしました。
近くには干拓地が多く昔は海だった名残があります。
栃木県T市に地層が観察出来る場所がありますが、浅間山と赤城山の火山灰が堆積した事が分かります。
関東ローム層の正体です。
大木が少ない理由は、海だった事と火山灰の堆積が多く樹木が育ち難い環境だった事が考えられます。

Qイオン交換水の密度

大学の化学の実験で、容量器具の正確さを計測するために、イオン交換水を用いて容量検定を行いました。
その際、体積を算出しなければいけないのですが、イオン交換水の密度の値が必要になりました。
初めは、「水の密度」でいいんじゃないかと思っていましたが、やはり「イオン交換水の密度」を使うべきなのかなと思うようになりました。
同温度における水の密度とイオン交換水は違うものなのでしょうか?
具体的な値も教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

イオン交換機を通した水であればほとんど純粋と考えて差し支えないと思います。もちろんイオン交換樹脂がきちんと機能していている前提ですが。

イオン交換機を通したあとでも残っているようなイオンを定量するのは難しいでしょう。

どちらかと言えば温度の影響のほうを心配したほうが良いのでは?

Q平野 山地

平野 山地 山脈 川
などなど、地理がなかなか覚えられません。
どんな覚え方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 白地図にマーカーで書き込み(山脈なら緑、川なら青)番号を付ける。
 別の場所or別の紙にその番号と番号をつけた場所の名前を書く。
 寝る前に5分でいいからそれを見る。クイズ感覚で。暗記し様とは思わない!!
 何日もやってると自然と覚える。

これは実際にぼくが中学受験の時にやりました。ポイントは寝る前にやる事。朝起きてもう一度やるとかなり覚えていて、うれしく、結構楽しいですよ。

Q水の数密度について

室温20℃,湿度25%の場合における水の数密度[cm^-3]を教えてください。
ちなみにですが,室温22℃,湿度66%の場合では水の密度は4.3×10^17 cm^-3となるそうです。
どなたか,よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

20℃の飽和水蒸気量を17.2g/m^3とすれば、
相対湿度が25%のときの絶対湿度は
17.2g/m^3×25%=4.3g/m^3

水分子1モルあたりの質量は18.0g/molだから
水分子1個あたりの質量は、これをアボガドロ定数で割って
18.0g/mol÷(6.02×10^23/mol)=2.99×10^-23g

よって数密度は
4.3g/m^3÷(2.99×10^-23g)=1.4×10^23m^-3
単位を毎立方メートルから毎立方センチメートルに直せば
1.4×10^23m^-3=1.4×10^17cm^-3


22℃の飽和水蒸気量を19.4g/m^3とすれば、
相対湿度が66%のときの絶対湿度は
19.4g/m^3×66%=12.8g/m^3

水分子1個あたりの質量は2.99×10^-23gだから数密度は
12.8g/m^3÷(2.99×10^-23g)=4.3×10^23m^-3=4.3×10^17cm^-3


ちなみに、湿度がパーセントで書いてあるので、これは絶対湿度ではなく相対湿度です。絶対湿度[g/m^3]は飽和水蒸気量[g/m^3]と相対湿度[%]から計算できます。また、数密度なる用語は存在します。数密度の単位としては、[個/cm^3]や[個/m^3]と書いたほうが分かり易いのですけど、[個]や[回]という単位は大抵の場合省略される{註}ので、数密度の単位は[cm^-3]や[m^-3]のような一見分かりにくい単位になります。

{註}国際単位系(SI)では、そもそも[個]や[回]を単位として認めていない。

20℃の飽和水蒸気量を17.2g/m^3とすれば、
相対湿度が25%のときの絶対湿度は
17.2g/m^3×25%=4.3g/m^3

水分子1モルあたりの質量は18.0g/molだから
水分子1個あたりの質量は、これをアボガドロ定数で割って
18.0g/mol÷(6.02×10^23/mol)=2.99×10^-23g

よって数密度は
4.3g/m^3÷(2.99×10^-23g)=1.4×10^23m^-3
単位を毎立方メートルから毎立方センチメートルに直せば
1.4×10^23m^-3=1.4×10^17cm^-3


22℃の飽和水蒸気量を19.4g/m^3とすれば、
相対湿度が66%のときの絶対湿度は
19.4g/m^3×66%=12.8g/m^3

水分子...続きを読む

Q東シナ界の海底地形の名前

タイトル通りです。

好漁場です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大陸棚(たいりくだな)ですか?

どの教科書にも書いてあるはずですが。


人気Q&Aランキング