平成6年から1日/月、14歳と10歳の息子との面接交渉権を母親に与えてきましたが、3月になって、元妻の夫から「迷惑しているから、今後、面会を遠慮してくれ」との通知が届き、即、裁判所へ出向き、事務官に文書を示し、面接交渉の解消を口答で伝えました。1週間後、「夫が勝手にやったこと」という理由で、裁判所から履行勧告書が届き、「理由なく履行履行しない場合は、強制執行する場合もある」と記載されていました。当方の再三の注意にも関わらず、母親は面接日以外に頻繁に子供達に接近し、その影響で重大な問題行動をおこしたこと。今日に至るまでの面接交渉で、殆ど毎回、時間にルーズで指定時間までに帰宅させないなど、常々面談交渉を解消したいと考えておりましたし、先方の家族にこうした煩わしさを受けさせられる理由がないこと、訪問を迷惑と考えている者がいることなどにより、裁判所へ再度解消を申し入れたいと考えています。
裁判所に、この勧告を撤回させる方法を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

難しい局面でいろいろなお考えがあろうと思いますが、


少し現状を分析して考えてみましょう。

1.以前に元妻の面接交渉権を認める調停が成立した。
2.その後の面接交渉において、元妻は面接日、面接時間などにおいて、
約束を守らないのが、自分として不満であり、また、そのために重大な問題行動をおこした。
3.元妻の現在の夫も不満を持っているし、訪問を迷惑と思っている者もいる。

ということになるでしょうか。
(重大な問題行動、迷惑と思っている者という点は具体的にやや判りにくいですが…)

ところで、お子さんは心底、お母さんとの面接をどう思っているのでしょう。
子どもの成長に母親との交流に害があっても益がないという状況でしょうか。

面接交渉というのは、今の場合、母親の権利でもなければ、父親の権利でもない、
ましてや、元妻の現在の夫が、直接監護者のもとに文句をいいに来る筋合いのものではなく、
それを取り上げて「だから無理がある」と要求できるものではないと思われます。

親の離婚の最大の被害者は子どもです。子どもに何の責任もありません。
本来居るべき両親が居ない、面接交渉は、子どもが成長する上で必要であろうその穴埋めをするものです。

勿論、面接交渉によって、子どもがどちらの親の言い分が正しいのか迷ったり、両方に良い子であろうとする
忠誠葛藤というあまりよくない状況も起こり得ます。そういう場合は、お互いに面接交渉の実施を見合すべきでしょう。

あなたの場合、はっきりしていることは、調停調書で決めたことは、
調停を通じて、夫婦と調停委員会が検討して、「その時最も良い」と思われることであった筈で、
したがってそのままでは、それを守らない場合、履行勧告となってしまう。
しかし、その後、その方法、環境の変化によって不都合が出てきたということでしょう。

そして、その不都合が親のため、他人のためではなく「子どものために」であるのならば、
その事情を明らかにして、家裁に調停の形で申し立てるべきものです。

そういう一切の事情を考慮して、やはり子どもの為になる面接交渉はどうあるべきか
調停委員会は一緒に考えてくれるはずです。
調停の結果は、裁判の判決にあたるものですから、新しい調停結果が出るまで、
誰も解消や撤回は出来ないのです。

よくお考えになって、子どものためにしてあげてください。

この回答への補足

平凡社の百科事典の履行命令の項目に、金銭問題と違い履行命令を
出すことにそぐわないという記述がありましたので、
先方の「来て欲しくないという」本心の存在と履行命令の出せる事項
ではないことを理由に対世的な判断を求める文書を裁判所へ送りました。
2月程度経過しましたが、裁判所からは何の回答もないので、了承されたのでは
と考えております。
ありがとうございました。

補足日時:2001/05/16 18:47
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履行勧告を無視し続ける人にはどうしたらよいのでしょうか?

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。

家裁には再度履行勧告をお願いしましたが、実行されるかどうかは疑問です。
非常に重要な内容なので、何とか実行させたいのですが、
(1)どのようにすればよいのでしょうか?やはり弁護士に相談して地裁に申し出 て裁判をするしかないのでしょうか?
(2)それほど、高額に掛からないようにするにはどこの弁護士に依頼するのがよ いでしょうか?

家裁は、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と言われてしまいました。
私は、「それはおかしい、家裁ももっと別の手を一緒に考えてくれてもいいはず」と言えば、
「国会、国が決めたことですから・・・あなたが、国会に言いに行けばいいのではないですか?」と言われ、カチンと来て、それ以上はこんな役人気質の方と話しても時間の無駄なのでやめました・・・

(3)家裁とはそんなに冷たいものなのでしょうか?
 家裁で取り決めをした事柄に関して守られず、その為実際に金銭的被害を受
 けた場合は、誰が責任を負うのでしょうか?

以上、まとまりが悪いかもしれませんので、補足が必要な時は教えてください。よろしくお願いします。

こんにちは。
調停を起こし、終了し、その際幾つかの取り決めを行いました。
しかしながら、一切の事柄に対して守られていません。
そこで、調停を締結した家庭裁判所から履行勧告をしてもらいましたが、
3ヶ月を過ぎても一切履行されておりません。
その間、家裁は、相手方に対し、「きちんと実行しましたか?」と問い合わせをし、それに対し相手方は「はい、実施しました。」と回答しているそうです。

要するに、家裁に対しては、「実施した。」と伝え、
実際には、全く実行しておらずと言うことです。
...続きを読む

Aベストアンサー

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の弁護士会の法律相談などを利用しましょう。
法律相談の申込先は、参考urlをご覧ください。

又、市などでも無料の法律相談を行なっていますから、日時を市に問い合わせてみたらよろしいかと思います。

下記のページもご覧ください。
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/cf6/tadayuki/index_1_9.html

http://www.rikon.to/contents_20.htm

参考URL:http://www.secom.co.jp/life/law/law_l_1.html

通常は、調停が成立すると「調停調書」が作成され、この調停調書は裁判の判決と同じ効果がありますから、相手が調停調書に書かれた約束を履行しない場合、強制執行(給料の差押えなど)が出来ます。

家裁の係員が、「勧告はできるが強制力は全く無く、他には何もなすすべがありません。後はご自分で何とかしてください。」と云ったのは、この強制執行をご自分でやってくださいと云う意味ではないでしょうか。
それにしても、もう少し親切に説明してくれても良いですね。

強制執行については、30分5000円の...続きを読む

Q養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費と面会権は別物なのはわかっております。
娘2人はほとんど記憶がなく、長女はまだ4歳なので自分から元夫の話などはしてきません。会いたいとも言わず、今の生活があたりまえのように幸せに暮らしています。
離婚して最初の3カ月は支払いがなく、その後7カ月間支払いはありましたが、今年にはいり滞りました。
しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
ただ、離婚前の私たちの定額給付金や児童手当も使い込み、その他私への返済金が15万近くあり、まずそれを払って養育費の未払い分を払ってから面会については話しあいましょうと手紙をおくったのにも関わらず、払っていない本人から面会権の調停をおこされました。
親権者の感情だけでは拒否ができないのはわかっています、ただその心理がわかりません、娘のお金までを使い込み本当にお金にだらしのない男でした。
子どもに会いたいのはわかりますが、まずは父親としての義務を果たすべきではないでしょうか。
ちなみに私から会わせない、養育費を払え、などとは一度も言っておらず、順序正しく進めていきましょうと手紙に書いただけです

なのに調停をおこされて私がなにか悪いことでもしていて、会わせていない元嫁みたいなかんじになっています。

養育費を払わないことで面会制限などはできるのでしょうか、また調停にはできれば私は行きたくありません。
今までお互いの親が話し合ってもなにも解決に至らず、またありもしない嘘を並べてまったく話し合いにならず平行線のためです。
こどもは夏休みですし、顔をもしあわせると考えるとただこわいです。
言葉の暴力もありましたし、なにより面会権の調停をすると実家の親に連絡がきたときもブチきれていたようです。
どうしても理解ができず、また本当に娘に会うというよりは単なる嫌がらせにもかんじます。

離婚しても、家庭をこわし家族をうらぎった人の思うのままなんてつらすぎます。
娘が面会を望んでいるなら会わせてあげたいと思いますが、長女は「会いたくない」といいます。

また、離婚した昨年4月の前、2月の別居中に子どもが幼稚園入園が決まっていたのにもかかわらず、生活費はゼロ、公共料金は未払い、そしてもう住宅ローンも払わないからでていけ!と3月15日までに退去しろ!と脅してきました。生活もままならないまま1カ月弱で引っ越し先を決め当然引っ越し代もでず子どもの生活を奪い不安を与えたことは、精神的暴力にはあたらないのでしょうか?


これからいったいどういった対処をしていけばいいか、助言をお願いいたします。

養育費を支払わない元夫が面会権を求める調停をおこしてきました。

養育費と面会権は別物なのはわかっております。
娘2人はほとんど記憶がなく、長女はまだ4歳なので自分から元夫の話などはしてきません。会いたいとも言わず、今の生活があたりまえのように幸せに暮らしています。
離婚して最初の3カ月は支払いがなく、その後7カ月間支払いはありましたが、今年にはいり滞りました。
しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
ただ、離婚前の私たちの定額給付金や児童手当も使い込み、そ...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし無職でうつ病らしく、こちらからも請求もしていません。
これは、面会拒否の理由になります。
うつ病は「子供」に対しての「危険」があり、完治して安全確認ができれば「面会させます」で調停委員には返答するのがいいでしょう。

調停は裁判と違い「話し合い」の場所になります。
面会権は「子供」に危険があると判断されれば「拒否」も合法になります。

Q面会交流に同伴していますが・・・苦痛です

調停で面会交流の条件が決まり、

年に4回、親権を持たない夫に

子どもと合わせています。

子どもが一人で行くのを嫌がるので、私も同伴しているのですが、その時間が苦痛です。

今、お付き合いしている男性と仮に再婚した場合、拒否することはできますか?

もう一度調停で決め直した方がいいのでしょうか?

現段階で面会交流を断るのは不履行となり、不利ですよね。

また調停と思うと、諦めて我慢しているのですが、解決策ありますでしょうか。

Aベストアンサー

お子さんの年齢はおいくつぐらいなのでしょう?
 はっきり物事がわかる年齢であれば、家庭裁判所へ調停を申し込めば、調査官が子どもの意思を聞いてくれます。
 
 面会交渉には、第三者機関を利用している方もいます。
  http://es-co.org/index.html

 お子さんと会いたいのではなく、元妻に毎回復縁を迫るために要求していたと言う方もいます。
 そのため、第三者機関を利用することで、元妻が同行しなくなったため、面会の要求がなくなったそうです。

 再婚した場合、再婚だけが理由で拒否はできません。
 しかしながら、お子さんが小さく、特別養子縁組などをした場合には、父子関係は無くなりますので面会を拒否することはできます。養育費も当然なくなります。

 もっとも現実的なのは、第三者機関を利用して、お子さんだけで面会させて、その場でお子さんが嫌だと言ったら、連れ帰ってもらうことでしょうかね・・・。

 お子さんが、自分ひとりだと嫌だと言えば、お父さんとお母さんと昔みたいに仲良くできると思っていることもありますよ。ある程度大きくなったら、もうお父さんとお母さんは、元に戻れないとお話することが重要だと思います。

お子さんの年齢はおいくつぐらいなのでしょう?
 はっきり物事がわかる年齢であれば、家庭裁判所へ調停を申し込めば、調査官が子どもの意思を聞いてくれます。
 
 面会交渉には、第三者機関を利用している方もいます。
  http://es-co.org/index.html

 お子さんと会いたいのではなく、元妻に毎回復縁を迫るために要求していたと言う方もいます。
 そのため、第三者機関を利用することで、元妻が同行しなくなったため、面会の要求がなくなったそうです。

 再婚した場合、再婚だけが理由で拒否はできませ...続きを読む

Q再婚後の子供への面会について悩んでいます。

34歳男です。
再婚した場合子供達との面会はやめるべきなのでしょうか

前妻との間には7歳の男の子と3歳の女の子がいます。
前妻とは協議離婚でその後は月一回程度で子供達とあっていました。

その離婚から半年後に離婚後に出会った女性と再婚しました。
妻は現在妊娠中です。

妻は子供達との面会は双方の子供達にとって悪影響であると考え、前妻と話し合い子供達と私が今後一切の接触をしないという内容の公正証書を作成してほしいとの要望で
もしそれができずに子供達と会ったり、会いたいと私が思うということは今ある家庭、お腹の子供の事を一番に考えられていないということなので離婚したい、とのこと。


前妻は私達の離婚は自分達の勝手であり子供達が一番の被害者、子供達が会いたがっているので今後も会える時に会ってあげてほしい、とのこと。


このような場合子供にとってどうしていくことがいいと思いますか?
ご意見よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前妻さんとのお子様はあなたと会って楽しんでいますよね、きっと。それがお子様の本心なんだと思います。

離婚して迷惑をかけた以上、子供が大きくなり予定などが出来始めたりして、今月は会わなくても良いかなと言いだすまでは、前妻さんの会ってあげてと言う女性にしては寛大な気持を受け取って、会っていくべきだと思います。

お子様が成長してくれば父親の新しい家庭や異母兄弟の事で悩みが出てくるかもしれません。
他にも問題が出て来ても、会わなくなり縁が切れてしまえば、子供は問題の答えが出せず、長期間悩むことになるのでは?子供は自分のせいだと思い悩む事が多いようです。

月一回より少なくなっても継続して会っていき、子供の手は自分からは離してはならないと思います、つらくても。それが子供がいながら離婚した親の義務と責任だと思います。

私は【離婚で壊れる子どもたち 心理臨床家からの警告 (光文社新書)】棚瀬一代(著)という本を読みました。そして、離婚しても両親が子供の育成にかかわるってことがとても大切だという点を受け止めました。


余談ですが、元妻、現妻さんは、立場が違うので、意見が違って当然ですよね。
私なら、妊娠前にこういう事は話し合っておくべきだった、申し訳ないと謝って、話し合いをします。
現妻さんが離婚と言いだしてしまった不安を取り除けるように、長い目で見て、丁寧に話し合いをていきたいと思いました。産後うつとよばれるような精神的に不安定になる時期もこの先数年あったとしたら大変だとは思いますが。

お互い乗り越えましょう。

前妻さんとのお子様はあなたと会って楽しんでいますよね、きっと。それがお子様の本心なんだと思います。

離婚して迷惑をかけた以上、子供が大きくなり予定などが出来始めたりして、今月は会わなくても良いかなと言いだすまでは、前妻さんの会ってあげてと言う女性にしては寛大な気持を受け取って、会っていくべきだと思います。

お子様が成長してくれば父親の新しい家庭や異母兄弟の事で悩みが出てくるかもしれません。
他にも問題が出て来ても、会わなくなり縁が切れてしまえば、子供は問題の答えが出せず、長...続きを読む

Q履行勧告は何回でも請求できますか?

私は2人の子供について3年前に調停で3ヶ月に一回という面会交渉権を得て、つい1年位前までは会っていたのですが、それからは相手方が会わせなくなりました。私は履行勧告をし、今現在は数ヶ月裁判所からの連絡待ちという状態です。私は再婚して今子供が1人います。相手方も離婚してすぐ再婚して又子供が出来ました。このような場合、ネットでの情報ですがわりと家庭が出来てしまってるので履行勧告しても面会交渉権は得られないとの事で。それで、もし得られなかった場合はもう諦めるしかないのか?あるいは何回も請求できるのか?又、履行命令という方法がとれるのか?教えて頂きたいです。毎日、まだまだ・・・と連絡待ちの状態で憂鬱です。

Aベストアンサー

 調停での面会交渉権が双方合意で認めた場合には、その後、双方が家庭を持ったとしても、調停内容は変更をされることはないと思います。つまり、調停内容は双方の合意がなければ、変更は出来ないと思います。したがって、現状では面会交渉権はそのまま残っていることになります。

 調停内容の不履行ですから、何回でも請求は出来ると思いますが、通常は履行勧告には「*月*日までに履行をしてください。期日までに履行がされない場合には・・・」と言う条件をつけると思いますので、履行勧告をしても履行がされない場合には次の法的手段をとることも可能になります。

Q民事調停 相手が呼び出しに応じません。

相手は裁判所に出頭して来ませんでした。調停委員会は再度呼び出しの通告を
して下さることになりましたが、相手が拒否しても罰則はないと、説明を受けました。

民事調停第三十四条には「 裁判所又は調停委員会の呼出しを受けた事件の関係人が正当な事
由がなく出頭しないときは、裁判所は、五万円以下の過料に処する。」とあるのですが、
実際の所、この法律は機能しているのでしょうか。

Aベストアンサー

相手方が調停申立てに応じない、しかもそのような場合罰則規定があるにもかかわらず適用がされていない、
ということでお腹立ちのことでしょう。

そんなことでこんな調停など機能を果たしているのか、ということですが、
実際のところは大いにその存在の意義を発揮しています。

ご承知の通り、紛争解決手段として、典型的なのは訴訟ですね。
この場合、告訴人は訴えの趣旨と理由を書いて裁判所の判断を求めます。
裁判所では被告側の答弁を聞いて判決を下します。
この場合、被告は呼び出しに応じなければ敗訴します。

調停も同じく解決手段の一つですが、
この場合の申立人は請求の趣旨と理由を書いて、裁判所の判断を求めるのではなく、相手方に同意を求めます。
調停という話合いの結果、同意された点が調停調書に記載され判決と同じ法的効果を持つ債務者名義となります。

このように同じ解決手段であっても、
一方は国家権力である裁判によるものと民間同志の話合いによるという大きな違いがあります。

調停は、そういった当事者主体の解決方法ということと、
自主的な解決が出来なければ国家権力による訴訟という解決手段が背後に控えていることから当事者への拘束力が弱く、申立に応じなくても事実上罰則は無いという取扱がなされています。
法律の建前としては、理由なく出頭しない時は5万円の過料等の規定はありますが
事実上はほとんど適用が無く、「不調」扱いとされているようです。

そして重要なことは、調停は当事者双方が納得したWIN-WIN(双方勝利)の解決が可能な制度であり、
自分が納得して決めただけに調停の結果が履行されやすいということで受け入れられ大いに機能しています。

相手方が調停申立てに応じない、しかもそのような場合罰則規定があるにもかかわらず適用がされていない、
ということでお腹立ちのことでしょう。

そんなことでこんな調停など機能を果たしているのか、ということですが、
実際のところは大いにその存在の意義を発揮しています。

ご承知の通り、紛争解決手段として、典型的なのは訴訟ですね。
この場合、告訴人は訴えの趣旨と理由を書いて裁判所の判断を求めます。
裁判所では被告側の答弁を聞いて判決を下します。
この場合、被告は呼び出しに応じなければ敗訴し...続きを読む

Qこどもと元夫との面会について

1人の子供を育てる母親です。
元夫とは離婚調停をして、面会施設を通じて月一回で面会を行っております。

この度私が再婚することになり、面会の回数を減らしたいので再度調停を申し立てようと思っております。
よく、子の福祉を考えて再婚により面会に制限ができるとネット等で拝見しますが、実際に認められるのか、もしご存知な方いれば教えてください。

回数を減らしたい理由として
1.子どもが0歳の時に別居、離婚しており子どもが元夫を自分の父親と認識していない為。
2.再婚相手を自分の父親だと思っており、子どもの年齢が3歳でまだ低く、パパ以外の人となぜ毎回会うのかなどの精神的な混乱を避けたい為。
3.施設を利用していますが、面会日に子どもの体調が悪いから取りやめたいといっても信用せず、面会の権利があると文句を言い出したり、精神的な攻撃が多く、このおかげで精神科に通院するハメになり、精神的に私の身も持たない為。

子の福祉の為だと思い続けてきたもの、父親と思っていない人に会わせる意味は3歳の子供にあるのか?と疑問です。
全くやめるわけでもなく、3ヶ月に1回など回数を減らしたいです。

ちなみに私は低収入。養育費は暫定表とおりもらっていますが、施設の利用料は折半で月一回1万出してます。
誕生日プレゼントなどは施設を通してこちらの要望で欲しいものを用意するルールなのに、勝手に用意したりしており、こちらからすると自分都合でしか考えてくれない元夫だと思ってます。
お互い「自分の都合ばかり」主張しているので離婚しても面会のことでトラブルが続きます。
(体調が悪くても連れてこい!みたいな主張を相手がします)
話し合ってもまとまらないので調停を申したてたいのですが、客観的にみてどうなのか、アドバイスとともにご意見願います。

※勝手に父親を奪うな!的な十分承知なご意見はご遠慮ください。

1人の子供を育てる母親です。
元夫とは離婚調停をして、面会施設を通じて月一回で面会を行っております。

この度私が再婚することになり、面会の回数を減らしたいので再度調停を申し立てようと思っております。
よく、子の福祉を考えて再婚により面会に制限ができるとネット等で拝見しますが、実際に認められるのか、もしご存知な方いれば教えてください。

回数を減らしたい理由として
1.子どもが0歳の時に別居、離婚しており子どもが元夫を自分の父親と認識していない為。
2.再婚相手を自分の父親だと思ってお...続きを読む

Aベストアンサー

1、の理由はあなたが再婚を考えて事実をお子さんに言わなかっただけのことであり理由にならないと思います
2、の理由からも父親が誰かというのをあなた次第で認識させられたはずです
調停員にあなたのさじ加減、ご都合主義と捉えられ兼ねません

3、今まで行ってきた面接が病気を理由にしてもたった一回の面接拒否で元旦那があなたを病気にまで陥らせ執拗に迫った、とは普通考えにくいです、数回にわたり断った経験があるか、再婚を意識してから会わせていないか、あなたの心が弱いかだと調停員は考えるかもしれません

別れた元夫とはいえ、赤の他人が入らないといけない時点で、どちらか、もしくわお互いが我が強い(自己中)であることは調停員は想定済み

素人の私でもそう読みます、何度も調停をまとめている人には見透かされます

3ヶ月に一回が希望であればおそらく通ると思いますよ。
私も調停は経験ありますが、私が感じたのは調査官という人は言葉の一貫性を見抜きますよ、今回の一貫性というのは子の福祉、少しでもあなたに自分のエゴがあると見透かされます

相手方が単に自分が会いたいだけというなら別ですが、会えない分子供の存在にあなたより気づいていてあなたより一貫した子供もの福祉を訴えられたら第三者の心象はどちらに傾くでしょうかね


個人的な意見では、お子さんを愛してくれる人ならお父さんが何人いてもいいとおもいますが、、、、再婚する旦那が嫉妬するとかお子さんには関係ないですからね、再婚する彼に相談するのが一番いいかと。

そんなに心配しなくても3ヶ月に一回ならまとまると内容だと思いますよ。
全く会わせないわけじゃないんでしょ?
子供の権利を奪うなってどういうことですか?

1、の理由はあなたが再婚を考えて事実をお子さんに言わなかっただけのことであり理由にならないと思います
2、の理由からも父親が誰かというのをあなた次第で認識させられたはずです
調停員にあなたのさじ加減、ご都合主義と捉えられ兼ねません

3、今まで行ってきた面接が病気を理由にしてもたった一回の面接拒否で元旦那があなたを病気にまで陥らせ執拗に迫った、とは普通考えにくいです、数回にわたり断った経験があるか、再婚を意識してから会わせていないか、あなたの心が弱いかだと調停員は考えるかもし...続きを読む


人気Q&Aランキング