gooID利用規約 改定のお知らせ

1)他者を犠牲にしたり、踏み台にしたり蔑んだりした上に成り立つ永  続的な成功とか幸せというのは可能ですか?

 成功法則とか引き寄せの法則のような精神力学的な本などには、因果応報のようなことが書いてありますが、実際は、罪悪感がなければ人のことを押しのけて自分の願望だけに焦点をあわせて自己中心的に生きてもなんのしっぺ返しもなく自分にとって都合よく成功し幸せな人生を生きられるんじゃないかと思うような生き方をしている人物がいます。
自分が人の犠牲になっている場合、敗北感から憎しみが募り、相手に復讐してやりたい気持ちでいっぱいですが、いずれ相手がしっぺ返しを食らうとわかれば自然の成り行きに任せて心の平安が得られるのですが、もしこのまま相手がのうのうと幸せになっていくのかと思うと恨みが募りますます負け戦のような心理状態になりそうで悔しいです。

2)以前、テレビで三輪明宏さんが自分のこころが清らかで、相手がど  んなに嫌な態度でいても感情的に反応したり、動揺することがなく  なれば相手が自分に向けているネガティブなものは全部相手に還っ  ていくといっていましたが、それは本当ですか。

どなたか精神法則などにお詳しいかたがおられましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1)の質問も、2)の質問も他力本願の方の事ではなく、実は質問者様の精神状態分析が課題のようになっているのですね?


私事で言うと、自分の心は決して三輪明宏さんが言うような〈清らか〉ではありません。恨み、嫉み、妬み、やっかみ等多々あります。それが普通の人間では無いでしょうか?
しかし、どっかの夫婦漫才師が言ったように「我只足るを知る」(今の自分がある事に感謝しなさいの意)
両親から生まれたこと、現在過去未来において自分に関わる全ての人々に感謝することで、アイデンティティーが見えてくると思います
人は存在するだけで、誰かの為になっているし、社会の為になっていると思います
自分に自信が持てれば成功者など気にならなくなりますよ
マザーテレサは亡くなるときに着物1枚以外何も持っていませんでしたが、成功者・・・というより貢献者ですかね
彼女はお金があっても自分には使わないでしょう
それでも自身のアイデンティティーは充足していたと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおり、私はあるがままの自分の存在価値を肯定できず、自分に自信を持てないがために自分が周囲の人間より上か下かということがきになってしまうんだとおもいます。他者や世の中の価値観に振り回されてきて、本当の自分はだれで、どういう人間なのかというもの見失ってきましたが、結局は競争の渦にのまれて、優越感と劣等感の繰り返しを続けることは意味がなく、更なる問題を呼び込んでいるだけ。真実の自分自身の内的充足感を得ることや、見返りなど考えず自分が心からそうしたいという純粋な動機による生き方こそが本質的な解決をもたらすということなんですね。思いがけず自分にとってとても意義深い助言をいただきました。この数日、自分の心に向き合って教えていただいたことについて深く考えていました。とても心にしみいるものがあり、本当に、人はひと、自分は自分、それでいいんだと素直に思えるようになりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/07/06 18:46

>1)他者を犠牲にしたり、踏み台にしたり蔑んだりした上に成り立つ永続的な成功とか幸せというのは可能ですか


基本的に永続的な成功というものがどの世界にもありえないことは常識になっています。
まして、その成功が無理を重ねて成り立ったものであれば、更なる成功の連続は更に可能性が少ないというのも常識でしょう。
>自分が人の犠牲になっている場合、敗北感から憎しみが募り、相手に復讐してやりたい気持ちでいっぱいで
これはまた別の問題として処理すべきことでしょうね。せいぜい前述の可能性を信じて慰めるしかないでしょう。

2)私もそういった確信を持ちたいと思いますが、三輪さんのすべてを信じているわけではありませんので、だめでしょうね。これは三輪教とでもいうべきものではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がとてもおそくなり、申し訳ありませんでした。確かに、無理なことをして強引に成功や幸せを勝ち取るというのはいつかは破たんすると考えるのは自然なこかもしれないですね。答えていただいてありがとうございました。

お礼日時:2009/07/15 19:40

 質問の内容に注意してみましょう。


 「他者の犠牲を含んだ成功や幸せは成り立つのか」ということですが、成功、あるいは幸せをどのような中身のものとしておられますか?
 「他者の犠牲を含」む状態を、成功、あるいは幸せと考えるのかどうか、あなた自身の考えかた、価値観を検討されてはどうでしょうか (^_^)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスをありがとうございました。よく考えてみれば、仮に形勢逆転して私に有利な状況になったとしても、結局今度は相手が犠牲になるわけだからその上で自分幸せかどうかと考えるとそうとは言えないです。自分こそが相手の不幸の上に幸せや成功を築こうとしていたかもしれません。

お礼日時:2009/07/06 19:07

精神法則などは存じませんが…


人間の欲望は際限が無い。と言う事で同じ様な事(恨みを買う等)を繰り返しておれば、いずれかの内に失敗が訪れるでしょう。
つまり、どこかで「降りなければ」いつかは失敗する。と言う事です。
「降りる」とはソレらの活動から身を引く事であって、悔い改める。とは少々異なるので注意です。
悪く言えば『勝ち逃げ』とでも言いますかね

コインを投げて「表」を出し続ける事が不可能な様に、人間いつかは失敗するのです。
チキンレースと同じで、ブレーキを掛けなければ「空を飛ぶ」羽目になります。

つまりはそう言う事なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がとても遅くなって申し訳ありません。誠実に答えてくださって本当に感謝します。チキンレースの例えはまさに的を射たたとえですね、非常になっとくしました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/07/15 19:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング