出産前後の痔にはご注意!

VMware playerにてCentOS5.3をインストールしました。ホストOSはWindows 7 RC(英語版)です。現在、ゲストOS(CentOS)のネットワーク設定で困っています。ホストマシンのIPアドレスはグローバルIPアドレスなのですが、VMwareとゲスト側をどう設定したらよいのかよく分かりません。ネットワークにつながってくれるのでしたらNAT、Bridgeどちらでもかまわないと思っています。よろしくお願いいたします。

以下、ホストOS のWindows上から確認した情報です。

Local Area Connection
IP:13x.13x.7x.8x (伏字を使わせてもらいます)
Geteway:13x.13x.20x.1x
Subnet Mask:13x.13x.7x.7x
DNS:13x.13x.20x.9x

Local Area Connection 2 <-- vmnetcfg.exeでVMnet1に選択されています。
IP: 192.168.109.1
Subnet:255.255.255.0

Local Area Conneciton 3 <--vmnetcfg.exeでVMnet8に選択されています。
IP: 192.168.98.1
Subnet:255.255.255.0

質問2
このケースではNATとBridge、どちらがよいのでしょうか?

質問2
Local Area Connection2,3のアドレスがプライベートアドレス様なのですが、これでよいのでしょうか?いろいろなサイトで説明されている方法はルーターの下にホストマシンがあるケース(上記3つのIPが192.168で始まる)ばかりでよく分かりませんでした。このマシンは職場のマシンでしてルーターを設置して複数台のマシンを設置することは禁止されています(与えられたIPを使ったマシン内でのバーチャルマシン構築はOK。BootCampOKですので)。一応、もうひとつグローバルIPアドレスがあまっているので、それを使うことも可能です。可能ならば1つでやりたいと思っています。

質問3
ゲストOS側のネットワーク設定は?おそらく、Local Area Connection3のIPアドレスがゲストOS上のGetewayになると思うのですが、IPアドレス等はどう設定したらよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

当方VMWare workstation6.5を使用しています。
VMPlayer(バージョン?)が同じかどうかわかりませんが、VMのVirtual Network - VMnet8(NAT)にはいくつかの決まりがあります。今回、関係すると思われる決まりは、
・ホストマシンのIPアドレスは、xx.xx.xx.1である。
・NATデバイスのIPアドレスは、xx.xx.xx.2である。
・DHCPサーバのIPアドレスは、xx.xx.xx.254である。
・DHCPサーバが付与するIPアドレスは、xx.xx.xx.128~253である。
・静的付与するIPアドレスは、xx.xx.xx.3~xx.xx.xx.127で行う。
※デフォルト状態
(オンラインマニュアルhttp://www.vmware.com/pdf/ws65_manual.pdfより)

質問1?→ マシン内でバーチャルマシン構築が許されているのではれば、NAT接続の方がIP管理しなくて済む分楽だと思います。もちろんBridge接続もできます。
質問2→ ローカルエリアコネクション2,3はホストマシンに接続される仮想LANのIPアドレスなので、ローカルエリアコネクションと重複しない限り変更する必要はありません。ひょっとするとVMWare側で起動時に重複しないよう変更してるかもしれません。
質問3→ ゲストOSのネットワーク設定はDHCPまかせが良いでしょう。強いて設定するなら、上記決まりの範囲で設定します。
【手動で設定する場合】
IP 192.168.98.3
SUB.mask 255.255.255.0
Gateway 192.168.98.2
Nameserver 13x.13x.20x.9x(またはGatewayと同じ)

以上、試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅くなりすいませんでした。無事、NATでネットワークに接続することができました。DNSの設定がおかしかったようです。ご厚情に感謝いたします。

お礼日時:2009/07/08 11:27

ホストOSがインターネットへルータ無しで接続している場合はゲストOSのネットワークをNATにすべきです。


私の経験はMac OS XでのVMwareFusionですが、ルータ経由でインターネット接続しており、ブリッジモードのときルータのLAN側と同一サブネットでホストOSと別のアドレスが割り当てられました。このことから推してWAN側のIPアドレスを複数用意出来なければゲストOSはネットワーク機能を使えなくなりそうです。
ゲストOSのネットワークがNATモードであれば、ホストOSがルータの役割を果たしますので、インターネットへの接続を有効に出来ます。

