単刀直入に質問させてもらいます。

なんで、DVという恐ろしいことが起こりうるのでしょうか?

私は、大好きな人(大切な人)に暴力を振るうという行動のすべてが理解不能です。むしろ、最低最悪の行為だと思います。

なんで、このようなことが起こるの?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この種の質問に大変多く回答している、自身もDV加害者の男性です。

(→私のハンドルネームをクリックして過去の回答の中から関連Q&Aを探してご覧くだされば、もっと多くの情報に触れることができます。)

1)DVとは何か? どうして起こるのか?

DVは病気ではなく、
・自己中心的な性格
・ジェンダー・バイアス(女性を男性の格下と捉える性的偏見)
・暴力を肯定する気持ち
などが原因で、妻を支配・コントロールすることから発生する
家庭内暴力(配偶者の他、内縁の者や親しい関係の者に対する暴力も含む)の総称
・体への暴力
・物に対する暴力(物を投げる、壊す、ドアをバタンと閉めるなど)
・言葉の暴力(どなる、けなす、相手の欠点をあげつらったり否定する、自分の価値観を押しつけるなど)
・精神的暴力(こわがらせる、束縛、無視など)
・性的暴力(セックスを迫る、避妊に応じないなど)
・経済的暴力(生活費を出さない、仕事をやめさせるなど)
などです。

2)なぜ愛する相手にDVを働いてしまうのか?

本来「愛」は相手のパートナーに向かうものの筈ですが、本当に相手のことを思う「愛」を実践するためには相当の自制心を必要とすると思います。しかし・・・

・カップルの中には、相手を理解したり、尊重したりする心がけが不足している人がいます。
・相手の人生や生活の快適性を追求するよりも、自分自身の快適性を優先する人がいます。
(例えば、相手がいくら疲れていても家事や育児を分担しないとか、仕事で疲れたからといって相手の困り事の相談にも耳を傾けないとか、相手が具合が悪いのに看病をせず勝手に遊びに行ってしまうというように、結婚の目的が、そもそも相手を愛することよりも、自分自身の快適性や生活の便利さを目的にしているのではないかと思われる人もいます。)
・又、自分に甘く人に厳しい性格の人は、結婚によって、更にその性格が身内に対して増幅し、相手のちょっとした言動を大変厳しく非難すると同時に、自分の過ちに対して相手が非難することについては過剰に「被害者意識」を抱いたり、反発したりすることもあります。
・「女性は男性に従属し、意見や反発はしないのがいい。」などと未だに考えている男性も多く、又、結婚すれば夫婦は「一心同体」で同じ価値観を共有すべきだという、誤った考えのカップルも多いと思います。(実際は、たとえ結婚しようと、個人個人の価値観は尊重されるべきであり、意見が違うだけで非難されるべきではありませんが、結婚するととかく自分の価値観を相手に押し付けようとしがちです。)
・結婚すると、相手を理想化し、「こうあるべし」と期待することがあります。しかし、自分の思い描いた通りにならないと、自分の考えを押し付け、相手を責めることにもつながります。
・「釣った魚に餌はやらない」というたとえ通り、一旦結婚すると、相手が「自分のもの」になったと錯覚し、いくら理不尽なことをしても許される、という甘えや相手に対する配慮の欠如が出てきます。
この「相手を所有し、従属させているのだから、相手に何をしても許されるべき」という「力と支配」の感覚がDVを発生させる元凶です。

3)DV被害者の陥りやすいワナとは?

・DV加害者は往々にして、普段は優しかったり、社会生活の面でも立派な社会人であることも多く、被害者は、そうした加害者の「外面」と現実とのギャップに戸惑い、自分が悪いのではないかと思ったり、又元の良い人に戻ってくれるのではないかと期待し勝ちです。
・DVを振るうのは男女比で言うと圧倒的に(90%以上)男性の方が多いようです。確かに女性の中にも相手に対して汚い言葉などを吐く人もあり、それは「ヒステリー」だとか「言葉の暴力」だとか指摘する向きもあるようですが、体力的には断然男性が女性を上回っており、一旦暴力が発生した時の脅威(怖さ・威圧感・破壊力)は男性の方が圧倒的なことは、どなたも否定できないと思います。
・自分のDVを「正当化」したり、「おまえも悪い」と相手のせいにしたがる「責任転嫁癖」はDVの大きな特徴です。「悪いのは100%暴力をふるった方だ。」・・・これだけは、よく覚えておいて下さい。
・相手の言動を刺激したことが怒らせる原因になるという人もいますが、仮に刺激しないように、怒らせないように、そっと気を使ってやりたい放題にさせておいたらどうなるでしょう。相手が暴発しないように、いつも気を使ってビクビクしていたら、それこそ疲れ果ててしまうことでしょう。「言いたいことがいつでも言える関係」でないと夫婦は疲れてしまいます。
・飲酒やストレスはDVのきっかけにはなっても原因ではありません。DVの原因はあくまで、その人の思考・行動選択であり、ここで「暴力をふるってもいい」と自分自身にゴーサインを与えてしまう所にあります。幼少期に、親や同級生などに暴力を振るわれたとかいじめられたという生育歴も影響を与えることがありますが、同じ生育歴でも、暴力を振るわない人もいます。

4)DVは治るか?治るとすればどうやって治すか?
DVは育ってきた家庭環境や社会環境などから学んできてしまった誤った考え方などが原因であることが多く、独力では決して改めることはできないので、速やかに専門家に相談する必要があります。
DV加害者の更生プログラムを実施している団体などに通えば、彼が変わる可能性はゼロではありません。ただ彼がそのようなプログラムに通うかどうかは彼次第ですし、通ったとしても果たして本当に彼が改心するかどうかの保証はありません。被害者は、大の大人が変わることはそれほど難しいのだということを知っておく必要があると思います。

いずれにしても、被害者や周りの人に出来ることは、こういった団体を彼に紹介し、行ってもらうように働きかけること、並行して、被害者もDV被害者向けの相談機関に気軽に相談してみることだと思います。精神科の医師やカウンセラーに相談することも一つの方法でしょうが、その場合はDVのことを正しくとらえている人に相談しないと埒があかないことがありますので注意して下さい。

【DV加害者向更生プログラムの例】
(よいDV加害者プログラムかどうか見分ける方法http://aware.exblog.jp/i36/を参考にして、内容をよく見極めてから受講して下さい。)
(1)アウェア(山口のり子) http://aware.exblog.jp/(英語で「気づき」という意味でアメリカのDV加害者プログラムを取り入れたカリキュラムと加害者同士のミーティングを通じて自分のDVの実態に気付き、更生を目指す団体)
(2) セルフヘルプルーム“気づき”http://www.kiduki.org/(アウェアDV行動変革プログラムを受講した男性たちによる自助グループ)
(3) 特定非営利活動法人RRP研究会http://www.rrpken.jp/              
(カナダのブリティッシュ・コロンビア州の基準となっている、'Respectful Relationship Program'をモデルに、認知行動療法などを取り入れた心理教育の手法によるDV加害者プログラムを実施。) 
(4) メンタルサービスセンター(草柳和之)http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/(自助グループ形式の「言いっぱなし、聞きっぱなし」というスタイルのミーティングを通して、自分の誤りに気づかせる。又個人面接や合宿形式のワークショップもある。)
(5) 日本家族再生センター(味沢道明)(被害者向けも扱う)http://homepage1.nifty.com/ajikun/

【DV被害者向相談機関の例】
(1)内閣府 配偶者からの暴力被害者支援情報(相談機関一覧)
http://www.gender.go.jp/e-vaw/soudankikan/index. …
(配偶者暴力相談支援センター、女性センター、全国共通DVホットライン、警察、弁護士など一通りの相談場所が網羅されています。)
(2)レジリエンスhttp://resilience.exblog.jp/
(英語で「力」(回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発など)を意味し、DV被害などどのような逆境に置かれても、そこから脱してよい方向にもっていこうとする力を養う民間団体)
(3) 原宿カウンセリングセンター(信田さよ子)http://www.hcc-web.co.jp/
(DVに限らず、AC(アダルトチルドレン)や他の悩み事に関する加害者・被害者・第三者からの相談を受け付けている。)
(4)その他各地の民間支援団体、NPO団体や関連サイトなど:ネットで検索するほか、上記のサイトのリンクページからも多くの団体のサイトなどへアクセス出来ます。例えば下記の先・・・
・ウィメンズネット・こうべhttp://homepage1.nifty.com/womens-net-kobe/
・NPO法人女性のスペース「結」http://www.k2.dion.ne.jp/~yui-yui/
・HERE&NOW今ここにhttp://here-now.gonna.jp/
・First Step(ファースト ステップ)http://first-step.cside.com/

なお、この「メンタルヘルス」カテゴリーは、お礼も締め切りもしない質問の建て逃げが特に多いように思います。このサイトは質問と回答で成り立っていますので、よろしくお願いします。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

最後の一行を拝見しました!

なるほど・・・・。このように長文でしっかりとした回答が得られるなんてほんとうにありがとうございます。

ごめんなさい。でも、自分にはやはりDVは悪いことだと思ってしまいます。悪いことというより、そういうことをする人やなによりもされる人のことを怖くて怖くてとてもじゃありませんが見られません。以前、フジテレビ系列で「ラスト・フレンズ」というDVがひとつのテーマと取り上げられているドラマをみました。(所詮、ドラマですから実情の1.5倍の大きさに話を膨らましているのかもしれませんが・・・)私はそこではじめてDVというものを知りました。ですから、あれは、自分のなかでは怖いドラマでした。

お礼日時:2009/07/09 06:16

DVや暴力を振るうという行為の一つは、表現の一つとなっていることがあります。

その方は、人生の中で、自分の伝えたいことが上手く伝わらなかったとき、暴力を振るうことで、自分の伝えたいことが伝わった成功体験を満たれているのではないでしょうか? そのために、自分の伝えたいことや思いが言葉で表現できない時に、暴力という形で表現することを覚えたのかもしれません。暴力でなくても、その方の思いや考えを言葉で表現する練習が必要です。最初から上手く行かなくても、大切な人を傷つけない覚悟と決心が必要です。また、DVの対象になってしまった方にも、そんなことをされるのが嫌だと!しっかり拒否を示す必要もあります。決して私が悪い!と決めつけると、あなたも相手も本当に不幸が始まります。大切だからこそ、お互いを尊重して上げてください。
    • good
    • 4

専門家紹介

専門家プロファイル_丸本敏久

職業:心理カウンセラー

マクドナルドの現場で 様々なお客様 スタッフと対応組織をまとめ 育て 成長させていくノウハウだけでなく、カウンセラーとしての知識経験が更に人を成長させる!プライベートでも 仕事でも人に関わることのご相談や現場対応を行っております。

詳しくはこちら

専門家

自分を不安にさせることや自分の思い通りにならないことなどを許さない


という気持ちがあれば,不安や思い通りにならないことなどがあれば
どうにかしようとします。
それを力によって解決しようとすることがDVに発展していくのでは
ないかと思います。

不安や思い通りにならないことを避けるために予防線をはることも有効です。
そうすると常に誰かが失敗をしたり間違ったりしないように監視をする
必要性を感じるようになり些細なことにも反応を強めていくことに
なると思います。
それが高じて人を支配したい気持ちも強まっていくのです。
そうやって間違った方向に自分を連れて行ってしまうのでしょう。

育った環境や教育や社会などと様々な原因が考えられるでしょうが、
自分の心の成長を自分でするということを知らないことではないかと
思います。

不安や思い通りにならないことなどの存在を許せるようになれば解消する
必要性を感じなくてすむでしょう。
そうすれば失敗や間違いに寛容でいられるようになり、誰かの監視役に
ならずにすむはずです。
自分を成長させるのには時間がかかります。
柔軟な発想が出来るようになるにも時間がかかると思います。
結果をすぐに求める習慣を持っていれば治すこと困難なことになるでしょう。
    • good
    • 11

暴力を振るう側は男女どちらもありえる事ですが、質問者さんの場合はDVをするのが“男性”だというイメージが主にあるのでしょうか…。




DV(暴力)を振るう側が男女どちらであったにせよ、暴力を振るう側の原因になるものは、例えるなら小さな子供が何か気に入らない事があったり理解してもらえなかったり気持ちを受け止めてもらえなかったり或いは怒らせる事をされたり言われたりした事による…いわゆる小さな子がカンシャクを起こして物を投げたり壊したりする破壊行動や相手を叩いたり蹴ったりする攻撃行動と同じものだと思います。


ただDVの場合は特に、他の回答者さん方に見られるように“暴力を直接的に振るった側”だけに原因があるように思われている事も多く、暴力を振るってしまった側だけが多くの非難を浴びる傾向にあるようですが、DVにおいてよく見落とされる原因には、
『ちっちゃな子がなぜカンシャクを起こして破壊行動や攻撃行動をとるのか?』というそもそもの原因が母親の未熟性や、他の家族を含めたその家族生活において生み出されている何らかの不充足にあったりするように…
パートナー側の言葉や思考や態度行動や理解不足といったものがDVを導き出してしまっているそもそもの原因や引き金になってしまっている事も多いようです。


よくカンシャクを起こす子供に、ただ愛情不足だった部分を埋めてあげるだけで、或いはよく話を聞いてあげる事や“悪い子だ”と決め付けて敵方になるのでなくて、むしろ肯定する側の味方になってあげるだけでそのカンシャクを起こした破壊攻撃行動がピタっと止む事があるように…
暴力を振るってしまう人の“相手の側(パートナーの方)”の思考行動スタイルが変わったり、或いは、再婚して別の人がパートナーとなった事でそれまでの暴力行動がピタリと止んだりする事も多いからです。


もちろん、飲酒や何かのストレスといった他の事が起因していたり、或いは支配欲が強すぎるという性格的なものや自分の気に入らない事があったり不機嫌になるととにかく短絡的に暴力を用いて解決を図るという“暴力を振るう側だけに”原因がある場合も確かに多いようですが…、
中には、例えばそのパートナー側が女性の場合…些細な諍いが起こった際にその中で自分を守ろう(負けたくない)という思いから力や理屈では夫には敵わないからと、言葉や言葉にならない態度や反応で実は逆に執拗に旦那側に不快を与えている(攻撃している)場合もあったりしますので、一概にどちらが原因か、ナニが原因であるかを限定しきれない事も多かったりするのです。


例えばですが…DVとは言い切れない事に対し“それはDVだ!”と思い込んだり過剰に反応すると同時に“こちらが弱者・被害者で正義である”という立場を取ってしまい自らの態度・行動を硬化させてしまったりそれを言葉に出してしまう事で相手を悪者にして責める(攻撃する)事となってしまい…藪から蛇のごとくわざわざ相手から本当のDVを導きださせてしまっている、そんな事もよくあるのです…。


イジメ問題においても時折り耳に入るかと思いますが中にはその原因が“イジメる側”だけでなく“イジメられる側”にも多少の原因があったと思われる事もままあるように、DVにおいてもケースケースによってそこにある事情がご家庭それぞれ様々に異なるため、一概に『片方だけが悪い、コレが原因だ』とかが言い切れなかったりするのです。
    • good
    • 12

失礼いたしますね。


最近、雑誌やテレビなどで拝見しますが「心の病気」「ストレス」と片付けられない事かと思います。(確かに、そういう事も考えられます)

暴力をふるわれた方は、心の傷は残りますよね。恐怖心や不安感、不眠症等、予想されますし、さぞお辛いでしょうね。

No.1、No.2の方々が書かれておりますが、その事も大いに考えられますが、わたくしは、付け加えて、家庭環境、育ち方(躾を含めて)も、有るかと思います。
如何でしょうか。
難しい問題ですが、最近とても増えてらっしゃる様なので、わたくしも不可解に思っています。
お互いに、加害者にも被害者にも、なりたくないですよね。
    • good
    • 3

精神的に問題のある人が、親しい人に甘えているのだと思います。

    • good
    • 29

相手を自分のコントロ-ル下に置こうとする「支配」が原因です。




http://www.geocities.jp/naduna2000/ndv2.html
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昨日、夫のDVについて質問した者です。 今日、役所で女性相談をしました。 やはり私の夫はDV夫だと

昨日、夫のDVについて質問した者です。

今日、役所で女性相談をしました。
やはり私の夫はDV夫だと自覚しました。

相談担当さんからDVシェルターに行くなら、準備した方がいいと言われました。
手荷物をまとめておくこと。
それ以外の荷物は実家に送って保管してもらうことをアドバイスされました。

シェルターに逃げた経験者の方、
持って行く方がいいもの、実家に送った方が良いもの等ありましたら教えて頂けますか?

Aベストアンサー

シェルターに入ったことはありませんが逃げました。

自分の通帳、免許証、保険証。クレジットカード、年金手帳、パスポート。
子供がいれば学用品、母子手帳。
あと、旦那名義の銀行口座番号は控えておきましょう。
できれば、家を出る時点での残高も、通帳のコピーを取っておいた方が良いです。

実家に送るものは、衣類など、手で持ち出すのにかさばるようなものや、家を出た後勝手に処分されては困るものですかね。


私の場合、暴力を受けて警察に通報→警察に保護されてそのまま実家へ避難。
数日後、夫の留守中に子供の学用品などの身の回り品を慌てて取りに行きました。
しかし、母子手帳と私が独身時代からコツコツ買いためたジュエリーを持ち出せず、悔しい思いをしました。
最終的に裁判で離婚したのですが、判決通りに養育費が支払われなかった為、夫の口座を差し押さえました。
夫の口座番号をメモしておいた為できました。

Q単刀直入に言います 筋肉痛が治る方法を教えてください!!爆笑

単刀直入に言います

筋肉痛が治る方法を教えてください!!爆笑

Aベストアンサー

寝る。

人間は寝なきゃ

怪我でも病気でも
回復しません。

寝ましょう。
(やわらかーーい、お布団で)

QDVを受けている友人から相談されて…

デートDVを受けている友人から相談を受けている者です。前(1年ちょっと前程)からいろいろと相談を受けているのですが、もうそろそろ私もどうアドバイスしたらいいかわからなくなってきました。

前から、「別れた方がいいよ」とは言っているのですが、その友人は「怖くて別れられない」と言います。
DVにはよくある悪循環だとわかってはいるものの、もう何度もそのやりとりをして、堂々巡りになってきて、時間帯関係なく相談される私もつらくなってきてしまいました。
でも「カウンセラーとかにかかりなよ」といったら、「私のことが嫌になったんだ」と思われるかもしれないと思いなかなか言い出せません。以前、もうひとりの友人にも手伝ってもらって、やんわり「ちゃんと警察とか専門の機関に連絡した方がいいよ」と勧めてみたのですがどうも実行していないようです。
DVなので、結局は本人同士の問題になってくるとは思うのですが、解決までには第三者の力がいると思います。
でも私ではどうにもなりません。話を聞くくらいはできても、別れるのも本人の意思がないとできないし、彼が友人になにかするのではないかと、私もヘタなことが言えません。
問題が1年前から全然進展しないことが辛いです。時間帯関係ない相談も、自分の生活に支障が出て正直困っています。
私は友人として、どうすればいいでしょうか。

デートDVを受けている友人から相談を受けている者です。前(1年ちょっと前程)からいろいろと相談を受けているのですが、もうそろそろ私もどうアドバイスしたらいいかわからなくなってきました。

前から、「別れた方がいいよ」とは言っているのですが、その友人は「怖くて別れられない」と言います。
DVにはよくある悪循環だとわかってはいるものの、もう何度もそのやりとりをして、堂々巡りになってきて、時間帯関係なく相談される私もつらくなってきてしまいました。
でも「カウンセラーとかにかかりなよ」と...続きを読む

Aベストアンサー

No.6です。長らく締切をお待たせして申訳ありませんでした。そろそろ締め切って頂いていいですよ。でもその前にお礼を頂ければ嬉しいな。

DV被害者が力をつけて回復するには長い時間がかかりますから、被害者を助けたいと思う人は疲れ果ててしまいがちです。「折角あなたのことを思ってアドバイスしているのに、どうしてわかってくれないのか? どうして何も動こうとしないのか?」という自分の苛立ちを被害者にぶつけてしまいがちです。

しかし、このような苛立ちのメッセージは、裏を返せば、虐待される理由が被害者にもあると考えているということであって、それは加害者が言っていることとまったく同じことになってしまいます。 

DV被害者を助けたいと望む人々がしてしまう大きなまちがいの一つは、被害者が加害者から離れたかどうかで支援がうまくいったかどうか判断することです。支援の目標は、被害者が自分の人生を生きる権利を取り戻すことであり、支援者はそのためにどれだけのサポートが出来るかが課題です。

先ず当面のあなたの目標は、被害者から見て、あなたが、DV加害者と正反対の人になることです。具体的には
1.DV加害者は、DV被害者をひどく抑圧します。→だからあなたのすぺきことは、DV被害割に対して我慢強くなること。いつ行動をおこす準備が整うのか、被害者の判断を尊重しなければなりません。
2.DV加害者はDV被害者を見下しています。→だからあなたのすぺきことは、対等の人として接すること。
3.DV加害者はDV被害者にとって最善のことを、本人よりもよく知っていると思っています。→だからあなたのすべきことは、DV被害者の人生は彼女DV被害者の人生は彼女のものであり、彼女自身が彼女の人生の専門家であることを忘れないように接すること。決して助言を押し付けないようにしましょう。
4.DV加害者は会話を独占します。→だからあなたのすぺきことは、よく聞き、あまり話さないことです。
5.DV加害者はDV被害者の人生をコントロールする権利があると信じています。→だからあなたのすぺきことは、DV被害者の自己決定を尊重すること
6.DV加害者は子どもに必要なことはDV被害者よりわかっていると考えている→だからあなたのすべきことは、DV被害者は立派で愛情深い母親だと考えること:
7.DV加害者はDV被害者に「代わって」考えます。→だからあなたのすべきことは、DV被害者「とともに」考えること。自分の役割が教師や救助者だなんて思わないようにしましょう。尊重しあう対等な仲間として被害者と力を合わせる。

支援者がやるべきことは、(1)DVに関する情報を与えること (2)客観的にそれはよくないという感想を述べること (3)被害者のことを真剣に思っていて、いつでも支援を惜しまないことを表明すること・・・までであって、その先の「どうすべきか」を押し付けることは、最早、その被害者の人権、決定権を侵害することになってしまい、加害者のやっていることと同じになってしまいます。被害者は益々自分の殻に閉じこもってしまうことも大いに考えられます。

例えば、「別れなさい」ばかり繰り返して被害者を困らせることも、やってはいけないことだと思います。被害者が加害者から別れたくても別れられない理由には、沢山の理由があります。例えば(1)ストーカーされたりして怖い (2)加害者に経済的に依存しているので生活できない。(3)別れることは、自分が選んだ人を否定することであり、自分自身を否定することにもつながる 等等。
「別れなさい」という言葉は、丁度、子供に「勉強しなさい」としか言わない親と同じです。それが出来ない理由や、その理由を取り除く方策を考えずして、そうした言葉をただ繰り返されても、「つきはなされている。何もわかっていない。」と反発を感じるのみということも考えられると思います。そのように自分の考えを押しつけるあなたを見て、被害者はまったく彼みたいだと感じるかもしれません。

被害者は実際には、たぶんロにする以上に虐侍に気づいているでしょう。でも話すことは恥ずかしいと感したり、話すと人々が自分の考えを押しつけてきたり、批判したりするのではないかと怖れて、自分が虐待されていることに気づいていないようなふりをしているのかもしれません。

加害者と長いこと一緒にいるとか、加害者がとくに怖い人だったり恐ろしいことをする人だったりする場台、被害者は「トラウマ性結びつき」を経験しているのかもしれません。
「ストックホルム症候群」とも言います。これは1973年8月に発生したストックホルムでの銀行強盗人質立てこもり事件において、被害者が、犯人と一時的に時間や場所を共有することによって、過度の同情さらには好意等の特別な依存感情を抱くことで、一般には「共依存」とも似た被害者の心理状況です。
又、往々にして、被害者は、加害者が悪いのではなく、自分の側に原因があると考えている場合が非常に多いようです。

このような場合、支援者としては、問題の核心をズバリ被害者に対して指摘することは、却って被害者の「触れてほしくない」核心に触れることであり、避けるのが得策と考えます。たとえ、まだろっこしくても、温かく見守り、さりげなく情報を伝え、いつでも受け皿を作っているとの安心感を与え、後は「待つ」ことが大切だと思います。
(「待つ」ことが大切な場面は他にもありますね。例えば聞き分けのない子供を、性急に罰するのではなく、待つことが大切だと、私は、かつて妻に諭されたものです。「待つ」ことを覚えることは、あなたの人生にとっても大きなプラスになることだと思います。)

その「待つ」間にも、あなたはいつでも、被害者に対して、前記の3つの作業
(1)DVに関する情報を与えること 
(2)客観的にそれはよくないという感想を述べること 
(3)被害者のことを真剣に思っていて、いつでも支援を惜しまないことを表明すること
に関して、メッセージを与え続けて下さい。

最初の「DVに関する情報」に関しては、私のこのサイトにおける過去問への回答をご覧下さい。(例えば、http://oshiete1.nifty.com/qa5127833.html)
又、被害者向相談機関の情報は、下のQ&Aの私の回答(No.4)にあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6944603.html
被害者の方に、「ただ話すだけでもいいから」と言って、これらのDV被害者のためのプログラムを実施しているところに電話するよう勧めてください。自分の名前や電話番号を言わなくてもいいし、自分が暴力を振るわれていると思っていなくてもいいのです。起きていることを客観的にみることができるように助けを得たり、加害者との間の問題をただ話してみたりするだけでもいいのです。被害者のためのプログラムに初めて電話することが、ときには糸口になったり助けを求めやすくしたりします。


以上、ランディ・パンクロフト「DV・虐待加害者の実体を知るーあなた自身の人生を取り戻すためのガイド」(明石書店)http://resilience.exblog.jp/14338484/
(p.423-430)から一部引用し、私の考えを追加しました。

さて、最後に伺います。冒頭の私の勧め(お願い)に対して、ちょっとムカっときましたか? もし、そうならある意味、まともかもしれません。たとえ友人であっても、他の人格に対してアドバイスする時は、くれぐれも「上から目線」になってはいけないと思います。(私も冒頭の文句で「上から目線」だったとしたら、お許し下さいね。)

長文お読み頂き、有難うございました。

No.6です。長らく締切をお待たせして申訳ありませんでした。そろそろ締め切って頂いていいですよ。でもその前にお礼を頂ければ嬉しいな。

DV被害者が力をつけて回復するには長い時間がかかりますから、被害者を助けたいと思う人は疲れ果ててしまいがちです。「折角あなたのことを思ってアドバイスしているのに、どうしてわかってくれないのか? どうして何も動こうとしないのか?」という自分の苛立ちを被害者にぶつけてしまいがちです。

しかし、このような苛立ちのメッセージは、裏を返せば、虐待される理由...続きを読む

Q最悪の状態かもしれません 引きこもっています。

自分は高校卒業して大学にいったものの中退しました。それ以来アルバイトを転々とし、しかもそれぞれ長くは続きません就職もしましたが数ヶ月でやめてしまいました。それ以来何もしていません。高校当時虐めにあったことや大学でもその事実を知っている人がいたらしくとても肩身の狭い中で過ごしていました。そういったことが原因だと思うのですが、人と継続して関わるのがとても怖いです。ちょっと自分のことを悪く言っているのを聞いただけで戦慄が走ります。もうここには居られないという気分になります。たまに職業安定所にいって応募しますがもちろん書類審査で落ちます。本やネットで調べますが状況は悪化するばかり。近所の目もありますので体力づくりに出かけたりちょっと出かけると言うことも気兼ねなくすると言うことは出来なくなっています。 交友関係も殆どありません。もっと交友関係を広げた方がいいというような事を読んだりしますが、私の場合自分から遠ざけてしまいます。数人の中でワイワイとやるのはとても苦手です。いつ自分がその中で浮いてしまったり、虐めの対象になるのが怖いのです。そんなリスクを抱えるなら関わらない方がいいと思うのです。しかも道で通りすがる学生や数人で歩いている今風の若い人が怖くて仕方ありません。これからも生きていくためになんとかしたいのですが、どうしたらいいのかわかりません一番の問題は、トラウマをどうしたら軽くすることが出来るかだと思うのですが自分で出来る方法はあるのでしょうか?  仕事の後など「飲みに行こうと!」なったときに私は断るわけですが、他の仲間は自分のこうした体験や苦痛について知りませんので、ただ変な奴とかつきあい悪いとか根暗とか思われ自分は耐えるのみなのが辛いです。 何から始めればいいのでしょうか?孤独で不安で怖くてたまりません。

自分は高校卒業して大学にいったものの中退しました。それ以来アルバイトを転々とし、しかもそれぞれ長くは続きません就職もしましたが数ヶ月でやめてしまいました。それ以来何もしていません。高校当時虐めにあったことや大学でもその事実を知っている人がいたらしくとても肩身の狭い中で過ごしていました。そういったことが原因だと思うのですが、人と継続して関わるのがとても怖いです。ちょっと自分のことを悪く言っているのを聞いただけで戦慄が走ります。もうここには居られないという気分になります。たま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
その後いかがお過ごしですか?

>だからこそいじめられる物はただただ不利益を被るだけですよね 

いじめられることによって具体的にどのような不利益があったのでしょうか?

>私のことをいろいろ言う人間にも仕事だったら負ける気はしません。

仕事ができるなら、仕事上で不利益があったとは思えないのですが

>でも容姿の事、声、そぶりについていろいろ話していました。

ただ「悪く言われるのがいや」だけなら、不利益を被ったとはいえないと思います。よく知らない人間が、よく知らない人間のことをあれこれとうわさするのはよくあることです。

>しかし自分に自身がなく自負心がないことも明らかです。

>結果精神的に耐えられなくなったのは私の方です。世の中の不条理と道徳の薄れゆく傾向が恐ろしいです。

質問者さんが耐えられなくなったのは、世の中の不条理と道徳の薄れ行く傾向ではなく、他人の評価に対してではないのでしょうか。

他人にあれこれ言われるのがいや、な人は確かにいます。では、質問者さんは、「あの人は仕事がよくできる」「美人でかわいい(男性なら、かっこよくて素敵。など)」「頭がよくて明るくて人気者」などと言われるとしたらどうでしょうか。

誉められるのも、けなされるのも、どちらも人に何か言われるのがいや、なのでしょうか。
それとも、誉められるのはいいけれど、けなされるのはいや、なのでしょうか。

もしも、何でもとにかく人に何か言われるのがいやだというのなら、人間が集まるところで生きていくことは困難かもしれません。自給自足の生活をお考えになったほうがいいかもしれません。

よく評価されるのはいいけれど、悪く評価されるのがいやなら、やはり他人を変えることは困難ですので、質問者さん自身が変わらなくてはならないと思います。容姿のことを悪くいわれるのがいやなら、整形手術をおすすめします。声や話し方は訓練で変えられます。自分の声や話し方をビデオにとって、印象がいいと言われるアナウンサーさんや芸能人の方と比べてみられればよいと思います。太っているならダイエットを、服装を悪く言われるなら、流行の服を雑誌などで研究して店頭で自分によく似合う服を、時間をかけていくつも店を回って探して歩きましょう。

ちなみに私は、他人の評価を気にしないでいられるのは、上記のようなことをすることに生きる価値を見出さないからです。
人がいない場所で生きていくことは私にとっては難しいです。
親からもらった顔を変えるつもりはありません。
声を使う仕事をしているので、話し方は変えましたが、普段は自分の好きなように話します。服だって、裸でなければ構わないと思っていますし、自分の好きな服を着る方が楽しいので、自分で好きなように着ています。同じ服を十数年も(学生時代のTシャツなど)着ていることもありますし、気に入れば最近の服も買います。

ですが、他人に評価されるためではありません。
自分がその方がラク、その方が楽しいからです。

自分は何も変えるつもりはない、好きなようにやりたい、でも他人にはいい評価をしてもらいたい。
それは、誰にとっても不可能なことだと思います。

人気者と呼ばれる芸能界の人たちも、そのために整形手術などしている人は多いでしょう。体型を維持するために、スポーツジムに通ったり、人の何倍も努力されておられると聞きます。もともと容姿・才能に恵まれたひとでもそうなのです。一般人なら、もっと大変だと思います。

芸能人でなくても、会社などで「かわいい」などといわれる人は、仕事はできないかもしれませんが、月に何度も美容室に行ったり、新しい服を何着も持っていたり、雑誌などを何冊も読んだりお友達と情報交換などされているのではないですか。

それが「ばかばかしい努力」だと思うので私はそんなにお洒落ではありませんが、お洒落だという評価を得たいならそれはばかばかしい努力ではないと思います。

質問者さんのおっしゃる「不利益」「被害」というものが具体的にどういうものなのか、それを回避するためにはご自分の何を変えなくてはならないのか、を考えてみられてはいかがでしょうか。

何度もいいますが、周りの人間を変えることはできません。「あなたはあなたのあるがままでいいのよ」という考え方を、全ての人間がしているわけではありません。
もちろん、そういう方もいらっしゃるとは思いますが、誰でもかれでもそうだというわけではない、ということです。

その上で、その「他人の評価」というものが自分にとってどれくらい優先されるものなのか、それを得る必要が本当にあるのか、ということを考えてみる、というのはいかがでしょうか。

参考にしていただけましたら幸いです。

こんにちは。
その後いかがお過ごしですか?

>だからこそいじめられる物はただただ不利益を被るだけですよね 

いじめられることによって具体的にどのような不利益があったのでしょうか?

>私のことをいろいろ言う人間にも仕事だったら負ける気はしません。

仕事ができるなら、仕事上で不利益があったとは思えないのですが

>でも容姿の事、声、そぶりについていろいろ話していました。

ただ「悪く言われるのがいや」だけなら、不利益を被ったとはいえないと思います。よく知らない人間が、...続きを読む

Q行政のDV・家庭内簿力・アルコール依存症の相談機関について教えて下さい。

私の住まいに彼が居候しています。
良い大人ですが経済的にも精神的にも自立ができておらず、更に身寄りが無いため追い出す事もできません。
そんな彼の暴力、暴言、アルコール依存、鬱病、精神障害に悩んでいます。
別れるのが一番というのは分かっていますが、共依存なので私の気持ちが変わらない限り今はまだそれができません。

それで、東京都の区の相談機関(保健所など)に一度相談したいと思っています。
色々調べると、DV相談やアルコール依存症の相談窓口がありました。

区のこういった窓口は行って意味はありますか?どういった対応をしてくれますか?
彼は境界性人格障害の傾向や、そういった理由から世間と上手く適応できず二次障害で否定形鬱病のような状態にもなっています。
そういった相談もしたいのですが医療機関は紹介してくれるものなのでしょうか。

以前別件で東京都の某市役所に問い合わせたら、医療機関の紹介はしていないと言われました。


単純に彼を養うのが経済的に苦しいのとDVが辛いのもありますが、精神が崩壊しかけ(理由は割愛します)で心も体もボロボロの彼が心配です。
私も辛いですが、彼は生きている事自体が毎日とても辛そうです。
同情しても意味ないのは分かっていますが、自分のできる範囲でどうにかしてあげたいです。でも私にはどうにかする力がないので、誰かに頼りたいです。
少しでも彼が生きやすく生きれるようにしたいです。
今の状況ではとても一緒にいられないので、どうにかしたいです。助けて欲しいのにどうしたらいいか解りません。親や友達には絶対に相談できません。

それと仕事が忙しいためなかなか時間もとれないので、
区の相談窓口とか行ってもあまり意味ないのなら他の方法を探そうと思っています。
共依存やアルコール依存症の自助グループを紹介されるだけでしょうか?

こういった行政の機関に相談して解決した方など、子供や夫の家庭内暴力に悩んでいた経験者の方のご意見が聞けたら嬉しいです。
彼氏のデートDVというより、夫や子供からの家庭内暴力と思ってご回答いただけたら幸いです。


糸口を見つけたいので、何でも良いのでアドバイスもらえたら嬉しいです。

私の住まいに彼が居候しています。
良い大人ですが経済的にも精神的にも自立ができておらず、更に身寄りが無いため追い出す事もできません。
そんな彼の暴力、暴言、アルコール依存、鬱病、精神障害に悩んでいます。
別れるのが一番というのは分かっていますが、共依存なので私の気持ちが変わらない限り今はまだそれができません。

それで、東京都の区の相談機関(保健所など)に一度相談したいと思っています。
色々調べると、DV相談やアルコール依存症の相談窓口がありました。

区のこういった窓口は...続きを読む

Aベストアンサー

彼が、そこに居住権がありません。
相談窓口は、区役所にあります。
しかし、対応方法はDVの被害者をシェルターへ避難させることになります。

この場合は、保健所が良いかもしれません。

Q免許が取れなくてすべてに自信がなくなった。

6年ほど精神科に通っています。病名は確定していません。障害者手帳・障害年金ともに3級です。過服薬で2回入院したことがあります。最近は3ヶ月前です。バイトでもひとつの壁にぶつかると「何もかもおしまいだ、私はダメな人」といって号泣し、前のバイト先(スーパー)もほんの些細なことでパニックになり社内で手首を切ってしまい、追われるように辞表を出しました。その前も同様の辞め方をしています。

良い機会だからと、病気のことを隠して、主治医にも内緒で、合宿免許に行かされました。良いお友達はできたし、教習所の人たちもとてもいい人ばかりだったのですが、講習が終盤にさしかかり、運転がすっかり怖くなってしまいました。案の定仮免を取るための技能検定に不合格。何度でも再試験は受けられたのですが、それですっかり怖くなり、バイトを辞めた時と同じ状態に。また嘘をつき続けることにも耐えられなくなり、再試験も受けずに退校してきてしまいました。親の金約20万を無駄にしました。

その時に、病気のことを知っている兄と、その時点では知らなかった同期の人に「一度落ちただけで何もかも恐怖になるの?一度も失敗しない人なんていないのに」と言われました。しかし数日間ほとんど食事と睡眠が取れなかった等、心身の健康が危ぶまれたのでリタイアしました。

でも、家にじっとしていている分には普通の生活を送れるのです。会社や学校に入り、試験などの面に直面すると「ダメ、できない、怖い!!もうおしまい」です。
現在32歳。医師には適応障害とも言われています。免許は元々資格がなかったからと諦めもつくとして、一生仕事しない訳にもいきません。失業保険給付制限中です。でも今回の件ですべてのことに自信がなくなりました。仕事のための面接を受けるのも怖いです。私は社会に出てはいけない人だと思うのですが、どうしたらいいかまったく解りません。ご助言お願いします。

6年ほど精神科に通っています。病名は確定していません。障害者手帳・障害年金ともに3級です。過服薬で2回入院したことがあります。最近は3ヶ月前です。バイトでもひとつの壁にぶつかると「何もかもおしまいだ、私はダメな人」といって号泣し、前のバイト先(スーパー)もほんの些細なことでパニックになり社内で手首を切ってしまい、追われるように辞表を出しました。その前も同様の辞め方をしています。

良い機会だからと、病気のことを隠して、主治医にも内緒で、合宿免許に行かされました。良いお友達...続きを読む

Aベストアンサー

治ってないのに試験を受けたりすれば、それは緊張するでしょう。合宿だと環境も変わりますし、無理もないことだと思いますよ。

>でも、家にじっとしていている分には普通の生活を送れるのです。

ええ、そういうものだと思います。
皇太子妃の雅子様もそうなんじゃないかな?
鬱病の人なんかも軽いとそうですよ。家や図書館とかなら大丈夫なんだけど、会社に出るとまた具合が悪くなる。

病的な状態を脱していないから不安定になってしまうのか、そうでなくても社会生活が苦手なのか、どちらなのでしょうか。
社会生活が苦手なら練習方法があるのでは?
苦手なものを、コツも見本も知らずに苦手なまま頑張っても上手く行きにくいですよね。

私は社会生活は送れますが別のことで荒れた時期がありますし、今でも抗うつ剤を飲んでいます。入院したことがないのでまだ軽いほうなんだと思いますが。それでも会社は二回休職しました。
ご参考までに、具合が悪いときは社会で普通にやっている人でもパニックになったり落ち込んだりはします。

服薬も役立ちますが、それ以外の治療やケアは受けてらっしゃいますか?
薬治療と心理療法と両方やるほうが効果が上がる人も多いです。
でも何かやってみたいときは、主治医に相談なさってくださいね。カウンセリングなら紹介してもらえるかもしれないし。

参考URL:http://www.f5.dion.ne.jp/~with/ryouhou.htm

治ってないのに試験を受けたりすれば、それは緊張するでしょう。合宿だと環境も変わりますし、無理もないことだと思いますよ。

>でも、家にじっとしていている分には普通の生活を送れるのです。

ええ、そういうものだと思います。
皇太子妃の雅子様もそうなんじゃないかな?
鬱病の人なんかも軽いとそうですよ。家や図書館とかなら大丈夫なんだけど、会社に出るとまた具合が悪くなる。

病的な状態を脱していないから不安定になってしまうのか、そうでなくても社会生活が苦手なのか、どちらなのでしょ...続きを読む

QPCの買い替えとDVの新規購入に関する相談

現在2000年7月に購入したDELLのWIN98SEデスクトップ(セレロン500MHz、メモリ64M、HDD20G)を使用中ですが来年PCの買い替えを予定しており、それに伴ってDVを新規購入しようと思っています。そこで相談がありますので、アドバイスをよろしくお願いします。なお当方、DVは全くの未経験者で、予算は実売価格で6万円±5000円程度、メーカーにはこだわりません。主な使用目的は旅行先での風景撮影です。

1.上記のような条件でDVを購入し、編集作業(全くの初心者ですので基本的なものを)もやってみたいと思うのですが、そのために必要なPCのスペックはどれほどでしょうか?同じくDELLのデスクトップに買い換えようと思っているのでCPUもメモリもDVDドライブ等も比較的自由に指定できます。

2.DVでの録画はDVテープにするものなのですか。それともSDカードやメモリースティック等の媒体にするものなのでしょうか?あるいはTVに接続する時とPCに接続する時とで異なるということなのでしょうか?メーカーのサイト等を見ても初心者にはよくわからないので、教えていただけますか?

3.キャノンの製品はモーター動作音がうるさいという記述を見たことがあるのですが、本当ですか?他のメーカーの製品には問題ないのでしょうか?

以上、長くなってしまいましたが、私の疑問の一部でも結構ですのでご存知の方、ご教授お願いします。

現在2000年7月に購入したDELLのWIN98SEデスクトップ(セレロン500MHz、メモリ64M、HDD20G)を使用中ですが来年PCの買い替えを予定しており、それに伴ってDVを新規購入しようと思っています。そこで相談がありますので、アドバイスをよろしくお願いします。なお当方、DVは全くの未経験者で、予算は実売価格で6万円±5000円程度、メーカーにはこだわりません。主な使用目的は旅行先での風景撮影です。

1.上記のような条件でDVを購入し、編集作業(全くの初心者ですので基本的なものを)もやってみたいと思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

6万円台でマイクが分離しているタイプは無いと思います、
ただ別売りのアクセサリで外部マイクにすると多少改善されるようです、
SONYのECM-HM1というマイク(楽天なんかだと1万円弱の値段に)

http://www.ecat.sony.co.jp/handycam/acc/catlist.cfm?B3=225

を使ってノイズが低減したというユーザーの日記があります。

http://www.catnet.ne.jp/srys/magekosi/002knov/2knov.html

このマイクに対応したDCR-TRV22Kが価格COMで平均価格6万円になっているので(最低価格55900円)

http://www.ecat.sony.co.jp/camera/handycam/products/index.cfm?PD=11328&KM=DCR-TRV22K

マイクと合わせて70000円ぐらいで購入できるのではないでしょうか、

それとDV取り込みの転送レートは約3.5MB/Secなので(USB1.1では駄目です)RAID組まなくてもIEEE1394やUSB2のHDDなら充分に使えますが、
DV取り込みは5分で1GBになり、
NTFSの使えるWin2000やXPでないとAVIの4GB制限がでるので約19分ほどでファイルが切れてしまいますし(FAT32でも参照AVIなんかで擬似的に連続した取り込みができる物もありますが)、
長時間運転やリソース関連で不安定になる98やMeではビデオ編集には向かないですね。

6万円台でマイクが分離しているタイプは無いと思います、
ただ別売りのアクセサリで外部マイクにすると多少改善されるようです、
SONYのECM-HM1というマイク(楽天なんかだと1万円弱の値段に)

http://www.ecat.sony.co.jp/handycam/acc/catlist.cfm?B3=225

を使ってノイズが低減したというユーザーの日記があります。

http://www.catnet.ne.jp/srys/magekosi/002knov/2knov.html

このマイクに対応したDCR-TRV22Kが価格COMで平均価格6万円になっているので(最低価格55900円)

http://www.ecat.s...続きを読む

Q問題を起こす父親

 自営業47才男性です。幸いなことに両親とも元気、よき妻問題のない子供に囲まれ商売も商店街立地のため順調とはいいがたいですが何とかやってます。
 さてこんなよい環境でありながら80才になる父親が(これが化け物のように元気。パソコンも操りゴルフもやり運転もします)家族や周りの人にもちょっと自分の気に入らないことがあると食ってかかり非常に雰囲気を悪くします。
先日も店の電話が調子悪く外線の着信音が鳴りませんでした、もう一台のキッチンの電話だけが鳴り運悪く食事中の父親が出るはめになりました、たったそれだけのことで烈火のごとく怒り出し、どれだけ電話が鳴らなかったと説明しても「そんなはずあるか!なぜ電話に出ない!電話機かえちまえ!」まさに青天の霹靂。こちらも腹が立ち意見すると、「なぜ電話に出ないのか、いそがしかったのか?」と普通に言っただけなのに、親に意見をしやがる!と逆切れ。まるで自分が被害者、もうなにがなんだか???可哀想なのは母親で毎夜のように小言のお付き合い、半世紀前の怒りに始まり人の悪口、自分が正しく周りが悪いと延々不愉快な演説に付き合わされています。20年も前になくなった義父母の悪口まで飛び出すそうです。自分で言うのもなんですが私は、せめて身近な人たちの幸せと円満を願い随分気を使い日々を送っています、こんな世の中なのに金銭的にも、健康的にも何も問題なく過ごせている幸せを感謝するべきだと思っています。
逆恨みや、自分の思うようにならなかったことへの不満を口にしいつまでもこんな毎日を送っている父親はいずれバチがあたるのではないかと思います、「おまえらとは墓も別にしろ」ともいい情けないやらあきれるやら・・・我が家で起きていることの100分の1も書けませんでした、どうしようもないと思いますが何とかできないものでしょうか。母が通っていた神経科の先生に相談したいと思うくらい病的にも思えます。

 自営業47才男性です。幸いなことに両親とも元気、よき妻問題のない子供に囲まれ商売も商店街立地のため順調とはいいがたいですが何とかやってます。
 さてこんなよい環境でありながら80才になる父親が(これが化け物のように元気。パソコンも操りゴルフもやり運転もします)家族や周りの人にもちょっと自分の気に入らないことがあると食ってかかり非常に雰囲気を悪くします。
先日も店の電話が調子悪く外線の着信音が鳴りませんでした、もう一台のキッチンの電話だけが鳴り運悪く食事中の父親が出るはめにな...続きを読む

Aベストアンサー

文章からははっきりはしないのですが、お父さんは前からこういう方なのですね?最近、ものすごく酷くなった・・・というわけではありませんね?ちなみに年を取ると、性格のキツイ人はその傾向が強くなったりはします。

「問題を起こす」とのことですが、その問題とは「他人に著しい迷惑をかける(騙す、怪我をさせるなど)」「借金をして家族に尻拭いさせる」ような類ではないように感じます。非常に自己中心的で家族や知り合いに嫌な思いをさせている・・・ということではないでしょうか?

実際のところ、こういう人は結構います。性別、年齢にも関係ありません。かつ、性格は残念ながら変わりません(特に高齢の方は)。何かのきっかけで自分を猛反省する・・ことはあるかもしれませんが、稀でしょう。周りの家族が「この人はこういう人なんだ」と受け入れる以外ないでしょう。

こういうダンナさんと結婚したお母さんは可哀想とは思いますが、選んだのは彼女です。長い間一緒にいて、もしかしたら性格を変える手伝いを出来たのも彼女です。でも、結果こうなったのなら、彼女の責任ともいえます。

冷たい意見かもしれませんが、世の中には本当に問題のある家族を持つ家族が沢山います。ギャンブルばかりして借金を繰り返す、犯罪まがいのことを反省もなくする・・・少なくともあなたのお父さんは、あなたたちを経済的に苦労させることなく、そして満ちたりた生活をさせてくれたのです。それをまず喜びませんか(私は貴方が羨ましいです)?

世の中には確かにもっと朗らかで、幸せな家族たちが存在します。そういう人たちと比べると「何とかならないかな・・」とため息もつきたくなるでしょう。でも、ワガママでどうしようもない・・お父さんをそのまま理解し、受け入れるしか方法はない気がします。

あなたの書いた文章を私なりに解釈して、回答をしてみましたが、「嫌、実はもっと問題なことがあるんだ!分かってないよ!」と思うのなら申し訳なかったです。問題の程度によっては、確かに精神科に行かねばならない場合もあります・・・

文章からははっきりはしないのですが、お父さんは前からこういう方なのですね?最近、ものすごく酷くなった・・・というわけではありませんね?ちなみに年を取ると、性格のキツイ人はその傾向が強くなったりはします。

「問題を起こす」とのことですが、その問題とは「他人に著しい迷惑をかける(騙す、怪我をさせるなど)」「借金をして家族に尻拭いさせる」ような類ではないように感じます。非常に自己中心的で家族や知り合いに嫌な思いをさせている・・・ということではないでしょうか?

実際のところ、...続きを読む

Qハワイで家庭内暴力(DV)相談所みたいなのはありますか?欲を言えば、日

ハワイで家庭内暴力(DV)相談所みたいなのはありますか?欲を言えば、日本語対応と無料がいいのですが。。もちろん電話のみでも構いません。どなたか分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

他の国に住んでいるので具体的情報を持っていません。
当国では日本領事館にいろいろな事に相談に乗ってくれる窓口があります。
一度領事館のサイトを確認してみてください。
また、日本人がよく行き病院では通訳の方や日本人看護婦の方がいてメールや電話で簡単な対応をしてくれる事もあるようです。

いずれにしても、あった事実を日記やカレンダー手帳に具体的に記録しましょう。
最悪の事を考えて体ひとつで家を飛び出せるように知人宅に必要なものを預けておきましょう。
最終的には逃げ込めるシェルターを見つけておきましょう。
お子様がいて対象となっている場合は、幼稚園や学校、病院に直ちに相談しましょう。
一般的には一番弱い人間に一番の攻撃が向けられ、悲劇が起きます。

家庭内暴力を起こす方はいろんなタイプがあるようですが、その人格の偏りには共通性がある場合が多いようです。
どのような人がいるのか、どの様なパターンがあるのか、知っておくと冷静な対処ができる事があります。「家庭内暴力」「虐待」「人格障害」「パーソナル障害」「平気で嘘をつく人達」「ネグレクト」などで検索したり、本などで知識を得ることをお勧めします。

他の国に住んでいるので具体的情報を持っていません。
当国では日本領事館にいろいろな事に相談に乗ってくれる窓口があります。
一度領事館のサイトを確認してみてください。
また、日本人がよく行き病院では通訳の方や日本人看護婦の方がいてメールや電話で簡単な対応をしてくれる事もあるようです。

いずれにしても、あった事実を日記やカレンダー手帳に具体的に記録しましょう。
最悪の事を考えて体ひとつで家を飛び出せるように知人宅に必要なものを預けておきましょう。
最終的には逃げ込めるシェルターを見...続きを読む

Qなんで忘れていたんだろう

19歳の男です。

高校受験の際にストレスで顔面麻痺になってしまいました。現在は完治し、普通に生活しています。数年勉強しようとするとパニックになったりしていましたが今回の問題はそこではないんです。

何を驚いたかと言うと、僕は治療の為に病院に点滴を打ち行っていた事を忘れていました。それに似たような夢を見て思い出しました。顔がまた動くようになるか、点滴の針のあとは消えるだろうかとか、色々考えたりしていたことも忘れていました。

これは無意識に抑圧していたのでしょうか?今までモヤモヤしていた部分が晴れていったような感覚です。他に記憶力に問題があるとかは無いです。回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

やはり完治という部分が貴方を相当な部分解放してくれたんだよね。
逆に言えば以前は相当追い込まれてた、自分を追い込んでた。
意図的に忘れようとか、眼中から外そうとしてた訳でもない。
でも、自分なりに立ち直ったんだという手ごたえが自然と過去の自分からの決別に繋がっていて、気持ちを新たに日々を過ごしていく中では敢えてその過去の治療とか点滴等を思い出す必要はなかったんだよ。
自然なものだと思うよ。
だからこそ、何で忘れていた?とかね。
今の状況を敢えて持ち出す理由も全く無いんだよ。
これも貴方の自然な流れ。自然なプロセス。自然な克服なんだよね。
あれこれ理由とか、理屈をつけようとしてしまうとまたパニックの渦の源を創りかねない。
もっとシンプルに受け止めて。
貴方はこれからも普通の生活をしっかり享受しながら、勉強に対してもリラックスして向かい合える自分を創り上げていけば良いんじゃない?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング