個人事業でデザインの仕事をしています。「やよいの青色申告09」を使っています。簿記は初心者です。
集計を出してみると、「売掛金」として入力した額と、その売掛金が回収された時に入力した額のどちらもが「売上高」としてみなされてしまい、実際の売上の倍の額になってしまっています。

「やよいの青色申告09」には毎月以下のように入力していますが間違っているのでしょうか??どなたか教えてください。

・請求書を発行した日(※例えば50万円として)
「売掛帳」に、相手方勘定項目「売上高」として売上金額の欄に請求額50万円と入力。

・代金が銀行口座に振り込まれた日
「売掛張」に、相手方勘定項目「普通預金」として回収金額の欄に45万円と入力。
「売掛張」に、相手方勘定項目「事業主貸」として回収金額の欄に源泉徴収された額5万円と入力。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「売掛帳」に、相手方勘定項目「売上高」として回収金額の欄に45万円と入力。


「売掛張」に、相手方勘定項目「売上高」として回収金額の欄に源泉徴収された額5万円と入力。
    • good
    • 1

代金を回収できた日の仕訳を振替伝票で入力したらどうですか。



普通預金      45万円  /  売掛金 50万円
仮払い源泉所得税  5万円
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

売掛金」に関するQ&A: 買掛金、売掛金とは?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京都内在住の者です。大戸屋ややよい軒のような定食チェーン店って他にありますか??

東京都内在住の者です。大戸屋ややよい軒のような定食チェーン店って他にありますか??

Aベストアンサー

こちらおすすめです。
http://www.gen-nakano.jp/

Qやよいの青色申告11 年度末の売掛金の入力について

今年はじめて確定申告する者です。
個人事業主です。

2011年12月に売掛金があり、回収は2012年1月の仕訳でお聞きしたいことがあります。

2011年の売掛金の仕訳はもちろん入力できるのですが
2012年の売掛金の仕訳の入力ができません。

どうすれば入力できるようになるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

平成23年の事業所データに平成24年の仕訳を入力することはできません。その前に「繰越処理」を実行して、24年の事業所データに入らなければなりません。

手順は、
上部メニューの「ファイル(F)」-「繰越処理(K)」を実行するだけです。

これにより、平成24年の仕訳が入力できます。

なお、その後平成23年に遡って仕訳の入力・変更・削除の必要が生じた時は、
上部メニューの「ファイル(F)」-「年度切替(C)」から平成23年に戻ることができ、ここで平成23年の仕訳を入力・変更・削除ができます。
この場合、平成23年分に入力した内容は、平成24年に自動的に反映するわけではなく、
「ファイル(F)」-「次年度更新(J)」を実行して初めて24年の期首残高に反映します。

この後は、再び「年度切替」処理で24年に戻ることをお忘れなく。

それから、HELP-目次とキーワード 「キーワード(N)」のタブで「繰越処理」と入力すると、繰越処理の詳細を見ることができます。

Qやよい軒の かきフライミックス定食の 1255kCalという表示は タルタルソースや ソースのカロリ

やよい軒の かきフライミックス定食の 1255kCalという表示は タルタルソースや ソースのカロリーも含まれているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般論として定食メニューの栄養成分表示は
セット内容の全部を含む(完食した場合)と考えるのが妥当でしょう。
テーブルに置いてあるソースなどは当然ながら対象外かと。

かきミックスフライ定食 1255kcal
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/353

タルタルソース(単品) 212kcal
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/307


ちなみに、市販品の中濃ソースのカロリーは1gあたり1.2~1.3kcal程度です。
大さじ1杯(15mL)約17gとしても、20kcalちょっと。

加工食品の栄養表示基準では、カロリー表示の誤差は-20%から+20%まで
認められています。(外食メニューは対象外ですが誤差は当然あります)
 誤差±10%  1255kcal ± 125 kcal → 1130kcal ~ 1380kcal
 誤差±20%  1255kcal ± 251 kcal → 1004kcal ~ 1506kcal

細かい数字を気にしてもあまり意味はないかと。

一般論として定食メニューの栄養成分表示は
セット内容の全部を含む(完食した場合)と考えるのが妥当でしょう。
テーブルに置いてあるソースなどは当然ながら対象外かと。

かきミックスフライ定食 1255kcal
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/353

タルタルソース(単品) 212kcal
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/307


ちなみに、市販品の中濃ソースのカロリーは1gあたり1.2~1.3kcal程度です。
大さじ1杯(15mL)約17gとしても、20kcalちょっと。

加工食品の栄養表示基準では、カロリー表...続きを読む

Q特別損失で回収できない売掛の額を減らせますか

決算書に回収できない(相手が倒産や廃業など)売掛金があるので、消したいのですが、特別損失の科目であげればよいのでしょうか。その場合利益からさしひかれることになるのでしょうか。

Aベストアンサー

仕訳では、個人か法人かに関わらず、特別損失の科目に計上して差し支えありません。決算書では、そのぶんが差し引かれて税引前当期利益や当期利益が計算されます。


税務上、必要経費や損金にできるかどうかは、ちょっと考える必要が出てきます。

というのも、ご質問のような場合、税法では「倒産や廃業など」が分かった時期に必要経費や損金にできると定められているためです。「倒産や廃業など」は去年やその前に分かっていた、となりますと、税法の建前では過去の申告(分かった年の申告)を修正する(正確には更正の請求をおこなう)べきという話になります。当期の申告に含ませた結果、国税と争って負けた事例もあります。

ただ、大した金額でなけいなどであれば、当期の必要経費や損金に含めてしまうことも、ままおこなわれます。税務調査等では、今年に入って分かった、などと強弁することになります。もっとも、税務リスクがあることには変わりありません。

税務リスクを勘案してご判断ください。

Qやよい軒の ごはんおかわり自由

やよい軒で ごはんをおかわりする場合は店員に頼むのが
一般的なのでしょうか?

昨日はじめて行ったら 常連と思われる人が
茶碗を持って立ち上がって おかわりしに行って 戻ってきました。
そういう仕組みなのかな!?と思いましたが
なにせ初めて行ったので おかわり出来ませんでした。
そもそも一杯目のごはんが少ないとも感じました。

Aベストアンサー

やよい軒のおかわりはセルフサービスです。
質問者様がご覧になったお客さんのように、
自分で行って、おかわりしてくるのが正しいですよ。

ついつい食べ過ぎてしまうので、ちょっと注意が必要です。

Q売掛/売上高の仕訳前の入金について

度々の質問で申し訳ありません。

小規模の学習塾をやっており、弥生会計で処理しております。

月初に売掛金/売上高の仕訳をし、その月の生徒からの入金を現金/売掛金で仕訳していますが、

例えば6月の末に6月分の授業料と7月分の授業料を合わせて持ってくるというケースがあり、その場合は6月分は月初に売掛金/売上高の仕訳しておりますので、現金/売掛金で消しこむ?という感じになるのですが、7月分はまだ売掛金/売上高の仕訳作業前で消しこむ内容がありません。

この場合、仮に6月29日に7月分の授業料の入金があった場合、6月29日の日付で売掛金/売上高の仕訳をし、29日で7月分の授業料として現金/売掛金仕訳をするというやり方でいいのでしょうか?

経理の知識がほとんどないため、稚拙な質問であれば申し訳ありませんが、アドバイスのほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例えば6月の末に6月分の授業料と7月分の授業料を合わせて持ってくるというケースでは、売掛計上より入金の方が先になり売掛金残高が一時的にマイナスになりますがそのままで問題ありません。

年の途中の処理は税務に関係ないので、自分で管理しやすい方法で処理すればよいのです。簿記教科書的に前受金などにこだわっても実益はなく、処理がややこしくなるだけです。売掛金のマイナスは前受だと割り切ってください。

ただし、年末には、翌年分が年内に入金したものについては、前受金として処理しなければなりません。また、12月の授業分で未入金のものについては、売掛金として残さなければなりません。

個人事業の場合は、年の中途の会計処理はできるだけ簡素にして年末だけきっちり押さえればそれで十分です。

Q質問です。今日友達と、やよい軒に行ったのですが、転売機を使う前に席をこちらで勝手に決めて座ろうとしま

質問です。今日友達と、やよい軒に行ったのですが、転売機を使う前に席をこちらで勝手に決めて座ろうとしました。

僕「席に荷物を置いてから転売機で買いた い」
友達「マナー違反だ!!!!(めちゃキレられた)」

マナー違反だそうですが、これはどうなのでしょうか?
わかる方だれか返答お願いします( ͡° ͜ʖ ͡°)

Aベストアンサー

入り口のドアの外に券売機があったら、
・先に食券買ってから入店してねって意図
・そういう流れ
・席取ってから狭い自動ドア通って店外に出てきて食券買ってたら邪魔だ
って判断するのが真っ当でしょう。

混雑時、席が1席しか空いていない状況で、質問者さんが券売機で食券を買っている間に、後から来た人が食券買う前に荷物置いて席取ったら?ってな事を想像してみるとか。

まぁ、混雑してなきゃ、どっちでもいいとは思いますが。

Qやよいの青色申告での売掛金処理について

個人事業で青色申告をしている初心者です。

ネットショップなので、入金確認と同時に売上げとしていましたが、
12月末に未入金分があるため、売掛金として処理しようと思っています。

「やよいの青色申告06」を使用していますが、
科目設定の項目に「売掛金」が見あたりません。
新たに設定するのでしょうか?
その場合、どの科目に作成するのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

『設定』⇒『科目設定』⇒『勘定作成』⇒『売掛金』で、出来ませんか?

Qやよい軒の貝汁について

やよい軒の納豆定食350円が大好きで、たまにお世話になっています。

で、最近追加メニューに目が行くようになりまして、追加130円で味噌汁を貝汁に変更できるんです。その貝汁がすごく美味しくて最近はずっとそればかりたべてます。

しかしながら
毎回追加の券を買う時に130円は高いなー
と、思いながら買ってます。

もう、どんだけ自分がセコイ性格なのかと
嫌になりますが、なんか130円は高く感じてしまうんです。

納豆定食を貝汁にしたら480円です。

まあ、そんな高く無いといえば高くないですが(笑)

いつも130円のボタンを押す時に
高いなーって思いながらボタンを押します。多分100円くらいなら妥当の様な気もするのですが(セコ!)
味噌汁と置き替える分だからちょっとぐらい安くても!とか思ってます。

30円くらい、別にどうでも良いんですが
ボタンを押す時に、仕事頑張ってる自分にご褒美!とか思いながら押してます。

なんでしょう?このセコイどうでも良い感情(笑)

貝汁はクオリティが高くてすごく美味しいです。
480円くらい別に良いんですけどね。

おそらく納豆定食が350円とやけにお得なのが変な感情を生むんでしょうね。

恥ずかしい程にどうでも良い質問ですいません。

貝汁追加130円


皆様はどう思われますか?

やよい軒の納豆定食350円が大好きで、たまにお世話になっています。

で、最近追加メニューに目が行くようになりまして、追加130円で味噌汁を貝汁に変更できるんです。その貝汁がすごく美味しくて最近はずっとそればかりたべてます。

しかしながら
毎回追加の券を買う時に130円は高いなー
と、思いながら買ってます。

もう、どんだけ自分がセコイ性格なのかと
嫌になりますが、なんか130円は高く感じてしまうんです。

納豆定食を貝汁にしたら480円です。

まあ、そんな高く無いといえば高くないですが(笑)

...続きを読む

Aベストアンサー

やよい軒の貝汁、おいしいですよね。

アサリがたくさん入っていますので、あさりの旨み成分である「タウリン」は血液中のコレステロールを低下させ、肝臓における解毒機能の向上などの効能があり、動脈硬化の予防に有効とされています。

また、ビタミンB12も豊富で、含有量は100gにつき52.4μgと非常に豊富です。

ビタミンB12は赤いビタミンといわれ赤血球の生成や中枢神経の維持、脂肪の代謝などに影響を与えます。

このほかにも、あさりにはマグネシウム、鉄分、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンEなどの豊富なミネラルやビタミンを含有しています。

また、あさりに含まれている「グリコーゲン」という旨み成分は疲労回復効果があります。

つまり、130円分は健康の為の「栄養補給費」と考えれば、違和感は消えると思いますよ。

肝臓病や動脈硬化に成れば、毎日130円の治療費では足りませんので・・・

Qやよいの青色申告06 固定資産を計上する勘定科目

今回初めてやよいの青色申告06を使って確定申告します。
なにぶん初心者なので、説明書を読んでもわからないことばかりで、かなり苦戦しています。ご助言をお願いいたします。
当方、個人事業の飲食店です。

(1)固定資産一覧の仕訳書出から振替伝票を表示して、登録をしようとしましたが、「仕訳の計上科目が設定されていないため、書き出すことができません。[固定資産管理]の[科目設定]で計上科目を設定してください。」とでてしまいました。
説明書に沿ってすすめていきましたが、除去損や減価償却累計額を計上する勘定科目をどこにしたら良いかがわかりません。

(2)事業主貸は、経費として取引にのせて良いのでしょうか?

(3)保険や年金の控除は、決算や申告書の作成などに作業をすすめていくとどこかで入力の場面にあたるのでしょうか?

質問の順序や内容が整わず、わかりづらいとは思いますがご回答のほど
、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 何の固定資産かということです。
「土地」とか「建物」、「建物付属設備」などの科目があります。
http://www.a-firm.ne.jp/nyu-mon/account1.htm

(2) 事業主貸は「利益 = 所得」であって経費ではありません。

(3) 事業主本人および家族の年金や国保は、決算の過程では「事業主貸」、申告書で「社会保険料控除」とします。
従業員の分を事業主が負担したのなら、「福利厚生費」として経費です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報