出産前後の痔にはご注意!

妻(38歳・専業主婦)が車に轢かれてずっと通院してました。
◆べービーカーを引いてコンビニから出たところ、
バックしてきた車にぶつけられた。(当たった場所はお尻とふともも)
◆警察へは人身扱いにして事故証明書などはもらってます。
◆救急車で病院に行った。
◆子供(1才7ヶ月)には怪我はありません。
こんな状況で、腰の痛みが取れないので、保険会社の方と相談し、4ヶ月ほど妻のみ通院してました。
★整形外科通院 52回
★整体通院 24回
★同一の日整形&整体通院 6回
です。まだ、痛みもあるみたいですが、症状固定になったので、
通院は終わりにしたところ保険会社から電話があり(妻対応)、
「通院人数×4200円」と言われたみたいです。

◎私が調べた所、主婦の休業損害は日額5,700円
もしくは全女性の平均賃金(センサス)日額は9503円56銭
のどちらかで計算と思っていたのですが、私が間違っているのでしょうか?

ここから質問ですが
この4200円という数字の根拠はどこになるのでしょうか?
今後の話し合いは主婦の休業損害もしくは全女性の平均賃金(センサス)を引き合いに出し進められる物なのでしょうか?

何分知識不足です。ご指導よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問の4,200円の根拠ですが、


自賠責基準の「慰謝料」の定額です。
自賠責は治療費も含めて120万円が限度です。
計算式は、
総治療日数と実通院日数×2を比較しどちらか少ない日数×4,200円
です。総治療日数は事故日から治療終了日までの延べ日数です。
今回のケースですと大体4カ月の120日と整形52日+整体24日-重複6日
120  < (52+24-6)×2=140
120×4,200円 (自賠基準慰謝料) となります。

質問者様の5,700円は主婦の休業損害の定額で、慰謝料とは別です。
自賠責基準と任意基準の双方の試算内訳を書面で送ってもらい、納得
できるまで説明を受けた方が良いと思います。自身で加入されている
保険会社に金額の根拠について妥当性を確認するのもアリです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

lottechamp様丁寧なご回答ありがとうございます。
今、正確に嫁に総治療日数と実通院日数聞いた所、
★総治療日数125日
★実通院日数73日
でした。

lottechamp様に教えていただいた計算式によると
総治療日数125日<実通院日数73日×2=146
125×4,200円 (自賠基準慰謝料)ということになりますね。

lottechamp様がおっしゃる内容を吟味した所、まだ不明な点があります…。

質問1
自賠責基準(私の場合ですと125×4,200円)ということは理解しました。
では、任意基準とは主婦の休業損害もしくは全女性の平均賃金(センサス)での算出方法という
考え方で合ってるでしょうか?

質問2
請求項目としては
自賠責基準+任意基準となるのか
自賠責基準もしく任意基準のどちらか一方で合意がとれた方になるのか
どちらでしょうか?

たびたびすいません、教えていただけますでしょうか?

お礼日時:2009/07/02 22:17

すいません。

仕事の関係上、回答が遅くなりました。

遅まきながら質問にお答えすると、

(1)現在の損保各社の賠償姿勢は、自賠と任意を比較しより高額な金額を
 提示するスタンスのようです。しかしながら、片方の金額案内を見て
 も納得感が薄いと思われるなら、両方の提示案を要求すれば、損保は
 提示してきます。ご自身が加入の損保担当者にアドバイスを求めて
 ください。

(2)通常の賠償交渉において賃金センサスが用いられることは稀有です。
 裁判とか、弁護士が介入し弁護士基準で対応する際に用いられますが
 基本的に主婦の休業には適用されないと思います。
 例えば、死亡や後遺障害で収入の立証が不能な場合で、賃金センサス
 全年齢の金額を得られる蓋然性が高い場合に、休損では無く逸失利益
 の金額計算で用いられることが多いようです。

この回答への補足

自賠と任意の両方の提示案を要求したのですが、通常は任意の場合しか提示じないと言われました…。今さっき、自分の損保担当者にアドバイスを求めてメールをしています。

補足日時:2009/08/04 22:43
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々、ご回答ありがとうございます。
今までのお話を参考にしながら、提示を待ち、
本日、先方の保険会社(東京海上日動火災)の担当者の一回目の提示がありました。

(提示書を転記)
事故月日 H21.2.24
治療期間 2009.2.24~2009.6/30(治療期間126日)
通院日 病院へ通院79日・合計通院79日

A治療費 576,495円 ※直接病院・薬局に支払い済み
B通院費 2,800円 ※お支払い済み。受け取ってます。
C休業補償費 119,700円 ※(5700円×21日)=119,700円
D慰謝料 450,000円 ※任意基準で計算

AとBは関係ないので、
今回のお支払い額はC+D=569,700円←今回のお支払い額
提示金額を見て愕然としました。

私の予想金額 979,500円
開き差額 409800円

(A)休業補償費で通院日数が79 日なら(5700円×79日)=450300円のはずですが、なぜか21日で計算されてます。(5700円×21日)=119,700円。実際に通院したのは
79日なのになぜ、21日なんででしょうか?
担当者に聞いた所、明確な回答は得られず…。

(B)慰謝料は450,000。ここは任意基準(東京海上基準)ということで明確な回答は得られず…。
この任意基準が曖昧。自賠責基準ですが4200円×実通院日数×2、もしくは4200円×総治療日数の少ない方。
この計算で行くと総治療日数126日<実通院数79×2=158日で総治療日数126日を取り、4200円×126=529200のはず。自賠責基準に当てはめるのは無理があるのでしょうか?任意基準が自賠責基準を下回るのはおかしいのでは?

(C)上記のようなことを勘案して、いくら位で示談するのが適当でしょうか?
私が考える予想金額979,500円まで突っぱねた方がいいでしょうか?
交渉の仕方などご教授お願い致します。

追伸、今回は自宅に来てらって交渉しましたが、先方の担当者で決済できる枠が慰謝料で5万、休業補償費をあと10日程追加(5万7千円程度)ならその場で決済できそうでした。こっちも冷静になって相談したいので本日はお引き取りいただき、再度ご提案していただくことになりました。

皆様、ご教授お願い致します。

お礼日時:2009/08/04 22:42

お礼ありがとうございます。


ご質問についてお答えします。

任意基準とは主婦の休業損害もしくは全女性の平均賃金(センサス)での算出方法という考え方で合ってるでしょうか?

自賠基準でも任意基準でも、慰謝料と主婦休損は別項目の損害費目です。自賠では125日×4,200円が慰謝料で、
実通院日数73日×5,700円が主婦休損です。が、休損と慰謝料の合計が941,000円となりますので、
自賠上限120万円の兼ね合いで、120万円-治療費=自賠責賠償額となります。
任意保険の基準では、上限は大体無制限で現在は最大3億円位ですが、各会社の支払い基準に基づき計算されています。
根拠については担当者に確認してください。任意基準でも主婦休損と慰謝料はそれぞれ別に計算されます。

請求項目としては
自賠責基準+任意基準となるのか
自賠責基準もしく任意基準のどちらか一方で合意がとれた方になるのか
どちらでしょうか?

賠償額は、自賠責基準と任意基準とをそれぞれ比較し、どちらかより高額な方での賠償となります。
任意基準は自賠責保険を包括しており、ダブルで支払いとはなりません。

参考まで。

この回答への補足

すいません。入力できなかったので、分けました。
この回答へのお礼の続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
A.自賠責基準の場合
120万円(自賠上限)-30万(治療費)=90万(自賠責賠償額)
※慰謝料と休業損害の合計が941,000円だが、自賠上限120万円が適応されるので上記賠償。

B.任意保険基準
(各会社の支払い基準に基づき計算するが…、上限は大体無制限で現在は最大3億円位)
慰謝料と休業損害の合計が941,000円。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前置きが長くなりましたが、
質問1
賠償額は、自賠責基準と任意基準とをそれぞれ比較し、どちらかより高額な方での賠償となります。 とありますが、保険会社側で自賠責基準と任意基準の両方を提示してくるものでしょうか?
営利企業なので、安い方のみを提示してくると思うのですが…。この辺はどうなんでしょうか?
質問2
休業損害の考え方も、全女性の平均賃金(センサス)日額9503円56銭と主婦の休業損害日額5,700円の2パターンがあるみたいですが、これはどのよう場合で切り分けているのでしょうか?当家の
場合は主婦の休業損害日額で検討するのが順当でしょうか?

すいませんが、ご教授お願い致します。

補足日時:2009/07/04 19:37
    • good
    • 3
この回答へのお礼

度々丁寧なご回答ありがとうございます。lottechamp様の回答を参考に、自分でも色々調べてみました。下記、私が調べた範囲で認識している考え方です。(間違っていたらご指摘お願い致します。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
賠償の基準としては、A.自賠責基準 B.任意保険基準 C.弁護士基準の3つがある。
当家の場合の賠償項目としては
1.通院慰謝料
4200円×実通院日数×2、若しくは4200円×総治療日数の少ない方。
2.休業損害
5700円×実通院日数。
3.交通費
必要かつ妥当な実費。自家用車は 1km当たり15円。
※当家の場合は、徒歩で行ってるので0円
4.治療費
※当家の場合は、保険会社支払いで通わせていただいてます。(通院の時はお金を払わずに治療してます。ですので、治療費は現状いくら掛かってるか分かりません。)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これを当家に落とし込んで想定すると、
1.通院慰謝料=
総治療日数125日<実通院日数73日×2=146
125日×4,200円=525,000円
2.休業損害(主婦)=
5700円×73日=416,100円
3.交通費=0
4.治療費=
正確な金額が分からないので300,000円と仮定します。

慰謝料と休業損害の合計が941,000円

お礼日時:2009/07/04 19:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京海上日動とモメています

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されていなかったりと
とにかくどうしてもお金が大変な状況にあります。

そこで保険の前借りという形で1度だけ少し振り込んでいただいたものの、どうしても限界は来ます。
タクシーチケットは「私的に利用される恐れが~」と拒否され、
「領収書を送っていただければ払えるものがあったら払いますよ」と回答。

そこで領収書のコピーを送ったのですが2週間後
「基本的に私どもは原本で無ければお支払いできません」
『いやいや請求の証拠でもある原本を送って失くされたり誤魔化されたりしたらどうするんですか』
「失くす事をご心配でコピーということでしたらお支払いできないとしか言えません」
『いや、普通コピーでしょ?」(ちなみに始めの頃、送付した書類を紛失されて後で「ありましたー」って事がありかなり不安)
「普通もなにも無いです、とにかく原本じゃなきゃ払いません」

なんてやり取りがあったのですが、
原本送るような無茶してる方居ますか?
こういう請求の際はコピーを送るのがよく聞く常識だと思うのですが。
兵糧責めは辛い…

年末に交通事故の被害者となりまして、
現在まだ治療中です。

手指の骨折と脳脊髄液漏出症と診断を受けており、
公共の交通機関での移動が困難と医師から診断も受け
実際タクシーでも横になっていないと5分ほどの座位が保っていられない状態です。

そして相談はというと、
日々の通院だけでも移動がタクシーになるので交通費がどうしても月に10万円近くかかり
休業補償の手続きも遅れ気味(これは保険会社でなく職場がノンビリ手続きしてるのも原因)
で1月末に支給される予定だった給与がまだ支給されてい...続きを読む

Aベストアンサー

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困るのを分かってくれてた)。
休業損害証明書も送付から10日~2週間程度で振り込まれてました。
念の為に毎月、医師の「休業し治療が必要である」と書いて貰った診断書のコピーも添付してましたよ(休業損害証明書の必要書類には、特に記載されてないが文句を言わせない為の用心)。
保険会社に出すと言うと中には、書きたがらない医師もいるので「職場に出すから」と言うのが無難です。
主治医が理解あるいい医師だったので助かりましたが…(保険会社が面談した時もきちんとまだ休業し治療が必要だと言ってくれたようです)。
職場にも診断書を出す方がいいですよ、私は、休業損害証明書を頼む時に出してました。
職場からは、「診断書出さなくても別に疑ってないから」と言われましたが…。

ちゃんと付いたか不安ならちょっと費用は、かかりますが書き留めで送るか電話で「今日送付しました、郵便事故が心配なので到着したら確認の連絡を下さい」と伝えて置くといいと思います。
保険会社から送られてくる封筒でもちゃんと付きましたよ。
原本を出さなければならないなら全てコピーして保管しておきましょう。
示談の慰謝料提案書の内容ですから未払いの分が「支払い済み」と記載されてるようないい加減さです。
「全ての計算式も一緒に記載して計算してから送って下さい」と言ったのに簡単な内訳と金額のみで計算式も書かれてないし。


コピーと確認を取るが基本ですね…。

同じく加害者側の保険会社がそこですが、給料明細や所得証明書、医師の診断書などコピーで出してましたよ。
普通に通りました。
「コピーでいいですか?」と聞いたらOKでした。

どうしても「原本が必要」と言う場合、コピーを取り自分で保管してます。
実際に紛失されるのは、よくあるようで「保険会社は、よく紛失するので、必ずコピーを取り保管をするように」と弁護士から言われます。
職場の方で書いて貰う休業損害証明書もうちは、幸いに直ぐに書いてくれたのでまだラッキーでした(遅くなると困る...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q交通事故による保険会社会社からの提示金額

事故の件で相談させてください。
<内容>
妻(38歳・専業主婦)が車に轢かれてずっと通院してました。
◆べービーカーを引いてコンビニから出たところ、
バックしてきた車にぶつけられた。(当たった場所はお尻とふともも)
◆警察へは人身扱いにして事故証明書などはもらってます。
◆救急車で病院に行った。
◆子供(1才7ヶ月)には怪我はありません。
こんな状況で、腰の痛みが取れないので、保険会社の方と相談し、4ヶ月ほど妻のみ通院してました。
まだ、痛みもあるみたいですが、症状固定になったので、
通院は終わりにしました。

その後、皆様の投稿などを参考にさせていただき、
先方からの提示を待ち、
本日、先方の保険会社(東京海上日動火災)の担当者の一回目の提示がありました。

事故月日H21.2.24
治療期間2009.2.24~2009.6/30(治療期間126日)
通院日病院へ通院79日・合計通院79日

A治療費 576,495円 ※直接病院・薬局に支払い済み
B通院費 2,800円 ※お支払い済み。受け取ってます。
C休業補償費 119,700円 ※(5700円×21日)=119,700円
D慰謝料 450,000円※任意基準で計算

AとBは関係ないので、
今回のお支払い額はC+D=569,700円←今回のお支払い額
提示金額を見て愕然としました。

私の予想金額 979,500円
開き差額 409800円

(A)休業補償費で通院日数が79 日なら(5700円×79日)=450300円のはずですが、なぜか21日で計算されてます。(5700円×21日)=119,700円。実際に通院したのは
79日なのになぜ、21日なんででしょうか?
担当者に聞いた所、明確な回答は得られず…。

(B)慰謝料は450,000。ここは任意基準(東京海上基準)ということで明確な回答は得られず…。
この任意基準が曖昧。自賠責基準ですが4200円×実通院日数×2、もしくは4200円×総治療日数の少ない方。
この計算で行くと総治療日数126日<実通院数79×2=158日で総治療日数126日を取り、4200円×126=529200のはず。自賠責基準に当てはめるのは無理があるのでしょうか?任意基準が自賠責基準を下回るのはおかしいのでは?

(C)上記のようなことを勘案して、いくら位で示談するのが適当でしょうか?
私が考える予想金額979,500円まで突っぱねた方がいいでしょうか?
交渉の仕方などご教授お願い致します。

追伸、今回は自宅に来てらって交渉しましたが、先方の担当者で決済できる枠が慰謝料で5万、休業補償費をあと10日程追加(5万7千円程度)ならその場で決済できそうでした。こっちも冷静になって相談したいので本日はお引き取りいただき、再度ご提案していただくことになりました。

皆様、ご教授お願い致します。

事故の件で相談させてください。
<内容>
妻(38歳・専業主婦)が車に轢かれてずっと通院してました。
◆べービーカーを引いてコンビニから出たところ、
バックしてきた車にぶつけられた。(当たった場所はお尻とふともも)
◆警察へは人身扱いにして事故証明書などはもらってます。
◆救急車で病院に行った。
◆子供(1才7ヶ月)には怪我はありません。
こんな状況で、腰の痛みが取れないので、保険会社の方と相談し、4ヶ月ほど妻のみ通院してました。
まだ、痛みもあるみたいですが、症状固定になっ...続きを読む

Aベストアンサー

事故補償は交渉ごとではありません、要は勉強する人とだまされる人の違いです。

質問者さんの失敗
1.治療期間は必ず180日以上(かつ実治療日数120日)にすべきでした
 ⇒後遺障害14級がとれます。後遺障害慰謝料+逸失利益他増額
2.まだ痛みがあるのに治療を中止した(症状固定)

得られる慰謝料はご自分で計算ください
1.参照する本 通称赤い本(民事交通事故訴訟・損害賠償額算定基準)
 地方裁判所での慰謝料計算はこれに基づき計算されます。
2.専業主婦は治療日数=休業補償日数です(by 自動車賠償責任保障法参 照) 治療内容時間は問いません、従って専業主婦は最強です。
 ちなみに1日約9400円(女子平均賃金センサスで決まっています、 
 5700円は任意保険に入っていない加害者の代わりに強制保険がだす最 低の金額です、従って任意保険に入っているとすれば、あなたはだま されています)

 残念ながら治療を終了(症状固定)していますので
 (1)後遺障害診断書を作ってもらいます。
  治療日数79日⇒休業補償の日数計算で使用(専業主婦は全女性の  平均賃金センサス約9400円/日)一部家事ができても減額?そのよ  うな記述はどこにもありません、保険会社の担当者が巧妙に言うう  そで後で追求すると聞き違いでは?と言い訳します
  79×9400  ≒742,600 
 (2)通院日数126日+7日(「治療中止」の場合+7日が加算;「後遺  障害診断書」の治療日数の部分に記載されています)
  126+7=133日=4ヶ月+13日=670000+52000=722000
  概算ですがあなたの計算より上ですね!
 (3)その他、文書費、交通費等
 (4)必要な証拠書類
  1)事故証明書 2)実況見分調書・事故現場見取り図の謄写(検察庁   にて)  3)診療報酬明細書(東京海上日動)
4)後遺障害診断書 5)東京海上が出してきた慰謝料見積もり
 
 (5)紛争処理センターに斡旋をお願い((4)を持ち込み)
  提訴するまで決して保険会社に話さないこと!紛センの担当者に
  言われても絶対に話さないこと!(守れなければあなたは不要なト  ラブルに巻き込まれます)
  赤い本をよく読んで自分で正しい計算書を作成(全部書いてありま  す)
 (6)(5)は裁判ではありません、あなたがきちっと計算書を作り自分たち  はこの内容で斡旋をお願いしますと言えれば女性の方でもできま 
  す。要は絶対に斡旋までは妥協しないこと、斡旋結果については受
  け入れてくださいこれでokあなたの勝利で、相手の担当者は査定  マイナス(ここの決定に保険会社は逆らうことはできません、ゆえ  にここに提訴することを知られると妨害を受けます) 
 くれぐれも間違ったアドバイスはきちっと分けて聞いてください。
 結論は全て「判例」で決まっています、交通事故に関する限り交
 渉は愚か者の判断です。

 

  

事故補償は交渉ごとではありません、要は勉強する人とだまされる人の違いです。

質問者さんの失敗
1.治療期間は必ず180日以上(かつ実治療日数120日)にすべきでした
 ⇒後遺障害14級がとれます。後遺障害慰謝料+逸失利益他増額
2.まだ痛みがあるのに治療を中止した(症状固定)

得られる慰謝料はご自分で計算ください
1.参照する本 通称赤い本(民事交通事故訴訟・損害賠償額算定基準)
 地方裁判所での慰謝料計算はこれに基づき計算されます。
2.専業主婦は治療日数=休業補償日数です(by 自動車...続きを読む

Q交通事故の主婦休業損害の出し方について

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので、上記金額で納得するなら
あと60000円は上乗せしてもいいとのこと。

慰謝料については納得できるんですが、主婦休業損害は14日しか出な
いものなのでしょうか。担当の説明だと「診断書を元に計算。診断書
だと安静期間が四日間だったので本来なら主婦休業は4日だけれど
これだとあまりに少ないので14日した」との事。

ここのサイトを見ていると、だいたい主婦休業損害は通院日数分か
それより若干少ないくらい出ているみたいで、なんだか腑に落ちませ
んが、こんなものなのでしょうか。

最終的には交通事故紛争処理センターにも相談してみようかと思って
ます。
長くなってしまいましたが、回答どうぞよろしくお願いします。

追突事故の治療が終わり、本日示談の話を相手方の保険会社と
しました。赤信号停車中に追突され、過失は私0:相手100です。
症状は頚椎捻挫と腰の打撲で後遺認定はありません。
治療期間 170日
通院日数 98日(うち接骨院6日)

この状況で、提示された金額が休業損害が141000円。慰謝料は618000
円でした。
これに別途交通費と最後に通った別の接骨院費用の50000円を上乗せ
するということです。

休業損害は、賃金センサスで日額9400円×15日で計算し、慰謝料は
地裁基準の八掛けを目安に出せるので...続きを読む

Aベストアンサー

>地裁基準の八掛けを目安に出せるので

であるならば慰謝料は112万0000円、0.8で89万0000円となります。
私が任意保険の基準で計算したところ、61万5000円になりましたので61万8000円は任意保険の基準です。
休業損害は地裁基準では受傷のために家事労働に従事できなかった期間としています。
最低でも5700円×98日分55万8600円は請求して下さい。
地裁基準と言う言葉に騙されない様にして下さい。

最悪交通事故紛争処理センターに持ち込みも視野に入れる事も良いかと思います。
ただし、立証は貴方がしなければなりません。
頑張って下さい。

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q交通事故での慰謝料 見舞金と人身扱いとの関係

相手の保険の事でよく解りません。 どなたか?詳しい方教えて下さい。
先日 交通事故に会いました。 私が0:相手が10の過失です。
相手の保険は「あいおいニッセイ同和」です。 入院はしてません。
私には全く過失がないのですが、あいおいの担当者によると、
「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)
との話でしたが、通院日数や治療日数に応じた見舞い金や、慰謝料は支払われないのでしょうか?
東京海上日動では、通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが、
あいおいではそういう規定はないのでしょうか?
 また、もしその用な規定があっても 人身扱いにすることが条件であれば、あえてその様なことは
 したくありません。 
 もし あいおいでも 見舞金や慰謝料の支払いが可能な場合でも、その条件が「人身事故あつかい」であれば、人身にはしたくないので、その条件を押しえて下さい。
  以上 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社から送られてくる書類に自賠責保険から支払われるものについて書かれあるのでそれをじっくり読めばいいです。

>通院日数が5日を超えれば、一時金10万とか支払われるということですが

これは相手の保険ではなく、自分の保険の「搭乗者傷害保険」というやつですね。最近は人身傷害保険に組み込まれているケースも多いです。どちらにせよ、「相手から支払われる」ものではなく「自分の保険を使う」ことになります。でもこれはそのための保険だから使っていいのです。等級に影響しないしね。

人身事故扱いにしなくても、そのお金は出ますのでご安心を。

>「概ね7日以内なら、治療及び検査費用以外に通院日数X2X4200円のみしか支払われない」
>(治療期間x4200円 と 実治療日数x2x4200円の少ない方の支払い)

その通りです。いわゆる自賠責基準というやつです。治療日数×2×4200円が慰謝料です。後遺障害がない限り見舞金の類いはありません。もし通院によって仕事を休んだなら、休業損害を請求することができます。休業損害は、主婦も対象になります。でも主夫は対象になりません。保険の世界では主夫と書いてヒモと読むのですね。
詳しくは、相手保険会社...続きを読む

Q慰謝料は通院回数以外認められないのか

交通事故の慰謝料について質問です。

6/1~7/14まで約1月半の間が治療期間ですが、
実質病院には7回。

保険会社から提示されたのは
5200×7×2=72800

確かに病院には7回、これは平日は通えず土曜日だけで
日曜日は病院が休みのためですが、ここで質問です。

(1)1ヶ月半首が痛い状況は続いていたわけですが、それでも
通院回数でしか認められないのでしょうか。
7日毎日通って完治したのと1月半も痛い思いしたものが同じ
評価というのが納得できないので何がしかの根拠が欲しいのです。

(2)5200円という基準額は妥当なものでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通るか通らないか、等級によりますが、「日弁連基準」これで知るだけで金額が変わります。
勿論全て日弁連基準で計算して請求です!
保険会社の意味不明な自社基準に従う理由は、どこにもありません。
むちうちの一番下の14級でも日弁連基準なら慰謝料や逸失利益含めて数百万、12級なら一千万近くになります。
後遺症認定には、医師が必要ですから医師と良好な関係を築き必ず整形外科に通院です。
整骨院だと医師でないので後遺症認定の書類が書けないのです。


私は、10、0のオカマ事故被害者で「バックミラー見てなくて怪我したのが悪い」ってニュアンスの言い方するような保険会社を相手にもう話し合う気すらないので弁護士に依頼して訴訟して闘います。
後遺症残った場合など全て日弁連基準で取れるなら仮に借金しても着手金払う価値ありますから(弁護士特約付いてるなら使えますが私付け忘れてた…、これを期に特約付けました)。
ついでに忘れがちなのが生命保険、交通事故通院で出るか確認して忘れずにきっちり請求しましょう。

知ってる弁護士が有り難い事に相談料金無料にしてくれ、「等級決まったら正式依頼で着手金だけ先に払ってね、取れるだけ取りますよー、成功報酬は貰うけど(笑)」と言ってくれてますから、面倒くさい紛争センターより私は、こちらを選びます。

必ず慰謝料は、日弁連基準請求で!これが基本です。
「裁判にならないと日弁連基準適応されない」なんて保険会社の大嘘信じたらダメですよ。

頑張って下さいね。
お大事に。

書ききれなかったので追記失礼します。
大抵の人は、自賠責基準に毛の生えた金額で示談してしまうんですよ。
残念ながら知識ないが故に保険会社に言いくるめられてしまう人が大半なのです…。
後遺症残る残らないに関わらず、慰謝料は、「日弁連基準で請求!」これを知るだけで慰謝料の金額変わります。
こちらから言わないと「治療打ち切ります、示談金額これです」だけで、示談に持ち込み、後遺症認定を言わない保険会社すらありますよ(エグい手口ですがよく聞く)。
後遺症認定を受けるか受けないか、通る...続きを読む

Q交通事故ってこんなにお金もらえるの?

友人が夜中に車の信号待ちをしている所に車が突っ込んできました。
相手が100%悪いらしいです。
車は一部つぶれてしまったので修理に出しています。
友人は少しむちうちぎみなので病院に通っていますが、普段は全然健常です。
友人いわく、1度病院に行くと4万円もらえるから行ける日は毎回行くと言っています。180日通えるようなので、計算すると700万円以上になります。また、後遺症は全くないのですが診てもらう時にウソであたかも後遺症があるようにすればうまくいくだろうと考えています。軽自動車だったんですけどこれでセルシオ買えるって言ってます。自分はそううまくはいかないと思うのですがホントにこんなうまくいくものなのでしょうか?

Aベストアンサー

自賠責から貰える慰謝料は日額4100円で、
任意保険会社でも同額を出してくれるときがあるので
最高で日額8200円になりますね。

その他、休業損害は賃金を貰えなかった分となります。

自動車の損害は時価額となりますから、
100万円で購入した新車で全損となったときで
2年乗っていれば約50万円しか貰えず、
ローンが60万円残っていれば10万円の損となってしまいます。

もらい事故で得をすることはありません。
得をするなら保険金詐欺が多発してしまいます。

また、被害者よりも加害者が得をすることもあります。
加害者の車両が残存価値150万円で全損となったとき
自分の車両保険に170万円入っていれば
20万円多く貰えることもあります。
被害者の車両は保険金額に関わらず原価償却法による計算されるので
損をすることが多いようです。

Q自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交通費で20万円以上、
・慰謝料1日4200円で23日通院しましたので96600円
・搭乗者障害金というのが10万円でるそうです。

正直、立替えてる20万円以上が金銭的にキツイです。

保険会社には何度も担当者に「いつになったら、お支払い頂けるのですか」と何度も問い合わせをしましたが、
いつも回答は
「社内で今、検討中です」とだけでです、もう3カ月過ぎました、

保険の約款上は「遅滞なく支払う」記載があります、「遅滞なく」という言葉だけでは1週間が遅滞なのか1ヶ月が遅滞なのか、現状の3カ月なのか?1年なのかはっきりしません。

職業は自営業なので「休業補償」はでないようです。

早く立替えている20万円以上だけでも先に払って欲しいです・・・

(1)何故そんな、不道理なことになってしまうのでしょうか?必要書類は不備なくすべて、とっくに提出しています。

(2)支払いが遅滞して被害を被った、ということで民事で例えば遅滞1日につき1万円の訴訟を起こしたら勝てますでしょうか?
保険会社ですから、最後まで争うでしょう、でも私も頭に来ているので最後の最高裁まで争う気持ちはあります、一応、法学部出身で民事訴訟は個人訴訟を起こしたことが2回あります、

それは、タクシーが停車中の私の車に追突(オカマほり)をしてきたにも関わらず、車の修理代等を払ってくれないからでした。
和解を進められ、タクシー会社も納得して、結果、私の全面勝利の内容で和解致しました。

今回の保険会社の保険金支払いの遅滞ということで、簡単な案件なので頭にきたので訴訟を起こしてやろうかと考えてしまいます。
保険会社は誰でも知っている某大手保険会社です、
訴訟に「勝つ、負ける」だけではなく、「保険金支払いを遅滞する保険会社」というレッテルを訴訟を起こすことではらせ、企業イメージにダメージを与えるという意味で効果があるかと思います。

如何でしょうか?
宜しくお願い致します。

自身の車の任意保険で保険金支払いが遅く困っています。
4月7日に自身が運転している自身所有の乗用車で当方の過失でダンプカーに突っ込んでしまい、自身怪我をして、役1カ月通院しました。

自身の任意保険で
・1通院1日4200円の慰謝料と

・治療費、通院交通費(タクシー代も中には数回あります、ほとんど都バスの乗り換えで通院しました)

が5月初めに治療を終了し必要な書類すべて揃えて保険会社に提出しましたが未だ支払ってもらえていません。

支払われる金額は
・立替えている、治療費と通院交...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

保険法21条の二項を参照して下さい。意訳すると
"約款に支払い期限が書いていない場合は、必要な期間を経過するまでは遅滞の責任を負わない"とあります。
なので、保険会社に必要な期間を確認してみて下さい。

以下は参考までに。
約款は各保険会社によって異なりますので、その一例を書きます。
◆国内損保大手
"当社(=保険会社)が求めた書類が全て揃ってから原則30日以内"
つまり、5月初めが始期となります。

但し、調査が必要な場合は60日~180日の範囲で変更となります。
この場合保険会社は契約者に対して、調査が必要な旨を通知する必要があります。

Q人身事故の主婦手当の事で教えてください。

車の玉突き事故の被害者でむちうちで通院しています。
主婦手当が1日5700円とお聞きしましたが、通院日数×5700円+交通費と思って良いのでしょうか?

全額は出ませんとか保険会社によって違いはあるのか?国できちんと決められているでしょうか?

また、医療費の限度の120万円(?)は120万から治療費を引いてそれが慰謝料になるわけではないのですよね?
よく、不利益の問題で保険使った方がいいとか聞きますが、意味がわからなかったのですがそうゆう事なのでしょうか?

Aベストアンサー

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあたりでも。
自賠責枠を超えたら保険会社の腹が痛いので払いたくないのです(任意一括求めて来て書類に署名捺印してると自賠責枠まで保険会社が使いますからややこしくなるのです)。

痛いなら毎日でもちゃんと通院する事です←リハビリ含む治療は、医師の確認指示に従って下さい。
不利益とは、恐らく慰謝料など計算する際の自賠責基準や自社基準の事では、ないでしょうか?
日弁連基準の計算が正しいのです(裁判やらなくても計算して請求出来ますよ、揉めたら紛争センターや訴訟になりますが最初の提示額よりは、上がります)。
日弁連基準で請求しないと自賠責基準に毛の生えた自社基準で慰謝料など算出してきます。
所詮、民間の営利目的の企業ですからなるべく払いたくないのです。
被害者が無知で日弁連基準を知らないばかりに「自社基準」という低い提示額で示談が済めば保険会社は、ラッキーと言う事です。
普通、自分が事故被害者にならないと「日弁連基準」なんて知らなくて当たり前なんですが…。
ちなみに後遺症認定受ける予定で弁護士に頼んでます。
不信感満載な発言にADRセンターの人も呆れてましたからね、紛争センターも勧められました。
医師がまだ休業し治療が必要であると診断してりのに3ヶ月目の打ち切りもADRセンターに電話したらひっくり返ったし…。
ADRに相談されると保険会社は、被害者とADRに回答義務が発生するのと記録に残るのです。
回答の電話で「ADRに相談しましたか?」→「何かADRに相談されたら困る事でもあるんですか?」って聞いたら保険会社の担当者が黙ってしまいましたから。
黙らすつもりなかったので普通に聞いただけなんですが保険会社からすると結構嫌みたいですね。

間が空くと言ってきますよ。
「通院するほど痛くないんだね」ってニュアンスで。
いかに早く打ち切るかあら探しに必死ですから。
間を空けるとその要素を保険会社に自分から与えてるようなものです。
それでなくても3ヶ月目安に打ち切りにしてきますよ、まだ医師に通院治療が必要であると診断書を貰っておくといいです。
治ればいいのですが治らない場合、後遺症認定に最低6ヵ月の通院が必要なので、まず後遺症認定を取られないように3ヶ月くらいで言ってきますよ。
後、自賠責の120万超えそうなあ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング