【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

大学の実験でアセトフェノンを水素化ホウ素ナトリウムで還元したいと思ってます。
さまざまな本で調べたのですが具体的な試薬の量や温度、時間などの反応条件がわかりませんでした。
どうすれば反応はうまくいくのでしょうか?

ベンゾフェノンの還元についての資料は見つけたのですが似た構造をしているのでアセトフェノンでこの条件のまま実験を行っても支障はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

きわめて基本的な反応ですね。

研究室に入っていれば先輩が気軽に教えてくれるんでしょうけどね。

特に大きいスケールでなければさほどの危険もない反応ですし、失敗もほとんどあり得ません。普通はエタノールなどに基質を溶かして、それに小過剰量の水素化ホウ素ナトリウムを加える(固体のままでかまいません)だけです。温度は室温か、氷水で冷やしてもよいでしょう。反応はすぐに終わります。後は希塩酸あたりで未反応の水素化ホウ素ナトリウムをつぶせばOKです。ほとんど副反応はないでしょうね。

ベンゾフェノンの条件がわかるのであれば、それと同じでもよいでしょう。もちろん生成物が固体か液体かという違いがあるでしょうから、精製法は異なるでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分たちだけで実験計画を立てて実験をして発表する感じでして…。
 
とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/07/03 08:10

無精せずに文献に当たりなさい。


例はありますが英語ね。↓
http://jade6.truman.edu/~patter/organic/procedur …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます

お礼日時:2009/07/03 08:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアセトフェノンの還元

水素化ホウ素ナトリウムと水素化ホウ素リチウム
また、水素化ホウ素ナトリウムとエチルベンゼン
の2つの還元試薬としての違いを教えてください。
反応性とか・・・

Aベストアンサー

> 水素化ホウ素ナトリウムと水素化ホウ素リチウム

 先の質問「QNo.296543 アセトフェノンの還元」(↓)の ANo.#3 で紹介した成書を参考にして下さい。

 化学系の学部・学科のある大学であれば,図書館に行けばあると思いますから(特に「新実験化学講座15 酸化と還元 2 還元」は)。

> 水素化ホウ素ナトリウムとエチルベンゼン

 何か間違えていませんか? 「エチルベンゼン」は還元剤じゃないですが。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=296543

Qアセトフェノンの還元

アセトフェノンを水素化ホウ素ナトリウムで還元した時、生成する化合物は何という化合物ですか??
(試薬:水素化ホウ素ナトリウム 溶媒:メタノール 0℃→room temp)
沸点などの物性も知りたいのですが。。。
わかる方、おりましたら宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

1-フェニルエタノール(1-phenylethanol)です。
MW: 122.1668
bp (°C): 203-205
mp (°C): 22
density: 1.01

Qアセトフェノンの還元

アセトフェノンを原料とした、ケトンの水素化ホウ素ナトリウムによる
ヒドリド還元の実験をしています。

反応機構を教えてください。
またはそれが載っている本やホームページなどでもかまいません。

Aベストアンサー

 「ケトンの水素化ホウ素ナトリウムによるヒドリド還元」の反応機構でしたら,有機化学の教科書に出ているように思いますが。

 カルボニル基への求核反応の所を御覧下さい。あるいは,ケトンの還元で探す方が早いかな。

 なお,先の質問(QNo.296543,↓)で ANo.#3 に回答したページにも反応機構は出ています。


 以上,ヒドリド還元の「経験者」としての回答です。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=296543

QRf値について。

TLCを行い、Rf値を出したのですが、Rf値を出すことで何がわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

 教科書等を見れば載っていると思いますが、物質の検出に用います。
 Rf値は、クロマトグラフィーの条件(固定相、移動相、温度など)が一定ならば物質ごとに一定です。よって、
(1)ある物質の標準試料のRf値
(2)試料のRf値
を求めて(同じプレート上でやることが多い)、(1)と(2)の一致により
その標準物質が試料中に含まれていたことを確認する、
即ち「検出」ができる、というわけです。

参考URL:http://isweb28.infoseek.co.jp/school/chemhan/zikken/pc.htm

Qアセトフェノンの還元

アセトフェノンを原料とした、ケトンの水素化ホウ素ナトリウム(還元試薬)
によるヒドリド還元を行っています。

この反応に用いることが出来る他の還元試薬を教えてください。

Aベストアンサー

アセトフェノンをアルコールに還元するということでしょうか?
有機化学の教科書にたいがい載っていると思いますよ。

LiAlH4、Super hydride、Red-Al、LiBH4等のヒドリド還元剤なら何でも行くんじゃないですかね。Al(O-iPr)3とiPrOHを用いるMeerwein還元もあります。

ただ、操作のしやすさまで考えると、実験室ではNaBH4が一番使いやすく、わざわざ他の還元剤を使うメリットは無いんじゃないでしょうか? 工業的な大量スケールではホウ素の排水は処理が大変かもしれませんね。こういう場合は何を使うのがいいんでしょうか。ちょっとわかりません。

アセトフェノンをエチルベンゼンまで還元するとなるともう一ひねり要りますね。
パラジウム触媒で接触還元したらエチルベンゼンまで行くんじゃないでしょうか。
B2H6、DIBAL、AlH3などのルイス酸性の還元剤はフェニルケトンの場合、メチレンまで還元されたかと思います。あとは水銀を用いるClemmensen還元、ヒドラジンを用いるWolff-Kishner還元、チオアセタールをかけてラネーNiで脱硫してもエチルベンゼンになるでしょう。

アミンとシッフ塩基を作ってから還元的アミノ化をするならNaBH3CNが有効です。

このあたりを勉強したのははるかムカシなのでちょっと忘れかけています。
また最新の有機化学にはついて行けていませんが、きっと専門家の方がフォローしてくれるでしょう。いや、自分で勉強せいと言われるかな?

参考URL:http://cgi.chem-station.com/user-cgi-bin/odoos/ps_search.cgi?act=cat&cat=61

アセトフェノンをアルコールに還元するということでしょうか?
有機化学の教科書にたいがい載っていると思いますよ。

LiAlH4、Super hydride、Red-Al、LiBH4等のヒドリド還元剤なら何でも行くんじゃないですかね。Al(O-iPr)3とiPrOHを用いるMeerwein還元もあります。

ただ、操作のしやすさまで考えると、実験室ではNaBH4が一番使いやすく、わざわざ他の還元剤を使うメリットは無いんじゃないでしょうか? 工業的な大量スケールではホウ素の排水は処理が大変かもしれませんね。こういう場合は何を使うのが...続きを読む

Qlnをlogに変換するには・・

lnをlog10に変換する時は2,303を掛けると言う事を聞いたのですが,なぜ2,303なのか教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

lnはlogeの事ですから、底の変換公式を使って

ln a
=(log10 a) / (log10 e)
=(log10 a) × {1/(log10 e)}
になります。
1/(log10 e) = 2.30258…(電卓で計算)
となるので、2.303をかければよい、
ということではないでしょうか?

QTLCへの硫酸噴霧

薬学で実験をやっているのですが。
TLCに植物の成分をスポットして展開し、その後10%硫酸を噴霧してからホットプレートで加熱してます。
このときに色が浮き出てくるのですが、これはなぜなんでしょう?
(成分はフラボノイドとジテルペンです)

私は硫酸によって成分同士が脱水縮合したため、発色しているんだと思うのですが、色々調べてみてもよく分からなくて…
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは

それは熱硫酸で有機物が酸化されて焦げるからです。
色が出るとまではいきませんが、モノによって多少焦げ具合が違うのでしょうか、
少しづつ茶色ぐあいが違うのが面白いと思います。


人気Q&Aランキング