子供に質問されてすぐに回答できなかったことが2つありました。
1つ目は、寺と神社の違いです。
辞書で調べても
【寺院】 宗教的儀式を執り行うための建物。寺。
【神社】 産土神(うぶすながみ)、天神地祇(ちぎ)、皇室や氏族の祖神、国家に功労のあった者、偉人・義士などの霊を神として祀(まつ)った所。やしろ。おみや。じんしゃ。
とありましたがこれを子供にわかりやすく簡単に説明するには何と言ったら良いでしょうか。
2つ目は、卍とドイツの昔の国旗はどちらが先かという事です。
これは全くわからないので調べたのですが、よくわかりません。(あるHPには偶然と書いてましたが本当かな?)
どちらでもいいです。わかる人は回答ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

子供さんに説明するのでしたら、


寺院・・・仏様や観音様がご本尊で、大きな鐘があるところが多い。
     両手を合わせてお参りする。
神社・・・鳥居がある。
     大きな鈴を鳴らして、柏手を打ってお参りする。
この様な説明ではいかがでしょうか。
仏教と神道の違いを、お参りの仕方で理解していれば、しつけもかねて一挙両得です(神社で合掌したり仏壇の前で柏手を打ついう失敗は避けられるでしょう)。
大きい子供さんでしたら、やはり寺院は仏教、神社は神道と教えるのが良いかも知れません。
お役に立ちますでしょうか?

   
    • good
    • 0

卍について


 我が家にある第四版『広辞苑』によると、「卍:ヴィシュヌなどの胸部にある旋毛。功徳円満の意。仏像の胸に描き、吉祥万徳の相とするもの。右旋・左旋の両種あるが、仏教では右旋を用いる。わが国では寺院の記号などにも用いる。」とあり、
 また、「ハーケンクロイツ:鉤十字の意。卍と同起源で右鉤。この印は1919年以来ナチスの党旗に、1935~1945年にはドイツの国旗にも用いられたもの。」とあります。
 『ヴィシュヌ』とは、ヒンドゥー教三神の一で、ヴィシュヌ派の主神。
 したがって、この記号自体は、かなり古くから使われていたものと考えられます。

 そういえば、長野の善光寺では、寺のあちこちにこの「卍」印が描かれていて、外国のテレビが善光寺を取材した際の映像が流れた時に、この「卍」印を見た外国の人々からそのテレビ局に、「日本には、ナチスがいまだにいるのか?」というような趣旨の質問が多数寄せられたらしく、善光寺のご住職が、「ウチの卍の印のほうがナチスなんかよりもはるかに古い。外国人はものを知らんにもほどがある」というような趣旨のコメントをしておられたと思います。ちなみに、善光寺は、西暦642年に今の地に造営されたそうです。

 なお、ナチスのハーケンクロイツは、十字架の数ある変形バージョンの一つとする説もあります。

 神社と寺院の違いについては、厳密に説明しはじめるとお子さんでは理解できないと思いますので、「日本には神様と仏様という2人の偉いお方がいらして、その神様を祀っているのが神社で、仏様を祀っているのが寺院だよ。もっと細かく知りたければ、大きくなってから自分で調べて御覧なさい。」ぐらいで宜しいのではないでしょうか?
    • good
    • 0

神社と寺(仏教寺院)の違いについてはすでにみなさんが答えられているとおりですね。

お子さんが成長されたら、神道(神社)とキリスト教(教会)以外の宗教的建造物は一括して「寺院」と呼ぶこともある、ということも教えてあげてはどうでしょうか。最近はイスラム寺院ではなくモスクと呼ぶことが多い、などの例もありますが。

仏教寺院の卍とナチスの鉄十字の関係ですが、直接的には無関係です。インドでは卍に似たシンボルは古くから使われており、それが仏教に入ってきたもののようです。ただし、ナチスは白人至上主義で、印欧語族に古くから伝わるシンボルを流用した、とも言われています。これも伝聞で確証はないのですが。
    • good
    • 0

お子さんの年令にもよるのでしょうが...。



神社:日本の神様を祭っている所で、神様は昔、祟るものとして恐れられていたので、病気になったり天災等が起きないようにお参りをしました。この教えを神道と言い、日本独自の宗教です。


寺:インドから中国経由で伝わってきたお釈迦様(仏様)の教えで仏教と言うのもがあり、仏様を祭っているところを寺と言います。仏様は、人を救うものとされています。仏教は全世界的な宗教です。

卍のほうですが、意味が全く違うので、似ているのは偶然と聞いています。阿部清明のカゴメ紋とユダヤ教のダビデの星が良く似ているのとおんなじように...。

う~ん。子供向けっていうのは結構難しいですね。
    • good
    • 0

こんばんは。

簡単にしかいえませんが。
基準は祭で考えてみては?
寺=あまり祭りはひらかない。
神社=祭
な感じではどうでしょうか?
    • good
    • 0

辞書の寺院の定義は一般論ですね。


私なら、お寺は仏さまを祭ったところ。神社はその土地土地に昔からいる神様を祭ったところ。と言います

ついでに仏様は全世界を見ているが、神様の守備範囲は基本的にその土地、広くて日本だけ。日本の国のご先祖様や日本に尽くした人は死ぬと神様になるからそういう神様を祭った神社もあるよ。と言うかも(ここは各人の宗教観によるでしょうからhoka kuro様にご判断願いたいのですが)

卍とハーケンクロイツは向きが逆ですね(傾きもちがうし)。形が似ているのは偶然。ハーケンクロイツは十字架から派生したと思われます。昔からあったかもしれませんが少なくとも国旗になったのは近年。でも卍の方が古かったと思います。
後段は全て伝聞ですので自信ありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長野県の善光寺までのアクセスとお得な切符

すみません。今、母が33ヵ所お寺詣りをしてまして、このたび、善光寺まで、電車で行きたいといいます。
アクセスを色々したべたのですが、今ひとつわからなくて、質問しました。
バスなどで行くツアーとかもあるのですが、母は、特急に乗って、行きたいと言います。
どなたか、良いアクセス手段を教えて頂けませんか?

最寄の駅は、近鉄大阪線の桜井という駅です。
おそらく桜井は、特急が止まらないので、八木駅から乗車すると思います。

ご存知のおられましたら、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ルートとしては主に二つ

桜井から大阪駅に出て長野行きの「特急しなの」に乗れば長野まで一本です、関西の方ですから、大阪の駅まではわかりますよね。ただし、「しなの」の大阪発は8:58の一本しかありません(長野着13:52)。

または、八木から名古屋行きの近鉄名阪特急に乗り、名古屋から名古屋発のしなのに乗ります。これだと、かなり便数があり、名古屋発は1時間おき、基本正時発で長野までは3時間弱です。これに合わせた名阪特急に乗ってください。

長野駅からは、このバスかタクシーに乗ってしまい、大門で降りて歩くのが良いかと思います。駅前の地下から長野電鉄で「善光寺下」の駅まで乗ることもできますが、雰囲気もないので、参道から行った方が良いと思います。
http://www.alpico.co.jp/kbc/bus/time_table/all_zenkoji/index.html

Q【京都は神社や寺が多いですが】平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか

【京都は神社や寺が多いですが】平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?


それとも平安京の当時にはなかったが、現代になって移転してきたからこんなに街に神社や寺が溢れているのですか?

当時からこんなに神社や寺があったとは思えないんですがあったのでしょうか?

貴族の邸宅に神社や寺があって、貴族が消えて、自宅用の小さな神社や寺が邸宅の跡地に大きく建てられ直して今の神社、寺だらけになったのでしょうか?

最初からこの大きさで平安京内にバンバン神社、寺を建てていったのでしょうか?

Aベストアンサー

>平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?

違います。時代ごとに必要に応じて増えていったということです。
例えば本願寺という有名なお寺がありますが、本来の本願寺は現在の大阪城がある場所
に存在していて「石山本願寺」と呼ばれています。
織田信長により焼き討ちにされ、その後豊臣秀吉の時代に現在の西本願寺の場所に
「本願寺」として再興され、その後徳川家により二つに分割され現在のように「東本願寺」
と「西本願寺」の二つの寺ができあがったのです。

さらに「平安神宮」という有名な神社がありますが、ここなんて名前は旧そうですが
実際には明治時代に平安遷都1100年を記念して造営された神社ですから京都の中では
かなり新しい神社ですよ。

このようにほとんどの神社やお寺は必ずしも平安時代とは違いますよ。
お寺や神社という施設を造るには巨額のお金が必要な為、自分たちでの力で造るのは
ムリなので通常は時の権力者がお金の面をバックアップして初めて造営できるものなので
足利家だったり豊臣家だったり徳川家だったりその時の権力者が寄進して徐々に増えて
いったと理解した方が宜しいですよ。

>平安京のあの区画整理された当時からあんなに神社や寺があったのでしょうか?

違います。時代ごとに必要に応じて増えていったということです。
例えば本願寺という有名なお寺がありますが、本来の本願寺は現在の大阪城がある場所
に存在していて「石山本願寺」と呼ばれています。
織田信長により焼き討ちにされ、その後豊臣秀吉の時代に現在の西本願寺の場所に
「本願寺」として再興され、その後徳川家により二つに分割され現在のように「東本願寺」
と「西本願寺」の二つの寺ができあがったのです。

さらに「...続きを読む

Q長野善光寺観光の宿泊

今秋に名古屋から車で長野の善光寺へ1泊の家族旅行に行く計画をしています。
その際の宿泊先について教えていただきたいと思います。

高齢の両親と一緒なので善光寺のある長野市内のシティホテルではなく温泉旅館に宿泊したいと思っています。

初日に善光寺を参詣し翌日(帰り)に松本城を観光したいと思っていますが、両方の観光地へのアクセスが良い温泉地はどこでしょうか?

旅行ガイドとかを見ると別所温泉・鹿教湯温泉などが出ていますがいい温泉があったら教えてください。

Aベストアンサー

別所は、信州の鎌倉と言われてます。北向き観音が有り 善光寺と北向き観音で 両参りで良いです。
坂城ICから 南下する感じですねー ちょっと奥まってます。
温泉地としては、狭目な道で 料金も高め 松茸の産地で行くなら秋です。
温泉は、弱めの硫黄臭のする湯です。

別所の手前に 戸倉上山田温泉が有ります こちらの方が 湯は、硫黄臭が強く温まる温泉です。嘗て繁栄した巨大な温泉地で現在は、おとなしくなってます。
交通の便的には、こちらがお薦め。

鹿教湯は、松本と上田の中間で 別所から山一つ東側です。
昔は、湯治場として栄えた温泉地 交通の便が良くなり今では、湯治客も少ないです
湯は、無味無臭でインパクトはないです。現世のン度は低く沸かしです。
湯治として長期入ると良い湯です。
1~2泊では、実感が無いかな? 見るところが文殊堂位しかありません。

善光寺から足を延ばし 渋温泉が一番おすすめ(長野の人は、手間湯田中より奥の渋温泉が良いと強く勧めますねー)今でも賑やかで 温泉情緒を味わえる温泉で外湯も楽しめます。金具屋という古めかしい作りの宿が有名です。自分は、さかえやという宿に宿泊しました。(部屋料理は良かったですが、温泉が部屋からちょっと遠く高齢者には、歩く手間が有るかな?)

あと 信州山田温泉も お湯がとにかく良かったです。草津の湯の様な硫黄臭の強い温泉です。(山向こうは、草津だからかな)
風景館という宿に泊まりましたが 接客応対が素晴らしい宿で 貸切露天風呂が利用でき新緑の中の入浴が気持ちよかったっです。
帰路 小布施に寄るのも良いですよ。

善光寺周辺の宿泊の場合 長野駅周辺は、ごちゃごちゃしてるのと駐車料金取られるので 駅と善光寺の中間の 県庁付近の宿を利用してます。
犀北館ホテル(温泉ではない) 天皇も利用する格式あるホテル(新館は安い)年末年始は、こちらを利用してます。一流ホテルのおもてなしと朝食がとても良く 毎年利用してます。
あと 昨年5月 御開帳参りで ホテル国際21(温泉ではない)に宿泊しましたが 夕食の懐石料理は、今まで食べた中で一番美味しく 感動しました。

善光寺周辺宿泊時は、
※県庁の西側にある 
裾花峡天然温泉うるおい館 ここに日帰り入浴しによってます。
 単なる日帰り温泉ではなく 茶色い凄く温まる湯で 他に無い天然温泉で 一見の価値あり。宿泊ホテルも併設されてますが 高級感は、有りません。
泉質だけは、ピカイチ!!

別所・鹿教湯より 渋温泉か山田温泉がお薦めですねー

後は、松本の南側 浅間温泉か 諏訪温泉などが交通の便的には、アクセスが良いです。

別所は、信州の鎌倉と言われてます。北向き観音が有り 善光寺と北向き観音で 両参りで良いです。
坂城ICから 南下する感じですねー ちょっと奥まってます。
温泉地としては、狭目な道で 料金も高め 松茸の産地で行くなら秋です。
温泉は、弱めの硫黄臭のする湯です。

別所の手前に 戸倉上山田温泉が有ります こちらの方が 湯は、硫黄臭が強く温まる温泉です。嘗て繁栄した巨大な温泉地で現在は、おとなしくなってます。
交通の便的には、こちらがお薦め。

鹿教湯は、松本と上田の中間で 別所から山一...続きを読む

Q蘇我氏を祀る神社

蘇我氏を祀っている神社はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

宗我坐宗我都比古神社

推古天皇の御宇(6世紀末から7世紀前葉)に当地を拠点とする蘇我馬子が蘇我氏の氏祖である蘇我石川宿祢夫妻を祀ったことを起源とする。『延喜式神名帳』では大社(官幣大社)に列し、朝廷からの崇敬を受けていた。


蘇我比咩神社

千葉県千葉市中央区にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。

蘇我比咩大神と千代春稲荷大神を主祭神とし、天照皇大神・春日神(経津主神・武甕槌神・天児屋根神・天児屋根比売神)・八幡神(応神天皇・比咩大神・神功皇后)を配祀する。中世には春日神が信仰の中心となっており、春日大明神と称していた。

創建の年代は不詳である。紀記神話によれば、日本武尊の東征の際、相模から総国に渡ろうとしたとき暴風雨に遭い、それを鎮めるために日本武尊の后の弟橘姫が入水した。社伝によれば、そのとき弟橘姫に付き従ってきた5人の女性も一緒に水に入ったが、そのうちの一人、蘇我大臣の娘の蘇我比咩だけは浜に打ち上げられ、里人の看護により蘇生し、都に帰った。後に里人は、日本武尊が帰途に亡くなったことを聞き、その霊を慰めるために社を建てて祀った。応神天皇はその行為に感激し、蘇我一族をこの周辺の国造として派遣した。蘇我氏は春日大社と比咩神社を信仰しており、両社を勧請して蘇我比咩神社を創建したという。

ただしこれには別の伝承もあり、浜に打ち上げられ蘇生したのは弟橘姫であり、弟橘姫が「我、蘇(よみがえ)り」と言ったので「蘇我」という地名となったともいう。


入鹿神社

入鹿入鹿神社(いるかじんじゃ)は、奈良県橿原市小綱町(しょうこちょう)にある神社である。

蘇我入鹿とスサノオを祀る。スサノオは明治時代より祀られたものである。


蘇我神社

安芸国虎のご先祖は、壬申の乱で敗北したので土佐に流された蘇我赤兄だといわれています。 安芸氏の祖先を祀った。

宗我坐宗我都比古神社

推古天皇の御宇(6世紀末から7世紀前葉)に当地を拠点とする蘇我馬子が蘇我氏の氏祖である蘇我石川宿祢夫妻を祀ったことを起源とする。『延喜式神名帳』では大社(官幣大社)に列し、朝廷からの崇敬を受けていた。


蘇我比咩神社

千葉県千葉市中央区にある神社である。式内社で、旧社格は郷社。

蘇我比咩大神と千代春稲荷大神を主祭神とし、天照皇大神・春日神(経津主神・武甕槌神・天児屋根神・天児屋根比売神)・八幡神(応神天皇・比咩大神・神功皇后)を配祀する。中世には春日神...続きを読む

Q長野観光(松本城→善光寺)に関して教えてください。

長野観光(松本城→善光寺)に関して教えてください。
近日長野観光予定しています。
初日早朝京都発→→松本昼前後着→→(松本城) 以後予定なしです。
二日目     善光寺参拝 以後予定なしです →→ 長野発4時ごろ帰路の列車乗車必要です。
この計画に、河童橋、大正池の観光をくみいれることは可能でしょうか。
可能であれば、行程、交通アクセスなど教えてください。
 

Aベストアンサー

宿泊場所はお決まりでしょうか。

宿泊を上高地近くにするのが、最も簡単なのですが、すでにお決まりでしたら、その場所にもよります。

もし、宿泊が松本でしたら、初日に上高地。
松本に宿泊して、朝一で松本城、その後長野に行き、善光寺。

松本からは、松本電気鉄道上高地線にのり、新島々まで。
新島々~バス。
時刻表は、
http://www.alpico.co.jp/access/route_k/honsen/
で計画出来るかと思います。

行きは大正池のバス停で降りて、河童橋まで歩き、帰りは始発から乗ればよいかと思います。


もし、上高地に行かれないのでしたら、二日目の善光参拝後、松代の散策もおすすめです。
松代は、長野電鉄屋代線か、バスになります。
バスの時刻表です。
http://www.alpico.co.jp/kbc/bus/route_c/matsushiro/sta.html
松代は、時間が停まったままのような、町です。
戦争中に、天皇陛下のための防空壕やをつくったということで、その跡がのこっています。
http://www.matsushiro.org/daihonei/kengaku.htm

街には、史跡も多く、いたるところに無料の休憩所があり、暑いところ冷たいお茶を出して下さったり、ボランティアによるスタッフの方がいて、案内をしてくださいます。
http://matusiroburogu.naganoblog.jp/e295732.html

宿泊場所はお決まりでしょうか。

宿泊を上高地近くにするのが、最も簡単なのですが、すでにお決まりでしたら、その場所にもよります。

もし、宿泊が松本でしたら、初日に上高地。
松本に宿泊して、朝一で松本城、その後長野に行き、善光寺。

松本からは、松本電気鉄道上高地線にのり、新島々まで。
新島々~バス。
時刻表は、
http://www.alpico.co.jp/access/route_k/honsen/
で計画出来るかと思います。

行きは大正池のバス停で降りて、河童橋まで歩き、帰りは始発から乗ればよいかと思います。


もし、上...続きを読む

Q【歴史】上御霊神社の見どころを教えてください。 上御霊神社はどういったお寺ですか?

【歴史】上御霊神社の見どころを教えてください。

上御霊神社はどういったお寺ですか?

Aベストアンサー

お参りしたことがありますが、変な言い方をすれば「なにかいそうな」寂れた神社です。
もっとも、上霊神社よりももっと都会の真中にある下御霊神社のほうが背筋がぞくぞくするようななにかいそうな神社でしたが。
両神社とも、疫病や戦などで非業の死を遂げた人の御霊をおさめる神社なのでまちがいなく「なにかいる」と感じるわけですが(笑)

Q長野駅から善光寺へのバスについて

どちらが正しいか教えてください。

http://www.zenkoji.jp/sanpai/index2.html
のサイトでは
「 JR長野駅から善光寺までは、善光寺口バスロータリー「1番のりば(善光寺方面行

き)」発の路線バスをご利用ください。
 (長野駅→善光寺大門、所要時間約15分、運賃150円)
 善光寺大門のバス停から善光寺本堂までは、徒歩5分程度です。」
となっていますが

http://homepage3.nifty.com/88yokohama/zenkojimap.html

のサイトでは
「長野駅善光寺口1番乗り場から善光寺行きバス(100円)乗車10分善光寺大門下

車徒歩約5分で本堂」
となっております。

上のサイトでは、150円15分
下のサイトでは、100円10分
ですが、
どちらが正しいでしょうか?

上のサイトは本家サイトだから上のサイトを信用すればいいですか?

Aベストアンサー

ネットをググって出た結果と言うのは、誰が作ったサイトかというのでも正誤が混じることがありますし、当事者の公式サイトでも古いデータを拾ってしまったら、結果的に誤った情報を拾うことになります。
ですから、データの内容に懐疑があるなら、当事者の公式サイトの最新版をトップページから開いて最新情報を得るようにしてください。本件の場合、寺がバスを運営しているわけではないので、寺のアクセス情報も本家サイトとは言えず、誤りが含まれている可能性があります。
この場合はバス会社であるアルピコ交通のサイトを見ることになります。
http://www.alpico.co.jp/access/local/index.html

ちなみに、長野市内ではかつて近距離で「ワンコイン運賃」を期間限定(あるいは試験的運用)で実施しました。その期間中は当該区間の運賃は現金で払う場合「100円」だったのです。ネットでググるとその時の情報がヒットすることがあります。

Qお寺のマーク(卍)とナチスのマーク

タイトル通り、なぜ地図でよく見るお寺のマークとナチスのマークはあんなに似てるのでしょうか??
お寺が左回りで、ナチスが右回りですよね?
なにか深いつながりでもあるのでしょうか?
最近アメリカ人の友達に質問されて何も答えられませんでした..。
もし、知っている方いれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この「まんじ」ですが、一応お寺の卍とともに、もともとはナチのハーケンクロイツのような逆卍もあります(広辞苑にも載っています)。
仏教はインドで生まれた宗教、そしてお寺のマークは古代インドの宗教言語サンスクリット語に由来するものです(専門家ではありませんが、「功徳・円満・調和」といったところだそうな)。
そして、ナチズムはゲルマン民族はもっとも優秀なアーリア人とする前提の下で、アーリア人優位を説く思想と結合しています(世界に冠たるドイツ)。

今ではもう別のものになっていますが、もとは関係が無いこともないはずです。
インドには紀元前1,500年ごろアーリア人がアフガン周辺からヒンドゥークシュ山脈を越えてやってきて、今日のヒンドゥー教の基礎を用意しました。サンスクリットはその後に興った言語です。日本のお寺の卍は仏教を通して東へわたったものですが、これに対して、ナチズムの理解するアーリア人学説によればアーリア人が西に広がった中で世界に冠たる一等民族として結実した(「嫡流」?)民族がゲルマン民族のドイツ人とされます。ですから、ともにアーリア人に由来するといえないことも無いでしょう。
もっとも今では別物として意識されておりながらも、物理的な形の面での類似性を想起させないよう配慮されている状況かと思われます。少林寺拳法もシンボルマークの卍のマークやめましたし、日常の認識ではもうすっかり「逆卍=ナチのハーケンクロイツ」になってますね。

この「まんじ」ですが、一応お寺の卍とともに、もともとはナチのハーケンクロイツのような逆卍もあります(広辞苑にも載っています)。
仏教はインドで生まれた宗教、そしてお寺のマークは古代インドの宗教言語サンスクリット語に由来するものです(専門家ではありませんが、「功徳・円満・調和」といったところだそうな)。
そして、ナチズムはゲルマン民族はもっとも優秀なアーリア人とする前提の下で、アーリア人優位を説く思想と結合しています(世界に冠たるドイツ)。

今ではもう別のものになっていますが、...続きを読む

Q善光寺と鳩との関係について

長野県の善光寺の山門の額にある「善光寺」の文字は鳩文字といわれ、善光寺の「善」に二羽、「光」に二羽、「寺」に一羽、計五羽の鳩形が隠れています。

ところが、牛と善光寺の関係は、有名な昔話の逸話からわかるのですが、善光寺と鳩とのご縁というか、ゆかり、関係についての記述が調べてもわかりません。

どうして、鳩なんでしょう?

ご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>どうして、鳩なんでしょう?

中国では鳩(鳥類)を放つと「幸運」が訪れるという民間信仰があり、祭事、祝い事の際には鳩を放つ習慣があった。

これは、旧約聖書のノアの箱舟の伝説に由来している。ノアは47日目にカラスを放ったが、まだ水が乾く前であったからすぐに戻ってきた。鳩を放ったところ、オリーブの葉をくわえて戻ってきた。これによりノアは水が引き始めたことを知ったという。
そこからオリーブと共に鳩は平和の象徴とされている。

この言い伝えがシルクロードを経て中国に伝わったとされている。

そして、中国の民間信仰で慶事の象徴とされる「鳩信仰」が日本に伝わり、皇極天皇3年(644年)の善光寺創建と同時に鳩をモチーフにした「額」が掲げられました。

また、後年善光寺では鳩の餌付けにより参道には多くの「餌」を売る店が建ち並び、多くの鳩が飛来し大切にされていました。

しかし、近年では鳩の糞害が建物の銅板などを侵食してしまうため「餌」を売る店は禁止されている。

Q【歴史・日本史】大阪城を豊臣秀吉が建立を命じた時に城を建てる前にその土地の神様、仏様を祀る神社仏閣を

【歴史・日本史】大阪城を豊臣秀吉が建立を命じた時に城を建てる前にその土地の神様、仏様を祀る神社仏閣を城を建てる前に建てたと思いますがその神社仏閣は現在も残っていますか?

それはどこの神社仏閣ですか?

Aベストアンサー

神社は、生國魂神社です。(大阪府大阪市天王寺区生玉町)
仏閣は、石山本願寺ですが、こちらは再建されていません。
石山本願寺攻めの時に同時に焼失した四天王寺が豊臣秀吉によって再建されています。(四天王寺は大阪府大阪市天王寺区四天王寺)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報