初めての店舗開業を成功させよう>>

こんにちわ☆

先日別のカテで質問を立て、ほぼ満足のいく回答を得られたと思い、最後の回答者さんにお礼を書いて締め切ろうとしました。ところがお礼を投稿したあと、質問ページを見たら、もう一件回答が付いているのに気がつきました。

かなり長文の回答でしたので、それなりの時間を割いていただいたのだと思います。もし数分タイミングがずれていたら、回答が投稿される前に締め切っていたはずです。その回答者さんは過去に何度かわたしの質問に答えを寄せてくださっていますし、その回答も読み応えがあり、新たに示唆を与えてくれる内容でした。

ほんの数分のタイミングのずれで、回答者さんの努力がフイになり、わたしも貴重な意見を見逃すことになっていた訳です。考えるとちょっと怖い気もします。

過去のQ&Aで同様に締め切りのタイミングについて調べると、質問の中に予め受付期間を明示しておけばいい、という意見があり、確かにそれが一番現実的な気もします。ただ、その期間の前に問題が解決した場合、いつまでも締め切らないで置いておくのも、わたしの性向としてキモチ悪いですし、逆に締め切り予定日になっても問題解決しない可能性もありそうです。

考え出すとキリが無さそうですし、「もっと気楽にこのサイトと付き合えばいいじゃん」といったような声も聞こえてきそうです。どこかに「落としどころ」を見出したいと思います。なにかアドバイスありましたらよろしくお願いいたします。

A 回答 (9件)

質問文ではなく「お礼」あるいは「補足」で、


 ・現状の回答でほぼ満足している旨
 ・新規に回答がつかなければ○日中に締め切る旨
通告するというのはいかがですか。

締切までの日数については、
カテゴリや質問内容によって加減した方が良いと思います。

簡単な質問であれば1日程度でも十分でしょうが、
質問によっては休日を含めた方が良い場合もあるでしょうし
逆に【平日を含めた方が良い】場合もあります。
----------------------------------------------
以下長文蛇足。斜め読みを強く推奨。

カテゴリによって文化(?)も違うようですし、
もちろん個々人それぞれ感じ方が異なるでしょうから、あくまで私見ですが…。

●【回答した】立場から言えば…
「解決したら速やかに締め切って欲しい」
という気持ちはかなり強くあります。
ポイントのこともありますが、何よりもダミーデータ等の処分に困るので。

●【回答するかどうか様子を見ている】立場から言えば…
私は、少なくとも原則としては(笑 「解決に寄与すること」を目的に投稿してますから、
「既に終わっている」質問に回答するのは(私の感覚では)無駄な手間になります。
その意味で「解決してるなら締め切っといて欲しい」と思います。

●【回答するつもりで準備している】立場から言えば…
質問者さんが危惧されているように、紙一重の差で「努力がフイ」になった経験は何度もあります。
ただ、その場合も、私の場合は
「もう少し締切を待ってくれてたら投稿できたのに…」ではなく
「もっと早く締め切ってくれてたら時間を割かずに済んだのに…」
と感じることの方が多いです。

また、
「締切に間に合わなくて努力がフイ」というケースより、
「先を越されて努力がフイ」というケースの方が断然多いですし、
後者は日常茶飯なので「努力がフイ」自体はさほど気にしません。
私の場合、用意した回答のうち投稿まで到るのは半分くらいですし…。
(削除されちゃった先日の「質問の仕方に…」も用意はしてました)
----------------------------------------------
参考までに、私が【個人的に】考える「理想の流れ」です。

1.質問

2.回答

3.お礼 ※1

4.補足 ※2

※1
「閲覧報告」「結果報告予告」として。
回答を見た時点で即時簡潔に。
「ちゃんとレスをつける質問者である」ことを後続の(潜在的)回答者にアピールする意味も含めて。

※2
「結果報告」として。
解決しない場合⇒状況報告と再回答要求
解決した場合⇒締切予告

普通は3と4が逆あるいは同時で、
補足がつくまでの間一見放置状態になるので、つい回答を躊躇してしまいます。

以上ご参考まで。長乱文陳謝。
「質問を締め切るタイミング」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

大変分かりやすく順序だてて説明していただいたので助かりました。(端折らずちゃんと読みました)

一々心当たりがあることばかりで、読んでいて思わずニヤニヤしてしまいました。_Kyleさんのご専門はPC関係なんですね。わたしの苦手分野ですし、そのカテゴリー自体ほとんど入り込んだことさえないので、どのようなQ&Aがなされているのか知る由もないですが、何となく一問一答式に答えが出るようなイメージがあります。今回の当該Q&Aは話が弾むうちにどんどん横道に逸れていって、それが面白かった、というちょっと特殊ケースだったのですが。

ところで「補足」とのいうのは一人の回答者に付けることで、そのQ&Aに参加している全員に通知メールが届くように設定されているのですか?わたし自身経験がないのでそこがイマイチよく分かっていません。有効な手段のようにも思えるのですが、通知メールをちゃんと読んでくれるのか、あるいはまた新規に閲覧された方が他人の解答欄にあるお礼、補足を一々読むのか?という疑問もなきにしもあらずです。

お礼日時:2009/07/04 21:39

#7です。

たびたび失礼します。また、丁寧なご返礼をいただきありがとうございます。

 補足質問欄は、私もよく活用しています。ただ、一つ問題があります。補足質問が届いても知らされないのです。ですから、お礼をした後に補足質問をした場合は、回答者が見逃す可能性が高まります。それでは意味が半減します。

 そこで、私は補足質問をした直後にお礼をしています。補足質問欄に、お礼はのちほどと書けば、遅れても問題はありません。本来は補足質問欄は、質問を補うものですから、お礼を長々と書くには適していません。また、補足質問にはお礼がカウントされませんから、お礼欄と併用すべきでしょう。

 そうすれば、締め切りを気に病むこともありません。最初の回答直後の締め切りや、まして放置は感心しませんが、1週間くらいは開けておいてもバチは当たりません。どうぞご自由になさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お気遣い感謝いたします。

みなさまから頂いたアドバイスを繰り返し読んでいたら、ちょっと頭が痛くなってきてしまいました^^;低気圧のせいかもしれません(自称「高気圧ガール」です^^)。

>1週間くらいは開けておいてもバチは当たりません。
確かにバチは当たりそうにないですね(笑)。あまり深く考えない方がよさそうな気もしてきました。とりあえず、少し長めに置いてみる、という方向でやってみたいと思います。

いろいろありがとうございました。

お礼日時:2009/07/05 18:30

#6です。



「補足」について
他の回答者についた「補足」が通知されるかどうかは
個々のユーザの設定によります(確か)

私の場合は通知される設定にしていますし、もちろん読みます。

逆に他の回答者についた「お礼」は通知されないので、
質問に直接関わる事柄を「お礼」に書かれると見過ごしてしまうこともあります。

また、投稿を検討する際にも【当然のマナーとして】
先行回答とそれについている補足やお礼は確認します。
そうしない人ももちろんいますが、
私が出入りするカテでは例外的…というより×××(自粛)です。
なので、先行回答やそのお礼・補足を読まない人のことまで気にしなくても
…というのが私の感覚です。
----------------------------------------
また蛇足です。すみません。

もしかすると(他の方の)誤解を招いたかもしれないので。

#6で私が書いたのはあくまで一般論で、この質問の質問者さんについて、
締切や「お礼」が早いとか遅いとか言ったつもりはありません。
この質問の質問者さんが「非常に丁寧なお礼を素早くつけて、きちんと締め切る」方であることは承知しています。

「きちんとしたお礼を早くつける」ことを要求するつもりもありません。
多くの回答がついた場合に、それぞれに丁寧な「お礼」をつけるのは大変だろうから、
「お礼」は簡単に済ませて、意見や感想等は後でゆっくり「補足」に書けばよいのでは?
という主旨です。
なお「見た時点で即時」というのは1~2日程度を想定しています。

「解決したら速やかに締め切って欲しい」とは書きましたが、
「解決してるのかしてないのか知りたい」ということであって、
最初に提案したように「補足」等で状況が判る状態であれば、
締切自体は1週間後でも半年後でも私は気にしません。

何年も前の旧アカウントのプロフィールを開いたら
いつのまにかポイント数が増えてて驚くこともあります^^::

「丁寧なお礼を素早くつける」という一般的に通用しているマナー(?)に較べれば、
「回答者にとって便利」で「質問者にとってラク」な提案だと思ったのですが…。

念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「補足」については了解いたしました。

いろいろな方がおられますからね(笑)。でもいつまでたっても締め切らない方をみると思わず安否を気遣ったりして、なかなか気苦労が絶えません^^;

「非常に丁寧なお礼を素早くつけて、きちんと締め切る」のは言ってみればわたしの「自己都合」のようなものですので、他の方はあまりお気遣いなさいませんように(^o^)

お礼日時:2009/07/04 22:24

#4です。

早速のご返礼をいただきありがとうございます。

 そんなに深く考えなくてもいいですよ。あなたは回答者の気持ちがわかるから悩むのです。回答者も基本的には自己満足、もしかしたら役に立つかもと思って回答しているのです。

 逆に、質問をしてお礼をきちんとしてみないと、質問者が締め切りに頭を悩ます気持ちはわからないのです。回答者の都合のみで締め切りを考える必要はありません。あなたは、両者の立場をよく弁えています。もしかしたら、まだ回答がつくのかもしれないと考慮にさえ入れれば、それで十分ではありませんか?

 そんなに締め切りを急がなくても、お礼さえ早めに送れば回答者は安心しますよ。こんなに早くお礼を出す人は、滅多にいませんから、回答をしたかいがあるというものです。どうしても気になるならば、最後の回答の補足質問欄を借りて、回答全体に締め切りの報告をすればよいでしょう。気楽に考えましょうよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>気楽に考えましょうよ。
今まで気楽に考えていた分、強く引っ掛かるものがあったみたいです。

でも、喉元過ぎれば、の伝でけっこうすぐに元に戻っちゃいそうな気もします(笑)

ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2009/07/04 21:49

私も、わりと長文での回答の場合は、推敲を含めて投稿するタイミング


がかなり遅くなることがあります。投稿直前に締め切られることはよく
あることで、直後はガッカリはしますが気にしないようにしています。

質問を締め切るタイミングですが、カテゴリによっても違うと思います
ので、カテゴリの質問件数の一覧が3ページ目ぐらいに移動したときに
閲覧者がいないだろうということで締め切るのがよいと思います。
回答者にもよりますが、カテゴリで質問を閲覧しているだけの場合には
質問が1ページ目ぐらいなら前々日の質問でも回答しているようです。

だいたい3日目ぐらいには締め切りをするようにすれば、それほど失礼
には当たらないと思います。
ただ、補足を追加する場合はできるだけ早くし、お礼の場合には回答後
1日以内だと、返答を待っている回答者としては嬉しいものです。

ですから、締め切りは最後の回答から1日経った頃でよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

履歴を拝見いたしましたが、わたしの50倍もの回答歴をお持ちなのですね(驚!)

わたしは自宅で仕事をしている関係で、PCは昼間も稼動させていてメールチェックも随時しているので、こちらの回答に対するお礼も時間を作って、そこそこタイムリーにしています。

質問の中で説明したQ&Aは、たまたまわたしの質問に興味を持って回答を下さった方々がわたしのお礼に好い感じに反応してくれて、追加投稿してくださると言う好循環のQ&Aに発展していったんです。なので正直締め切りのタイミングはむずかしいところだったのですが、やはり頃合を見計らうのも大事だと思い、締め切ろうとして・・・といった状況でした。

わたしも基本カテゴリー別に質問を見ていますが、やはり3ページくらいに移動してしまうと見なくなる傾向はあります。一応それも目安に加えたいと思います。

お礼日時:2009/07/04 21:09

こんにちは。

私は回答を書いているうちに締め切られたらしく、投稿できずに徒労に終わったことがあります。また、締め切ろうとして覗いたら、その直前に回答がついたことがあります。

 丁寧なご質問にご回答をなさるあなたが、締め切りのタイミングで、お悩みになるお気持ちはお察しします。回答経験に照らし合わせて考える、善良な質問者の証です。しかし、質問を放置する者が後を絶たない事実を鑑みれば、それほど気に病むことはありませんよ。なぜなら、あなたは必ずと言っていいほど、心のこもったお礼をして、ありがとうポイントも付与しているのだから、締め切りを見合わせても、決して失礼に当たらないからです。逆に、回答できそうな質問を見つけたら、質問の直後に回答がついたので、締め切られていて回答できずに、ガッカリしたことはありませんか?

 私は、回答が丸二日つかなければ締め切ることにしています。もし、締め切ろうとした直前に回答がついた場合は、もう一日待ちます。私の都合でお待たせしてしまうことはありますが、何日も引き延ばすわけではありませんし、皆さんの回答を読まれて、さらに補足的な良い回答をいただくことも珍しくありません。

 理由なく放置するのがいけないのであって、あなたは締め切りを熟慮なさっているので、ご自分が回答される立場でお考えになれば間違いないことでしょう。現在、この拙答を書いているのを、私の他には誰も知りません。締め切りは、若干の余裕をもったほうがよいと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いつも好意的な回答を寄せていただき感謝いたします。

わたしは回答者としては未だ100件に満たない回答しかしていないせいか、「締め切り済みでがっかりした」といった経験は運よくしていないです。というか、わたしがよく回答するカテ(料理やら家事やら)は、ベテランの方がそれこそ星の数ほどもいらっしゃいますので、わたしなんかがしゃしゃりでるほどのことはないな、って簡単に諦めがついちゃうんだろうと思います。

>現在、この答を書いているのを、私の他には誰も知りません。
まさに問題の根っこはこの部分なんですね。「現在、この質問を締め切ろうとしているのを、わたしの他には誰も知りません」ということにもなりますよね。むずかしいところです。

>ご自分が回答される立場でお考えになれば間違いないことでしょう
そうですね、それが一番たしかなように思えます。

お礼日時:2009/07/04 20:48

2週間放置すると運営側から締め切れとメールがくるので、そのときに締め切る。

というのではどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

せっかちなわたしとしては2週間の放置は耐えられそうにありませんが、ある意味納得はできそうですね。「言われちゃったんじゃあ、しょうがないなぁ、」みたいな感じですね(笑)。自分なりに何日の何時までと決めて断固締め切っちゃう、というのも手だと思います。

お礼日時:2009/07/04 20:29

一番最後の方のお礼欄に、「ここで締め切らせていただきます」のような文言を入れておいてはどうでしょうか。



そして、今回のようなケースが起きた場合、
たとえばですが「あわてていて済みません」というような趣旨で、その回答者のかたにお礼を書くというのはどうでしょうか。そうすれば、その回答者の方は救われた気持ちになるでしょう。

あとは、様々な質問者のかたもいらっしゃいます。
おそらく1か月ほどしてからでしょうか、お礼が届いたこともありました。

また、すぐにお礼を書かずに、回答状況をしばらく待って、「もう回答はなさそうだ」と判断してから、一気にお礼を書き上げる方もいらっしゃいます。

回答中心の私としては、あまり早く締め切らないでください、とは思いますが、それは質問者のかたの意思ですから。今日も、1週間ぐらい前の質問に回答しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>一番最後の方のお礼欄に、「ここで締め切らせていただきます」のような・・・
運悪く行き違いになってしまった場合は、それを読めば状況を理解していただけそうですね。

今回の場合はわたしもニアミスだったことはその回答者さんには説明したのですが、多分言わなくても何も問題はなかったようにも思われます。(その回答者さんにわたしの(締め切ろうとした)行動が分かっていたはずはないのですから)

お礼日時:2009/07/04 20:23

納得のいく回答が得られたのであれば締め切って良いと思います



ってか、でないといつまでも締め切りできないでしょ
質問者が納得できる回答が投稿されていて、誤った情報でなければそんなものだと
他の回答者も納得しますよ
※ 管理者に連絡して正しい情報をあとから回答に加えていただくこともできます

この回答への補足

申し訳ありません。せっかく今回のような質問をしたのだから、試みとして受付期限を質問欄に書いておこう、と思いつつあっさり忘れてしまいました。Cupperさんの解答欄をお借りして補足として付け加えさせていただきます。


※この質問は7月10日一杯まで回答受付いたします。

補足日時:2009/07/04 20:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

わたしは本来せっかちな性格なので、まさに、納得のいく回答が得られれば、投稿して一分後でも締め切っていたんですよ。(←これは事実。)大抵2,3日で締め切るのが普通でした。

ただ、今回は質問の中で説明したようなケースが初めて発生し、ハタと考えてしまった、という訳です。でも自分が回答者で逆の立場になったら、案外「そんなものかな?」程度のリアクションで済ませそうな気もします。「今日は星の巡りが悪いな」みたいな・・・

あまり気にすることもないかも、しれないですね。

>※ 管理者に連絡して正しい情報をあとから回答に加えていただくこともできます
これは初耳ですが、あくまでも回答する側が要請できるということですよね。

お礼日時:2009/07/04 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング