爪水虫は飲み薬でしか治療出来ないというのは本当でしょうか?

爪水虫の飲み薬は効き目がある代わりに肝機能が下がる副作用があるみたいです。

スポーツをやってるので機能を下げたくありません。
塗り薬で治療したいのですが、実際に塗り薬で完治された方いらっしゃいますか?

病院では飲み薬を処方されると聞きました。

情報お願いします(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

残念ですが、完治させるには飲み薬を使わなければいけません。


爪の角質に菌が住んでいるんですが、塗り薬では奥まで浸透しないんです。
ですから、表面が治ったように見えるところまでしかいきません。

飲み薬も、飲んだ人全員の肝機能が下がるわけではありません。
ほとんど影響ありませんが、まれに肝機能が下がる人が出る、という程度です。
くわしい%は忘れましたが、かなり少ない確立です。
そこらへんも医者に聞いて、納得すれば薬を飲むといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました!
飲むしかないという事なので、肝機能低下する確率と低下した時の影響聞いてみて判断しようと思います。

お礼日時:2009/07/03 18:12

塗り薬と指定すればくれます。


わたしがもらったのはニゾラール。
しかし、あまり効きません。
治った時使っていたのは市販のタムシチンキです。
気長に治療が必要です。
治ったと思っても当分続けることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

完治させるために飲み薬も検討してみる事にしました

塗り薬のタムシキンチも調べてみます、情報ありがとうございます!

お礼日時:2009/07/03 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大規模な鉄道博物館が増えて何がいけないのでしょうか?

大規模な鉄道博物館が増えて何がいけないのでしょうか?

来年は名古屋にJR東海が新たに鉄道博物館がオープン
数年後には、梅小路にJR西日本が新しく鉄道博物館をオープンさせます。

鉄道博物館が多すぎる、そんなにたくさんいらないという意見も耳にしますが、

大規模な鉄道博物館が増えて何がいけないのでしょうか?



それを言い出したらアメリカだって航空博物館だらけですよ。

・スミソニアン航空宇宙博物館 本館

・スミソニアン航空宇宙博物館 新館

・空軍博物館

・海軍航空博物館

・イントレピッド海上航空宇宙博物館(空母が博物館になってます。ニューヨークにあります)

・サンディエゴ航空宇宙博物館

・Museum of Flight(シアトルにある航空博物館で正式な日本語名が分からないため英語表記)


鉄道大国と言うことをアピールできていいと思うのですが。

ただし、新しく鉄道博物館を作るならまねをするのではなくそれぞれ個性があった方がいいと思います。

Aベストアンサー

大規模な鉄道博物館が増えてもいいと思います。

ただ、日本は欧米にくらべると
「鉄道は子供に見せて、喜ばせるもの」
「鉄道博物館=子供用向け施設」という認識が強いような気が
なんとなくします。

鉄道博物館には
来館者に鉄道車両のしくみを学んでもらったり
価値のある古い車両を見てもらうという
有意義な役割があると思うんです。

某一般公開へ行った時、
茶色の旧型電車が展示されてるのをみた見学客が
「あの電車、なんであんな汚い色してるんだろう?
もっと綺麗な色に塗ればいいのに」って言ってるのを聞いたことがあります。

さらに
確かかどうかわかりませんが、(確かネット検索してるとき、ブログか何かで見た記事だと思います)
ある一般公開でSLが展示がされてたとき、
親子連れの子供がSLを見て
「お父さん、あの電車なんで煙が出てるの?」と聞くと
若いお父さんが「ああ、あの電車、故障してるから煙が出てるんだよ」って答えたとか。

もしこれがウケ狙いのギャグではなく真実だとしたら、
「鉄道の歴史」が誤解されてると思います。

そういった意味で、鉄道博物館は価値ある施設としてオープンしてほしいと思います。
これはオープンさせる側に、「ただ子供に喜んでもらえればいいや」みたいな認識があると
鉄道博物館自体かチャチなものになってしまう可能性もあると思います。

大規模な鉄道博物館が増えてもいいと思います。

ただ、日本は欧米にくらべると
「鉄道は子供に見せて、喜ばせるもの」
「鉄道博物館=子供用向け施設」という認識が強いような気が
なんとなくします。

鉄道博物館には
来館者に鉄道車両のしくみを学んでもらったり
価値のある古い車両を見てもらうという
有意義な役割があると思うんです。

某一般公開へ行った時、
茶色の旧型電車が展示されてるのをみた見学客が
「あの電車、なんであんな汚い色してるんだろう?
もっと綺麗な色に塗ればいいのに」って言ってる...続きを読む

Q爪白癬(爪水虫)の治療について

実は現在、爪の症状に悩んでおりまして、ネットで色々と調べてみるとどうやら爪白癬っぽいのです。
ネットのサイトでは皮膚科の専門医に見てもらえば簡単な検査で水虫菌がいるかどうか分かり、
内服によって治療されるとありましたが、皮膚科の専門医というのは、街中の○○クリニックのような内科や循環器科と一緒に
皮膚科も診療科目にあげている所ではだめなのでしょうか?
ちなみにあまり大きくないクリニックで、診療科目は「内科・循環器科・消化器科(胃腸科)・皮膚科・リハビリ科」となっていました。
どなたか同じようなクリニックで治療をされた方がおられましたら、ご意見お願い致します。

Aベストアンサー

以前、罹患し治療しました。

検査は、患部の皮膚をほんの少し削りとり、スライドガラスに載せて試薬をかけ加温し皮膚を溶解させ、鏡検(顕微鏡で覗く)するだけでした。当然痛くも痒くもなく、数分で終わりました。
治療は抗真菌薬を錠剤を内服し、かつ外用液を患部に塗布すること数ヶ月です。

以上のとおり、よくある疾患に対するごく簡単な検査と定型化された治療法ですので、皮膚科を標榜する医療施設であれば、問題ないように思います。

Qなぜ日本には国家レベルの技術博物館がないのですか?

なぜ日本には国家レベルの技術博物館がないのですか?

技術大国には、ほとんど企業の枠を超えた国家規模の技術博物館と言うのがあります。

アメリカ
・スミソニアン航空宇宙博物館
・シカゴ科学産業博物館

イギリス
・ロンドン科学博物館

フランス
・シテ科学産業博物館
・パリ工芸博物館

ドイツ
・ドイツ博物館(ミュンヘン)
・ドイツ技術博物館(ベルリン)

イタリア
・レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学技術博物館

問1
日本も技術大国です。日本には国家規模のそういう博物館はありません。
あるのは企業単位ばかりです。
なぜでしょうか?なぜいままで日本は作ろうとしなかったのですか?


国立科学博物館というのがありますが、科学技術を扱うスペースは少なく
実質的には自然史博物館といえます。

大宮に鉄道博物館がオープンしましたが、JR東日本という企業単位ですし。


問2
日本にも国家レベルのそういう博物館が必要ではないでしょうか?
子供から大人まで楽しめる国家レベルの大規模な技術博物館が!

すでにある施設を利用すれば建設費も浮いていいと思いますが。

なぜ日本には国家レベルの技術博物館がないのですか?

技術大国には、ほとんど企業の枠を超えた国家規模の技術博物館と言うのがあります。

アメリカ
・スミソニアン航空宇宙博物館
・シカゴ科学産業博物館

イギリス
・ロンドン科学博物館

フランス
・シテ科学産業博物館
・パリ工芸博物館

ドイツ
・ドイツ博物館(ミュンヘン)
・ドイツ技術博物館(ベルリン)

イタリア
・レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学技術博物館

問1
日本も技術大国です。日本には国家規模のそういう博物館はありません。
あるのは...続きを読む

Aベストアンサー

私は逆に貴方とは違う意見になりますが・・・。

国がいちいち尻を叩かねばこれっぽちも技術が前に進まないというのでは、世界の技術力競争には
とても勝てない後進国のままです。むしろ、民間がそれだけ高い意識を持って世界一の技術力を
どんどん発展させていけるぐらいでないと、トップレベルは維持できないと思います。

子供に技術への興味を起こさせるきっかけにするというのなら、むしろ、学校での理系科目に
対する教育方針です。技術博物館でなければいけない必要はないでしょう。例えば、基礎技術に
興味を持てるようなテレビ番組などの方が私はコスト的にも利便性の意味でも良いと私は
感じています。

Qアトピーです。ステロイドの飲み薬は、塗り薬よりもリバウンドが強いですか。

30歳女のアトピーです。
中学生の頃 アトピーになり、ステロイドで一度は完治しました。
でも 出産後 アトピーが すごく ひどくなりました。
ステロイドの塗り薬(中ぐらいの強さ)を2週間、量を少しずつ減らしながら自分なりに使いましたが、やはりステロイドをやめて3日ほどで すごいリバウンドがきました。(やはり医者と一緒にするべきでした。)
ハトムギエキスを飲んでどうにか体はましになったのですが、顔がひどくて目を開けるのも大変だったので、今日病院に行ってステロイドの飲み薬をもらってきました。

しかし、塗り薬でリバウンドを経験した後なので、、
飲み薬だと リバウンドは来ないのでしょうか。
医者にいろいろと質問をしましたが、ここはアメリカなので、おそらくアトピーの知識はありません。

目も開かないし、仕事もあるので飲みたいのですが、全部飲まないで半分くらいの量だけ飲もうか。。とか考えてしまいます。

経験のある方、どうか情報をおねがいします。

Aベストアンサー

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔しますかね?
ここで問題なのは、十分に放水せず完全に鎮火させなかったことです。
消火活動が原因のわけないし、消火をしなかったらもっと早く燃え尽きていたでしょう。

体も同じ。
投薬が問題なんじゃなく、十分に効果が出る使い方をしなかったことが問題。
炎症が十分に収まらなかったことを、薬のせいにする患者が多いこと。
その愚痴を、デマを、信じる患者の多いこと。
ステロイドが怖いのは、疑いを持って使うことをためらうこと。
薬が悪いんじゃない。
使い方が悪い。
聞きかじりの知識だけで恐怖が先に立ってしまう。

リバウンドじゃなくて、抑えきれなかった炎症があらためて発現しただけです。
ステロイドを使ったからといって、炎症がさらに大きくなることはあり得ない。

使い方1
症状によって、ステロイドではなくても大丈夫な場合があります。
(非ステロイドの抗アレルギー剤など)
適当な医師は、ステロイドがあまりにも良く効くものだから、いとも簡単に処方します。
この使い方ミスは医師の責任。

使い方2
医師が必要と思って処方しても、患者が怖がって十分に使わない。
こわごわとちょっとだけ使ったり、良くなったからと最後まで使い切らず止めてしまったり。
この使い方ミスは患者の責任。

ステロイドの使い方の基本は、短期間に大量に。
一気に炎症を抑える。
悪い使い方は長期でたらたらと。
ちなみに私は大量のステロイドを内服と注射で30年以上使い続けています。
そこそこ副作用はありますが、医師もそのことは知っているわけで必要な対処はしていますから、特に問題はありません。
もちろんむやみに使う必要は無いんで、使わないでいればそれに越したことはないけど。

ステロイドの副作用ですが、第1には自分の副腎皮質が委縮し自己のホルモンを分泌できなくなること。
一般的な副作用は、糖尿病、骨そしょう症、神経や血管への悪影響、白内障、など、いろいろありますね。
でもこれを心配するのなら、相当量を相当期間で内服や注射、つまり全身に影響を及ぼす使い方です。
軟膏程度でそうそう重篤な副作用なんて出るわけありません。
皮膚から体内に吸収される量はたかが知れてるし、副腎皮質の悪影響なんで出っこない。

今回は内服薬なら、とりあえず処方された分は必ず使いきってください。
問題はその後です。
ステロイドが悪人なんではなく、炎症を抑えきれないことが再発の原因。
で、優秀な医師はステロイドである程度炎症が治まったあとを考えるんです。
ここを間違えると再発、つまりあなたが言うリバウンドになります。
無知な医師はステロイドに頼るしか無い。
アメリカって、どんな医師なんですかね?
日本ならステロイドをうまく使い、ひどい炎症だけ先に抑えて、その後のコントロールも上手に行える医師はけっこういます。
ステロイドだけ処方して、見た目だけ治ったように見せかける医師が一番危険。
パタリロに言わせれば、危険な医者は
やぶ医者

すずめ医者(やぶに近付く)

土手医者(やぶにもなれない)
の順だそうです。

ステロイドを怖がることはない。
ステロイドにはリバウンドというものはない。
要は使い方の問題。
そしてステロイドを使った、そのあとのコントロールが肝心。

ステロイドは強力な抗炎症作用はありますが、抑えるだけで完治させることはできません。
炎症の元、つまりアトピーの元をコントロールするのが重要。
お大事に。

まず。
ステロイドを誤解しないよう。

アトピー含めアレルギー反応の一種ですよね。
ステロイドは比類なき強力な抗炎症作用があります。
抗炎症作用なのでリバウンドが起こるわけがありません。

たとえば火事を想定してみましょう。
家が燃えている真っ最中は消防士が消化活動をしていますよね。
放水が不十分で、鎮火したと思っていたのに残り火からまた燃えだしたとしましょう。
これを消化のリバウンドと言いますか?
再度燃えだしたことで、ほっときゃ良かった、と消火活動を始めたことを後悔し...続きを読む

Q東京の博物館について

今度、東京に行こうと思っています。
行く鉄道系の博物館は5つです。
東武博物館
電車とバスの博物館
鉄道博物館
地下鉄博物館
青梅鉄道公園
この博物館の所要時間はどれくらいがいいと思いますか。
個人差あると思いますが自分のよいと思うものでいいので教えてください。
ほかに行ったほうがいいところがあれば教えてください。
この博物館のことならなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

博物館の中で、鉄道系は興味を持つ人はものすごく長い間見ていますね。そういう意味で、時間の判断は難しいのですが、私が行って感じた所要時間を上げてみます。(鉄道博物館は行ってないので除きます) 一つの目安にしてみてください。多い人はこの倍以上だと思います。ただ、青梅鉄道公園は博物館としては資料などは少ないと思います。

東武博物館:  2時間
電車とバスの博物館: 1.5時間
地下鉄博物館: 1.5時間
青梅鉄道公園: 30分

これ以外の首都圏の鉄道関連の展示ですが、非常に小さいけれど、次の2館を上げてみます。
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 20分
ひかりプラザ、新幹線資料館 15分

あと、私は行ったことはないのですが、
横浜市電保存館
もあるようです。
 

Q水虫を治療中の方、完治した方におうかがいします!

スポーツセンターで足に水虫がうつり、泣く泣く治療中の者です。

現在、週1で皮膚科に通って・薬を処方されて治療中ですが
皆様はどうされていたのか、もしよろしければ教えて下さい。

○皮膚がボロボロとはがれるのですが、このはがれている皮膚はそのままに
しておいた方がいいのでしょうか?それとも取れるところは取った方がいいのでしょうか?

○就寝前にも薬(アスタットクリームを処方されています)を塗ることになっていますが
塗ると布団につくのが気持ち悪いので、塗らずに寝ています。
↑自分的には、日中乾燥させられないので、就寝時に患部を乾燥させているつもりです。
就寝時に薬を塗ったら、どのようにして寝ていましたか?

○現在は、起床時に足を洗い、薬を塗りこみ・5本指ソックスを履いて・革靴を履いて仕事に出ています。皆さまは治療中は日中・足をどのような状態にしていましたか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

僕は完治してるかは分かりませんけど、3月から治療を始めて見た目はある程度綺麗になっている状態です。
蒸れやすい今の時期にやめるのは怖いので、一応今年いっぱいは続けるつもりです。
僕の場合は乾燥型でバキバキに割れてしまい血が出ている状態だったので、白癬菌を殺す薬に加えてワセリンも塗る必要がありました。
ワセリンなんで乾かないんですよね(^_^;

なので、夜寝る前に寝て、幸いベッドなので淡い期待をしつつ足をベッドから出した状態で寝ますけど、体勢がきつくなって結局朝起きた頃には布団にベッタリです。
もう諦めて、マットレスの方にはカバーの上にバスタオルを何枚か重ねておいてます。掛け布団は完全に諦めて洗っています。

日中ですけど、僕の職場はオフィスサンダルならOKですから履き替えてますね。
通勤は運動靴で通気性の良い物。
家では裸足。
薬を塗るのは寝る前です。
やっぱり水虫の治療は乾かすことが先決ですから、白癬菌が活動しやすい日中に塗るよりは、寝る前の方が良いようですね。

ボロボロになった皮膚はとってはいけませんよ。
白癬菌って皮膚の傷から入り込みますから、なるべく皮膚を傷つけないことが大切なんです。
皮膚を剥ぐと傷が広がりますから治りが遅くなると皮膚科の先生からも注意されました。
また、お風呂で足を洗うときも気をつけてください。
「よく洗う」という言葉に勘違いする人が多いんですけど、タオルでゴシゴシこすってはいけないんですね。これも同じ理由で皮膚に傷をつけてしまうから。
実は洗剤を使って手で優しく洗うぐらいがちょうど良いです。
皮膚の中に入り込んだ白癬菌は薬でないと消えることはないですし、皮膚の上についたものはお湯で洗い流すだけで簡単に落ちます。実は白癬菌って皮膚に入り込むまでは、そんなに強いものではないらしいんですよ。簡単に洗い流せてしまうみたいです。
だから一緒に暮らしている人も、24時間以内に洗い流してしまえば移ることはまずないようです。

なるべく乾燥させること。皮膚を傷つけないこと。
患部だけでなく足全体に薬を塗ること。
これを守るだけで治っていきますよ。

僕は完治してるかは分かりませんけど、3月から治療を始めて見た目はある程度綺麗になっている状態です。
蒸れやすい今の時期にやめるのは怖いので、一応今年いっぱいは続けるつもりです。
僕の場合は乾燥型でバキバキに割れてしまい血が出ている状態だったので、白癬菌を殺す薬に加えてワセリンも塗る必要がありました。
ワセリンなんで乾かないんですよね(^_^;

なので、夜寝る前に寝て、幸いベッドなので淡い期待をしつつ足をベッドから出した状態で寝ますけど、体勢がきつくなって結局朝起きた頃には布団にベッ...続きを読む

Q大阪で一番有名な博物館はどこでしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。大阪で一番有名な博物館はどこでしょうか。東京は東京国立博物館と江戸東京博物館は有名のようですが、それに対応する大阪の場合はどうなるのでしょうか。東京の東京国立博物館と江戸東京博物館のように、大阪も国立博物館と大阪の昔の町を紹介する博物館はそれぞれありますか。

 また、質問文に不自然な日本語がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日本語に関してですが、デーブ・スペクターの日本語という感じです。
つまり、ほぼ完璧ですが、表現にやや堅さがあります。
これは勉強してできるものではなく、会話を積み重ねる慣れしかないでしょう。

さて、日本に国立博物館は4つしかありません。
設置が古い順に、東京、京都、奈良、九州です。
東京以外は全て古くからの文化が栄えた場所です。

ということで、大阪には国立博物館はありませんので、それに相当するものを書きます。
・国立民族学博物館(万博公園)
http://www.minpaku.ac.jp/
・大阪市立自然史博物館(長居公園)
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

大阪の町を紹介する博物館は次の2つです。
・大阪歴史博物館(大阪城横)
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
・大阪暮らしの今昔館(天神橋筋商店街)
http://konjyakukan.com/

上記4つは偶然にも大阪の代表的な観光地にあります。
特に、暮らしの今昔館は50~300年前の日本人の暮らしがよくわかります。

日本語に関してですが、デーブ・スペクターの日本語という感じです。
つまり、ほぼ完璧ですが、表現にやや堅さがあります。
これは勉強してできるものではなく、会話を積み重ねる慣れしかないでしょう。

さて、日本に国立博物館は4つしかありません。
設置が古い順に、東京、京都、奈良、九州です。
東京以外は全て古くからの文化が栄えた場所です。

ということで、大阪には国立博物館はありませんので、それに相当するものを書きます。
・国立民族学博物館(万博公園)
http://www.minpaku.ac.jp/
・大阪市立...続きを読む

Q水虫の塗り薬の混ぜ合わせについて

病院で水虫の塗り薬をもらいました。種類が多く
過マンガン酸カルシュウム精製水、ペキロンクリームとプロパデルクリームの混合、ニゾラールクリーム、ニゾラールローションの4種類です。個々の薬の効果は詳しくありませんが通常飲み薬のほかにこのように4種類くらいの種類を一度に塗布するという処方は通常なのでしょうか?(種類があまりにも多いので。)
どなたか知見のある方、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過マンガン酸カルシュウムは,医療用殺菌剤などとして使用される機会は減っています.
プロパデルムは,真菌(カビ)などによる皮膚感染症には原則用いません。
   http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen26/sen2646714.html

水虫薬ばかりこんなに出すなんて信じられません.1種類で十分効きます.皮膚科を訪ねるといいですね.

Q日本にもドイツ博物館のような技術博物館が必要では?

日本にもロンドン科学博物館やミュンヘンにあるドイツ博物館のような大規模な総合の技術史博物館が必要ではないでしょうか?

技術大国で技術史博物館がないのは日本だけという声もあります。


私が行っているのは日本科学未来館みたいな最新技術を展示した博物館ではありません。
過去のいろんなジャンル(航空、鉄道、コンピューター、カメラなど)の機械をたくさん展示した日本の技術史の博物館です。

科学館は全国にありますがあれは、ほとんどが子供向けの理科のお勉強施設です。


追伸
国立科学博物館にも技術史のコーナーはありますが小規模です。
実態は「国立自然史博物館」です

Aベストアンサー

あった方が良いとは思います。
しかし、残念ながら今の日本はこんな箱物を作っているような状態ではありません。
何百兆円もの大赤字を抱えた国家が莫大な予算が必要な大型博物館の建設や維持をするとはとんでもないことです。
ほとんど生活費も稼げない家族が別荘を建てようとするのと同じです。

Q爪水虫の薬について

爪水虫の診断を受けて
飲み薬を処方されました。

飲み薬を飲むことによって
爪以外の皮膚の水虫も治療できるのでしょうか。

Aベストアンサー

通常の足裏の皮膚にできるような水虫は、水虫菌(正式名称:白癬菌、カビの仲間)が皮膚の表面(角層)にまでしか入り込まないので、治りやすく、塗り薬のみで治ります。

爪白癬(通称爪水虫)は白癬菌が皮膚の深いところに入りこんでしまったものなので、体の内側から治療する必要があります。つまり、内服薬が処方されるわけです。

内服薬は、抗真菌薬といって、白癬菌を殺してしまうものです。これは塗り薬よりはるかに強力な効果があります。
体中から白癬菌はいなくなります。

なので爪以外の水虫もばっちり治療できますよ。

なぜこんなに効くのに、普通の水虫に内服薬を使わないかというと、よく効く薬にはそれなりに副作用があるからです。
副作用の個人差は大きく、ほとんど副作用を感じない方も少なくありません。


人気Q&Aランキング