中小企業の働き方改革をサポート>>

市街化調整区域に新築します
5年後(主人の定年後)に喫茶店を開きたいので その部分も考えながらの新築です
店の部分については プライベート部分の半分以下の面積で 尚且つ50ヘーベー以下と言う規制があります

確認申請をする時住宅で申請するのと
店舗兼住宅で申請するのとでは 収めるべき税金(全ての税金)は違ってきますか?

銀行の融資や消防法では50へーべー以下の店舗は 住居とみなして扱われるので 特別な事を考えなくても良いらしいのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足1


もうひとつ違う観点から

>市街化調整区域に新築します

都市計画法の開発許可が必要になります。
http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/kaihatu …

>店舗兼住宅で申請するのとでは 

愛知県においては
平成19年11月30日の改正都計法以来
店舗併用住宅は禁止です。
P10文頭

http://www.pref.aichi.jp/kenchikushido/5/34-1Q&A …

>5年後

未来のことは
誰もわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました
難しい規制がいっぱいあるんですね
もっと勉強しなくては・・・

お礼日時:2009/07/05 07:44

補足2



>税率は高くなるのでしょうか

税率は店舗であれ住宅であれ一緒です。

>最初から店舗権住宅で申請した方がいいですよね?

補足1のとおり。

この回答への補足

税率が同じであれば 最初から店舗権住宅で申請します
有難うございました

補足日時:2009/07/09 11:03
    • good
    • 0

確認申請手数料は提出先で異なりますが、用途による区分はありません。

よって、延床面積で手数料は決まります。

この回答への補足

固定資産税なんですが 住居のみで申請した場合と
店舗権住宅で申請した場合 店舗の部分に関して専用住宅より税率は高くなるのでしょうか?
税金が同じなら 何れ用途変更するなら 最初から店舗権住宅で申請した方がいいですよね?

補足日時:2009/07/05 07:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング