初めまして♪

1年前から小説にハマってしまい、ただ今活字中毒になっている私です♪

小説初心者の私は、面白いと思った作家さんの作品をこれまで読んできたのですが、次に読むものが見つからなく、本屋さんに行ってもどれを取ったらいいのか分からなくて、小説好きな皆さんにお薦めの作品や作家さんを教えて頂きたいです。

私がこれまで読んで面白いと思った作品は…

●雫井修介 「火の粉」
    「犯人に告ぐ」

●歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」

●乃南アサ 「涙」
      「鎖」
     「風紋」
   「凍える牙」
     

●桐野夏生 「OUT」
     「DARK」
「天使に見捨てられた夜」
「顔に降りかかる雨」


●東野圭吾 「白夜行」
   「容疑者Xの献身」       「さまよう刃」
       「手紙」

●奥田英郎 「最悪」
     「邪魔」

●貫井徳郎 「慟哭」

●萩原浩 「噂」

等です。伊坂幸太郎、野沢尚、白石一文、柴田よしき、石田衣良等の作品もちょこちょこは読みました。

上記の様な作品が好みな私に合う、お薦めの作家さん、作品を是非教えて下さい♪

海外のものは何だか難しそうなのでそれ以外で、
恋愛、ミステリー、感動…等、ジャンルは何でも良いです♪

ドキドキハラハラや、次の展開が気になる、だいどんでん返し等…退屈しない面白い本が読みたいです。

どうぞよろしくお願いします♪

A 回答 (6件)

ユーモラスで斬新なストーリー展開で読後に感動もある、文藝春秋「二十世紀傑作ミステリーベスト10」国内部門弟一位の作品で


・天藤真 大誘拐 創元推理文庫
雫井修介「犯人に告ぐ」や貫井徳郎「慟哭」と同じような雰囲気のある作品で
・横山秀夫 ルパンの消息 光文社文庫
などが面白いと思います。

この回答への補足

「大誘拐」買ってきました!

今2/3位読んでる所ですが…なるほど、すごく面白いです!!

本当にありがとうございました♪

補足日時:2009/07/08 18:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天藤真さんは初めて知りました!!

「大誘拐」…かなり面白そうですね♪

ユーモラス、斬新、感動…ステキです♪

必ず読みます!!

横山秀夫さんの「ルパンの消息」も一緒に読みます!!

ありがとうございます♪

お礼日時:2009/07/04 14:54

こんにちは。

乙一さんのも 面白いですよ。GOTH
ZOO
死にぞこないの青
など 良かったら 読んでみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます☆


乙一さんの「GOTH」は前読んだ事がありました!

ダークな感じで一風変わった感じで面白かったです。


他の作品は読んだ事がないので読んでみたいと思います☆

お礼日時:2009/07/08 18:39

ANo1です


書き忘れましたが

東野圭吾「白夜行」を読まれたなら「幻夜」も是非どうぞ
    • good
    • 0

五十嵐貴久「誘拐」


ハラハラドキドキ、そしてどんでん返し
人間の心についても考えさせられます。
いったん読み始めると、ラストまで止められません。
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32104574

この回答への補足

ハラハラドキドキ大好きです!!


五十嵐貴久さんは知らなかったです!!

誘拐、絶対読んで見ます♪

題名からして、もう面白ろそうですから♪♪


ありがとうございます♪

補足日時:2009/07/04 11:02
    • good
    • 0

乃南アサさんのは、とてもいいですね。



昨年文庫本で出た「しゃぼん玉」も感動しますよ。

浅田次郎さんのもいいですね。
特に「プリズンホテル」はで最高におもしろいです。
何度読んでもおもしろいです。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、乃南アサさんはとても良いです♪

しゃぼん玉読みました♪「涙」と同じく涙しました…

浅田次郎さんは、読んだ事がなかったです!

プリズンホテルですね、早速読みたいと思います


ありがとうございます♪

お礼日時:2009/07/04 10:59

宮部みゆき


・火車
・理由

宮部みゆきさんの作品はたくさんベストセラーがありますが、私はこの2作品が特に好きです。
ノンフィクションかと思ってしまうくらい緻密で、ぐいぐい引き込まれます。


東野圭吾の作品も良いですよね。
まだまだ沢山でているので、とりあえず気に入った作家さんの作品を全て読むのはどうでしょうか?

有栖川有栖もライトで読みやすくてオススメです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

東野圭吾さんの作品はほぼ全て読みました★幻夜ももちろん★

宮部みゆきさんの、火車、理由は読んだ事がないので是非読みたいと思います♪♪

ありがとうございます♪

お礼日時:2009/07/04 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q降りかかった火の粉

悟りを開いた人は降りかかった火の粉を払う?払わない?火の粉が降りかかるところへは行かない?

Aベストアンサー

>>悟りを開いた人は降りかかった火の粉を払う?払わない?火の粉が降りかかるところへは行かない?

まあ常識的な行動をするだけですね。世間解といいますね。
個人としては火の粉が降りかかるところへは極力行かないでしょうし、それでも火の粉が降りかかれば当然払うでしょう。
国家や団体に対しては火の粉はしかるべく対処せよ説くでしょう。
自らが国家や団体の長であれば国民の幸福を担保するために必要なら戦争もしますよ。

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む

Q降りかかる火の粉をはらった

二人はAに頼まれて、手伝いに加わり、あげくにBは覆面の男たちと斬り合いまでしたが、それはいわば降りかかる火の粉をはらったのである。
「降りかかる火の粉をはらった」とは慣用語ですね。どんな意味ですか?

Aベストアンサー

「好んでやったのではなく、身を守るためやむを得ずやった」というような意味です。

Q小説家を志望する者が読んでおくべき作品とは

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ 
…といったところです。(特に谷崎は別格)

ちなみに日本の戦後文学には疎くて、W村上の作品でさえほとんど読んでいません。春樹なら『ノルウェイの森』や『風の歌を聴け』などの代表作をいくつか読んだのですが、龍は大の苦手で、『希望の国のエクソダス』に嫌悪を覚えて以来、まったく読む気が起きません。
目下のところは源氏物語に挑戦しています。洋書なら、ディケンズやフィッツジェラルドの作品など。(あまり英語が得意ではありませんが)

古今東西、ジャンルは問いませんので気が向いたときにでもアドバイスよろしくお願い致します。特に戦後文学について秀逸作をご存知の方、是非。勿論、ごく最近の注目作家についてでも構いません。

将来、本気で小説家になりたいと考えている者です。
夢を実現すべく、実際に自分でも創作を折々試みる一方、様々な文学作品に目を曝して研究を重ねているのですが、如何せんまだまだ読了した本が少なく、知識の上で不安があります。
そこで、小説家を目指すならこれだけは絶対に読んでおくべきだ、という作品(文学者)を皆さんに教えて欲しいのです。

参考までに僕の好みを挙げると、
国内:谷崎潤一郎 遠藤周作 北原白秋 西脇順三郎 樋口一葉
海外:ワイルド キーツ スタンダール ヘミングウェイ...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。いずれ社会に出て自由時間が制限されるようになると興味の薄い分野に、わざわざ手を伸ばすというのは苦痛が大きくなると思いますし。
そこから出発して、やがて自分なりのターゲットが絞れるようになったら今度は特定の作家の作品を年代順に読破していきます。これは私も実践したことですが年代順に読むことで著者自身の思想や関心の移り変わり、一貫して変わらないもの等が浮かび上がってきて、作品そのもの以外でも興味深いです。

それから作家希望ということですので私自身が現役作家のかたに教わったことを申し添えます。
小説というのは詰る所、登場人物の「肉付け」です。いかに存在感を付与することができるか。これは作品の説得力に大きくかかわってくることです。
それには「知らなければ」書けない。
世界が狭い人には所詮狭い世界しか書けません。ファンタジー小説なら、どうか知りませんが。
しかし人間一個の知識や経験など天才でもなければ、高が知れている。ですからこそ昔から作家志望の人間には、どんなことも作品上の糧になり得ると言われるのです。そのため、どうしても自らの経験が及ばないことは関係者に或いは場所に取材を行いもする。

敢えて一つ作品(?)名を挙げるとすれば、これは小説ではなくガイダンスのようなものですがH・ヘッセの『世界文学をどう読むか』を御一読されてはいかがかと思います。
この稀有な作家が、天才に依るばかりでなく、いかに多くの世界から、つかみ取るべきをつかみ、自らの栄養として貪欲に吸収していったか、その健啖ぶりに舌を巻く思いにさせられます。

「薄っぺらな人間には薄っぺらな作品しか残せない」
これはリアルを表現する小説ならば殊にそうであって、まことにNo.1様の仰るとおりだと思います。

最後に私自身が二十歳前後の頃に読み込んでいた作品名を一部挙げますと、どちらかと言えば、かなり翻訳ものに偏っているのですがモーパッサン、ジッド、テグジュぺリ、カミュ、サガン、シェイク スピア、モーム、ヘッセ、ドストエフスキー(特に好きです)果てはショーペンハウエル、ニーチェ、フロイトの『夢判断』『精神分析』まで、全て年代順に読破しました。
日本のものですと、この年頃は芥川、太宰、志賀直哉、夏目漱石、江戸川乱歩等々・・・
御質問者様が挙げられている面々も、もちろん読みましたし好きです。特に一葉の文章の流麗さと来たら!
詩人では朔太郎も好みます。
小川未明の童話なんかもいいですよ。
私いま読んでるのは『秘密の花園』と『トムは真夜中の庭で』です^-^;;

数多くの作品に親しまれると共に御自身の人生経験も豊かに重ねられますことを期待してやみません。

ガンバレ未来の小説家!!

初めまして。
元作家志望だった者です。「事実(現実)は小説より奇なり」を実感するあまり頓挫してしまいました。

さてANo.1様の御意見と対する御礼を拝見しましたが、なるほど、そういうことなら私から申し上げられるのは「乱読」です。
汝の気の赴くままに百花繚乱の作品世界を逍遥せよ!です。
まだ学生さんでいらっしゃいますね?なら、いまのうちに多くの作品にアタックしてください。その場合できるだけ知らない作家や、なじみの薄いジャンルを意識して選択されることも有意義であると思います。い...続きを読む

Q阪神大震災のときに、焚き火の火の粉で家が燃える?

阪神大震災のときに、
ある程度火事が収まったあとに
木造住宅から離れた学校の敷地内など、周囲すぐに建物がない場所で
焚き火をすると
その火の粉が舞い上がり
遠く離れた木造住宅を次々と燃やしていった

というニュースが流れたという話を聞きました。

しかし、それだと、その辺の住宅地で、焚き火をすると、住宅が次々と燃えていくことにならないでしょうか?

実際に火の粉のみで、木造住宅は次々と燃えていくんでしょうか?
当時、ニュースで流れたそうです。
しかし、どうも納得いきません。

正しい情報を教えてください。

Aベストアンサー

元消防団員です
実際に経験したのは、田舎の一軒家が火事になったのですが
そこから100mほど離れた木が燃えた事を記憶しています
火が移るのには、火のこのほかに、輻射熱も有るのですが、
100m離れていたら、火の粉ですね
関東大震災では
火事場旋風によって、輻射熱が高くなり、燃えうつった事が実験で確認されています
大規模火災なら、輻射熱で50m離れていても出火する可能性は有ります
後は乾燥状態が℃のようになって居るかにもよりますが、
木造住宅が日野子で燃え移る可能性は十分あります
あと火事や高熱によって木材が炭化しかけているとさらに、燃えやすくなります
複合的に考えなければなりませんが、現状を見ていないので何とも言えませんが、
火の粉で火事が移る事は有ります

Q読書の秋 読書の秋ですね。私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうのでどうしても偏

読書の秋
読書の秋ですね。私は一冊読んで好きになると、その作家さんばかり読んでしまうのでどうしても偏りが出てしまいます。
そこで、皆さんのおすすめの作家と作品、出来れば感想(短くネタバレ無しで)を教えて下さい。吉田修一さん、湊かなえさん、浅田次郎さん、瀬戸内寂聴さんは、かなり読んでしまったので他の作家さんでお願いします。

Aベストアンサー

庄子薫のものが最近また文庫で読めるようになりました。『さよなら快傑黒頭巾』、『赤ずきんちゃん気をつけて』などは人気があります。昭50年頃に圧倒的な人気を得た作品ですが、不思議なことに、今読んでも古くない。軽妙な語り口がいいです。

柴田翔『されどわれらが日々』。これまた超ロングセラーで静かに読まれ続けています。この作品を嫌う老人もいるけれど、若さっていいな、と感じさせる純文学です。

レイモン・ラディゲ『肉体の悪魔』。少年が書いた世界的傑作です。三島由紀夫なども絶賛しています。心理描写がおもしろいです。

ナサニエル・ホーソーン『緋文字』。罪を犯してしまった牧師の苦悩が見事に描かれています。

シオドア・ドライサー『シスター・キャリー』。いなかで育った娘が都会に出てきて、さまざまな経験をする。都会とは何か?富とは何か?成功とは何かを考えさせられる作品。

フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー(華麗なるギャツビー)』。繁栄の1920年代、だれもが富の追及に夢中になっていた時代、超越的な理想主義を追い求めた主人公の姿が、悲しくも美しい。

参考までに。

庄子薫のものが最近また文庫で読めるようになりました。『さよなら快傑黒頭巾』、『赤ずきんちゃん気をつけて』などは人気があります。昭50年頃に圧倒的な人気を得た作品ですが、不思議なことに、今読んでも古くない。軽妙な語り口がいいです。

柴田翔『されどわれらが日々』。これまた超ロングセラーで静かに読まれ続けています。この作品を嫌う老人もいるけれど、若さっていいな、と感じさせる純文学です。

レイモン・ラディゲ『肉体の悪魔』。少年が書いた世界的傑作です。三島由紀夫なども絶賛しています。...続きを読む

Qマフラーから火の粉が・・・

今日のお昼にKDX125のKIPS・シリンダー・ピストンリングを交換したのですが 先ほどバイパスを100キロで15分程度走行の後(途中も)マフラーから火の粉が☆チラホラ☆パラパラ☆ 出てきてまして・・・? 1週間前位に マフラーを取り外し 針金を入れてグリグリしたりもありますが それから50キロ程度は走行もしてるのですが カーボンかオイル? 何なのでしょうか? 詳しい方・経験者の方 教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

恐らくOH・掃除などで固着していたオイル類が燃えて飛散したんだと思います。
また普段回さずに乗り、高速などで高回転キープ巡航などするとサイレンサー内のカーボンが焼けてくる事がありますのでそれに近い現象?だと思われます。

チャンバー焼きなどするとわかりますが、固着したカーボン類でも高温だと燃料の様になります。

といっても憶測ですので、心配なら一度ヘッド開けて燃焼チェックしてもいいかもしれませんね。

Q女流作家作品。 不倫 愛憎劇 30~40代

主人公が30~40代の女性で、愛憎・不倫劇の作品を探しております。
(不倫ではなくても結構です、文学小説・アダルト文庫等のジャンルは問いません)

女流作家の作品(小説)をご紹介頂ければ幸いです。

【狡猾 老獪 打算 利己 感情的 愚 】、といったキーワードで小説を探しておりますが
作品が多すぎて何を選べば良いかと困っております。
どうぞ、宜しくお願いします。
-----------------
例)
仕事を持つ女性
営業成績(ノルマ)達成のために客と寝る。

同年代の女よりも、20代の実娘よりも自分の方が魅力的だと
示すために若い男と寝る40代の女(母)。
-----------------
最近の読んだ中で、
「4つの嘘(大石静)」
「あなたには帰る家がある(山本文緒)」 (過去に掲示板でご紹介頂いた作品)
を読本しました。

Aベストアンサー

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってきます。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31772072
 有吉佐和子さんの「香華」はお勧めです。悪女、性遍歴、親子関係、利己的などのキーワードが思い浮かびます。本当に母親が性悪というか純粋すぎて恋に奔放すぎます。最後の最後まで娘に迷惑を掛ける様子がよく分かってイライラします(^_^;)。年齢は30~40代の時もありますが、女の一代記といった感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31762645
 角田光代さんの「三月の招待状」は友情、不倫、利己的、感情、愚、などがキーワードです。30代半ばで、大学時代の5人の友情を描いた連作短篇集です。その中でも奔放で何を考えているのか分からない男性に一方的に思いを寄せる様がちょっとイタイです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32123500

 ご参考までにm(__)m。
 

 こんにちは。No.1の回答者様と少し似ていますが、同じく林真理子さんの「コスメティック」はコスメ業界に転職した女性の成り上がり物語です。不倫や婚約者との愛憎劇などもタップリ入っています。年齢は確か20代後半から始まって30代半ばまでの話です。http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31032569
 藤本ひとみさんの「いい女」は昼ドラにもなったんですが、平凡な主婦(多分40代)が同窓会をきっかけに徐々に変わっていく話です。ドロドロはしていませんが、やりきれない思いなどは十分伝わってき...続きを読む

Q争いを避けるべきか?火の粉を振り払って腕を磨いていくべきか?

歯科大学生です。先月父親が脳内出血で緊急手術しました。幸い発見が早かったため大事には至りませんでしたが日常生活に完璧に復帰するには相当時間がかかる様です。
私は今大学病院で臨床実習に明け暮れています。「もう親はあてに出来ない」と、早く一人前のドクターになれる様に努力しています。先生方も事情を察して下さるせいか患者さんに対する処置もいろいろ任される様になりました。
しかし周囲の学生からは「あいつにレベルを上げられて自分たちがしんどい」「そんなこと卒後研修医になってからやればいい。実習なんてタダ働きなんだし」という感じでかなり煙たがられている様です。

しかし私はかなり要領悪いですし、飲み込みも相当悪いので研修医期間だけでいろいろマスターする自信はありません。それに研修医は学生とは違った視線でマスターしなければならないことが山ほどあるはずです。

いろんな人に相談してみましたが「そんな馬鹿達放っておけ。勝手に言わせとけ」、「若いうちは火の粉を振り払ってでも自分を磨いていくべきだ」とか、「この業界狭いから争いは避けるべきだ」、「実家が大変な今こそ仲良く穏便に済ませ」などなどと人によって言うことが全然違います。

この先どうすればよいのでしょう?本当に困っています。どなたかアドバイスお願いいたします。

歯科大学生です。先月父親が脳内出血で緊急手術しました。幸い発見が早かったため大事には至りませんでしたが日常生活に完璧に復帰するには相当時間がかかる様です。
私は今大学病院で臨床実習に明け暮れています。「もう親はあてに出来ない」と、早く一人前のドクターになれる様に努力しています。先生方も事情を察して下さるせいか患者さんに対する処置もいろいろ任される様になりました。
しかし周囲の学生からは「あいつにレベルを上げられて自分たちがしんどい」「そんなこと卒後研修医になってからやれば...続きを読む

Aベストアンサー

>この先どうすればよいのでしょう?本当に困っています。

社会や患者のために、という思いを持ち続けられるのであれば、ガムシャラにやった方がいいんじゃないかな。と純粋に思います。

>早く一人前のドクターになれる様に努力しています。

医療の世界には疎いので業界のことは言えません。

言えるのは、自分のことだけを考えてしまうと、人間的にあまり成長できないということです。他人を無視した行動、独り善がりな思想は必ず頭打ちになります。

一人前になるために

>私はかなり要領悪いですし、飲み込みも相当悪いので研修医期間だけでいろいろマスターする自信はありません。

だから、今からやれることをやっておきたい?と。

それは、すごくいいと思う。仕事の質を高めるのに一番いいのは、まず量をこなすことですから。数をこなせない人に質の高い人はまずいません。

ただ、あなたが自立?自活するために、一人前になることは必要なことなんでしょうけど。でも一人前になることが、医師?として本当に大切なことなのかどうかは、命に携わる人間として是非深く考えてもらいたいと思います。

今の自分のような医師に、自分は医療行為を受けたいかどうか。みたいな問いです。

>この先どうすればよいのでしょう?本当に困っています。

仕事を極めたい。そういう意味で、経験を積むということは、掛け替えのないことです。多くの犠牲を払う価値も十二分にあるでしょう。

私は「若いうちは火の粉を振り払ってでも自分を磨いていくべきだ」と思います。ただし、他人に迷惑をかけているという自覚はほしいところです。そして、独善的にならないよう、気をつけることもアドバイスとして言わせて下さい。

何かの参考になればと思います、頑張れ歯科大生。

>この先どうすればよいのでしょう?本当に困っています。

社会や患者のために、という思いを持ち続けられるのであれば、ガムシャラにやった方がいいんじゃないかな。と純粋に思います。

>早く一人前のドクターになれる様に努力しています。

医療の世界には疎いので業界のことは言えません。

言えるのは、自分のことだけを考えてしまうと、人間的にあまり成長できないということです。他人を無視した行動、独り善がりな思想は必ず頭打ちになります。

一人前になるために

>私はかなり要領悪い...続きを読む

Qマイナー作家のサスペンス小説

二時間ドラマのサスペンス物で内田康夫や西村京太郎の作品が有名ですが、
ドラマ化されてる作家以外にサスペンス物を書いている人で
お勧めの作品や旅情物を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

かなり有名な作家なのですが、意外と知られていない作品群が面白かったりします。

島田荘司さんのことですが、20年以上前は旅情ものやアリバイものをたくさん書いていて、わたしは好きでほとんど読んだような気がします。

私としては残念なことなのですが、下記のような作品を書かなくなってから、人気が上昇してきたような気がします。

で、何作かはドラマ化されているのですが、これまた原作者が島田荘司さんだということが、あまり知られていないような感じがします。吉敷刑事という役が出ていたら、島田作品のドラマ化だろうと推測できますが・・・。
私の中では、十津川警部と同じくらいに吉敷刑事は有名人です。(吉敷竹史=ヨシキ・タケシと読みます)

寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁

北の夕鶴2/3の殺人

出雲伝説7/8の殺人

消える「水晶特急」

高山殺人行1/2の女

羽衣伝説の記憶

灰の迷宮―吉敷刑事の殺人事件簿

光る鶴 吉敷竹史シリーズ16

これらの作品の初版は、ほとんどカッパノベルズだったと思います。

かなり有名な作家なのですが、意外と知られていない作品群が面白かったりします。

島田荘司さんのことですが、20年以上前は旅情ものやアリバイものをたくさん書いていて、わたしは好きでほとんど読んだような気がします。

私としては残念なことなのですが、下記のような作品を書かなくなってから、人気が上昇してきたような気がします。

で、何作かはドラマ化されているのですが、これまた原作者が島田荘司さんだということが、あまり知られていないような感じがします。吉敷刑事という役が出ていたら...続きを読む


人気Q&Aランキング