【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

自分は1年ほど前から過敏性腸症候群です。

最近、銭湯で、サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→・・・・・
と繰り返すのが好きなのですが、

過敏性腸症候群の人には、
お腹が冷えるという意味で水風呂はあまりよくないのでしょうか?

しかし、サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→・・・・の繰り返しは
自律神経を整えると聞いたことがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

温冷交代浴は体調を整える効果的な方法の一つですが、本人が心地良いと感じることが大事です。


今の質問者さんのやり方で体がポカポカと心地良く温まるのであれば問題はないと思います。
温と冷の交代の回数、時間などは体調に応じて変化を加えると良いと思います。

冷の時は一瞬は体が冷えます(この一瞬の冷えを利用してるわけですが)が、もしお腹が気になるなら、足首から下だけ冷やしても十分な効果が得られますので一度試してみて下さい。

ご存知のように、過敏性腸症候群は不安心理が体に反映したもです。
心と体は一つです。不安が強くなると心が冷え、体も冷えてきます。しかし、逆に体が温まれば心も温まりますので不安も減ってきます。

入浴をうまく利用するとともに、日頃から多少体を動かして体を温めて血流を良くしておいて下さい。これらがちょっとした心のストレス(例えば不安、心配、恐怖、抑圧など)に過敏に反応してしまう自律神経の偏りを是正するのに役に立ちます。
心のストレスが弱まれば、腸が過敏に反応することは減ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分の感覚を大事にして、様子を見ます。

お礼日時:2009/07/04 19:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング