初めての店舗開業を成功させよう>>

9月にFPを受検しようと思って勉強を始めたのですが、せっかくFPの勉強をするのなら同じような資格試験を受けようと思って模索しております。

そこでお聞きしたいのですが、私なりに調べて主なところだと「DCプランナー(キンザイ)」、「ファイナンシャルアドバイザー(銀行業務検定協会)」などがFPの勉強と重複してそうなので、FP受検と並行して受検しようと思っているのですが、どちらの方がFPと並行して勉強するのに適しておりますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

DC2級・ファイナンシャルアドバイザー取得者です。


結論から言えば「好みにもよるが、ファイナンシャルアドバイザーが優先」です。

ファイナンシャルアドバイザーは試験範囲は2級FPと重なります。
ただ、解答は計算過程を含めて記述となりますので、2級をFP協会で受験される場合は、解答をかなりしっかり目に出せるように対策しておく必要があります。2級を金財で受験の場合は、範囲不足のことになる場合がありますので、FPの全分野を網羅するように足りないところを補っておく必要があります。
ただ、ファイナンシャルアドバイザーは使える範囲が一部の銀行業界内ぐらいで、それ以外での活用はあまり無く、あくまで自己訓練の一環と考えて受験して下さい。

DCプランナーは3級と2級が受験可能ですが、FPの内容とは別個に、確定拠出企業年金法のことや企業年金制度のことなど、新しく学ばないといけない範囲が多いので、FPと平行では結構ハードルが上がると考えて下さい。年1回しか試験がありませんが、むしろFP取ってからじっくり取られる方がいいと思います。
また、2級を合格した場合は、登録手続きをしないと資格者として認定されず、名刺等に有資格者として書けません。(ただし、合格者の権利公使は可能。3級は手続き無しに有資格者として記述可能)登録期間も合格してから90日以内に限られていますし、登録費用もAFPほどではありませんが結構かかりますので、よく考えて受けられた方がいいでしょう。
    • good
    • 0

級によりますが、DCプランナーは2級までなら、並行でも十分勉強


できます。ですが、出題で重複する点は一部です。FAは正直、FP
技能士2級より、やや難しいですが、範囲的にはFPとほぼ重なりま
すので、効率性を考えれば、FAです。あと、他にはちょっと、難易
度は高いですが「宅建」が10月試験です。FPの不動産、税務分野
がモロに被りますので、この組合せで受験する方も意外と多いですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファイナンシャルプランナーと並行して勉強できる資格

9月のファイナンシャルプランナーの資格試験を受検しようと勉強しているのですが、いっしょに受検する友人が「折角勉強するのですから何か類似した資格、勉強範囲が被っている資格等を勉強してスキルアップを図りたい」と言っており2人で調べているのですが、このような要望に該当するような資格はございますでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに回答が出ているとおり、ファイナンシャルプランナー自体が非常に幅の広い試験です。ただ、他分野を取り始めると結構「あの分野もこの分野も」となりやすいです。
ただ、資格によっては就業していないと受けられないものや学歴制限などもありますので注意が必要です。

誰でも受けることが出来るもので、割と人気のある資格としては、やはり「宅地建物取引主任者」です。国家試験であるのと、財務だけでなく法律を学ぶにはちょうどいい難易度であることも影響します。ただ、不動産の分野は個人によって好き嫌いが激しいのと、どこまでやるかによりますが最終の主任者証取得まではかなり多額の費用がかかりますので、万人にはおすすめしません。
そのほかで取得が多いのは、「証券外務員2種」です。金融関係が得意で特に今後金融機関に勤める予定あるいは勤めている人、独立予定の人などは合わせて取ることが多いです。ただ、仕事に就く予定になって初めて生きる資格ですので、仕事に就かなければただの教養試験で終わる可能性はあります。
「住宅ローンアドバイザー」は、ライフプランが得意だった人には割と狙う人が多いです。講習と試験で取得できます。
ライフプランでも年金関連に興味があれば、銀行業務検定の「年金アドバイザー」は実用性が高いので受けてみる価値はあります。費用もそれほどかかりません。

あとは、かなり難関ですがその気になった人が取りたいと考えるのが、税理士・社会保険労務士・行政書士です。年単位で準備が必要ですし、受験には受験資格があるかどうかの確認が必要なものもありますが、将来独立を狙う人は、このあたりを一緒に取ることも考えます。

ファイナンシャルプランナーは他の資格と合わせて取得すると相乗効果や専門性が高まりますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

すでに回答が出ているとおり、ファイナンシャルプランナー自体が非常に幅の広い試験です。ただ、他分野を取り始めると結構「あの分野もこの分野も」となりやすいです。
ただ、資格によっては就業していないと受けられないものや学歴制限などもありますので注意が必要です。

誰でも受けることが出来るもので、割と人気のある資格としては、やはり「宅地建物取引主任者」です。国家試験であるのと、財務だけでなく法律を学ぶにはちょうどいい難易度であることも影響します。ただ、不動産の分野は個人によって好...続きを読む

QFPと宅建を並行して勉強した方

5月にFP技能検定の3級を受験しました。
まだ合格通知は届きませんが自己採点の結果合格していると思います。

昨年宅建を受け、不合格でした。
なので今年も受ける予定なのですが、FP技能士の2級も受けたいと思っています。
宅建は1年に1度なので必ず受験するつもりです。
10月が宅建ですが、次のFP技能士の試験は9月11日です

私は10月に宅建を受け、来年1月にFPを受けようと思っていたのですが、
FP2級を持つ友人から3級合格から続けて受験したほうが、受かりやすいと思うよ。
とアドバイスを受けました。
確かに、3級に合格したとはいえ、半年ほど開いてしまうと3級の基礎的部分を忘れてしまうかもしれない。

どなたか、FPと宅建を秋に同時に受験した方いらっしゃりませんでしょうか?
不動産・相続などかぶっているところがあるとはいえ、どちらも難しい試験です。
その時の経験などを聞かせていただければ嬉しいです。

FPも宅建も独学予定です。

Aベストアンサー

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにしたでけしかできませんでした。

実技は記述しないといけないことで慣れないと時間が足りないかもしれません(私は第34~40問適当にやってしまいました、まあ実技の問題集を解いてないせいでしょうが)。
まあ、今回は簡単で正答率が高かった(合格率56.92%だった)ので合格できましたが、やっぱり慣れが必要なので解答用紙を原寸大にコピーしてやっといたほうがいいかもしれません。


関連性のある課目とその強さは以下のとおりです。
・タックス → 金融 & ライフプラン・リスク & 不動産・相続

・不動産 → 相続 > タックス > 金融 = ライフプラン

・相続 → 不動産 = リスク > タックス > ライフプラン

・ライフプラン → リスク > タックス > 金融 > 相続 = 不動産

・リスク → ライフプラン > 相続 > 金融 = タックス

・金融 → ライフプラン = リスク > タックス

関連から
タックスは他の全課目と関連ありで強さも同程度。
不動産と相続、ライフプランとリスクは相互に関連
金融はどれとも関連が薄い


よって
1.まずタックスを勉強する
2.次に不動産と相続を勉強する(宅建と被るので回数は下げてもよい、FPの傾向もあるので1回はやる)
3.ライフプランとリスクを勉強する
4.最後に金融を勉強する

あとFP2級の実技試験は配点が公開されていませんが
大問は各10点
○×などの簡単なものが各(ア、イ、ウ、エ)1点
4肢択一問題や簡単な計算が2点
面倒な計算問題などが3点でだと思います。

6/30に結果通知書が来て学科が46/60点、実技63/100点で合格(日本FP協会)しました。

学科・分野別は
A.ライフプランニングと資金計画 7/10
B.リスク管理 8/10
C.金融資産運用 8/10
D.タックスプランニング 9/10
E.不動産 7/10
F.相続・事業承継 7/10
でした。

勉強法は宅建のときと変わりませんでしたが。

あまり暇がなかったので。

学科は、訓練中に学科の問題集を1回廻し、訓練後は不動産以外をもう一回廻しました。
実技の問題は、訓練中の授業と模擬試験、学科を早めに切り上げて昼休みにし...続きを読む

QFP2級受験にはFP3級取得しないとダメ?

教えて下さい。

資格取得が目的ではなく教養としてFPを受験したいと思っています。初心者なので勉強はFP3級から始めますが、どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

また、問題集を買ったのですが分からない用語がたくさん出てきます。特に○×問題はどこまでが合っているのか解説を読んでもいまいち分かりません。
用語集というのはあまり出版されていないようですが、合格した方はどのように用語の情報収集されましたでしょうか。

Aベストアンサー

>どうせなら2級を目指し直接受けたいと思い調べたのですが、受験資格はFP3級取得しないとダメなようなことが書いてあるのですがそうなのでしょうか。

そんなことはないみたいです。

1.FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者(自己申告制)
2.3級FP技能検定の合格者
3.厚生労働省認定金融渉外技能審査(旧金財FP)3級合格者
4.NPO法人日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者

のいずれかに該当すれば受験可能みたいです。
ただ、実務経験がなければ普通は3級からだと思います。

QFP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのか?

簿記2級をTAC予備校で受験ている時、機会があったので無料体験FP講座を受講しました。
1回のみの体験だったので、深くは勉強していないのですが、人生にとても役に立つ資格だなと思い。今の簿記1級の勉強が取得できたら、FPを取得したいと考えています。
だだ、少なくとも1年ぐらいかかる資格なのかな?と勝手に自分で考え学習計画プランを練っていましたが、ここのスレを観覧したら、みなさん、1ヶ月または2ヶ月で取得する人もいるみたいで、そんなに短期間で習得できる資格なのかと驚いてしまいました。
あらためて質問なのですが、FP2級取得には何ヶ月ぐらいかかるのでしょうか?
また講座を受講するとしたら、どこの予備校がお勧めでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考えます。
※資格学校等の調査による平均学習時間に加え、私の学習の経験を加味した「私個人の」考えです。

2級学科はすべて4択問題であり、合格に必要な正答率は60%です。
これは他の試験に比べてハードルが低く、単に試験に合格することだけを考えた場合、学習が中途半端な状態で受験されても合格する可能性が十分あります。
受験者のなかには、他の試験を経験されて試験慣れ(4択慣れ)されている方もたくさんいらっしゃいますし、そういう方はある程度、問題文の傾向から回答を絞りこめたりもします。
また、試験範囲の一部分(もしくは科目)を学習せず、割りきって捨てて試験に臨む方もいらっしゃいます。
もちろん、そういう方でも十分合格できます。
それは、この試験が足きりなどなく、「トータル」での正答率60%を満たせば良いだけだからです。

以上のようなことから、全範囲をしっかり学習して万全の状態で臨む方とは逆に、中途半端な学習状態で臨む方でも合格する可能性が十分あり、前者と後者ではもちろん学習時間に大きい差が出てきます。

試験の頻出項目、基本事項、問題演習(特に実技)をしっかりと学習すれば、No.1の方がおっしゃるとおり、合格自体はそれほど難しいものではありません。

はじめまして。

FP2級取得までに必要な学習期間については、もともと持っている知識等の下地、一日の学習時間、学習方法等により、各個人で大きく変わると思いますので、なんとも言えないところだと思います。
ただし、あくまでも私の主観ですが、まったくの初学者の方が資格学校等に通わず、市販の参考書、テキスト等を使用し独学で学習し、3級を受験せず、いきなり2級合格を目標とした場合(もちろん受験資格を満たしている必要があります)、トータルで200時間程度の学習時間を目安としたほうが良いと考...続きを読む

QFP3級・2級の勉強を同時進行は無茶でしょうか?

只今、ファイナンシャルプランナー3級取得(試験日は9月)に向けて独学で勉強している40代独身の者です。

諸事情により、会社を11月30日まで休職しております。つまり11月30日までは24時間好きな時間に勉強に完全没頭できる環境でございます。

そこで質問なのですが、3級ですら未だ取得しておりませんが、この貴重な6ヶ月程の時間を最大限に有効利用すべく『2級の勉強(通信講座)』と『3級の勉強(独学)』をするべきか、否か悩んでおります。

ただ、このように「時間的に余裕がある」というメリットがある代わりに、勿論デメリットもあるかと思います。私が考えるそのメリットとデメリットが下記です。

【メリット】
・11月30日まで休職のため6ヶ月たっぷり時間がある
・午前は3級の独学での勉強、午後は2級の通信講座と区分けして勉強に励める

【デメリット】
・二兎を追うものは一兎を得ずで、3級の問題と2級の問題がゴッチャになり、3級の試験に支障が出る
・そもそも、3級を取得していないので、2級の勉強(通信講座)なんて無理
・そもそも、3級の試験内容と2級の試験内容は違うので止めたほうがよい

■質問
そこで、私の立場を踏まえて皆様に質問なのですが・・・

1)貴殿でしたら、どちら(3級取得後に2級取得するか、同時進行するか)にされますか?
2)もし同時進行するならば、どの様な勉強方法が良いでしょうか?
3)その他、ご指摘、ご意見、ご感想等がございましたら些細なことでも結構ですのでお教え願います。

追伸:休職期間が終わり、12月1日以降からは会社に戻る為、その日以降は時間的に1日1時間程しか勉強が出来ない環境に戻ることをご理解の上、お答え願います。

何卒、宜しくご教授の程お願い申し上げます。

只今、ファイナンシャルプランナー3級取得(試験日は9月)に向けて独学で勉強している40代独身の者です。

諸事情により、会社を11月30日まで休職しております。つまり11月30日までは24時間好きな時間に勉強に完全没頭できる環境でございます。

そこで質問なのですが、3級ですら未だ取得しておりませんが、この貴重な6ヶ月程の時間を最大限に有効利用すべく『2級の勉強(通信講座)』と『3級の勉強(独学)』をするべきか、否か悩んでおります。

ただ、このように「時間的に余裕がある」とい...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に同じ分野(個人資産相談業務、等)同士ならば、2級は3級の発展・応用問題が
出るので、基礎的な知識は重複・流用でき、並行学習は何ら、問題はないと思います。私
は3級→2級とステップアップしましたが、2級は3級の確実な知識が短期合格には必要
です。
ただ、おっしゃる通り、まずは3級に合格しないと2級の受験資格が得られないので、3
級は必ず1回で受かる必要があります。(9月に3級、1月に2級を続けて受けられるの
ですよね?)まあ、受講する2級の通信講座がAFP対応のものなら、修了すれば2級も
受けられますが、提案書の作成が初学者には少々、厄介です。学習方法はご検討されてい
る方法でも問題ないと思います。ただ、9月までは3級にウエイトを置き、確実な基礎力
を付けるべきでしょう。その後でも、1月の2級試験までに3ヵ月以上あり、ここで基礎
が固まっていれば、12月以降、1時間は勉強できるなら、十分に合格する力は付きます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報