この回答への補足

返信が遅くなりすいませんでした。無事、NATでネットワークに接続することができました。ご厚情に感謝いたします。

補足日時:2009/07/08 11:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qvmware上のゲストOSにpingが通らない

vmware上のゲストOSにpingが通らない

環境
?vmwareのゲストCentOS    ip 192.168.147.128 ゲートウェイ 192.168.147.1

?vmwareのホストwindowsxp ip 192.168.0.5 ゲートウェイ192.168.0.1

?ホストと同じセグメント上にあるMacosX ip 192.168.0.6 ゲートウェイ192.168.0.1

ゲストとホスト間ではpingが通るのですが、Macのパソコンからだとpingが通りません。
macでtracerouteコマンドを使うとLANのルータ(192.168.0.1)を通り、そのあとグローバルIP?(133.*.*.*)が2つくらい表示され結局ゲストまでたどり着きませんでした。
同じネットワークでないために、デフォルトゲートウェイに送り、そのまま外に出て行ってしまったのでしょうか?
こうなってしまう場合どうすれば、pingをゲストOSに通すことができるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.2の訂正です。
私の検証ではホストOSが192.168.0.0/24側(仮に1次側)に対してルーターの役割をしていないようです。
ゲストOSがNATの場合はホストOSが1次側からのアクセスをゲストOS側(仮に2次側)へ通過させませんのでルーティング情報を記述しても通信できません。(2次側から1次側への通信は可能)
従って、ゲストOSのネットワークアダプタはブリッジモードに設定しないと相互通信が出来ません。

QDOSコマンドで共有ファイルへアクセスを行う際のパスの書き方

初めまして。

本題になります・・・

DOSコマンドで共有ファイルのアクセスを行う際のパスの書き方は、
「\\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」ですが、DIRなどを行うと、認証が走って、ファイルへのアクセスが出来ません・・・全てDOSコマンド(バッチ)で完結したいのですが・・・
例えば、「dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名」とした場合に、「ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。」と表示されてしまいます。
現在行いたい処理は、他サーバーの「共有ファイルのコピー&削除」、「共有フォルダの作成」です。

【環境】
コマンド実行させるサーバー:[WIN2KSEVER(admini権限/パスワード共通)]
他サーバー:[WIN2KSERVER(admini権限/パスワード共通)]

解決する方法がありましたら、お教え下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

実際に試してみました。

net use \\サーバー名 パスワード /user:ユーザー名
dir \\サーバー名\共有フォルダ名\ファイル名

でいけました。

QPostgreSQLが起動しない・・・

はじめまして、tanu_2です。
玄箱HGをDebian化し、いろいろと遊んでいます。

PostgreSQLをapt-getでインストールし、Webアプリを動かしていたのですが、昨日より突然、PostgreSQLが動かなくなってしまいました。
原因が分からず、サーバを再起動し、
# /etc/init.d/postgresql start

$ pg_ctl start
などを試してみたのですが、動きません。
念のため、初期化(initdb)も試みたのですが、これも失敗してしまいます。
/var/log/postgresql/postgres/logを覗いてみると、

FATAL: could not write lock file "/var/lib/postgres/data/postmaster.pid": No space

となっており、上記ディレクトリにpostmaster.pid書き込みできないよ、と言われているっぽかったので、パーミッションを変更したりして
みましたが、postgresql startにしろ、pg_ctl startにしろ、それぞれのコマンドで起動すると、強制的にパーミッションが「700」に変更されてしまうようで、結果は同じでした。

どなたか、解決策をご教示願えませんでしょうか?

よろしくお願いします。m(_ _)m

はじめまして、tanu_2です。
玄箱HGをDebian化し、いろいろと遊んでいます。

PostgreSQLをapt-getでインストールし、Webアプリを動かしていたのですが、昨日より突然、PostgreSQLが動かなくなってしまいました。
原因が分からず、サーバを再起動し、
# /etc/init.d/postgresql start

$ pg_ctl start
などを試してみたのですが、動きません。
念のため、初期化(initdb)も試みたのですが、これも失敗してしまいます。
/var/log/postgresql/postgres/logを覗いてみると、

FATAL: could not wri...続きを読む

Aベストアンサー

それ以外にも、以下のようなコマンドを使ってデータベースサーバプログラムの起動が出来ますよね。

postmaster -D /usr/local/pgsql/data

ただ、以下のURLのドキュメント内には、次のような記述があります。

「何を実行するにしても、サーバはPostgreSQLユーザアカウントで起動させなければなりません。 rootであってはいけませんし、他のユーザでもいけません。」

パッケージによるインストールであれば、自動でpostgresユーザが作られているはずだと思うけど。(Debianは使ったことないので、確証はなし。)

su - postgres

上記のコマンドでログインするなり、パスワードを忘れたのならroot権限にてpasswdコマンドから変更するなりした後、もう一度postmasterを起動してみよう!

ちなみに、パーミッション関係のエラーは、「Permission denied」ですよね。

参考URL:http://www.postgresql.jp/document/pg803doc/html/postmaster-start.html

それ以外にも、以下のようなコマンドを使ってデータベースサーバプログラムの起動が出来ますよね。

postmaster -D /usr/local/pgsql/data

ただ、以下のURLのドキュメント内には、次のような記述があります。

「何を実行するにしても、サーバはPostgreSQLユーザアカウントで起動させなければなりません。 rootであってはいけませんし、他のユーザでもいけません。」

パッケージによるインストールであれば、自動でpostgresユーザが作られているはずだと思うけど。(Debianは使ったことないので、確証は...続きを読む

QグローバルIPアドレスをPC側に設定するには?

■質問
NAPTなどは、ルータにグローバルIPアドレスを設定して使われると思い
ますが、PC側にローカルIPアドレスを設定せずに、直接グローバル
IPアドレスを設定したいのですが、下記環境下で設定の仕方を教えて頂けませんでしょうか?

■お願い
もし、説明が複雑でお手間がかかるようなら、そのような事をすること
を、用語では何と呼ぶかだけでも構いませんので教えて頂けませんでしょうか?

■利用環境
OS:Windows-XP-PRO SP3
ルータ:MegaBit Gear TE4571E
http://www.eaccess.net/direct/c_support/modem.html

Aベストアンサー

ルータはグローバルIPをローカルに変換する機能を持っているので、ルータを使用している限りグローバルは割り当てられません。
直接モデムにPCをつければグローバルになります。
簡単なのは、ダイヤルアップ接続すればアサインされたIPはグローバルです。
固定が必要な場合はISPとそう契約しなくてはなりません。
PC自体へのグローバルIPアサインにこだわらないなら、ルータのDMZを全部PCにフォワードすれば、ルータのIP向けのパケットは全ポートでPCに送られるので、やりたいことは実現できるのではと思います。

QVMwareゲストOSからのインターネット接続

こんにちは。

Windows7上に、Vmware Serverをインストールし、
検証をしています。

このホストOSとなるWindows7は、無線LANでDHCPによりIPを取得しています。
この無線LAN経由でインターネットへのアクセスが可能です。

現在のWindows7のIP情報は以下の通りです。

・・・・・

Wireless LAN adapter ワイヤレス ネットワーク接続:(無線LAN)

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::d64:ab2a:xx22:xxxx%13
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 10.203.101.xxx
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.254.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . : 10.203.100.x

イーサネット アダプター ローカル エリア接続:(有線)

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::35d2:be12:7c64:86ba%12
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.1.1
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . :

イーサネット アダプター VMware Network Adapter VMnet1:(仮想)

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::79b6:a4b8:d787:8266%19
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.137.1
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . :

イーサネット アダプター VMware Network Adapter VMnet8:(仮想)

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::d870:94eb:9b1b:69ff%21
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.28.1
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . :

・・・・・

※尚、ゲストOSのIP情報は以下の通りです。(現在はブリッジの構成です)

・・・
イーサネット アダプター ローカル エリア接続

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::d870:94eb:9b1b:69ff%21
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 192.168.1.2
サブネット マスク . . . . . . . . : 255.255.255.0
デフォルト ゲートウェイ . . . . . :
・・・


ゲストOSとしてWindows2008をインストールしましたが、
仮想マシンにネットワークアダプとして「ブリッジ」「NAT」のいずれを選択した場合も
ホストOSとなるWindows7とゲストOS間のpingの疎通は成功しました。

ただ、ゲストOSWindows2008から、ホストOSを経由した
インターネットアクセスがうまくいきません。

Windows2008でのIEの表示は
「Internet explorerではこのページは表示できません」となります。

ゲストOSWindows2008からインターネットアクセスのため、
他に確認すべき事項や手順など、ご教授頂けると助かります。

こんにちは。

Windows7上に、Vmware Serverをインストールし、
検証をしています。

このホストOSとなるWindows7は、無線LANでDHCPによりIPを取得しています。
この無線LAN経由でインターネットへのアクセスが可能です。

現在のWindows7のIP情報は以下の通りです。

・・・・・

Wireless LAN adapter ワイヤレス ネットワーク接続:(無線LAN)

接続固有の DNS サフィックス . . . :
リンクローカル IPv6 アドレス. . . . : fe80::d64:ab2a:xx22:xxxx%13
IPv4 アドレス . . . . . . . . . . : 10.203....続きを読む

Aベストアンサー

まず、ブリッジで無線接続側のLANを使用したいのであれば、ゲストOSのIPは10.203.101.xxxになるはずです。
また、ブリッジに使用するNICを無線LAN側にする必要があるかもしれません。
この場合はVMwareのネットワークマネージャでブリッジに使用するNICを変更して下さい。
NATを使用する場合は、Windows7だと手動でホストのNIC設定をVMnet8へブリッジできるように設定する必要があったかと思います。

Qvmware上のゲストOSをHTTPのみ外部公開

初めまして、ご質問させていただきます。

VMwareServerのゲストOSにWEBサーバーを構築し、外部公開したいのですが、できません。
未熟者ですので、本格運用するのではなく、試験的に外部公開までの手順を勉強中です。
環境は以下の通りです。
ゲストOS:CentOS5.5(64bit)
ホストOS:Windows Vista
ネットワーク設定:NAT(静的IPを割り振っています)

ホストOSから「http://ゲストOSのIP」はOK
ホストOSから「http://ホストOSのIP」はOK(ゲストOSで構築したWEBページを参照できる)
ルータの設定画面からホストOSのIPへの80ポートを解放するように設定しました。
FireWallは無効にしています。(試験的なので。)

他端末から「http://ホストOSのグローバルIP」でNGになります。

なにが原因か、かわりません。
どなたかご教授ねがえますでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#2です。おっとすみません。VMWareのNAT設定でポートフォワーディングが出来たんですね。気づいてませんでした。

と言うことであれば、
(1) ブロードバンドルーターの設定でルーターのport80に外からアクセスがあれば、ホストPCのローカルアドレスのport80に転送するように
(2) VMwareのNAT設定で、ホストPCのローカルアドレスに家庭内LAN(ブロードバンドルーター)からアクセスがあったときにゲストOSのNAT内アドレスのport80に転送するように
設定してあれば、行けるはずです。

>ホストOSから「http://ホストOSのIP」はOK(ゲストOSで構築したWEBページを参照できる)

ということであれば(2)は大丈夫ですね。あとは、ホストPCのセキュリティソフトでしょうか。

問題切り分けのために、ホストPCにパケット監視ソフト WireShark でもインストールしてみて port80の状況を見てみるとか。

Qお給料ってどれくらい上がるものでしょうか?

こんばんわ。
20代半ばの女性です。
タイトルの通りなのですが、普通お給料ってどれくらい上がるものなんでしょうか?

私の会社は基本賃金の昇給は年1回(4月)です。
基本的に会社の業績が悪くなければ毎年上がる感じで、
上がり幅は前年の考課結果によってかわってきます。
基本賃金にプラスして役職手当がつく感じです。

新卒で今の会社に入社して5年目ですが、
新入社員の頃の基本賃金と比較して、役職手当を加味しても2万程しか上がっておりません。
もちろん効果結果が著しく悪いという事はなく、どちらかと言えば良い方です。

5月末に給与が支給された際の明細を見た瞬間、
あまりの上がらなさに愕然としました。
この調子だと10年たっても今とそれほど変わらないのか・・・と。

新卒で入った今の会社しか知らない為、他の会社の給与事情はどうなのかと思い、
ご質問させて頂きました。
皆様のお勤め先ですとどれくらい上がりますか?

Aベストアンサー

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で入社すると、27歳ぐらいで主任になり数千円アップ、40歳前後で課長になり数万アップ、
ここらへんまではほとんど変化がありませんが、部長、取締役となると
いきなり金額が跳ね上がります。
ただ一般職も年数を経て、さらに総合職の10倍くらい会社に貢献すればキャリア職にランクアップします。
そうすると課長までは昇格できます。
総合職は部長までなら年数さえ経れば誰でもなれます。
簡単にまとめると「女は男の10倍働けば課長になれる。男は女の10分の1働けば部長になれる」ということですね。
そんなわけで、私の会社ではほとんどの社員にヤル気がありません。
一般職の女性からすると「10倍働いてやっと数万円の昇給」ですし
総合職の男性からすると「年数さえたてば仕事をしなくても部長職になって20万円ほどのアップ」ですから。
そして、一部の「昇給も昇格も関係なく懸命に働く人達」と「取締役までを目指す総合職の人達」が全体を支えています。

といっても、実はこのような形になったのはここ数年です。
もともとは「女性は結婚するまでニコニコと座っていれば良い」という扱いでした。
その後、社長交代で「女性の正社員はいらない」となり半分以上がリストラされました。
が、しかし、また社長交代したとき「女性も戦力として考える」となったわけです。
上記の総合職、一般職…つまり男性と女性の扱いが違うのは
いままだ試行錯誤の途中だから、なんですね。
おかげで現在は「女性には責任を与え、権力は与えない」という中途半端な状態です。

総合職、つまり男性社員は誰でも部長になれると書きましたが、取締役となるとそうはいきません。
そして数年前、取締役を目指す一人の野心的な男性社員の思惑で「女性社員を戦力に」となりました。

ちなみに、私の会社は社員150名ほどの中小企業です。
内、女性社員は半分弱。

経営陣の考え方や思惑で社員の扱いは変わるので、このまま良い方向へいくか
それともまた「女性社員はいらない」とリストラされるか
先のことはわかりません。

私の会社では一般職と総合職に分かれています。
単純に女性は一般職で、男性は総合職です。
仕事内容は関係ありません。
同じ事務職でも男性は総合、女性は一般です。
そして、一般職は基本的に年に一度、1000円の昇給があるだけです。
ですので、5年でしたら5000円アップするだけですね。
総合職も基本給は同じように年に一度1000円の昇給です。
ただし、一般職と違い、昇格があります。このとき、役職手当+昇給があります。
主任なら数千円、課長なら数万円、部長なら20万円、取締役なら50万ぐらいです。
22歳で...続きを読む

QVMWare仮想ソケット数とソケットあたりのコア数

VMWareバージョン5.0から仮想OSに割り当てるCPUの設定で仮想ソケット数とソケットあたりのコア数というのがあり、それぞれを掛けた値が仮想OS毎のコア合計数となる様です。
以下の内容について教えていただけませんでしょうか。

(1)ソケット数とコア数がどのようなものなのかというのが解っていません。
どのように算出された計算値からこれを設定すればいいのか教えていただけますでしょうか。

(2)コア合計数を2としたい場合仮想ソケット数を2にし、ソケットあたりのコア数を1にする
 のでしょうか?それとも逆に仮想ソケット数を1にし、ソケットあたりのコア数を2にすれば
 良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数=4
・ソケット数=2
となり、仮想OSに割り当てられる仮想CPUは「4×2=8個」となります。

(2)仮想ソケット数については「どの様な挙動をさせたいか」「OSの制限」
などによって異なると思います。

デュアルコアCPUが1個搭載されているような挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を1に、コア数を2に。
シングルコアのCPUが2個搭載されている様な挙動を期待しているなら
仮想ソケット数を2に、コア数を1に。

OSの制限についてですが、OSによってはソケット数が決まっているケースがあります。
WindowsXPの場合はCPUが2個までしか載せられなかったと思います。
その時は仮想ソケット数は「2」までしか設定できない事になり、仮想CPUを4つに
設定したい時は仮想ソケット数を2に、コア数を2に設定する事になります。

という事でこの場合は「環境と希望による」という回答になると思います。

ちょっとかじった程度の技術者です。
専門家ではないので参考程度に。

(1)コアはCPUの中にあり、実際に計算をする部分になります。
複数のコアを持っているCPUは同時に複数の処理をする事ができます。

コア数はCPUによって決まっていて、1つのCPUに2つとか4つとか複数のコアが
搭載されている場合があります。(例:デュアルコア=2個、クアッドコア=4個)

ソケットとはCPUを搭載する部分の事で、1つのソケットに1つのCPUが載ります。

という事で、例えば「クアッドコアのCPUを2個搭載」した場合、
・コア数...続きを読む

Qillegal string offset

php5.3では動いていたプログラムをphp 5.4 で動かしたらwarning illegal string offsetが出て困っています。以下のプログラムでwarningが出ないようにするにはどのようにコーディングすればよいのでしょうか?


$a = array('exists' => 'foo');
if ($a['exists']['non_existent']) {
print 1;
}
print 2;
exit;

Aベストアンサー

isset()を使えばいいと思います


人気Q&Aランキング