外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

こんにちは。
お聞きします。

後遺障害診断書を医者に書いてもらったのですが、自覚症状など、自分が申告したにも関わらずきちんと記載してもらえてない部分があるのでもう一度医者に頼んで作成してもらうことにしました。

そこで質問なのですが、一般的に、2枚目の後遺障害診断書にかかる費用というのは、保険会社との示談のときに支払ってもらえるものなのでしょうか?
認定さえおりればそれにかかわる検査代などは示談の際に払ってもらえるというのは知っているのですが、こういう場合はどうなのでしょうか?
また、示談の際に保険会社に検査代などの領収書をわたすことになると思うのですが、保険会社は医者から明細をとるなどしてからようやく納得するのでしょうか?それとも一定の金額以内であれば何も確認せずに支払ってくれるものなのでしょうか?

よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自賠責保険の基準では必要なものしか認めません。



1回目の後遺障害診断書で認められなかった場合、それは被害者が必要なものを用意しなかった為に発生した二次損害となります。
被害者とはいえ、無七費用をかけないように勤める義務がありますので、この請求は認められないでしょう。
任意保険会社も認めません。

それが認められるとしたら、とおりもしない後遺障害診断書を10枚でも100枚でも作り直す人が出てくる可能性もあるわけです。
その費用まで認める必要はあると思いますか?

ですので、1枚までです。
    • good
    • 0

一般的には1枚ですが、交渉次第です。

領収書は必要です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医のもとで続けたいと思っています。
症状固定後の治療費は私が負担することももちろん了承しています。

そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、
その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。
その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、
後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

その診断書で認定請求をおこなっても、

・主治医以外はダメ
・1~2回(セカンドオピニオン先)しか通院していない病院で書いてもらった診断書はダメ

とか言われないでしょうか?

後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても
大丈夫なのでしょうか?

交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。
MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと
考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、
主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

転院すればいいのですが、現在通っている主治医はとても親切で一生懸命やって
くださるので後遺障害認定後のリハビリもその主治医...続きを読む

Aベストアンサー

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認されること、受傷時からの症状の推移が外傷に起因していると確認されること、反射の異常など神経学的異常所見が明らかに認められること等の審査要件があります。
 転医先の医師にこれらの証明が可能であれば問題は生じません。こういうケースで主治医からの情報が不足する場合は、主治医に対する照会がなされます。転医先の医師が後遺障害診断書を作成したとしても、そういう意味で主治医の所見は大きな影響を与えることになります。


>MRIや筋肉伝達速度検査、筋電図検査などをして後遺障害の認定を受けようと考えているのですが、現在の病院では検査設備が整ってなく、主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 筋肉伝達速度検査とは神経伝導速度検査ではないでしょうか?MRI検査では軟部組織の状態が明確に画像として現れますが、問題は外傷性と認められるかどうかが問題となるでしょう。交通事故の場合に行われる神経伝導速度検査や筋電図検査等は、神経損傷の場合に用いられることがありますが、質問者さんには神経損傷等があるのでしょうか? もし交通事故によって神経損傷が発生していれば、受傷当初にそれなりの初期症状が認められているはずです。


>主治医も治療はちゃんとやってくれますが、後遺障害診断書も書きたがらない雰囲気です。

 医師が作成する後遺障害診断書に記載された自覚症状について審査が行われることになります。そういう意味で自覚症状を記載してくれない医師の場合は、被害者は不利になってしまうことがあるのは事実です。自覚症状は、自分で別紙に記載して後遺障害診断書に添付することも可能です。しかし何よりも大切なことは、受傷から症状固定までの症状の推移と、他覚所見・神経学的異常所見の存在であることを理解してください。医師には後遺障害等級に関する知識は無いことが普通です。「この程度では後遺障害には該当しない」とか「12級に該当する」などということを、根拠もなく平気で発言する医師はある意味無責任な医師であると思います。


>そこでセカンドオピニオンとして設備のある病院で精密な検査をしてもらい、その病院で後遺障害診断書も書いてもらうことを考えています。その場合は当然主治医以外の先生が後遺障害診断書を書くことになりますが、後遺障害認定の請求については問題がでてくるのでしょうか?

 セカンドオピニオンとして精査を受けることは最終的な身体の状態を証明する有意な方法です。後遺障害診断書の作成も何ら問題はありませんが、最終的な病態が事故に起因しているか否か、そういう相当因果関係の問題が発生することがあります。訴訟などに発展した場合、セカンドオピニオンの医師は、「自分は結果的なものは証明できるが、最初から見ていないので原因は分からない」としか回答しないと思います。


>結論

 後遺障害の認定基準を云々する前に、後遺障害の定義を理解する必要があります。後遺障害として認定されるためには、将来にわたって回復が困難な症状が残存し、かつ、その存在を医学的に裏付けることができ、交通事故と相当因果関係が認められること、つまり、回復不可能な傷害が残存し、それが交通事故に起因するということを証明できなければなりません。主治医はこれまでの経験から「後遺障害は無理だ」と判定しているのでしょうが、それも医師の経験則だけであって、確定されているものではありません。
 最終的な方法は質問者さん自身で決めなければなりません。回答になっていないように感じますが、それが事実です。

>後遺障害診断書は主治医以外の別の病院の先生に書いてもらっても大丈夫なのでしょうか?

 制度上は全く問題ありません。


>交通事故の骨折で関節の可動域制限や疼痛、しびれがあります。

 お見舞い申し上げます。
 関節可動域制限は、自力で曲がる(自動値)範囲を対象としているのではなく、他人の力で曲がる(他動値)を評価対象とします。主治医がこれでもかとというほど曲げると言う方法が他動値の測定方法です。
 シビレ等の知覚障害は、例え知覚の異常が認められても、その原因部位が画像等で確認...続きを読む

Q事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてくださ

事故の二カ所通院の場合の治療期間と実治療日数の計算について教えてください!

二つ質問させてください。
(1)××整形外科・○○歯科など二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

(2)慰謝料の対象日数は、治療期間の範囲内で実治療日数の二倍に相当する日数とありますが、例えば9月毎日通院し、30日間で治療が終わった場合、
治療期間=30日
実治療日数の2倍=60日
治療期間の範囲内ということは30日分の補償になってしまうのでしょうか?
また、そうだとすれば10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

何か勘違いしているかと思いますので、分かりやすく教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診断書の転記欄に「治癒」となっていればその診断書に記された治療期間の最終日となります。転記欄が「中止」「転医」など「治癒」以外となっていれば、治療期間の最終日に7日を加算します。

自賠責保険では、慰謝料の日額単価は4,200円で固定ですが、任意保険は治療期間が事故後3カ月(90日)以内であれば4,200円ですが、それ以降は1カ月(30日)ごとに日額単価が逓減します。

>10月の末日に一度通院すれば、治療期間=二ヶ月となり、60日分の補償がなされるということでしょうか?

自賠責保険の支払い基準では、慰謝料は「認定日数×4,200円」となっています。
認定日数は、総治療期間と実治療日数の2倍とを比較し、いずれか少ない方となります。
ですから、9月に30日通院し、10月31日にもう一度通院すれば、治療期間(61日または68日)と実治療日数の2倍(62日)を比較していずれか少ない方が認定日数になります。

ただし、ご質問のケース(9月中に毎日通院した後、10月末に通院)では、10月末の通院が認定されない可能性があります。
そもそもけがは治療を重ねると次第に快方に向かい、症状が軽快するにつれ、治療のための通院頻度は下がります。骨折等では経過観察として一定期間空いた後の通院が認められますが、そうでない場合は他覚的異常所見と事故との因果関係が明確に証明されないかぎり、治療空白期間後の通院は否認されます。

Ano.1さんも回答されているように、慰謝料の損得ではなく、症状の改善・治癒を目的として適切な治療を受けるようにしましょう。

>二カ所の病院をおなじ日に通院した場合、実治療日数や一日につき4200円の補償は変わるのでしょうか??

実治療日数とは、カレンダー上で入通院した日(長管骨等のギプス固定期間を含む)に○印をつけ、その印のついた日の合計です。
ですから、同じ日に2つの病院等を受診しても1日と数えます。A病院で通院15日、B病院で通院10日であっても、同じ日に両方の病院を受診した日が5日あれば、実通院日数は15+10-5=20日になります。

治療期間とは、けがをした日から治癒した日までの総日数です。治癒日とは、診...続きを読む

Q異時共同不法行為の認定と後遺症の慰謝料等について

交通事故で異時共同不法行為の状態と思うのですがアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

(1) 22年3月1日追突事故 (10:0で当方は過失無)
 診断書--頸椎捻挫 10日間
8月10日時点通院治療中期間に保険会社より、『6か月で症状固定で後遺障害の申請をしてください』
 と申請があり、その様にする予定の矢先に下記(2)の事故に遭う。

(2) 22年8月11日 相手及び場所は(1)とは違う別件で追突事故 (10:0で当方は過失無)
 診断書--頸椎捻挫・腰部挫傷  7日間 (2)保険会社よりこれは異時不法行為であると説明を受ける。

(3) 23年9月末症状固定後10月に後遺症認定の申請を(2)保険会社より行う。

(4) 23年3月中旬に(2)保険会社より14級併合の書類を受け取る。



※ 現状

結局(1)の事故で半年、(2)の事故で1年半の通院後、後遺症認定で14級(首と腰併合)となりました。

私は(2)の保険会社が認定の申請を行い結果を(1)と(2)に反映するものと思っており何も意思表示もせず結果待ちをしておりました。そして結果を(1)保険会社へ伝えたところ、(2)だけの後遺症認定の申請をしているので当方(1)保険会社は後遺症に関しては一切関係ないとの返事です。
異時不法行為という認定についても
私と(2)保険会社の認識なので、(1)としては異時不法行為とは認識していない。(1)事故の治療はほぼ終局を迎えていたのだからと。
異時不法行為の最終的判断は裁判での結果がすべてである。 と、説明を受けました。

そこで質問なのですが、
 ア)異時共同不法行為の後遺症認定方法は別々行うのでしょうか?(2)保険会社担当は異時不法行為の担当は初体験で何時も、何かと信頼し安心できる返答がもらえません。


 イ)後遺症認定の申請時に(1)保険会社に対し、(2)保険会社同様に認定申請をするよう私から意思表示をし何らかの手続きをする必要性があったのでしょうか?
((2)保険会社担当が(1)保険会社担当に併合して申請をしようと言ったが拒否されましたと説明を受けました。今になって聞かされました。)
認定書の事故月日等は(2)事故分の日付が載っているだけです。

 ウ)(1)事故分の認定申請は再度、私の方で被害者請求かで行わなければ(2)事故分の認定は反映できないのでしょうか?期間も経っており(1)事故終了時ころのXPやMRIは撮影しておりません(ゆえに申請しても認定されそうもない気がします)

 エ)根本的に私の理解が誤っており、現状の認定だけで慰謝料や逸失利益等には関係ないのでしょうか?

なかなか初めての体験で理解出来ておりません。質問内容自体もおかしいところがあると思いますが、宜しくお願い申し上げます。

交通事故で異時共同不法行為の状態と思うのですがアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

(1) 22年3月1日追突事故 (10:0で当方は過失無)
 診断書--頸椎捻挫 10日間
8月10日時点通院治療中期間に保険会社より、『6か月で症状固定で後遺障害の申請をしてください』
 と申請があり、その様にする予定の矢先に下記(2)の事故に遭う。

(2) 22年8月11日 相手及び場所は(1)とは違う別件で追突事故 (10:0で当方は過失無)
 診断書--頸椎捻挫・腰部挫傷  7日間 (2)保険会社よりこれは異...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。
No1の方へ
質問者の書かれた初診時の治療期間は あくまでも警察用と思います。
医師の警察提出用の診断書は一般的に 1週間・2週間・1ヶ月程度です。
なぜなら どのような事故でも 医師の診断書を警察に提出すると人身事故に扱いになります。人身事故になると行政処分に対象になり 運転免許の減点に繋がります。
人身事故の減点 反則金は 結構きついもので 警察も明確な基準を公表していませんが 2点から免許停止まで 処分がされるようです。
スリープ現象でかすかに追突されただけでも 診断書を警察に提出されれば かなりきつい処分が来る場合もあります。
いろいろな問題がある制度と理解し また初診でいつ直るかの判断が難しいので医師も1週間とか10日間というような書き方をしていることが多いようです。

Q事故のむち打ち。転院時は病院に言わないとダメ?

長文で失礼します。
5月の初旬に事故にあい、頸椎捻挫と診断され整形で治療中です。

事故は、保険的には相手10:私0 となっています。

右折信号(青)にて右折中、信号無視のバイク(原付)が左前方に衝突。
相手はノーブレーキで結構飛ばしてたせいか、私の車は左側の損傷が激しく、
真っ直ぐ走らない状態に。
相手は奇跡的に足首骨折のみ。私は車だったので、
けがは無いだろうと思っていたのですが
数日後、左腕のしびれ、首・肩の痛みなどの症状が強くでたので職場近く整形外科へ。
そこで頸椎捻挫、むち打ちだろうと診断されました。
小さな会社で、私が休むと他の人の負担が多くなってしまうので、
通院しながら仕事しようと思ったのですが腕・首・肩の痛みに
吐き気が強くなったため、やむをえず休業させてもらうことに。
病院も、職場近くだと通院に1時間かかるので家の近くの整形に転院させてもらいました。
地域で有名な病院だったので、そこに転院したのですが通院当初に
「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」など
いろいろ言われたせいか、一週間ごとにある先生の診察が苦痛に。
なんだか、事故は車の私が悪いみたいな言い方。
(そういう風にしか聞こえなくなってしまったのかもしれませんが・・・)
リハビリの方や看護師さんたちはとてもいい方なので、
その診察は我慢してリハビリに通ってたのですが、
先日、「骨折も2,3週間で骨はひっつく。医学的には何もないので
もうそろそろ考えてください。」
「普通の人でも肩が痛い、腰が痛いといいます。
仕事通えてるんだし、痛いものと思って。運動して筋肉つけたらいいですよ。」と言われました。
(先生言われたことだし、ちょっと運動してみようと思い運動したらさらに頭痛が辛くなる始末)

最終的には「痛みは精神的なものじゃないですか?精神病の薬にも
頭痛や肩の痛みをとるのもありますし。鬱の薬とか」と、
私は精神的に病んでるから痛いと言ってるだけなのか、
痛くてももう仕方ないのか。立てないほどの頭痛があっても仕方ないのか。
となんだか悲しいといいますか、、むち打ちで通ってる自分がいけないのだろうか
という気持ちにもなってきました。

他には、整形に通ってる際、
痛み止めばかり飲んでたので、胃が荒れたので別の病院へ。(転院ではなく治療の一環で?)
肩の痛み、頭痛がひどくめまい・嘔吐がおさまらなかったので脳神経へ。(こちらもMRIをとるため)
脳神経では、むち打ちが引き金になって、偏頭痛が誘発されたのだろう。
と医師に説明を受けましたが、医学的に認められてないので、診断書には
むち打ちとの関連性はありませんと書きますといわれました。。
なので、整形の先生も脳も異常ないし痛いのは仕方ないと。。

保険屋とのやりとりも、病院とのやりとりも心身共に疲れてきました。

むち打ち治療を専門にされている整骨院を知り合いにすすめられたのですが、
整形から整骨院の転院は難しいですよね。治る(というか今よりよくなる)のなら
試してみたいのですが、、仕事にならないような疲れ方や、急な頭痛などが改善されないと
現在の仕事も続けられそうにないので。。というか、他の方に迷惑かけてるので
辞めた方がいいのかもとも考えてしまいます。

保険屋に聞いてみたところ、転院の場合は現在通っている病院の許可がいるのこと。
鍼灸・整骨院などを認めない病院なので、許可はいただけそうにありません。

もう仕方ないことと思い示談した方がよいのでしょうか。

まとまりのない文章で申し訳ありません。
相談にのっていただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

長文で失礼します。
5月の初旬に事故にあい、頸椎捻挫と診断され整形で治療中です。

事故は、保険的には相手10:私0 となっています。

右折信号(青)にて右折中、信号無視のバイク(原付)が左前方に衝突。
相手はノーブレーキで結構飛ばしてたせいか、私の車は左側の損傷が激しく、
真っ直ぐ走らない状態に。
相手は奇跡的に足首骨折のみ。私は車だったので、
けがは無いだろうと思っていたのですが
数日後、左腕のしびれ、首・肩の痛みなどの症状が強くでたので職場近く整形外科へ。
そこで頸椎捻挫、むち...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
お見舞い申し上げます。

確認したいのですが、

(1)警察にはまだ診断書は提出してないのですか?
 診断書を提出しないと人身事故扱いにならないと思いますが・・・。

(2)会社近くの最初に受診した病院は数日通ったんですよね?
 この時、診断書は貰わなかったのですか?

(3)>「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」と言われたのは、自宅近くの転医した病院の医師に言われたんですよね?

しかし、「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」なんてことを医師が言うべきことではありませんね。


質問者さんは、今回の事故の処理を人身事故にするのですか?物損事故で片付けるのですか?
警察に提出する診断書の内容は通常、「名前」「傷病名」「右記病名により平成23年5月○○日から約○○カ月の通院加療を要する見込み」とこんな感じです。
事故からもう3カ月が経過してますし、転院もしてるので、最初に受診した病院では「3カ月間の通院加療を・・・」の診断書を発行してくれないように思うのですが・・・。人身事故扱いにするのでしたら、現在までの通院状況を警察に伝え、いつからいつまでの診断書が必要なのか確認して、その期間に受診した病院の診断書を発行して貰って、提出して下さい。2通必要で、自宅近くの現在通院してる病院で発行して貰えない場合は、警察に「発行してくれないのですが・・・」と相談してみて下さい。
現在通院してる病院の医師になんと言われても、今は、事故相手のことよりもご自分の体のことを心配しましょう。

最後に、これからの転院の件ですが、私も以前、整形外科病院で働いてた関係なのか、整骨院?鍼灸院?大丈夫なの?って思ってる一人です。今、通院してる病院の医師に「鍼灸・接骨院に転移したいので紹介状をください」と言っても、「勝手に行けば!紹介状なんか書かない」と言うでしょう。
そこでです、「まだ、首や肩が痛く、吐気等もありますが、今後少しずつ仕事を再開しようと思ってます。遠くてこの病院への通院が困難になるので転院したいです。紹介状を書いて下さいませんか。」とやんわり行ってみて下さい。紹介状に、転医先医療機関のDr名宛になると思いますが、それを持って整骨院に行ってもかまいません。保険でみてもらえるなら。保険会社に確認してください。
ただひとつ、Drを怒らせないでくださいね。病院での治療終了後、保険会社に医療機関から送られる診断書と診療報酬明細がいつまでも送られないかもしれません。そうなると治癒後の話が進まなくなります。

私が病院で働いてた頃は、頸椎捻挫で早い患者さんで1カ月、長い患者さんだと1年半とかおられましたよ。さすがに保険会社の人が「打ち切りにしてくれ」って言ってましたけど・・・。

どうぞお大事になさって下さい。

こんにちは。
お見舞い申し上げます。

確認したいのですが、

(1)警察にはまだ診断書は提出してないのですか?
 診断書を提出しないと人身事故扱いにならないと思いますが・・・。

(2)会社近くの最初に受診した病院は数日通ったんですよね?
 この時、診断書は貰わなかったのですか?

(3)>「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」と言われたのは、自宅近くの転医した病院の医師に言われたんですよね?

しかし、「診断書を警察に出すなら相手の将来に傷が付くんですよ。」なんてことを医...続きを読む

Q交通事故後の治療と後遺障害認定について

交通事故後の治療および治療費と後遺障害認定についてわからないことがありご相談があります(長文です)


6月に乗車中に交通事故(100:0で被害者です)にあいました。事故直後は首の痛みが強く、首中心の通院でしたが徐々に腰の痛みも強くなり上下肢の痺れも伴うようになりました。また事故で膝にたまった血液交じりの水を抜いて膝痛は軽減しましたが、立ち仕事で痛みは完全になくならず正座もつらいです。そのため、医師に症状を訴えましたが「事故はすぐによく治らない」「生活の仕方で工夫をするしかない」と薬の変更(鎮痛剤のみ内服のまま)などはなりませんでした。その時点で転医をすればよかったのかもしれませんが、生活圏内で通いやすい・上司に勧められたクリニックだった・リハビリが充実していることでそのまま通い続けていました
通院週2~3回のペースで6か月すぎたところで医師から「今の状態では症状固定だよ」と言われ、同時期に保険会社から治療費の支払い中止の連絡がきました。


医師には現状を伝え再度相談しましたが、長い目を見て生活スタイルを調整するように言われ何もかわりませんでした。また保険会社に勧められ、医師に後遺障害認定の診断書についても相談しましたが、「書いても今は審査が厳しくてほとんど認定されることはないと思うから無駄だと思うけど」ということで記載にはならず、自分の医療保険で通い続けることを勧められました


せめて仕事に一番影響している腰痛と痺れが何とかならないか考え、保険会社に訴え転医しました。そこで再度レントゲンを撮り診察を受けたところ「椎間板が狭く痺れがない方がおかしい」「(一緒に撮った膝の写真も見て)関節が狭くなっている。肉体労働で何年後かにくる症状が事故の衝撃で早まったんだね」などと牽引・腰椎ブロック・内服薬の変更(痺れ薬含む)・膝の痛み止の注射が始まり、医師の指示のもと週2回牽引して7日前後のペースで腰椎ブロックと注射をしています。おかげで症状は改善し、医師からもまだ慢性化してないみたいだからこのペースで行きましょうと言われました。
しかし、転医して1か月したところ保険会社から治療費支払い中止の連絡がまたきました。現在の治療を伝えましたが、「前医が症状固定と言ってるので現在の医師の見立ては不要。自費で治療して必要なら後遺障害の申請をしてください」と言ってきました


早々に転医をして治療を変えなかった自分が悪いのは了承しているつもりです。ただようやく症状が改善してきているので仕事を続けるためにも今の治療を続けたいです。しかし保険のことが全く分かりませんので、以下のことを教えていただけると非常に助かります

1)保険会社のいう通り、一度医師が「症状固定」と判断したら、医師や治療が変更になっても決定に変更はないのでしょうか?(現在の医師にその旨を伝えたところ「そんなことはないけど、保険会社のことはよくわからない」といわれました)


2)保険会社には「6か月限度が普通だから、こんなに保険を使って病院に通う人はいない。」と言われます。やはり、自費で通院するしかないのでしょうか


3)前医では痺れについて対応はしてもらえてません(おそらくカルテにも書いてないかもしれません)。今の医師は症状や仕事を理解して治療してくれており、今の治療に効果がなければ大学病院で痺れの精査をする予定です。しかし、痺れの治療が実際の事故から6か月以上経ってから開始になっているので、事故との因果関係が立証できるのか・・・もし後遺障害の申請をした場合、事故とは関係ないと判断されることもあるのでしょうか


4)後遺障害の申請をする場合、いつのタイミングで自分で医療費を支払い始めればいいのでしょうか。(診断書を書いてもらうときですか?申請した結果が分かった日ですか?)病院の受付の人に「今日から自分の医療保険で支払います」と話せば大丈夫でしょうか?


このような初歩的な質問は失礼かもしれませんが、色々ネットで調べてみましたが、自分にはよくわからないことが多く質問させていただきました。
6か月過ぎて転医を受け入れてくれたことで、保険会社の誠意には感謝をしています。でも自分も保険会社に詐病を疑われたくない(電話で詐病を疑われました。保険金目当ての詐病で腰椎ブロックなんてありえないと強く主張して渋々納得してもらった経緯があったので)ことや繰り返しの高圧的な態度などから保険会社とのやり取りに正直疲れてます。
そのため、自分の体を治すことを最優先するべきと考え、今はもう自分の医療保険で支払うことを考えてます。ただその前に、わからない部分を理解して納得したうえで保険会社や医師と話して、この先の対応をしたいと思っています。

申し訳ありませんがアドバイスのほどお願いいたします

交通事故後の治療および治療費と後遺障害認定についてわからないことがありご相談があります(長文です)


6月に乗車中に交通事故(100:0で被害者です)にあいました。事故直後は首の痛みが強く、首中心の通院でしたが徐々に腰の痛みも強くなり上下肢の痺れも伴うようになりました。また事故で膝にたまった血液交じりの水を抜いて膝痛は軽減しましたが、立ち仕事で痛みは完全になくならず正座もつらいです。そのため、医師に症状を訴えましたが「事故はすぐによく治らない」「生活の仕方で工夫をするしかな...続きを読む

Aベストアンサー

まず弁護士特約付いてませんか?
あれば等級変わらずに使えます。
法テラスや役所でも無料の弁護士相談がありますよ。

医師によるけど、6ヶ月で症状固定とする場合が多いので、前医が言ってるなら今の医師から保険会社から連絡来たら医師の意見として言って貰えませんかを聞いてみましょう。
まぁ、保険会社は、認めたがらないでしょう。
(保険会社と大喧嘩してADRに相談して7ヶ月まで治療を認められました)
症状固定→これ以上改善の見込みがない状態です。
なので、症状固定になると後遺症認定を受けます。
医師が認める認めないでなく認定機関が判断する事です。
今ある症状を全て箇条書きにして、日常生活や仕事での不便なども一緒に書いて医師に渡して、なるべく詳細に後遺症認定書に記入して貰い、事故証明に記載されてる相手自賠責に連絡して被害者請求でしましょう。
任意一括だと認められにくくなります(間違っても任意保険会社に提出しては、いけません)。
症状固定後に治療するなら健康保険を使っての自費の治療になります。
(症状固定→後遺症認定後も症状が辛いので健康保険で通院中)
時間が経ってしまうと事故との因果関係の立証が難しくなります。
仮に画像所見があっても「事故前からあったんだろう、事故との因果関係は、ない」って言ってくるのが保険会社です。

健康保険に切り替えての通院は、受付で保険証を出してそう言えばいいだけです、当日すぐにやってくれます(領収書は、全て必ず保管を!)。
前医のカルテ記載や内容が心配ならカルテの公開を請求してみては?(コピー代などが必要な場合あり)

現実的に見て6ヶ月以上の通院は、保険会社が認めたくないので健康保険に切り替える事も考慮して通院して下さいね。
症状固定については、今の医師にも聞いて見ましょう。(医師によっては、1~2年治療を続けたら良くなる可能性もあるって説もあります、保険会社は、認めたがないですが)

ADRへの相談、弁護士への相談も考えた方がいいですよ。
私は、弁護士からアドバイス貰ってたので後遺症認定も一回で通りましたし。

ちなみに同じく保険会社から遠回しに詐病扱いされました、「誰が痛くもないのにわざわざ痛い注射を打つんだよ!」と言い返しましたけどね。
今後の事も考えるなら早めに弁護士に相談した方がいいですよ。

まず弁護士特約付いてませんか?
あれば等級変わらずに使えます。
法テラスや役所でも無料の弁護士相談がありますよ。

医師によるけど、6ヶ月で症状固定とする場合が多いので、前医が言ってるなら今の医師から保険会社から連絡来たら医師の意見として言って貰えませんかを聞いてみましょう。
まぁ、保険会社は、認めたがらないでしょう。
(保険会社と大喧嘩してADRに相談して7ヶ月まで治療を認められました)
症状固定→これ以上改善の見込みがない状態です。
なので、症状固定になると後遺症認...続きを読む


人気Q&Aランキング