【5/28更新】回答が連続投稿される不具合について

我が家は曹洞宗です。あと10日ほどで、私の幼い頃交通事故で他界した亡父の50回忌です。旦那寺からお坊さんを呼んで、家族だけで行うことにしています。さて、当日はお坊さんの到着を待って仏壇にお盆のようにお煮しめなどの追膳を供える必要があるものでしょうか。また、自宅での読経のあとで墓に移動して読経をあげてもらうことにしています。墓にも法界折りは必要でしょうか。塔婆以外に通常必要とされるものを教えていただければ幸いです。
また、50回忌が終われば、位牌はどうすればよいのでしょうか。お墓に埋めるともお寺に収めるとも聞いたことがあるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

曹洞宗の僧侶です。



法要のしきたり、進め方は地域の慣習やお家ごとのやり方によるので、一概に「これが正解」とは言えません。確実な方法は、やはり法要を修行して頂くお寺さんにお尋ねされることです。

仏前に供えるお膳は一般には「霊供膳」とよばれるものです。お供えされると非常に丁寧だと思います。
「法界折」は青森県などの東北地方に特有の習慣で、お盆などにお供えするものですが、回忌法要に必要かどうかはお寺さんにうかがわなければわかりません。
お塔婆は「これで個人の年回忌法要はおしまい」という、いわゆる”弔い上げ”の時には製材した板塔婆ではなく、枝葉のついた生木を削ってつくる「梢付き塔婆(うれつきとうば)」を立てる場合もあります。
50回忌を過ぎると、個人の位牌はなくして「○○家先祖累代」の繰り出し位牌などにまとめる習慣のあるところもありますが、これも必ずしも一般的に行われているものではないので、どうすれば良いか、お寺さんにご相談されることをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。
お墓には花、お菓子、果物でした。
位牌については、私の老母が健在なうちはそのまま仏壇に入れて供養します。老母がなくなったら、父の位牌(金具をとって)を墓の納骨室に入れ、新しい仏の位牌を仏壇に入れることにしました。累代の位牌はあってもなくても良いそうです。お釈迦さまの像には魂入れをしますが、位牌にはしないそうなので。

お礼日時:2009/07/14 00:40

肩肘を張って考える事もありません。


大切なお父様への思いをお持ちですから無理もない事ですが。
50回忌で一応区切りになります。
どんな悪人でも(失礼な言い方ですが)50年を迎えると仏になる(成仏)と言われています。
仏壇も墓前も普通通りの御供えで結構です。
他に写経(禅宗では般若心経や観音経)を奉納して頂ければなお一層の功徳に繫がります。
50回忌まで勤めますとその位牌は不要になります、
お寺様に引き取ってお焚き上げをして頂くか墓塔の中へ納めます。
墓塔の正面には梵字があったり宝号が刻まれています、
◎◎家之墓と言う看板では墓塔と呼べません、中へ納める事は出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございました。
亡父が仏になっていれば嬉しいです。仏・・・現世の記憶をなくするのは、50年ではできないように思います。最低、その倍・・・現在の人たちが平気で残忍な犯罪を多発させるのは、前世が戦国時代だったからだという方もいます。となると4百年ですよね・・・。

お礼日時:2009/07/14 00:44

基本的には好きなようにすればよい。


50, 35回忌は一応のケジメと言われていますが、ご存知のように百年忌等の例もあり、これも余り気にすることはない。
50, 35回忌は中国にはありません。日本流です。
3回忌、7回忌程度は個人のことを良く知っている方々がいて、回忌を行うことにより、そういう縁者が集まって、個人を偲び、かつ、親交を深める目的があるでしょうが、50回忌ともなると、子供の世代も残っているかどうか微妙ですし、古人の知恵として 50, 35回忌でうちどめして良い、との風習を作りあげたものです。

と言うことを踏まえて、我が家の例、35回忌で祖父の回忌を打ち止めにしました。
お寺に場所を借り、御膳を用意し、坊主の昔話・説教を頂きました。
墓地には、坊主も同行してくれましたので、塔婆以外に花を持参しました。それで終わり。
これが決め事と言うものがあるわけではありません。
坊主への感謝と、これで終わり、との形を示せれば良い・・もちろん自分流儀で。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。13日に無事50回忌法要を終えました。

お礼日時:2009/07/14 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q三回忌 仏壇の祀り方

近々、家で義父の三回忌法要を執り行います。
地方や家々によって違うでしょうが、仏壇の祀り方を教えて下さい。
お餅やまんじゅうもお供えするのでしょうか?

Aベストアンサー

私共も9月に母の三回忌を執り行うのですが、墓のあるお寺で読経して戴き、卒塔婆を墓に供えます。その後近くの割烹で陰膳をお供えし献杯をして会食の予定です。用意する物はお布施,御膳料、お花(本堂、お墓、仏壇)、お線香、お供物(本堂用)、返礼品です。仏壇飾りは普通と同じですが花を豪華なものにし、スペースは広く取り来客に備えます。一周忌とほぼ変りありませんが多少縮小傾向です。供養をどの様にするかは宗派、地域、その家により差があります。一周忌の時と同じで良いのですが、親御さん親戚の伯父さん伯母さんにお聞きになるとアドバイス戴けますよ。それでも不安、解からなければ住職様にお聞きになれば教えて戴けますから、相談されれば宜しいですよ.合掌

Q7回忌に用意するものは何ですか?

こんにちは。
目前ですが、明日、義母の7回忌をする予定です。お坊さんと場所、食事の確保はしましたが、普通のお彼岸のときに用意するようなお線香などの他に、何か持っていくものはありますか?例えばお経をあげるときの祭壇に果物の盛り合わせとか、菊の形をした砂糖の塊の様なお菓子だとか?
常識が無くてすいません。おしえてください。

Aベストアンサー

七回忌はお寺でするのでしょうか。
それを前提とすると・・・

生花・・・花やさんでお寺の法要に使うと言って作ってもらう。3000円位から~  花瓶一つ分でよいです。一対はいりません。
供物・・・果物(三方に乗せるので、リンゴなら5個、小さいミカンなら10個くらいの目安)
     お菓子(同じく三方に乗せるので箱入りの和菓子など)

以上が祭壇にそなえるもの。

位牌、写真はいりません。卒塔婆を書いてもらうときには、戒名と卒塔婆代を出して下さる方のお名前をを事前に知らせる必要があります。卒塔婆は1本3000円くらいです。

このほかには、まずはお布施、それからお茶代として(始まる前にお茶やお菓子を出して頂くのでそのお礼として)5000円くらい。

法要の場所がわかりませんが、お寺でする場合はだいたいこの位です。数珠をお忘れなくね。

Q33回忌の法要のお布施の金額について

母親の33回忌の法要を営みたいと思っています。曹洞宗(東北地方)ですが、
お寺さんに包むお布施、卒塔婆料は、いくらぐらい包めば良いでしょうか。

Aベストアンサー

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況を作り上げてしまい、
次の法要はパスしようなどというおかしな事態をも引き起こすことに
なってしまいました。

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、
上記のことを念頭に以下のアドバイスをさせて頂きたく思います。

葬儀の際のお布施は僧侶一人当たり10万円程度が多いようですが、
33回忌法要ともなるとそこまで考えることはありません。
3万円がよく見られる金額になりますが、
少し余裕があれば3万円から5万円の間で考えるとよいでしょう。
とはいっても〔4〕が付くのは日本人は嫌いますし、
半端な金額も変ですので、自然と3万円か5万円になるようです。

また卒塔婆料は1本3千円から5千円が目安です。
それ以上にお渡しする必要はありません。
というか、渡した方が常識が無いと笑われるだけです。

さて、これ以外にお食事料やお車代といったものがあり、
地方によってはお席料というものまで必要になるようです。
集まった親族が会食をするしないに関わらず、
お寺さんにはお食事料をお渡しする習慣があります。
マイカーで来られてもお車代をお渡しするのがマナーです。
それらは特殊な場合を除いては高額である必要はありません。
それぞれ5千円が相場になります。
お布施とお食事料とお車代は、
面倒でも別々の袋に入れてお渡しするようにします。
お布施は決まった袋がありますが、
それ以外は白封筒(郵便番号枠など印刷されていないもの)に入れます。

お席料については何に対するものなのかはっきりしません。
俗に言うテーブルチャージのようなものなのでしょうか。
或いは、心づけのような意味合いのものでしょうか。
いずれにしても、そのようなものは不必要でしょう。
何故なら、そのようなものは一切お布施に含まれているのですから。

ところで、法要はご自宅で営まれるのでしょうか。
もしお寺をお借りして営まれるのであれば、
お寺の使用料が必要になるでしょうね。
これには相場というものがなく、
お寺の方で決められていることもありますので、
お寺さんに訊いてみるとよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。

そもそもお布施というのは、布施行(ふせぎょう)から来ています。
施しをするというのが修行に通じるということですが、
その施しは自分ができる範囲ということになります。
お布施を受ける方がそれに注文をつけることはありません。
これが『お布施』というものの理解の仕方の基本です。

そころが、人間とは業の深い生き物で、
そのような清らかなものにも金額の相場を設け、
更に世間体や見栄を上乗せしてしまいました。
そのように背伸びをしてしまった結果、
年季法要を営むのは(経済的に)大変だという状況...続きを読む

Q曹洞宗 お盆の準備 霊膳が2つ?なぜ??

飾り方の見本が送られてきました

霊膳を2つ準備と書いてあります

なぜ??わかる方教えてください

1つでもいいですよね???

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

曹洞宗の仏壇の世話をしていた経験があります。

見本が送られてきたということは、
あなた様の家で新しく仏壇を構えて
新しい仏様がいるということですか?

つまり分家であり、本家から先祖代々の霊の御魂を分けてもらって
仏壇を備え
そこに新仏様(初盆を迎える亡くなった方)をおまつりしているということですか。

私も新仏様を曹洞宗仏壇でまつったことがありますが、
例年はお供えをワンセット用意なのに、
その年は全く同じものをもうワンセット別に供えました。
理由は先祖代々の霊とは別に、
新仏様に特別にお供えするからとババは言っていました。

次の年からは、ワンセットに戻りました。

そこではは、丸ごとのでっかいスイカにその他野菜あれこれ供えるので、
新盆はでっかい丸ごとのスイカが2つ並んで壮観でした。
霊膳は位牌の数だけするので、五つありましたね。
はああああ。疲れる・・・。
お供えしたすいかも野菜も全部、お盆が終れば食べずに焼くのです。
(昔は川に流しに行ったが今は禁止されているので。)
立派なすいかなのに、もったいなかったな~。

以上参考にしてください。

こんにちは。40代既婚女性です。

曹洞宗の仏壇の世話をしていた経験があります。

見本が送られてきたということは、
あなた様の家で新しく仏壇を構えて
新しい仏様がいるということですか?

つまり分家であり、本家から先祖代々の霊の御魂を分けてもらって
仏壇を備え
そこに新仏様(初盆を迎える亡くなった方)をおまつりしているということですか。

私も新仏様を曹洞宗仏壇でまつったことがありますが、
例年はお供えをワンセット用意なのに、
その年は全く同じものをもうワンセット別に供えました。
理由は...続きを読む

Q50回忌の金包みの 表書き

 祖父の50回忌なのですが、金包みの表書きについて悩んでいます。
宗教は、浄土真宗本願寺派です。滋賀に住んでいます。

私の記憶では 50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包みと聞いたことがあります。が、表書きに何と書けばよいのかわかりません。

他の人に聞くと 普通の「ご仏前」でいいのでは?ともいわれていますが・・・これなら仏事用の金包みになるのかなぁと悩んでいます。

Aベストアンサー

 「御仏前」で良いでしょう。
 
>50回忌を務めるのは目出度い事なので紅白の金包み
 
 地域によっては,めでたいこととして紅白の水引金封を用いることがあるらしいのですが,全国的な風習ではありません。
 死後50年で先祖代々の仲間入りをされるからとか,50回忌が営めるということは,子孫が繁栄しているからだとか,いろいろ言われているようですが。
 
 浄土真宗の教義ですと,故人は亡くなるとすぐに,阿弥陀様のおられる極楽浄土へ往生されますから,50回忌が特段めでたい法要というわけではありません。

Q七回忌をするにあたり、お坊さんにいくら包みますか。

今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

坊さんです。
平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌

Q曹洞宗の御布施について…

曹洞宗の御布施について…
先日義父が他界しました。その時に通夜・葬式・戒名(信士)でお寺さんに35万包みました。
本当は禅宗の曹洞宗だと、お坊さん4人でお経をあげる様ですが35万だと2人と言われ葬式は2人のお坊さんにお経をあげていただきました。
四十九日までに毎週お経をあげに来ていただくのですが…その時の御布施をお寺さんに聞いたところ10万と返答されました。
しかし高額過ぎて払えそうもありません。
無職で市営住宅に住んでおり葬儀代も身内から工面していただきました。
入院していた為まだ医療費も滞ってる現状です。
四十九日の御布施はお寺さんに3万では少ないですかね?
もう一度お寺さんに電話して家の事情を話し3万でやっていただけるか聞いた方がいいですかね?

Aベストアンサー

まずは、おっさま(曹洞宗の僧侶の呼び方ですね。)に相談して下さい。

お布施の定価は、ありません。基本的には、日本仏教の場合、檀家になるか、お庭使いといって時々の時だけのお付き合いの差があります。突然、檀家になってお布施を減らそうと言うのは、無理ですし、お庭使いで、後先、縁がないなら、お布施を、人件費(正社員なみの実質時給)では、お寺の経営も成り立たないです。ただ、鎌倉仏教系なら、富む者は、それなりに、貧困にあえぐものは、それなりに、お布施をすれば良いだけです。ただ、他の寺院から、読経の為に応援にくるお坊さんのお布施は、値切れません。檀家で、毎月読経の月命日の読経のお布施は、本当に自分の払える過もなく、不足もない程度に払えばよいのです。

Qぼったくりの永平寺曹洞宗

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これってひどすぎると思いませんか?100万円近くの金を払ったのですよ。これは当然ビジネスというべきです。それなら明細書、請求書、領収書をだすべきでしょう。
 このことを永平寺に質問しましたが、10日経っても返事がありません。無視しているのです。
 永平寺の修証義というお経には、貪ってはいけない、欲を出してはいけないなどと書いてあります。それなのになんという強欲な!!
 聞くところでは、永平寺系曹洞宗は一番えげつないそうです。金をぼった繰ります。
 みなさんのご意見をお聞きしたいと思いますのでよろしくお願いします。

ひどいと思いませんか?私は先ごろ母の葬儀などを行いました。寺はあの有名な永平寺の系統で大変大きな寺の檀家です。僧侶は4人、戒名は信女です。35日の忌明けまで7日ごとの経にきてもらいました。その費用は90万円請求されました。その他に、初盆の人が寺に集まり初盆の行事がありましたが、家族が順に呼ばれて焼香をするだけで一家族は5分程度で終わりました。タッタの5分ですよ。それで4万円以上のお布施を請求されました。
 葬儀や法要に関する明細書も請求書もなくそれどころか領収書もありません。これっ...続きを読む

Aベストアンサー

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括しているわけではありません。「曹洞宗」という宗教法人が包括しています。
 ですので,永平寺に質問書を出されても,永平寺はそれらの寺院を統括又は包括していませんので,永平寺にとってはお門違いの質問であり,回答がないのも然りです。
 包括している「曹洞宗」としても,教義に関しては,僧侶を監督し,曹洞宗の教義と違うことを弘通すれば指導しますが,寺院の運営に関してまでは口出しできません。法律上,別の宗教法人であるからです。
 
 さて,うちの菩提寺(曹洞宗・永平寺直末)の相場ですと,
 枕経+通夜+葬儀     =30万円
 葬儀脇導師3万円×3名  = 9万円
 葬儀御車料1万円×4名  = 4万円
 葬儀御膳料2万円×4名  = 8万円
 逮夜法要2万円×5回   =10万円
 逮夜法要御車料1万円×5回= 5万円
 逮夜法要御膳料1万円×5回= 5万円
     計         71万円 となります。
 うちの菩提寺では,院号なしの信士又は信女の場合,戒名料はありません。
 
 曹洞宗では,施食法要が営まれます。新亡施餓鬼と言って,前の施食法要以降に亡くなられた方のある檀家が施主となり,お布施を包むのですが,からお盆の法要と並修するお寺もあれば,彼岸法要と並修するお寺もあり,全く別の日程で営むお寺もあります。
 うちの菩提寺ですと,1霊3万円ですので,質問者の方の菩提寺が1霊5万円ということは,おおむねうちの菩提寺の1.5倍の額と考えれば,71万×1.6=100万超となりますので,質問者の方の菩提寺の相場の額を請求されたのではないでしょうか。
 うちの菩提寺と比較すれば,「高いなぁ」とは思いますが。
 同じ曹洞宗の寺院でも,それぞれの地域性や檀家の状況にもよりますので,1ケ寺をもってして,曹洞宗寺院全部がそうであるかのような誤解はしないでください。
 
 質問者ご自身が,御母様を亡くされ,初めて菩提寺と接されたのではないでしょうか。
 寺院は住職のものではなく,檀家のものです。宗教法人としての代表役員は住職が就いているでしょうが,檀家(その中の総代)が寺院を支えているのです。檀家の多い寺院であればなおさらです。きちんと会計担当の責任役員が居り,お寺に納めたお布施などは,住職の懐に入るのではなく,宗教法人の会計に入り,そこから住職は給料を貰っています。所得税等の源泉徴収もされています。
 お寺から示された額も施食法要のお布施の額も,檀家総代会(寺院護持会)が決めた額であると思われます。
 お布施などは個人のプライベートな支出なので,領収証を貰ったところで,経費で落とせるわけではないので,領収証を求める人が少ないのが実情ですので,求められれば領収証を出すというスタンスの寺院が多いと思います。求めれば領収証を出してくれることが多いようです。特に葬儀に掛かった費用については,遺産分割協議の際に揉めないように,喪主が相続人全員に葬儀費用を示すために領収証を求められる方もいらっしゃると聞いています。
 また,曹洞宗大本山永平寺ですと必ず領収証をくださいます。
 
 それから,お寺が相続税を脱税するということはありえません。法人に相続税が発生することがないからです。お寺が相続税を脱税したのではなく,そのお寺の住職が相続税を脱税したのでしょう。

 曹洞宗寺院及び僧侶全体を貶めようとなさっているようで,悲しくなりました。

 

 なにか話がごっちゃになっていますね。
 タイトルだけ見ると曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように思われますが,現実に質問者の方が「ぼったくり」」だと思っているお寺は別のお寺ですよね。
 永平寺もそのお寺も別々の宗教法人ですから,あたかも曹洞宗大本山永平寺がぼったくりをしたように勘違いさせるタイトルは好ましくありません。削除要求をされるかも知れません。
 よく,曹洞宗の寺院で,「永平寺系」「總持寺系」と称する寺院がありますが,それらの寺院を,永平寺又は總持寺が統括して...続きを読む

Q「三十三回忌 曹洞宗」について教えてください

夫曾祖父の33回忌の法要に家に院主様に来て頂き法要をするつもりです
その時のお布施を5万円とお膳料1万円を包んでお渡しするように言われました。
私は主人に亡くなられまだ結婚もしていない一人娘でするのですが妥当な金額なのでしょうか
今まで数え切れないほど法要をしてきましたがお布施3万と1万のお膳を渡してきました。よく解らないので教えて下さい

Aベストアンサー

本来相場なんてないので、お布施3万と1万のお膳代でよいと思います。(ご主人に亡くなられまだ結婚もしていない一人娘には妥当な金額)

>お渡しするように言われました

誰から?(数え切れないほど法要をしてきた平素どおりが妥当な金額)

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1214213127?fr=rcmd_chie_detail


人気Q&Aランキング

おすすめ情報