現在1歳の子供の母です。今年も花粉症に悩まされています。花粉症の薬を飲みたいのですが、もう一人くらいは赤ちゃんが欲しいのです。妊娠しても安心できる花粉症の薬ってありますか?薬を飲まないと、どれだけ防衛策をこうじても、自宅から一歩も出かけられないほどです。誰か助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

薬ではないですが、鼻スチーム療法(薬を使わない)がいいですよ。




『鼻スチーム療法』は、厚労省の調査データでは、花粉症に【効果有り 46%)】となっていて、おおよそ2人に1人は効果を感じているので、有用性があるといえます。

厚生労働省の民間医療についての調査結果
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryu …

一般的に鼻に疾患がある方は繊毛機能の低下が考えられるので、
鼻スチーム療法に使う『細霧吸入器』は生理的食塩水を使った方がいいです。
生理的食塩水は自宅で簡単に作れます。

生理的食塩水は、浸透圧の関係で身体にやさしいこと、繊毛機能が向上することがいわれています。繊毛機能が向上すると鼻中の自浄活性も活発化が促進されます。

医学部の研究成果にも鼻粘膜粘液繊毛機能に対する生理的食塩水の有意性が記されています。
参考:三重大学医学部の論文
http://miuse.mie-u.ac.jp/handle/10076/3136










 
    • good
    • 0

 妊娠時期によって、影響が異なります。

妊娠28―50日の薬の影響が最も強い時期は、症状のきついときだけ点鼻薬とか温熱療法にしてください。下記URL参照。
 

参考URL:http://www.ulkan.com/mama/chie/ninshin/kusuri/ch …
    • good
    • 0

とにかく予防が大事です。

花粉は室内にはほとんどないので、できるだけ外出を避け、外出をする時には、マスクやゴーグルなどで花粉の進入を防ぎましょう。妊娠中の薬物の使用は、できるだけ避ける方が無難なのですが、点鼻薬などの局所スプレーなら比較的安全性が高いと考えられています。 妊娠する可能性のある人は、あらかじめ減感作療法を受けて症状を軽くしておくなど、できるだけ前もって予防しておくほうが良いでしょう。

また季節性のアレルギー性鼻炎である花粉症もレーザー治療によって症状を軽くすることが出来ます。その他妊娠中・授乳中で薬の使えない方、薬の副作用の出やすい方、薬を使いたくない方にもおすすめします。治療に伴う痛みがほとんど有りません。
この治療の詳細は下記のページをご覧下さい。

参考URL:http://members.aol.com/nekochara/jibika/setumei. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自律神経失調症と診断され、うつの薬も飲んでます。

自律神経失調症と診断され、うつの薬も飲んでます。
昔から小児科にかかりつけであって、そこの先生から同じ、小児科の心療内科医の先生を紹介され、受診してもらってます。
大人ですが、30過ぎ 小児科に通うのはあり得るでしょうか(^_^;)

Aベストアンサー

そうですね
ありだと思いますよ

そんなことは気にしないことです

自律神経失調症が様々な病気のきっかけだというのを知りました。
ここで食い止めておかないと大変な事になるところでした。
自律神経失調症がおさまってくれて本当に良かったです。
上記は体験談ですがいかがでしょうか

よろしければご参考までに

Q花粉症の薬で昏睡?

友人からのメールに気になることがあったので、質問させてもらいます。
彼女は花粉症で症状が重く、耳鼻科に行ってステロイド薬をもらったそうなのですが、昨日、通常の薬と、それが効かない時に飲む強い薬を飲んだら12時間も寝ていたそうなんです。
薬が効きすぎる体質かも、と自分で思っているようですが、起こされてその時間だったので、ほおっておかれたらあとどのくらい寝ていたかわからなかったかも、と。
起きた時は喉が異常に乾いてお腹もすいていたらしいです。
今もまだ眠く、身体もダルイとメールに書いていました。
アレルギーの症状はおさまったものの、次に薬を飲むのが怖いと・・・。
こんなことになるのはどうしてなのでしょうか?
そして、どういうことに気をつければいいでしょうか?
できれば、専門家の方の回答を希望します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Kuaainaさんの回答と重複してしまいますが、アドバイスも含めて、回答させていただきます。

眠気と喉の渇き(鼻水が乾くのと裏腹ですね)は、抗ヒスタミン薬の典型的な副作用で、ステロイドの副作用ではありません。

特に、マレイン酸クロルフェニラミンなどの第一世代(昔から使われている、古いタイプの薬)の抗ヒスタミン薬は、かなり強烈に副作用が出ますし、作用時間の長い製剤でしたら、半日以上効果が持続することは十分あり得ます。
(ちなみに、抗ヒスタミン薬は、その副作用を逆手にとって、わざと眠くさせるために、乗り物酔いの薬にも使われています。)

最近は、比較的眠くなりにくい(個人差がありますが、やはりいくらかは眠くなったり、だるくなったりします。)抗アレルギー薬がよく使われますが、その分、即効性の面では弱いようです。

さて、眠気がつらいようでしたら、点鼻薬を使うのもひとつの選択肢だと思います。
だだし、市販の点鼻薬は(当座はよく効くのですが)、たいてい血管収縮薬が入っていますので、長く使っていると、かえって鼻詰まりがひどくなることがありますので気をつけてください。

実は、私も花粉症で、飲み薬は眠くなってしまいます。そこで、お医者さんでもらったステロイドの点鼻薬を使っていますが、鼻詰まりにはかなり良好です。(ただし、即効性はイマイチで、効果が出るのに、少なくとも3日ぐらいはかかります。)
点鼻薬の場合は、特にリバウンドを心配する必要もないでしょう。

また、ステロイドの飲み薬も、(たしかに、漫然と長期間に渡って飲みつづけるべきではないと思いますが、)症状がひどくなったときだけ一時的に飲む分には、そんなに神経質になる必要はないと思います。

私は、民間療法については知識がありませんので、効果についてはなんとも申し上げられません。(本当に劇的にきくのなら、とっくに薬になっているとは思いますが。)
ただし、鼻は粘膜ですので、刺激物を使う際は、十分慎重になさるようオススメします。

いずれにしても、まずは耳鼻科の先生に相談されるのが一番ですので、その旨をご友人にお伝えください。
おだいじに。

Kuaainaさんの回答と重複してしまいますが、アドバイスも含めて、回答させていただきます。

眠気と喉の渇き(鼻水が乾くのと裏腹ですね)は、抗ヒスタミン薬の典型的な副作用で、ステロイドの副作用ではありません。

特に、マレイン酸クロルフェニラミンなどの第一世代(昔から使われている、古いタイプの薬)の抗ヒスタミン薬は、かなり強烈に副作用が出ますし、作用時間の長い製剤でしたら、半日以上効果が持続することは十分あり得ます。
(ちなみに、抗ヒスタミン薬は、その副作用を逆手にとって、わざ...続きを読む

Q花粉症とかアレルギー性鼻炎にきく薬は?

ちょっと昨夜から鼻がむずむずしてしょうがないのですが、日曜日は病院が休みなので至急薬局に薬を買いにいこうかと思っています。月曜にはちゃんと病院に行くつもりなのですが、とりあえず応急処置として何かいい薬はないですか?それと鼻に噴射する薬の効き目ってどうなんですか?

Aベストアンサー

なった人でなければ分からない、花粉症の苦しみ・・・・・お察しします。

私はかれこれ30年、花粉症と付き合っております。発症当時は地方の病院などでは首を傾げるばかりで、いろいろな病院をたらい回しにされ、様々な検査、治療を試されました。私が小学生のころです。

 30年付き合った結論から申し上げますと、薬はおやめになった方が良いかと思います。私も様々な病院、薬を試して来ましたが(医者が同情するほどひどかった)薬を飲んでもその場しのぎで、シーズンを乗り切るのがやっとです。 私の場合10年ほど前から薬を飲むのを止めました。その変わり、マスクを片時も離さず着用しています。最初は苦しかったです。とにかく我慢するしか無いのですから、でも2年くらいしたら、かなり楽になりました。何しろ花粉を吸い込むのが良くない訳ですから、薬で一時的に凌いでいると安心して吸い込み放題になってしまいます。それにカラダが慣れて効力も薄れてきますし。切れたときが一番苦しかったりします。

 最近ではいつ頃からマスクをしようかな~~、なんて余裕の構えもできました、年々マスクが必要な期間も短くなってきているような気がします。

 ただし、どうしても対面的にマスクができないとき、少しだけ薬に頼ることもあります。また、私は「Vicks」のインフェラーという吸入型の薬を常に携行しています。どうしても苦しいときだけ使います。もの津ごく効きます。しかし、残念ながら薬事法上日本では売ってません。
 アメリカやヨーロッパではセブンイレブンでも売ってますから、海外に行ったついでや、友人に頼んで買ってきて貰ってます。個人で使う程度なら問題はないと思いますが・・・・。4ドル50セント位です。

なった人でなければ分からない、花粉症の苦しみ・・・・・お察しします。

私はかれこれ30年、花粉症と付き合っております。発症当時は地方の病院などでは首を傾げるばかりで、いろいろな病院をたらい回しにされ、様々な検査、治療を試されました。私が小学生のころです。

 30年付き合った結論から申し上げますと、薬はおやめになった方が良いかと思います。私も様々な病院、薬を試して来ましたが(医者が同情するほどひどかった)薬を飲んでもその場しのぎで、シーズンを乗り切るのがやっとです。 私の場...続きを読む

Q妊娠可能性ある人の薬の内服(花粉症)

妊娠希望で生理の予定日が今日か明日ぐらい。
花粉症で耳鼻科を受診するとそのくらいなら薬を飲んでも大丈夫といわれ処方された。
薬の内容:クラビット・セシリノールカプセル・メサドリン
     レスプレン・塩化リゾチーム・メジコン散10%
     セレスタミン
この場合、薬を飲み続けても大丈夫なんでしょうか?
セレスタミンはステロイド、セシリノールは妊娠可能性ある人には注意とネットで調べたら書いてあったのですが。
鼻水、咳などの症状は治まっており、薬を中断することも考えましたが、ステロイドなどを勝手にやめるのも問題なのかとも思います。
生理予定日くらいなら大丈夫というのも妊娠の可能性があってもまだ胎児には影響がないというようなことも耳に挟んだのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

クラビットは,妊婦または妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]
セシリノールは,:妊婦(特に約3カ月以内)または妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと[マウスに大量投与した実験で、骨格異常例の増加が認められている」
メサドリンとレスプレン,メジコンは,妊婦または妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]
塩化リゾチームは,問題有りません.
セレスタミンは,妊婦への影響 ★動物実験で催奇作用がある。
メーカーは上記注意を促しております.大丈夫という保証は誰にも出来ません.

妊娠4週~7週の終わりまでの期間に、胎児の中枢神経や、心臓、消化器、四肢などの大事な臓器や器官ができあがります。実は、この時期が催奇形を考える上で一番敏感な時期であり、「絶対過敏期」と言われています。 薬に限らず、外からの刺激に胎児に影響を与える可能性が高い期間です。 赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです.

  http://d-inf.org/drug/index_02.html

クラビットは,妊婦または妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]
セシリノールは,:妊婦(特に約3カ月以内)または妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと[マウスに大量投与した実験で、骨格異常例の増加が認められている」
メサドリンとレスプレン,メジコンは,妊婦または妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]
塩化リゾチ...続きを読む

Q薬を飲む必要がないのに、飲んでしまってたらどうなりますか??

リスパダール 頓服でデパス 就寝前にハルシオンです。最近体がおかしいので副作用かとも思うんですが、デパスを必要とする回数も明らかに減っています。

倦怠感、脱力感などがあります。必要ないのに飲んでいたら逆に恐いと思ったので。クリニックに行くまで日数がありますので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

リスパダールは,決められた期間、きちんと続けることが大切な薬です。
   http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179038.html

デパスは,症状の思わしくないときに頓服するよう指示されていますから自己判断できますね.けん怠感、脱力感の副作用はあります.

ハルシオンは,眠れないときだけ頓服するとよいでしょう。
長期連用時、自分の判断だけで急に中止してはいけません。急に飲むのをやめると、反動でかえって眠れなくなったり、イライラや強い不安感、震えを生じることがあります。
倦怠感、脱力感などの副作用はこれのせいですね.
  http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1124007.html

何なら病院へ電話して問い合わせるといいですね.


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報